比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2015-11-30)

2017/03/10

新星堂の最新業績

新星堂の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から新星堂の事業内容についても確認できます。 注意:新星堂の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

総合点

2015-11-30:-10

2015-08-31:-7.07

2015-05-31:-4.09

2015-02-28:-1.21

売上高

2015-11-30:101億7552万

2014-11-30:123億2575万

2013-11-30:129億7739万

2012-11-30:180億1435万

売上総利益

2015-11-30:23億5623万

2014-11-30:36億8448万

2013-11-30:41億9418万

2012-11-30:54億0439万

営業利益

2015-11-30:-11億6037万

2014-11-30:-3億7339万

2013-11-30:7387万

2012-11-30:-2億3772万

経常利益又は経常損失(△)

2015-11-30:-11億7136万

2014-11-30:-3億6295万

2013-11-30:8282万

2012-11-30:-1億3681万

当期純利益又は当期純損失(△)

2015-11-30:-12億8989万

2014-11-30:-4億4882万

2013-11-30:12億2604万

2012-11-30:-13億7149万

もっと見る

営業CF

2015-08-31:-2億0076万

2014-08-31:-1億7324万

2013-08-31:873万

2012-08-31:-4447万

投資CF

2015-08-31:4170万

2014-08-31:925万

2013-08-31:4億8752万

2012-08-31:1億0171万

財務CF

2015-08-31:1億8129万

2014-08-31:1億5061万

2013-08-31:-4億4312万

2012-08-31:-9366万

総資産

2015-11-30:65億4880万

2014-11-30:82億2358万

2013-11-30:81億3243万

2012-11-30:117億9406万

流動資産

2015-11-30:49億0349万

2014-11-30:62億5468万

2013-11-30:62億9952万

2012-11-30:74億7755万

現金及び現金同等物

2015-08-31:4億2750万

2014-08-31:5億0253万

2013-08-31:8億3256万

2012-08-31:4億4576万

もっと見る

現金及び預金

2015-11-30:3億5915万

2014-11-30:4億3889万

2013-11-30:9億0625万

2012-11-30:5億5242万

固定資産

2015-11-30:16億4530万

2014-11-30:19億6890万

2013-11-30:18億3291万

2012-11-30:43億1650万

負債

2015-11-30:50億7591万

2014-11-30:52億1146万

2013-11-30:47億5125万

2012-11-30:132億0785万

流動負債

2015-11-30:28億6435万

2014-11-30:31億5765万

2013-11-30:26億7462万

2012-11-30:116億6912万

固定負債

2015-11-30:22億1155万

2014-11-30:20億5380万

2013-11-30:20億7662万

2012-11-30:15億3873万

純資産

2015-11-30:14億7289万

2014-11-30:30億1212万

2013-11-30:33億8117万

2012-11-30:-14億1378万

もっと見る

従業員数

2015-02-28:329

2014-02-28:333

2013-02-28:355

2012-02-29:422

臨時従業員数(外)

2015-02-28:910

2014-02-28:900

2013-02-28:1100

2012-02-29:1247

売上総利益率

2015-11-30:23.2

2014-11-30:29.9

2013-11-30:32.3

2012-11-30:30

売上営業利益率

2015-11-30:-11.4

2014-11-30:-3

2013-11-30:0.6

2012-11-30:-1.3

売上経常利益率

2015-11-30:-11.5

2014-11-30:-2.9

2013-11-30:0.6

2012-11-30:-0.8

売上純利益率

2015-11-30:-12.7

2014-11-30:-3.6

2013-11-30:9.4

2012-11-30:-7.6

もっと見る

ROA

2015-11-30:-26.26601

2014-11-30:-7.33315

2013-11-30:20.13283

2012-11-30:-15.46628

ROE

2015-11-30:-116.79708

2014-11-30:-19.86617

2013-11-30:48.39879

2012-11-30:129.3301

自己資本比率

2015-11-30:22.5

2014-11-30:36.6

2013-11-30:41.6

2012-11-30:-12

流動比率

2015-11-30:171.2

2014-11-30:198.1

2013-11-30:235.5

2012-11-30:64.1

固定比率

2015-11-30:111.7

2014-11-30:65.4

2013-11-30:54.2

2012-11-30:-305.3

新星堂の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
新星堂

キーワードの推移
2015/05/28(年度)2016/01/14(四半期)2015/10/14(四半期)2015/07/14(四半期)2015/01/14(四半期)
ワンダーコーポレーションワンダーコーポレーションwonder!wonder!音楽
音楽wonder!ワンダーコーポレーション書店トレカ
ダウントレンドトレカイベントイベントコト
cdイベントコトワンダーコーポレーション映像
new waveコト人員物価高ソフト
wonderrex臨時株主総会パッケージコトゲームソフト
wondergoo店舗デベロッパ店舗カフェ
新星堂エンタテインメント店舗スクラップ&ビルド新店
利率スリムスリム人員イベント
rex図利歯止めアイテム
音楽音楽デベロッパ店舗
映像人員モノスリムモノ
ソフトモノリスク大手中古
dvd中古映像モノリスク
新譜リスク敷金リスクベース
トレーディングカード映像ベース株式市場
文房具パッケージ保証金ベース駆け込み需要
イベントベース大手物価
ディストリビューション原材料手数料原材料
音楽ソフト原材料不動産
tsutaya資金お客様
楽器棚卸原材料情報
コト個人消費長期個人消費
店舗コストコスト金融
スクラップ&ビルド金融仕入れセグメント
資金需要グループ個人消費研究開発
保証金研究開発個人消費環境
敷金セグメント長期グループ
アーティスト環境金融株式
会場売上高グループグループ売上高
年度or届出書
四半期or半期

(20150528)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20160114)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

新星堂の類似企業へ

新星堂の業績推移

新星堂の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社19社、関連会社1社で構成され、一般顧客を対象としてパッケージソフトを中心にレンタル・中古品買取販売・新品販売を行う店舗(以下「メディアショップ」という)、衣料・雑貨・家電製品等の中古品の買取販売を行う店舗(以下「リユースショップ」という)、ならびにアミューズメント施設の運営を主な事業内容としています。これに加えまして、これら商材の卸販売事業、オンラインサービスやインターネットショップの運営も展開しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び子会社4社、その他の関係会社1社で構成されております。 当社グループは、ゲームソフト・映像ソフト・音楽ソフトを中心としたエンタテインメント商品、書籍、携帯電話、化粧品、レンタル及びこれらに関連する商品の販売店の直営並びにFC事業を主たる業務としております。その他、Eコマース事業等を営んでおります。当社は、ゲームソフト、映像ソフト、音楽ソフト、書籍、化粧品、携帯電話等の小売販売及びレンタル、また、それら商品の一部をFCへ卸売を行っております。株式会社ワンダーネットは、携帯電話及びこれらの関連する商品の小売販売を行っております。株式会社ニューウェイブファシリティーズは、ファ...(20170525に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当連結会計年度末現在、当社および子会社23社、関連会社5社により構成されており、「コンテンツ事業」、「ポイント事業」および「レーベル事業」を主たる業務として行っております。(株)ドリーミュージックおよび同社の子会社を連結子会社としたことにより、当連結会計年度において「コロムビア事業」に同社を加え「レーベル事業」としております。『マルチコンテンツ&マルチデバイス戦略』を推進すべく、コンテンツの制作・プロデュースから配信プラットフォーム技術の開発・提供、コンテンツ配信のためのネットワークシステムの構築・運用、ユーザー向けコンテンツ配信サービスまで、ワンストップ・ソリューションを提供...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社関係会社)は、総合エンターテインメント企業である当社を中心として、子会社29社及び関連会社6社により構成されております。グループ展開により、単なるプロダクションの枠組みを超えて、グループ全体の事業の核を「コンテンツビジネス」におき、文化を創造する総合エンターテインメント集団としての企業基盤の強化を図っております。なお、当連結会計年度(自 平成28年4月1日 至 平成29年3月31日)における連結子会社は26社となっております。Amuse Korea Inc.(韓国)AMUSE ENTERTAINMENT SINGAPORE Pte.Ltd.Amuse Group US...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および音楽コンテンツ事業を行っている「株式会社DA Music」と「株式会社DA Music Publishing」の連結子会社2社から構成されております。なお、当連結会計年度において、企業集団を以下のとおり変更しております。平成28年5月1日付で当社を存続会社、持分法適用関連会社であったKNTV株式会社を消滅会社とする吸収合併を行っております。当社は、e-コマースサイト「DATVShopping」で所属アーティストCD、関連グッズおよびドラマDVDをはじめとした物品を携帯電話やインターネットを通じて販売、大手コンビニエンス・ストアあるいは放送局等との提携・企画により、イン...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当連結会計年度末において、当社(オリコン株式会社)及び連結子会社5社によって構成されております。当社は、純粋持株会社であり、連結子会社における当社持株比率は、5社全てにおいて100%であります。当連結会計年度末における当社グループの主な事業の概要、並びに当該事業を展開する連結子会社は、次のとおりであります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、音楽及び映像を主たるコンテンツとした「メディア・コンテンツ」、「映像制作」という二つの事業セグメントを展開しております。「メディア・コンテンツ」セグメントにつきましては、(株)スペースシャワーネットワークにおける4つの事業ユニット、および、(株)Pヴァイン、インフィニア(株)、コネクトプラス(株)の子会社3社により構成されており、「映像制作」セグメントにつきましては、子会社の(株)セップが属しております。(株)スペースシャワーネットワークの各事業、および、子会社各社の事業内容につきましては、次のとおりであります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び当社の関係会社(子会社8社、関連会社3社、その他の関係会社1社)で構成されており、日本全国で音楽配信事業、業務用システム事業、ICT事業、その他事業(集客支援事業等)を展開しております。音楽配信事業においては、全国の業務店、チェーン店や個人のお客様に当社専用の同軸ケーブル・通信衛星・インターネット回線の3種のインフラを経由し、貸与した受信端末機(チューナー)を通じて、音楽・情報等の放送を提供するサービスを行っております。お客様の大多数は業務店で、特に飲食、小売、理美容、医療、オフィスの領域の割合が高くなっております。また、チェーンストアは、ナショナルチェーンから地域に密...(20161129に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社および子会社5社、関連会社2社で構成されており、市販/配信事業および特販/通販事業などを行っております。「市販/配信」事業は、企画、制作したオーディオ・ビデオソフト、ゲームソフト等の音源、映像コンテンツに基づく商品の販売、アーティストマネジメント等を主に行っております。「特販/通販」事業は、「市販/配信」事業が制作した音源、映像などのコンテンツを二次利用した商品の販売を主に行っております。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社および子会社3社の4社で構成されております。 このうち株式会社ワーグルスタッフサービスについては、当連結会計年度において新たに設立したことにより、当連結会計年度から連結子会社に含めております。 事業コンセプトに「日常的エンターテイメントの提供」(後述)を掲げ、地域社会に密着した、家族みんなで楽しめる「コミュニティのための場」の提供を理念に、小売店舗およびスポーツ関連施設の経営を行っております。書籍、文具、雑貨等の販売と音楽・映像ソフトの販売及びレンタルを主な事業内容とし、日常生活に密着したエンターテイメントの提供とライフスタイルの提案を行う大型複合店舗を「蔦屋書店」を中心と...(20170116に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社5社で構成されており「オンライン事業」「コンシューマ事業」「音楽映像事業」を主たる事業としております。オンライン事業においては、SNSプラットフォームやApp Store、Google Play等へのオンラインゲームの企画・開発・運営を行っており、スマートフォン、フィーチャーフォン、PC等の多様なデバイスに向けてコンテンツを供給しています。Marvelous USA, Inc.(連結子会社)、Marvelous Europe Limited(連結子会社)、株式会社ジー・モード(連結子会社)コンシューマ事業においては、当社が発売元となる家庭用ゲーム機向けソフト等の...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社23社並びに持分法適用関連会社9社の合計33社により構成されており、音楽事業、映像事業及びマネジメント/ライヴ事業を主として営んでおります。エイベックス・デジタル(株)エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ(株)エイベックス・ミュージック・パブリッシング(株)Avex Taiwan Inc.Avex Hawaii, Inc.Avex Shanghai Co.,Ltd.Avex International Inc....(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、主にカルチャー教室、音楽教室の運営事業、ピアノ、管弦打楽器、楽譜等の楽器の販売、CD、DVD等のAVソフトの販売を行っております。主に音楽教室の運営とピアノ、電子オルガン等の鍵盤楽器、管弦打楽器等、楽器全般及びCD、DVD等の音楽ソフトの販売を行っております。主にカルチャー教室の運営を行っております。当連結会計年度より、カルチャー事業を会社分割しております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高3年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,2年連続プラス成長経常利益4年連続赤字,2年連続プラス成長当期純利益4年連続赤字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-08-31)

(2011-08-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益黒字へ回復,プラス成長に回復経常利益3年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-06-30)

(2010-06-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益3年連続赤字,プラス成長に回復経常利益3年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益3年連続赤字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-03-31)

(2011-03-31) 売上高プラス成長に回復営業利益黒字へ回復,プラス成長に回復経常利益黒字へ回復,プラス成長に回復当期純利益黒字へ回復,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益5年連続黒字,プラス成長に回復経常利益5年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益5年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、(株)イエローハット、(株)TSUTAYA等のフランチャイザー本部とフランチャイズ契約を締結し、フランチャイジーとして、主たる事業のカー用品販売・取付・車検・整備等の「イエローハット」をはじめ、DVD・CD等のレンタル・販売の「TSUTAYA」、中古カー用品の買取・販売の「アップガレージ」、自動車小売・買取の「カーセブン」、ダイソー商品販売の「ザ・ダイソー」、インターネットカフェの「自遊空間」を運営しております。また、宝くじの販売等を行う「宝くじ売場」、共同経営方式でアミューズメント施設の「セガ」、不動産賃貸業務を行う「不動産賃貸事業」を運営しております。セグメント区分との関連は、次の...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

新星堂の同業他社をもっと見る

新星堂の関連統計

統計分類検索へ

新星堂の基本情報

企業名 株式会社新星堂
カナ カブシキカイシャシンセイドウ
英語名 SHINSEIDO CO.,LTD.
業種 小売業
所在地 つくば市西大橋599番地1
ホームページ http://www.shinseido.co.jp/
EDINET E03232
証券コード 7415
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(7415)
決算日 02月28日