比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/07

日本車輌製造の最新業績

業界:鉄道車両業界すぐ比較

日本車輌製造の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日本車輌製造の事業内容についても確認できます。 注意:日本車輌製造の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-1.95

2017-03-31:-3.23

2016-12-31:-4.71

2016-09-30:-6.2

売上高

2017-06-30:217億9500万

2016-06-30:269億6400万

2015-06-30:276億3200万

2014-06-30:175億6200万

売上総利益

2017-06-30:25億0600万

2016-06-30:15億1100万

2015-06-30:28億3300万

2014-06-30:16億3600万

営業利益

2017-06-30:6億9500万

2016-06-30:-3億0800万

2015-06-30:10億2600万

2014-06-30:-1億2700万

経常利益

2017-06-30:7億6500万

2016-06-30:8400万

2015-06-30:9億6600万

2014-06-30:-1300万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:70億1100万

2016-06-30:900万

2015-06-30:5億3000万

2014-06-30:-2億3600万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:77億4500万

2016-06-30:-5億7600万

2015-06-30:4億4200万

2014-06-30:4億3800万

営業CF

2017-03-31:-23億3800万

2016-03-31:23億3400万

2015-03-31:-36億8600万

2014-03-31:21億3700万

投資CF

2017-03-31:-5億5300万

2016-03-31:-16億1600万

2015-03-31:-43億0900万

2014-03-31:-1億6900万

財務CF

2017-03-31:11億7500万

2016-03-31:94億6800万

2015-03-31:39億8000万

2014-03-31:-4億6200万

総資産

2017-06-30:1303億4900万

2016-06-30:1230億0400万

2015-06-30:1558億3200万

2014-06-30:1399億4700万

流動資産

2017-06-30:758億4000万

2016-06-30:693億5000万

2015-06-30:970億9800万

2014-06-30:847億3300万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:117億1300万

2016-03-31:132億4700万

2015-03-31:31億8100万

2014-03-31:70億4400万

現金及び預金

2017-06-30:113億2300万

2016-06-30:103億7600万

2015-06-30:170億8800万

2014-06-30:64億1900万

固定資産

2017-06-30:545億0900万

2016-06-30:536億5300万

2015-06-30:587億3300万

2014-06-30:552億1400万

負債

2017-06-30:944億9900万

2016-06-30:902億0000万

2015-06-30:1039億3100万

2014-06-30:781億1200万

流動負債

2017-06-30:621億4700万

2016-06-30:551億4700万

2015-06-30:699億7500万

2014-06-30:633億3800万

固定負債

2017-06-30:323億5100万

2016-06-30:350億5300万

2015-06-30:339億5500万

2014-06-30:147億7400万

もっと見る

純資産

2017-06-30:358億5000万

2016-06-30:328億0300万

2015-06-30:519億0100万

2014-06-30:618億3400万

従業員数

2017-03-31:2257

2016-03-31:2448

2015-03-31:2669

2014-03-31:2481

臨時従業員数(外)

2017-03-31:475

2016-03-31:453

2015-03-31:483

2014-03-31:463

売上総利益率

2017-06-30:11.5

2016-06-30:5.6

2015-06-30:10.3

2014-06-30:9.3

売上営業利益率

2017-06-30:3.2

2016-06-30:-1.1

2015-06-30:3.7

2014-06-30:-0.7

売上経常利益率

2017-06-30:3.5

2016-06-30:0.3

2015-06-30:3.5

2014-06-30:-0.1

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:32.2

2016-06-30:0

2015-06-30:1.9

2014-06-30:-1.3

ROA

2017-06-30:21.6

2016-06-30:0

2015-06-30:1.2

2014-06-30:-0.8

ROE

2017-06-30:78.4

2016-06-30:0

2015-06-30:4

2014-06-30:-1.6

自己資本比率

2017-06-30:27.5

2016-06-30:26.7

2015-06-30:33.3

2014-06-30:44.2

流動比率

2017-06-30:122

2016-06-30:125.8

2015-06-30:138.8

2014-06-30:133.8

固定比率

2017-06-30:152

2016-06-30:163.6

2015-06-30:113.2

2014-06-30:89.3

業績ランキングは

2522

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

日本車輌製造の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日本車輌製造

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2017/08/07(四半期)2017/02/07(四半期)2016/11/07(四半期)2016/08/05(四半期)2016/02/09(四半期)2015/11/10(四半期)2015/08/10(四半期)
鉄道車両気動車日車鉄道車両鉄道車両鉄道車両鉄道車両鉄道車両鉄道車両
電車日車気動車電車電車電車電車鉄道車両
気動車電車電車東海旅客鉄道電車電車
鉄道車両鉄道車両営農東海旅客鉄道東海旅客鉄道東海旅客鉄道気動車気動車気動車
日車チュービング鉄道鉄道鉄道建設機械チュービングチュービング
東海旅客鉄道営農建設機械建設機械建設機械交通局跨線橋跨線橋東海旅客鉄道
交通局営農貨車車両車両車両jr東海jr東海建設機械
鉄道東海旅客鉄道ワシ交通局交通局鉄道鉄道鉄道
跨線橋貨車タンクローリcmscms鉄道車両
jr東海跨線橋東海旅客鉄道太田パーキングエリアcmscms車両建設機械車両厚別川
建設機械jr東海チュービング北関東自動車道橋梁東海旅客鉄道建設機械ぐる
営農タンクローリディーゼル機関車ディーゼル機関車車両東海旅客鉄道バルクローリ
車両n1000形建設機械電車白竜白竜白竜交通局日本車両
n3000形発電機発電機発電機新幹線特急電車ディーゼル機関車キハ25形
貨車福士川jr東海バルクローリ新幹線橋梁大江戸線ディーゼル機関車厚別川新幹線電車
交通局鉄道新幹線大江戸線新幹線新幹線電車厚別川ぐるチュービング
タンクローリ建設機械車両新幹線電車新幹線電車大江戸線東京都交通局ぐるバルクローリcms
客車交通局民営鉄道東京都交通局新幹線電車名古屋市交通局名古屋高速名古屋市交通局
リニア客車チュービング名古屋市交通局東京都交通局跨線橋名古屋高速道路公社キハ25形キャリヤ
橋梁リニアリニアキャリヤ跨線橋名古屋市交通局jr東海バルクローリ新幹線電車跨線橋
n3000形二階建て跨線橋jr東海跨線橋n700a下がりjr東海
福士川鉄道遠州鉄道jr東海n700ajr東海営農名古屋西ジャンクション構体営農
白竜キハ25形n1000形n700a営農n700a貨車大江戸線cmsn700a
発電機ワシn3000形エンジニアリング貨車営農jr西日本新幹線電車名古屋市交通局北海道開発局
二階建て車両福士川橋梁貨車東京メトロcmsキャリヤ東京メトロ
横浜市交通局京成電鉄国本jr西日本jr西日本改修工事東京都交通局無配改修工事
京成電鉄agvl0系東海道新幹線東京メトロ東京メトロ東海道新幹線名古屋市交通局営農東海道新幹線
新幹線電車発電機鉄道事業者改修工事改修工事大橋キャリヤn700a交通局
大江戸線電鉄高架橋民営タンクローリ東海道新幹線鉄道事業者北海道開発局
製紙客車二階建て住友商事東海道新幹線大橋住友商事営農製造工程関東地方整備局
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170807)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

日本車輌製造の類似企業へ

日本車輌製造の業績推移

日本車輌製造の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当連結グループの事業の系統図は次のとおりです。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および当社の関係会社43社(子会社28社、関連会社15社)により構成されており、主な事業内容であるEPC事業は、一般化学、石油化学、石油精製、天然ガス、電力、原子力、水、交通、高度生産システム、物流、医薬、資源開発、バイオ、環境その他各種産業におけるプラントの研究・開発協力、企画、設計、機器調達、建設、試運転、技術指導などを内容としており、当社および当社のグループ会社が、グローバルな体制で、変化する顧客ニーズにフレキシブルに応える総合エンジニアリングビジネスを展開しております。なお、当社グループは、EPC事業ならびにこれらの付帯事業の単一セグメントであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社7社及び関連会社2社により構成されており、エンジニアリング事業、単体機械事業の2事業を主たる事業としております。MKK Asia Co.,Ltd.MKK EUROPE.B.V.(非連結子会社)...(20170809に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社8社で構成され、主に道路舗装機械並びに道路維持補修機械、散水車など多種類にわたって製造し、国内外に販売するほか、他社製品である産業機械の販売も行っております。更に、新製品の開発などの研究開発活動も併せて行うと同時に、各事業に関連するその他サービス等の事業活動を展開しております。なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1.(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。SAKAI AMERICA,INC.P.T.SAKAI INDONESIAP.T.SAKAI ROAD MACHINERY INDONESIA...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社6社及び関連会社1社で構成され、コンプレッサ、発電機及び車両系建設機械等の建設機械・産業機械の製造及び販売を主な内容とし事業活動を展開しております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主要な製品は、エンジンコンプレッサ、エンジン発電機及び高所作業車等であります。当社、子会社イーエヌシステム(株)、(株)ファンドリー及びAIRMAN USA CORPORATION、関連会社上海復盛埃爾曼機電有限公司が製造・販売するほか、子会社(株)エーエスシー、HOKUETSU INDUS...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(木村化工機株式会社(当社)、連結子会社2社、非連結及び持分法非適用子会社1社(平成29年3月31日現在)により構成)においては、エンジニアリング事業、化工機事業及びエネルギー・環境事業の3事業を行っており、その製品の種類は多岐にわたっております。また、次の3部門は「第5 経理の状況 1 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当部門においては、蒸発装置、晶析装置、洗浄装置、攪拌機、圧力容器タンク、ステンレス・鉄・樹脂の配管工事等の設計、製作、加工並びに販売を行っております。当部門においては、プラント設備の設計、機器製作、既設撤去、据付、配管、塗装...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、「当社」、「連結子会社4社、非連結子会社3社及び関連会社6社」で構成され、建設用クレーン、油圧ショベル等及びその他の製品の製造ならびに販売を主な事業としております。当社グループのセグメントは、製造・販売体制を基礎とした地域別のセグメントから構成されており、「日本」は当社(建設用クレーン・油圧ショベル等・その他の製品)及び株式会社KATO HICOM(建設用クレーン・油圧ショベル等・その他の製品)、「中国」は加藤(中国)工程机械有限公司(油圧ショベル等)及び石川島中駿(厦門)建機有限公司(油圧ショベル等)及び「その他」はKATO WORKS(THAILAND)CO.,LTD.(建...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社30社及び関連会社2社で構成され、建設用クレーン、車両搭載型クレーン及び高所作業車等の製造販売を営んでおります。主要品目は次のとおりであります。当社は日本セグメントにおいて製造販売等を行っております。なお、子会社及び関連会社の業務は次のとおりであります。タダノ・アメリカCorp.、タダノ・パナマ S.A.、タダノ・ブラジル・エキパメントス・デ・エレヴァサォンLtda.タダノ・マンティスCorp.タダノ・アメリカ・ホールディングスInc....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び連結子会社4社から構成されております。主たる事業は、建設機械の製造・販売であり、平成29年2月期において当社グループの売上高のうち99.3%を占めております。また、当該事業のほか、その他事業として主に撹拌機の製造・販売を行っております。建設機械の製造・販売を行っております。中国市場へは、主に竹内工程機械(青島)有限公司が製造し、現地ディーラーに販売しております。加えて、当社から一部の国内メーカーを対象にOEM供給契約(相手先ブランドによる生産)に基づく製品供給を行っているほか、日本国内の販売を行っております。TAKEUCHI MFG.(U.S.),LTD. (販売会社)...(20170525に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社69社(うち連結子会社59社)と関連会社10社(うち持分法適用関連会社7社)により構成され、その主な事業は、フォークリフトを中心とした物流機器及び保守部品の製造、販売及び保守サービスを営んでおります。また、上記子会社69社には、各種巻取機等の設計販売、損害保険代理店業務等を行っている連結子会社各1社を含んでおります。なお、三菱重工業(株)及び三菱重工フォークリフト&エンジン・ターボホールディングス(株)は当社の親会社であります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社6社及びその他の関係会社で構成され、鉄道車両関連事業及び不動産賃貸事業に事業活動を展開しております。なお、セグメントと同一の区分となっております。当社が鉄道車両を製造するに当たり、製造部門の組立の一部を子会社の(株)ケーエステクノス、工場警備及び清掃等を子会社の(株)ケーエスサービスに委託しております。 また米国及びカナダを中心とした海外案件獲得の拠点である子会社のKINKISHARYO (USA) INC.、KINKISHARYO International, L.L.C.、KINKISHARYO INTERNATIONAL CANADA INC.に対しては受注車...(20170727に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(子会社17社及び関連会社2社)は、特装車事業(ダンプトラック、テールゲートリフタ、タンクローリ、ごみ収集車、トレーラ、バン、ウィングボデーなどを始めとする特装車の製造販売)、環境事業(リサイクル施設の製造販売)並びに不動産賃貸等事業(立体駐車装置の製造・据付・販売、コインパーキングの運営、不動産賃貸)を主な事業内容とし、各事業に関するサービス業務を展開しています。なお、セグメントと同一の区分です。主として自動車の特別装備の製造、架装及び販売、特別装備用の部品の製造及び販売並びに特別装備車(特装車)の修理を当社及び日本トレクス株式会社が行っています。また、株式会社FE-O...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、キャスター、台車等の製造及び販売を主要な事業とする会社で、当社を中核として周辺に以下の子会社を擁して、企業集団として事業を展開しております。NANSIN (MALAYSIA)SDN.BHD.NSG GLOBAL LTD....(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高3年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長経常利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落経常利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益赤字へ転落当期純利益赤字へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-06-30)

(2012-06-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益3年連続黒字,プラス成長に回復経常利益3年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績未設定-

()

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と連結子会社7社により構成されており、フィルタ製品の製造・販売を主たる事業としております。当社グループは、「仕濾過事」(ろかじにつかふる)を経営理念に掲げ、フィルタビジネスを通じて社会に貢献すべくフィルタ製品の開発・製造・販売をしております。当社グループはフィルタ事業の単一セグメントであり、製品品目は建設機械向け油圧フィルタ(以下、建機用フィルタ)、産業機械向け油圧フィルタ(以下、産業用フィルタ)、プロセス用フィルタの3品目であります。当社グループは、創業以来、一貫してフィルタの専門メーカとして実績を重ねてきました。当社グループは、フィルタのキーパ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社は、製鉄・電力・ガス・石油等あらゆるプラントの解体工事を展開しております。当社ではプラント解体に特化した工事業者として、長年にわたるプラント解体工事を通じて得られた経験と、その間に蓄積してきたノウハウやアイデアをもとに、工法の提案、設計、施工計画、外注・資機材手配、施工管理、安全管理、原価管理、資金管理および行政対応等のエンジニアリング全般を提供しております。また、当社の設計、施工計画に基づいた工事の管理監督を行い、施工については専門の外注先に外注しております。また、プラント解体トータルマネジメントの強化を目的として、建設技能労働者の慢性的な人手不足に対応するため、平成25年1月より人材サ...(20170427に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

日本車輌製造の同業他社をもっと見る

日本車輌製造の関連統計

統計分類検索へ

日本車輌製造の基本情報

企業名 日本車輌製造株式会社
カナ ニッポンシャリョウセイゾウカブシキガイシャ
英語名 NIPPON SHARYO, LTD.
業種 輸送用機器
所在地 名古屋市熱田区三本松町1番1号
ホームページ http://www.n-sharyo.co.jp/
EDINET E02134
証券コード 7102
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(7102)
決算日 03月31日