比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-20)

2017/08/03

キーエンスの最新業績

キーエンスの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からキーエンスの事業内容についても確認できます。 注意:キーエンスの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-20:10

2017-03-20:9.03

2016-12-20:8.56

2016-09-20:8.24

売上高

2017-06-20:1195億9900万

2016-06-20:963億5200万

2015-06-20:880億5000万

2014-06-20:729億1200万

売上総利益

2017-06-20:974億3400万

2016-06-20:774億7900万

2015-06-20:710億6900万

2014-06-20:576億7100万

営業利益

2017-06-20:645億2600万

2016-06-20:491億6000万

2015-06-20:458億4100万

2014-06-20:364億7200万

経常利益

2017-06-20:678億1000万

2016-06-20:479億4300万

2015-06-20:486億1500万

2014-06-20:376億9100万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-20:474億5300万

2016-06-20:324億7500万

2015-06-20:315億2100万

2014-06-20:241億8900万

もっと見る

包括利益

2017-06-20:475億1400万

2016-06-20:320億2200万

2015-06-20:332億1600万

2014-06-20:251億7500万

営業CF

2017-03-20:1428億6600万

2016-03-20:1064億8300万

2015-03-20:1143億1000万

2014-03-20:957億1453万

投資CF

2017-03-20:1252億4700万

2016-03-20:-91億6000万

2015-03-20:-1043億5000万

2014-03-20:-866億8946万

財務CF

2017-03-20:-125億9000万

2016-03-20:-91億7200万

2015-03-20:-79億9400万

2014-03-20:-48億2259万

総資産額

2017-06-20:1兆2871億1600万

2016-06-20:1兆1156億7000万

2015-06-20:9980億7800万

2014-06-20:8707億3800万

流動資産

2017-06-20:8340億0300万

2016-06-20:8590億4800万

2015-06-20:8217億6000万

2014-06-20:6021億7100万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-20:3726億1500万

2016-03-20:1159億1300万

2015-03-20:296億8100万

2014-03-20:265億3000万

現金及び預金

2017-06-20:4334億2900万

2016-06-20:3676億7100万

2015-06-20:1167億5400万

2014-06-20:594億4100万

固定資産

2017-06-20:4531億1300万

2016-06-20:2566億2200万

2015-06-20:1763億1800万

2014-06-20:2685億6700万

負債

2017-06-20:641億5300万

2016-06-20:497億1100万

2015-06-20:475億6400万

2014-06-20:431億8800万

流動負債

2017-06-20:577億3100万

2016-06-20:445億3200万

2015-06-20:409億0700万

2014-06-20:374億6500万

固定負債

2017-06-20:64億2200万

2016-06-20:51億7800万

2015-06-20:66億5600万

2014-06-20:57億2200万

もっと見る

純資産額

2017-06-20:1兆2229億6300万

2016-06-20:1兆0659億5900万

2015-06-20:9505億1400万

2014-06-20:8275億4900万

従業員数

2017-03-20:5673

2016-03-20:5003

2015-03-20:4444

2014-03-20:3989

売上総利益率

2017-06-20:81.5

2016-06-20:80.4

2015-06-20:80.7

2014-06-20:79.1

売上営業利益率

2017-06-20:54

2016-06-20:51

2015-06-20:52.1

2014-06-20:50

売上経常利益率

2017-06-20:56.7

2016-06-20:49.8

2015-06-20:55.2

2014-06-20:51.7

売上純利益率

2017-06-20:39.7

2016-06-20:33.7

2015-06-20:35.8

2014-06-20:33.2

もっと見る

ROA

2017-06-20:14.8

2016-06-20:11.6

2015-06-20:12.8

2014-06-20:11.2

ROE

2017-06-20:15.6

2016-06-20:12

2015-06-20:13.2

2014-06-20:11.6

自己資本比率

2017-06-20:95

2016-06-20:95.5

2015-06-20:95.2

2014-06-20:95

流動比率

2017-06-20:1444.6

2016-06-20:1929.1

2015-06-20:2008.8

2014-06-20:1607.3

固定比率

2017-06-20:37.1

2016-06-20:24.1

2015-06-20:18.5

2014-06-20:32.5

業績ランキングは

24

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

キーエンスの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
キーエンス
なし

キーワードの推移
2017/06/12(年度)2016/09/12(年度)2016/06/13(年度)2015/09/14(年度)2015/06/15(年度)2014/06/13(年度)2017/08/03(四半期)2017/02/02(四半期)2016/11/02(四半期)2016/02/02(四半期)
キーエンスキーエンスキーエンスキーエンスキーエンスキーエンスアジア地域レビュレビュペース
keyencekeyencekeyencekeyencekeyencekeyence着実アジア地域製造業レビュ
イプロスセーフティレーザスキャナハンディコードリーダクランプオンハイブリッドレーザマーカ蛍光顕微鏡eu離脱製造業円高預入
三次元測定機イプロスdpmイプロスイプロスクレポ金額金額製造業
deutschlandセーフティイプロス販売拠点レーザイプロス投資有価証券定期預金
スキャナdeutschland販売拠点流量販売拠点販売拠点資金中国経済
chinaスキャナハンディdeutschland顕微鏡オールイン有価証券個人消費
川砂画像処理deutschlandchina顕微deutschland証券研究開発
無印chinaコード川砂画像処理研究開発配当金長期資金
マルチ無印china無印マーカchina長期グループ投資有価証券
americaフレキシブルリーダamericadeutschland無印グループ個人消費
カメラレーザ無印ソフトウェア開発chinaなか環境売上高金額
ソフトウェア開発americaamericagmbh川砂ワン売上高証券環境配当金
gmbhソフトウェア開発ソフトウェア開発なか無印マルチ研究開発個人消費
画像gmbhgmbhofハイブリッドamerica成績長期成績
なか資源価格資源価格エンジニアリングamericaカメラグループ証券
of画像なか電子ソフトウェア開発ソフトウェア開発金融
アジア地域なかof不動産業なかgmbh売上高研究開発
高速ofエンジニアリングソフトウェアgmbh画像環境長期
エンジニアリング高速電子マーケティング画像ofグループ
電子エンジニアリング不動産業製造業of高速成績
不動産業電子ソフトウェアcoエンジニアリング電子売上高
ソフトウェア不動産業マーケティング機器電子不動産業環境
マーケティングソフトウェア製造業ltd不動産業ソフトウェア
coマーケティングco有価証券興国マーケティング成績
機器製造業機器ソフトウェアco
ltdcoltdマーケティング機器
着実機器投資有価証券証券製造業ltd
ltd資金co有価証券
金額持分資源原油価格
年度or届出書
四半期or半期

(20170612)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170803)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

キーエンスの類似企業へ

キーエンスの業績推移

キーエンスの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業グループは、当社(SEMITEC 株式会社)、連結子会社SEMITEC USA CORP.、SEMITEC(HONG KONG)CO.,LTD、SEMITEC TAIWAN CORP.、SEMITEC KOREA CO.,LTD、江蘇興順電子有限公司、泰州石塚感応電子有限公司、SEMITECELECTRONI PHILIPPINES INC.、世美特電子(威海)有限公司、感応貿易(深圳)有限公司、石塚国際貿易(上海)有限公司、石塚感応電子(韶関)有限公司、Thai Semitec Co.,Ltd、石塚感応電子(深圳)有限公司、SEMITEC Europe GmbH、SEMITEC E...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および子会社164社(国内35社、海外129社)、関連会社16社(国内8社、海外8社)により構成(平成29年3月31日現在)されており、電気機械器具、電子応用機械器具、精密機械器具、医療用機械器具、およびその他の一般機械器具の製造・販売およびこれらに付帯する業務を中心とした事業を営んでいるが、その製品の範囲は産業用制御機器コンポーネントの全分野およびシステム機器、さらには生活・公共関連の機器・システムへと広範囲に及んでいる。オペレーティング・セグメントごとの主要な事業内容、および主な関係会社は次のとおりである。機器およびサービスで、ものづくりを支援している。機器に内蔵するコ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社41社(国内4社、海外37社)及び持分法適用関連会社1社で構成され、その主な事業内容は、制御機器製品、制御装置及びFAシステム製品、制御用周辺機器製品、防爆・防災関連機器製品、その他の製品の製造及び販売であります。製造については、当社及び海外子会社13社が行っております。販売については、日本市場へは当社及び国内グループ会社が、海外市場へは主にその地域の現地法人が行っております。現地法人は、それぞれが独立した経営単位として各地域に適した戦略を立案し事業戦略を展開しております。したがって、当社グループは、製造・販売体制を基礎とした地域別のセグメントを構成しております...(20170810に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社グループは、当社、子会社2社、関連会社1社により構成されており、当社は当社の親会社であるオプテックス株式会社及びその関係会社により構成されるオプテックスグループに属しております。 なお、当社グループは、産業機器用製品の開発、設計、製造、販売並びにこれらの付帯業務の単一事業であります。当社は、あらゆる製造分野の工場における製造ラインの自動化・省力化には不可欠な光電センサを主とするFAセンサ(産業用センサ)、距離を計測する変位センサ、カメラを用いた画像センサ等の製品開発、設計、製造、販売を主たる事業としております。 当社において画像センサやLED照明等といったアプリケーション機器の企画開発を行...(20160328に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社グループは、当社及び連結子会社4社((株)ミラック、TAIYO TECHNOLEX(THAILAND)CO.,LTD.、マイクロエンジニアリング(株)及び太友(上海)貿易有限公司)により構成されており、電子基板(※8)、基板検査機、検査システム、鏡面研磨機の製造及び販売並びにメーカー各社の産業機械等の販売を主たる業務としております。電子部品を表面に固定し当該部品間を配線で接続するために必要な導体パターンを、絶縁基板の表面のみ又は表面及びその内部に形成した板状又はフィルム状の部品であるプリント配線板と、プリント配線板に電子部品を実装したモジュール基板の総称。前者は材質によりリジッド板、FPC...(20170316に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(santec株式会社)及び子会社3社により構成されており、光部品関連事業製品及び光測定器関連事業製品の開発、製造、販売を主たる業務としております。光通信システムにおける光通信機器向けの光部品を製造販売しております。SANTEC U.S.A. CORPORATIONSANTEC Europe Ltd.企業及び大学、研究機関向けに、光通信機器や光部品の評価装置及び検査装置を製造販売しております。加えて、光干渉断層画像装置を医療機器メーカー等向けに製造販売しております。パソコンの遠隔サポートを可能にするソフトウエア等の販売を行っております。...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、横河電機(株)(当社)、子会社110社及び関連会社2社により構成されています。提供するソリューション及び主要な製品は、プラントの現場から経営レベルまでライフサイクルにわたりお客様価値を最大化する総合的ソリューション、生産性向上のための各種ソフトウェア、生産制御システム、流量計、差圧・圧力伝送器、プロセス分析計、プログラマブルコントローラ、工業用記録計等です。横河マニュファクチャリング(株)、Yokogawa Electric Asia Pte.Ltd.、横河電機(蘇州)有限公司等が製造したものを、日本国内につきましては主に横河ソリューションサービス(株...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社の企業集団は平成28年3月末現在、当社、親会社1社、子会社5社で構成され、センシングコントロール、 プロセッシング機器、Eco・カスタム商品の開発並びに設計、製造及び販売を主な内容としております。親会社 パナソニック株式会社 電気・電子機器等の製造及び販売。パナソニック デバイスSUNX竜野株式会社 自動制御機器、電子応用機器の開発、製造及び販売。パナソニック デバイスSUNX九州株式会社 自動制御機器、電子応用機器の開発、製造及び販売。パナソニック デバイスSUNX蘇州有限会社 自動制御機器、電子応用機器の開発、製造及び販売。パナソニック デバイスSUNXタイ株式会社 自動制御機器、電子...(20160620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”まで幅広い産業向けに制御・計測・検査機器の開発・製造・販売を事業内容としております。プロセス事業は鉄鋼・非鉄金属の生産ラインを主な対象とした製品を取り扱う事業です。その主な製品として、製鉄の主な工程において製銑・精鋼の工程で圧力・流量・温度等の制御を行うプロセス制御装置、連続鋳造の工程で湯面を計測する渦流式溶鋼レベル計、圧延や表面処理の工程で製品の位置を制御する耳端位置制御装置、工程の中途及び完成時に情報を製品に表示させる自動識別印字装置などがあります。ウェブ事業は、製紙、印刷から電子機器材料に至るまで、帯状素材(ウェブ)を扱う広範な業種を対象とした製品を取り扱う事業です。その主な製品として、...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社25社、関連会社2社及びその他の関係会社1社により構成されており、ITとFAの融合領域とも言うべきインテリジェントFAシステムビジネスを中心に、各社が同ビジネスの構成分野或いは隣接分野を分担しております。当社グループは、事業拡大のスピードアップ及びシナジー効果等による利益拡大を企業グループ経営方針の一つとしており、着実にグループ事業領域拡大・強化の成果を出してまいりました。特に日本の製造拠点の海外移転が加速する中で、海外ユーザーへの浸透と海外ビジネスの拡大を目的に海外展開を積極的に推し進めており、平成13年から順次タイ、マレーシア、シンガポールに子会社を設立し、東南...(20160929に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(オプテックス株式会社)、子会社30社及び関連会社2社(平成28年12月31日)で構成されております。その主な事業内容は各種センサ及び同装置に関する各種システムの開発、設計並びに製造販売であり、当社グループのセグメント毎の主な事業内容及び主要な関係会社は、次のとおりであります。なお、当社は平成29年1月1日付で、当社を吸収分割会社として、当社が営むグループ経営管理事業を除く一切の事業を当社の100%子会社であるオプテックス新事業準備株式会社(平成28年7月15日設立)に承継させる吸収分割を行い、同日をもって持株会社体制に移行いたしました。また、持株...(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(日本セラミック(株))と子会社合わせて12社により構成され、セラミックセンサ、フェライト、モジュール製品などの電子部品並びにその関連製品の研究開発及び製造販売を主たる事業として行っております。なお、当社グループは単一事業であるため、セグメント別の記載を省略しております。...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び連結子会社)は、サーミスタ技術を中核とする半導体部品並びに、それらを応用した各種製品(温度センサ、湿度センサ、湿度計、温度制御器、温度記録計、風速計、湿度計測装置)の製造販売を主な事業としております。シバウラ エレクトロニクス アメリカ Corp....(20170704に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社26社、関連会社9社により構成されております。当社グループが営んでいる事業は、圧力計、圧力センサ、計測制御機器等の製造販売を主に、これらに附帯する事業及び応用製品等の製造販売を行っております。なお、次の3部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。Ashcroft-Nagano Keiki Holdings,Inc.Ashcroft Inc.Willy Instrumentos de Medicao e Controle Ltda.Ashcroft Instruments Singapor...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業グループは当社、子会社11社及び関連会社3社で構成され、各種流量計、受信器・分析計及び流体制御装置などの計測機器等の製造・販売を主な事業の内容とし、さらに各事業に関連するメンテナンスを行うサービス部門(補修・部品)等の事業活動を展開しております。そのためセグメント別の記載に代えて事業部門別で記載しております。センサ部門.........工業用計測機器及び関連機器の製造・販売(株)山梨オーバル、(株)宮崎オーバル、OVAL TAIWAN CO.,LTD.、HEFEI OVAL INSTRUMENT CO.,LTD.、HEFEI OVAL INSTRUMENT SALES CO.,LTD.、...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社5社及び関連会社5社で構成され、ガス検知警報機器の製造販売を主な内容とし、さらにこれに係わるアフターメンテナンスサービスの事業活動を展開しており、これらの事業を単一セグメントとしております。連結子会社及び持分法適用関連会社は、次のとおりであります。理研計器商貿(上海)有限公司RKI Instruments,Inc....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-09-30)

(2013-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落経常利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続プラス成長,4年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落経常利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と国内子会社3社(東洋樹脂株式会社、東洋板金製造株式会社、東洋電機ファシリティーサービス株式会社)および在外子会社2社(南京華洋電気有限公司、Thai Toyo Electric Co.,Ltd.)により構成され、当社グループが営んでいる主な事業内容と各関係会社等の当該事業に係わる位置付けおよび事業の種類別セグメントとの関連は次のとおりです。当社が監視制御装置、配電盤、変圧器、センサおよび表示器の製造・販売を行っております。子会社 東洋板金製造(株)は、当社の配電盤、変圧器などの板金加工・組立を行っており、当社は製品・原材料などの販売および商品・原材料の仕入を行っております...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社及び子会社12社及び関連会社2社(平成29年3月31日現在)で構成され、産機製品、自動機器製品、一般機器製品の製造・販売を主な内容とし、更に各製品に関連する研究及びその他サービスの事業活動を展開しております。当社グループは、製品の種類、性質、製造方法、販売市場等の類似性から判断して、同種、同系列の精密機器を専ら製造販売しております。部門別の主要製品は次のとおりであります。当社が大部分の製品を生産していますが、当社以外では連結子会社ヤマトハカリ計装(株)及び南武ヤマトハカリ(株)が工業用のはかりの一部を製造、販売あるいは当社からの委託を受けて、製造、据付工事を行っております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

キーエンスの同業他社をもっと見る

キーエンスの関連統計

統計分類検索へ

キーエンスの基本情報

企業名 株式会社キーエンス
カナ カブシキガイシャキーエンス
英語名 KEYENCE CORPORATION
業種 電気機器
所在地 大阪市東淀川区東中島1-3-14
ホームページ http://www.keyence.co.jp/
EDINET E01967
証券コード 6861
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6861)
決算日 03月20日