比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/09

東亜ディーケーケーの最新業績

東亜ディーケーケーの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から東亜ディーケーケーの事業内容についても確認できます。 注意:東亜ディーケーケーの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:3.79

2017-03-31:1.03

2016-12-31:0.02

2016-09-30:1.43

売上高

2017-06-30:30億9100万

2016-06-30:29億7000万

2015-06-30:29億9900万

2014-06-30:29億1400万

売上総利益

2017-06-30:12億3400万

2016-06-30:11億2500万

2015-06-30:11億6400万

2014-06-30:11億5200万

営業利益

2017-06-30:1億7800万

2016-06-30:8900万

2015-06-30:1億2400万

2014-06-30:1億3200万

経常利益

2017-06-30:1億8500万

2016-06-30:1億2100万

2015-06-30:1億3600万

2014-06-30:1億4200万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:7300万

2016-06-30:2700万

2015-06-30:3500万

2014-06-30:3700万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:2億1500万

2016-06-30:4200万

2015-06-30:1億1600万

2014-06-30:3400万

営業CF

2017-03-31:11億1600万

2016-03-31:9億8800万

2015-03-31:12億5900万

2014-03-31:9億4800万

投資CF

2017-03-31:-12億0500万

2016-03-31:-4億9200万

2015-03-31:-3億5800万

2014-03-31:-4億7600万

財務CF

2017-03-31:-2億4400万

2016-03-31:-2億9100万

2015-03-31:-3億6000万

2014-03-31:-3億1400万

総資産

2017-06-30:196億6000万

2016-06-30:182億5400万

2015-06-30:179億2100万

2014-06-30:170億9500万

流動資産

2017-06-30:123億3100万

2016-06-30:126億4500万

2015-06-30:122億6200万

2014-06-30:112億6300万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:32億2500万

2016-03-31:35億5800万

2015-03-31:33億5300万

2014-03-31:28億1300万

現金及び預金

2017-06-30:42億7100万

2016-06-30:50億7500万

2015-06-30:46億4700万

2014-06-30:40億4300万

固定資産

2017-06-30:73億2800万

2016-06-30:56億0800万

2015-06-30:56億5900万

2014-06-30:58億3100万

負債

2017-06-30:59億3200万

2016-06-30:59億8900万

2015-06-30:59億8400万

2014-06-30:60億4900万

流動負債

2017-06-30:27億8300万

2016-06-30:27億5500万

2015-06-30:28億4200万

2014-06-30:29億1300万

固定負債

2017-06-30:31億4900万

2016-06-30:32億3400万

2015-06-30:31億4200万

2014-06-30:31億3600万

もっと見る

純資産

2017-06-30:137億2700万

2016-06-30:122億6400万

2015-06-30:119億3700万

2014-06-30:110億4500万

従業員数

2017-03-31:602

2016-03-31:593

2015-03-31:589

2014-03-31:584

臨時従業員数(外)

2013-03-31:74

2012-03-31:68

2011-03-31:69

2010-03-31:58

売上総利益率

2017-06-30:39.9

2016-06-30:37.9

2015-06-30:38.8

2014-06-30:39.5

売上営業利益率

2017-06-30:5.8

2016-06-30:3

2015-06-30:4.1

2014-06-30:4.5

売上経常利益率

2017-06-30:6

2016-06-30:4.1

2015-06-30:4.5

2014-06-30:4.9

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:2.4

2016-06-30:0.9

2015-06-30:1.2

2014-06-30:1.3

ROA

2017-06-30:1.6

2016-06-30:0.4

2015-06-30:0.8

2014-06-30:0.8

ROE

2017-06-30:2

2016-06-30:0.8

2015-06-30:1.2

2014-06-30:1.2

自己資本比率

2017-06-30:69.8

2016-06-30:67.2

2015-06-30:66.6

2014-06-30:64.6

流動比率

2017-06-30:443.1

2016-06-30:459

2015-06-30:431.5

2014-06-30:386.6

固定比率

2017-06-30:53.4

2016-06-30:45.7

2015-06-30:47.4

2014-06-30:52.8

業績ランキングは

1968

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

東亜ディーケーケーの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
東亜ディーケーケー

キーワードの推移
2017/06/27(年度)2016/06/30(年度)2016/06/28(年度)2015/06/25(年度)2017/08/09(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/08(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)
dkkdkkdkkdkkorp分析計分析計分析計水質分析分析計
バイオニクスバイオニクスバイオニクスバイオニクス水質連勝記録大気水質分析分析計水質分析
分析計分析計分析計分析計時間貸し電極水質ポータブル水質水質
hach水質分析水質分析水質分析水質分析水質分析上水道水質連勝記録ポータブル
水質分析電極電極水質hybridポータブル大気
水質水質水質満室総量規制ポータブルリペアパーツ上下水道満室リペアパーツ
電極科学科学分析計水質連勝記録電極バイオニクス
科学ポータブルポータブル上下水道総量バイオニクスラボポータブル上下水道
ポータブル電極phラボ電極電極
hachhach大気プロセス米国大統領ラボ科学上下水道
アナリティカアナリティカアナリティカリペアパーツ環境省科学水質分析納期ラボ
プロセスプロセス科学医療機器機器株安輸出産業
プロセスhach医療科学機器コストアッププロセス
ラボコストアップコストアップアナリティカ運営会社一環水道電極
ガスラボラボ電極プロセスプロセスプロセス科学
排ガス粉末ガス排ガスプロセスラボ満室
ガスガス機器ビルガスガス
機器積立積立プロセス店舗ビルビル排ガス
大気排ガス排ガスガス科学不動産店舗掘り起こし
総量規制建設仮勘定医療上下水道マーケット機器ガス
土地機器機器貸し部品ボイラ不動産
上下水道大気大気水道手形医療科学水道
ボイラ上下水道上下水道ビルガス支払手形ガス部品水道
ボイラボイラ総量ビル棚卸機器円高ボイラ
不動産ポータブル受取手形医療受取手形一環コストアップ
医療xx排ガス不動産投資有価証券部品手形モデル
パーツパーツパーツ土地研究開発水道研究開発半導体粉末
ビルビルビルテナント大手個人消費石油不動産ビル
oem掘り起こし掘り起こし機器メーカ中国経済機器
仕様不動産不動産ボイラ部品証券一環医療掘り起こし
年度or届出書
四半期or半期

(20170627)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170809)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

東亜ディーケーケーの類似企業へ

東亜ディーケーケーの業績推移

東亜ディーケーケーの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”(1) 当社グループは、当社、子会社42社及び関連会社1社で構成されております。OSAKI United International Pte.Ltd.EDMI Shenzhen Co., Ltd...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社11社によって構成されており、当社グループが営んでいる主な事業内容と各関係会社等の当該事業に係る位置付けは、次のとおりであります。国内では、当社が製造、販売しております。海外では、米国で CHINO Works America Inc.(連結子会社)、中国で上海大華-千野儀表有限公司(連結子会社)、タイで CHINO Coporation (Thailand) Limited (連結子会社)が当社からの購入品を販売し、韓国で韓国チノー(株)(連結子会社)、インドで CHINO Corporation India Private Limited(連結子会社)が自社生産...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当連結会計年度末日において、当社および子会社10社で構成されており、計測機器の製造販売、その機器に関連したコンサルティングおよび保守・修理と計測にかかわる一連の事業を展開しております。製造子会社の(株)山形共和電業、(株)甲府共和電業、(株)共和ハイテックから購入した物品を当社が加工し、販売しております。販売子会社の共和電業(上海)貿易有限公司が中国市場へ、KYOWA AMERICAS INC.がアメリカ市場へ、KYOWA DENGYO THAILAND CO., LTD.がタイ市場へ、KYOWA DENGYO MALAYSIA SDN.BHD.がマ...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および子会社16社で構成され、事業セグメントは装置事業、サービス事業、およびその他事業に区分されます。自動車・通信その他電子部品などにおいて、温度や湿度、その他環境因子による影響を試験する環境試験器を提供しております。二次電池などの充放電試験を行う充放電評価システム、電池の製造工程で使用する電極乾燥装置を提供しております。半導体・電子部品などの電気的特性を評価する計測システム、半導体の検査工程におけるバーンイン装置を提供しております。環境試験器・装置のメンテナンスサービスおよび環境試験器・装置の設置、移設、周辺工事、周辺機器の販売を行っております。受託試験、環境試験器のレン...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社6社及び関連会社3社で構成され、電気測定器の開発、製造、販売を主な事業内容としております。また、電気測定器事業をサポートするためにその他のサービス等の事業を行っております。HIOKI SINGAPORE PTE.LTD.HIOKI KOREA CO.,LTD....(20170227に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、当社(リーダー電子株式会社)、連結子会社3社より構成されております。当社グループは、電気計測器の専門メーカーであり、特にテレビ、映画等の高精細画像をはじめとする映像関連分野を得意とし、放送局向け計測器、民生電子機器メーカーの生産用自動化・省力化計測器やメンテナンス用の計測器など、多岐にわたる電気計測器の開発と製造、販売を主な事業としております。特に放送局のデジタル化と映画産業の超高精細画像化の急速な進展に対応した最先端のデジタル技術による製品に注力いたしております。これに代わる品目別の主な製品を示すと次のとおりであります。映像信号に関連した業務用ビデオ、民生...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及びPulstec USA,Inc.)は、光ディスク・光ピックアップ等の検査装置及び評価装置、各種計測・制御・データ処理装置等の電子応用機器・装置の製造及び販売を行っております。当社、Pulstec USA,Inc....(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(連結財務諸表提出会社)と子会社3社で構成され、電子計測器、電源機器等の各種電子応用機器の製造、販売を主な事業の内容としております。当社は、電子計測器、電源機器等の各種電子応用機器の研究開発、製造、販売並びに修理を行っております。連結子会社であるフジテック株式会社は、当社の物流業務及び製品の組立、配線等の製造作業を行っております。連結子会社である菊水貿易(上海)有限公司は、中国における電子計測器、電源機器の販売並びに修理を行っております。連結子会社であるKIKUSUI AMERICA,INC.は、米国における電子計測器、電源機器の販売並びに修理を行っております。なお、当社グ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社アバールデータ(当社)及び連結子会社1社で構成されており、自社製品及び受託製品からなる産業用電子機器の製造・販売を行っております。自社製品におきましては組込みモジュール、画像処理モジュール、計測通信機器の製造・販売並びに受託製品におきましては半導体製造装置関連、産業用制御機器、計測機器の製造・販売を主な内容とし、更に各事業に関連する製品開発等を展開しております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。当社及び(株)アバール長崎にてそれぞれ独自に開発、製造販売を行っております。なお当社製品の一部は(株)アバール長崎に製造を委託しております。当社が主に開発...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社7社並びに関連会社2社で構成され、分析機器関連製品、半導体関連製品、非接触ICカード関連製品の製造・販売及び同種商品の仕入・販売を主な事業とし、さらに各事業に関連する研究・開発及び技術サービス等の事業活動を展開しております。ガスクロマトグラフ及び液体クロマトグラフの装置・消耗品等の開発・製造・販売を行っております。 クロマトグラフの装置・消耗品等の製造・仕入・販売は、当社及び子会社GL Sciences B.V.(オランダ) が担当し、仕入・販売は、子会社GL Sciences, Inc.(米国カリフォルニア州)及び関連会社島津技迩(上海)商貿有限公司(中国上海市...(20170726に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、電気機械器具、精密機械器具、金属表面処理加工製品、食品等の製造および販売ならびに調理機器等の開発と飲食店の経営を主な事業とし、これら製品に付帯する設備工事等これらに関連する事業を営んでおります。なお、次の3部門は、「第5 経理の状況 1(1)財務諸表等 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1) エネルギー関連...............主要な製品は、原子力・火力発電所の温度制御関係および研究機関の安全性確証試験装置に使用されています。(2) 産業システム関連............主要な製品は、鉄鋼・自動車・半導体・FPD等の製造装置の「熱と計測」に関する部分に広く...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び子会社6社より構成されており、試験機事業、エンジニアリング事業、海外事業及びその他を営んでおります。次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。試験機事業は、(株)東京衡機試験機において、試験・計測機器の製造販売、海外の業務提携先製品の輸入販売および受託試験を主に行い、(株)東京衡機試験機サービスは主に保守サービス・メンテナンスを行っております。エンジニアリング事業のうち、締結具事業は、国内メーカーに製造委託をしつつ、当社において販売を行っております。また、民生事業は、中国子会社や業務提携先...(20170815に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、当社、子会社6社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成されており、バランシングマシン、電気サーボモータ式振動試験機、材料試験機、シャフト歪自動矯正機、その他計測機器(巻線試験機、歯車かみ合い試験機及び地震計等)の製造販売及びサービスを主な事業としております。(1) グループ会社別の事業内容は次のとおりであります。KOKUSAI INC.KOREA KOKUSAI CO.,LTD.KOKUSAI Europe GmbH.Thai Kokusai CO.,LTD.(3) 主な製品の内容及び主な用途については次のとおりであります。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社8社及び関連会社2社で構成され、計測器関連事業(ガス関連機器、水道関連機器、民需センサー・システム、計装)及びその他(特機)の製造及び販売を行っております。当社グループの事業内容は次のとおりであります。当社が製造・販売を行うほか、製造の一部については連結子会社(株)アイセイテック及びアイチ木曽岬精工(株)に委託し、販売の一部については非連結子会社鳥生工業(株)を通じて行っております。また、台湾において関連会社台湾愛知儀錶科技股份有限公司が製造・販売を行っております。さらに、ベトナムにおいて連結子会社愛知時計電機ベトナム有限会社、中国において連結子会社大連愛知時計科技...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、主に振動シミュレーションシステム、メジャリングシステムの製造・販売を行っております。また、テスト&ソリューションサービスとして振動試験を受託しております。当社グループに関する事業の種類別セグメントについては、その事業全てが「振動に関する事業」であり、「振動に関する単一セグメント」としております。なお、当社グループの事業部門を品目別に記載しますと次のとおりであります。振動シミュレーションシステム(振動試験装置)及びオールウェザーシミュレーションシステム(複合環境試験装置)の製造・販売及びこれらの修理・保守を行っております。連結子会社である株式会社振研でも同様に、振動試験装置及び複...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社 阿爾賽(蘇州)無機材料有限公司の計2社で構成されており、業務用テストディスクの開発・製造・販売、DVDベリフィケーションラボラトリとしての認証テスト及び各種ディスクの特性テスト受託、光メディア用計測器の開発・製造・販売、電子部品用副資材、耐火材料及び関連製品の開発・製造・販売、長期保存用光ドライブ及び長期保存用光ディスクの販売、産業用及びAV機器用光ドライブの開発・製造・販売を行っております。重要な情報を長期に亘って保存及び利用するための長期保存用光ドライブと長期保存用光ディスクの販売を行う「アーカイブ」と、産業用及びAV機器用光ドライブの開発・製造・販売を行う...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益マイナス成長へ転落,4年連続黒字経常利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益マイナス成長へ転落,4年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社及び子会社12社及び関連会社2社(平成29年3月31日現在)で構成され、産機製品、自動機器製品、一般機器製品の製造・販売を主な内容とし、更に各製品に関連する研究及びその他サービスの事業活動を展開しております。当社グループは、製品の種類、性質、製造方法、販売市場等の類似性から判断して、同種、同系列の精密機器を専ら製造販売しております。部門別の主要製品は次のとおりであります。当社が大部分の製品を生産していますが、当社以外では連結子会社ヤマトハカリ計装(株)及び南武ヤマトハカリ(株)が工業用のはかりの一部を製造、販売あるいは当社からの委託を受けて、製造、据付工事を行っております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-03-31)

(2010-03-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長当期純利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社48社及び関連会社2社で構成され、精密測定機器、試験機器の製造・販売を主たる業務としております。更に事業に関連する研究開発及びその他のサービス等の事業活動を展開しております。当社グループの事業の内容は次のとおりであります。海外においては連結子会社である南米ミツトヨ他3社が製造を行っており、また連結子会社である英国ミツトヨ他34社が販売を行っております。硬さ試験機等の製品を当社で製造・販売しております。精密測定機器に付属するコンピューター等のソフトウェアの開発を当社のほか、海外においては連結子会社であるマイクロエンコーダ、マイクロエンコーダ ...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/30

あとで比較する

すぐに比較する

東亜ディーケーケーの同業他社をもっと見る

東亜ディーケーケーの関連統計

統計分類検索へ

東亜ディーケーケーの基本情報

企業名 東亜ディーケーケー株式会社
カナ トウアディーケーケーカブシキカイシャ
英語名 DKK-TOA CORPORATION
業種 電気機器
所在地 新宿区高田馬場一丁目29番10号
ホームページ http://www.toadkk.co.jp/
EDINET E01798
証券コード 6848
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6848)
決算日 03月31日