比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/17

藤森工業の最新業績

藤森工業の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から藤森工業の事業内容についても確認できます。 注意:藤森工業の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:7.28

2017-03-31:5.94

2016-12-31:6.65

2016-09-30:7.42

売上高

2017-06-30:271億0400万

2016-06-30:226億5000万

2015-06-30:237億2900万

2014-06-30:224億2600万

売上総利益

2017-06-30:59億9200万

2016-06-30:51億7300万

2015-06-30:55億9300万

2014-06-30:49億8900万

営業利益

2017-06-30:23億1000万

2016-06-30:16億8000万

2015-06-30:22億7700万

2014-06-30:19億9100万

経常利益

2017-06-30:24億2200万

2016-06-30:16億1900万

2015-06-30:24億3300万

2014-06-30:20億7500万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:14億7700万

2016-06-30:10億1300万

2015-06-30:15億6800万

2014-06-30:14億5200万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:14億6400万

2016-06-30:11億2800万

2015-06-30:15億5500万

2014-06-30:13億9300万

営業CF

2017-03-31:84億0800万

2016-03-31:85億8500万

2015-03-31:97億5900万

2014-03-31:66億7200万

投資CF

2017-03-31:-52億3300万

2016-03-31:-54億6500万

2015-03-31:-74億6800万

2014-03-31:-35億1800万

財務CF

2017-03-31:11億2200万

2016-03-31:-13億2600万

2015-03-31:-19億7400万

2014-03-31:-13億3500万

総資産

2017-06-30:966億5300万

2016-06-30:891億8600万

2015-06-30:864億4400万

2014-06-30:799億1600万

流動資産

2017-06-30:582億7900万

2016-06-30:507億0500万

2015-06-30:468億7100万

2014-06-30:460億2200万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:172億0000万

2016-03-31:127億7700万

2015-03-31:110億8300万

2014-03-31:105億0400万

現金及び預金

2017-06-30:56億7000万

2016-06-30:23億2300万

2015-06-30:69億1700万

2014-06-30:94億4200万

固定資産

2017-06-30:383億7400万

2016-06-30:384億8100万

2015-06-30:395億7300万

2014-06-30:338億9300万

負債

2017-06-30:386億7500万

2016-06-30:348億1000万

2015-06-30:346億8900万

2014-06-30:339億0900万

流動負債

2017-06-30:322億5600万

2016-06-30:286億9500万

2015-06-30:284億4800万

2014-06-30:273億4100万

固定負債

2017-06-30:64億1900万

2016-06-30:61億1500万

2015-06-30:62億4000万

2014-06-30:65億6700万

もっと見る

純資産

2017-06-30:579億7800万

2016-06-30:543億7600万

2015-06-30:517億5500万

2014-06-30:460億0600万

従業員数

2017-03-31:2260

2016-03-31:1916

2015-03-31:1859

2014-03-31:1569

臨時従業員数(外)

2017-03-31:523

2016-03-31:266

2015-03-31:256

2014-03-31:211

売上総利益率

2017-06-30:22.1

2016-06-30:22.8

2015-06-30:23.6

2014-06-30:22.2

売上営業利益率

2017-06-30:8.5

2016-06-30:7.4

2015-06-30:9.6

2014-06-30:8.9

売上経常利益率

2017-06-30:8.9

2016-06-30:7.1

2015-06-30:10.3

2014-06-30:9.3

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:5.4

2016-06-30:4.5

2015-06-30:6.6

2014-06-30:6.5

ROA

2017-06-30:6

2016-06-30:4.4

2015-06-30:7.2

2014-06-30:7.2

ROE

2017-06-30:10

2016-06-30:7.6

2015-06-30:12

2014-06-30:12.8

自己資本比率

2017-06-30:60

2016-06-30:61

2015-06-30:59.9

2014-06-30:57.6

流動比率

2017-06-30:180.7

2016-06-30:176.7

2015-06-30:164.8

2014-06-30:168.3

固定比率

2017-06-30:66.2

2016-06-30:70.8

2015-06-30:76.5

2014-06-30:73.7

業績ランキングは

1466

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

藤森工業の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
藤森工業
なし

キーワードの推移
2017/06/20(年度)2016/06/17(年度)2015/06/18(年度)2017/08/14(四半期)2017/02/10(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/12(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/12(四半期)2015/08/13(四半期)
zacroszacroszacroszacroschampionスタンディングパウチライフ・サイエンスライフ・サイエンスライフ・サイエンスライフ・サイエンス
藤森工業藤森工業藤森工業ライフ・サイエンスkingskings煙突煙突煙突煙突
フジモリ産業フジモリ産業フジモリ産業フィルムfordfordフィルムフィルムフィルムフィルム
煙突煙突サーフビバレッジ煙突ptライフ・サイエンス用材用材偏光偏光
avestaboid煙突indogravure煙突資材資材部材部材
indogravureライフ・サイエンス偏光パウチavesta集合住宅集合住宅用材用材
boidboid再開発インドネフィルムトンネルトンネル資材資材
用材シア用材液体液体集合住宅モバイル
用材スタンディングパウチptトンネル集合住宅
ライフ・サイエンスライフ・サイエンス土木ライフ・サイエンス資材容器容器液体トンネル
pt深セン市資材continental集合住宅再開発液体
champion用材集合住宅フィルムトンネル空調容器
kings偏光深セン市トンネルholdings液体空調医薬端末
フィルム用材液体煙突医薬部材容器
fordフィルムhong kongpackholdings部材建材空調
バッグインボックス液体日用品容器建材パソコン医薬再開発
パウチパウチパウチtbkサーバ受け手中国経済
深セン市トンネル商機容器用材空調smartphone土木建材空調
continental容器液体物件資材医薬パソコン電子パソコン医薬
フィルム出口容器pacific部材土木モバイル受け手電子
液体プラケミカル空調集合住宅建材電子端末土木建材
偏光フジモリプラケミカル出口医薬トンネルサーバ物件中国経済電子受け手
まつやプラケミカル部材液体smartphone拡販持分モバイル土木
資材フジモリプラケミカル建材パソコン中国経済食品端末物件
容器空調まつやサーバ容器土木持分医療持分中国経済
pack医薬スタンディングパウチsmartphoneindonesia電子食品原油食品持分
tbk光学空調パソコン拡販医療住宅医療食品
トンネル資材稼働率空調持分eu離脱情報住宅医療
pacificセロファン光学電子医薬食品住宅有価証券仕入れ住宅
プラケミカル稲畑産業セロファンco電子医療情報コスト情報情報
年度or届出書
四半期or半期

(20170620)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170814)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

藤森工業の類似企業へ

藤森工業の業績推移

藤森工業の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業集団は、当社および子会社35社(内、連結子会社34社)、関連会社7社(内、持分法適用会社2社)から構成され、機能製品、化学製品、樹脂製品の製造・販売をその主な事業内容とし、更に各事業に関連する設備の建設・補修、物流、環境対策およびその他のサ-ビス等の事業活動を行っております。・当社は、機能樹脂、炭素製品の製造・販売を行っております。・(株)クレハトレーディングは、機能製品の販売を行っており、当社は製品の一部を同社を通じて販売を行うと共に、原料の一部について同社を通じて購入しております。また、レジナス化成(株)に出資を行っております。・クレハエクステック(株)は、機能製品の製造・販売を行っ...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社のグループは、当社、子会社20社で構成され、その事業内容は、主に、コンパウンド、フイルム、食品包材の製造・販売等を行う、合成樹脂加工等の事業であります。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。コンパウンド...............当社が製造・販売するほかに、海外の拠点として、米国子会社RIMTEC CORPORATION及びRIKEN ELASTOME CORPORATION、タイ国子会社RIKEN(THAILAND)CO.,LTD.、RIKEN ELASTOME(THAILAND)CO....(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社14社及び関連会社6社で構成され、ポリエチレン、ポリプロピレンの各種製品、各種の光学機能性フィルム製品、加工合板、パーティクルボード及び加工ボード等の加工及び製造販売を主な内容とし、さらにホテルの運営、宅地造成及び建物の建築販売、不動産の賃貸等の事業活動を展開しております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。これに伴い同社は商号を(株)オークラプロダクツへ変更いたしました。...(20170322に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、国内連結子会社19社、国外連結子会社13社、国内持分法適用会社1社、国外非連結子会社3社、国内関連会社4社、国外関連会社2社、国内その他の関係会社1社及び当社を含めて合計44社から構成されており、素材製品として発泡プラスチックスの樹脂、シートの製造から最終商品の製造、販売までを一貫した事業として行っている。あわせて、これらに付随する事業活動も展開している。また、次の2区分は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。Sekisui Plastics Europe B.V.Sekisui Plastics U.S...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社サンエー化研)、子会社2社(東邦樹脂工業株式会社、灿櫻(上海)商貿有限公司)及び関連会社2社(株式会社ネスコ、長鼎電子材料(蘇州)有限公司)により構成されており、その主な事業内容は、軽包装製品、産業資材製品、機能性材料製品等の製造、販売であります。また、法人主要株主1社(新生紙パルプ商事株式会社)に対して製品の販売及び原材料の仕入を行っております。なお、次の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社2社・非連結子会社2社により構成されており、プラスチック成形に関する事業を中心に展開しております。主要な製品は、シリコンウエハ出荷容器及びシリコンウエハ工程内容器等の半導体関連製品、フルイドシステム、電子部品、金型等のその他関連製品であります。半導体関連製品.........当社が製造・販売しております。その他関連製品.........当社、株式会社宮本樹脂工業(連結子会社)、有限会社創進ケミテック(非連結子会社)が製造・販売しております。主要な製品は、竪型射出成形機、金型及び関連製品であります。竪型射出成形機.........株式会社山城精機製作所(連結子会...(20170427に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/12

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と連結子会社4社(「NIX OF AMERICA」、「香港日幸有限公司」、「上海日更国際貿易有限公司」および「NIX TRADING (THAILAND) LTD.」)、持分法適用関連会社2社(「中山日幸精密機械有限公司」および「珠海立高精機科技有限公司」)の計7社で構成され、工業用プラスチック製品の企画・開発・製造・販売を主な事業としております。販売については、国内市場において、事務機器業界・生産設備業界・自動車業界・住宅設備業界・環境衛生業界などに対して直接販売を行っている他、専門商社および販売代理店を通じて販売を行っております。海外市場においては、北米地区向けには「北...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは互応化学工業株式会社(当社)、子会社2社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成されており、事業内容は反応系製品と混合系製品の製造・販売であります。当社は反応系製品と混合系製品の製造・販売を行い、その運送及び倉庫管理を互応物流株式会社が行っております。また、P.T. GOO INDONESIA CHEMICALはインドネシアで反応系製品の製造・販売を行っております。なお、当連結会計年度より、新たに設立した鈺順材料股份有限公司を持分法適用の範囲に含めております。当社グループの取引を図示しますと次のとおりであります。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社3社(株式会社グリーンパックス、Taisei Lamick USA,Inc.、Malaysia Packaging Industry Berhad)で構成されており、食品業界を中心に「包装の多様性・安全性を支え、豊かで健やかな暮らしに貢献する」ことをミッションとして包装用フィルム・パウチの開発・製造・販売を行っております。また、液体調味料向けの包装システムとして、内容物・用途に合わせた高機能フィルムと液体粘体の調味料を充填するための充填機「DANGAN」を併販し、食品メーカー等の工場で発生する包装のリスクに対するトータルソリューションを提供しております。主に即席麺...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、子会社8社及び持分法適用関連会社1社で構成され、合成樹脂製簡易食品容器及び関連商・製品の製造並びに販売事業を主な事業内容としております。なお、関連会社であった株式会社紙商は、平成28年9月に清算結了したため、関連会社から除外しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(MI化学株式会社)、その他の関係会社1社、連結子会社1社で構成されており、主な事業内容と当該事業に係る位置付けは次のとおりであります。なお、盛田エンタプライズ株式会社は当社の議決権の49.7%を保有しております。なお、当社はエイワファインプロセシング株式会社の議決権の100%を保有しております。”...(20170727に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/27

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社4社(全て在外子会社)で構成されており、日本、北米、東アジア及び欧州にセグメント分けしております。連結財務諸表提出会社(当社)のフィルム事業は、フィルムを素材としてその表面に加工する数々の技術を開発し、多様な機能を付加した各種工業用材料を製造及び販売するとともに在外子会社に供給しております。データキッチン事業は、地理情報データ作成サービス及びデジタルデータ画像処理サービス、空中写真処理及び図面複製の受託業務とレーザー測量関連のソフト開発を行なっております。コンサルティング事業については、製造業向けデジタルサイネージキット製品の開発及び販売を行っております。米国に所在...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と関係会社3社で構成されており、包装資材事業、精密塗工事業、その他事業の3事業を展開しております。また、連結子会社TOIN(THAILAND) CO., LTD.では包装資材、材料の輸出入及び販売を、連結子会社TOIN VIETNAM CO., LTD.及び関連会社Printing Solution Co., Ltd.では紙器、樹脂パッケージ等の製造販売をしております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と国内子会社11社、海外子会社29社、関連会社4社及び親会社1社で構成され、発泡技術を主体として機能性、経済性を高めたプラスチック製品の製造販売を主な事業内容としております。また、これらに付随する事業活動も展開しております。なお、以下に示す区分はセグメントと同一の区分であります。当社は、主にスチレンペーパー(発泡ポリスチレンシート)、ミラボード(発泡ポリスチレンボード)、ミラマット(高発泡ポリエチレンシート)、キャプロン(ポリエチレン気泡緩衝材)、ミラフォーム(発泡ポリスチレンボード)及びミラプランク(発泡ポリエチレンボード)の製造販売をしております。(株)JSPパッケージ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(親会社及び子会社18社により構成)と関連当事者(親会社の子会社)が営んでいる主な事業内容、及び当該事業における位置付けは、次のとおりであります。しなのポリマー(株)Shin-Etsu Polymer (Malaysia)Sdn.Bhd. 蘇州信越聚合有限公司Shin-Etsu Polymer Hungary Kft.Shin-Etsu Polymer India Pvt.Ltd.Shin-Etsu Polymer America,Inc.Shin-Etsu Polymer Europe B.V.信越聚合物(上海)有限公司Shin-Etsu Polymer Hong Ko...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-01-31)

(2014-01-31) 売上高プラス成長に回復営業利益黒字へ回復,プラス成長に回復経常利益6年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益プラス成長に回復,6年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-09-30)

(2013-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益7年連続黒字,3年連続マイナス成長経常利益7年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益プラス成長に回復,7年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社及び子会社3社は、包装資材(複合フィルム及び単体フィルム)の製造販売並びに包装資材(複合フィルム、単体フィルム及び容器等)の仕入販売を主な事業内容としております。香港包装器材中心有限公司...単体フィルム及び容器等の香港及び中国地区における販売を主な事業内容としており、製商品の大部分は当社より購入しております。丸東印刷(株)........................当社の複合フィルム製造の製袋工程の一部を担当しております。MARUTO(THAILAND)CO.,LTD....タイ王国にて、包装資材の仕入販売と輸出入を行なっております。久光製薬(株).....................(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高2年連続プラス成長営業利益2年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益黒字へ回復,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

藤森工業の同業他社をもっと見る

藤森工業の関連統計

統計分類検索へ

藤森工業の基本情報

企業名 藤森工業株式会社
カナ フジモリコウギョウカブシキカイシャ
英語名 FUJIMORI KOGYO CO.,LTD.
業種 化学
所在地 新宿区西新宿一丁目23番7号
ホームページ http://www.zacros.co.jp/
EDINET E02423
証券コード 7917
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(7917)
決算日 03月31日