比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/03

日東電工の最新業績

日東電工の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日東電工の事業内容についても確認できます。 注意:日東電工の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(IFRS_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:4.54

2017-03-31:2.42

2016-12-31:3.68

2016-09-30:5.54

売上高

2017-06-30:2011億8700万

2016-06-30:1684億1100万

2015-06-30:2032億0900万

2014-06-30:1859億1000万

営業利益

2017-06-30:303億3900万

2016-06-30:117億4100万

2015-06-30:265億7600万

2014-06-30:193億1300万

税引前利益又は税引前損失(△)

2017-06-30:304億7700万

2016-06-30:112億4500万

2015-06-30:267億4700万

2014-06-30:192億0700万

当期純利益

2017-06-30:203億4800万

2016-06-30:68億0100万

2015-06-30:185億9100万

2014-06-30:120億6400万

包括利益

2017-06-30:214億8300万

2016-06-30:-213億5100万

2015-06-30:240億4100万

2014-06-30:117億3300万

もっと見る

営業CF

2017-06-30:213億7400万

2016-06-30:243億0900万

2015-06-30:295億4400万

2014-06-30:282億1200万

投資CF

2017-06-30:-107億4700万

2016-06-30:-96億2900万

2015-06-30:-171億0800万

2014-06-30:-105億7200万

財務CF

2017-06-30:-120億1000万

2016-06-30:-126億9100万

2015-06-30:-114億5300万

2014-06-30:-587億3100万

総資産

2017-06-30:8911億5700万

2016-06-30:7919億0400万

2015-06-30:8516億0900万

2014-06-30:7460億2900万

現金及び現金同等物

2017-06-30:2790億4800万

2016-06-30:2295億0800万

2015-06-30:2175億2500万

2014-06-30:1619億5800万

現金及び預金

2017-03-31:2803億4300万

2016-03-31:2408億9100万

2015-03-31:2145億5900万

2014-03-31:2034億4600万

もっと見る

資本合計

2017-06-30:6637億7200万

2016-06-30:5850億8200万

2015-06-30:6288億7400万

2014-06-30:5280億6600万

従業員数

2017-03-31:2万6659

2016-03-31:2万6837

2015-03-31:2万7160

2014-03-31:2万6614

臨時従業員数(外)

2017-03-31:2984

2016-03-31:3938

2015-03-31:4698

2014-03-31:4577

売上営業利益率

2017-06-30:15.1

2016-06-30:7

2015-06-30:13.1

2014-06-30:10.4

売上純利益率

2017-06-30:10.1

2016-06-30:4

2015-06-30:9.1

2014-06-30:6.5

ROA

2017-06-30:9.2

2016-06-30:3.6

2015-06-30:8.8

2014-06-30:6.4

もっと見る

ROE

2017-06-30:12.4

2016-06-30:4.8

2015-06-30:12

2014-06-30:9.2

自己資本比率

2017-06-30:74.5

2016-06-30:73.9

2015-06-30:73.8

2014-06-30:70.8

業績ランキングは

1877

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

日東電工の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日東電工
なし

キーワードの推移
2017/06/16(年度)2016/06/24(年度)2015/06/19(年度)2017/08/02(四半期)2017/02/02(四半期)2016/11/02(四半期)2016/08/05(四半期)2016/02/05(四半期)2015/11/06(四半期)2015/08/07(四半期)
オプトロニクスオプトロニクスオプトロニクスポーテーション線維オプトロニクスオプトロニクステープ粘着テープメンブレン
インダストリアルテープメンブレントランスポーテーション臓器ポーテーション線維メンブレンテープハイエンド
テープメンブレンテープオプトロニクスオプトロニクストランスポーテーションメンブレン粘着テープメンブレンテープ
ポーテーションインダストリアルインダストリアル核酸ライフ・サイエンス核酸ハイエンド核酸ハイエンド粘着テープ
トランスポーテーション粘着テープifrsテープテープメンブレンフィルムインダストリアルネオジム磁石通音
ライフ・サイエンスニッチ耐用ミサイル発射核酸ハイエンド粘着テープ通音核酸フィルム
肝硬変高分子粘着テープインダストリアルメンブレンテープ核酸ハイエンド通音光学
核酸通音フィルムトランスインダストリアルnolax光学biopharma内圧内圧
両面テープhdd高分子ライフ・サイエンスメディカル粘着テープメインテナンスオプトロニクスオプトロニクスオプトロニクス
ifrsメディカル通音内圧ポーテーションフィルムテープメディカル日東電工日東電工
トランスtmメディカル肝硬変トランスポーテーションhddポーテーション日東電工モータ肝硬変
内圧ifrsパネルoledフィルムトランストランスポーテーション肝硬変フィルムnitto
体用回路光学医薬内圧メディカル内圧nittoグローバル・マーケティング廃水
エアフィルタbiopharma内圧フィルム日東電工日東電工メディカルフィルム光学ワイヤーハーネス
米国製マスキングエレクトロニクスメンブレン医薬肝硬変日東電工防湿ワイヤーハーネスdds
材料治験日東電工材料医薬肝硬変回路材料メディカル
医薬日東電工数理淡水回路線維パネルエレクトロニクスメディカル電工
ハイエンドモデル肝硬変材料ウェハ淡水回路回路光学電工日東
nitto塗膜ワイヤーハーネス光学メリハリ淡水ファスト海水淡水化油田
回路肝硬変海水淡水化多孔淡水dds日東材料
メンブレンフィルム海水ssdガンワイヤーハーネス油田核酸
淡水pvcサッカーワールドカップハードディスクドライブフッ素光学ind電工医薬汎用性
数理防塵青島市わけ電工多孔dds海水淡水化磁石車体
海水淡水化材料サイズhdd海水淡水化ワイヤーハーネス日東汎用性ランプ
海水光学超純水売り抜け日東dds電工油田車体わけ
インタレストファストtechnicalハイエンド海水フッ素海水淡水化医薬ランプ三つ
カバレッジワイヤーハーネス回路有機el無菌電工日東部材わけエレクトロニクス
時価総額ddsatc実体経済材料海水淡水化臓器汎用性三つ
汎用性数理フッ素樹脂プロセス粘着テープ日東医薬液晶エレクトロニクス再利用
クリーンルーム電工純水創薬汎用性上げ海水わけインダストリアル
年度or届出書
四半期or半期

(20170616)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170802)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

日東電工の類似企業へ

日東電工の業績推移

日東電工の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、連結子会社18社、非連結子会社3社で構成され、化学工業製品の製造販売を主な事業とし、その他の関連事業を行っております。当事業の事業内容は以下のとおりであります。・酸化チタン製品...・樹脂添加剤.........・バリウム製品......・触媒製品............・電子材料...............(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社19社、関連会社10社及びその他の関係会社1社により構成されており、機能性顔料、電子素材の製造・販売の事業を主たる業務としております。機能性顔料の製造は、当社及び戸田ピグメント(株)が中心となって行っております。その販売につきましては、当社及び戸田工業ヨーロッパGmbHが主体となっております。東京色材工業(株)は、着色用の有機顔料の製造・販売を行っております。中国における事業活動として、戸田聯合実業(浙江)有限公司及び浙江華源顔料股分有限公司は、着色顔料の材料を製造・販売し、かつ戸田ピグメント(株)に原料としても供給しております。戸田アドバ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社8社および関連会社2社で構成され、高純度薬品の製造、仕入、販売を主たる業務としている他、運輸事業等を行っています。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。フッ化物を中心とする高純度薬品などの製造および販売を行っています。当社製品の用途は、半導体デバイスの高集積度化を可能にする超高純度エッチング剤や洗浄剤、シリコンウェハにパターンを焼き付けるステッパーのレンズ原料などに使われています。また、携帯電話、デジタルカメラ、ビデオカメラ、ノート型パソコン、電動アシスト自転車、ハイブリッド車、電...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”(1) 当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、子会社26社及び関連会社16社で構成され、化学品の製造販売を主な内容としております。当社は、アクリル酸、アクリル酸エステルなどを製造販売しております。 (株)日本触媒トレーディングは、当社から主として基礎化学品を仕入れ、販売しております。また、同社は、商品・原材料を仕入れ、当社に供給しております。 PT.ニッポンショクバイ・インドネシアは、アクリル酸及びアクリル酸エステルを製造販売しております。 シンガポール・アクリリック PTE LTD及びニッポンショクバイ(アジア)PTE.LTD.は、アクリル酸を製造販売しております。 日本乳化剤(株)は、...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社、子会社2社(※1)及びその他の関係会社2社(※2)で構成されており、当社及び連結子会社1社は、クレゾール誘導品、ビフェノール、電子材料及び特殊ビスフェノールなど各種化学品の製造、販売を主たる事業としております。両社との間にて一部製品の販売および原料等の購入をおこなっております。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(三菱瓦斯化学株式会社)及び子会社115社、関連会社38社により構成されており、当社グループの事業内容及び当社と関係会社の当該事業に関わる位置付けは次のとおりであります。メタノール、アンモニア、アミン系製品、メタクリル酸系製品、多価アルコール類、酵素・補酵素類、原油等の製造・販売を行っております。(株)日本ファインケム 菱陽商事(株) MITSUBISHI GAS CHEMICAL SINGAPORE PTE.LTD.MITSUBISHI GAS CHEMICAL AMERICA,INC. 日本・サウジアラビアメタノール(株) METANOL DE...(20170809に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、JSR株式会社(当社)及び子会社55社、関連会社18社で構成されております。当社は、SBR(スチレン・ブタジエンゴム)、BR(ポリブタジエンゴム)等合成ゴム製品、熱可塑性エラストマー、SBRラテックス等エマルジョン製品及び機能化学材料等の製造・販売を行っております。JSR T Elastomer Co.,Ltd.は溶液重合SBR(SSBR)の製造・販売を行っております。JSR MOL Synthetic Rubber Ltd.はSSBRの製造・販売会社であり、現在プラント建設工事を進めております。(株)エラストミックス、ELASTOMIX (THAILA...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、大阪有機化学工業株式会社(当社)と連結子会社2社及び関連会社2社(持分法非適用)より構成され、有機化学工業薬品の製造販売を主な業務としております。当社グループの事業は、化成品事業、電子材料事業及び機能化学品事業の3分野の事業を展開しております。塗料・粘接着剤・インキ向け等特殊アクリル酸エステル及びアクリル酸の製造販売。ディスプレイ・半導体を中心とした電子材料の製造販売。化粧品向け原材料、機能材料等の製造販売。当社は、アクリル酸エステル、メタクリル酸エステル及びアクリル酸の製造販売をしております。サンユーケミカル株式会社は、メタクリル酸エステルの製造販売をしております。...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/06

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社ダイセル(当社)および子会社66社、関連会社12社より構成されております。なお、次の5部門は「第5 経理の状況 1 (1) 連結財務諸表 注記」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が、酢酸セルロース、たばこフィルター用トウなどを製造・販売しております。連結子会社ダイセルファインケム(株)が、アセテート・プラスチック、セルロイドおよびその成形加工品、CMC、HECなどを製造・販売しております。連結子会社Daicel (Asia) Pte. Ltd.が当社の供給製品を海外において販売しております。上記の他10社が当事業部門に携わっております。当社が、酢酸誘導体、カ...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および関係会社)は当社、子会社49社、関連会社6社およびその他の関係会社1社(平成29年3月31日現在)で構成され、半導体関連材料、高機能プラスチック、クオリティオブライフ関連製品の製造および販売等の事業活動を行っている。半導体封止用エポキシ樹脂成形材料は、子会社のSumitomo Bakelite Singapore Pte. Ltd.、蘇州住友電木有限公司、台湾住友培科股份有限公司が製造・販売しているほか、子会社の九州住友ベークライト(株)で製造し、製品の全量を当社が販売している。 半導体用液状樹脂は、当社および子会社のSumitomo Bakelite Singapor...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、フィルム状製品を製造販売する光学フィルム事業と基板上形成製品等を製造販売する精密部品事業を営んでおります。当社は、偏光・位相差フィルムを製造販売しております。偏光・位相差フィルムは得意先で液晶パネルに貼り付けられ、液晶表示装置として最終製品に組み込まれます。最終製品の形態は多岐にわたり、自動車のインストルメントパネル内ディスプレイから電化製品の表示画面まで様々です。親会社の日本化薬(株)からは原材料の一部を購入しております。また、その他の関係会社である(株)有沢製作所には加工を委託しております。連結子会社のデジマ テックB.V.は連結子会社のデジマ オプティ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、次に述べる5つの基幹技術をベースとして、加工技術のサイズや製品の寸法精度のサイズなどにより、事業をナノ/マイクロ・テクノロジー関連事業1)およびマクロ・テクノロジー関連事業2)、その他事業3)の3つの事業に分けて事業展開しております。注1.2) 大きさの単位用途、要求特性に応じた熱硬化性樹脂、熱可塑性樹脂をベースとした複合材料を開発/製造し、その材料を用いて精密成形品の製造/販売を行っております。最近では、絶縁・高熱伝導性などの機能性を付加した材料を用いた新しい用途開発も進んでおります。当社の精密成形品は、厳しい寸法精度や角度精度が要求される下記の用途で使用されております。デジタル・一...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社2社、関連会社1社で構成されており、「化成品事業」として各種化成品の製造・販売を主な事業とし、「環境関連事業」として産業廃棄物の処理等の事業を営んでおります。次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社およびDAITO-KISCO Corporationが製造・販売しております。また、当社はDAITO-KISCO Corporationから製品・原料の一部を購入しております。当社が製造・販売しております。当社およびディー・エス・エス株式会社が製造・販売しているほか、ディー・エス・エ...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および連結子会社7社)は、「ライフサイエンス事業」および「電子材料および機能性化学品事業」の2分野に関係する事業を行っています。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同じです。当セグメントにおいては、(a)果実酸類、有機酸類、(b)応用開発商品の製造・販売を行っています。リンゴ酸、クエン酸、グルコン酸等の果実酸類および無水マレイン酸等の有機酸を中心に製品構成しています。果実酸類は飲料、加工食品に使用する酸味料、pH調整剤、酸化防止剤等の食品分野での用途を中心に、洗剤、化粧品、表面処理剤、コンクリート用...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループの事業は、半導体等製造用高純度化学化合物事業並びにこれらの付帯業務の単一セグメントであります。当事業年度中において、関連会社SK Tri Chem Co., Ltd.を設立したことにより、当社グループは当社及び関連会社(株)エッチ・ビー・アール、SK Tri Chem Co., Ltd.の3社により構成されることとなりました。当社と関連会社2社は相互に連携を保ちながら、主として半導体メーカー向けの高純度化学薬品の開発・製造・販売を行っております。関連会社(株)エッチ・ビー・アールはテイサン(株)(現日本エア・リキード(株))との合弁で設立された会社であり、当社の主力製品であります臭...(20170428に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社40社及び関連会社18社(平成29年3月31日現在)により構成)においては、化学品、食品及びその他の3部門に関係する事業を主として行っており、その製品はあらゆる種類にわたっています。当事業は、大きく3種類の製品に分類しています。高純度半導体材料、電子回路基板エッチング装置及び薬剤、光硬化樹脂、光記録材料、画像材料等を製造・販売しています。(製造)台湾艾迪科精密化学股份有限公司、ADEKA KOREA CORP.ADEKA(ASIA)PTE.LTD.、ADEKA USA CORP.、昭和興産(株)ポリオレフィン用添加剤、塩ビ用安定剤・可塑剤、難燃剤、エポキシ樹...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び関連会社1社により構成されており、化学品事業(紫外線吸収剤、写真薬中間体、製紙用薬剤などの製造販売)、ホーム産業事業(木材保存薬剤等の製造販売)の2事業を主たる業務としております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1) 財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の主な事業内容は、各種化学製品の製造・販売と各種化学品の保管を担う物流基地業務であります。当社が製造・販売活動を行っております。当社が製造・販売活動・保管業務を行っております。企業集団について図示しますと次のとおりであります。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社46社、関連会社4社、その他の関係会社1社およびその他の関係会社の子会社1社で構成され、「印刷材・産業工材関連」、「電子・光学関連」、「洋紙・加工材関連」の各事業に関する製品の製造・加工・販売を主な内容とし、さらに各事業に関連する物流および原材料・製品・技術の供給等の事業展開をしております。なお、セグメントと同一の区分であります。当事業においては、シール・ラベル用粘着製品、バーコード用ラベル素材、バーコードプリンタ、ラベリングマシン、自動車用粘着製品、工業用粘着テープ、ウインドーフィルム、屋外看板・広告用フィルム、内装用化粧シートなどの製造・販売をしております。・L...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社で構成される連結企業集団)は、持株会社である当社のもと、中核事業子会社であるJNC(株)を中心に、子会社55社及び関連会社21社から構成されており、その主な事業内容と当社及びJNC(株)を中心とした主要な関係会社の当該事業における位置付け等は次のとおりです。なお、セグメントと同一の区分であります。当セグメントでは、液晶関連材料の製造販売等を行っています。当セグメントでは、ポリオレフィン複合繊維、被覆肥料、高度化成肥料等の製造販売、電子部品の加工販売を行っています。JNCファイバーズ(株)、九州化学工業(株)、ジェイカムアグリ(株)、サン・エレクトロニクス(株...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

日東電工の同業他社をもっと見る

日東電工の関連統計

統計分類検索へ

日東電工の基本情報

企業名 日東電工株式会社
カナ ニットウデンコウカブシキカイシャ
英語名 NITTO DENKO CORPORATION
業種 化学
所在地 茨木市下穂積1丁目1番2号
ホームページ http://www.nitto.com/jp/ja/
EDINET E01888
証券コード 6988
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(6988)
決算日 03月31日