比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

大水の最新業績

業界:水産卸売業界すぐ比較

大水の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から大水の事業内容についても確認できます。 注意:大水の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-3.29

2017-03-31:-0.78

2016-12-31:1.59

2016-09-30:3.8

売上高

2017-06-30:307億5700万

2016-06-30:310億0700万

2015-06-30:330億2200万

2014-06-30:305億9400万

売上総利益

2017-06-30:16億4000万

2016-06-30:16億2400万

2015-06-30:16億8200万

2014-06-30:15億0900万

営業利益

2017-06-30:3000万

2016-06-30:4300万

2015-06-30:6500万

2014-06-30:-2200万

経常利益

2017-06-30:7900万

2016-06-30:8700万

2015-06-30:1億1000万

2014-06-30:1400万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:6900万

2016-06-30:9400万

2015-06-30:1億9300万

2014-06-30:1500万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:1億4600万

2016-06-30:2700万

2015-06-30:3億2800万

2014-06-30:7800万

営業CF

2017-03-31:5億8100万

2016-03-31:4億4100万

2015-03-31:9億6900万

2014-03-31:-10億6100万

投資CF

2017-03-31:-2億9800万

2016-03-31:-1億7000万

2015-03-31:2億1000万

2014-03-31:-5億6200万

財務CF

2017-03-31:-5000万

2016-03-31:-2億3900万

2015-03-31:-9億3200万

2014-03-31:11億5800万

総資産

2017-06-30:208億9000万

2016-06-30:197億6200万

2015-06-30:207億9400万

2014-06-30:195億5400万

流動資産

2017-06-30:148億2000万

2016-06-30:142億4900万

2015-06-30:146億0500万

2014-06-30:133億7100万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:22億2000万

2016-03-31:19億8800万

2015-03-31:19億5500万

2014-03-31:17億0800万

現金及び預金

2017-06-30:20億1100万

2016-06-30:24億9400万

2015-06-30:19億6100万

2014-06-30:17億1700万

固定資産

2017-06-30:60億7000万

2016-06-30:55億1300万

2015-06-30:61億8800万

2014-06-30:61億8200万

負債

2017-06-30:144億6700万

2016-06-30:140億9900万

2015-06-30:150億8900万

2014-06-30:149億5100万

流動負債

2017-06-30:106億7000万

2016-06-30:106億4000万

2015-06-30:118億1100万

2014-06-30:113億9400万

固定負債

2017-06-30:37億9600万

2016-06-30:34億5800万

2015-06-30:32億7700万

2014-06-30:35億5700万

もっと見る

純資産

2017-06-30:64億2300万

2016-06-30:56億6300万

2015-06-30:57億0500万

2014-06-30:46億0200万

従業員数

2017-03-31:430

2016-03-31:426

2015-03-31:431

2014-03-31:447

臨時従業員数(外)

2017-03-31:161

2016-03-31:171

2015-03-31:168

2014-03-31:155

売上総利益率

2017-06-30:5.3

2016-06-30:5.2

2015-06-30:5.1

2014-06-30:4.9

売上営業利益率

2017-06-30:0.1

2016-06-30:0.1

2015-06-30:0.2

2014-06-30:-0.1

売上経常利益率

2017-06-30:0.3

2016-06-30:0.3

2015-06-30:0.3

2014-06-30:0

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:0.2

2016-06-30:0.3

2015-06-30:0.6

2014-06-30:0

ROA

2017-06-30:1.2

2016-06-30:2

2015-06-30:3.6

2014-06-30:0.4

ROE

2017-06-30:4.4

2016-06-30:6.8

2015-06-30:13.6

2014-06-30:1.2

自己資本比率

2017-06-30:30.7

2016-06-30:28.7

2015-06-30:27.4

2014-06-30:23.5

流動比率

2017-06-30:138.9

2016-06-30:133.9

2015-06-30:123.7

2014-06-30:117.4

固定比率

2017-06-30:94.5

2016-06-30:97.4

2015-06-30:108.5

2014-06-30:134.3

業績ランキングは

2601

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

大水の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
大水

キーワードの推移
2017/06/23(年度)2016/06/23(年度)2015/06/25(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/10(四半期)2016/11/10(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/10(四半期)2015/11/10(四半期)2015/08/10(四半期)
水産物水産物冷蔵倉庫水産物水産物水産物水産物水産物水産物冷蔵倉庫
冷蔵倉庫冷蔵倉庫水産物冷蔵倉庫水揚げ水揚げ冷蔵倉庫水揚げ冷蔵倉庫光熱費
卸売市場法卸売市場法卸売市場法水産冷蔵倉庫冷蔵倉庫水産冷蔵倉庫在庫管理水産物
水揚げ倉庫水産水産倉庫在庫管理水産速度
倉庫水揚げ倉庫販売事業倉庫倉庫販売事業水産倉庫在庫管理
東部卸売市場東部相場天候天候手形資源価格販売事業水産
水産倉庫水産手形販売事業販売事業なか倉庫中国経済倉庫
東部なか手形仕入れ差額販売事業投資有価証券販売事業
産地鮮魚産地差額なか手形支払手形中国経済なか中国経済
在庫管理水産在庫管理支払手形差額なか有価証券資源棚卸手形
インタレストインタレスト有価証券支払手形支払手形受取手形手形証券なか
カバレッジ産地カバレッジ受取手形有価証券受取手形仕入れ差額差額
販売事業在庫管理販売事業仕入れ受取手形長期個人消費支払手形仕入れ支払手形
中央卸売市場インタレスト中央卸売市場製品仕入れ債権製品証券配当金証券
カバレッジ証券個人消費配当金証券有価証券製品有価証券
利払い販売事業利払い製品個人消費受取手形長期受取手形
時価総額中央卸売市場時価総額研究開発証券製品研究開発投資有価証券資金投資有価証券
高1グループ資金仕入れ研究開発仕入れ
利払い興産研究開発研究開発グループ製品環境製品
興産時価総額ネットワーク売上高グループ研究開発
天候発行済株式数環境売上高研究開発環境
発行済株式数興産利子売上高グループ環境環境グループ
ネットワークネットワークベースセグメント売上高セグメント売上高
利子貸付トレンド成績環境セグメント成績グループセグメントグループ
ベース短期貸付金なかセグメント成績成績売上高
トレンド発行済株式数卸売業成績売上高セグメント
なか資源価格一丸セグメント成績
卸売業利子高1成績
仕入れベース仕入れ
振替トレンド振替
年度or届出書
四半期or半期

(20170623)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

大水の類似企業へ

大水の業績推移

大水の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは株式会社極洋(当社)及び子会社25社、関連会社2社により構成され、水産商事事業、冷凍食品事業、常温食品事業、物流サービス事業、鰹・鮪事業を主として行っております。当社及び極洋商事(株)他において水産物の買付及び販売を行っております。当社及び極洋食品(株)他において冷凍食品の製造及び販売を行っております。当社及び(株)ジョッキ他において缶詰・海産物珍味の製造及び販売を行っております。キョクヨー秋津冷蔵(株)他において冷蔵倉庫業等を行っています。当社及び極洋水産(株)他においてカツオ・マグロの漁獲、養殖、買付及び加工、販売を行っております。キョクヨー総合サービス(株)他において保険代...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社69社及び関連会社28社で構成され、水産事業、食品事業、ファイン事業及び物流事業を主な内容とし、さらに各事業に関連する研究及びサービス等を展開している。○水産事業.........当社及び連結子会社[黒瀬水産(株)、NIPPON SUISAN(U.S.A.),INC.他28社]、非連結子会社5社[持分法適用会社]、並びに関連会社(株)ホウスイ、(株)大水他18社[持分法適用会社]で漁撈事業、養殖事業、加工・商事事業を行っている。○食品事業.........当社及び連結子会社[日本クッカリー(株)、GORTON'S INC.他16社]、並びに関連会社5社[持分法適用会...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-03-31)

(2014-03-31) 売上高プラス成長に回復営業利益7年連続黒字,3年連続マイナス成長経常利益7年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団の事業内容及び当該事業における位置付けは次のとおりです。(1) 冷蔵倉庫事業 ・・・ 当社において、水産物を中心に畜産物、農産物およびその加工品の冷蔵・冷凍保管業を営んでおります。(2) 水産食品事業 ・・・ 当社グループにおいて、えび、かに、いか、凍魚などの水産物の水産食材卸売業、食材調達・加工・納品業務を請け負うリテールサポート業、水産練製品・惣菜他(厚焼玉子、おぼろ、錦糸等)の製造・加工販売を行う食品製造販売業を営んでおります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社66社及び関連会社17社により構成されており、加工食品事業、水産事業、畜産事業、低温物流事業、不動産事業及びその他の事業並びにこれらに付帯する業務を行っております。なお、当社はすべての子会社を連結対象としております。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び関係会社13社(連結子会社7社、非連結子会社3社及び関連会社3社)により構成され、冷蔵倉庫事業及び水産品・畜産品・農産品などの食品販売事業を主な事業内容とし、他に不動産賃貸等の事業を営んでおります。冷蔵倉庫事業.........当社及び関係会社において、水産品・農畜産品などの冷蔵・冷凍保管事業及びそれに付帯する事業を営んでおります。食品販売事業.........当社及び関係会社において、水産品・農畜産品の加工・販売並びに輸出入等の事業を営んでおります。その他..................当社において、不動産賃貸等の事業を営んでおります。...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社22社、持分法適用関連会社1社、非連結子会社7社及び関連会社4社により構成されております。国内及び海外における水産食品の仕入・加工・販売を行っております。国内においては、当社及び連結子会社7社(新東物産(株)他)、非連結子会社1社(ヤイズ新東(株))及び関連会社1社(ヒガシマルインターナショナル(株))が仕入・加工・販売しております。海外においては、米国の連結子会社1社(パックマル,INC.)が仕入・販売するほか、中国の非連結子会社2社(海南東洋水産有限公司他)が仕入・加工・販売しております。主として米国・メキシコを中心とした北米におけ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(子会社1社、関連会社1社で構成)は、水産物の販売・加工を主な事業としております。水産物卸売業......当社は、横浜市中央卸売市場及び川崎市中央卸売市場北部市場において、水産物の卸売業を行っております。関連会社である株式会社横浜食品サービスは、主として水産物関連商品の卸売業を行っております。水産物加工業......子会社である丸浜フレッシュ株式会社及び関連会社である株式会社横浜食品サ-ビスは、水産物等の加工業を行っております。なお、当社の関連当事者である日本水産株式会社(主要株主)は、当社に対し商品の仕入販売を行っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社28社で構成され、主にスポーツ用品関連事業を展開しております。なお、次の4地域は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。用品の製造及び販売を行う当社と(株)フォーティーン、用品の販売を行う(株)ワールドスポーツ、ウインザー商事(株)、部品の販売及び用品の修理を行う(株)スポーツライフプラネッツ及び用品の製造を行う那須ダイワ(株)があります。その他、福利厚生事業を行う(株)デスコ、倉庫荷役業務を行う(株)ロジスポがあります。用品の販売を行うダイワ・コーポレーションがあります。用品の製造及び販売を...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、連結子会社8社及び持分法適用関連会社2社で構成され、主として水産物及びその加工製品の卸売事業を営むとともに、その事業に関連する冷蔵倉庫事業及び荷役事業等を展開しております。又、当社及び連結子会社が保有する不動産の一部を賃貸業務に供しております。卸売市場法に基づき東京都中央卸売市場の築地市場において水産物卸売事業を営んでおります。公設市場において水産物卸売事業を営む各社はそれぞれ独立した市場において営業活動を行っており、グループ会社間に一部営業上の取引があるが僅少であります。卸売市場法に基づき千葉市地方卸売市場において水産物卸売事業を営んでおります。卸売市場法に基づき柏市...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は子会社11社及び関連会社1社で構成され、主たる事業は水産物卸売業であり、卸売市場において生鮮及び加工水産物の受託及び買付販売を行っており、それに関連又は附帯する事業として冷蔵倉庫業、水産物の製造加工、不動産の賃貸等の経営を行っております。当社のほか、子会社(株)埼玉県魚市場、千葉魚類(株)、川越水産市場(株)が携わっており、互いに商品の一部を売買しております。当社のほか、子会社(株)埼玉県魚市場、釧路東水冷凍(株)、豊海東都水産冷蔵(株)、東水フーズ(株)が冷蔵倉庫事業に携わっており、当社グループの水産物卸売会社の商品の一部について保管役務の提供をしてお...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社7社より構成されており、水産物の卸売業及び水産物の売買を主要事業とし、附帯事業として冷蔵倉庫業務及び不動産賃貸業務を行っております。水産物卸売業............当社は生鮮加工水産物の委託及び買付販売、共同水産(株)は生鮮加工水産物の加工及び販売、築地市川水産(株)は生鮮加工水産物の販売を行っております。東市築地水産貿易(上海)有限公司は、中国、上海市で、中国向けの水産物の販売業務を行っております。冷蔵倉庫業...............当社及び豊海東市冷蔵(株)は、当社所有設備により冷蔵倉庫業を営み、築地企業(株)は当社の冷蔵庫内の荷役作業を行っております...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(OUGホールディングス(株))、子会社16社及び関連会社2社により構成されており、水産物荷受事業、市場外水産物卸売事業、養殖事業、食品加工事業、物流事業、リース事業、水産物仲卸事業、水産物小売事業を主たる業務としております。なお、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分は、「水産物荷受事業」、「市場外水産物卸売事業」、「養殖事業」、「食品加工事業」、「物流事業」、「その他」であります。水産物荷受事業・・・・ 子会社(株)うおいちは、「卸売市場法」に基づき卸売市場において、水産物の販売を行ってお...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、マルハニチロ(株)を親会社とするマルハニチログループに属しております。同時に、当社グループは、当社、子会社3社及び関連会社2社(平成29年3月31日現在)で構成され、水産物の卸売業並びに水産物の加工及び販売を主な事業内容として、更に各事業に関連する物流事業を行っております。当社と関連会社船橋魚市(株)及び(株)船橋魚類が携わっており、互いに商品の一部を売買しております。また、子会社大都サービス(株)は水産物の荷役業務を行っております。当社と子会社(株)築地フレッシュ丸都が行っております。子会社丸都冷蔵(株)は水産物の冷蔵・加工及び販売を主な事業とし、子会社(株)築地フレッシュ丸都は水産...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社3社で構成され、中央卸売市場における水産物卸売事業を中核事業とし、量販店及び外食産業等への市場外販売、賃貸マンション等の賃貸事業、更に運送事業を行っております。なお、セグメントと同一の区分であります。水産物卸売事業.........横浜市及び川崎市中央卸売市場並びに川崎市地方卸売市場において、水産物卸売業を行っております。水産物販売事業.........中央卸売市場等から仕入れた水産物を、量販店及び外食産業等へ販売を行っております。不動産等賃貸事業......賃貸マンション等の賃貸運送事業..................水産物の運送等...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループが営んでいる主な事業内容は、以下の通りですが、セグメントは同じ区分としております。鮮凍魚・魚卵・すり身を中心に取り扱っておりますが子会社による加工、海外子会社よりの輸入を行い、当社及び子会社において販売しております。子会社が漁網・ロープ類の製造、漁具の仕立・修理を行い、他の漁業資材・養殖用資材・船舶機器と共に当社及び子会社において販売しております。北海道ニチモウ(株) 西日本ニチモウ(株) (株)ニチモウワンマン (株)ニチモウマリカルチャー 日本測器(株) 日本船燈(株) ノールイースタントロールシステムズINC.他子会社並びに主要な取引先で製造を行った食品加工機械等を、当社及び...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社ヨンキュウ)及び連結子会社4社(株式会社海昇、四急運輸株式会社、日振島アクアマリン有限責任事業組合及び株式会社西日本養鰻)により構成しており、その事業内容は水産物卸売事業、一般貨物運送事業、マグロ養殖事業及びウナギ養殖事業であります。当社及び株式会社海昇は、四国及び九州の漁業協同組合・養殖業者等から養殖魚を仕入れし、主に全国中央卸売市場の荷受会社に販売しております。また、天然魚やハマチフィーレ等の加工品の販売も行っております。天然稚魚は、国内はもとより海外からも仕入れし、養殖業者等に販売しております。人工ふ化事業では、タイの人工ふ化稚魚を生産し、養殖業者等に販売し...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社、子会社98社及び関連会社55社により構成されており、漁業・養殖事業、商事事業、海外事業、加工事業、物流事業を主たる事業として行っております。なお、次の5事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1)漁業・養殖事業......当社及び連結子会社[大洋エーアンドエフ(株)他13社]、非連結子会社4社、並びに関連会社4社において、はえ縄、まき網などの漁業、クロマグロやカンパチなど付加価値の高い魚の養殖、海外合弁事業を柱に、直接、水産資源の調達を行っております。(2)商事事業.....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”(1)当社グループは、当社及び関連会社1社で構成されております。当社の主要事業は、卸売市場法に基づく農林水産大臣許可の水産物卸売業であります。全国各地の生産者等から生鮮、冷凍、加工水産物の販売の委託を受け、また買付を行い、名古屋市中央卸売市場において、せり売りなどの方法により仲卸業者などに販売することを主要業務とし、附帯事業として、飼料製造販売業、食品加工販売業、冷蔵倉庫業及び不動産賃貸業を営んでおります。関連会社1社は、名古屋市中央卸売市場の分場として開設された北部市場の同業会社であり、資本関係は有するものの、取引はすべて他地区市場間の一般的な取引と同様であります。水産物卸売業..........(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社11社、持分法適用関連会社2社およびその他の関係会社1社で構成され、水産物、畜産物等の生鮮食料品および同加工品ならびに一般加工食品の卸売を主な内容とし、一部水産物、畜産物等の加工品製造、小売業の店舗支援事業、物流事業等の活動を展開しております。販 売・・・主として当社が小売店等へ販売するほか、一部業務用卸等の取引先については子会社(株)ナガレイおよび関連会社(株)ヨネクボが販売しております。また、養殖魚生産者に対する水産飼料の販売および市場荷受等に対する養殖魚の販売を子会社(株)三共物商が、鮮魚品を中心とした水産物の小売販売を子会社魚信(株)が、食品卸等に対する...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

大水の同業他社をもっと見る

大水の関連統計

統計分類検索へ

大水の基本情報

企業名 株式会社大水
カナ カブシキガイシャダイスイ
英語名 DAISUI CO., LTD.
業種 卸売業
所在地 大阪市福島区野田一丁目1番86号 大阪市中央卸売市場内
ホームページ http://www.daisui.co.jp/
EDINET E02818
証券コード 7538
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(7538)
決算日 03月31日