比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/09

鳥羽洋行の最新業績

鳥羽洋行の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から鳥羽洋行の事業内容についても確認できます。 注意:鳥羽洋行の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:7.23

2017-03-31:5.64

2016-12-31:6.6

2016-09-30:7.88

売上高

2017-06-30:65億0697万

2016-06-30:51億5591万

2015-06-30:52億6204万

売上総利益

2017-06-30:9億1822万

2016-06-30:7億4560万

2015-06-30:7億8966万

営業利益

2017-06-30:3億6417万

2016-06-30:2億0485万

2015-06-30:2億8174万

経常利益

2017-06-30:4億0320万

2016-06-30:2億3189万

2015-06-30:3億1292万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:2億7379万

2016-06-30:1億5363万

2015-06-30:2億0187万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:3億4396万

2016-06-30:5591万

2015-06-30:2億9419万

営業CF

2017-03-31:17億7208万

2016-03-31:3774万

投資CF

2017-03-31:-2億3745万

2016-03-31:9億7579万

財務CF

2017-03-31:-4億3330万

2016-03-31:-2億5866万

総資産額

2017-06-30:226億7524万

2016-06-30:197億5214万

2015-06-30:202億9951万

流動資産

2017-06-30:182億0285万

2016-06-30:162億0811万

2015-06-30:153億2198万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:84億2624万

2016-03-31:73億5293万

2015-03-31:63億2569万

現金及び預金

2017-06-30:82億6234万

2016-06-30:74億9608万

2015-06-30:74億3899万

固定資産

2017-06-30:44億7239万

2016-06-30:35億4402万

2015-06-30:49億7753万

負債

2017-06-30:75億6472万

2016-06-30:55億6870万

2015-06-30:62億1639万

流動負債

2017-06-30:71億9338万

2016-06-30:53億4870万

2015-06-30:58億5556万

固定負債

2017-06-30:3億7134万

2016-06-30:2億2000万

2015-06-30:3億6083万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:151億1052万

2016-06-30:141億8343万

2015-06-30:140億8312万

従業員数

2017-03-31:228

2016-03-31:223

売上総利益率

2017-06-30:14.1

2016-06-30:14.5

2015-06-30:15

売上営業利益率

2017-06-30:5.6

2016-06-30:4

2015-06-30:5.4

売上経常利益率

2017-06-30:6.2

2016-06-30:4.5

2015-06-30:5.9

売上純利益率

2017-06-30:4.2

2016-06-30:3

2015-06-30:3.8

もっと見る

ROA

2017-06-30:4.8

2016-06-30:3.2

2015-06-30:4

ROE

2017-06-30:7.2

2016-06-30:4.4

2015-06-30:5.6

自己資本比率

2017-06-30:66.6

2016-06-30:71.8

2015-06-30:69.4

流動比率

2017-06-30:253.1

2016-06-30:303

2015-06-30:261.7

固定比率

2017-06-30:29.6

2016-06-30:25

2015-06-30:35.3

業績ランキングは

1476

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

鳥羽洋行の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
鳥羽洋行

キーワードの推移
2017/06/23(年度)2016/06/24(年度)2015/06/19(年度)2017/08/09(四半期)2017/02/10(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/08(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/10(四半期)
空気圧空気圧空気圧asv気運総体fa自動化省力向う
fafafa先進安全自動車バラ労働市場生産現場購買力韓国経済
自動化無人無人安全自動車労働市場有機el踊り場労働市場デジタル家電
無人生産現場生産現場モノのインターネット有機el踊り場電子化ユーロ圏踊り場デフレ
生産現場資格資格半導体製造業fa陰りfaユーロ圏fa
資格鳥羽洋行鳥羽洋行eufaマイナス金利省力省力自動化自動化
鳥羽洋行空気圧装置組立て技能士空気圧装置組立て技能士電子記録債権省力省力自動化電子記録債権電子記録債権電子記録債権
空気圧装置組立て技能士継ぎ手継ぎ手納期自動化自動化追い風タブレットグローバルなスピード
継ぎ手自動化自動化省エネ電子記録債権電子記録債権電子記録債権自動車株式市場半導体
久しぶり産業用ロボット産業用ロボット技術開発精密家電電子端末デジタル原油価格
産業用ロボット熟練工熟練工工具家電タブレットiot製造業タブレット拡販
熟練工フレームフレームiot株式市場電子機器原油価格機器部品
フレーム電動電動電子為替相場自動車原油価格中国経済ニーズ原油
電動機械設備機械設備製造業タブレット機器拡販smartphone端末住宅
機械設備工具工具ユーザ電子戸前中国経済部品原油価格電子
工具チップマウンタチップマウンタ材料自動車端末部品原油ユーザ自動車
チップマウンタ表面実装小康部品機器製造業eu離脱電子定期預金手形
小康圧力センサ表面実装機械半導体原油価格原油手形株価支払手形
表面実装アルミ圧力センサ自動車端末定期預金円高支払手形中国経済個人消費
圧力センサレーザー加工機アルミ手形相場smartphone個人消費機器smartphone機器
アルミドライバレーザー加工機支払手形smartphone部品自動車ニーズ原油ニーズ
レーザー加工機組立ドライバ受取手形部品eu離脱手形受取手形住宅受取手形
ドライバ国家資格組立技術eu離脱資金支払手形コスト資金固定負債
組立省力国家資格コスト円高原油システム固定負債電子債権
国家資格出口戦略センサ固定負債手形円高受取手形債権債権研究開発
省力センサ規格債権支払手形個人消費技術研究開発手形環境
センサ緩衝材環境マネジメントシステムニーズ債権固定負債支払手形
緩衝材規格ロボット受取手形手形為替環境金融グループ
規格環境マネジメントシステムコンベア研究開発固定負債支払手形債権グループ受取手形売上高
半導体ロボット半導体グループ為替ニーズ売上高固定負債成績
年度or届出書
四半期or半期

(20170623)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170809)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

鳥羽洋行の類似企業へ

鳥羽洋行の業績推移

鳥羽洋行の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社(YKT株式会社)と連結子会社4社及び非連結子会社1社で構成され、電子機器及び工作機械、測定機器等の設備機械の販売、ならびにそれらの取引に関連する保守・サービス等を中心に事業活動を行っております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が国内メーカーより仕入れ、国内ユーザー及び海外ユーザーへ販売しております。主要商品はパナソニックファクトリーソリューションズ(株)製の電子機器(チップマウンタ、LCDボンダ等)であります。国内は当社が販売し、海外は主に中国及び台湾向けの販売で、微科帝(...(20170328に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社6社並びに非連結子会社3社で構成され、主に電気機器、電子情報機器、電子デバイス、産業用設備、空調関連機器等を取り扱っております。なお、セグメントと同一の区分であります。省エネ化、高効率化、老朽化に伴う設備管理の充実といったニーズに、最新のメカトロニクス技術や制御技術などを組み合わせたシステムを提供しています。なお、取扱製品は以下となります。<関係会社>(株)中国パワーシステム、(株)テクノエイト、Yashima Denki Singapore Pte.Ltd.空調・冷熱・圧縮機などの環境制御、省エネに配慮した照明、ITソリューションなど、「安全」「安心」「信頼...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社、子会社13社および関連会社4社から構成されており、製造販売事業として、電気・電子部品およびユニット・システムの提案・開発・製造・販売などのエレクトロニクス・コンポーネント事業、産業機械の販売、生産ラインの自動化・省力化の提案・製造・販売などのFAシステム事業、自社開発の抵抗溶接制御装置および溶接関連設備の製造・販売・システムインテグレートなどのウェルディングソリューション事業を主要な事業として行っており、その他に賃貸事業を行っております。平成28年7月にインドネシア(チカラン)において、PT. NADESCO ENGINEERING INDONESIAを設立いたしました。...(20170726に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社と子会社4社で構成され、主な事業内容とその位置づけは、次のとおりです。(1) 当社は、国内有力メーカーよりFA機器、情報・通信機器、電子・デバイス機器、電設資材等を仕入れ、国内の有力企業及び海外子会社への販売を行っております。SUZUDEN SINGAPORE PTE LTD は、シンガポール及び周辺国の企業にFA機器、情報・通信機器、電子・デバイス機器等の販売を行っております。 斯咨電貿易(上海)有限公司(SUZUDEN TRADING (SHANGHAI)CO.,LTD)は、中国をはじめとする海外のメーカー・外注先及び国内有力企業からFA機器、情報・通信機器、電子・デバイ...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社たけびし)と子会社7社により構成されており、産業機器システム、半導体・デバイス、社会インフラ(冷熱住設機器、ビル設備、重電、電子医療機器)、情報通信(情報システム、携帯電話等)の販売とソフト開発を主な事業とし、更に関連する物流及び保守・サービス、工事等の事業活動を展開しております。当社、竹菱(上海)電子貿易有限公司、TAKEBISHI(THAILAND)CO.,LTD.TAKEBISHI EUROPE B.V.、竹菱興産(株)...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社13社、関連会社2社で構成されており、高圧液圧応用機器を中心とした産業用機器類の仕入販売及び製造販売、並びに精密計測・検査機器類の仕入販売を主な事業として取り組んでおります。高圧液圧技術を核とした流体の圧力発生機をベースに、その応用機器・システム製品、付属機器・部品、関連技術商品などの販売を行っております。コア技術であるトライボロジ技術、高圧・精密洗浄技術を核として、流体機器である回転継手及び高圧・精密洗浄装置などの製作を行っております。固定された配管から回転する機械などに油、水、空気など様々な流体を供給する継手です。自動車業界(工作機械向...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社16社で構成されており、産業機械、建設機械の販売を主な事業内容としております。した。これに伴い、当社の関係会社は子会社が1社増加しております。当社は、産業機械(工作機械、鍛圧機械等)を国内外の得意先に販売しております。連結子会社であるマルカ・アメリカ、マルカ・メキシコ、マルカ・上海、マルカ・広州、マルカ・タイ、マルカ・エクスポート・タイ、マルカ・インドネシア、マルカ・マレーシア、マルカ・フィリピン、マルカ・インド及びマルカ・ベトナムは、それぞれの地域で産業機械の販売及びアフターサービスを行っており、当社はそれぞれの会社と輸出及び輸入取...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社および子会社13社で構成され、溶接、産業機械、FAシステム関連商品の販売、肉盛溶接・溶射加工、ろう付加工、FAシステム関連製品の製造・販売およびメンテナンス工事の施工を主な事業とし、子会社において物流業務ならびに不動産管理、損害保険代理業も行っております。当社は、同有限公司に対し主にろう付材料などの原材料を販売しております。...(20161118に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当連結会計年度において、当社及び当社の関係会社が営む事業の内容について、重要な変更はありません。また、主要な関係会社に異動はありません。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社24社および関連会社6社で構成され、各種機械・器具・部品の販売および各種機械・器具の賃貸等を主な内容とし、国内販売ならびに輸出入を行っております。また、一部商品につきましては、子会社および関連会社が製造を行っております。エネルギー開発生産、ガス石油精製、化学、エンジニアリング、建設、紙・パルプ関連の機械・器具・部品の販売を行っており、当社および一部の関係会社が仕入先から直接仕入れて販売するほか、一部は子会社(株)第一メカテック、第一実業ソーラーソリューション(株)および関連会社第一スルザー(株)、キャメロンジャパン(株)から仕入れております。プラスチックス、ゴム、...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社のほか、子会社13社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成され、FAシステム品、冷熱システム品、IT施設システム品及びエレクトロニクス品の仕入・販売及び各事業に附帯するサービス等のほか、保険代理業を主な事業内容としております。当社のセグメントと子会社及び関連会社における事業との関連は次のとおりであります。PT. RYOSHO TECHNO INDONESIARYOSHO MEXICO,S.A de C.V.RYOSHO U.S.A. INC.RYOSHO (THAILAND) CO.,LTD.RYOSHO KOREA CO.,LTD....(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社10社、関連会社5社で構成され、電機、機械及び建材・燃料の販売と海運関連業務を主な事業としております。当社においてモーター、制御機器、重電機器、冷熱設備、精密加工設備、昇降機等を販売するほか、非連結子会社悠禧貿易(上海)有限公司が中国市場におけるFA機械等の販売、同じく非連結子会社NARASAKI VIETNAM CO.,LTD.がASEAN地域における電機・電装品等の販売を行っております。当社において食品製造設備、省力物流設備、穀類貯蔵設備、農産物加工設備等を販売しております。当社においてセメント、生コンクリート、コンクリートパイル、ALC板、石油類、アスファルト...(20170714に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、株式会社トミタ(以下「当社」という。)及び関係会社13社(連結子会社)により構成されており、機械・工具販売業を主たる業務としております。日本 当社が工作機械・工具の仕入・販売を行っているほか、(株)ツールメールクラブが工具の通信販売を行っております。北米 TOMITA U.S.A.,INC.、TOMITA CANADA,INC.及びTOMITA MEXICO, S. DE R.L. DE C.V.が工作機械・工具の販売を行っております。欧州 TOMITA U.K.,LTD. が工作機械・工具の販売を行なっております。アジア TOMITA ASIA CO...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社5社及び関連会社1社で構成されており、情報通信測定機器等測定機器類の輸入販売及びその他の測定機器の輸入販売と輸出を主たる業務としております。有線・無線のネットワークのインフラ評価及びネットワーク上の情報の安全性・安定性を確保するための評価測定機器等の販売を行っております。新素材の物性測定や、新エネルギー関連の電気化学測定用の機器やシステム販売を行っております。新素材の表面や内部構造を分析する電子顕微鏡やX線CTスキャナなどのイメージング装置や、硬度計の販売を行っております。電磁波関連の評価測定システムや、アンテナ地上局システムの販売を行っております。輸送機器を中心と...(20161221に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社企業グループ(当社及び当社の関係会社)は、連結子会社16社で構成され、FA機器・産業機械、半導体・電子デバイス、設備機器及び産業デバイスの販売を主に、これらに附帯する保守・サービス等の事業を営んでおります。当社及び当社の関係会社のセグメント等との関連は、次のとおりであります。当社企業グループを構成する連結子会社は、次のとおりであります。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は当社、子会社3社で構成され、工業用計測制御機器、環境計測・分析機器、測定・検査機器、産業機械等の製造販売並びにサービス等の事業を展開しております。当社は主に国内市場において、工業用計測制御機器、環境計測・分析機器、測定・検査機器、産業機械等の直接需要家向け販売並びに卸販売を行っております。双葉テック(株)(連結子会社)は工業用計測制御機器、産業機械等の製造を行っており、主として当社を通じて販売しております。英和双合儀器商貿(上海)有限公司(連結子会社)は中国市場において工業用計測制御機器、環境計測・分析機器の販売を行っております。東武機器(株)(連結子会社)は主に東北地区におい...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社日伝(当社)と連結子会社2社(岡崎機械株式会社、日伝国際貿易(上海)有限公司)、非連結子会社3社(NICHIDEN TRADING(Thailand)Co.,Ltd.、NICHIDEN(Thailand)Co.,Ltd.、NICHIDEN VIET NAM CO.,LTD)と関連会社1社(株式会社プロキュバイネット)で構成されております。当社は動力伝導機器、産業機器、制御機器等の機械設備及び機械器具関連商品の販売を主な事業とし、子会社岡崎機械株式会社は木工用機械等の産業機器の販売、日伝国際貿易(上海)有限公司、NICHIDEN TRADING(Thailand)Co.,...(20170704に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社15社及び関連会社1社により構成されており、その他の関係会社が1社あります。当社グループは主として、電子計測器等の販売及び修理、校正等を行っており、国内においては当社及び子会社が、中国においては電計貿易(上海)有限公司、その他アジア地域においてはその他の現地法人が、それぞれ担当しております。現地法人はそれぞれ独立した経営単位であり、取扱う商品について各地域の包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。「その他」・・・NIHON DENKEI (MALAYSIA) SDN.BHD.、NIHON DENKEI (THAILAND) CO....(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社は、機械、工具及び産業機械・器具の仕入販売が主な事業であり、東北地区を地盤として行っております。取扱商品は次のとおりであります。...(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社ミスミグループ本社(当社)、連結子会社46社、非連結子会社1社及び関連会社2社で構成されており、FA事業、金型部品事業、VONA事業の3つの領域において事業を展開しております。FA(ファクトリーオートメーション)などの生産システムの合理化・省力化で使用される自動機の標準部品(シャフト、ブッシュ、リニアガイド、位置決め部品、プーリー、アルミフレーム、ステ-ジなど)をはじめ、高精度の精密生産装置に利用される自動位置決めモジュール、光技術関連の各種実験研究機器の開発・提供と電子機器類のデジタル化に伴い変化する各種機器生産現場への部材などを開発・提供しております。主に自動車、電...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

鳥羽洋行の同業他社をもっと見る

鳥羽洋行の関連統計

統計分類検索へ

鳥羽洋行の基本情報

企業名 株式会社鳥羽洋行
カナ カブシキガイシャトバヨウコウ
英語名 TOBA,INC.
業種 卸売業
所在地 文京区水道2-8-6
ホームページ http://www.toba.co.jp/
EDINET E02833
証券コード 7472
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(7472)
決算日 03月31日