比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

ナンシンの最新業績

業界:特殊車両関連業界すぐ比較

ナンシンの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からナンシンの事業内容についても確認できます。 注意:ナンシンの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:8.37

2017-03-31:10

2016-12-31:9.19

2016-09-30:7.48

売上高

2017-06-30:20億8818万

2016-06-30:21億5512万

2015-06-30:21億7032万

2014-06-30:21億1508万

売上総利益

2017-06-30:6億5890万

2016-06-30:6億2033万

2015-06-30:6億0133万

2014-06-30:5億7746万

営業利益

2017-06-30:1億7699万

2016-06-30:1億9619万

2015-06-30:1億8316万

2014-06-30:1億7316万

経常利益

2017-06-30:1億8149万

2016-06-30:2億4360万

2015-06-30:1億8159万

2014-06-30:1億7698万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:1億3407万

2016-06-30:1億3580万

2015-06-30:1億6439万

2014-06-30:1億0965万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:1億0958万

2016-06-30:9863万

2015-06-30:6745万

2014-06-30:545万

営業CF

2017-03-31:11億1448万

2016-03-31:5億2429万

2015-03-31:5億3740万

2014-03-31:8億9350万

投資CF

2017-03-31:-2億4729万

2016-03-31:1億0736万

2015-03-31:-7904万

2014-03-31:2億2271万

財務CF

2017-03-31:-8160万

2016-03-31:-8476万

2015-03-31:-6億3401万

2014-03-31:-5億8114万

総資産

2017-06-30:132億0915万

2016-06-30:125億9793万

2015-06-30:124億8216万

2014-06-30:122億9015万

流動資産

2017-06-30:82億1241万

2016-06-30:75億2271万

2015-06-30:72億2649万

2014-06-30:66億5328万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:24億1813万

2016-03-31:16億6809万

2015-03-31:11億5803万

2014-03-31:13億0314万

現金及び預金

2017-06-30:32億2257万

2016-06-30:26億3246万

2015-06-30:20億7635万

2014-06-30:19億0344万

固定資産

2017-06-30:49億9674万

2016-06-30:50億7522万

2015-06-30:52億5566万

2014-06-30:56億3686万

負債

2017-06-30:32億8415万

2016-06-30:33億0563万

2015-06-30:39億1271万

2014-06-30:43億2373万

流動負債

2017-06-30:18億3096万

2016-06-30:18億0004万

2015-06-30:20億2872万

2014-06-30:23億5329万

固定負債

2017-06-30:14億5318万

2016-06-30:15億0559万

2015-06-30:18億8398万

2014-06-30:19億7043万

もっと見る

純資産

2017-06-30:99億2500万

2016-06-30:92億9230万

2015-06-30:85億6945万

2014-06-30:79億6642万

従業員数

2017-03-31:425

2016-03-31:434

2015-03-31:456

2014-03-31:492

売上総利益率

2017-06-30:31.6

2016-06-30:28.8

2015-06-30:27.7

2014-06-30:27.3

売上営業利益率

2017-06-30:8.5

2016-06-30:9.1

2015-06-30:8.4

2014-06-30:8.2

売上経常利益率

2017-06-30:8.7

2016-06-30:11.3

2015-06-30:8.4

2014-06-30:8.4

売上純利益率

2017-06-30:6.4

2016-06-30:6.3

2015-06-30:7.6

2014-06-30:5.2

もっと見る

ROA

2017-06-30:4

2016-06-30:4.4

2015-06-30:5.2

2014-06-30:3.6

ROE

2017-06-30:5.6

2016-06-30:6

2015-06-30:7.6

2014-06-30:5.6

自己資本比率

2017-06-30:75.1

2016-06-30:73.8

2015-06-30:68.7

2014-06-30:64.8

流動比率

2017-06-30:448.5

2016-06-30:417.9

2015-06-30:356.2

2014-06-30:282.7

固定比率

2017-06-30:50.3

2016-06-30:54.6

2015-06-30:61.3

2014-06-30:70.8

業績ランキングは

1236

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

ナンシンの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ナンシン
なし

キーワードの推移
2017/06/30(年度)2016/06/30(年度)2015/06/29(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/12(四半期)2015/08/11(四半期)
nsgnsgnsg陰り陰り陰り工具借地権借地権工具
台車台車台車工具工具工具受け手工具工具販路
ナンシンドーリスパレット受け手受け手受け手販路販路販路物価
リンギットリンギット配送所販路販路販路繰延税金負債物価物価物流
パラマウントパラマウントロールボック政権政権物流物流原油価格物流機械
パラマウントベッドパラマウントベッドパラマウント物流物流eu離脱eu離脱物流機械固定負債
globalカゴパラマウントベッド中国経済中国経済円高円高原油支払手形個人消費
器械globalカゴ円高eu離脱機械機械機械資金研究開発
ゴルフ会員権器械global機械円高手形手形支払手形固定負債
貸倒れ貸倒れ器械受取手形機械支払手形支払手形固定負債為替製品
工具工具貸倒れ固定負債支払手形受取手形受取手形為替手形金融
ベッドベッド工具為替固定負債資金投資有価証券手形配当金
販路販路ベッド手形手形固定負債固定負債研究開発個人消費長期
生産計画物流販路研究開発研究開発為替為替金融研究開発グループ
陰り生産計画物流配当金研究開発金融セグメント
物流malaysia生産計画製品グループ研究開発証券長期売上高
malaysiabhdmalaysiaセグメントグループ長期
bhdsdnグループグループグループセグメントグループ
sdn機材セグメント売上高セグメントセグメントセグメント成績
ltdltdbhd売上高環境売上高売上高
受け手機械sdn環境売上高環境売上高
機械為替相場家賃成績環境成績
振替振替定期預金成績
政権ltd成績成績成績
不動産興国機械
為替為替振替
不動産
中国経済相場物価
不動産
eu離脱
年度or届出書
四半期or半期

(20170630)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

ナンシンの類似企業へ

ナンシンの業績推移

ナンシンの同業他社

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(日本ドライケミカル株式会社)及び関係会社5社により構成されており、各種防災設備の設計・施工・保守点検、消火器及び消火設備、消防自動車、自動火災報知設備の製造・販売、防災用品の仕入・販売等の防災事業を行っております。当社グループは昭和30年4月の当社設立以来、粉末消火剤を用いた消火器及び消火設備の開発、販売を始めとして、商業ビル等の一般建築物、複合用途の建築物、危険物施設のあるプラント、工場、船舶等に各種消火器及び消火設備等を納入し、さらにこれらの設備の保守点検等のサービスも合わせた、人々に安心と安全を提供する総合防災企業として事業を行ってまいりま...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社及び子会社12社で構成され、衣料品及び機能性繊維の製造・販売を行っている「繊維事業」、医療用医薬品の製造・販売を行っている「医薬品事業」、消防自動車、自動車部品、農業用機械等の製造・販売を行っている「機械関連事業」、ショッピングセンターの運営、各種の不動産賃貸事業を行っている「不動産事業」、ホームセンター、ビル管理サービス、訪花昆虫の販売、低カリウムレタス、はなびらたけの生産・販売、化粧品の企画・販売、デイサービス、介護福祉機器の企画・販売等の事業を行っている「その他」の事業活動を展開しております。繊維事業........................当社は肌着、靴下等の衣...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、帝国繊維(株)およびその子会社4社(うち連結子会社4社)および関連会社2社(うち1社が持分法適用会社)により構成され、主として帝国繊維(株)で開発、製造、輸入される製品を日本国内において、卸売並びに直接販売を行う事業グループであります。当社は、各種消防ホ-スとその関連製品、防災機器・救急救助器具、探索機器・警報器具、CBRNE(化学・生物・放射能物質・核・爆発物)・危険物処理関連資機材および救助工作車・防災特殊車輌・空港用化学消防車などの製造、仕入、販売を行っております。帝商(株)およびキンパイ商事(株)は、当社の地域別販売会社として消防ホ-ス・防災機器・救急救助器具・危険物処...(20170405に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”提出会社(以下、「当社」という。)、子会社(207社)および関連会社(23社)は、自動車、産業車両および繊維機械などの製造・販売を主な内容とし、事業活動を展開しております。なお、主要な販売先であるトヨタ自動車株式会社は、当社を関連会社とする「その他の関係会社」であります。当社および連結子会社(以下、「当社グループ」という。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社9社で構成され、工作機械並びに輸送機器関連部品の製造販売を主な事業内容とし、さらに各事業に関連するその他のサービス等の事業活動を展開しております。当社にて製造販売するほか、連結子会社ENSHU(USA)CORPORATION、ENSHU GmbH、ENSHUENSHU(Thailand)Limited、PT.ENSHU INDONESIA、遠州(青島)機床商貿有限公司にて販売を行い、また連結子会社BANGKOK ENSHU MACHINERY Co.,Ltd.、遠州(青島)機床製造有限公司にて製造、販売サポート業務を行っております。当社にて輸送機器関連部品の受託加...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、親会社である株式会社豊田自動織機の連結子会社であり、親会社とは特装車の販売および部品の販売・購入などの取引を行っております。当社グループ(当社、子会社2社および関連会社1社により構成)が営んでいる主な事業内容は、電力・電気・通信工事用の穴掘建柱車・高所作業車等と建設・荷役用の高所作業車等の製造、販売、部品・修理およびスキッドステアローダー等の製造、販売ならびに高所作業車等の研修を行っております。また、一部の高所作業車につきましては、親会社へOEM供給を行っております。当社は、穴掘建柱車・高所作業車・スキッドステアローダーおよびその他特装車の製造を行っております。浙江愛知工程機械有限公司...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、主に強力吸引作業車、高圧洗浄車、汚泥脱水機・減容機等の環境整備機器の製造販売を行っております。強力吸引作業車は、道路での側溝清掃、土木建築現場での汚泥吸引、工場での乾粉等各種産業廃棄物の吸引回収に利用されております。高圧洗浄車は、下水道管、側溝、タンク、熱交換器等の洗浄作業に利用されております。また、汚泥脱水機・減容機は、中間処理場での汚泥の脱水、減容化に利用されております。なお、製品の部品製作については、外注先に委託し、その委託管理は当社の調達部が担当しております。高圧洗浄車の組立先及び製品の塗装先2社は、当社の所有する工場にて作業を行っております。なお、当社と指定サービス工場は、サ...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社19社、関連会社5社で構成され、消防車、消火器、防災設備、環境保全車輌、環境機器の製造販売及び環境プラントの設計・施工を主な内容として、さらに各事業に関連する製品・部品の製造及びサービス等の事業活動を展開しております。事業の内容と当社及び子会社、関連会社のセグメントとの関連は、次のとおりであります。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社(東海旅客鉄道株式会社)、子会社7社および関連会社4社で構成しており、鉄道車両、輸送用機器・鉄構、建設機械、その他の製造・施工・販売および付帯するサービスなどの事業活動を行っております。電車、気動車、客車、リニアモーターカーなどを当社が製造・販売し、連結子会社(株)日車エンジニアリングが部品の製造・販売および役務提供を行い、米国において、電車、気動車、客車などを連結子会社NIPPON SHARYO U.S.A., Inc.およびその子会社2社が製造・販売しております。貨車、機関車、タンクローリ、タンクトレーラ、貯槽、大型陸上車両、コンテナ、無人搬送装置などを当社が製...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社69社(うち連結子会社59社)と関連会社10社(うち持分法適用関連会社7社)により構成され、その主な事業は、フォークリフトを中心とした物流機器及び保守部品の製造、販売及び保守サービスを営んでおります。また、上記子会社69社には、各種巻取機等の設計販売、損害保険代理店業務等を行っている連結子会社各1社を含んでおります。なお、三菱重工業(株)及び三菱重工フォークリフト&エンジン・ターボホールディングス(株)は当社の親会社であります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”連結財務諸表提出会社 (以下、当社という。) は、米国会計基準に準拠して連結財務諸表を作成しており、関係会社の範囲についても米国会計基準の定義に基づいています。「第2 事業の状況」および「第3 設備の状況」においても同様です。当社および当社の関係会社 (子会社597社 (変動持分事業体を含む) および関連会社200社 (2017年3月31日現在) により構成) においては、自動車事業を中心に、金融事業およびその他の事業を行っています。自動車 当事業においては、セダン、ミニバン、2BOX、スポーツユーティリティビークル、トラック等の自動車とその関連部品・用品の設計、製造および販売を行っています。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社 35社、持分法適用関連会社 20社(平成29年3月31日現在)で構成されている。当社グループは自動車及びその部品の開発、生産、販売、金融事業を行っており、開発は当社が中心となって行っている。国内においては、普通・小型乗用車、軽自動車を当社が生産しているほか、一部スポーツ・ユーティリティ・ビークル(パジェロ等)をパジェロ製造株式会社が生産しており、関東三菱自動車販売株式会社等の当社製品販売会社が販売を行っている。このほか三菱自動車エンジニアリング株式会社が当社製品の開発の一部を、三菱自動車ロジテクノ株式会社が当社製品の国内輸送並びに新車点検や整備の一部を行ってい...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”連結財務諸表提出会社(以下、当社という)に係る企業集団は、当社、子会社27社及び関連会社3社で構成され、事業内容と主要な関係会社の当該事業に係る位置づけ及びセグメントとの関連は、次のとおりである。次の5部門は「第5 経理の状況 1 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。主な製品は、救難飛行艇、訓練支援機等の航空機及び海外航空機メーカー向けの航空機部品であり、当社がその製造、販売及び修理を行っている。資材の海外調達については、ShinMaywa (California), Ltd.(非連結子会社)に委託している。新明和岩国航空整備株式会社(連結子会社)は、救難飛行...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(子会社17社及び関連会社2社)は、特装車事業(ダンプトラック、テールゲートリフタ、タンクローリ、ごみ収集車、トレーラ、バン、ウィングボデーなどを始めとする特装車の製造販売)、環境事業(リサイクル施設の製造販売)並びに不動産賃貸等事業(立体駐車装置の製造・据付・販売、コインパーキングの運営、不動産賃貸)を主な事業内容とし、各事業に関するサービス業務を展開しています。なお、セグメントと同一の区分です。主として自動車の特別装備の製造、架装及び販売、特別装備用の部品の製造及び販売並びに特別装備車(特装車)の修理を当社及び日本トレクス株式会社が行っています。また、株式会社FE-O...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社75社及び持分法適用会社20社(平成29年3月31日現在)で構成され、主として、自動車及び同部品の製造・販売、並びにこれらに関連した事業を行っております。国内では、自動車は当社が製造し、自動車部品は当社及び倉敷化工(株)などが製造しております。海外においては、自動車及び同部品をマツダモトールマヌファクトゥリングデメヒコS.A. de C.V.、オートアライアンス(タイランド)Co., Ltd.などが製造しております。当社グループにおいて製造された自動車及び同部品は、国内においては、(株)関東マツダ、東海マツダ販売(株)などの販売会社が顧客に販売するとともに、一部...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-03-31)

(2016-03-31) ”当社グループは、当社、子会社58社及び関連会社19社(持分法適用会社16社)により構成され(平成28年3月31日現在)、自動車の製造・販売に関連する事業を主な事業としております。国内においては、自動車は当社及びダイハツ九州(株)が製造し、関係会社で製造する部品は当社に納入されております。販売はダイハツ東京販売(株)等全国60社の販売会社を通じて顧客に販売するとともに、一部大口顧客に対しては当社が直接販売を行っております。販売会社への自動車輸送はダイハツ輸送(株)が担当し、自動車の販売金融はダイハツ信販(株)が担当しております。一方、海外においては、販売会社を通じて自動車等を販売しており、プロド...(20160629に提出された書類より抜粋)

更新日:2016/06/30

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社137社、関連会社32社で構成され、四輪車、二輪車及び船外機・電動車いす・住宅他の特機等の製造販売を主な内容とし、さらに各事業に関連する物流及びその他のサービス等の事業を展開しています。なお、「第5 経理の状況 1 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。四輪車の製造は当社が行うほか、海外においては子会社 Magyar Suzuki Corporation Ltd.、Maruti Suzuki India Ltd.、関連会社 重慶長安鈴木汽車有限公司 他で行っています。また、部品の一部については子会社 (株)スズキ部品製造 他で製造し、当...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社、子会社9社及び関連会社1社で構成され、輸送用機器関連の製造・販売、ならびに事務所用ビル、商業施設等の不動産賃貸を主な事業内容とし、このほかホテル、ゴルフ場、スポーツ施設の運営、また物販等、各種事業活動を行っております。Showa Aircraft Industry Philippines Inc. )及び非連結子会社1社(SHOWA AIRCRAFT USA INC.)...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(当社、子会社19社及び関連会社7社(平成29年3月31日現在)により構成)は、鉄鋼、非鉄金属、電子材料、ライフ営業、機械・工具の5つの事業を主として行っており、その取扱品は多岐にわたっております。なお、セグメントと同一の区分であります。当社は、当事業において、表面処理鋼板、冷延鋼板、酸洗鋼板、熱延鋼板、棒鋼、条鋼などの普通鋼、構造用炭素鋼、構造用合金鋼、工具鋼などの特殊鋼及び建築用の資材、機材を主に自動車、建設機械、農機具、建築、電機、造船、金型などの業界に販売しております。また、各事業所は、倉庫を所有し、切断加工などの1次加工も行い、神奈川、栃木、郡山には、コイルセン...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益赤字へ転落当期純利益赤字へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

ナンシンの同業他社をもっと見る

ナンシンの関連統計

統計分類検索へ

ナンシンの基本情報

企業名 株式会社ナンシン
カナ カブシキガイシャナンシン
英語名 NANSIN CO., LTD.
業種 輸送用機器
所在地 中央区日本橋人形町一丁目17番4号
ホームページ http://www.nansin.co.jp/
EDINET E02447
証券コード 7399
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(7399)
決算日 03月31日