比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-06-30)

2017/08/10

エー・アンド・デイの最新業績

エー・アンド・デイの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からエー・アンド・デイの事業内容についても確認できます。 注意:エー・アンド・デイの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:4.71

2017-03-31:2.7

2016-12-31:2.42

2016-09-30:4.28

売上高

2017-06-30:86億7100万

2016-06-30:79億4400万

2015-06-30:82億8500万

2014-06-30:79億3500万

売上総利益

2017-06-30:39億1000万

2016-06-30:33億8000万

2015-06-30:35億6500万

2014-06-30:35億8800万

営業利益

2017-06-30:-2億0300万

2016-06-30:-5億9600万

2015-06-30:-5億6500万

2014-06-30:-5億3300万

経常利益

2017-06-30:-2億2600万

2016-06-30:-7億4700万

2015-06-30:-5億7700万

2014-06-30:-4億8100万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:-2億1900万

2016-06-30:-5億7800万

2015-06-30:-4億6700万

2014-06-30:-4億2300万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:-4億3000万

2016-06-30:-11億2900万

2015-06-30:-2億3400万

2014-06-30:-3億2400万

営業CF

2017-03-31:23億3900万

2016-03-31:29億0800万

2015-03-31:11億2900万

2014-03-31:15億3100万

投資CF

2017-03-31:-14億5400万

2016-03-31:-22億7000万

2015-03-31:-21億1700万

2014-03-31:-12億2100万

財務CF

2017-03-31:-4300万

2016-03-31:-8億3200万

2015-03-31:9億9500万

2014-03-31:-12億0800万

総資産

2017-06-30:441億9400万

2016-06-30:414億7700万

2015-06-30:448億6000万

2014-06-30:426億2400万

流動資産

2017-06-30:314億7200万

2016-06-30:287億1900万

2015-06-30:317億4500万

2014-06-30:303億1200万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:60億7000万

2016-03-31:52億2400万

2015-03-31:56億9200万

2014-03-31:54億9900万

現金及び預金

2017-06-30:73億1200万

2016-06-30:62億8400万

2015-06-30:68億6000万

2014-06-30:66億5100万

固定資産

2017-06-30:127億2200万

2016-06-30:127億5700万

2015-06-30:131億1500万

2014-06-30:123億1200万

負債

2017-06-30:299億9900万

2016-06-30:283億3100万

2015-06-30:298億7000万

2014-06-30:271億0900万

流動負債

2017-06-30:241億6600万

2016-06-30:225億0100万

2015-06-30:237億5100万

2014-06-30:219億9800万

固定負債

2017-06-30:58億3300万

2016-06-30:58億2900万

2015-06-30:61億1900万

2014-06-30:51億1100万

もっと見る

純資産

2017-06-30:141億9500万

2016-06-30:131億4600万

2015-06-30:149億9000万

2014-06-30:155億1500万

従業員数

2017-03-31:2567

2016-03-31:2624

2015-03-31:2666

2014-03-31:3144

臨時従業員数(外)

2017-03-31:300

2016-03-31:289

2015-03-31:252

2014-03-31:244

売上総利益率

2017-06-30:45.1

2016-06-30:42.5

2015-06-30:43

2014-06-30:45.2

売上営業利益率

2017-06-30:-2.3

2016-06-30:-7.5

2015-06-30:-6.8

2014-06-30:-6.7

売上経常利益率

2017-06-30:-2.6

2016-06-30:-9.4

2015-06-30:-7

2014-06-30:-6.1

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:-2.5

2016-06-30:-7.3

2015-06-30:-5.6

2014-06-30:-5.3

ROA

2017-06-30:-2

2016-06-30:-5.6

2015-06-30:-4

2014-06-30:-4

ROE

2017-06-30:-6

2016-06-30:-17.6

2015-06-30:-12.4

2014-06-30:-10.8

自己資本比率

2017-06-30:32.1

2016-06-30:31.7

2015-06-30:33.4

2014-06-30:36.4

流動比率

2017-06-30:130.2

2016-06-30:127.6

2015-06-30:133.7

2014-06-30:137.8

固定比率

2017-06-30:89.6

2016-06-30:97

2015-06-30:87.5

2014-06-30:79.4

業績ランキングは

1859

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

エー・アンド・デイの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
エー・アンド・デイ
なし

キーワードの推移
2017/06/28(年度)2016/06/24(年度)2015/06/29(年度)2015/06/25(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/13(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/09(四半期)2016/02/15(四半期)2015/11/13(四半期)
エー・アンド・デイエー・アンド・デイエー・アンド・デイエー・アンド・デイ血圧計血圧計血圧計日本円日本円
リトラリトラリトラリトラチェッカ血圧通貨電子銃計量器
血圧計a&dルーブルルーブルウェイト上腕ルーブル通貨計量器天秤
a&dアビオニクス血圧計血圧計血圧体重計血圧ルーブル天秤販管費
血圧電子銃血圧血圧軍人水銀圧力日本円エー・アンド・デイアビオニクス
天秤血圧計国際通貨国際通貨veteran体重機器機器アビオニクスインスツルメンツ
体重計血圧日本円日本円退役軍人通貨レート医療インスツルメンツ三栄
ルーブルルーブル台秤台秤天秤チェッカ民間企業ベース販管費ルーブル
上腕日本円ングスケールングスケールルーブルルーブル医療医療機器三栄医療機器
台秤台秤techengtecheng金属ウェイトままinstruments通貨
techengングスケールカウンティングスケールカウンティングスケール出口ベース工業チェッカ実体経済
カウンティングスケールtecheng吸入器吸入器組込み医療機器フリーシステムルーブル医療
吸入器カウンティングスケール電子天秤電子天秤油圧価格設定社債eu離脱ウェイト機器
ングスケール吸入器a&da&dデフレ個人所得医療機器円高医療機器フリー
電子天秤電子天秤オリエンオリエン機器医療公共投資電子医療販売台数
精機オリエンアジアインフラ投資銀行アジアインフラ投資銀行医療機器プラス手形通貨
オリエンscalesscalesscalesセンサ民間企業物価支払手形canadaベース
scalesインジケータインジケータインジケータまままま工業お客様機器興国
インジケータengineeringengineeringengineering通貨ictシステム輸出入プラス
engineeringeringeringeringライン為替レート公共ニーズeu物価
ering天秤天秤天秤システム金属eu離脱販売台数システム
countycountycountycounty駆け込み需要円高円高受取手形金属台数
体重計体重計体重計材料手形固定負債原油工業
engine下がりeu離脱為替相場配当金為替持分
水銀engineengineベース差額配当金ベース原油
電子銃engine電子銃電子銃ベース政権個人消費金利製品
australasiaaustralasiaaustralasiaリスク相場研究開発台数配当金
mbsmbsmbsお客様工業支払手形製品inc差額
インスツルメンツaustralasia通貨通貨ニーズシステム個人消費長期工業
通貨mbs販管費販管費eu離脱お客様金額原油価格
年度or届出書
四半期or半期

(20170628)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

エー・アンド・デイの類似企業へ

エー・アンド・デイの業績推移

エー・アンド・デイの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、連結財務諸表提出会社(以下当社という。当社グループを構成している各会社間の取引の概要は以下の図のとおりであります。(国内)当社は、カテーテルシステム、人工心肺システムの製品を製造し、また人工心肺システムの一部、人工血管を輸入し、主として医家向業務用代理店を通じて、全国の病院、診療所等へ販売しております。 テルモ・クリニカルサプライ(株)は、カテーテルシステムの製品の一部を製造し、販売しております。 テルモ山口(株)はカテーテルシステムの半製品の製造を行っております。(海外)テルモメディカルCorp.及びテルモヨーロッパN.V.の2社は、当社より製品及び原材料の一部を仕入れ、カ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(栄研化学(株))と連結子会社1社(栄研生物科技(中国)有限公司)により構成されており、検査薬の製造販売を主な事業として営んでおります。なお、連結子会社の栄研生物科技(中国)有限公司は、当社検査薬の加工生産及び検査薬の仕入製造販売を主な事業として営んでおります。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、株式会社免疫生物研究所(当社)及び連結子会社2社、持分法非適用会社1社で構成されております。主要な製品およびサービスは、研究用関連では、主に抗体を基盤とした研究用試薬販売及び試薬関連受託サービスを行っております。また、医薬用関連では、医薬シーズライセンス事業及び体外診断用医薬品原料の製造・販売を行っております。カイコの繭中に目的タンパク質を効率よく大量生産できる技術による受託サービスや化粧品原料の販売、さらに診断薬、医薬品への実用化を目指し、製薬企業等との共同研究を推進しております。主にLipoSEARCHRを中核事業とし、臨床研究、基礎研究、動物医療...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社である大連クリエート医療製品有限公司、クリエート国際貿易(大連)有限公司、ベトナムクリエートメディック有限会社、ベトナムクリエートメディック国際貿易有限会社、九州クリエートメディック株式会社等で構成されており、シリコーンラバーを主な原材料としたディスポーザブルカテーテル・チューブ及び医療機器の製造・販売を主な事業内容としております。...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社64社及び関連会社6社で構成され、製品の製造方法又は製造過程及びサービスの提供方法などにより「工業部門」、「医療部門」の2つのセグメントにて事業活動を展開しています。工業部門は、その取扱い製品によりインダストリアル事業、航空宇宙事業、紫外線LED事業に区分し、医療部門は、メディカル事業のみで構成されています。それぞれ国内外で製造、販売及びメンテナンスを行なっています。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一です。Geveke B.V.Nikkiso Cryo,Inc.Microtrac,I...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は主に病院の血液検査が行われる臨床検査室に必要な製品群(検体検査装置、臨床検査試薬、臨床検査情報システム、検体検査自動化システム、各消耗品)の開発・製造・販売・カスタマーサポートの事業を行っております。また、当社の関係会社は1社(親会社:株式会社トクヤマ(以下、トクヤマ))となっております。当社はトクヤマの連結子会社であり、同社グループのライフアメニティーセグメントに属する1社でありますが、当社以外、主として臨床検査に関する製品及びサービスを顧客に提供する事業を営む会社はなく、自ら経営責任を持ち事業経営を行っており、人的関係以外、重要な営業上の取引はありません。...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(リオン株式会社)及び主たる子会社7社で構成され、医療機器及び環境機器の開発、製造、販売並びにサービスを事業内容としております。なお、詳細につきましては、「第一部 企業情報 第1 企業の概況 4 関係会社の状況」に記載しております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社40社の合計41社(平成29年3月31日現在)で構成されており、医用電子機器の研究開発・製造・販売・保守サービスの事業活動を展開しています。 国内では、当社および日本光電富岡(株)が医用電子機器の研究開発・製造を行っています。また、(株)日本バイオテスト研究所が免疫化学製品の開発・製造・販売、(株)ベネフィックスが医療情報システム製品の製造・販売を行っています。 海外では、上海光電医用電子儀器(有)が医用電子機器、デフィブテック LLCが救命救急医療機器の開発・製造・販売を行い、日本光電マレーシア(株)が医用電子機器の製造・販売・販売促進を行っています。日本光電フィ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社11社によって構成されており、当社グループが営んでいる主な事業内容と各関係会社等の当該事業に係る位置付けは、次のとおりであります。国内では、当社が製造、販売しております。海外では、米国で CHINO Works America Inc.(連結子会社)、中国で上海大華-千野儀表有限公司(連結子会社)、タイで CHINO Coporation (Thailand) Limited (連結子会社)が当社からの購入品を販売し、韓国で韓国チノー(株)(連結子会社)、インドで CHINO Corporation India Private Limited(連結子会社)が自社生産...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は平成28年12月31日現在、当社(株式会社堀場製作所)及び連結子会社48社、非連結子会社1社、関連会社1社で構成され、測定機器の製造、販売及びサービスを主たる業務としております。なお、次表の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。以上に述べた事項の概要図は次のとおりであります。...(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および子会社16社で構成され、事業セグメントは装置事業、サービス事業、およびその他事業に区分されます。自動車・通信その他電子部品などにおいて、温度や湿度、その他環境因子による影響を試験する環境試験器を提供しております。二次電池などの充放電試験を行う充放電評価システム、電池の製造工程で使用する電極乾燥装置を提供しております。半導体・電子部品などの電気的特性を評価する計測システム、半導体の検査工程におけるバーンイン装置を提供しております。環境試験器・装置のメンテナンスサービスおよび環境試験器・装置の設置、移設、周辺工事、周辺機器の販売を行っております。受託試験、環境試験器のレン...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及びPulstec USA,Inc.)は、光ディスク・光ピックアップ等の検査装置及び評価装置、各種計測・制御・データ処理装置等の電子応用機器・装置の製造及び販売を行っております。当社、Pulstec USA,Inc....(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社4社により構成されており、バイオ関連業界において、ラボ(研究室)自動化や臨床診断用の各種装置、それらに使用される試薬や反応容器などの消耗品類の開発及び製造販売を行っております。これら製品は、業界大手のグローバル企業との提携によるOEM販売(相手先ブランドによる販売)を中心に、欧米子会社を通じた自社販売も含め、ワールドワイドに事業展開しております。なお、次の5つの製品区分は、「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。DNA自動抽出装置を中心としたラボ(研究室)向けの各種...(20160928に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社8社により構成されており、針付縫合糸・皮膚縫合器・眼科ナイフ・針付縫合糸の材料であるアイレス縫合針・アイド縫合針・歯科用根管治療機器・歯科用回転切削機器・歯科用実体顕微鏡・歯科用修復材等の製造及び販売を主たる業務としております。当社が製造及び販売するほか、子会社のMANI HANOI CO.,LTD.が製造しており、MANI MEDICAL HANOI CO.,LTD.、馬尼(北京)貿易有限公司及びSchütz Dental GmbHが販売しております。当社が製造及び販売するほか、子会社のMANI HANOI CO.,LTD.が製造してお...(20161128に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社8社(ASAHI INTECC THAILAND CO.,LTD.、ASAHI INTECC HANOI CO.,LTD.、ASAHI INTECC USA,INC.、朝日インテックJセールス株式会社、朝日英達科貿(北京)有限公司、フィルメック株式会社、トヨフレックス株式会社、TOYOFLEX CEBU CORPORATION)で構成されており、医療機器分野及び産業機器分野における製品の開発・製造・販売を主な事業としております。(製造) ASAHI INTECC THAILAND CO.,LTD.、ASAHI INTECC HANOI CO.,LTD.、朝日イ...(20160929に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(メディキット(株))、子会社3社(連結子会社2社、持分法非適用非連結子会社1社)により構成されており、医療機器の開発・製造・販売を業務としております。医療機器の製造は連結子会社である東郷メディキット(株)、Medikit Vietnam Co.,Ltd.が行っており、当社は東郷メディキット(株)より同製品を仕入れ、国内外ユーザーに販売しております。当社グループは、主として血管・血液に関する分野の医療機器を取扱っております。単一セグメントのため品目別に分類しますと、次のとおりであります。人工透析類では人工透析用留置針を中心とした人工透析関連製品の製...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、主に振動シミュレーションシステム、メジャリングシステムの製造・販売を行っております。また、テスト&ソリューションサービスとして振動試験を受託しております。当社グループに関する事業の種類別セグメントについては、その事業全てが「振動に関する事業」であり、「振動に関する単一セグメント」としております。なお、当社グループの事業部門を品目別に記載しますと次のとおりであります。振動シミュレーションシステム(振動試験装置)及びオールウェザーシミュレーションシステム(複合環境試験装置)の製造・販売及びこれらの修理・保守を行っております。連結子会社である株式会社振研でも同様に、振動試験装置及び複...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、研究開発型医療機器メーカーとして、主に麻酔関連・病院内感染防止関連製品の企画開発・製造販売を行っております。なお、当社には、親会社、子会社、関連会社及びその他の関係会社はありません。当社の製品開発の特徴は、麻酔関連・病院内感染防止関連の医師、看護師及び臨床工学技士を中心とした医療現場のニーズを開発担当者が直接聞き、特許を含め独創的な技術を駆使して製品化することを製品開発の基本理念としていることであります。国内の医療機関の多くが、欧米メーカーを中心とした輸入医療機器に依存しており、この欧米主導の医療機器業界において、当社は医療現場第一主義に徹し、現場の小さな声も拾い上げ、製品化することに...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社松風(当社)、連結子会社14社(国内4社、海外10社)及び非連結子会社(海外2社)で構成され、歯科材料、機器の総合メーカーとして、その製造・販売を主な事業内容とするほか、ネイル関連事業、その他の事業(工業用研磨材)を行っており、グループの事業別の内容及び取引の概要は、下記のとおりであります。Advanced Healthcare Ltd.「デンタル関連事業」(イギリス)SHANGHAI SHOFU Dental Material Co., Ltd.「デンタル関連事業」(中国)SHOFU Dental Corp.「デンタル関連事業」(アメリカ)SHOFU Dental T...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益マイナス成長へ転落,4年連続黒字経常利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益マイナス成長へ転落,4年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

エー・アンド・デイの同業他社をもっと見る

エー・アンド・デイの関連統計

統計分類検索へ

エー・アンド・デイの基本情報

企業名 株式会社エー・アンド・デイ
カナ カブシキガイシャエーアンドデイ
英語名 A&D Co.,Ltd.
業種 精密機器
所在地 豊島区東池袋三丁目23番14号
ホームページ https://www.aandd.co.jp/
EDINET E02344
証券コード 7745
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(7745)
決算日 03月31日