比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-06-30)

2017/08/08

双葉電子工業の最新業績

双葉電子工業の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から双葉電子工業の事業内容についても確認できます。 注意:双葉電子工業の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-9.27

2017-03-31:-10

2016-12-31:-8.18

2016-09-30:-6.29

売上高

2017-06-30:169億0100万

2016-06-30:161億0300万

2015-06-30:175億2500万

2014-06-30:167億6800万

売上総利益

2017-06-30:31億1700万

2016-06-30:31億3700万

2015-06-30:33億3900万

2014-06-30:34億1900万

営業利益

2017-06-30:-4億8100万

2016-06-30:-2億4900万

2015-06-30:5700万

2014-06-30:4億1700万

経常利益

2017-06-30:-2億2400万

2016-06-30:-9億8600万

2015-06-30:5億0800万

2014-06-30:4億6700万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:-3億5500万

2016-06-30:-13億6200万

2015-06-30:9900万

2014-06-30:1億9300万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:-2億1600万

2016-06-30:-70億5000万

2015-06-30:18億8400万

2014-06-30:8億3900万

営業CF

2017-03-31:48億0700万

2016-03-31:54億6200万

2015-03-31:45億8600万

2014-03-31:20億4900万

投資CF

2017-03-31:36億4600万

2016-03-31:-75億4700万

2015-03-31:-69億3500万

2014-03-31:8億5200万

財務CF

2017-03-31:-20億4300万

2016-03-31:-39億4900万

2015-03-31:-20億7400万

2014-03-31:-17億1300万

総資産

2017-06-30:1423億6800万

2016-06-30:1369億3400万

2015-06-30:1634億9300万

2014-06-30:1515億7300万

流動資産

2017-06-30:854億7000万

2016-06-30:865億7800万

2015-06-30:991億7300万

2014-06-30:975億1600万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:418億4100万

2016-03-31:354億6300万

2015-03-31:426億5800万

2014-03-31:452億2400万

現金及び預金

2017-06-30:530億1800万

2016-06-30:555億0100万

2015-06-30:610億1000万

2014-06-30:585億0900万

固定資産

2017-06-30:568億9700万

2016-06-30:503億5600万

2015-06-30:643億2000万

2014-06-30:540億5600万

負債

2017-06-30:181億3400万

2016-06-30:162億3600万

2015-06-30:166億4600万

2014-06-30:152億4800万

流動負債

2017-06-30:131億9900万

2016-06-30:107億1800万

2015-06-30:118億8500万

2014-06-30:111億3800万

固定負債

2017-06-30:49億3500万

2016-06-30:55億1800万

2015-06-30:47億6000万

2014-06-30:41億1000万

もっと見る

純資産

2017-06-30:1242億3300万

2016-06-30:1206億9800万

2015-06-30:1468億4700万

2014-06-30:1363億2400万

従業員数

2017-03-31:5201

2016-03-31:5141

2015-03-31:5224

2014-03-31:5179

臨時従業員数(外)

2017-03-31:43

2016-03-31:35

2015-03-31:65

2014-03-31:58

売上総利益率

2017-06-30:18.4

2016-06-30:19.5

2015-06-30:19.1

2014-06-30:20.4

売上営業利益率

2017-06-30:-2.8

2016-06-30:-1.5

2015-06-30:0.3

2014-06-30:2.5

売上経常利益率

2017-06-30:-1.3

2016-06-30:-6.1

2015-06-30:2.9

2014-06-30:2.8

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:-2.1

2016-06-30:-8.5

2015-06-30:0.6

2014-06-30:1.2

ROA

2017-06-30:-0.8

2016-06-30:-4

2015-06-30:0.4

2014-06-30:0.4

ROE

2017-06-30:-1.2

2016-06-30:-4.4

2015-06-30:0.4

2014-06-30:0.4

自己資本比率

2017-06-30:87.3

2016-06-30:88.1

2015-06-30:89.8

2014-06-30:89.9

流動比率

2017-06-30:647.5

2016-06-30:807.8

2015-06-30:834.4

2014-06-30:875.5

固定比率

2017-06-30:45.8

2016-06-30:41.7

2015-06-30:43.8

2014-06-30:39.7

業績ランキングは

2983

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

双葉電子工業の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
双葉電子工業
なし

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2017/08/08(四半期)2017/02/10(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/08(四半期)2016/02/10(四半期)2015/11/11(四半期)2015/08/07(四半期)
双葉双葉蛍光表示管ラジコン器材ラジコンラジコンラジコンラジコンラジコン
ラジコン双葉器材ラジコン蛍光表示管蛍光表示管蛍光表示管蛍光表示管蛍光表示管
ラジコン蛍光表示管ラジコンfutaba蛍光表示管器材器材器材器材有機elディスプレイ
蛍光表示管器材有機elディスプレイホビー蛍光蛍光モールド有機elディスプレイフタバオーダーサイト蛍光
器材プレートキシンホットランナ蛍光フタバオーダーサイト蛍光テレコン
蛍光蛍光蛍光トラッククレーンパートワークパートワークキシン蛍光タッチパネルプレシジョンプレート
恵州プレシジョンプレート器材分冊百科分冊百科分冊百科マーシャリングタッチパネルプレートパートワーク
オブ有機elディスプレイ模型タッチセンサコマンドコマンドモールドマーシャリングシステムプレートテレコン分冊百科
有機elディスプレイドローンプレシジョンプレート蛍光表示管タッチパネルタッチパネルプレートテレコンプレシジョンプレートトラッククレーン
コーポレーションモールドコマンド動静百科ホットランナプレシジョンプレートパートワークヘッドアップディスプレイ
恵州コマンド百科百科有機elディスプレイテレコンパートワークトラッククレーンコマンド
サツキタッチパネル電子科有機elディスプレイプレシジョンプレートトラッククレーン分冊百科タッチパネル
双葉電子工業オブタッチパネル通信機電子部品パートワーク分冊百科ヘッドアップディスプレイトロール
キシンプレート恵州双葉電子部品電子機器トラッククレーンコマンドコマンド百科
フタバデンシ電子機器オブ金型電子機器モールド分冊百科トロールトロール
電子機器amimonサーボモータ有機elディスプレイモールドサーボコマンド百科百科モールド
リミテッドコーポレーションコーポレーションモールドサーボウェアラブルタッチパネル有機elディスプレイサーボ
タッチパネルサーボドローンホビートロール電子部品ウェアラブル
航空法電子部品電子機器蛍光ウェアラブルプレート百科電子機器電子部品ホビー
電子部品ウェアラブル電子部品ウェアラブルホビー四輪車有機elディスプレイモールド電子機器プレート
リミホビーホビープレート電極サーボモールド器材
フタバ産業双葉電子工業双葉電子工業inn部品電子部品ウェアラブルサーボems
プレシジョンプレートサツキサツキovation音響pos電子機器ホビーウェアラブルpos
音響フタバデンシフタバデンシデバイス部品車種サーボ中東地域ホビー部品
トラッククレーンモールドマーシャリングシステムモールドマーシャリングシステムリミテッド燃費ウェアラブル部品部品通信機器
マーシャリングプロポplanpos電子ホビーemsems金型
ベーリミマーシャリングpos車種fa部品オーダオーダロボット
モジュールホットランナプレート執行役員電子リミテッドposposモジュール
ゲーテレコンリミロボットfa通信機器pos電子電子電子機器
コマンドフタバ産業ホットランナ通信機器金型車種ecサイトecサイト映像
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170808)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

双葉電子工業の類似企業へ

双葉電子工業の業績推移

双葉電子工業の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社26社(うち連結子会社22社)及び関連会社2社で構成され、「車輌資材」「ハイファッション」「エレクトロニクス」「環境・生活資材」「メディカル」を主な事業として展開しております。車輌資材事業は、車輌シート材及びエアバックの製造・販売を行っております。主な関係会社は、当社、KBセーレン(株)、Seiren North America, LLC(米国)、Saha Seiren Co.,Ltd.(タイ)、世聯汽車内飾(蘇州)有限公司(中国)、世聯汽車内飾(河北)有限公司(中国)、Seiren Produtos Automotivos Ltda.(ブラジル) 、SEIREN...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”イビデン株式会社(当社)の企業集団は、子会社37社及び関連会社3社であり、事業内容は、電子、セラミック、建材、樹脂、食品等の製造・販売を主に、設備工事関係、保守、サービス等を行っているほか、グループ製品・原材料等の運送業務を営んでおります。当社、イビデン樹脂(株)イビデン産業(株)イビデンU.S.A.(株)(米国)イビデンシンガポール(株)(シンガポール)イビデンヨーロッパ(株)(オランダ)台湾揖斐電股分有限公司(台湾)イビデンフィリピン(株)(フィリピン)揖斐電電子(上海)有限公司(中国)揖斐電電子(北京)有限公司(中国)イビデンコリア(株)(韓国)イビデンエレクトロニクスマレーシア(株)(...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社27社及び関連会社10社(平成29年3月31日現在)により構成)においては、ベルト・ゴム製品、ホース・チューブ製品、その他産業用製品、不動産、経営指導を主たる事業としております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。ニッタコーポレーションオブアメリカ、ニッタホールディングB.V.、ニッタインダストリーズヨーロッパGmbH、ニッタコーポレーションオブシンガポールPTE LTD、三友産業(香港)有限公司、ニッタ精密伝動(常州)有限公司、賛友貿易(深圳)有限公司、ニッタ(上海)企業管理有限公司、ニッタコーポレーションインディアPvtLtd、ニッ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、当社、子会社9社で構成され、電子部品実装ロボットならびに工作機械の製造販売を主業務として事業活動を展開しております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社5社により構成されております。)の製造・販売、並びにそれらを使用して、顧客である自動車部品メーカーや空調・家電メーカー等が最終製品に取付けて温度測定や制御に利用出来る温度センサ(以下「センサ製品」と称します。)を製造・販売しております。当社グループの事業運営における各社の主な業務と役割は以下の通りであります。OHIZUMI MFG (THAILAND)CO.,LTD.当社グループがセンサ製品及びエレメント製品製造のために使用しているサーミスタは、大別すると、温度が上昇すると抵抗値が下降するNTCサーミスタ及び温度が上昇すると抵抗値が上昇するPTCサーミスタの2...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(第一精工株式会社)及び子会社19社により構成されており、電気・電子部品事業、自動車部品事業及び設備事業を主たる業務としております。なお、次の3事業(電気・電子部品事業、自動車部品事業及び設備事業)は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主要な製品は、コネクタ及び同関連部品(細線同軸コネクタ・超小型RF同軸コネクタ等)及びエレクトロニクス機構部品(HDD用機構部品等)であります。コネクタ及び同関連部品の主要製品は細線同軸コネクタ・超小型RF同軸コネクタ等であり、ノートパソコン、スマートフォン及びデジタ...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社34社で、半導体デバイス、パワーモジュール(PM)、パワーシステム(PS)等の製造・販売並びにこれらに付随するサービスを主な内容として事業活動を展開しております。半導体デバイス事業 ...半導体デバイス製品は、子会社石川サンケン株式会社、山形サンケン株式会社、鹿島サンケン株式会社、サンケンオプトプロダクツ株式会社、大連三墾電気有限公司及びポーラー セミコンダクター エルエルシーに製造を委託しております。当社の製品は、当社の他、子会社大連三墾貿易有限公司、アレグロ マイクロシステムズ エルエルシー、サンケン パワー システムズ(ユーケー)リミテッド、サンケン エ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、平成28年12月31日現在、当社、子会社30社(国内4社、海外26社)および持分法適用関連会社1社(国内1社)により構成されております。当社グループは、半導体専業メーカーとして、各種半導体に関する研究、設計、開発、製造、販売およびサービスを行っております。当社グループの研究、設計、開発、製造、販売およびサービス機能は、主に当社および当社の子会社が分業しております。研究、設計、開発機能は、当社が担当するほか、ルネサス システムデザイン(株)、ルネサス セミコンダクタデザイン北京社、ルネサス デザイン・ベトナム社、およびルネサス エレクトロニクス・ヨーロッパ社などの国内外の子会社が...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(帝国通信工業株式会社)及び子会社19社、関連会社1社により構成されており、抵抗器、前面操作ブロック(ICB)、スイッチなどの電子部品の製造販売を主要事業とし、その他機械・設備等の製造販売を行っております。なお、次の部門は、「第5経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。国内生産は、当社及び当社の生産体制と一体となっている国内子会社が行っております。海外生産は、タイ、インドネシア、中国、ベトナムで海外子会社が行っております。国内販売は、概ね当社が行っております。海外販売は東南アジア、北...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社88社及び関連会社11社より構成され、電子部品、車載情報機器、物流、その他の4事業区分に関係する事業を行っています。当社は各種電子部品を生産しており、他の生産子会社が生産した製品と合わせて販売しています。北米においては、ALPS ELECTRIC (NORTH AMERICA), INC.が生産・販売を行う一方、当社より仕入れた製品も販売しています。欧州においては、主としてドイツのALPS ELECTRIC EUROPE GmbHが生産・販売を行う一方、当社より仕入れた製品も販売しています。アジアにおいては、主として韓国のALPS ELECTRIC KOREA CO...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及び連結子会社9社で構成され、可変抵抗器・車載用電装部品などの製造販売を行う事業を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であります。当社が販売するほか、製造工場として連結子会社、白河コスモス電機(株)、中津コスモス電機(株)、会津コスモス電機(株)、東高志(香港)有限公司及び広州東高志電子有限公司が外注組立をしています。当社が販売するほか、製造工場として連結子会社、白河コスモス電機(株)、中津コスモス電機(株)、煙台科思摩思電機有限公司、会津コスモス電機(株)及び広州東高志電子有限公司が外注組立をしています。当社が販売するほか、製造工場として連結子会社、白河コスモ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社20社で構成され、主に多極コネクタ及び同軸コネクタならびにその他の電子部品等の製造販売を行っております。多極コネクタには、丸形コネクタ、角形コネクタ及びプリント配線板用コネクタ等があります。東北ヒロセ電機(株)、郡山ヒロセ電機(株)、一関ヒロセ電機(株)、台廣電子股份有限公司、廣瀬香港有限公司、広瀬電機(東莞)有限公司、広瀬電機(蘇州)有限公司、ヒロセエレクトリックマレーシアSdn.Bhd.、P.T.ヒロセエレクトリックインドネシア、ヒロセコリア(株)、威海広瀬電機有限公司ヒロセエレクトリック(U.S.A.),INC.、ヒロセエレクトリックヨーロッパB.V.、ヒロセ...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当連結会計年度末現在、当社(株式会社精工技研)、連結子会社6社(SEIKOH GIKEN USA,INC.、SEIKOH GIKEN EUROPE GmbH、杭州精工技研有限公司、大連精工技研有限公司、香港精工技研有限公司、不二電子工業株式会社)及び持分法適用会社1社(DATA PIXEL SAS)の計8社により構成されております。連結子会社のうち香港精工技研有限公司につきましては、平成22年9月に営業を停止し、現在は休眠化しております。なお、当連結会計年度末後、平成29年4月に、持分法適用会社であったDATA PIXEL SAS社の株式の48%を追加...(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、ASTI株式会社(当社)及び子会社5社により構成されており、その主な事業は、車載電装品、ホームエレクトロニクス、通信・制御機器の製造販売であります。 なお、次の部門は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1) 車載電装品 主要な製品は、各種電子制御ユニット、エアコン制御システム、車載・船舶用ワイヤーハーネス等であり、当社のほか、子会社のASTI ELECTRONI INDIA PRIVATE LIMITED、ASTI ELECTRONI HANOI CORPORATIO”...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の子会社)は、当社(イリソ電子工業株式会社)、連結子会社13社及び非連結子会社3社により構成され、オートモーティブ(車載)機器、デジタル機器、インダストリアル機器向けに、プリント基板接続用の基板対基板コネクタ(BtoBコネクタ) 、FPC基板(Flexible Printed Circuits)やFFCケーブル(Flexible Flat Cable)接続用のFPC/FFCコネクタ、機器間の信号接続用のインターフェイスコネクタといった多極コネクタの製造、開発及び販売を主要な内容とした事業活動をしております。基板対基板コネクタ(BtoBコネクタ)プリント基板の接続用に開...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、日本シイエムケイ株式会社(当社)及び子会社11社、関連会社1社により構成されており、事業はプリント配線板の製造販売業(10社)を営んでいるほか、ファクタリング業務等(1社)、その他(1社)を営んでおります。また、平成29年3月31日現在子会社1社が清算手続き中であります。プリント配線板の製造販売業、ファクタリング業務等を営んでおります。プリント配線板の製造販売業を営んでおります。CMK ASIA(PTE.)LTD.及びCMK CORPORATION(THAILAND)CO.,LTD.プリント配線板の販売業を営んでおります。CMK EUROPE N.V.及びCMK AMERICA...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社と連結子会社1社で構成され、コンデンサ及びマイクロヒューズ等の回路保護素子を中心とした、電子部品の製造販売事業を行っています。なお、セグメントと同一の区分です。タンタル固体電解コンデンサ、タンタル湿式電解コンデンサの製造販売を行っています。マイクロヒューズ、サージアブソーバの製造販売を行っています。フィルムコンデンサの製造販売を行っています。事業の概要図は次のとおりです。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(リズム時計工業株式会社)、連結子会社14社、関連会社1社により構成されており、時計事業、電子事業、プレシジョン事業、接続端子事業を主たる事業としております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。置・掛・目覚時計などのクロック全般の製造販売及びウオッチの仕入販売をしております。製造については、当社、RHYTHM INDUSTRIAL(DONG GUAN)LTD.及びRHYTHM PRECISION VIETNAM CO.,LTD.が行っており、販売については、国内向けは、当社が販売し、海外向けは、RHYWACO(H.K.)CO....(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-12-31)

(2013-12-31) 売上高プラス成長に回復営業利益プラス成長に回復,7年連続黒字経常利益プラス成長に回復,7年連続黒字当期純利益4年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、各種アナログIC製品の開発・製造・販売を行っております。当社グループは、当社、連結子会社8社(販売子会社6社、製造子会社2社)によって構成されております。当社グループは、「常に豊かな知性と感性を磨き、市場に適応した価値ある製品を創出し、豊かな社会の実現と地球環境の保全に貢献するとともに、私たちの事業に携わるすべての人々が共に繁栄することを企業の理念とする」という企業理念に基づき、事業活動を展開しています。私たちの生活に欠かせない携帯電話、AV機器、パソコン、家電などから産業用機器、医療機器、自動車などの各種機械装置まで、高度情報化社会の進展に伴って電子機器化が急速に進んでいます。当社の...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

双葉電子工業の同業他社をもっと見る

双葉電子工業の関連統計

統計分類検索へ

双葉電子工業の基本情報

企業名 双葉電子工業株式会社
カナ フタバデンシコウギョウカブシキガイシャ
英語名 FUTABA CORPORATION
業種 電気機器
所在地 茂原市大芝629番地
ホームページ http://www.futaba.co.jp/
EDINET E01841
証券コード 6986
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6986)
決算日 03月31日