比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/17

ブイ・テクノロジーの最新業績

業界:液晶製造装置業界すぐ比較

ブイ・テクノロジーの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からブイ・テクノロジーの事業内容についても確認できます。 注意:ブイ・テクノロジーの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:8.56

2017-03-31:10

2016-12-31:8.53

2016-09-30:7.15

売上高

2017-06-30:80億5500万

2016-06-30:101億0100万

2015-06-30:51億2100万

2014-06-30:28億1700万

売上総利益

2017-06-30:24億2600万

2016-06-30:31億3000万

2015-06-30:13億1000万

2014-06-30:2億7100万

営業利益

2017-06-30:6億5200万

2016-06-30:12億7600万

2015-06-30:3億3800万

2014-06-30:-4億2600万

経常利益

2017-06-30:6億8900万

2016-06-30:10億7600万

2015-06-30:3億3000万

2014-06-30:-4億6500万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:4億4400万

2016-06-30:5億4300万

2015-06-30:1億8200万

2014-06-30:-3億3900万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:5億9900万

2016-06-30:4億6600万

2015-06-30:1億8200万

2014-06-30:-2億9200万

営業CF

2017-03-31:72億5200万

2016-03-31:55億2500万

2015-03-31:-2億4000万

2014-03-31:-3億2500万

投資CF

2017-03-31:4億2700万

2016-03-31:-4億4500万

2015-03-31:-8200万

2014-03-31:-2億2500万

財務CF

2017-03-31:-39億9100万

2016-03-31:32億4600万

2015-03-31:5000万

2014-03-31:-3億3300万

総資産

2017-06-30:502億8700万

2016-06-30:442億9000万

2015-06-30:293億2800万

2014-06-30:136億2500万

流動資産

2017-06-30:486億5000万

2016-06-30:426億2200万

2015-06-30:278億5500万

2014-06-30:122億9900万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:162億9100万

2016-03-31:125億7100万

2015-03-31:43億7500万

2014-03-31:45億3900万

現金及び預金

2017-06-30:172億4200万

2016-06-30:147億9900万

2015-06-30:50億8600万

2014-06-30:51億2200万

固定資産

2017-06-30:16億3700万

2016-06-30:16億6800万

2015-06-30:14億7200万

2014-06-30:13億2600万

負債

2017-06-30:366億4300万

2016-06-30:335億4900万

2015-06-30:205億0100万

2014-06-30:58億8700万

流動負債

2017-06-30:336億7700万

2016-06-30:306億6600万

2015-06-30:164億8000万

2014-06-30:51億2500万

固定負債

2017-06-30:29億6600万

2016-06-30:28億8300万

2015-06-30:40億2100万

2014-06-30:7億6200万

もっと見る

純資産

2017-06-30:136億4400万

2016-06-30:107億4000万

2015-06-30:88億2600万

2014-06-30:77億3800万

従業員数

2017-03-31:627

2016-03-31:443

2015-03-31:226

2014-03-31:225

臨時従業員数(外)

2017-03-31:164

2016-03-31:121

2015-03-31:36

2014-03-31:19

売上総利益率

2017-06-30:30.1

2016-06-30:31

2015-06-30:25.6

2014-06-30:9.6

売上営業利益率

2017-06-30:8.1

2016-06-30:12.6

2015-06-30:6.6

2014-06-30:-15.1

売上経常利益率

2017-06-30:8.6

2016-06-30:10.7

2015-06-30:6.4

2014-06-30:-16.5

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:5.5

2016-06-30:5.4

2015-06-30:3.6

2014-06-30:-12

ROA

2017-06-30:3.6

2016-06-30:4.8

2015-06-30:2.4

2014-06-30:-10

ROE

2017-06-30:13.2

2016-06-30:20.4

2015-06-30:8.4

2014-06-30:-17.6

自己資本比率

2017-06-30:27.1

2016-06-30:24.2

2015-06-30:30.1

2014-06-30:56.8

流動比率

2017-06-30:144.5

2016-06-30:139

2015-06-30:169

2014-06-30:240

固定比率

2017-06-30:12

2016-06-30:15.5

2015-06-30:16.7

2014-06-30:17.1

業績ランキングは

1196

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

ブイ・テクノロジーの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ブイ・テクノロジー

キーワードの推移
2017/06/28(年度)2016/06/27(年度)2015/06/26(年度)2017/08/14(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/12(四半期)2016/05/27(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/11(四半期)
chongqingvnordosfpdオー・エイチ・ティーオー・エイチ・ティーオー・エイチ・ティーvnvnvn
オプトエレクトロニクスchongqingyuanshengパートタイム輝光fpdfpdnsknskシステムズ
ブイ・テクノロジーオプトエレクトロニクスオプトエレクトロニクス為替レートfpd高科高科システムズシステムズfpd
boefpdfpd派遣社員高科輝光輝光fpdfpdパネル
vnブイ・テクノロジーcec臨時雇用vetonvetonパートタイム
fuzhouboeブイ・テクノロジー外貨建てoledoledoledtaiwantaiwan巨額
hkcシステムズpanda労働者パートタイムパートタイムパートタイムsystemssystems消耗部品
fpd消耗部品nanjingヘッジ冴え冴え液晶
vetonlcd消耗部品消耗品科技科技科技パネルパネル派遣社員
オー・エイチ・ティーsuzhoushenzhenパネル有機elディスプレイ有機elディスプレイ有機elディスプレイパートタイムパートタイム臨時雇用
kunshansamsungstarテレビ消耗部品消耗部品brexitkoreakorea投資額
cectechnologytechnology仕掛品為替レート為替レート為替レートtechnologytechnology労働者
innoluxlogylogyモバイルパネルパネルパネルlogylogy従前
panda昆山technoメンテナンス巨額巨額貯蔵品
nanjingshenzhenchina派遣社員派遣社員英文英文テレビ
消耗部品starパネル人員臨時雇用派遣社員臨時雇用technotechno仕掛品
technologytechnoco拡販臨時雇用消耗部品消耗部品タブレット
logykoreakorea中国経済外貨建て外貨建てcoco大型
lcdchina液晶持分労働者外貨建て労働者液晶液晶メンテナンス
technocoアフターサービスメーカヘッジ不動産投資ヘッジ派遣社員派遣社員
systemselectronicsltd為替電子労働者消耗品臨時雇用臨時雇用端末
shanghaiパネルアフタ電子液晶ヘッジ液晶ltdltd人員
suzhoucectec大型仕掛品貯蔵品仕掛品拡販
samsungsystems部品金額メンテナンス液晶電子投資額投資額smartphone
incorporationpanda基板支払手形仕掛品メンテナンス労働者労働者メーカ
outstandingnanjingカラーフィルタ個人消費人員預入テクノロジテクノロジ部品
ohtltd昆山リスク拡販電子人員テレビテレビ原材料
co液晶メンテナンス機器中国経済メンテナンス拡販limitedlimited金額
shenzhenアフターサービスlcd手形持分中国経済仕掛品仕掛品資金
star部品太陽光パネル研究開発メーカ人員持分タブレットタブレット
年度or届出書
四半期or半期

(20170628)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170814)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

ブイ・テクノロジーの類似企業へ

ブイ・テクノロジーの業績推移

ブイ・テクノロジーの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(ジャパンマテリアル株式会社)及び連結子会社(株式会社東和商工、株式会社JMテック、株式会社クスノキケミコ、株式会社JMエンジニアリングサービス、株式会社PEK、株式会社シーセット、茂泰利科技股份有限公司、ALDON TECHNOLOGIES SERVICES PTE LTD 、ADCT TECHNOLOGIES PTE LTD)及び非連結子会社(株式会社バック・ステージ)の11社で構成されており、エレクトロニクス関連事業とグラフィックスソリューション事業及び太陽光発電事業の3つの分野で事業を展開しております。当社グループは、エレクトロニクス関連事業を主力事業として、半導体...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-03-31)

(2016-03-31) ”当社は、大崎電気工業(株)の子会社であります。当社は、コア技術(強みとなる中核技術・能力)であるファインピッチ(高精細)実装技術を軸に、FPD(フラットパネルディスプレイ)製造メーカーやICカード、ICタグ製造メーカーを含む半導体製造メーカー向けに、ACF貼付装置や熱圧着装置を中心とした各種実装装置の開発、製造及び販売を行っております。顧客に対する製品の販売及びメンテナンス等のサービスの提供は、当社が直接行う他に、販売代理店や協力会社を通じて行っております。当社は、各種製造装置等の開発・製造・販売を行う単一事業形態であり、対象となる電子機器製品分野により、カメラ用撮像素子モジュールなどの「セン...(20160628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社の事業の内容は、半導体・FPD(※1)等の製造装置に使用される真空チャンバーや電極等の真空部品の製造を行う精密部品事業の単一セグメントであります。小型高精度機から国内最大クラスの門型5面加工機まで幅広い工作機械を駆使し、オートバイのレース用部品、発電所用蒸気タービン部品、防衛庁向け部品、医療装置部品、産業用ロボット部品、FPD製造装置関連部品、半導体製造装置関連部品及び太陽電池製造装置関連部品へ展開して参りました。現在は、主に半導体製造装置とFPD製造装置に使用されるチャンバーや電極等の真空パーツの製造が主力となっております。当社の製造する半導体製造装置部品は、半導体チップを製造する工程の...(20161128に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(タツモ株式会社)、連結子会社7社及び関連会社1社により構成されており、主に液晶製造装置、半導体関連機器、精密金型及び樹脂成形品の製造、販売を行っております。半導体や液晶ディスプレイなどの電子デバイス製造プロセス機器及びその周辺機器類の開発、製造、販売、メンテナンスを行っております。主に半導体製造における工程において、塗布装置、現像装置、TSV装置の開発、製造、販売、メンテナンスを行っております。主力製品は、各種ウェーハに対応したウェーハ・サポート・システムであります。半導体製造装置は受注生産としており、国内外の半導体メーカーや研究機関等に販売を行...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社および関係会社6社(子会社6社)により構成され、電子機器部品製造装置、ディスプレイおよび電子部品、その他の3部門にわたって、製品の開発、生産、販売、サービスに至る幅広い事業活動を展開しております。JPN,INC.ISHII HYOKI(SUZHOU)CO.,LTD.事業の概要図は次のとおりであります。...(20170426に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(0000-00-00) ”当社グループは、当社と関連会社より構成されており、電子機器、繊維機器、医療機器の開発、製造、販売を主たる業務としております。なお、下記の事業は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1)電子機器事業... 主要な製品は、液晶製造機器、半導体製造機器、マルチワイヤーソーであり、当社が製造、販売を行っております。関連会社について、株式会社エムテーシー(事業内容:半導体製造装置並びに計測装置の製造及び販売)は、技術の共同研究、製品の共同開発等を行っております。(2)繊維機器事業... 主要な製品は、自動裁断機であり、当社が製造、販売を...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社1社(赫菲(上海)軸承商貿有限公司)で構成されております。精密機器製造事業の単一セグメントでありますが、事業の傾向を示す品目別の事業内容は、以下のとおりであります。当社は創業以来、一貫して直動機器及び精密部品加工の製造販売を行って参りました。直動機器のリニアボールブッシュ(注1)においては、独創的な設計思想によりミニチュア化に成功し、以来長年に亘って工作機械や精密機械等、あらゆる分野に高品質な製品として供給を行っております。精密部品加工においては、レース用部品及び試作部品の製造を受託しております。大量生産を前提とした一般車両の部品製造と異なり、精密な加工技術が...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、当社の子会社9社で構成され、グループが営んでいる主な事業は、FPD製造装置、半導体製造装置、真空応用装置、レーザ応用装置、自動販売機等の製造及び販売であり、さらに保守サービス並びに工場建物等の維持管理等の事業活動を展開しております。なお、その他の関係会社である(株)東芝とは、製造装置等の販売取引及び建物等の賃貸を行っております。...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社の事業は、CCD/CMOSイメージセンサー、アナログミックスドシグナルIC、低温/高温ポリシリコン型TFT液晶、LCOS、有機EL等のフラットパネルディスプレイ並びにこれらディスプレイのドライバICの製造工程の各検査工程に使用される検査装置の開発、設計、販売、貸与並びに技術サポートであります。当社の製品を組合せることにより、CCD/CMOSイメージセンサー、アナログミックスドシグナルIC、フラットパネルディスプレイのドライバICについてはシリコンウェファ検査からパッケージ完成品検査まで、フラットパネルディスプレイについてはアレイ検査から表示検査まで幅広くカバーが可能です。以下に各製造工程に...(20161028に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社(サンマックス・テクノロジーズ(株)、港御(上海)信息技術有限公司、ミナト・フィナンシャル・パートナーズ(株)、日本ジョイントソリューションズ(株)、(株)イーアイティー、スマートレスポンス(株))、非連結子会社((株)メティスワークス)の8社で構成されており、「デバイス関連」、「タッチパネル関連」、「システム開発関連」及び「メモリーモジュール関連」並びに環境エレクトロニクス事業を柱にした、その他の事業活動を展開しております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。当社及び港御(上海)信息技術有限公司において、主にデバ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、並びに子会社9社により構成されており、半導体計測器具、半導体・LCD検査機器等の開発・製造・販売を主たる業務としております。また、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1) プローブカード事業............主要な製品は半導体計測器具等であります。半導体計測器具............当社が開発・製造・販売する他、子会社旺傑芯微電子(上海)有限公司、昆山麦克芯微電子有限公司及びMEK Co.,Ltd.で製造・販売しております。また、子会社MJC Ele...(20161221に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社4社(うち1社は休眠中)で構成され、主に、日本、米国、韓国において、主に画像処理外観検査装置、3Dソリューションシステム、メディアネット機器の開発、製造、販売を行っております。なお、セグメントと同一の区分であります。(注1)100%子会社であるKubotek USA, Inc.、KUBOTEK KOREA CORPORATIONは連結子会社に該当します。(注2)100%子会社であるKUBOTEK Europe srlは非連結子会社に該当します。(注3)株式会社デザイン・クリエィションは、当社取締役社長久保哲夫が議決権の100%を所有しており、当社3DCAD製品の販...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および連結子会社)は、半導体製造装置、FPD製造装置、印刷関連機器およびプリント基板関連機器の製造・販売を主な事業内容とし、さらにそれらに関連する研究・開発およびサービス等の事業活動を展開しております。半導体製造装置の開発、製造、販売および保守サービスを行っております。製造、販売および研究・開発は主として子会社の株式会社SCREENセミコンダクターソリューションズが行っております。一部の装置の開発・製造を子会社の株式会社テックインテック他1社が行うほか、組立の一部を子会社の株式会社FASSEが行っております。子会社の株式会社クォーツリードは半導体製造装置用部品の製造を行ってお...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は、当社および子会社5社、関連会社3社により構成されており、オフィス用、福祉・医療施設用の椅子等の製造・販売に係る「住生活関連機器」、液晶等の検査計測装置等の製造・販売に係る「検査計測機器」、電磁アクチュエータ等の製造・販売およびユニット(ばね)製品の製造・販売に係る「産業機器」、エクステリア製品の製造・販売に係る「エクステリア」、機械・工具等の販売に係る「機械・工具」を主たる業務としております。(1) 住生活関連機器...............主要な製品は事務用回転椅子、折畳椅子、会議用椅子等のオフィス用の椅子、車椅子等の福祉・医療施設用の椅子等であります。オフィス用椅子.......(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び48社の関係会社で構成され、半導体製造装置及びFPD(フラットパネルディスプレイ)製造装置の産業用エレクトロニクス製品の製造・販売を主な事業の内容としております。連結子会社東京エレクトロン山梨(株)、東京エレクトロン九州(株)、東京エレクトロン東北(株)、東京エレクトロン宮城(株)他が製造した製品を当社で仕入れて販売しております。TEL NEXX, Inc.、TEL FSI, Inc.他一部の連結子会社は、製品の製造及び販売等を行っております。保守サービス等については、連結子会社東京エレクトロンFE(株)、Tokyo Electron America, Inc.、Tok...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-03-31)

(2011-03-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長経常利益2年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-03-31)

(2012-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-12-31)

(2009-12-31) 営業利益赤字へ転落経常利益赤字へ転落当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績未設定-

()

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、海外製造子会社5社及び海外販売子会社等13社で構成されており、主な事業内容は、中小型ディスプレイ及び関連製品の開発、設計、製造及び販売事業です。ディスプレイは、電子機器の出力装置として文字、写真、動画等の画像を表示する電子部品です。当社グループの手掛ける中小型ディスプレイは、主としてスマートフォン、タブレット端末、車載用機器、医療機器、ゲーム機器、デジタルカメラ等に搭載されています。...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

ブイ・テクノロジーの同業他社をもっと見る

ブイ・テクノロジーの関連統計

統計分類検索へ

ブイ・テクノロジーの基本情報

企業名 株式会社ブイ・テクノロジー
カナ カブシキガイシャブイテクノロジー
英語名 V Technology Co., Ltd.
業種 精密機器
所在地 横浜市保土ヶ谷区神戸町134番地
ホームページ http://www.vtec.co.jp/
EDINET E02334
証券コード 7717
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(7717)
決算日 03月31日