比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-06-30)

2017/07/31

名村造船所の最新業績

名村造船所の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から名村造船所の事業内容についても確認できます。 注意:名村造船所の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-5

2017-03-31:-7.81

2016-12-31:-4.93

2016-09-30:-2.03

売上高

2017-06-30:372億8800万

2016-06-30:357億1500万

2015-06-30:366億6000万

2014-06-30:320億4100万

売上総利益

2017-06-30:2億8600万

2016-06-30:-47億5100万

2015-06-30:45億9400万

2014-06-30:69億9400万

営業利益

2017-06-30:-16億1900万

2016-06-30:-68億4900万

2015-06-30:25億2300万

2014-06-30:51億5700万

経常利益

2017-06-30:-15億2200万

2016-06-30:-77億5000万

2015-06-30:27億6800万

2014-06-30:51億1900万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:-18億1100万

2016-06-30:-91億9600万

2015-06-30:35億4900万

2014-06-30:29億8600万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:-20億4600万

2016-06-30:-98億4200万

2015-06-30:39億4500万

2014-06-30:30億9700万

営業CF

2017-03-31:-30億9000万

2016-03-31:85億6500万

2015-03-31:81億7200万

2014-03-31:109億1100万

投資CF

2017-03-31:-27億7000万

2016-03-31:-24億7000万

2015-03-31:-8億8100万

2014-03-31:-31億7800万

財務CF

2017-03-31:-7600万

2016-03-31:-29億4500万

2015-03-31:-48億9200万

2014-03-31:-15億9700万

総資産

2017-06-30:2050億2800万

2016-06-30:2062億5500万

2015-06-30:2053億3500万

2014-06-30:1499億3100万

流動資産

2017-06-30:1497億6500万

2016-06-30:1517億3800万

2015-06-30:1487億1000万

2014-06-30:1131億2700万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:981億7600万

2016-03-31:1043億0800万

2015-03-31:1012億6300万

2014-03-31:774億2000万

現金及び預金

2017-06-30:925億9300万

2016-06-30:955億9200万

2015-06-30:926億4500万

2014-06-30:321億0000万

固定資産

2017-06-30:552億6300万

2016-06-30:545億1700万

2015-06-30:566億2500万

2014-06-30:368億0400万

負債

2017-06-30:1094億2900万

2016-06-30:1071億0300万

2015-06-30:956億6000万

2014-06-30:802億2500万

流動負債

2017-06-30:881億6300万

2016-06-30:889億3300万

2015-06-30:760億8200万

2014-06-30:669億4500万

固定負債

2017-06-30:212億6600万

2016-06-30:181億7000万

2015-06-30:195億7800万

2014-06-30:132億8000万

もっと見る

純資産

2017-06-30:955億9900万

2016-06-30:991億5200万

2015-06-30:1096億7500万

2014-06-30:697億0600万

従業員数

2017-03-31:3055

2016-03-31:3149

2015-03-31:3153

2014-03-31:2235

売上総利益率

2017-06-30:0.8

2016-06-30:-13.3

2015-06-30:12.5

2014-06-30:21.8

売上営業利益率

2017-06-30:-4.3

2016-06-30:-19.2

2015-06-30:6.9

2014-06-30:16.1

売上経常利益率

2017-06-30:-4.1

2016-06-30:-21.7

2015-06-30:7.6

2014-06-30:16

売上純利益率

2017-06-30:-4.9

2016-06-30:-25.7

2015-06-30:9.7

2014-06-30:9.3

もっと見る

ROA

2017-06-30:-3.6

2016-06-30:-18

2015-06-30:6.8

2014-06-30:8

ROE

2017-06-30:-7.6

2016-06-30:-37.2

2015-06-30:12.8

2014-06-30:17.2

自己資本比率

2017-06-30:46.6

2016-06-30:48.1

2015-06-30:53.4

2014-06-30:46.5

流動比率

2017-06-30:169.9

2016-06-30:170.6

2015-06-30:195.5

2014-06-30:169

固定比率

2017-06-30:57.8

2016-06-30:55

2015-06-30:51.6

2014-06-30:52.8

業績ランキングは

2710

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

名村造船所の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
名村造船所

キーワードの推移
2017/06/23(年度)2016/06/24(年度)2015/06/25(年度)2017/07/31(四半期)2017/02/06(四半期)2016/10/31(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/04(四半期)2015/11/02(四半期)2015/08/03(四半期)
オリイメック佐世保重工業佐世保重工業船型佐世保重工業油送船油送船佐世保重工業佐世保重工業
佐世保重工業オリイメックオリイメック運搬船油送船船型船型運搬船運搬船
函館どつく函館どつく函館どつく船型油送船佐世保重工業佐世保重工業油送船
佐世保重工業運搬船運搬船運搬船
油送船運搬船重工オリイメック運搬船船型
日本造船工業会運搬船函館どつく船型船型オリイメック
オリイオリイオリイ佐世保重工業艦艇函館どつく中型商船
運搬船クランクハンディ型函館どつく工事損失引当金中型オリイメック
海運会社造船所艦艇執行役員函館どつく
艦艇油送船クランク油送船工事損失引当金ドライカーゴシェールガス革命艦艇
クランク船舶造船所艦艇造船所中型執行役員
船舶中型工事損失引当金執行役員低温ハンディ型資機材
船舶造船所ハンディ型艦艇中型中型資機材資機材
ハンディ型マリン中型執行役員執行役員舶用造船業山谷
重工工事損失引当金執行役員日本船舶輸出組合資機材レート舶用執行役員舶用
造船所中型マリン工事損失引当金資機材namuranamuracansi中型
マリン資機材舶用工事損失引当金lpgnamura
重工船型引船海運中手namura日本造船工業会運送契約低温日本造船工業会
トン引船サセボフーズ舶用日本船舶日本造船工業会オリイメック日本造船工業会船舶函館どつく
中型サセボフーズ日本造船工業会修繕工事船舶オリイメック函館どつくオリイメック資機材名村造船所
バルチック海運指数トンnamura舶用名村造船所lpg函館どつくタンカ船舶
徳益日本造船工業会オブ修繕工事船舶想定為替レートlpg山谷
大底lpg名村造船所日本造船工業会namura名村造船所トン舶用ハンディ型
マリタイムトンads潮目人員整理ハンディ型船舶名村造船所namura油送船
工事損失引当金オブ玄海名村造船所日本造船工業会基軸船舶工事損失引当金基軸
アイランド名村造船所産出国船舶オリイメックレートハンディ型洗い
オブ低温油送船トン洗いvlccハンディ型日本造船工業会役員
名村造船所底値モーニング保護貿易名村造船所役員基軸産出国トン隻数
九州地方整備局ハンディ型船舶貸渡業基軸隻数洗い海上名村造船所稟議書
玄海adsメヒコ洗いハンディ型稟議書役員基軸相互関係
年度or届出書
四半期or半期

(20170623)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170731)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

名村造船所の類似企業へ

名村造船所の業績推移

名村造船所の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社17社及び関連会社1社で構成され、当社は純粋持株会社として当社グループの経営戦略立案及び子会社の業務執行に関する管理を行い、地域及び事業内容別に配置された連結子会社が土木建築工事業及び製品の製造及び販売に関する事業を展開しています。なお、セグメントと同一の区分です。連結子会社であるショーボンド建設(株)他13社が、公共構造物の補修補強工事及び製品販売を行っています。製品製造事業は連結子会社であるショーボンド化学(株)、ショーボンドカップリング(株)、及び関連会社1社が営んでいます。ショーボンド化学(株)については、当社グループで施工する工事用材料の一部を製造し、...(20160927に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社24社で構成されており、塗料の製造・販売及び塗装の請負を主な事業としているほか、これらに附帯するサービス業務等を営んでおります。ト区分と同一であります。CHUGOKU MARINE PAINTS (Hong Kong), Ltd.CHUGOKU MARINE PAINTS (Shanghai), Ltd.CHUGOKU MARINE PAINTS (Guang Dong), Ltd.CHUGOKU MARINE PAINTS (Taiwan), Ltd.CHUGOKU SAMHWA PAINTS, Ltd....(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、関連会社及びその他の関係会社から構成されている。この内、当社は舶用内燃機関の製造販売を主な事業内容として、当事業に係わる部品販売・修理等の事業活動を展開しており、舶用内燃機関及びこれらの付随業務の単一セグメントである。当社の関連会社であるシンパツサンライズ(株)には請負工事を委託している。その他の関係会社である三菱重工舶用機械エンジン(株)とは三菱UEディーゼル機関の製造販売に関する技術提携契約を締結し特許権使用料を支払っており、主機関の部品の購入、請負工事や製品等を販売している。同じくその他の関係会社である三菱重工業(株)とは主機関の部品購入、請負工事また当社本社工場...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社が営んでいる主な事業内容は、船舶用ディーゼル機関等の製造販売、並びに当該製品に伴う部分品の販売・修理工事等であります。(1)主機関...主要な製品は船舶用ディーゼル機関、可変ピッチプロペラ、サイドスラスタ、潤滑油・燃料油清浄装置、船舶運航支援システム等であります。(2)部分品・修理工事...主要な製品・サービスは部分品、修理工事、特販等であります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び関連会社3社(持分法非適用会社)により構成されており、内燃機関関連事業を主な事業として取り組んでおります。当社グループの事業におけるセグメントとの関連は、次のとおりであります。舶用内燃機関及び部分品、産業・土木機械の製造販売及び修理工事を行っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および子会社等22社より構成され、内燃機関・産業機器の製造販売事業および不動産賃貸事業等を展開しています。なお、産業機器事業のアルミホイールについては、全てその他の関係会社1社に納入しています。DAIHATSU DIESEL(ASIA PACIFIC)PTE.LTD.DAIHATSU DIESEL(EUROPE)LTD.DAIHATSU DIESEL(AMERICA),INC.DAIHATSU DIESEL(SHANGHAI)CO.,LTD.★DAIHATSU DIESEL ANQING IRONWORKS.CO.,LTD....(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、総合機械メーカーとして、子会社152社、関連会社8社及び当社を含め総計161社から構成されております。減・変速機につきましては、当社及び住友重機械ギヤボックス(株)が製造及び販売全般を行うほか、Sumitomo Machinery Corporation of Americaが主に北米地域を、Sumitomo(SHI)Cyclo Drive Germany GmbH及びHansen Industrial Transmissions NVが欧州地域を、Sumitomo(SHI)Cyclo Drive Asia Pacific Pte.Ltd.が東南アジア地域を、住友重機械(唐山)...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社(非連結)2社で構成されており、協力企業とともに、主として船舶用、発電プラント用などの自動調節弁、バタフライ弁、遠隔操作装置を製造及び販売しております。なお、当事業年度において、当社の子会社であるNSエンジニアリング株式会社がNSプリンティング株式会社を設立しましたことにより、NSプリンティング株式会社は当社の子会社となりました。第89期(平成26年6月1日~平成27年5月31日)、第90期(平成27年6月1日~平成28年5月31日)の販売金額により、その比率を示すと、次のとおりであります。なお、当社はバルブ及び遠隔操作装置製造・販売事業...(20160831に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び当社の関係会社(連結子会社86社、持分法適用非連結子会社2社及び持分法適用関連会社47社)から構成されており、船舶、海洋開発、機械、エンジニアリングの4つの事業を主として行っております。各事業の主な事業内容及び主要なグループ会社は以下のとおりです。MES HOLDINGS B.V.PACECO CORP.Engineers and Constructors International, Inc....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、主として環境装置・プラント、機械装置、インフラ設備等の設計、製作、据付、販売、修理、保守・保全及び運営等を主な事業としており、当社、連結子会社109社及び持分法適用会社12社で構成されている。環境・プラント......ごみ焼却発電・リサイクル施設、水・汚泥処理施設、エネルギーシステム(発電設備等)、バイオマス利用システム、海水淡水化プラント等各種プラント、電力卸売機械.....................舶用原動機、舶用甲板機械、鍛圧機械、ボイラ、脱硝触媒、圧力容器等各種プロセス機器、原子力関連設備機器、プラスチック機械、食品機械、医薬機械、精密機器、エレクトロニクス・制御...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2014-12-31)

(2014-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益2年連続プラス成長,黒字へ回復経常利益2年連続プラス成長,黒字へ回復当期純利益3年連続赤字,2年連続プラス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループでは、多くの事業において当社及び関係会社が連携して製造、据付、販売及びサービス等を行っている。当社グループの主な事業内容と主な関係会社の当該事業におけるセグメントとの関連は下表のとおりである。PW Power Systems, Inc.Mitsubishi Hitachi Power Systems Americas, Inc.Mitsubishi Caterpillar Forklift America Inc....(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(提出会社)、子会社100社及び関連会社30社により構成されており、当社を中心として船舶海洋事業、車両事業、航空宇宙事業、ガスタービン・機械事業、プラント・環境事業、モーターサイクル&エンジン事業、精密機械事業及びその他事業を営んでいます。当社で製造・販売を行っているほか、南通中遠川崎船舶工程有限公司、大連中遠川崎船舶工程有限公司(いずれも持分法適用関連会社)が独自に船舶の製造・販売を行っています。当社で製造・販売を行っているほか、海外向鉄道車両についてはKawasaki Rail Car, Inc.(連結子会社)が一部の製造・販売を、Kawasaki Motors Man...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(連結子会社152社及び持分法適用関連会社30社(平成29年3月31日現在))においては,資源・エネルギー・環境,社会基盤・海洋,産業システム・汎用機械及び航空・宇宙・防衛の4つの事業を主として行なっており,その製品は多岐にわたっています。なお,次の4事業は第5「経理の状況」1「連結財務諸表等」の「注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。当事業においては,ボイラ,原動機プラント,陸舶用原動機,舶用大型原動機,プロセスプラント(貯蔵設備,化学プラント),原子力(原子力機器),環境対応システム,医薬プラント等の製造,販売,サービスの提供等を行なっています。JURONG ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、内海造船株式会社(当社)及び連結子会社(内海エンジニアリング(株))、その他の関係会社(日立造船(株))により構成されており、船舶の製造、修理を事業の核にして、土木建設、ホテルの経営などの事業を営んでいる。当社グループ間の取引及びセグメントとの関連は次のとおりである。当社は、船舶の製造・修理等を行っている。当社は、船舶の製造、修理に必要な原材料及び貯蔵品の一部(鋼材等)を日立造船(株)を経由して購入している。内海エンジニアリング(株)は、研掃材の製造販売、救命筏の修理等を行っている。内海エンジニアリング(株)は、土木建設、太陽光発電システムの設置を行っている。内海エンジニアリン...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、当社の子会社4社及び関連会社1社により構成されております。舶用機器、産業機器の製造・販売、機械装置の据付販売は当社が行っております。また、中国との合弁会社の江蘇金羊能源環境工程有限公司は空気予熱機及びそのエレメント、舶用機器及び産業機器等の製造・販売を行っており、当社はその一部を輸入し販売を行っております。結晶質石灰石は当社が採掘・加工・販売を行い、珪砂については当社が仕入・販売を行っております。また、砂利、砂、砕石は当社が仕入・販売を行っており、ハイシリカ(精製珪石粉等)は当社が製造・販売を行っております。オフィスビルの賃貸は当社が行っており、...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、平成23年10月3日付で現 サノヤス・ライド(株)(旧 (株)サノヤス・ヒシノ明昌)の単独株式移転により、同社の完全親会社として設立された持株会社である。当社の企業集団は、当社、子会社18社及び関連会社2社で構成され、造船事業、陸上事業及びレジャー事業に分かれている。(1) 造船事業では、サノヤス造船(株)が新造船・修繕船及び食品タンク製造、FL CLOVER MARITIME S.A.は海運業を手掛けている。(2) 陸上事業では、サノヤス建機(株)が建設工事用機械製造・レンタル、サノヤス・エンジニアリング(株)が機械式駐車装置の製造・保守、サノヤス精密工業(株)は、加藤精機(株)とケ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績未設定-

()

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益赤字へ転落当期純利益赤字へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社及び当社の関係会社(当社及び子会社4社、関連会社1社により構成)においては、マリン事業、防災事業、不動産賃貸事業、その他の4事業を行い、船外機、舟艇及びポンプの製造・販売を主な内容とし、更に外食産業、その他のサービス業等の事業活動を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であります。当事業においては、主に、船外機及び舟艇の製造・販売を行っております。 船外機については、当社及び子会社のトーハツマリーン(株)が製造・販売を行っております。なお、当社は、子会社のトーハツマリーン(株)に製造を委託しており、同社から仕入を行い販売しております。また、子会社のトーハツマリーン(株)は、子会社の...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

名村造船所の同業他社をもっと見る

名村造船所の関連統計

統計分類検索へ

名村造船所の基本情報

企業名 株式会社名村造船所
カナ カブシキガイシャナムラゾウセンショ
英語名 Namura Shipbuilding Co.,Ltd.
業種 輸送用機器
所在地 大阪市西区立売堀二丁目1番9号
ホームページ http://www.namura.co.jp/
EDINET E02129
証券コード 7014
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(7014)
決算日 03月31日