比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

日本セラミックの最新業績

業界:電子部品業界すぐ比較

日本セラミックの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日本セラミックの事業内容についても確認できます。 注意:日本セラミックの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:7.08

2017-03-31:4.79

2016-12-31:2.8

2016-09-30:1

売上高

2017-06-30:98億2400万

2016-06-30:96億8500万

2015-06-30:102億7600万

2014-06-30:103億1700万

売上総利益

2017-06-30:27億2200万

2016-06-30:23億3000万

2015-06-30:21億1400万

2014-06-30:23億2000万

営業利益

2017-06-30:16億6000万

2016-06-30:12億0200万

2015-06-30:9億3600万

2014-06-30:11億2500万

経常利益

2017-06-30:15億9900万

2016-06-30:5億4400万

2015-06-30:12億4900万

2014-06-30:12億6000万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:12億0200万

2016-06-30:4億4800万

2015-06-30:7億7400万

2014-06-30:8億0300万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:9億0000万

2016-06-30:-25億2400万

2015-06-30:5億8200万

2014-06-30:-1億7800万

営業CF

2017-06-30:30億9300万

2016-06-30:10億5500万

2015-06-30:17億7000万

2014-06-30:11億1600万

投資CF

2017-06-30:-4億9100万

2016-06-30:57億3300万

2015-06-30:65億5200万

2014-06-30:-24億6500万

財務CF

2017-06-30:-15億0200万

2016-06-30:-12億6600万

2015-06-30:-8億0400万

2014-06-30:-6億9700万

総資産額

2017-06-30:549億0200万

2016-06-30:523億4000万

2015-06-30:592億0200万

2014-06-30:546億5800万

流動資産

2017-06-30:430億4500万

2016-06-30:405億8200万

2015-06-30:459億6300万

2014-06-30:410億3500万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-06-30:203億6000万

2016-06-30:196億0500万

2015-06-30:143億0200万

2014-06-30:63億2600万

現金及び預金

2017-06-30:330億6800万

2016-06-30:292億0500万

2015-06-30:330億4200万

2014-06-30:290億2500万

固定資産

2017-06-30:118億5600万

2016-06-30:117億5800万

2015-06-30:132億3900万

2014-06-30:136億2300万

負債

2017-06-30:45億3900万

2016-06-30:95億9600万

2015-06-30:133億1800万

2014-06-30:124億5000万

流動負債

2017-06-30:40億8800万

2016-06-30:33億4900万

2015-06-30:46億7800万

2014-06-30:41億1700万

固定負債

2017-06-30:4億5100万

2016-06-30:62億4600万

2015-06-30:86億4000万

2014-06-30:83億3300万

もっと見る

純資産

2017-06-30:503億6200万

2016-06-30:427億4400万

2015-06-30:458億8400万

2014-06-30:422億0700万

従業員数

2016-12-31:1485

2015-12-31:1728

2014-12-31:1884

2013-12-31:1923

臨時従業員数(外)

2016-12-31:2057

2015-12-31:2350

2014-12-31:2147

2013-12-31:1761

売上総利益率

2017-06-30:27.7

2016-06-30:24.1

2015-06-30:20.6

2014-06-30:22.5

売上営業利益率

2017-06-30:16.9

2016-06-30:12.4

2015-06-30:9.1

2014-06-30:10.9

売上経常利益率

2017-06-30:16.3

2016-06-30:5.6

2015-06-30:12.2

2014-06-30:12.2

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:12.2

2016-06-30:4.6

2015-06-30:7.5

2014-06-30:7.8

ROA

2017-06-30:4.4

2016-06-30:1.8

2015-06-30:2.6

2014-06-30:3

ROE

2017-06-30:4.8

2016-06-30:2

2015-06-30:3.4

2014-06-30:3.8

自己資本比率

2017-06-30:91.7

2016-06-30:81.7

2015-06-30:77.5

2014-06-30:77.2

流動比率

2017-06-30:1053

2016-06-30:1211.8

2015-06-30:982.5

2014-06-30:996.7

固定比率

2017-06-30:23.5

2016-06-30:27.5

2015-06-30:28.9

2014-06-30:32.3

業績ランキングは

398

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

日本セラミックの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日本セラミック
なし

キーワードの推移
2017/03/24(年度)2016/08/31(年度)2016/04/26(年度)2016/03/25(年度)2015/03/27(年度)2017/08/10(四半期)2017/05/15(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/10(四半期)2016/05/13(四半期)
セラセラセラセラオーデリック赤外線センサ新株予約権付社債外貨資産新株予約権付社債新株予約権付社債
保護貿易器材器材器材市場価格新株予約権付社債保護貿易フェライト新株賃金
フェライト磁性磁性磁性電子部品保護貿易フェライト新株予約権付社債資源国セキュリティ
セラマーケティング昆山昆山昆山川砂磁性磁性円高円高家電
latexフェライトフェライトフェライトセラミック川砂センサ製造工程電子部品差額
新株予約権付社債セラマーケティングセラマーケティングセラマーケティング出前同軸新株まま物価
オーデリックlatexlatexlatexセンサアイテム社債地震差額棚卸
市場価格オーデリックオーデリックオーデリックフェライト新株棚卸プラス原油価格新株
川砂市場価格市場価格市場価格サニタリ社債為替棚卸新株予約権定期預金
セラミック川砂川砂川砂部品棚卸定期預金新株棚卸中国経済
電子部品セラミックセラミックセラミック新株予約権付社債定期預金株価定期預金為替株価
出前電子部品電子部品電子部品電子株価利息株価定期預金社債
磁性出前出前出前回収可能価額利息配当金社債株価利息
器材使用権使用権使用権満期自動車円高利息社債配当金
部品労働市場労働市場労働市場led照明差額自動車eu離脱利息円高
外貨建て電子電子電子エアコン製品手形為替メーカ為替
回収可能価額部品部品部品自動車メーカー株式製品部品資源
電子外貨建て外貨建て外貨建て簿価受取手形差額配当金eu離脱自動車
簿価回収可能価額回収可能価額回収可能価額投資信託投資有価証券支払手形差額原油製品
センサインバウンド消費インバウンド消費インバウンド消費会計処理為替製品電子
会計処理led照明led照明led照明円貨債権受取手形投資有価証券配当金
円高簿価簿価簿価モジュール手形投資有価証券お客様証券
アイテムセンサセンサセンサ帳簿研究開発
円貨会計処理会計処理会計処理定期預金配当金仕入れ証券証券有価証券
モジュール円貨円貨円貨譲渡性預金研究開発債権ニーズ投資有価証券
新株モジュールモジュールモジュール省エネ証券株式株式有価証券個人消費
帳簿帳簿帳簿帳簿販売台数個人消費金額投資有価証券研究開発
定期預金定期預金定期預金定期預金利息金額研究開発グループ金額
社債中国経済中国経済中国経済家電グループ環境研究開発グループ
省エネ省エネ省エネ省エネ有価証券証券金融
年度or届出書
四半期or半期

(20170324)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

日本セラミックの類似企業へ

日本セラミックの業績推移

日本セラミックの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社5社により構成されております。)の製造・販売、並びにそれらを使用して、顧客である自動車部品メーカーや空調・家電メーカー等が最終製品に取付けて温度測定や制御に利用出来る温度センサ(以下「センサ製品」と称します。)を製造・販売しております。当社グループの事業運営における各社の主な業務と役割は以下の通りであります。OHIZUMI MFG (THAILAND)CO.,LTD.当社グループがセンサ製品及びエレメント製品製造のために使用しているサーミスタは、大別すると、温度が上昇すると抵抗値が下降するNTCサーミスタ及び温度が上昇すると抵抗値が上昇するPTCサーミスタの2...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業グループは、当社(SEMITEC 株式会社)、連結子会社SEMITEC USA CORP.、SEMITEC(HONG KONG)CO.,LTD、SEMITEC TAIWAN CORP.、SEMITEC KOREA CO.,LTD、江蘇興順電子有限公司、泰州石塚感応電子有限公司、SEMITECELECTRONI PHILIPPINES INC.、世美特電子(威海)有限公司、感応貿易(深圳)有限公司、石塚国際貿易(上海)有限公司、石塚感応電子(韶関)有限公司、Thai Semitec Co.,Ltd、石塚感応電子(深圳)有限公司、SEMITEC Europe GmbH、SEMITEC E...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社41社(国内4社、海外37社)及び持分法適用関連会社1社で構成され、その主な事業内容は、制御機器製品、制御装置及びFAシステム製品、制御用周辺機器製品、防爆・防災関連機器製品、その他の製品の製造及び販売であります。製造については、当社及び海外子会社13社が行っております。販売については、日本市場へは当社及び国内グループ会社が、海外市場へは主にその地域の現地法人が行っております。現地法人は、それぞれが独立した経営単位として各地域に適した戦略を立案し事業戦略を展開しております。したがって、当社グループは、製造・販売体制を基礎とした地域別のセグメントを構成しております...(20170810に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社グループは、当社、子会社2社、関連会社1社により構成されており、当社は当社の親会社であるオプテックス株式会社及びその関係会社により構成されるオプテックスグループに属しております。 なお、当社グループは、産業機器用製品の開発、設計、製造、販売並びにこれらの付帯業務の単一事業であります。当社は、あらゆる製造分野の工場における製造ラインの自動化・省力化には不可欠な光電センサを主とするFAセンサ(産業用センサ)、距離を計測する変位センサ、カメラを用いた画像センサ等の製品開発、設計、製造、販売を主たる事業としております。 当社において画像センサやLED照明等といったアプリケーション機器の企画開発を行...(20160328に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社の企業集団は平成28年3月末現在、当社、親会社1社、子会社5社で構成され、センシングコントロール、 プロセッシング機器、Eco・カスタム商品の開発並びに設計、製造及び販売を主な内容としております。親会社 パナソニック株式会社 電気・電子機器等の製造及び販売。パナソニック デバイスSUNX竜野株式会社 自動制御機器、電子応用機器の開発、製造及び販売。パナソニック デバイスSUNX九州株式会社 自動制御機器、電子応用機器の開発、製造及び販売。パナソニック デバイスSUNX蘇州有限会社 自動制御機器、電子応用機器の開発、製造及び販売。パナソニック デバイスSUNXタイ株式会社 自動制御機器、電子...(20160620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社の関係会社は、当社、連結子会社28社、非連結子会社1社及び関連会社1社(平成29年3月20日現在)により構成され、その主な事業内容は、電子応用機器の製造及び販売であります。当社が商品の開発、製造及び販売を行っているほか、キーエンスソフトウェア(株)は当社商品のソフトウェア開発、キーエンスエンジニアリング(株)は当社商品の製造を行っております。さらに北米・中南米ではKEYENCE CORPORATION OF AMERICAほか3社、欧州ではKEYENCE DEUTSCHLAND GmbHほか4社、アジアではKEYENCE(CHINA)CO.,LTD.ほか10社の子会社等を通じて販売を行って...(20170612に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-12-31)

(2014-12-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益8年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益8年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益8年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(オプテックス株式会社)、子会社30社及び関連会社2社(平成28年12月31日)で構成されております。その主な事業内容は各種センサ及び同装置に関する各種システムの開発、設計並びに製造販売であり、当社グループのセグメント毎の主な事業内容及び主要な関係会社は、次のとおりであります。なお、当社は平成29年1月1日付で、当社を吸収分割会社として、当社が営むグループ経営管理事業を除く一切の事業を当社の100%子会社であるオプテックス新事業準備株式会社(平成28年7月15日設立)に承継させる吸収分割を行い、同日をもって持株会社体制に移行いたしました。また、持株...(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、株式会社エノモト(当社)及び子会社4社(連結子会社3社、非連結子会社1社)により構成されており、事業は主にIC・トランジスタ用リードフレーム(※1)、オプト用リードフレーム、コネクタ用部品とそれらの製造に使用する精密金型・周辺装置の製造・販売を行っております。当社グループは、金型技術の基本である「抜き・曲げ」に、「つぶし(コインニング)・絞り」及び樹脂成形など多彩な技術を複合させることにより、あらゆる分野で高度な要求に応えられることを強みとしています。なお、当社グループは、国内4工場、海外3工場(フィリピン2ヵ所、中国1ヵ所)に展開しております。ENOMOT...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び連結子会社)は、サーミスタ技術を中核とする半導体部品並びに、それらを応用した各種製品(温度センサ、湿度センサ、湿度計、温度制御器、温度記録計、風速計、湿度計測装置)の製造販売を主な事業としております。シバウラ エレクトロニクス アメリカ Corp....(20170704に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、浜松ホトニクス株式会社(当社)、子会社17社及び関連会社3社で構成されており、光電子増倍管、イメージ機器及び光源、光半導体素子、画像処理・計測装置等の光関連製品の製造、販売を主な事業とし、かつ、これらに付帯する事業を営んでおります。当社が製造販売するとともに、子会社のハママツ・コーポレーション、ハママツ・ホトニクス・ドイチュラント・ゲー・エム・ベー・ハー、ハママツ・ホトニクス・フランス・エス・ア・エール・エル、浜松光子学商貿(中国)有限公司他海外子会社を通じ販売しております。また、当社は、光電子増倍管につきましては、国内子会社の高丘電子(株)、浜松電子プレス(株)、海外子会社の...(20161216に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社日本抵抗器製作所)、子会社10社により構成されており、電子部品(主な製品群としては、抵抗器、ポテンショメーター、ハイブリッドIC、電子機器)の製造販売を主たる業務としております。主な用途として自動車用、農電機器用、住設機器用、電源機器用、医療機器用、家電用等があり、主に(株)日本抵抗器大分製作所、(株)サンジェニックスで生産し、当社が生産管理、品質管理し、日本抵抗器販売(株)に販売しております。主な用途として自動車用、建設機械用、農電機器用等があり、主に(株)サンジェニックスで生産し、当社が生産管理、品質管理し、日本抵抗器販売(株)に販売...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社8社及び持分法適用関連会社1社により構成され、機械部品事業、電機部品事業並びにこれらに類しないその他の事業を行っております。当社グループの事業概要は次のとおりであります。NTダイカッター、切削工具、耐摩耐食部品、機械部品、磁気ヘッド基板、超精密加工品、半導体・液晶関連機械部品、自動化・省力化機器等を製造販売しております。NIPPON TUNGSTEN USA, INC. (米国、連結子会社)NIPPON TUNGSTEN EUROPE S.r.l (イタリア、連結子会社)電気接点、電極、遮蔽材、タングステン及びモリブデン線・棒・板等の製造販売を行っております。上...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社18社及び関連会社1社で構成され、主な事業内容は、電子機器等の回路部品である抵抗器、IC、複合部品等の製造販売であり、企業集団内の位置づけは次のとおりであります。(生産拠点)高度技術製品、高付加価値製品の生産等を目的として、当社と興亜エレクトロニクス(株)を含めた連結子会社4社、及び子会社である日本電子応用(株)において抵抗器、IC、高周波インダクタ等の生産を担当しております。(販売拠点)当社の9ヶ所の営業所と連結子会社である興亜販売(株)が担当しております。(生産拠点)生産コスト面の有利性とグローバルな事業展開を目的として、連結子会社であ...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社26社、関連会社9社により構成されております。当社グループが営んでいる事業は、圧力計、圧力センサ、計測制御機器等の製造販売を主に、これらに附帯する事業及び応用製品等の製造販売を行っております。なお、次の3部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。Ashcroft-Nagano Keiki Holdings,Inc.Ashcroft Inc.Willy Instrumentos de Medicao e Controle Ltda.Ashcroft Instruments Singapor...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-03-31)

(2012-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高プラス成長に回復営業利益4年連続黒字,プラス成長に回復経常利益4年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益4年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と国内子会社3社(東洋樹脂株式会社、東洋板金製造株式会社、東洋電機ファシリティーサービス株式会社)および在外子会社2社(南京華洋電気有限公司、Thai Toyo Electric Co.,Ltd.)により構成され、当社グループが営んでいる主な事業内容と各関係会社等の当該事業に係わる位置付けおよび事業の種類別セグメントとの関連は次のとおりです。当社が監視制御装置、配電盤、変圧器、センサおよび表示器の製造・販売を行っております。子会社 東洋板金製造(株)は、当社の配電盤、変圧器などの板金加工・組立を行っており、当社は製品・原材料などの販売および商品・原材料の仕入を行っております...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-08-31)

(2010-08-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

日本セラミックの同業他社をもっと見る

日本セラミックの関連統計

統計分類検索へ

日本セラミックの基本情報

企業名 日本セラミック株式会社
カナ ニホンセラミックカブシキガイシャ
英語名 NIPPON CERAMIC CO.,LTD.
業種 電気機器
所在地 鳥取市広岡176番地17
ホームページ http://www.nicera.co.jp/
EDINET E01988
証券コード 6929
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6929)
決算日 12月31日