比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

プロネクサスの最新業績

プロネクサスの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からプロネクサスの事業内容についても確認できます。 注意:プロネクサスの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:9.69

2017-03-31:8.72

2016-12-31:7.41

2016-09-30:6.93

売上高

2017-06-30:87億7238万

2016-06-30:86億4337万

2015-06-30:82億9422万

2014-06-30:83億0594万

売上総利益

2017-06-30:43億3393万

2016-06-30:42億4792万

2015-06-30:41億2534万

2014-06-30:36億7228万

営業利益

2017-06-30:27億2254万

2016-06-30:26億1433万

2015-06-30:25億6367万

2014-06-30:22億5608万

経常利益

2017-06-30:28億8320万

2016-06-30:26億1996万

2015-06-30:25億6768万

2014-06-30:22億6649万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:17億9998万

2016-06-30:17億9141万

2015-06-30:16億5243万

2014-06-30:14億5139万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:18億6150万

2016-06-30:16億0015万

2015-06-30:17億9300万

2014-06-30:14億4888万

営業CF

2017-03-31:23億9724万

2016-03-31:27億0745万

2015-03-31:30億3843万

2014-03-31:19億6912万

投資CF

2017-03-31:-5億6427万

2016-03-31:6432万

2015-03-31:-10億6105万

2014-03-31:-7億9882万

財務CF

2017-03-31:-9億8656万

2016-03-31:-13億7065万

2015-03-31:-28億9581万

2014-03-31:-17億4948万

総資産

2017-06-30:315億3209万

2016-06-30:308億4828万

2015-06-30:311億0873万

2014-06-30:307億7358万

流動資産

2017-06-30:198億9093万

2016-06-30:188億8140万

2015-06-30:173億2520万

2014-06-30:175億3877万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:126億8791万

2016-03-31:118億5487万

2015-03-31:106億4205万

2014-03-31:115億6638万

現金及び預金

2017-06-30:113億6962万

2016-06-30:88億5985万

2015-06-30:69億6684万

2014-06-30:76億2641万

固定資産

2017-06-30:116億4116万

2016-06-30:119億6687万

2015-06-30:137億8353万

2014-06-30:132億3481万

負債

2017-06-30:90億4359万

2016-06-30:87億1595万

2015-06-30:88億2477万

2014-06-30:83億4020万

流動負債

2017-06-30:61億8853万

2016-06-30:58億4953万

2015-06-30:56億9201万

2014-06-30:56億7375万

固定負債

2017-06-30:28億5505万

2016-06-30:28億6642万

2015-06-30:31億3275万

2014-06-30:26億6645万

もっと見る

純資産

2017-06-30:224億8849万

2016-06-30:221億3232万

2015-06-30:222億8396万

2014-06-30:224億3337万

従業員数

2017-03-31:1029

2016-03-31:967

2015-03-31:988

2014-03-31:928

臨時従業員数(外)

2017-03-31:319

2016-03-31:305

2015-03-31:427

2014-03-31:391

売上総利益率

2017-06-30:49.4

2016-06-30:49.1

2015-06-30:49.7

2014-06-30:44.2

売上営業利益率

2017-06-30:31

2016-06-30:30.2

2015-06-30:30.9

2014-06-30:27.2

売上経常利益率

2017-06-30:32.9

2016-06-30:30.3

2015-06-30:31

2014-06-30:27.3

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:20.5

2016-06-30:20.7

2015-06-30:19.9

2014-06-30:17.5

ROA

2017-06-30:22.8

2016-06-30:23.2

2015-06-30:21.2

2014-06-30:18.8

ROE

2017-06-30:32

2016-06-30:32.4

2015-06-30:29.6

2014-06-30:26

自己資本比率

2017-06-30:71.3

2016-06-30:71.7

2015-06-30:71.6

2014-06-30:72.9

流動比率

2017-06-30:321.4

2016-06-30:322.8

2015-06-30:304.4

2014-06-30:309.1

固定比率

2017-06-30:51.8

2016-06-30:54.1

2015-06-30:61.9

2014-06-30:59

業績ランキングは

848

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

プロネクサスの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
プロネクサス

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/10(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/10(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/14(四半期)
clojureclojureclojureclojureclojureclojureclojureediaediaedia
アスプコミュニケーションズediaアスプコミュニケーションズディスディスディスディスclojureclojureedinet
ディスアスプコミュニケーションズディス招集通知招集通知ipo英文ディスディスclojure
irディスedinetirir英文招集通知edinetedinetディス
金融商品iredia書類金融商品招集通知ipoビジネスブレイン太田昭和招集通知書類作成
運用会社金融商品ir書類作成英文irir招集通知irir
ipoedinet金融商品ipo地銀j-reit地銀金融商品書類作成reit
書類英文reit英文コーポレートガバナンス・コード地銀コーポレートガバナンス・コードirreit証券市場
英文データベースipo地銀外注加工費eol金融商品書類作成証券市場金融商品
データベース招集通知英文fdswebサービスコーポレートガバナンス・コードwebサービス証券市場金融商品英文
招集通知webサービスデータベースコーポレートガバナンス・コードj-reit金融商品j-reit英文英文地銀
webサービス投資信託書類金融商品データベース書類データベース地銀地銀招集通知
エクイティファイナンス証券市場投資信託データベースkessan外注加工費kessanコーポレートガバナンス・コードコーポレートガバナンス・コードコーポレートガバナンス・コード
j-reit書類招集通知アスプコミュニケーションズプロネクサスwebサービスプロネクサス継続開示継続開示書類
コーポレートガバナンス・コードコーポレートガバナンス・コードカラーミツエーリンクスファイナンスビジネスブレイン太田昭和reitipoipo
多毛kessanファイナンスデータベースミツエーリンクスipowebサービスwebサービス
亜細亜証券印刷reit証券市場プロネクサス書類kessanカラーwebサービスデータベースデータベース
エクイティ亜細亜証券印刷亜細亜証券印刷ミツエーリンクスカラープロネクサスbpoj-reitkessankessan
ミツエーリンクスipowebサービスbpobpoビジネスブレイン太田昭和販管費データベースプロネクサスプロネクサス
ファイナンスミツエーリンクスj-reit販管費書類作成ミツエーリンクス書類作成kessanビジネスブレイン太田昭和ミツエーリンクス
投資事業組合持ち株向かい風ifrsプランカラープランプロネクサスミツエーリンクスバージョンアップ
ファンド日立ハイテクノロジーズファンドプランエクイティファイナンスbpoバックヤードミツエーリンクス書類カラー
カラーカラーjapanエクイティファイナンスブレイン書類作成webファイナンスカラー品質評価
書類作成japanxbrlバックヤードバックヤードプラン資本市場書類台下プラン
不動産投資信託書類作成コーポレートガバナンスコードスポットwebブレインweb制作カラープランブレイン
ガイドブック外国人投資家ミツエーリンクスファイナンス資本市場バックヤードhomeifrsブレインweb
ブレイン不動産投資信託クォリティ投資信託webシステムサポート株安基調ファイナンス投資信託
情報検索ガイドブックファイナンスworksweb制作資本市場株券プランweb資本市場
日系ブレイン持ち株資本市場home海外投資家運用会社投資信託home
アニュアルレポート情報検索トータルサポートシステムサポートweb制作証券市場web資本市場株券
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

プロネクサスの類似企業へ

プロネクサスの業績推移

プロネクサスの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、事業者と消費者を結ぶ決済サービスの提供を中心とした決済・認証事業を行っております。当社の事業内容は次のとおりであります。す。マルチペイメントサービスは、請求書・払込取扱票など紙を使って代金請求及び回収を行うビリングサービスと、請求書・払込取扱票など紙を使わず代金回収を行うE-ビリングサービス、事業者から顧客への送金を効率的に行う送金サービス(ネットDE受取サービス、コンビニ現金受取サービス)、決済システムのSaaSサービスや決済システムに付随する情報処理システムの開発を行うその他サービスの4つのサービスから構成されております。これらのマルチペイメントサービスは、当社と提携しているコンビ...(20160929に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、及び当社連結子会社のGMOイプシロン(株)・GMOペイメントサービス(株)・GMOフィナンシャルゲート(株)・GMO PAYMENT GATEWAY PTE.LTD.・MACRO KIOSK Berhad などからなり、GMOインターネット(株)の連結子会社として、クレジットカード等の決済代行事業、金融関連事業、その他の決済に付帯する事業を行っております。当社の親会社であるGMOインターネット(株)は、「すべての人にインターネット」というコーポレートキャッチのもと、インターネットインフラ事業、インターネット広告・メディア事業、モバイルエンターテイメント事業、インターネット...(20161219に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、当社の親会社、関連会社1社により構成されています。各セグメントの事業内容は次のとおりです。クレジットカード会社や銀行、証券といった金融業界の顧客を対象に、システム開発業務を中心に業務を行っており、システムの中核になるソフトウェアの開発、販売と無停止で稼働するハードウェア(サーバー)の販売、開発したシステムの保守サービスを行っています。 当社の情報処理技術は、主にクレジットカード決済のオンラインシステムに使われており、24時間365日、リアルタイムで確実なカード取引の処理に利用されています。 また、当社製パッケージソフトウェアを中心にして顧客の業務システムを開発し、保守サ...(20160928に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社および非連結子会社の株式会社全国ビジネスパートナーの2社より構成され、住宅ローン保証を中核とした「信用保証事業」を行っております。当社の事業は「信用保証事業」という単一セグメントであることから、以下の内容は信用保証事業に関するものであり、株式会社全国ビジネスパートナーは当該事業において当社よりシステム業務および一部の事務業務の代行を受託しております。金融機関等が行う住宅ローン融資は、一般的には不動産への担保設定や連帯保証人による保証を前提として行われておりますが、これは返済期間が20年~30年と長期に亘り、概して借入金額が他の個人ローンより多額である場合が多く、万が一借入...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-03-31)

(2016-03-31) ”当社グループは、当社及び子会社4社、関連会社1社により構成されており、(株)ジャスティス債権回収が営む債権回収事業を主な事業内容としております。なお、(株)IFが営むファクタリング事業は、現在は事業を休止しており、既存の貸付債権について管理・回収を行っております。...(20160630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社6社及び非連結子会社で持分法非適用会社1社により構成されており、債権買取による金融サービスを中核の事業としております。また、サプライチェーンにおける支払企業から経理事務等の業務を受託し、業務効率化に寄与するサービスを併せて展開しております。なお、当社は株式会社ドンキホーテホールディングスの関連会社であり、当社の主要取引先は同社の事業会社である株式会社ドン・キホーテとなっております。商品等の納入により納入企業(売掛債権者)が保有している支払企業(買掛債務者)に対する売掛債権を、期日前に当社が買い取る(早期現金化)ことで、納入企業の資金繰りを支援。医療機関及び介護事...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループの事業は、「信用保証事業」のみの単一セグメントにより構成されております。当社グループは、事業会社及び金融機関が企業間取引で負うことになる各種債権の未回収リスクの受託を行っております。当連結会計年度末日現在、独自の営業網として、東京本社、大阪、北海道、名古屋及び九州支店を展開し、全国各地で強固な基盤を持つ地方銀行(当連結会計年度末提携数50行)や大手都市銀行、証券会社を始め、商社、大手金融機関、リース会社、ノンバンク、一般企業の保険代理店子会社、信用金庫等との提携により、自社の経営資源によらない販売網を構築しております。これらの販売網を活用し、全国の企業に対して信用リスク受託の拡大を...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、当社、連結子会社4社((株)日貿信債権回収サービス、(有)オー・エル・ティー、(有)シー・エル・ピー・シーおよび(有)サザンインベストメント)および非連結子会社(同)テクノステイの計6社で構成されており、フィービジネス事業、ファイナンス事業および債権管理回収事業に取り組んでいます。なお、セグメントと同一の区分です。フィービジネス事業 :不動産証券化等資産流動化関連ビジネスに関わるアレンジメントサービス、アセット・マネージメントサービスやM&A等についてのアドバイザリーに係る仲介サービスのほか、不動産の仲介、売買およびコンサルティングなどのサービス提供を行っています。ファイナンス...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”ります。す。の事務を分掌しております。その他、住宅金融支援機構証券化支援住宅ローン「財住金フラット35」の取り扱いも行っております。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益黒字へ回復経常利益黒字へ回復当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-08-31)

(2011-08-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長当期純利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高4年連続マイナス成長営業利益3年連続赤字,4年連続マイナス成長経常利益3年連続赤字,マイナス成長へ転落当期純利益3年連続赤字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は、独立行政法人住宅金融支援機構が提供する長期・固定・低利の住宅ローン「フラット35」を専門に取扱う金融機関として、平成17年7月1日より営業を開始しております。なお、当社の設立経緯は以下のとおりであります。(1)公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会(以下、全宅連)では、会員支援業務として、会員が取扱う新築・中古住宅の売買に関し、会員自らが窓口となる長期固定金利型住宅ローン(住宅金融支援機構買取型)取扱会社の設立を理事会で決定しました。(2)ここで、会員にとっては、売買、仲介行為とローンの申し込みを切り離すと時間的なロスを生じたり、金融機関との折衝等により、成約までの日数がかかることが...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2016-11-30) ”当社は、株主であるTKC全国会会員及びその関与先企業等に対し、融資保証業務、リース業務、金銭の貸付及び貸借の斡旋業務、自動集金サービス斡旋業務等の「金融及び金融関連事業」と、TKC企業共済会が受託している小規模企業共済、中小企業倒産防止共済、中小企業退職金共済などの「共済受託事業」を行っております。なお、セグメントと同一の区分であります。当社の融資保証業務は、当社株式を保有するTKC全国会会員の関与先企業が、当社の提携金融機関から資金の借入れをする場合に、その金融機関に対して債務を保証するものであって、当社の株主たるTKC全国会会員の推薦及び当社とその関与先企業との融資保証委託契約並びに提携金...(20161219に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-03-31)

(2010-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益赤字へ転落当期純利益赤字へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-12-31)

(0000-00-00)

更新日:2016/01/05

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、連結子会社8社及び持分法適用関連会社1社で構成されており、消費者向け電子商取引(B2C EC)を取り扱う事業者に対して、クレジットカード等の決済業務を安全かつ効率的に処理できるサービス及びシステムの提供を主な事業としています。また、より一層充実したソリューションを提供することを目的として、2014年5月に新たにサイト内検索エンジン等の分野で実績を有するビジネスサーチテクノロジ株式会社の株式を取得して子会社化し、EC事業者支援事業を展開しています。EC事業者が運営するウェブサイト等において、決済手段(クレジットカード決済、コンビニ決済、Pay-easy決済、口座振替決済、銀行振込...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-09-30)

(2014-09-30) ”当社グループは、親会社であるSBIホールディングス株式会社が形成する企業集団SBIグループの金融サービス事業に属しております。当社グループは、主たる事業として、証券化を資金調達手段とし、住宅ローンのオリジネーション(貸付)及びサービシング(回収)を行う、いわゆるモーゲージバンク事業を営んでおります。創業以来、インターネットによる全期間固定金利型住宅ローンの顧客開拓及び販売に注力してまいりましたが、平成19年2月より、フランチャイズ方式による当社代理店の全国展開を推し進めています。店舗では、インターネットだけでは十分ではなかったお客様へのコンサルティングサービスや住宅ローンのお申し込み、ご契約に...(20140627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と連結子会社1社(アイ・アール ジャパン)で構成され事業活動を展開しております。アイ・アール ジャパンの事業領域は「IR・SR活動に専門特化したコンサルティング業」であり、単一セグメントであります。アイ・アール ジャパンは上場企業等に対してIR・SR活動を総合的にサポートするため、「IR・SRコンサルティング」、「ディスクロージャーコンサルティング」及び「データベース・その他」という3つのサービスを提供しております。アイ・アール ジャパンでは、これらのサービスを提供するため、国内785社、海外7,100社のファンドマネージャー、アナリスト、議決権行使担当者を網羅する機関投資...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

プロネクサスの同業他社をもっと見る

プロネクサスの関連統計

統計分類検索へ

プロネクサスの基本情報

企業名 株式会社プロネクサス
カナ カブシキガイシャプロネクサス
英語名 PRONEXUS INC.
業種 その他製品
所在地 港区海岸一丁目2番20号
ホームページ http://www.pronexus.co.jp/
EDINET E00716
証券コード 7893
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(7893)
決算日 03月31日