比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/07/31

兼松サステックの最新業績

兼松サステックの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から兼松サステックの事業内容についても確認できます。 注意:兼松サステックの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:10

2017-03-31:9.55

2016-12-31:7.99

2016-09-30:6.4

売上高

2017-06-30:33億2800万

2016-06-30:32億6700万

2015-06-30:26億6800万

2014-06-30:28億7000万

売上総利益

2017-06-30:8億3000万

2016-06-30:8億2900万

2015-06-30:6億0500万

2014-06-30:6億0500万

営業利益

2017-06-30:2億7900万

2016-06-30:2億6700万

2015-06-30:8300万

2014-06-30:1億6300万

経常利益

2017-06-30:2億9700万

2016-06-30:2億8600万

2015-06-30:8900万

2014-06-30:1億7200万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:2億0100万

2016-06-30:2億0000万

2015-06-30:4100万

2014-06-30:9600万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:2億0400万

2016-06-30:1億8700万

2015-06-30:4000万

2014-06-30:1億1900万

営業CF

2017-03-31:8億0100万

2016-03-31:4億5500万

2015-03-31:12億2900万

2014-03-31:4億7300万

投資CF

2017-03-31:-1500万

2016-03-31:-8800万

2015-03-31:2億9800万

2014-03-31:-9800万

財務CF

2017-03-31:-1億5000万

2016-03-31:-4800万

2015-03-31:-1億9400万

2014-03-31:-7億8400万

総資産

2017-06-30:97億8200万

2016-06-30:91億8700万

2015-06-30:81億8400万

2014-06-30:77億3100万

流動資産

2017-06-30:66億5200万

2016-06-30:60億3100万

2015-06-30:52億2600万

2014-06-30:44億0800万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:31億4700万

2016-03-31:25億1100万

2015-03-31:21億9300万

2014-03-31:8億5900万

現金及び預金

2017-06-30:30億3900万

2016-06-30:24億8100万

2015-06-30:21億4600万

2014-06-30:10億0400万

固定資産

2017-06-30:31億2900万

2016-06-30:31億5500万

2015-06-30:29億5800万

2014-06-30:33億2200万

負債

2017-06-30:32億3200万

2016-06-30:31億5900万

2015-06-30:27億9200万

2014-06-30:26億6500万

流動負債

2017-06-30:25億5100万

2016-06-30:25億3700万

2015-06-30:22億0200万

2014-06-30:21億7500万

固定負債

2017-06-30:6億8000万

2016-06-30:6億2100万

2015-06-30:5億9000万

2014-06-30:4億8900万

もっと見る

純資産

2017-06-30:65億5000万

2016-06-30:60億2800万

2015-06-30:53億9200万

2014-06-30:50億6500万

従業員数

2017-03-31:204

2016-03-31:194

2015-03-31:207

2014-03-31:205

臨時従業員数(外)

2017-03-31:30

2016-03-31:29

2015-03-31:34

2014-03-31:33

売上総利益率

2017-06-30:24.9

2016-06-30:25.4

2015-06-30:22.7

2014-06-30:21.1

売上営業利益率

2017-06-30:8.4

2016-06-30:8.2

2015-06-30:3.1

2014-06-30:5.7

売上経常利益率

2017-06-30:8.9

2016-06-30:8.8

2015-06-30:3.3

2014-06-30:6

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:6

2016-06-30:6.1

2015-06-30:1.5

2014-06-30:3.3

ROA

2017-06-30:8.4

2016-06-30:8.8

2015-06-30:2

2014-06-30:4.8

ROE

2017-06-30:12.4

2016-06-30:13.2

2015-06-30:3.2

2014-06-30:7.6

自己資本比率

2017-06-30:67

2016-06-30:65.6

2015-06-30:65.9

2014-06-30:65.5

流動比率

2017-06-30:260.8

2016-06-30:237.7

2015-06-30:237.3

2014-06-30:202.7

固定比率

2017-06-30:47.8

2016-06-30:52.3

2015-06-30:54.9

2014-06-30:65.6

業績ランキングは

625

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

兼松サステックの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
兼松サステック

キーワードの推移
2017/06/21(年度)2016/06/23(年度)2015/06/23(年度)2017/07/31(四半期)2017/01/31(四半期)2016/10/31(四半期)2016/08/01(四半期)2016/02/01(四半期)2015/10/29(四半期)2015/08/03(四半期)
ジオテックジオテックジオテック地盤パイルマッチ地盤乾式木材地盤
木材木材木材パイルpefcpefcサステック木材若者の車離れ木材
マッチ乾式地盤木材地盤地盤ジオテック車検代行ジオテックジオテック
地盤地盤工法出張所林産物林産物木材若者の車離れ地盤工法
パイル兼松ジオテックsgecsgec兼松ジオテック乾式
工法工法液状化森林森林工法地盤乾式パイル
石油製品石油製品石油製品乾式死活死活パイル洗車
ksuパイルパイル新設住宅着工戸数サステックサステックパイル洗車ガソリンスタンド
ugrugrugr木製ジオテックジオテック洗車パイルガソリンスタンドハイブリッド車
sgecセキュリティガソリンスタンド木材解像度洗車切り口
林産物車検代行木質監視カメラfscガソリンスタンドガソリンスタンドハイブリッド車監視カメラ
ガソリンセキュリティ石油セキュリティ兼松ガソリン切り口木質
森林石油マッチ耐久性工法監視カメラハイブリッド車監視カメラ住宅
死活マッチ柱状住宅木材出張所木質マッチ
セキュリティ柱状ガソリン戸数新設住宅着工戸数fscアナログ監視カメラマッチガソリン
サステックガソリン鋼管杭耐久木製商標セキュリティ木質ガソリン遊休
新設住宅着工戸数鋼管杭ガソリン重機兼松木質マッチ元手元手
石油防腐元手トレーサビリティ工法マッチガソリン住宅石油製品
防腐表層石油製品洗車ガソリン元手軽自動車薬剤
表層液状化工法映像機器新設住宅着工戸数震災復興住宅石油製品
柱状兼松薬剤薬剤解像度重機元手軽自動車工法新設住宅着工戸数
薬剤湿式監視カメラパイル住宅石油製品薬剤部材
鋼管杭湿式乾式金融資本アナログトレーサビリティ石油製品工法雑貨
防犯カメラ防犯カメラ人員セキュリティ解像度マイナス金利政策薬剤石油
防腐新設住宅着工戸数部材耐久性雑貨薬剤新設住宅着工戸数セキュリティ
表層新設住宅着工戸数年寄り石油戸数震災新設住宅着工戸数部材戸数
fsc日産日産為替相場耐久監視カメラeu部材雑貨太陽光発電
戸数洗車洗車燃料住宅出張所新設住宅着工戸数雑貨石油日本銀行
商標ガソリンスタンドガソリンスタンド相場ビデオアナログ株安石油セキュリティ大手
兼松レコーダ工場跡地機器マッチセキュリティ部材セキュリティ敷金銀行
年度or届出書
四半期or半期

(20170621)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170731)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

兼松サステックの類似企業へ

兼松サステックの業績推移

兼松サステックの同業他社

業績 (2016-07-31)

(0000-00-00) ”当社の主な事業内容は、建設事業及び不動産事業等並びにその他であり、更に、各々に付帯する事業を行っております。当社が、建設工事の受注、施工を行っております。当社が、不動産の売買・賃貸等、太陽光発電設備の販売、OLYリースを行っております。クローゼットレンタル事業等を行っております。...(20161028に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社トーアミ)及び子会社(住倉鋼材株式会社)1社、並びに持分法非適用関連会社(SMC TOAMI LIMITED LIABILITY COMPANY)1社により構成されており、建材製品の専門メーカーとして、土木建築用資材の製造、販売を営んでおり、他社商品の仕入、販売も行っております。土木建築用資材........................各種ワイヤーメッシュ、各種バーメッシュ、フープ、ガラス用金網、国内においては、当社及び住倉鋼材株式会社が製造、販売しております。鉄筋、じゃかご、ふとんかご等当社が販売しております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、住宅資材の卸・小売事業、住宅建築事業及び木材加工事業を主な事業としており、その他の事業では不動産の賃貸・仲介等各事業に関連するサービスを幅広く展開しております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び海外連結子会社6社で構成されており、室内ドア、収納ボックス及び化粧造作材等の内装システム部材の製造販売を主に行っております。当社グループの事業形態は、国内市場では当社において、内装システム部材の製造販売を行っております。海外市場では昆山日門建築装飾有限公司、日門(青島)建材有限公司及び日門(江西)建材有限公司において、内装システム部材の製造販売を行っております。日門(上海)貿易有限公司においては建材全般の販売及び輸出入貿易を行っております。本年度から営業活動を展開しております。現在工場の建設中で、2017年10月から本格生産に入る予定です。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、2016年9月20日現在、当社(前田工繊株式会社)及び子会社8社により構成されております。当社グループの事業は、ソーシャルインフラ事業(主に土木資材、建築資材、農業資材、不織布の製造・販売)、インダストリーインフラ事業(主に各種繊維を原料とした産業資材の製造・加工・販売)及びヒューマンインフラ事業(主に自動車用軽合金鍛造ホイールの製造・販売)であります。当社は、1972年の設立以来、繊維とプラスチックを素材とした環境資材(ジオシンセティックス)を取り扱う事業に取り組んでおります。ジオシンセティックスとは、“土木工事などに使用される高分子材料の製品”の総...(20161216に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(永大産業株式会社)、連結子会社2社、非連結子会社2社及び関連会社1社により構成されており、住宅資材及び木質ボードの製造販売を主たる事業としております。当社グループの製品は一般住宅の内装部材として多岐にわたって使用されていることから、当社グループでは市場動向をいち早くキャッチして、お客様のニーズに合った製品の提供に努めております。また、安全、安心に長く使える製品の品揃えを充実させ、質の高い住まいづくりの一翼を担う製品開発にも注力しております。当社グループでは住宅用建材の素材から製品に至るまで幅広い事業を展開するとともに、地球環境に配慮した製品開発を...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社は、梱包用材等の製造、販売、プレハブハウスの製造、販売、仮設建物等のリース、一般建築及び太陽光発電システムの請負、自然エネルギー等による発電事業、ゴルフ場及びフィットネスクラブの運営、不動産の賃貸及び売買を主な事業の内容としております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。ニュージーランドから松(ラジアータパイン)を輸入し、国内の工場(本社工場:広島県福山市)において製材を行い、梱包用材、パレット用材、ドラム用材、土木建設仮設用材及び木材チップ等を製造、販売しております。プレハブハウスの製造、販売、仮設建物等のリース、一般建築及び太陽光発電システムの請負、自然エネルギー...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/20

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社アールシーコア)及び子会社2社(連結子会社1社(株式会社BESSパートナーズ(以下BP社という。))及び非連結子会社1社)で構成されており、単一事業であるBESS事業を営んでおります。日本国内においては当社がログハウスをはじめとする自然派個性住宅(BESS企画型住宅)モデルの企画、開発、設計を行っており、カントリーログハウスについては BIG FOOT MANUFACTURING. (以下、BFM社)で製造されたログシェル(注1)を輸入しそれ以外のモデルについては当社が直接仕入を行っております。また、国内販売については、顧客(エンドユーザー)向けには、当社が東京圏...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社の企業集団は、当社、子会社4社及び関連会社2社で構成され、住宅建材(建材製品、繊維板、住宅関連工事)及び合板の製造販売を主な事業として行っております。当社が製造するほか、子会社アドン(株)及び関連会社スラインダー社(PT. SURA INDAH WOOD INDUSTRIES)に加工を委託し、当社及び子会社(株)ナフィックスが販売しております。また、子会社(株)ナフィックスは当社の製品を使用した住宅関連工事を請負っております。当社及び子会社石巻合板工業(株)並びに関連会社サンヤン社(SANYAN WOOD INDUSTRIES SDN.BHD.)で製造、販売しております。また、子会社石巻合...(20170227に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(南海プライウッド株式会社)、子会社5社、関連会社1社及びその他の関係会社1社(平成29年3月31日現在)により構成されており、木質建築内装材の製造並びに販売を行っているほか、電線電気機器の販売等を営んでおり、そのうち当社及び連結子会社が営む「木材関連事業」「電線関連事業」についてセグメント情報を開示しております。なお、次の4部門のうち、「木材関連事業」及び「電線関連事業」については、「第5 経理の状況 1.(1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。PT.NANKAI INDONESIA以上の企業集団等について図示す...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団等は、当社及び子会社1社、関連会社1社の計3社により構成されており、集成材等を使用した住宅部材を品目別に生産販売しているほか、不動産の賃貸管理を行っております。また、次の各事業は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1) 財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業グループは、当社と関連会社1社(C&H(株))で構成され、MDF(Medium Density Fiberboard)の製造、販売を主な事業内容としております。...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社12社及び関連会社1社から構成しており、住宅建材及び住宅設備機器の製造並びに販売を主たる事業としています。住宅建材設備事業では、前連結会計年度において連結子会社であったBelkitchen Malaysia Sdn.Bhd.は平成28年4月7日に清算結了しました。また、平成27年7月29日開催の取締役会において、連結子会社である沃達王木業(上海)有限公司を解散及び清算することを決議しました。今後、現地の法律に従い必要な手続きが完了次第、清算を結了する予定です。当社、Juken New Zealand Ltd.、沃達王國際有限公司、Juken Sangyo (Phil...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(大建工業(株))、子会社21社及び関連会社1社(平成29年3月31日現在)により構成されており、エコ素材、木質内装建材、住宅機器等の製造販売を主たる業務としております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。木質内装建材··········· 当社が製造販売するほか、(株)ダイフィット、(株)ダイウッド及びセトウチ化工(株)が製造し、当社が仕入販売しております。住宅機器··············· 当社が製造販売するほか、富山住機(株)が製造し、当社が仕入...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及び子会社1社で構成され、土木・建築関連の工事の請負、消波根固ブロック製造用鋼製型枠の貸与、建設資機材の販売等を主たる業務としております。法面保護・急傾斜対策工事等の土木工事の設計・施工を当社が請負っております。放射線・電磁波・磁気・音響・防音施設・電波吸収及び電磁波環境対策等のトータルエンジニアリングを当社が請負うほか、関連する建築工事用資材を販売しております。消波根固用コンクリートブロックを製造するための鋼製型枠を当社が賃貸しているほか、環境や景観に配慮したコンクリート二次製品及び関連する建設資材等の販売を行っております。連結子会社日動技研株式会社は、円形型枠等の建設...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-09-30)

(2013-09-30) 売上高2年連続プラス成長営業利益7年連続黒字,3年連続マイナス成長経常利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長当期純利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループは、当社、連結子会社1社(東洋陸運株式会社)、関連会社2社(大日コンクリート工業株式会社及びシステム泰斗有限会社)及びその他の関係会社1社(材惣木材株式会社)により構成されており、木材事業、物流事業、不動産事業及び木材害虫防除関連事業を営んでおります。当社及び当社の関係会社の事業におけるセグメントとの関連は次のとおりであります。木造住宅用防腐土台及び鉄道用枕木の製造・販売、柱や梁等の構造材、2×4住宅用のランバー及び合板の販売、木造軸組プレカット部材及び2×4パネルの加工・販売、戸建住宅の建築施工の請負等を行っております。運送事業及び荷役事業を行っております。倉庫・マンション等の賃...(20160629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-03-31)

(2010-03-31) 売上高プラス成長に回復営業利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益5年連続黒字,プラス成長に回復経常利益5年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社4社(ティー・ビー・ロジスティックス株式会社、TB関西物流株式会社、横浜エコロジー株式会社、株式会社カリブ)の計5社で構成されており、「リサイクリングで地球環境の未来を創る」の経営理念のもと、木質廃棄物を再資源化して製造した「パーティクルボード」の販売を通し、地球環境への負荷を低減することを目的とした木材環境ソリューション事業並びにファシリティ事業を営んでおります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。パーティクルボードとは、木材の小片(木材チップ)を接着剤と混合し、熱圧成形した木質ボードでありますが、JIS規格の寸法や性能によって様々な種類...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

兼松サステックの同業他社をもっと見る

兼松サステックの関連統計

統計分類検索へ

兼松サステックの基本情報

企業名 兼松サステック株式会社
カナ カネマツサステックカブシキガイシャ
英語名 KANEMATSU SUSTECH CORPORATION
業種 その他製品
所在地 中央区日本橋浜町三丁目3番2号
ホームページ http://www.knn.co.jp/
EDINET E00621
証券コード 7961
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(7961)
決算日 03月31日