比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

京セラの最新業績

京セラの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から京セラの事業内容についても確認できます。 注意:京セラの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(米国基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:2.3

2017-03-31:-0.84

2016-12-31:-0.81

2016-09-30:-1.61

売上高

2017-06-30:3451億6200万

2016-06-30:3199億8500万

2015-06-30:3392億4700万

2014-06-30:3347億1400万

営業利益

2017-06-30:311億6700万

2016-06-30:122億7000万

2015-06-30:325億8300万

2014-06-30:187億8200万

税引前当期純利益

2017-06-30:492億6000万

2016-06-30:247億9800万

2015-06-30:470億1000万

2014-06-30:306億8000万

当社株主に帰属する純利益又は純損失(△)

2017-06-30:349億8100万

2016-06-30:174億5300万

2015-06-30:315億7500万

2014-06-30:194億6700万

包括利益

2017-06-30:581億1100万

2016-06-30:-157億5400万

2015-06-30:1042億2800万

2014-06-30:310億0000万

もっと見る

営業CF

2017-06-30:596億3500万

2016-06-30:374億5900万

2015-06-30:326億9200万

2014-06-30:197億2000万

投資CF

2017-06-30:-413億1500万

2016-06-30:-244億3600万

2015-06-30:-444億1000万

2014-06-30:-564億3500万

財務CF

2017-06-30:-223億7500万

2016-06-30:-247億1100万

2015-06-30:-245億8600万

2014-06-30:-187億0600万

総資産額

2017-06-30:3兆1300億4300万

2016-06-30:2兆9983億6700万

2015-06-30:3兆0940億3500万

2014-06-30:2兆6336億0200万

現金及び現金同等物

2017-06-30:3746億4100万

2016-06-30:3450億1500万

2015-06-30:3191億5800万

2014-06-30:2771億0900万

現金及び現金等価物

2017-03-31:3761億9500万

2016-03-31:3740億2000万

2015-03-31:3513億6300万

2014-03-31:3351億7400万

もっと見る

純資産

2017-06-30:2兆3680億5200万

2016-06-30:2兆2559億2100万

2015-06-30:2兆2946億7200万

2014-06-30:1兆9259億7600万

従業員数

2017-03-31:7万0153

2016-03-31:6万9229

2015-03-31:6万8185

2014-03-31:6万9789

売上営業利益率

2017-06-30:9

2016-06-30:3.8

2015-06-30:9.6

2014-06-30:5.6

売上純利益率

2017-06-30:10.1

2016-06-30:5.5

2015-06-30:9.3

2014-06-30:5.8

ROA

2017-06-30:4.4

2016-06-30:2.4

2015-06-30:4

2014-06-30:2.8

ROE

2017-06-30:6

2016-06-30:3.2

2015-06-30:5.6

2014-06-30:4

もっと見る

自己資本比率

2017-06-30:75.7

2016-06-30:75.2

2015-06-30:74.2

2014-06-30:73.1

業績ランキングは

2139

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

京セラの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
京セラ

キーワードの推移
2017/06/27(年度)2016/06/27(年度)2015/06/25(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/10(四半期)2016/08/09(四半期)2016/02/10(四半期)2015/11/12(四半期)2015/08/11(四半期)
ファインセラミックファインセラミックファインセラミックポーティングファインセラミックファインセラミックファインセラミックファインセラミックファインセラミックファインセラミック
kyocerakyocerakyocera現金等価物kyocerakyocera現金等価物現金等価物ポーティング現金等価物
hemlockhemlockavx京セラ現金等価物現金等価物ポーティングポーティング現金等価物ポーティング
現金等価物avxポーティングドキュメントポーティングポーティング京セラ情報機器情報機器情報機器
ポーティングポーティング京セラクリスタル京セラ京セラ情報機器通信機器通信機器通信機器
京セラ現金等価物現金等価物デバイスsan diegosan diegoサーキットソーラソーラ通信員
営業権京セラdocument東根市ceramicsceramics通信機器営業権デバイスフラ
documentポリシリコン営業権コミュニケーション情報機器情報機器多層デバイス優先株式ユーロ
fineceramics営業権fineceramicstelecomcaliforniacaliforniaサーキットソリューションズ優先株式ユーロデバイス
avxdocumentceramicskyoceraサーキットサーキット京セラソーラーコーポレーションユーロ部品セラミック
ポリシリコンfineceramicsbenefitセラミックsolarsolar半導体部品半導体半導体
kddiceramicskddiコネクタ通信機器通信機器デバイス為替レート為替レート部品
製品戦略kddi情報機器プロダクツ製品戦略ソーラソーラ半導体京セラ為替レート
ローテーションローテーションローテーションユーロソーラhendersonville為替レート耐水ローエンドサファイア
情報機器情報機器ソフトウェアライセンス部品hendersonvillescottsdale部品インタコミュニケーションシステムソーラ
benefitbenefit環境汚染為替レートscottsdaleセラミックインローエンド普通株式ローエンド
不履行shilongshilong半導体セラミック賃貸借ユーロ普通株式phsled
shilong通信機器通信機器事務所賃貸借デバイスケミカルphsエネルギ水晶
ceramicsソーラセラミック通信機器デバイス事務所エネルギプリンティングプリンティング
ドキュメント先物サーキットソリューションズローエンド多層賃貸借プリンティング電子機器
euroドキュメントサファイア賃貸借多層arizona機器機器資金需要
先物ドキュメントソリューションズ先物arizonaサーキットソリューションズ邦貨電子耐久性電子
ドキュメントソリューションズ特許訴訟ドキュメント水晶サーキットソリューションズ京セラソーラーコーポレーション円高耐久性資金需要パッケージ
セラミックリベートドキュメントソリューションズ通信員京セラソーラーコーポレーション半導体販売台数資金需要パッケージコンデンサ
通信機器dongguanリベートフラ半導体為替レート買取価格パッケージコンデンサコネクタ
水晶s.h.i.pdongguanソリューション為替レートcommunication機器コンデンサ耐久smartphone
リベートインプラントs.h.i.p販売台数communication部品情報通信耐久smartphone端末
dongguan複合機インプラントプリンティング部品ユーロ組み替えsmartphone自動車コンシューマ
多層sawsaw光通信ユーロcarolina資金需要自動車端末エネルギ
s.h.i.pフロムコミュニケーションシステム情報通信carolinaケミカル電子端末カメライン
年度or届出書
四半期or半期

(20170627)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

京セラの類似企業へ

京セラの業績推移

京セラの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”イビデン株式会社(当社)の企業集団は、子会社37社及び関連会社3社であり、事業内容は、電子、セラミック、建材、樹脂、食品等の製造・販売を主に、設備工事関係、保守、サービス等を行っているほか、グループ製品・原材料等の運送業務を営んでおります。当社、イビデン樹脂(株)イビデン産業(株)イビデンU.S.A.(株)(米国)イビデンシンガポール(株)(シンガポール)イビデンヨーロッパ(株)(オランダ)台湾揖斐電股分有限公司(台湾)イビデンフィリピン(株)(フィリピン)揖斐電電子(上海)有限公司(中国)揖斐電電子(北京)有限公司(中国)イビデンコリア(株)(韓国)イビデンエレクトロニクスマレーシア(株)(...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループの企業集団は、当社、子会社74社(うち連結子会社58社、持分法適用会社1社)及び関連会社5社(うち持分法適用会社1社)で構成され、その主な事業内容と、各構成会社の当該事業に係る位置づけは次のとおりです。当事業は、電力用がいし・機器及びNAS®電池の製造・販売を行っております。がいしの製造は、国内では当社と明知ガイシ(株)、海外については米国ではLOCKE INSULATO,INC.、NGK-LOCKE POLYMER INSULATO,INC.、中国ではNGK唐山電瓷有限公司が行っております。販売は国内では当社、米国ではNGK-LOCKE,INC.、カナダではNGK INS...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業グループは、当社、子会社21社及びその他の関係会社1社により構成されており、電子部品を含むセラミック部品及び照明機器等の製造販売を事業としております。国内ユーザーに対しては、照明機器事業を除き、当社の営業グループが製品の直接販売を行っております。一方、海外ユーザーに対しては、当社の営業グループまたは海外の子会社からユーザーへ直接販売する場合と、海外の子会社が当社と海外ユーザー間取引の取次を行う場合があります。当社、連結子会社 Maruwa(Malaysia)Sdn. Bhd.、MARUWA MELAKA SDN.BHD.、MARUWA Electronics (Taiwan) Co....(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び子会社516社(うち連結子会社502社)は、ICT(Information and Communication Technology)分野において、各種サービスを提供するとともに、これらを支える最先端、高性能かつ高品質のプロダクト及び電子デバイスの開発、製造、販売から保守運用までを総合的に提供する、トータルソリューションビジネスを行っております。主要ビジネスである「テクノロジーソリューション」、「ユビキタスソリューション」については、当社が中心となって、また、「デバイスソリューション」については、当社の連結子会社である富士通セミコンダクター株式会社が中心となって、グループ各社とともに最...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社495社を中心に構成され、総合エレクトロニクスメーカーとして関連する事業分野について国内外のグループ各社との緊密な連携のもとに、開発・生産・販売・サービス活動を展開しています。当社(以下、原則として連結子会社を含む)の製品の範囲は、電気機械器具のほとんどすべてにわたっており、「アプライアンス」「エコソリューションズ」「AVCネットワークス」「オートモーティブ&インダストリアルシステムズ」「その他」の5セグメントから構成されています。「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様です。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社(鴻海精密工業股份有限公司)、連結子会社79社及び持分法適用会社27社を中心に構成され、電気通信機器・電気機器及び電子応用機器全般並びに電子部品の製造・販売を主な事業内容としております。セグメント別の主要製品名及び主要会社名は次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”ソニーは、2016年4月1日付の担当執行役の変更及び組織変更にともない、2016年度第1四半期より、主にイメージング・プロダクツ&ソリューション(以下「IP&S」)分野及び従来のデバイス分野について、業績報告におけるビジネスセグメント区分の変更を行いました。この再編に関連して、従来デバイス分野を構成していた事業を半導体分野とコンポーネント分野に分割しました。以上のセグメント変更にともない、各分野の過年度の売上高及び営業収入ならびに営業利益(損失)を当年度の表示に合わせて組替再表示しています。MC分野には、主として携帯電話の製造・販売、インターネット関連サービス事業などが含まれています。G&NS...(20170615に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、当該連結財務諸表を基に、関係会社については米国会計基準の定義に基づいて開示しております。「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様であります。平成29年3月31日現在、当社グループは、TDK株式会社(当社)及び連結子会社138社、持分法適用関連会社9社により構成されており、「受動部品」、「磁気応用製品」、「フィルム応用製品」のセグメント区分及びそれらに含まれない「その他」の製造と販売を営んでおります。TDK Hong Kong Co., Ltd.SAE Magnetics (H.K.) Ltd.Public Co., Ltd...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社グループが営んでおります主な事業内容は、電気、通信機器の部品の製造販売であり、当社(連結財務諸表提出会社)、連結子会社18社、持分法適用の非連結子会社1社及び持分法非適用の非連結子会社1社により構成されております。半導体デバイスにおきましては、通信機器、デジタルAV機器、OA機器、測定機器など、あらゆる電子機器に必要な各種半導体製品の製造・販売を行っております。主力製品としては、リセット用、電池関連用等の半導体や携帯機器向けリチウム電池用モジュールなどがあります。 今後につきましては、当社の優位性をもつ電池関連半導体とアナログ半導体に注力し、市場の占有率を高めてまいります。CEBU MIT...(20160627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、当社及び子会社46社(国内11社、海外35社)、関連会社3社(国内1社、海外2社)で構成され、電子部品の総合メーカーとして、その製造・販売を主たる事業内容としております。主な製品及び事業の名称は次のとおりであります。なお、当社子会社は複数セグメントに跨って事業展開を行っており、セグメント別に記載すると複雑になりますので、一括して記載しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社と連結子会社1社で構成され、コンデンサ及びマイクロヒューズ等の回路保護素子を中心とした、電子部品の製造販売事業を行っています。なお、セグメントと同一の区分です。タンタル固体電解コンデンサ、タンタル湿式電解コンデンサの製造販売を行っています。マイクロヒューズ、サージアブソーバの製造販売を行っています。フィルムコンデンサの製造販売を行っています。事業の概要図は次のとおりです。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社9社、関連会社1社、その他の関係会社1社で構成され、主な事業内容はコンデンサ及びプリント回路の製造販売並びにその他の事業であります。また、その他の関係会社である太陽誘電(株)は、各種電子部品の開発・製造・販売等をおこなっており、当社の議決権の26.48%を保有しております。なお、セグメントと同一の区分であります。国内生産子会社(エルナー東北(株))及び海外生産子会社(TANIN ELNA CO.,LTD.、ELNA-SONIC SDN.BHD.)で製造し、当社及び海外販売子会社を通じて販売しております。また、海外生産子会社は現地への直接販売も行っております。当社及...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び当社の関係会社(子会社26社及び関連会社2社)で構成されており、コンデンサ、フェライト及び応用製品、複合デバイス等の電子部品を製造販売する電子部品事業を行っております。当社は、当社及び製造関係会社で完成品に加工した製品を、国内外のセットメーカー及び販売関係会社へ販売及び供給しております。また、当社は、国内外の製造関係会社へ原材料及び半製品を供給しております。製造販売会社は、当社が供給した原材料及び半製品を完成品に加工し、直接国内のセットメーカー、当社及び国内外の関係会社へ販売及び供給しております。製造会社は、専ら製造を担当しており、当社が供給した原材料及び半製品を完成品...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、コンポーネント(コンデンサ・圧電製品など)、モジュール(通信モジュール・電源など)の電子部品並びにその関連製品の開発及び製造販売を主たる事業として行っております。当社は、各種電子部品の中間製品である半製品を生産し、国内外の生産会社へ供給しております。また、自社内及び関係会社で完成品まで加工した製品を、国内外の得意先及び販売会社へ販売しております。販売会社は、当社及び関係会社で生産された製品の販売及び販売仲介を行っております。重要な販売会社である米国の「Murata Electronics North America, Inc.」、中国の「Murata Com...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループはフィルムコンデンサを中核とし、関連商品の製造販売を行っております。また、コンデンサ及び関連商品の開発、製造、販売を通して培った省エネルギー、電力品質改善の技術とそのノウハウを活用して「省エネ」や「安定操業」など市場の要請に応える電力機器システム商品及び空港・鉄道用表示装置やバス音声表示装置を主体とする情報機器の生産販売を積極的に行っております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。連結子会社である秋田指月(株)、九州指月(株)及び岡山指月(株)が製造し、その全てを当社が仕入れ販売しておりま...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(ニチコン(株))、子会社26社および関連会社4社により構成されており、各種コンデンサ、その関連製品の製造販売および変圧器、圧力センサの製造販売等の事業活動を行っています。なお、当社は「コンデンサおよびその関連製品」の単一のセグメントとしているため、製品区分別に記載しています。当社は、電子機器用コンデンサ(アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、正特性サーミスタ)、電力・機器用及び応用機器(フィルムコンデンサ、EV用急速充電器、公共・産業用蓄電システム、加速器用電源、瞬時電圧低下/停電対策装置、変圧器、圧力センサ)、回路製品(家庭用蓄電システム...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は当社と子会社26社、関連会社3社で構成され、電子部品等の製造・販売を主たる業務としております。なお、各事業毎の会社数は、複数事業を営んでいる会社をそれぞれ含めて記載しております。(コンデンサ) 国内において子会社であるケミコン岩手(株)、ケミコン宮城(株)、ケミコン福島(株)、ケミコン山形(株)、ケミコン米沢(株)が製造しており、当社が仕入・販売をしております。海外では、United Chemi-Con,Inc.、P.T. Indonesia Chemi-Con、貴弥功(無錫)有限公司、他3社及び関連会社1社が製造・販売等をしており、Europe Chemi-Con (Deut...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社9社(うち連結子会社9社)で構成されており、コンポーネント、電子情報機器等の国内外における製造及び販売を主な事業として取り組んでおります。また、当社グループはキヤノングループに属し、主として親会社であるキヤノン株式会社及びその生産子会社から部品を仕入れ、製造し、キヤノン株式会社及びその子会社へ製品の納入を行っております。主要な製品は、シャッターユニット、絞りユニット及びレーザースキャナーユニットであります。 シャッターユニット及び絞りユニットは、当社が開発・製造・販売を行っております。主な納入先は当社グループ外の得意先及びキヤノン株式会社、キヤノン株式会社の生産子会...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益6年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益6年連続黒字,2年連続マイナス成長当期純利益6年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-09-30)

(2014-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益3年連続プラス成長,3年連続黒字経常利益黒字へ回復,3年連続プラス成長当期純利益3年連続プラス成長,3年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

京セラの同業他社をもっと見る

京セラの関連統計

統計分類検索へ

京セラの基本情報

企業名 京セラ株式会社
カナ キョウセラカブシキガイシャ
英語名 KYOCERA CORPORATION
業種 電気機器
所在地 京都市伏見区竹田鳥羽殿町6番地
ホームページ http://www.kyocera.co.jp/
EDINET E01182
証券コード 6971
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6971)
決算日 03月31日