比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-05-31)

2017/07/13

インターアクションの最新業績

インターアクションの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からインターアクションの事業内容についても確認できます。 注意:インターアクションの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-05-31:10

2017-02-28:9.78

2016-11-30:8.35

2016-08-31:7.32

売上高

2017-05-31:53億6917万

2016-05-31:50億7824万

2015-05-31:39億9684万

2014-05-31:25億1238万

売上総利益

2017-05-31:18億0878万

2016-05-31:16億4118万

2015-05-31:14億2614万

2014-05-31:11億7220万

営業利益

2017-05-31:4億3547万

2016-05-31:4億6765万

2015-05-31:4億5649万

2014-05-31:4億1941万

経常利益

2017-05-31:4億1720万

2016-05-31:4億4337万

2015-05-31:4億4598万

2014-05-31:4億1100万

当期純利益

2017-05-31:3億9450万

2016-05-31:3億1033万

2015-05-31:4億2468万

2014-05-31:3億1930万

もっと見る

包括利益

2017-05-31:4億0527万

2016-05-31:2億9298万

2015-05-31:4億5867万

2014-05-31:3億1358万

営業CF

2017-05-31:-2億8078万

2016-05-31:-2030万

2015-05-31:9億9969万

2014-05-31:2億3657万

投資CF

2017-05-31:-8177万

2016-05-31:-4億6671万

2015-05-31:-3億5204万

2014-05-31:-3億9917万

財務CF

2017-05-31:-1億5314万

2016-05-31:3億2894万

2015-05-31:4億5891万

2014-05-31:1億4087万

総資産額

2017-05-31:50億1520万

2016-05-31:58億5376万

2015-05-31:52億8507万

2014-05-31:35億9539万

流動資産

2017-05-31:41億4224万

2016-05-31:45億6575万

2015-05-31:44億5166万

2014-05-31:26億9957万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-05-31:19億3538万

2016-05-31:24億4475万

2015-05-31:26億3610万

2014-05-31:14億9949万

現金及び預金

2017-05-31:19億4538万

2016-05-31:24億8175万

2015-05-31:26億7310万

2014-05-31:15億7149万

固定資産

2017-05-31:8億7295万

2016-05-31:12億8801万

2015-05-31:8億3340万

2014-05-31:8億9582万

負債

2017-05-31:18億8080万

2016-05-31:30億3142万

2015-05-31:25億5822万

2014-05-31:11億9328万

流動負債

2017-05-31:12億5761万

2016-05-31:17億1151万

2015-05-31:13億4687万

2014-05-31:4億2430万

固定負債

2017-05-31:6億2318万

2016-05-31:13億1991万

2015-05-31:12億1134万

2014-05-31:7億6898万

もっと見る

純資産

2017-05-31:31億3440万

2016-05-31:28億2234万

2015-05-31:27億2684万

2014-05-31:24億0211万

従業員数

2016-05-31:111

2015-05-31:80

2014-05-31:37

2013-05-31:34

臨時従業員数(外)

2016-05-31:38

2015-05-31:18

2014-05-31:9

2013-05-31:8

売上総利益率

2017-05-31:33.7

2016-05-31:32.3

2015-05-31:35.7

2014-05-31:46.7

売上営業利益率

2017-05-31:8.1

2016-05-31:9.2

2015-05-31:11.4

2014-05-31:16.7

売上経常利益率

2017-05-31:7.8

2016-05-31:8.7

2015-05-31:11.2

2014-05-31:16.4

もっと見る

売上純利益率

2017-05-31:7.3

2016-05-31:6.1

2015-05-31:10.6

2014-05-31:12.7

ROA

2017-05-31:7.9

2016-05-31:5.3

2015-05-31:8

2014-05-31:8.9

ROE

2017-05-31:12.6

2016-05-31:11

2015-05-31:15.6

2014-05-31:13.3

自己資本比率

2017-05-31:62.5

2016-05-31:48.2

2015-05-31:51.6

2014-05-31:66.8

流動比率

2017-05-31:329.4

2016-05-31:266.8

2015-05-31:330.5

2014-05-31:636.2

固定比率

2017-05-31:27.9

2016-05-31:45.6

2015-05-31:30.6

2014-05-31:37.3

業績ランキングは

511

(3910社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

インターアクションの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
インターアクション
なし

キーワードの推移
2017/01/24(年度)2016/08/26(年度)2015/08/27(年度)2017/04/13(四半期)2017/01/13(四半期)2016/10/13(四半期)2016/04/13(四半期)2016/01/13(四半期)2015/10/13(四半期)2015/04/14(四半期)
イメージャイメージャイメージャインダストリー4.0mosインダストリー4.0cuonohisamaイメージャmeiritz
ohisamamosmosmosインダストリー4.0bijイメージャmosイメージャ
mos輪転印刷機ohisama光源bijohisamamos
ccdccd輪転印刷機bijccdmosインターアクション光源ccd輪転印刷機
輪転印刷機排ガス処理ccdイメージセンサイメージセンサccdmeiritzmosbijccd
光源meiritzccd光源イメージャ排ガス処理光源光源
インターアクションbij排ガス処理光源バーチャルイメージセンサイメージャccdインターアクション
bij光源光源cuonモジュールバーチャル輪転印刷機再生可能エネルギーohisama
meiritzmeiritz自動運転モジュール光源お日様排ガス処理
インターアクションインターアクションバーチャルcuon自動運転mos再生可能エネルギーsystem
排ガス処理cuonbijモジュールbijcuon排ガス処理輸送機械光学
solomon islandsmeiritz光学iotbijccd精密汎用機精密
お日様ohisama再生可能エネルギー自動運転一眼レフカメラ一眼レフカメラ光学モジュール太陽光発電設備
oursun精密インターアクションir情報ir情報光学お日様農場微小粒子状物質
テスタ光学モジュールoursun撮像iot精密モジュールオフセットsolomon islands
ソーラーホームシステム再生可能エネルギー悪臭roicディープラーニング再生可能エネルギーパネル機運oursun
dft精密solomon islandsiot排ガス処理精密solomon islands太陽光発電拡販korea
モジュールモジュールsystem精密ディープラーニング光学oursun農場最小限bij
撮像悪臭一眼レフカメラ精密コーポレート・ガバナンス市場価格液晶光学shanghai
照度solomon islandsoursunir情報有機elディスプレイ果断お日様メンテナンスお日様
シミュレータ触媒光学プランi.d.太陽光発電設備自動車販売再生可能エネルギー
強化ガラスoursunshanghai撮像コーポレート・ガバナンスモデリング西最小限パネルpm2.5
検査対象触媒お日様roic果断画像モジュール西液晶i.d.
ソロモン諸島お日様熱風排ガス処理プランパネルパネルメーカ精密太陽光発電
画素熱風照度ディープラーニング再生可能エネルギーaction農場市場価格仕掛品system
光学照度強化ガラス有機elディスプレイモデリングweb高1タブレット慶應義塾大学
i.d.強化ガラスfpd光学画像エネルギ液晶タブレットメンテナンスco
悪臭検査対象検査対象コーポレート・ガバナンスaction液晶外国為替市場コーポレート・ガバナンス支払利息モジュール
ソニーセミコンダクタ遊休果断ニッチinter円相場機器台数タブレット
再生可能エネルギー揮発性太陽光発電設備プラン買取アップデートholding半導体端末農場
年度or届出書
四半期or半期

(20160826)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170413)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

インターアクションの類似企業へ

インターアクションの業績推移

インターアクションの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社2社及び関連会社1社により構成されており、「精密貼合技術(注1)」、「太陽電池モジュール製造技術」等の独自技術を活用し、液晶ディスプレイ用部材、タッチパネルセンサー基板(注2)、LED光源用COF(注3)、太陽電池モジュール等の製造・加工・販売を行う他、産業用包装・梱包機械システムの設計・製造・販売、太陽光発電システムの設計・施工・販売、物流業務の請負等を行っております。当社グループのセグメント別事業内容は以下のとおりであります。「精密貼合技術」を活用し、液晶ディスプレイ用部材、タッチパネルセンサー基板、LED光源用COFに関する製品の製造・販売を行っております。液...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(東海カーボン株式会社)、子会社26社及び関連会社5社から構成されており、その主な事業分野と当該各事業分野に係る当社及び関係会社の位置付けは次のとおりであります。なお、次の5事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社、THAI TOKAI CARBON PRODUCT CO.,LTD.、東海炭素(天津)有限公司及びCancarb Limitedは、カーボンブラック(ゴム製品用・黒色顔料用・導電用)の製造販売を行っております。東海運輸(株)は、一般貨物自動車運送事業及び貨...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社9社及び関連会社2社で構成され、炭素製品及び炭化けい素製品の製造及び販売を主な事業内容とし、産業機械製造及び修理、不動産賃貸等の事業活動を展開しております。炭素製品の素材製造...当社及び連結子会社新日本テクノカーボン(株)が素材を製造しております。炭素製品の加工.........当社が加工するほか、連結子会社日本カーボンエンジニアリング(株)において加工し、当社で仕入れております。連結子会社新日本テクノカーボン(株)が加工するほか、連結子会社九州炭素工業(株)、京阪炭素工業(株)及び東北テクノカーボン(株)において加工し、当社及び新日本テ...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-09-30)

(2017-09-30) ”当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下当社という)及び連結子会社19社、持分法適用関連会社1社及び非連結子会社2社で構成されており、電線・ケーブル、ワイヤーハーネス、太陽光発電関連製品及びハーネス加工用機械・部品の製造販売を事業としております。・当社及び連結子会社であるアスレ電器(株)、ASLE CORPORATION SINGAPORE PTE. LTD.、O&S CALIFORNIA,INC.、CZECH REPUBLIC ONAMBA S.R.O.、欧南芭(上海)貿易有限公司、鈞星精密部件有限公司及び恵州市鈞星工貿有限公司は、専ら製品の加工を国内子会社、海外子会社に委託し、仕...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-03-31)

(2016-03-31) ”当社は、大崎電気工業(株)の子会社であります。当社は、コア技術(強みとなる中核技術・能力)であるファインピッチ(高精細)実装技術を軸に、FPD(フラットパネルディスプレイ)製造メーカーやICカード、ICタグ製造メーカーを含む半導体製造メーカー向けに、ACF貼付装置や熱圧着装置を中心とした各種実装装置の開発、製造及び販売を行っております。顧客に対する製品の販売及びメンテナンス等のサービスの提供は、当社が直接行う他に、販売代理店や協力会社を通じて行っております。当社は、各種製造装置等の開発・製造・販売を行う単一事業形態であり、対象となる電子機器製品分野により、カメラ用撮像素子モジュールなどの「セン...(20160628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-12-31)

(2014-12-31) ”当社は、超精密加工技術及び機械制御技術をコア技術にして、電気工学技術、ソフトウェア技術、画像処理技術、光工学技術等の多様な要素技術を融合した複合技術を生かしたPWB(Printed Wired Board プリント配線板)、半導体用パッケージ、PDP(Plasma Display Panel プラズマディスプレイパネル)及びLCD(Liquid Crystal Display 液晶ディスプレイ)に代表されるFPD(Flat Panel Display フラットパネルディスプレイ)等の製造工程で必要とされる露光装置・検査装置等のメーカーであり、製品企画、開発・設計、製造、販売及びメンテナンスまで...(20140627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社の事業の内容は、半導体・FPD(※1)等の製造装置に使用される真空チャンバーや電極等の真空部品の製造を行う精密部品事業の単一セグメントであります。小型高精度機から国内最大クラスの門型5面加工機まで幅広い工作機械を駆使し、オートバイのレース用部品、発電所用蒸気タービン部品、防衛庁向け部品、医療装置部品、産業用ロボット部品、FPD製造装置関連部品、半導体製造装置関連部品及び太陽電池製造装置関連部品へ展開して参りました。現在は、主に半導体製造装置とFPD製造装置に使用されるチャンバーや電極等の真空パーツの製造が主力となっております。当社の製造する半導体製造装置部品は、半導体チップを製造する工程の...(20161128に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社昭和真空)及び子会社3社により構成されており、真空技術応用装置の製造・販売、構成部品・付属品の販売、修理を主な業務としております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主な製品は真空中で特定の基板に薄膜を形成させる装置を主とした、真空蒸着装置やスパッタリング装置等であり、その機種は用途によって「水晶デバイス装置」、「光学装置」、「電子部品・その他装置」に大別されます。いずれも当社が製造・販売するほか、子会社の昭和真空機械(上海)有限公司が製造・販売...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、当該連結財務諸表をもとに、関係会社については米国会計基準の定義に基づいて開示している。「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様である。三菱電機グループ(当社を中核として連結子会社213社、持分法適用関連会社37社を中心に構成)においては、重電システム、産業メカトロニクス、情報通信システム、電子デバイス、家庭電器、その他の6セグメントに関係する事業を行っており、その製品はあらゆる種類にわたっている。当社グループの主な事業内容と、主な関係会社の事業の種類別セグメントにおける関連は以下のとおりである。で括った会社は持分法適用関連...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-01-31) ”当社グループは、当社(シーシーエス株式会社)及び連結子会社5社で構成されており、当社は当社の親会社であるオプテックス株式会社(現 オプテックスグループ株式会社)及びその関係会社により構成されるオプテックスグループに属しております。主に生産ラインに組み込まれる画像処理装置で使われるLED照明装置およびその制御装置の開発・製造・販売を行っております。当社が製造・販売するほか、子会社C Asia PTE. LTD.と東莞鋭視光電科技有限公司が製造しており、国内では当社が販売し、海外では当社と海外連結子会社4社(C America,Inc.、C Europe N.V.、C Asia P”...(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社495社を中心に構成され、総合エレクトロニクスメーカーとして関連する事業分野について国内外のグループ各社との緊密な連携のもとに、開発・生産・販売・サービス活動を展開しています。当社(以下、原則として連結子会社を含む)の製品の範囲は、電気機械器具のほとんどすべてにわたっており、「アプライアンス」「エコソリューションズ」「AVCネットワークス」「オートモーティブ&インダストリアルシステムズ」「その他」の5セグメントから構成されています。「第2 事業の状況」及び「第3 設備の状況」においても同様です。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社(鴻海精密工業股份有限公司)、連結子会社79社及び持分法適用会社27社を中心に構成され、電気通信機器・電気機器及び電子応用機器全般並びに電子部品の製造・販売を主な事業内容としております。セグメント別の主要製品名及び主要会社名は次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社18社、非連結子会社2社、関連会社2社により構成されており、半導体製品、電装製品、電源製品などの製造、販売を主たる業務としております。なお、当連結会計年度において、企業集団を以下のとおり変更しております。平成28年4月1日を効力発生日として、当社を吸収合併存続会社とし、新電元デバイス販売株式会社を吸収合併消滅会社とする吸収合併を行いました。次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。連結子会社である(株)秋田新電元、(株)東根新電元、ランプーン・シンデンゲン・カンパニー・リミテッドお...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループの企業集団は、当社(ウシオ電機株式会社)、子会社55社及び関連会社1社で構成され、光源、装置及び産業機械の製造販売を主な内容とし、更に各事業に関連する研究開発及びその他のサービス等の事業活動を展開しております。USHIO AMERICA,INC.CHRISTIE DIGITAL SYSTEMS USA,INC.CHRISTIE DIGITAL SYSTEMS,INC.CHRISTIE DIGITAL SYSTEMS CANADA INC.USHIO EUROPE B.V.USHIO HONG KONG LTD....(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、米国において一般に認められた会計原則に基づき連結財務諸表を作成しています。当社及び当社の関係会社(連結子会社218社、持分法適用子会社1社、持分法適用関連会社11社(平成29年3月31日現在)により構成)は、「ファインセラミック部品関連事業」、「半導体部品関連事業」、「ファインセラミック応用品関連事業」、「電子デバイス関連事業」、「通信機器関連事業」、「情報機器関連事業」の6つのレポーティングセグメント、並びに「その他の事業」で構成されています。Kyocera Asia Pacific Pte.Ltd.Kyocera International,Inc.Shanghai Kyocera...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-12-31)

(2015-12-31) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(株式会社モリテックス)、子会社4社および関連会社1社により構成されており、マシンビジョンシステム・工業用事業、コスメ・メディカル機器事業、機能性材料・その他の事業における開発・製造から販売を主たる事業として行っております。モリテックスNorth America, Inc.モリテックスAsia Pacific Pte. Ltd....(20151210に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は株式会社ニコン(当社)及び子会社90社、関連会社20社より構成されており、精機事業、映像事業、インストルメンツ事業、メディカル事業、その他の製造販売を主な業務としている他、これらに付帯するサービス業務等を行っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は米国会計基準によって連結財務諸表を作成しており、関係会社についても当該会計原則の定義に基づいて開示しております。第2「事業の状況」及び第3「設備の状況」においても同様であります。)280「セグメント報告」に基づき作成しております。当グループ(当社及びその連結子会社367社、持分法適用関連会社9社を中心に構成)は、オフィス、イメージングシステム、産業機器等の分野において、開発、生産から販売、サービスにわたる事業活動を営んでおります。開発については主として当社において、生産については当社及び事業内容別に編成された国内外の生産関係会社により行っております。また、一部の生産関係会社は各事業セグメ...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-12-31)

(2009-12-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

インターアクションの同業他社をもっと見る

インターアクションの関連統計

統計分類検索へ

インターアクションの基本情報

企業名 株式会社インターアクション
カナ カブシキガイシャインターアクション
英語名 INTER ACTION Corporation
業種 精密機器
所在地 横浜市金沢区福浦一丁目1番地
ホームページ http://www.inter-action.co.jp/
EDINET E02336
証券コード 7725
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(7725)
決算日 05月31日