比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/09

ヤマハ発動機の最新業績

ヤマハ発動機の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からヤマハ発動機の事業内容についても確認できます。 注意:ヤマハ発動機の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:8.63

2017-03-31:7.12

2016-12-31:5.84

2016-09-30:6.55

売上高

2017-06-30:8280億5100万

2016-06-30:7783億3800万

2015-06-30:8287億4900万

2014-06-30:7560億2500万

売上総利益

2017-06-30:2315億3700万

2016-06-30:2104億4500万

2015-06-30:2200億9800万

2014-06-30:1810億2900万

営業利益

2017-06-30:821億8900万

2016-06-30:653億7700万

2015-06-30:733億3600万

2014-06-30:491億0900万

経常利益

2017-06-30:835億3000万

2016-06-30:552億9200万

2015-06-30:744億2500万

2014-06-30:491億3000万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:608億1300万

2016-06-30:324億2900万

2015-06-30:521億3100万

2014-06-30:322億3400万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:636億2300万

2016-06-30:-138億9700万

2015-06-30:586億6000万

2014-06-30:268億7100万

営業CF

2017-06-30:452億4500万

2016-06-30:536億3200万

2015-06-30:90億5600万

2014-06-30:382億0000万

投資CF

2017-06-30:-298億0600万

2016-06-30:-235億4800万

2015-06-30:-349億2200万

2014-06-30:-354億9200万

財務CF

2017-06-30:-86億9900万

2016-06-30:-517億5600万

2015-06-30:-110億8700万

2014-06-30:-190億6000万

総資産額

2017-06-30:1兆3681億1100万

2016-06-30:1兆1756億9400万

2015-06-30:1兆3291億0600万

2014-06-30:1兆1423億7800万

流動資産

2017-06-30:8372億1900万

2016-06-30:7100億4100万

2015-06-30:8193億6500万

2014-06-30:6969億6600万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-06-30:1411億6500万

2016-06-30:846億8200万

2015-06-30:1025億0100万

2014-06-30:1032億0500万

現金及び預金

2017-06-30:1424億6100万

2016-06-30:846億9600万

2015-06-30:1025億5300万

2014-06-30:1031億7100万

固定資産

2017-06-30:5308億9100万

2016-06-30:4656億5200万

2015-06-30:5097億4000万

2014-06-30:4454億1100万

負債

2017-06-30:7501億3700万

2016-06-30:6741億0600万

2015-06-30:7801億6300万

2014-06-30:7031億3600万

流動負債

2017-06-30:4709億5300万

2016-06-30:4414億0700万

2015-06-30:5295億4500万

2014-06-30:5100億9600万

固定負債

2017-06-30:2791億8400万

2016-06-30:2326億9800万

2015-06-30:2506億1800万

2014-06-30:1930億3900万

もっと見る

純資産

2017-06-30:6179億7300万

2016-06-30:5015億8700万

2015-06-30:5489億4300万

2014-06-30:4392億4100万

従業員数

2016-12-31:5万3150

2015-12-31:5万3306

2014-12-31:5万2662

2013-12-31:5万3382

臨時従業員数(外)

2016-12-31:9172

2015-12-31:1万1106

2014-12-31:1万2314

2013-12-31:1万3178

売上総利益率

2017-06-30:28

2016-06-30:27

2015-06-30:26.6

2014-06-30:23.9

売上営業利益率

2017-06-30:9.9

2016-06-30:8.4

2015-06-30:8.8

2014-06-30:6.5

売上経常利益率

2017-06-30:10.1

2016-06-30:7.1

2015-06-30:9

2014-06-30:6.5

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:7.3

2016-06-30:4.2

2015-06-30:6.3

2014-06-30:4.3

ROA

2017-06-30:8.8

2016-06-30:5.6

2015-06-30:7.8

2014-06-30:5.6

ROE

2017-06-30:19.6

2016-06-30:13

2015-06-30:19

2014-06-30:14.6

自己資本比率

2017-06-30:45.2

2016-06-30:42.7

2015-06-30:41.3

2014-06-30:38.4

流動比率

2017-06-30:177.8

2016-06-30:160.9

2015-06-30:154.7

2014-06-30:136.6

固定比率

2017-06-30:85.9

2016-06-30:92.8

2015-06-30:92.9

2014-06-30:101.4

業績ランキングは

1087

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

ヤマハ発動機の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ヤマハ発動機

キーワードの推移
2017/03/24(年度)2016/03/28(年度)2015/03/27(年度)2017/08/09(四半期)2017/05/15(四半期)2016/11/04(四半期)2016/08/05(四半期)2016/05/12(四半期)2015/11/09(四半期)2015/08/05(四半期)
yamaha motorオフハイウェイオフハイウェイオフハイウェイ電動アシスト自転車電動アシスト自転車二輪車オフハイウェイビークルビークル
ヤマハ発動機ヤマハ発動機ビークル電動アシスト自転車ビークル二輪車船外機ビークルマリン船外機
オフハイウェイyamaha motorスノーモビル二輪車オフハイウェイスノーモビル電動アシスト自転車ヤマハ発動機二輪車二輪車
ビークルビークルヤマハ発動機マリンサーフェスサーフェススノーモビルサーフェスヤマハ発動機マリン
サーフェススノーモビルサーフェスビークルマリンマリンyamaha motor船外機yzf
スノーモビル船外機船外機rov二輪車マリン船外機オフハイウェイ
船外機サーフェスyamaha motor船外機imマウンタバギースノーモビルヤマハ発動機
マウンタapaマウンタマウンタ船外機governancerovサーフェスオフハイウェイ
バギーバギー電動アシスト自転車サーフェスgovernance果断マウンタ刈り取りサーフェス
和船和船バギーバギー船外機果断ビークル和船ヤマハバギー
電動アシスト自転車マウンタ和船imgovernanceビークルxsrバギーニューモデル刈り取り
ヤマハモーターパワープロダクツ二輪車ヤマハモーターパワープロダクツマウンタ果断販売台数販売台数apaマウンタヤマハ
漁船ヤマハモーターパワープロダクツマリンgovernanceロボットguidelines電動アシスト自転車磐田ニューモデル
二輪車rovボート果断販売台数ロボットマリン電動アシスト自転車マウンタ
台湾山葉機車工業マリン船内機xmax静岡県浜松市中区和船guidelines二輪車所得配分磐田
汎用エンジンfzsロボットウォータオフハイウェイt-10ヤマハモーターパワープロダクツ販売台数電動アシスト自転車
マリン電動アシスト自転車vikingguidelinesロボット和船無人exciter
ボート漁船二輪車静岡県浜松市中区rovpdfオフハイウェイ漁船
motor manウォータウォータguidelinesスノーモビルバギーサーフェスウォータエンジンmt
ウォータ台湾山葉機車工業漁船販売台数和船ヤマハpdf汎用エンジンコストダnozza
汎用エンジンvinoグローバルモデルニューモデルヤマハボートyzfwolverine
グローバルモデルボート電動スクータースノーモビルpdf電動車いす台数台湾山葉機車工業デザイ無人
yamahamotor man和船バギーヘリコプタニューモデルmotor manコンセプトモビリティコストダ
ufacturingグローバルモデル台湾山葉機車工業pdfヤマハmotorマウンタグローバルモデルrevsデザイ
発電機yamaha汎用エンジンヤマハ台数リスクテイク電動車いすyamahaモノコンセプトモビリティ
ロボットufacturingヤマハニューモデルニューモデル台数ヘリコプタufacturingリエーションrevs
corporation発電機motor man電動車いす電動車いすkitmotor発電機タミルモノ
nスマートパワヘリコプタヘリコプタ漁船リスクテイクロボットいくこリエーション
ファインキャテックロボットyamahamotormotorコーポレート・ガバナンスkitヤマハウッタルタミル
ベスクcorporation日立ハイテクリスクテイクリスクテイク汎用エンジン漁船ナードゥいくこ
年度or届出書
四半期or半期

(20170324)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170809)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

ヤマハ発動機の類似企業へ

ヤマハ発動機の業績推移

ヤマハ発動機の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社22社及び関連会社10社で構成され、自動車のプレス加工部品の製造販売を主な事業内容としております。また、その他の関係会社である新日鐵住金(株)とは、平成27年5月に締結した資本・業務提携に基づき、両社の強みを活かした競争力の強化活動を展開しております。国内においては、当社が製造販売する他、製造工程の一部または全部を子会社のユニプレス九州(株)、ユニプレス九州テクノ(株)、関連会社のカナエ工業(株)、(株)サンエスに加工委託し、グループ各社では当社より材料の供給を受けて生産を行っております。海外においては、子会社のユニプレスアメリカ、ユニプレスサウスイーストアメリカ、...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及び連結子会社18社、非連結子会社5社、関連会社1社で構成されております。なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。小型貫流ボイラ及び関連機器は、国内は主要部品の製造を三浦工機株式会社(連結子会社)に委託し、当社が当該部品の仕入れを行い、加工・塗装・組立を株式会社三浦マニファクチャリング(連結子会社)に委託し、当社が販売とこれらに伴う諸工事を行っております。関連機器の一部については、三浦アクアテック株式会社(連結子会社)が製造し、当社が販売しております。水管ボイラは、当社が原材料の仕入...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社9社、関連会社1社より構成されており、ガス機器、汎用機器、自動車機器の製造、販売及び不動産賃貸を主たる事業としております。なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1)ガス機器事業 ...ECU(電子制御装置)、インジェクター及び噴射システム、ミキサ、ベーパーライザ、当社と瀋陽日新気化器有限公司、NIKKI (THAILAND) CO.,LTD.が製造し、当社及び(株)ニッキ ソルテック サービスが販売、開発、瀋陽日新気化器有限公司及びNIKKI KO...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、提出会社、子会社14社及び関連会社1社で構成され、自動車用部品及び産業用部品の製造販売を主な事業内容としております。各々の製造販売する業界を基礎として事業を明確に区分しており、カーエアコン用クラッチを始めとする自動車用部品業界向けのクラッチ等の製造販売を「輸送機器用事業」で、モーター、変・減速機、昇降・運搬機械業界及びOA機器業界向けのクラッチ・ブレーキ等の製造販売を「一般産業用事業」で行っております。子会社のうち13社(オグラ・コーポレーション、オグラS.A.S.、オグラ・インダストリアル・コーポレーション、オグラクラッチ・ド・ブラジル・リミターダ、小倉離合機(東莞)有限公司...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、当社の親会社川崎重工業株式会社を中心とした当社を含む子会社100社及び関連会社30社によって構成される企業集団に属しております。主にビル、ホテル、病院、学校、地域冷暖房施設等の空調用熱源として、また、工場でのプロセス用熱源、工場空調用熱源として使用される空調機器(吸収冷温水機・冷凍機)の開発、製造、販売並びに保守サービス、省エネ改造工事、部品販売、薬品販売を行っております。工場でのプロセス用熱源、空調用の熱源として使用されるパッケージの大型ボイラから給湯用に使われる小型ボイラまで、各種汎用ボイラの開発、製造、販売並びに保守サービス、省エネ改造工事、部品販売、薬品販売を行っております。な...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”連結会社は、当社(株式会社デンソー)及び子会社190社、関連会社60社により構成されています。「日本」、「北米」、「欧州」、「アジア」、「その他」の各セグメントで以下製品を製造・販売しています。ETC/ETC2.0車載器、路車間・車車間通信機、車両運行管理システム、スマートキー、なお、当社は製造・販売・研究開発及び子会社・関連会社の統括の各機能を有しています。...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、スイッチ類、シートベルト、キーロック、シフトレバー等、自動車用部品の専門メーカーであり、国内においては当社、連結子会社10社及び持分法適用関連会社2社が、海外においては各地に設立した連結子会社28社及び持分法適用関連会社3社、持分法非適用関連会社1社が、それぞれ生産・販売を担当しております。日本 ...恵那東海理化(株)、エヌ・エス・ケイ(株)、(株)サン電材社、東海理化エレテック(株)、北米 ...TRAM(株)、TACマニュファクチャリング(株)、TRIN(株)、TRMI(株)、TRQSS(株)、トウカイリカメキシコ(株)、アジア...理嘉工業(株)、佛山東海理化汽車部件(...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(提出会社)、子会社100社及び関連会社30社により構成されており、当社を中心として船舶海洋事業、車両事業、航空宇宙事業、ガスタービン・機械事業、プラント・環境事業、モーターサイクル&エンジン事業、精密機械事業及びその他事業を営んでいます。当社で製造・販売を行っているほか、南通中遠川崎船舶工程有限公司、大連中遠川崎船舶工程有限公司(いずれも持分法適用関連会社)が独自に船舶の製造・販売を行っています。当社で製造・販売を行っているほか、海外向鉄道車両についてはKawasaki Rail Car, Inc.(連結子会社)が一部の製造・販売を、Kawasaki Motors Man...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、内海造船株式会社(当社)及び連結子会社(内海エンジニアリング(株))、その他の関係会社(日立造船(株))により構成されており、船舶の製造、修理を事業の核にして、土木建設、ホテルの経営などの事業を営んでいる。当社グループ間の取引及びセグメントとの関連は次のとおりである。当社は、船舶の製造・修理等を行っている。当社は、船舶の製造、修理に必要な原材料及び貯蔵品の一部(鋼材等)を日立造船(株)を経由して購入している。内海エンジニアリング(株)は、研掃材の製造販売、救命筏の修理等を行っている。内海エンジニアリング(株)は、土木建設、太陽光発電システムの設置を行っている。内海エンジニアリン...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社並びに親会社1社、子会社16社により構成されており、主に本田技研工業株式会社(親会社)及びそのグループ会社に対し、自動車部品の製造及び販売を行っております。当社及び当社の国内子会社(新日工業株式会社)が製造し、主として当社の親会社及びそのグループ会社に販売しております。また、当社の製造工程の一部は国内子会社(株式会社スミレックス及び新日工業株式会社)に委託しております。当社及び当社の国内子会社(新日工業株式会社)が製造し、当社の親会社に販売しております。その他の内容は、主として当社が機械、金型・治具他を製造又は購入し、当社の親会社及びそのグループ会...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、親会社の日産自動車株式会社、当社、子会社45社及び関連会社9社で構成され、自動車部品の製造販売を主な事業内容とし、これらに関連するサービス等の事業活動をグローバル展開しております。なお、セグメント区分の方法につきましては、生産・販売体制を基礎とした所在地別のセグメントとしております。カルソニックカンセイ(中国)社カルソニックカンセイ(無錫)社カルソニックカンセイ(無錫)コンポーネンツ社カルソニックカンセイ(広州)コンポーネンツ社カルソニックカンセイ(広州)社カルソニックカンセイ(海門)社カルソニックカンセイ(襄陽)社聯城工業社健泰工業社裕器工業社ユニ・...(20160624に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および国内外442社の関係会社(連結子会社367社、持分法適用会社75社)により構成され、事業別には、二輪事業、四輪事業、金融サービス事業および汎用パワープロダクツ事業及びその他の事業からなっています。二輪事業、四輪事業、金融サービス事業および汎用パワープロダクツ事業及びその他の事業における主要製品およびサービス、所在地別の主な会社は、以下のとおりです。(主な会社のみ記載しています。...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社137社、関連会社32社で構成され、四輪車、二輪車及び船外機・電動車いす・住宅他の特機等の製造販売を主な内容とし、さらに各事業に関連する物流及びその他のサービス等の事業を展開しています。なお、「第5 経理の状況 1 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。四輪車の製造は当社が行うほか、海外においては子会社 Magyar Suzuki Corporation Ltd.、Maruti Suzuki India Ltd.、関連会社 重慶長安鈴木汽車有限公司 他で行っています。また、部品の一部については子会社 (株)スズキ部品製造 他で製造し、当...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、当社並びに親会社1社、子会社22社及び関連会社1社で構成され、その主な事業として、本田技研工業株式会社(親会社)及びそのグループ会社を始めとする国内外の自動車メーカー及び自動車部品メーカー等に対し、自動車及び自動車部品の製造及び販売を行っております。当社は自動車及び自動車部品等を製造し、子会社である合志技研工業株式会社、株式会社ウエムラテック及び株式会社合志テックが自動車部品等を製造し、自動車メーカー及び自動車部品メーカー等に販売しております。ユー エス ヤチヨ インコーポレーテッド(米国)、ヤチヨ マニュファクチュアリング オブ アメリカ エル エル シー(米国)、エー ワイ ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社(提出会社)と親会社、子会社8社で構成されており、エンジンバルブ、バルブシート、コッタ、ローテータ、リテーナ、機械等の製造、販売を主な内容としており、さらにそれらに関連する物流その他のサービス活動を展開しております。当社および当社の関係会社の事業は次のとおりであります。当社と子会社である富士气門(広東)有限公司、PT. FUJI OOZX INDONESIA、FUJI OOZX MEXICO, S.A. DE C.V. はエンジンバルブ等の製品の製造、販売を行い、子会社であるオーゼックステクノ株式会社は金型等の製造および当社の生産工程に付帯する業務を行い、子会社であるフジホロ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当企業グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社59社により構成されております。当企業グループの主たる業務は、自動車安全部品の開発、製造、販売であります。主な製品として、シートベルト及びエアバッグを主力としているほか、ステアリングホイール、トリム、チャイルドシート等、自動車安全にかかる部品を幅広く扱っております。また当企業グループは日本、米州、欧州及びアジアの4セグメントにてグローバルに展開しており、各々のセグメントで開発、製造及び販売活動を行うとともに、各セグメント間で部品等の相互供給を実施し、グローバルレベルでの最適な生産体制の構築を図っております。当企業グループのセグメント別の主...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社の事業は次のとおりです。...(20160628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-12-31)

(2013-12-31) 売上高プラス成長に回復営業利益プラス成長に回復,4年連続黒字経常利益プラス成長に回復,4年連続黒字当期純利益4年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高2年連続プラス成長営業利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益3年連続黒字,3年連続プラス成長経常利益3年連続黒字,3年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,4年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

ヤマハ発動機の同業他社をもっと見る

ヤマハ発動機の関連統計

統計分類検索へ

ヤマハ発動機の基本情報

企業名 ヤマハ発動機株式会社
カナ ヤマハハツドウキカブシキガイシャ
英語名 Yamaha Motor Co., Ltd.
業種 輸送用機器
所在地 磐田市新貝2500番地
ホームページ http://www.yamaha-motor.co.jp/
EDINET E02168
証券コード 7272
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(7272)
決算日 12月31日