比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

村田製作所の最新業績

村田製作所の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から村田製作所の事業内容についても確認できます。 注意:村田製作所の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(米国基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:5.08

2017-03-31:5.52

2016-12-31:6.63

2016-09-30:7.81

売上高

2017-06-30:2749億6400万

2016-06-30:2609億2500万

2015-06-30:2808億2800万

2014-06-30:2179億8800万

営業利益

2017-06-30:409億4400万

2016-06-30:486億9500万

2015-06-30:639億5300万

2014-06-30:368億9700万

税引前当期純利益

2017-06-30:423億8400万

2016-06-30:502億0000万

2015-06-30:650億0700万

2014-06-30:371億7200万

当社株主に帰属する純利益又は純損失(△)

2017-06-30:331億3600万

2016-06-30:376億7500万

2015-06-30:465億6000万

2014-06-30:269億2800万

当期包括利益

2014-03-31:1137億9700万

2013-03-31:735億3800万

2012-03-31:238億6600万

2011-03-31:385億0700万

もっと見る

営業CF

2017-06-30:594億1600万

2016-06-30:243億4000万

2015-06-30:229億9000万

2014-06-30:287億4200万

投資CF

2017-06-30:134億4100万

2016-06-30:-120億4800万

2015-06-30:-493億6900万

2014-06-30:314億3500万

財務CF

2017-06-30:-694億6000万

2016-06-30:-301億7900万

2015-06-30:-257億1400万

2014-06-30:-327億8000万

総資産額

2017-06-30:1兆6130億4400万

2016-06-30:1兆4444億9700万

2015-06-30:1兆4381億0500万

2014-06-30:1兆2102億8200万

現金及び現金同等物

2017-06-30:2429億2100万

2016-06-30:1956億0100万

2015-06-30:1598億2000万

2014-06-30:1464億0800万

現金及び現金同等物

2017-03-31:2391億8400万

2016-03-31:2125億7000万

2015-03-31:2129億3600万

2014-03-31:1188億8400万

もっと見る

純資産

2017-06-30:1兆3701億6600万

2016-06-30:1兆2174億7700万

2015-06-30:1兆1579億4200万

2014-06-30:9639億8400万

従業員数

2017-03-31:5万9985

2016-03-31:5万4674

2015-03-31:5万1794

2014-03-31:4万8288

売上営業利益率

2017-06-30:14.9

2016-06-30:18.7

2015-06-30:22.8

2014-06-30:16.9

売上純利益率

2017-06-30:12.1

2016-06-30:14.4

2015-06-30:16.6

2014-06-30:12.4

ROA

2017-06-30:8.4

2016-06-30:10.4

2015-06-30:12.8

2014-06-30:8.8

ROE

2017-06-30:9.6

2016-06-30:12.4

2015-06-30:16

2014-06-30:11.2

もっと見る

自己資本比率

2017-06-30:84.9

2016-06-30:84.3

2015-06-30:80.5

2014-06-30:79.6

業績ランキングは

1814

(3061社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

村田製作所の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
村田製作所

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/13(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/09(四半期)2016/02/09(四半期)2015/11/12(四半期)2015/08/10(四半期)
muratamuratamurataコンポーネントコンポーネントコンポーネントコンポーネントコンポーネントコンポーネントコンポーネント
コンポーネントコンポーネントperegrineコンデンサコンデンサモジュールコンデンサモジュールコンデンサコンデンサ
コンデンサコンデンサコンポーネントモジュールモジュールコンデンサモジュールコンデンサモジュールモジュール
モジュールモジュールコンデンサ多層表面波表面波表面波表面波表面波表面波
electronics耐用モジュール表面波近距離無線通信近距離無線通信近距離無線通信emi近距離無線通信近距離無線通信
耐用表面波コイルemi電源電源電源近距離無線通信電源電源
表面波electronics東光近距離無線通信多層フィルタフィルタ電源フィルタ多層
電源サーミスタ川砂電源フィルタ川砂セラミックフィルタセラミックフィルタ
近距離無線通信電源耐用フィルタ川砂セラミックコイル多層カーセラミック
多層東光表面波av機器セラミックコイル多層川砂コイルカー
フィルタ多層electronicsセラミックコイル電装川砂セラミック多層コイル
川砂フィルタemiカー電装多層コネクタコネクタエレクトロニクス中華
セラミック川砂電源コイルカーコネクタ電装電装川砂エレクトロニクス
カーセラミック近距離無線通信ノート通信機器サーミスタサーミスタサーミスタコネクタ川砂
利回り利回りフィルタハイエンドコネクタemiemiエレクトロニクス電装コネクタ
hongfujinhongfujin多層エレクトロニクスエレクトロニクス決め手通信機器カーサーミスタ電装
zhengzhouzhengzhousemiconductor通信機器サーミスタ通信機器バンド通信機器emiサーミスタ
コイルコイルセラミック川砂emiバンド電子部品東光電子部品emi
半製品半製品カーコネクタバンド電子部品エレクトロニクスアクチュエータ通信機器電子部品
出雲村田製作所出雲村田製作所利回り電装電子部品エレクトロニクス中華バンドバンド携帯電話
電子部品電子部品hongfujinサーミスタモデル超音波ハイエンド電子部品携帯電話通信機器
エレクトロニクス金沢村田製作所zhengzhouイン超音波中華smartphoneコイルsmartphoneバンド
通信機器コネクタ半製品基板smartphoneハイエンド部品超音波中華smartphone
金沢村田製作所電装出雲村田製作所電子部品高周波smartphone事務機器smartphone部品台数
コネクタ帳簿電子部品モデルハイエンド部品hddlte
電装音波ltepc部品中華台数デバイス
帳簿emiエレクトロニクスコンピュータ事務機器台数マルチ
音波wuxi金沢村田製作所smartphone台数マルチ台数イン端末
サーミスタ近距離無線通信コネクタ薄型周波マルチカーマルチ資源価格マルチ
emi通信機器corp樹脂カーベースアミューズメント電子部品
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

村田製作所の類似企業へ

村田製作所の業績推移

村田製作所の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業グループは、当社、子会社21社及びその他の関係会社1社により構成されており、電子部品を含むセラミック部品及び照明機器等の製造販売を事業としております。国内ユーザーに対しては、照明機器事業を除き、当社の営業グループが製品の直接販売を行っております。一方、海外ユーザーに対しては、当社の営業グループまたは海外の子会社からユーザーへ直接販売する場合と、海外の子会社が当社と海外ユーザー間取引の取次を行う場合があります。当社、連結子会社 Maruwa(Malaysia)Sdn. Bhd.、MARUWA MELAKA SDN.BHD.、MARUWA Electronics (Taiwan) Co....(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(第一精工株式会社)及び子会社19社により構成されており、電気・電子部品事業、自動車部品事業及び設備事業を主たる業務としております。なお、次の3事業(電気・電子部品事業、自動車部品事業及び設備事業)は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主要な製品は、コネクタ及び同関連部品(細線同軸コネクタ・超小型RF同軸コネクタ等)及びエレクトロニクス機構部品(HDD用機構部品等)であります。コネクタ及び同関連部品の主要製品は細線同軸コネクタ・超小型RF同軸コネクタ等であり、ノートパソコン、スマートフォン及びデジタ...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社グループは、当社、子会社2社、関連会社1社により構成されており、当社は当社の親会社であるオプテックス株式会社及びその関係会社により構成されるオプテックスグループに属しております。 なお、当社グループは、産業機器用製品の開発、設計、製造、販売並びにこれらの付帯業務の単一事業であります。当社は、あらゆる製造分野の工場における製造ラインの自動化・省力化には不可欠な光電センサを主とするFAセンサ(産業用センサ)、距離を計測する変位センサ、カメラを用いた画像センサ等の製品開発、設計、製造、販売を主たる事業としております。 当社において画像センサやLED照明等といったアプリケーション機器の企画開発を行...(20160328に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(リバーエレテック株式会社)及び連結子会社5社(国内1社及び在外4社)により構成されており、電子部品(水晶製品、その他の電子部品)の製造及び販売に関する事業を展開しております。当社グループの主力製品である水晶振動子は、安定した電波の周波数を維持する役割や電子回路をタイミングよく動作させるための規則正しい基準信号、時計として時を刻む基準信号を作る役割を担っており、スマートフォンやパソコン等のデジタル機器、IoT(Internet of Things モノのインターネット)を構築する上で欠かせない無線モジュールやカーエレクトロニクス等、最先端の分野において幅広く使われております...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、国内子会社3社、海外子会社10社の14社で構成され、水晶振動子、水晶機器等の水晶デバイス、応用機器、人工水晶及び水晶片(ブランク)等の水晶関連製品の一貫製造と販売を行っております。当社が製造販売する他、国内におきましては連結子会社であります古川エヌ・デー・ケー(株)、函館エヌ・デー・ケー(株)、新潟エヌ・デー・ケー(株)に製造を委託しております。海外におきましては連結子会社でありますASIAN NDK CRYSTAL SDN.BHD.及び蘇州日本電波工業有限公司に製造を委託しております。また、当社製品を連結子会社でありますNDK AMERICA,INC.が主に北米地域で、...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社20社で構成され、主に多極コネクタ及び同軸コネクタならびにその他の電子部品等の製造販売を行っております。多極コネクタには、丸形コネクタ、角形コネクタ及びプリント配線板用コネクタ等があります。東北ヒロセ電機(株)、郡山ヒロセ電機(株)、一関ヒロセ電機(株)、台廣電子股份有限公司、廣瀬香港有限公司、広瀬電機(東莞)有限公司、広瀬電機(蘇州)有限公司、ヒロセエレクトリックマレーシアSdn.Bhd.、P.T.ヒロセエレクトリックインドネシア、ヒロセコリア(株)、威海広瀬電機有限公司ヒロセエレクトリック(U.S.A.),INC.、ヒロセエレクトリックヨーロッパB.V.、ヒロセ...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社の企業集団は平成28年3月末現在、当社、親会社1社、子会社5社で構成され、センシングコントロール、 プロセッシング機器、Eco・カスタム商品の開発並びに設計、製造及び販売を主な内容としております。親会社 パナソニック株式会社 電気・電子機器等の製造及び販売。パナソニック デバイスSUNX竜野株式会社 自動制御機器、電子応用機器の開発、製造及び販売。パナソニック デバイスSUNX九州株式会社 自動制御機器、電子応用機器の開発、製造及び販売。パナソニック デバイスSUNX蘇州有限会社 自動制御機器、電子応用機器の開発、製造及び販売。パナソニック デバイスSUNXタイ株式会社 自動制御機器、電子...(20160620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社3社で構成され、単一セグメントに属するコネクタ、ラック、ソケット等の製造・販売を主な事業の内容としております。コネクタ...............工業機器・画像機器等の電子・電気機器において、実装されたプリント基板間や機器内、機器間の電気的接続、切り離しのためのコネクタの製造・販売。ソケット...............ICをプリント基板に組み込むためのICソケットの製造・販売。ラック..................制御基板や周辺機器の収納をシステム化したラックの製造・販売。ハーネス...............コネクタとケーブルを接続したハーネスの製造・販売...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(日本セラミック(株))と子会社合わせて12社により構成され、セラミックセンサ、フェライト、モジュール製品などの電子部品並びにその関連製品の研究開発及び製造販売を主たる事業として行っております。なお、当社グループは単一事業であるため、セグメント別の記載を省略しております。...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、当社(山一電機株式会社)、子会社16社及び関連会社1社により構成されており、半導体検査工程に使用されるIC(集積回路)ソケット製品や電子・電気機器向けコネクタ製品等の機構部品の製造販売を主たる業務としております。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が製造販売するほか、主に海外子会社プライコンマイクロエレクトロニクスINC.及び亜洲山一電機工業(株)が製造しており、海外子会社ヤマイチエレクトロニクスU.S.A.,INC.、ヤマイチエレクトロニクスシンガポールPTE...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び連結子会社)は、サーミスタ技術を中核とする半導体部品並びに、それらを応用した各種製品(温度センサ、湿度センサ、湿度計、温度制御器、温度記録計、風速計、湿度計測装置)の製造販売を主な事業としております。シバウラ エレクトロニクス アメリカ Corp....(20170704に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社は、当社と連結子会社12社(以下当社グループという)及び非連結子会社1社により構成され、当社グループは、水晶応用電子部品を製造販売する単独事業会社です。当社グループは人工水晶等の部材から一般水晶振動子、音叉型水晶振動子及び水晶応用製品等、電子部品を製造販売する水晶デバイスの総合メーカーであります。当社が製造販売する他、連結製造子会社であるPT.KDS INDONESIA、天津大真空有限公司、株式会社九州大真空、加高電子股份有限公司に製造を委託しております。また、加高電子股份有限公司は同社が製造販売する他、同社の製造子会社である加高電子(深圳)有限公司とHARMONY EL...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社と連結子会社1社で構成され、コンデンサ及びマイクロヒューズ等の回路保護素子を中心とした、電子部品の製造販売事業を行っています。なお、セグメントと同一の区分です。タンタル固体電解コンデンサ、タンタル湿式電解コンデンサの製造販売を行っています。マイクロヒューズ、サージアブソーバの製造販売を行っています。フィルムコンデンサの製造販売を行っています。事業の概要図は次のとおりです。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び当社の関係会社(子会社26社及び関連会社2社)で構成されており、コンデンサ、フェライト及び応用製品、複合デバイス等の電子部品を製造販売する電子部品事業を行っております。当社は、当社及び製造関係会社で完成品に加工した製品を、国内外のセットメーカー及び販売関係会社へ販売及び供給しております。また、当社は、国内外の製造関係会社へ原材料及び半製品を供給しております。製造販売会社は、当社が供給した原材料及び半製品を完成品に加工し、直接国内のセットメーカー、当社及び国内外の関係会社へ販売及び供給しております。製造会社は、専ら製造を担当しており、当社が供給した原材料及び半製品を完成品...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループはフィルムコンデンサを中核とし、関連商品の製造販売を行っております。また、コンデンサ及び関連商品の開発、製造、販売を通して培った省エネルギー、電力品質改善の技術とそのノウハウを活用して「省エネ」や「安定操業」など市場の要請に応える電力機器システム商品及び空港・鉄道用表示装置やバス音声表示装置を主体とする情報機器の生産販売を積極的に行っております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。連結子会社である秋田指月(株)、九州指月(株)及び岡山指月(株)が製造し、その全てを当社が仕入れ販売しておりま...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(ニチコン(株))、子会社26社および関連会社4社により構成されており、各種コンデンサ、その関連製品の製造販売および変圧器、圧力センサの製造販売等の事業活動を行っています。なお、当社は「コンデンサおよびその関連製品」の単一のセグメントとしているため、製品区分別に記載しています。当社は、電子機器用コンデンサ(アルミ電解コンデンサ、フィルムコンデンサ、正特性サーミスタ)、電力・機器用及び応用機器(フィルムコンデンサ、EV用急速充電器、公共・産業用蓄電システム、加速器用電源、瞬時電圧低下/停電対策装置、変圧器、圧力センサ)、回路製品(家庭用蓄電システム...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は当社と子会社26社、関連会社3社で構成され、電子部品等の製造・販売を主たる業務としております。なお、各事業毎の会社数は、複数事業を営んでいる会社をそれぞれ含めて記載しております。(コンデンサ) 国内において子会社であるケミコン岩手(株)、ケミコン宮城(株)、ケミコン福島(株)、ケミコン山形(株)、ケミコン米沢(株)が製造しており、当社が仕入・販売をしております。海外では、United Chemi-Con,Inc.、P.T. Indonesia Chemi-Con、貴弥功(無錫)有限公司、他3社及び関連会社1社が製造・販売等をしており、Europe Chemi-Con (Deut...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益6年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益6年連続黒字,2年連続マイナス成長当期純利益6年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-09-30)

(2014-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益3年連続プラス成長,3年連続黒字経常利益黒字へ回復,3年連続プラス成長当期純利益3年連続プラス成長,3年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益赤字へ転落当期純利益赤字へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

村田製作所の同業他社をもっと見る

村田製作所の関連統計

統計分類検索へ

村田製作所の基本情報

企業名 株式会社村田製作所
カナ カブシキガイシャムラタセイサクショ
英語名 
業種 電気機器
所在地 長岡京市東神足1丁目10番1号
ホームページ http://www.murata.com/ja-jp
EDINET E01914
証券コード 6981
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6981)
決算日 03月31日