比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/09

デイトナの最新業績

業界:輸送機械部品業界すぐ比較

デイトナの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からデイトナの事業内容についても確認できます。 注意:デイトナの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:5.9

2017-03-31:3.19

2016-12-31:0.61

2016-09-30:-2.59

売上高

2017-06-30:28億9442万

2016-06-30:29億5318万

2015-06-30:27億8431万

2014-06-30:27億7858万

売上総利益

2017-06-30:11億3522万

2016-06-30:11億1890万

2015-06-30:10億6346万

2014-06-30:10億2190万

営業利益

2017-06-30:1億8756万

2016-06-30:1億4694万

2015-06-30:1億3962万

2014-06-30:1億3297万

経常利益

2017-06-30:1億9562万

2016-06-30:1億2328万

2015-06-30:1億3926万

2014-06-30:1億2945万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:1億3663万

2016-06-30:7360万

2015-06-30:8383万

2014-06-30:7338万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:1億3637万

2016-06-30:7351万

2015-06-30:7610万

2014-06-30:7108万

営業CF

2017-06-30:2億4196万

2016-06-30:-6562万

2015-06-30:4251万

2014-06-30:-4760万

投資CF

2017-06-30:-3828万

2016-06-30:-1億9046万

2015-06-30:-6305万

2014-06-30:-2億1339万

財務CF

2017-06-30:-2億1207万

2016-06-30:1億1704万

2015-06-30:641万

2014-06-30:1億5352万

総資産額

2017-06-30:43億4171万

2016-06-30:44億7516万

2015-06-30:51億8096万

2014-06-30:50億2658万

流動資産

2017-06-30:23億9207万

2016-06-30:24億8990万

2015-06-30:26億3999万

2014-06-30:24億5691万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-06-30:2億5326万

2016-06-30:2億7087万

2015-06-30:3億7925万

2014-06-30:2億7259万

現金及び預金

2017-06-30:3億8763万

2016-06-30:4億4727万

2015-06-30:5億5163万

2014-06-30:4億2095万

固定資産

2017-06-30:19億4963万

2016-06-30:19億8525万

2015-06-30:25億4097万

2014-06-30:25億6966万

負債

2017-06-30:20億8483万

2016-06-30:25億3249万

2015-06-30:27億1652万

2014-06-30:27億5083万

流動負債

2017-06-30:13億2025万

2016-06-30:18億2917万

2015-06-30:18億3902万

2014-06-30:14億5512万

固定負債

2017-06-30:7億6458万

2016-06-30:7億0332万

2015-06-30:8億7749万

2014-06-30:12億9570万

もっと見る

純資産

2017-06-30:22億5687万

2016-06-30:19億4266万

2015-06-30:24億6444万

2014-06-30:22億7574万

従業員数

2016-12-31:138

2015-12-31:146

2014-12-31:133

2013-12-31:124

臨時従業員数(外)

2016-12-31:42

2015-12-31:58

2014-12-31:57

2013-12-31:63

売上総利益率

2017-06-30:39.2

2016-06-30:37.9

2015-06-30:38.2

2014-06-30:36.8

売上営業利益率

2017-06-30:6.5

2016-06-30:5

2015-06-30:5

2014-06-30:4.8

売上経常利益率

2017-06-30:6.8

2016-06-30:4.2

2015-06-30:5

2014-06-30:4.7

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:4.7

2016-06-30:2.5

2015-06-30:3

2014-06-30:2.6

ROA

2017-06-30:6.2

2016-06-30:3.2

2015-06-30:3.2

2014-06-30:3

ROE

2017-06-30:12.2

2016-06-30:7.6

2015-06-30:6.8

2014-06-30:6.4

自己資本比率

2017-06-30:52

2016-06-30:43.4

2015-06-30:47.6

2014-06-30:45.3

流動比率

2017-06-30:181.2

2016-06-30:136.1

2015-06-30:143.6

2014-06-30:168.8

固定比率

2017-06-30:86.4

2016-06-30:102.2

2015-06-30:103.1

2014-06-30:112.9

業績ランキングは

696

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

デイトナの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
デイトナ

キーワードの推移
2017/03/24(年度)2016/03/25(年度)2015/03/25(年度)2017/08/09(四半期)2017/05/12(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/09(四半期)2016/05/13(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/07(四半期)
コシダテックコシダテックコシダテック客足客足ライダライダモーターサイクルショライダ春の訪れ
二輪車二輪車二輪車春の祭典モーターサイクルショバイクriding通販ライダ
モーターサイクルショビッグイベントバイク春の祭典春の祭典大型台風通販
原付エイジアエイジアリユース販管費二輪車モーターサイクルショバイク屋上屋上
エイジアフランチャイジオートバイ消耗品太陽光発電春の訪れ二輪車販管費バイク
フランチャイジhms triumph中古品中古品太陽光発電所二輪車太陽光発電大雨修繕工事
実在店舗中古バイクシーズンシーズンウェア天候地上
hms triumphフランチャイジバイク二輪車姿姿シーズン修繕工事二輪車
クラスrydersrydersweb太陽光発電地上web
hms triumphアップガレージ価格表示皮切りトランプ通販通販通販二輪車敷地
敷地仲卸販売事業販売事業消耗品販管費追い風webシーズン
rydersライダ部品二輪車シーズン販路皮切り原油敷地姿
点火プラグ局地屋上太陽光発電キャンペーンシーズン
販管費仲卸販管費天候通販メンテナンス太陽光発電姿チェーン
アップガレージ通販バイクシーズン中古webwebweb上げ
敷地部品車体手数料客数イベント消耗品天候台風販管費
仲卸oemホールディング為替相場社債熊本地震最高上げ
通販販管費ぐる通販車両固定負債原油価格社債
ロードマップ消耗品円高社債中国経済預入
部品バイク地上客数政権棚卸地震社債太陽光発電
oem大雨自転車販管費web受取手形販路固定負債マイナス太陽光発電
屋上ぐる太陽光発電為替相場である手形円高円高人員天候
太陽光発電新車販売台数車両相場研究開発メンテナンス社債マイナス
輸入車修繕工事敷地預入システムイベント棚卸固定負債イベント
販売台数車両天候eu離脱セグメント原油価格大型人員
ぐる太陽光発電台数固定負債グループ棚卸システム手形定期預金
新車販売台数店舗メンテナンス原油研究開発支払手形固定負債
バッテリweb新車相場棚卸売上高固定負債セグメント資金
地上天候中古大手成績資金システム
輸入品姿上げ棚卸為替売上高受取手形システム
年度or届出書
四半期or半期

(20170324)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170809)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

デイトナの類似企業へ

デイトナの業績推移

デイトナの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、情報機器店頭小売販売事業を行っております。当社のその他の関係会社であるダイワボウ情報システム株式会社は、情報機器卸売等販売事業を行っており、当社は同社からパソコン及び関連商品の仕入を行っております。なお、その他の関係会社であるダイワボウホールディングス株式会社と当社との重要な営業上の取引はありません。平成29年3月31日現在の当社店舗数は、「OAナガシマ」12店舗、「コンピュータプラザZOA」6店舗、「パソコンの館」5店舗、「KEY’S CAFE」1店舗の合計24店舗と、インターネットを使用した通信販売サイト「e-zoa.com」で構成されております。パソコンの世帯普及率が増加する中、...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社1社及び関連会社1社で構成され、塗料等の製造販売を主な内容として事業活動をしております。なお、当社グループは、塗料の製造・販売事業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載は省略しております。製 造:当社が製造、調色加工しております。販 売:当社が一部直接需要家へ販売するほか、主として特約店を通じて行っております。このうちダイヤス化成(株)は子会社、(株)友進商会は関連会社であります。...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社ニチリン(当社)、子会社14社(連結子会社14社)、関連会社1社(持分法適用会社1社)およびその他の関係会社1社により構成されております。なお、次の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。ピーティー.ニチリン インドネシア当社グループについて図示すると次のとおりであります。...(20170424に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社ヤマザキ)と連結子会社1社により構成されており、工作機械及び自動二輪車等部品の製造・販売を主たる業務としております。主要な製品は自動二輪車等の変速及び制御装置部品、エンジン部品等であります。当社が製造・販売するほか、子会社YAMAZAKI TECHNICAL VIETNAM CO.,LTD.が製造・販売しており、当社は、子会社が受注し製造する生産工程全般についての技術援助を行っております。主要な製品はインデックスマシン等各種専用工作機械及びボーリングヘッド等省力化設備ユニットであり、当社が製造・販売しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社19社及び関連会社2社で構成され、日本、アジア、北米、南米及び欧州において、動力伝動搬送関連製品(チェーン、コンベヤ)、リムホイール関連製品(リム、ホイール、スポーク・ボルト)及びその他の製品(福祉機器等)の製造販売を主な事業とし、更に各製品の販売に関連する物流、福利厚生及びその他のサービス等の事業活動を展開しております。なお、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社は動力伝動搬送関連製品、リムホイール関連製品、及びその他の製品の製造販売を行っており、このうち一部を(株)大同テクノ、翔研工...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-03-31)

(2015-03-31) ”当社の企業集団は、当社、子会社3社及び関連会社2社で構成され、電装品、モータの製造、販売を事業としております。国内顧客向け販売の大部分は当社直販で行っており、海外顧客向け販売の大部分は商社を通じて行っております。製造は、当社とその子会社、関連会社が主として加工組立を行っております。社 Kokusan MAHLE Siam Co.,Ltd.を設立し、連結の範囲に含めております。...(20150327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(田中精密工業株式会社)及び子会社8社により構成され、自動車部品の製造販売を主な事業内容とし、その他自動車の販売を行っております。また、当社と継続で緊密な事業上の関係にあるその他の関係会社である本田技研工業株式会社(4輪車・2輪車・汎用機製造販売)は主要な取引先であります。なお、次の5部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の子会社(武蔵精密工業株式会社及び子会社37社により構成)は、自動車用パワートレイン部品・サスペンション部品・ステアリング部品・トランスミッション部品等の製造販売を主な事業内容とし、その製品は、自動車、工作機械、産業機械等多くの産業に使用されております。また、当社と継続的で緊密な事業上の関係にあるその他の関係会社である本田技研工業株式会社(輸送用機器等の製造販売)は主要な取引先であります。当事業においては、上記主要製品の製造販売をしております。セグメント区分は製造拠点ごとの区分によっており、当該区分ごとの主要な関係会社の名称は、以下のとおりであります。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(子会社16社及び関連会社6社)は、自動車用ブレーキシステム及び部品の製造・販売を主な事業としています。また、本田技研工業株式会社(二輪車、四輪車、汎用パワープロダクツなどの開発、製造、販売)とは、継続的で緊密な事業上の関係にあります。製品区分別の主要製品、セグメント及び主な生産会社は次のとおりです。NISSIN BRAKE OHIO, INC.(子会社)NISSIN BRAKE GEORGIA, INC.(子会社)NISSIN BRAKE DE MEXICO, S.A. DE C.V.(子会社)NISSIN BRAKE (THAILAND) CO., LTD.(子会社)...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社((株)ミクニ)、子会社20社及び関連会社6社により構成されております。事業は、燃料噴射関連品、気化器類、暖房器類、ポンプ類、ガス制御機器類等の製造・販売、航空機部品の輸入販売、不動産賃貸業等のサービス業務を営んでおります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社33社で構成されており、自動車部品の製造販売を主な事業としております。また、本田技研工業株式会社(原動機及び輸送用機械等の製造販売)に製品の販売を行っており、継続的で緊密な事業上の関係にあります。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、親会社である(株)ミツバ、連結子会社2社(コルポラシオン・タツミ・デ・メヒコ・エス・エー・デ・シー・ブイ、ピーティー・タツミ・インドネシア)により構成されております。(株)ミツバの事業は、自動車用電装品の専門メーカーとして、小型直流モータ及びモータ応用製品の製造並びに販売であります。当社の事業は、主に自動車の電装品用部品及びブレーキ用部品の製造並びに販売であります。当社と(株)ミツバの関係は、製品の販売先であり、材料の仕入先でもあります。子会社2社には、自動車用部品並びに自動車部品製造用機械及び工具等を供給しております。その他関連当事者として、(...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社並びに子会社21社及び関連会社3社で構成され、二輪・汎用事業、四輪事業、ステアリング事業、ガススプリング事業及びその他からなっており、主に二輪車用・四輪車用部品及びボート用部品の製造販売等の事業活動を行っています。また、その他の関係会社1社(本田技研工業株式会社:輸送用機械器具の製造販売)とは継続的で緊密な事業上の関係にあります。主要な製品は、二輪車用ショックアブソーバ、船外機用パワーチルトトリム、トリムシリンダです。主要な製品は、四輪車用ショックアブソーバ、プロペラシャフト、オートマチックトランスミッション部品、デファレンシャルギヤ、その他駆動系...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社35社及び関連会社1社で構成され、四輪車用・二輪車用・汎用計器類、民生用機器及び自動車販売を主な事業内容とし、さらに各事業に関連する物流、コンピューターシステム、樹脂材料加工・販売及び液晶表示素子の製造販売等の事業を展開しております。 国内関係会社においては、製造会社は主として当社の生産体制と一体となって、当社製品の部品・完成品の製造を担当し主に当社へ納入をしております。その他販売及びサービス関連の会社については当社及びグループ間の取引のほか、直接他の法人、エンドユーザーとの取引をしております。 海外関係会社においては、現地系企業への販路拡大及び当社国内得意先の海...(20170705に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社23社及び関連会社2社で構成され、二輪車用クラッチ、四輪車用クラッチの製造販売を主たる事業としております。主にオートバイ、スクーター、ATV(バギー)及び汎用機用クラッチの製造販売、並びにその他二輪車・四輪車用部品及び部材の製造販売を行っております。PT. FCC PARTS INDONESIA(インドネシア)当社、天龍産業(株)、東北化工(株)、FCC(North Carolina),LLC.(米国)、FCC(THAILAND)CO.,LTD.(タイ)、FCC(PHILIPPINES)CORP.(フィリピン)、成都永華富士離合器有限公司(中国)、上海中瑞・富士離合...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社においては、鋼管関連、自転車関連、不動産等賃貸、その他の4部門に関係する事業を主として行っています。なお、下記の4部門は「第5 経理の状況 1 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。一方、海外では連結子会社PT.アラヤ スチール チューブ インドネシアがインドネシア国内で製造・販売を行っています。自転車用リムは、当社が製造し、当社が販売を行っています。なお、連結子会社P.T.パブリック アラヤ インドネシアにおいて生産された自転車用リムについて、その一部を当社が購入し、販売しています。土地、建物及び倉庫等の不動産の賃貸は当社及び連結子会...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、当社及び国内外52社の関係会社により構成され、セグメント別には、日本、米州、中国、アジア・欧州の4地域からなっています。また、その他の関係会社である本田技研工業株式会社とは、事業上、継続的で緊密な関係にあります。主に二輪車用シート及び樹脂部品等、四輪車用シート及び内装品等の製造販売等を行っています。TRI-CON INDUSTRIES, LTD.、TS TRIM INDUSTRIES INC.、TS TECH USA CORPORATION、TS TECH AMERICAS, INC.、TS TECH ALABAMA, LLC.、TRIMOLD LLC、TS TECH INDIA...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社5社から構成されており、乗車用ヘルメットの製造販売を主たる事業とした「ヘルメット関連事業」を営んでおります。取扱品目はヘルメット及び関連製品であり、一般二輪車の乗車用ヘルメット(以下、「二輪乗車用ヘルメット」と表示します。)の売上高が約90%を占めております。なかでも、高品質で高付加価値の二輪乗車用ヘルメット(以下、「プレミアムヘルメット」と表示します。)に特化して製造販売を行っております。当社はヘルメット関連製品の製造販売を行っております。連結子会社は海外に5社あり、SHOEI(EUROPA)GMBHが欧州の代理店管理及びマーケティングを、SHOEI SAF...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社、国内連結子会社2社及び海外連結子会社3社、海外関連会社2社で構成され、自動車関連を中心とする各種ばねの製造販売を主として営んでおります。連結子会社の知多鋼材株式会社は、当社が二・四輪車業界、産業機械業界などへ製造販売している各種線ばね、薄板ばね及びパイプ成形加工品などの原材料の供給・販売を行っております。また連結子会社の知多ゴム工業株式会社は、独立して工業用ゴム製品の製造販売を行っており、当社の緩衝用金具を仕入、ゴム付け加工をし、主として二・四輪車業界向けに販売しております。海外連結子会社のUS CHITA CO.,LTD.は、アメリカ合衆国におい...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社(山田製作所)、子会社4社及び関連会社1社により構成されており、四輪車部品、二輪車部品の機能部品の設計・開発及び製造、販売を主たる業務としております。又、当社と継続的で緊密な事業上の関係にあるその他の関係会社である本田技研工業株式会社(輸送用機器等の製造販売)は主要な取引先であります。当社グループに於ける事業の主な内訳は、次のとおりであります。・四輪車部品...当社が製造、販売するほか、海外は子会社であるヤマダ ノースアメリカ インコーポレーテッド、ヤマダ ソンブン カンパニー リミテッド、成都天興山田車用部品有限公司、又、関連会社である成都正田車用部品有限公司が製造、販売...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

デイトナの同業他社をもっと見る

デイトナの関連統計

統計分類検索へ

デイトナの基本情報

企業名 株式会社デイトナ
カナ カブシキガイシャデイトナ
英語名 DAYTONA CORPORATION
業種 輸送用機器
所在地 周智郡森町一宮4805番地
ホームページ https://www.daytona.co.jp/
EDINET E02877
証券コード 7228
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(7228)
決算日 12月31日