比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

八千代工業の最新業績

業界:輸送機械部品業界すぐ比較

八千代工業の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から八千代工業の事業内容についても確認できます。 注意:八千代工業の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(IFRS_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-7.6

2017-03-31:-10

2016-12-31:-9.44

2016-09-30:-8.39

売上高

2017-06-30:409億3200万

2016-06-30:336億4000万

2015-06-30:374億9100万

2014-06-30:353億4600万

営業利益

2017-06-30:31億5600万

2016-06-30:15億7400万

2015-06-30:28億0300万

2014-06-30:31億3700万

税引前利益又は税引前損失(△)

2017-06-30:30億9000万

2016-06-30:14億9100万

2015-06-30:25億8700万

2014-06-30:30億6500万

純利益又は純損失(△)

2017-03-31:68億8400万

2016-03-31:69億5700万

2015-03-31:98億1800万

2014-03-31:130億6900万

当期純利益

2017-06-30:14億7700万

2016-06-30:6億7200万

2015-06-30:16億4700万

2014-06-30:17億1800万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:20億1100万

2016-06-30:-38億4900万

2015-06-30:25億4400万

2014-06-30:12億1300万

営業CF

2017-06-30:53億8900万

2016-06-30:27億9900万

2015-06-30:32億4200万

2014-06-30:25億5700万

投資CF

2017-06-30:-16億1200万

2016-06-30:-32億3200万

2015-06-30:-8億1600万

2014-06-30:-25億5600万

財務CF

2017-06-30:-57億9100万

2016-06-30:-4億7600万

2015-06-30:-10億3500万

2014-06-30:3億6400万

総資産

2017-06-30:1243億3500万

2016-06-30:1110億3500万

2015-06-30:1348億8700万

2014-06-30:1256億2800万

現金及び現金同等物

2017-06-30:147億6100万

2016-06-30:132億7000万

2015-06-30:199億6200万

2014-06-30:157億6800万

もっと見る

現金及び預金

2017-03-31:166億9300万

2016-03-31:154億7200万

2015-03-31:185億3000万

純資産

2017-06-30:674億0700万

2016-06-30:569億0800万

2015-06-30:654億0800万

従業員数

2017-03-31:7064

2016-03-31:6294

2015-03-31:6398

2014-03-31:6699

臨時従業員数(外)

2017-03-31:1393

2016-03-31:1187

2015-03-31:1695

2014-03-31:2022

売上営業利益率

2017-06-30:7.7

2016-06-30:4.7

2015-06-30:7.5

2014-06-30:8.9

売上純利益率

2017-06-30:3.6

2016-06-30:2

2015-06-30:4.4

2014-06-30:4.9

もっと見る

ROA

2017-06-30:4.8

2016-06-30:2.4

2015-06-30:4.8

2014-06-30:5.6

ROE

2017-06-30:8.8

2016-06-30:4.8

2015-06-30:10

自己資本比率

2017-06-30:54.2

2016-06-30:51.3

2015-06-30:48.5

業績ランキングは

2875

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

八千代工業の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
八千代工業
なし

キーワードの推移
2017/06/23(年度)2016/06/21(年度)2015/06/23(年度)2015/06/19(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/12(四半期)
ヤチヨゴウシヤチヨヤチヨ八千代工業ゴウシゴウシ合志技研工業八千代工業ゴウシ
ゴウシヤチヨゴウシ八千代工業ゴウシ八千代工業ヤチヨゴウシゴウシ八千代工業
八千代工業八千代工業マニュファクチュアマニュファクチュアマニュファクチュアヤチヨサンルーフサンルーフヤチヨリミテッド
マニュファクチュアマニュファクチュア八千代工業ゴウシ中山サンルーフインコーポレーテッドdxdワイヤチヨ
インコーポレーテッドリミテッドリミテッドインコーポレーテッド組立インコーポレーテッドインコインコーポレーテッドリミテッドワイ
サンルーフワイリングリングヤチヨdxddxde.m.uサンルーフマニュファクチュア
リミテッドインコーポレーテッドsiamインコリミテッドマニュファクチュアリミテッドインコ燃料タンクリング
燃料タンク合志技研工業ifrsモータープールリングインコsiame's板金ティー
インコインコワイリミテッド自動車部品リミテッドmasudamasudaマニュファクチュアヒラタ
合志技研工業リング自動車部品オブ八千代siam合志技研工業中山パーツ
リングジーテックホンダトリworld widemasuda熊本地震八千代工業厚生年金基金サンルーフ
siam東プレエー本田技研工業熊本地震合志技研工業e.m.uヤチヨリングassembly
自動車部品サンルーフ自動車メーカーサンルーフ金融市場e.m.u八千代工業機種ティー燃料タンク
ホンダ燃料タンクインコーポレーテッドブイ工業e's地震燃料タンクジーテックオート
ifrsホンダブイsiamプレイヤ機種e's熊本地震東プレpress
矢波自動車部品有償ユニプレスsiamリング機種パノラマヒラタ中山
自動車メーカーsiamインコエーカンパニ燃料タンク燃料タンクassocieパーツsing
dxdエーybq自動車部品地震熊本地震パノラマリアル・ティassembly自動車部品
ワイパーツ本田技研工業ワイオブパノラマassocie地震基金siam
オブティーカンパニ燃料タンクパーツassocieリアル・ティマップオートエー
有償ifrsペサスティーvisionリアル・ティカンパニマニュファクチュア厚生カンパニ
中山自動車メーカーティー中山オートカンパニマップ環境性能pressトップクラス
カンパニdxd合志技研工業honda機種地震マニュファクチュア金融市場singオブ
組立オート本文自動車メーカー自動車マップ環境性能製法自動車部品プロセス
パーツ有償ジーテック八千代技術中山製法philippine工業n
本田技研工業板金オブ板金グローバル環境性能philippineトップクラストリーindia
消し中山会計処理組立ベース製法トップクラスオブsiam工業
エー本田技研工業コメルシオペサス債権philippine新機種新機種エープライベート
ペサスカンパニtriaa合志技研工業製品トップクラスコアコアカンパニグローバル
masuda厚生年金基金パーツカンパニ資金オブパーツパーツ年金仕様
年度or届出書
四半期or半期

(20170623)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

八千代工業の類似企業へ

八千代工業の業績推移

八千代工業の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社22社及び関連会社10社で構成され、自動車のプレス加工部品の製造販売を主な事業内容としております。また、その他の関係会社である新日鐵住金(株)とは、平成27年5月に締結した資本・業務提携に基づき、両社の強みを活かした競争力の強化活動を展開しております。国内においては、当社が製造販売する他、製造工程の一部または全部を子会社のユニプレス九州(株)、ユニプレス九州テクノ(株)、関連会社のカナエ工業(株)、(株)サンエスに加工委託し、グループ各社では当社より材料の供給を受けて生産を行っております。海外においては、子会社のユニプレスアメリカ、ユニプレスサウスイーストアメリカ、...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社19社及び持分法適用関連会社1社により構成され、日本、北米、欧州、アジア、中国、南米における自動車用車体部品及び駆動系のトランスミッション部品並びに車体部品の製造に必要な金型・治工具等の製造・販売を主な事業内容としております。国内得意先向けには当社が製造・販売し、海外得意先向けには北米、欧州、アジア、中国、南米において現地の子会社及び関連会社が当社からの技術援助を受けるとともに、当社より金型・治工具等の生産設備、G-TEKT (Thailand) Co., Ltd.及びAuto Parts Alliance (China) Ltd.よ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当連結会計年度における当社グループ(当社、連結子会社及び持分法適用会社)は、当社及び連結子会社12社、持分法適用会社3社により構成されており、自動車部品の製造及び販売を主たる業務としております。 また、その他の関係会社である本田技研工業株式会社とは、継続的で緊密な事業上の関係にあります。なお、以下に示す区分はセグメントと同一であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、提出会社、子会社14社及び関連会社1社で構成され、自動車用部品及び産業用部品の製造販売を主な事業内容としております。各々の製造販売する業界を基礎として事業を明確に区分しており、カーエアコン用クラッチを始めとする自動車用部品業界向けのクラッチ等の製造販売を「輸送機器用事業」で、モーター、変・減速機、昇降・運搬機械業界及びOA機器業界向けのクラッチ・ブレーキ等の製造販売を「一般産業用事業」で行っております。子会社のうち13社(オグラ・コーポレーション、オグラS.A.S.、オグラ・インダストリアル・コーポレーション、オグラクラッチ・ド・ブラジル・リミターダ、小倉離合機(東莞)有限公司...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”連結会社は、当社(株式会社デンソー)及び子会社190社、関連会社60社により構成されています。「日本」、「北米」、「欧州」、「アジア」、「その他」の各セグメントで以下製品を製造・販売しています。ETC/ETC2.0車載器、路車間・車車間通信機、車両運行管理システム、スマートキー、なお、当社は製造・販売・研究開発及び子会社・関連会社の統括の各機能を有しています。...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、スイッチ類、シートベルト、キーロック、シフトレバー等、自動車用部品の専門メーカーであり、国内においては当社、連結子会社10社及び持分法適用関連会社2社が、海外においては各地に設立した連結子会社28社及び持分法適用関連会社3社、持分法非適用関連会社1社が、それぞれ生産・販売を担当しております。日本 ...恵那東海理化(株)、エヌ・エス・ケイ(株)、(株)サン電材社、東海理化エレテック(株)、北米 ...TRAM(株)、TACマニュファクチャリング(株)、TRIN(株)、TRMI(株)、TRQSS(株)、トウカイリカメキシコ(株)、アジア...理嘉工業(株)、佛山東海理化汽車部件(...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(GMB株式会社)、連結子会社10社(GMB NORTH AMERICA INC.、GMB KOREA CORP.、AG TECH CORP.、青島吉明美机械制造有限公司、青島吉明美汽車配件有限公司、吉明美(杭州)汽配有限公司、吉明美汽配(南通)有限公司、THAI GMB INDUSTRY CO.,LTD.、GMB RUS TOGLIATTI LLC、GMB ROMANIA AUTO INDUSTRY S.R.L.)及び持分法適用の関連会社1社(THAI KYOWA GMB CO.,LTD.)により構成されており、自動車部品等の製造・販売を主たる業務としております。当社グル...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社10社及び関連会社1社で構成されており、自動車外装部品、自動車純正用品、自動車関連機器事業を主な事業としております。当社グループの経営理念は「時代をリードする価値ある商品・サービスを提供し、美しく豊かなクルマ社会の実現に貢献する」であり、自動車外装部品、自動車純正用品で表現される高い品質感と機能美を追い求めております。当社グループは、自動車メーカーを主な顧客としており、自動車メーカーの製造ラインで装着される自動車外装部品、自動車販売会社で販売されている自動車純正用品、自動車メーカー・整備会社等で使用されている自動車関連機器を取り扱っております。自動車外装部品事業の技...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社、子会社6社および持分法適用関連会社1社により構成されており、自動車用サスペンション製品の開発、製造、販売を主な内容として事業を展開しております。当社は製品を国内で開発し、国内および海外で生産・販売しておりますが、国内においては当社が小売店等を通じてお客様に販売しております。海外においては、北米地域はTEIN U.S.A.,INC.、欧州地域はTEIN UK LIMITED、中国・香港地域は天御遠東国際貿易(北京)有限公司または天御香港有限公司、タイ国はTEIN Sales (Thailand) Co.,Ltd.、その他のアジア地域ならびにオセアニア地域等は当社が小売店等を通...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、親会社の日産自動車株式会社、当社、子会社45社及び関連会社9社で構成され、自動車部品の製造販売を主な事業内容とし、これらに関連するサービス等の事業活動をグローバル展開しております。なお、セグメント区分の方法につきましては、生産・販売体制を基礎とした所在地別のセグメントとしております。カルソニックカンセイ(中国)社カルソニックカンセイ(無錫)社カルソニックカンセイ(無錫)コンポーネンツ社カルソニックカンセイ(広州)コンポーネンツ社カルソニックカンセイ(広州)社カルソニックカンセイ(海門)社カルソニックカンセイ(襄陽)社聯城工業社健泰工業社裕器工業社ユニ・...(20160624に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社6社、関連会社1社で構成され、自動車部品及び産業機械用変速機等の製造販売を主な内容とし、これらに関連する物流及びその他のサービス等の事業活動を展開しております。当社グループの子会社及び関連会社は次のとおりであります。ユニバンスINC. 自動車部品の製造販売 (ユニット事業、部品事業)ユニバンスタイランドCO.,LTD. 自動車部品の製造販売 (ユニット事業)...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社(提出会社)と親会社、子会社8社で構成されており、エンジンバルブ、バルブシート、コッタ、ローテータ、リテーナ、機械等の製造、販売を主な内容としており、さらにそれらに関連する物流その他のサービス活動を展開しております。当社および当社の関係会社の事業は次のとおりであります。当社と子会社である富士气門(広東)有限公司、PT. FUJI OOZX INDONESIA、FUJI OOZX MEXICO, S.A. DE C.V. はエンジンバルブ等の製品の製造、販売を行い、子会社であるオーゼックステクノ株式会社は金型等の製造および当社の生産工程に付帯する業務を行い、子会社であるフジホロ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当企業グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社59社により構成されております。当企業グループの主たる業務は、自動車安全部品の開発、製造、販売であります。主な製品として、シートベルト及びエアバッグを主力としているほか、ステアリングホイール、トリム、チャイルドシート等、自動車安全にかかる部品を幅広く扱っております。また当企業グループは日本、米州、欧州及びアジアの4セグメントにてグローバルに展開しており、各々のセグメントで開発、製造及び販売活動を行うとともに、各セグメント間で部品等の相互供給を実施し、グローバルレベルでの最適な生産体制の構築を図っております。当企業グループのセグメント別の主...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社1社及び非連結子会社1社で構成され、合成樹脂各種成形品の製造及び販売を行っております。なお、セグメントと同一の区分であります。自動車用フロアーマットの製造販売をしております。エアコンダクト、家庭冷蔵庫用部材、事務デスク用部材、プラスチック竹パネル、住宅用内装材、風呂蓋、マガジンスティック、端子台用カバーの製造販売及び乾燥機用スタンド、オフィスチェアーの販売をしております。...(20170720に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-12-31)

(2013-12-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益マイナス成長へ転落,4年連続黒字経常利益マイナス成長へ転落,4年連続黒字当期純利益マイナス成長へ転落,4年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-12-31)

(2013-12-31) 売上高プラス成長に回復営業利益プラス成長に回復,4年連続黒字経常利益プラス成長に回復,4年連続黒字当期純利益4年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-12-31)

(2013-12-31) 売上高プラス成長に回復営業利益プラス成長に回復,4年連続黒字経常利益プラス成長に回復,4年連続黒字当期純利益4年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高2年連続プラス成長営業利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益3年連続黒字,3年連続プラス成長経常利益3年連続黒字,3年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,4年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-12-31)

(2013-12-31) 売上高プラス成長に回復営業利益プラス成長に回復,7年連続黒字経常利益プラス成長に回復,7年連続黒字当期純利益4年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

八千代工業の同業他社をもっと見る

八千代工業の関連統計

統計分類検索へ

八千代工業の基本情報

企業名 八千代工業株式会社
カナ ヤチヨコウギョウカブシキガイシャ
英語名 YACHIYO INDUSTRY CO., LTD.
業種 輸送用機器
所在地 狭山市柏原393番地
ホームページ http://www.yachiyo-ind.co.jp/
EDINET E02224
証券コード 7298
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(7298)
決算日 03月31日