比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/08

ミクニの最新業績

業界:輸送機械部品業界すぐ比較

ミクニの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からミクニの事業内容についても確認できます。 注意:ミクニの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:4.09

2017-03-31:1.49

2016-12-31:0.03

2016-09-30:-1.95

売上高

2017-06-30:246億2500万

2016-06-30:228億9300万

2015-06-30:249億4700万

2014-06-30:230億5100万

売上総利益

2017-06-30:37億8900万

2016-06-30:32億9300万

2015-06-30:34億4700万

2014-06-30:35億6200万

営業利益

2017-06-30:9億7800万

2016-06-30:7億5100万

2015-06-30:8億3600万

2014-06-30:10億0000万

経常利益

2017-06-30:9億2800万

2016-06-30:6億1300万

2015-06-30:8億2200万

2014-06-30:8億3700万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:5億7700万

2016-06-30:3億8000万

2015-06-30:5億2100万

2014-06-30:7億0100万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:6億8900万

2016-06-30:-11億6000万

2015-06-30:7億2500万

2014-06-30:6億5200万

営業CF

2017-03-31:51億8500万

2016-03-31:46億3000万

2015-03-31:68億9600万

2014-03-31:61億4800万

投資CF

2017-03-31:-52億7000万

2016-03-31:-47億4600万

2015-03-31:-39億8400万

2014-03-31:-22億1200万

財務CF

2017-03-31:4億2600万

2016-03-31:-3億8400万

2015-03-31:-46億2200万

2014-03-31:-39億9100万

総資産

2017-06-30:882億8600万

2016-06-30:842億8900万

2015-06-30:894億7200万

2014-06-30:862億4600万

流動資産

2017-06-30:399億4500万

2016-06-30:387億1800万

2015-06-30:416億3700万

2014-06-30:415億0400万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:49億4500万

2016-03-31:47億4300万

2015-03-31:56億4600万

2014-03-31:68億3700万

現金及び預金

2017-06-30:70億0500万

2016-06-30:65億8500万

2015-06-30:61億2100万

2014-06-30:62億7300万

固定資産

2017-06-30:483億4000万

2016-06-30:455億7000万

2015-06-30:478億3400万

2014-06-30:447億4100万

負債

2017-06-30:577億8600万

2016-06-30:577億6500万

2015-06-30:592億3600万

2014-06-30:628億7300万

流動負債

2017-06-30:391億4800万

2016-06-30:354億9300万

2015-06-30:392億7200万

2014-06-30:414億7900万

固定負債

2017-06-30:186億3800万

2016-06-30:222億7100万

2015-06-30:199億6300万

2014-06-30:213億9400万

もっと見る

純資産

2017-06-30:304億9900万

2016-06-30:265億2400万

2015-06-30:302億3600万

2014-06-30:233億7200万

従業員数

2017-03-31:5805

2016-03-31:5587

2015-03-31:5745

2014-03-31:5751

臨時従業員数(外)

2017-03-31:1700

2016-03-31:1589

2015-03-31:1726

2014-03-31:1731

売上総利益率

2017-06-30:15.4

2016-06-30:14.4

2015-06-30:13.8

2014-06-30:15.5

売上営業利益率

2017-06-30:4

2016-06-30:3.3

2015-06-30:3.4

2014-06-30:4.3

売上経常利益率

2017-06-30:3.8

2016-06-30:2.7

2015-06-30:3.3

2014-06-30:3.6

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:2.3

2016-06-30:1.7

2015-06-30:2.1

2014-06-30:3

ROA

2017-06-30:2.8

2016-06-30:2

2015-06-30:2.4

2014-06-30:3.2

ROE

2017-06-30:7.6

2016-06-30:5.6

2015-06-30:6.8

2014-06-30:12

自己資本比率

2017-06-30:34.5

2016-06-30:31.5

2015-06-30:33.8

2014-06-30:27.1

流動比率

2017-06-30:102

2016-06-30:109.1

2015-06-30:106

2014-06-30:100.1

固定比率

2017-06-30:158.5

2016-06-30:171.8

2015-06-30:158.2

2014-06-30:191.4

業績ランキングは

1932

(3061社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

ミクニの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ミクニ

キーワードの推移
2017/06/28(年度)2016/06/28(年度)2015/06/26(年度)2017/08/08(四半期)2017/02/08(四半期)2016/11/09(四半期)2016/08/08(四半期)2016/02/08(四半期)2015/11/11(四半期)2015/08/07(四半期)
ミクニミクニミクニ二輪車四輪車二輪車車輌四輪車
気化器気化器気化器二輪車ガス機器四輪車汎用エンジン
燃料ポンプair supply加湿器二輪四輪車車輌車輌加湿器
アメリカン加湿器燃料ポンプ二輪車二輪車ガスコンロ二輪車
バキューム燃料ポンプアメリカン四輪車車輌四輪車大型二輪ガスコンロ大型二輪
オイルポンプアメリカンバキューム車輌大型二輪車輌芝刈大型二輪船外機
加湿器バキュームオイルポンプ航空機大型二輪航空機船外機汎用エンジン車輌
芝刈オイルポンプ芝刈航空機航空機観光バス加湿器大型二輪
航空機芝刈二輪車観光バス観光バス二輪航空機
航空機航空機航空コンロ観光バス航空汎用エンジン民間航空機
ポンプ汎用エンジン航空航空二輪加湿器エンジン観光バス
ヤマハ発動機ポンプポンプ機種二輪二輪汎用エンジン航空機船外機
二輪車ヤマハ発動機ヤマハ発動機ガス機器汎用エンジン汎用エンジン加湿器民間航空機給湯器航空
四輪車航空汎用エンジン福祉流量エンジンエンジンガス機器二輪
コーポレーション航空カート給湯器流量航空機航空
航空二輪車コーポレーション小幅機種機種ガス機器四輪車ガス機器
コーポレーションカンパニーリミテッドミクニ軽自動車ガス機器電力自由化福祉ガス機器厨房
バルブ給湯器福祉福祉カート航空二輪車テンポ
流量電動カンパニーリミテッドミクニ機器カートカートグランド給湯部品軽自動車
air supplyバルブエンジン厨房軽自動車
バルブ運転補助装置電動機械小幅小幅燃費部品市況エンジン
電動セカンドエアバルブゴルフ軽自動車うえ軽自動車アセアンゴルフ場
運転補助装置コービン運転補助装置着実サイクル軽自動車円高市況コンシューマ機種
セカンドエアバルブ温気セカンドエアバルブサイクル軽自動車アセアンゴルフ場機器
コービンエームコービン部品機器バスサイクルバス上げ
温気正味温気アジア地域電子記録債権部品エンジンコンシューマ機器部品
エームメヒカーナエーム燃料エンジン機械構造改革
正味身障正味為替ゴルフ機器ゴルフ機械
メヒカーナ身障者メヒカーナ物価電子記録債権ゴルフ場ゴルフ場機械
身障者精密機械身障者販売事業円高機種上げ燃料
年度or届出書
四半期or半期

(20170628)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170808)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

ミクニの類似企業へ

ミクニの業績推移

ミクニの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社ニチリン(当社)、子会社14社(連結子会社14社)、関連会社1社(持分法適用会社1社)およびその他の関係会社1社により構成されております。なお、次の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。ピーティー.ニチリン インドネシア当社グループについて図示すると次のとおりであります。...(20170424に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社および子会社15社、関連会社5社で構成され、乗用車・二輪車・トラック・バス・汎用製品等の小型エンジンバルブ、船舶用エンジンバルブ、自動車用電磁式連続カム位相可変機構、自動車・トラック・農業機械・建設機械・産業機械等の精密鍛造歯車、オートマチックトランスミッション用部品の製造販売を主な内容とし、事業活動を展開しております。当社が乗用車・二輪車・トラック・バス・汎用製品等の小型エンジンバルブを製造販売しております。台湾日鍛工業股份有限公司が台湾において、PT.フェデラルニッタンインダストリーズがインドネシアにおいて、ニッタンタイランド Co., Ltd.がタイにおいて、U.S...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-03-31)

(2015-03-31) ”当社の企業集団は、当社、子会社3社及び関連会社2社で構成され、電装品、モータの製造、販売を事業としております。国内顧客向け販売の大部分は当社直販で行っており、海外顧客向け販売の大部分は商社を通じて行っております。製造は、当社とその子会社、関連会社が主として加工組立を行っております。社 Kokusan MAHLE Siam Co.,Ltd.を設立し、連結の範囲に含めております。...(20150327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(田中精密工業株式会社)及び子会社8社により構成され、自動車部品の製造販売を主な事業内容とし、その他自動車の販売を行っております。また、当社と継続で緊密な事業上の関係にあるその他の関係会社である本田技研工業株式会社(4輪車・2輪車・汎用機製造販売)は主要な取引先であります。なお、次の5部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社および当社の子会社)は、当社((株)エッチ・ケー・エス)、および子会社7社、関連会社1社より構成されており、自動車等の関連部品の製造、販売ならびに軽量小型飛行機用エンジンの製造、販売を主な内容とし、さらに各事業に関連する研究およびその他サービス等の事業活動を展開しております。(1) 自動車等の関連部品事業・・・主な製品はマフラー、電子、ターボチャージャー、サスペンション、冷熱、エンジン部品等であります。これらの製品は、当社およびHKS-IT Co.,Ltdが製品の製造を行い、国内販売は主として当社、(株)エッチ・ケー・エス テクニカルファクトリーが、海外販売は当社、HKS E...(20161129に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の子会社(武蔵精密工業株式会社及び子会社37社により構成)は、自動車用パワートレイン部品・サスペンション部品・ステアリング部品・トランスミッション部品等の製造販売を主な事業内容とし、その製品は、自動車、工作機械、産業機械等多くの産業に使用されております。また、当社と継続的で緊密な事業上の関係にあるその他の関係会社である本田技研工業株式会社(輸送用機器等の製造販売)は主要な取引先であります。当事業においては、上記主要製品の製造販売をしております。セグメント区分は製造拠点ごとの区分によっており、当該区分ごとの主要な関係会社の名称は、以下のとおりであります。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グル-プは、当社及び連結子会社2社で構成され、二輪車部品・用品を中心に企画・開発及び卸販売並びに小売販売の事業を行っております。当社は、二輪車部品・用品の企画・開発及び卸販売を国内及び海外(輸出)に行っており、連結子会社株式会社ライダーズ・サポート・カンパニーは、株式会社コシダテックのフランチャイジーとして千葉県・埼玉県・東京都の3店舗において、二輪車部品・用品の小売販売を行っております。在外連結子会社であるPT. DAYTONA AZIA(インドネシア)におきましては、当社同様、二輪車部品・用品及びOEM商品の企画・開発及び卸販売をインドネシアを中心に行っております。なお、セグメントと同...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(子会社16社及び関連会社6社)は、自動車用ブレーキシステム及び部品の製造・販売を主な事業としています。また、本田技研工業株式会社(二輪車、四輪車、汎用パワープロダクツなどの開発、製造、販売)とは、継続的で緊密な事業上の関係にあります。製品区分別の主要製品、セグメント及び主な生産会社は次のとおりです。NISSIN BRAKE OHIO, INC.(子会社)NISSIN BRAKE GEORGIA, INC.(子会社)NISSIN BRAKE DE MEXICO, S.A. DE C.V.(子会社)NISSIN BRAKE (THAILAND) CO., LTD.(子会社)...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および子会社41社、関連会社10社で構成され、油圧緩衝器・油圧機器等の製造・販売ならびに各事業に関連するサービス業務等を行っております。◆AC事業では、KYB金山(株)およびKYB-YS(株)から製品・部品等の供給を受け、当社が油圧緩衝器・油圧機器を製造のうえ、自動車メーカー等へ販売しております。また、KYBモーターサイクルサスペンション(株)から製品・部品等の供給を受け、二輪車メーカー等へ販売しております。国内市場では、KYBエンジニアリングアンドサービス(株)が、主に当社が製造した油圧緩衝器・油圧機器を市販・サービス市場へ販売しております。海外市場では、KYB Amer...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社33社で構成されており、自動車部品の製造販売を主な事業としております。また、本田技研工業株式会社(原動機及び輸送用機械等の製造販売)に製品の販売を行っており、継続的で緊密な事業上の関係にあります。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社、子会社6社及び関連会社1社により構成されており、自動車関連部品、産業機械関連部品、連続ねじ締め機及びねじ連綴体、柑橘類皮むき機の製造・販売を主たる業務としております。自動車関連部品...........................主要な製品は駆動伝達・操縦装置部品、エンジン部品、コンプレッサー部品等であります。これら製品は当社及び海外子会社ムロテック オハイオ コーポレーション、海外子会社ムロ テック ベトナム コーポレーション、海外子会社ピーティー ムロテック インドネシアが製造・販売、国内子会社北関東プレーティング株式会社がメッキ加工等の製...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、親会社である(株)ミツバ、連結子会社2社(コルポラシオン・タツミ・デ・メヒコ・エス・エー・デ・シー・ブイ、ピーティー・タツミ・インドネシア)により構成されております。(株)ミツバの事業は、自動車用電装品の専門メーカーとして、小型直流モータ及びモータ応用製品の製造並びに販売であります。当社の事業は、主に自動車の電装品用部品及びブレーキ用部品の製造並びに販売であります。当社と(株)ミツバの関係は、製品の販売先であり、材料の仕入先でもあります。子会社2社には、自動車用部品並びに自動車部品製造用機械及び工具等を供給しております。その他関連当事者として、(...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社並びに子会社21社及び関連会社3社で構成され、二輪・汎用事業、四輪事業、ステアリング事業、ガススプリング事業及びその他からなっており、主に二輪車用・四輪車用部品及びボート用部品の製造販売等の事業活動を行っています。また、その他の関係会社1社(本田技研工業株式会社:輸送用機械器具の製造販売)とは継続的で緊密な事業上の関係にあります。主要な製品は、二輪車用ショックアブソーバ、船外機用パワーチルトトリム、トリムシリンダです。主要な製品は、四輪車用ショックアブソーバ、プロペラシャフト、オートマチックトランスミッション部品、デファレンシャルギヤ、その他駆動系...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社35社及び関連会社1社で構成され、四輪車用・二輪車用・汎用計器類、民生用機器及び自動車販売を主な事業内容とし、さらに各事業に関連する物流、コンピューターシステム、樹脂材料加工・販売及び液晶表示素子の製造販売等の事業を展開しております。 国内関係会社においては、製造会社は主として当社の生産体制と一体となって、当社製品の部品・完成品の製造を担当し主に当社へ納入をしております。その他販売及びサービス関連の会社については当社及びグループ間の取引のほか、直接他の法人、エンドユーザーとの取引をしております。 海外関係会社においては、現地系企業への販路拡大及び当社国内得意先の海...(20170705に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社23社及び関連会社2社で構成され、二輪車用クラッチ、四輪車用クラッチの製造販売を主たる事業としております。主にオートバイ、スクーター、ATV(バギー)及び汎用機用クラッチの製造販売、並びにその他二輪車・四輪車用部品及び部材の製造販売を行っております。PT. FCC PARTS INDONESIA(インドネシア)当社、天龍産業(株)、東北化工(株)、FCC(North Carolina),LLC.(米国)、FCC(THAILAND)CO.,LTD.(タイ)、FCC(PHILIPPINES)CORP.(フィリピン)、成都永華富士離合器有限公司(中国)、上海中瑞・富士離合...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、当社及び国内外52社の関係会社により構成され、セグメント別には、日本、米州、中国、アジア・欧州の4地域からなっています。また、その他の関係会社である本田技研工業株式会社とは、事業上、継続的で緊密な関係にあります。主に二輪車用シート及び樹脂部品等、四輪車用シート及び内装品等の製造販売等を行っています。TRI-CON INDUSTRIES, LTD.、TS TRIM INDUSTRIES INC.、TS TECH USA CORPORATION、TS TECH AMERICAS, INC.、TS TECH ALABAMA, LLC.、TRIMOLD LLC、TS TECH INDIA...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社5社から構成されており、乗車用ヘルメットの製造販売を主たる事業とした「ヘルメット関連事業」を営んでおります。取扱品目はヘルメット及び関連製品であり、一般二輪車の乗車用ヘルメット(以下、「二輪乗車用ヘルメット」と表示します。)の売上高が約90%を占めております。なかでも、高品質で高付加価値の二輪乗車用ヘルメット(以下、「プレミアムヘルメット」と表示します。)に特化して製造販売を行っております。当社はヘルメット関連製品の製造販売を行っております。連結子会社は海外に5社あり、SHOEI(EUROPA)GMBHが欧州の代理店管理及びマーケティングを、SHOEI SAF...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下、「当社」といいます。)、連結子会社19社及び持分法適用会社1社により構成される新製品開発支援企業グループであり、「オートモーティブ事業」、「エンジニアリング事業」及び「コンシューマー事業」の3事業セグメントにわたり、研究開発、製品の生産及び販売ならびにサービスに至る幅広い事業活動を国内及び海外の世界5極(日本、欧州、北米、ASEAN、中国)に展開しております。なお、Shapers'ロシアは清算したことにより、当連結会計年度において連結の範囲から除外しております。また、株式会社シバックス及びシバックス(タイランド)は保有株式を全て売却したことにより、当...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社、国内連結子会社2社及び海外連結子会社3社、海外関連会社2社で構成され、自動車関連を中心とする各種ばねの製造販売を主として営んでおります。連結子会社の知多鋼材株式会社は、当社が二・四輪車業界、産業機械業界などへ製造販売している各種線ばね、薄板ばね及びパイプ成形加工品などの原材料の供給・販売を行っております。また連結子会社の知多ゴム工業株式会社は、独立して工業用ゴム製品の製造販売を行っており、当社の緩衝用金具を仕入、ゴム付け加工をし、主として二・四輪車業界向けに販売しております。海外連結子会社のUS CHITA CO.,LTD.は、アメリカ合衆国におい...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社(山田製作所)、子会社4社及び関連会社1社により構成されており、四輪車部品、二輪車部品の機能部品の設計・開発及び製造、販売を主たる業務としております。又、当社と継続的で緊密な事業上の関係にあるその他の関係会社である本田技研工業株式会社(輸送用機器等の製造販売)は主要な取引先であります。当社グループに於ける事業の主な内訳は、次のとおりであります。・四輪車部品...当社が製造、販売するほか、海外は子会社であるヤマダ ノースアメリカ インコーポレーテッド、ヤマダ ソンブン カンパニー リミテッド、成都天興山田車用部品有限公司、又、関連会社である成都正田車用部品有限公司が製造、販売...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

ミクニの同業他社をもっと見る

ミクニの関連統計

統計分類検索へ

ミクニの基本情報

企業名 株式会社ミクニ
カナ カブシキガイシャミクニ
英語名 MIKUNI CORPORATION
業種 輸送用機器
所在地 千代田区外神田六丁目13番11号
ホームページ http://www.mikuni.co.jp/
EDINET E02172
証券コード 7247
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(7247)
決算日 03月31日