比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/17

豊田通商の最新業績

業界:総合商社業界すぐ比較

豊田通商の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から豊田通商の事業内容についても確認できます。 注意:豊田通商の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(IFRS_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:10

2017-03-31:8.46

2016-12-31:7.33

2016-09-30:6.2

売上高

2017-06-30:1兆5743億0100万

2016-06-30:1兆3711億6100万

2015-06-30:1兆5529億9282万

営業利益

2017-06-30:490億7300万

2016-06-30:389億7000万

2015-06-30:206億3362万

税引前利益又は税引前損失(△)

2017-06-30:600億8600万

2016-06-30:488億6500万

2015-06-30:190億8737万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:370億3100万

2016-06-30:279億9500万

2015-06-30:-47億9366万

包括利益

2017-06-30:620億7500万

2016-06-30:-1081億0700万

2015-06-30:-440億7856万

もっと見る

営業CF

2017-06-30:370億4800万

2016-06-30:748億8900万

2015-06-30:796億4489万

投資CF

2017-06-30:-274億7200万

2016-06-30:-201億4000万

2015-06-30:-404億7187万

財務CF

2017-06-30:-120億7700万

2016-06-30:-500億9300万

2015-06-30:-610億7293万

総資産

2017-06-30:4兆2865億2400万

2016-06-30:3兆7764億9300万

2015-06-30:4兆4573億2832万

現金及び現金同等物の残高

2017-06-30:4270億9100万

2016-06-30:3799億7600万

2015-06-30:4700億6747万

現金及び預金

2017-03-31:4262億0800万

2016-03-31:3922億4700万

もっと見る

純資産

2017-06-30:1兆2668億8300万

2016-06-30:1兆1425億7084万

従業員数

2017-03-31:5万7988

2016-03-31:5万8369

2015-03-31:5万2758

2014-03-31:5万0423

臨時従業員数(外)

2017-03-31:3484

2016-03-31:3625

2015-03-31:3402

2014-03-31:3551

売上営業利益率

2017-06-30:3.1

2016-06-30:2.8

2015-06-30:1.3

売上純利益率

2017-06-30:2.4

2016-06-30:2

2015-06-30:-0.3

ROA

2017-06-30:3.6

2016-06-30:2.8

2015-06-30:-0.4

もっと見る

ROE

2017-06-30:11.6

2016-06-30:10

自己資本比率

2017-06-30:29.6

2016-06-30:30.3

業績ランキングは

12

(3061社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

豊田通商の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
豊田通商

キーワードの推移
2017/06/30(年度)2016/06/23(年度)2015/06/23(年度)2017/08/14(四半期)2017/02/13(四半期)2016/11/11(四半期)2016/08/12(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/14(四半期)
bolloré豊通グレーンbollorébolloréシャーベット豊通mirraescoamentoescoamento
cfaoearths豊通ビールtoyotapampangacfaoescoamentonovaagrinovaagri
トーメンエレクトロニクスmirra豊田通商ivoireトヨタautodomシャーベットnovaagriestruturaestrutura
シャーベット豊田通商cfaoブラシボワールrwandasancotoyotaagrícolaagrícolaagrícola
ifrscfao穀物brassivoirerescueridgefieldヤマハ発動機estruturaarmazenagemarmazenagem
リボルビング食料豊田通商グループ醸造所ballardballard炭素繊維armazenagemマキタマキタ
ネクセンタイヤジャパン炭素繊維くずbrasssmeltingsmeltingjamaicaマキタinfrakenya
トーメンくずサイロheinekenダイキャストpoiunitsinfra豊通infra
代理人レアアースリチウム積極財政ugandaダイキャストジャマイカ豊通africatoyota
ティ農水天然ガスnyktoyotsushore青森県六ヶ所村リチウム豊田通商穀物
ridgefield穀物リパワリングプロジェクトlogistics食料toyotsuridgefield穀物リチウムリチウム
溜り帳簿islemecfaoresq食料ブランキング種苗de硅砂
ballardindiansalemトーメンエレクトロニクスnyk仙台国際空港lelangjoseph穀物de
logistics豊田スチールセンター農水ささしまライブ仙台国際空港cfaobalailelang種苗its
smeltingoleoslogisticskenya経済特区serasibalai江津バイオマス発電所種苗
ダイキャスト種苗化学品ユーラスエナジlogisticsトーメンエレクトロニクス果汁serasiコンファレンスセンタ江津バイオマス発電所
uganda非鉄金属帳簿エレクトロニクスメニコンllpdensoエネ・ビジョンエネ・ビジョンエネ・ビジョン
ネクセン化学品豊田スチールセンターユーラスfertilizerニュージャージー州smeltingコンファレンスセンタjujuyjujuy
toyotsuオルカリアオープニングaxasdpダイキャスト江津バイオマス発電所塩湖塩湖
長期滞在者溜りoleos日本郵船トーメンエレクトロニクス豊通shorejujuyエレマテック学校法人近畿大学
nexenlelangnuon豊田通商グループkenya豊田通商グループ炭素塩湖学校法人近畿大学volkswagen
エレクトロニクス福助石油製品toyotaユーラスエナジtoyotatoyotsuinreviumcfaocfao
ファシリティトーメンデバイス種苗ネクス堆肥化高吸水性樹脂長期滞在者学校法人近畿大学fertilizer立命館大学
nykjoseph非鉄金属cambodia日本郵船ネクス食料de立命館大学pipe
cikarangbalai溜りsteel豊通ヤマハ発動機nigeria仙台国際空港ささしまライブ自動二輪
fertilizerserasi福助transport歯止め豊田通商仙台国際空港cfaokenyaacademy
axia非鉄トーメンデバイストヨタlimitedエレクトロニクスcikarangトーメンエレクトロニクスpipeオムロン
kenya江津バイオマス発電所非鉄ティ豊田通商グループ空港axia東京エレクトロンデバイス肥料クロマグロ
会計処理エネ・ビジョンターミナル複合施設アシスタンス民営化kenyaささしまライブacademy豊田通商グループ
ユーラスエナジ炭素charlessasネクスbrandユーラスエナジアストラ向うツナ
年度or届出書
四半期or半期

(20170630)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170814)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

豊田通商の類似企業へ

豊田通商の業績推移

豊田通商の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、総合商社として、物品の売買及び貿易業をはじめとして、国内及び海外における各種製品の製造・販売やサービスの提供、各種プロジェクトの企画・調整、各種事業分野への投資、並びに金融活動などグローバルに多角的な事業を行っております。当企業集団にてかかる事業を推進する連結対象会社は、連結子会社298社、持分法適用会社118社の計416社(うち、当社が直接連結経理処理を実施している連結対象会社は、連結子会社189社、持分法適用会社75社の計264社)から構成されております。・Blue Horizon Kelanitissa Power B.V.(子)・Blue Horizon Power I...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社(ミタチ産業株式会社)、連結子会社6社(M.A.TECHNOLOGY,INC.、美達奇(香港)有限公司、台湾美達旗股份有限公司、敏拓吉電子(上海)有限公司、美達奇電子(深圳)有限公司、MITACHI (THAILAND) CO.,LTD.)、非連結子会社3社(PT. MITACHI INDONESIA、MITACHI TRADING (THAILAND) CO.,LTD.、MEテック株式会社)により構成されております。カーエレクトロニクス、民生機器、アミューズメント、産業機器等、様々なエレクトロニクス製品分野を対象に電子デバイス(半導体、液晶等)、電子部品などの販売及び電子...(20160829に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社6社(MEIJI CORPORATION、MEIJI UK LTD.、名電エンジニアリング株式会社、エム・ディーマシナリー株式会社、明治電機商業(上海)有限公司、Meiji(Thailand) Co.,Ltd.)及び関連会社2社(※)(株式会社KYOTSU、株式会社アドバン・テック)で構成されており、当社の第1~第4営業本部、ソリューション事業本部、MEIJI CORPORATION及びMEIJI UK LTD.で、制御機器、産業機器、計測機器等の販売を、当社エンジニアリング事業本部で、産業機器として検査装置、生産支援システムなど自社開発製品の設計、製造等を、主な事...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社88社及び関連会社11社より構成され、電子部品、車載情報機器、物流、その他の4事業区分に関係する事業を行っています。当社は各種電子部品を生産しており、他の生産子会社が生産した製品と合わせて販売しています。北米においては、ALPS ELECTRIC (NORTH AMERICA), INC.が生産・販売を行う一方、当社より仕入れた製品も販売しています。欧州においては、主としてドイツのALPS ELECTRIC EUROPE GmbHが生産・販売を行う一方、当社より仕入れた製品も販売しています。アジアにおいては、主として韓国のALPS ELECTRIC KOREA CO...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及び連結子会社9社で構成され、可変抵抗器・車載用電装部品などの製造販売を行う事業を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であります。当社が販売するほか、製造工場として連結子会社、白河コスモス電機(株)、中津コスモス電機(株)、会津コスモス電機(株)、東高志(香港)有限公司及び広州東高志電子有限公司が外注組立をしています。当社が販売するほか、製造工場として連結子会社、白河コスモス電機(株)、中津コスモス電機(株)、煙台科思摩思電機有限公司、会津コスモス電機(株)及び広州東高志電子有限公司が外注組立をしています。当社が販売するほか、製造工場として連結子会社、白河コスモ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(双葉電子工業株式会社)および子会社26社により構成されており、電子部品、電子機器および生産器材等の製造・販売を主な内容とし、さらに各事業に関係する派遣・請負その他のサービス等の事業活動を展開しています。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等(1)連結財務諸表[注記事項]」に掲げるセグメントの区分と同一です。当社、双葉モバイルディスプレイ株式会社、台湾双葉電子股份有限公司、フタバ・コーポレーション・オブ・ザ・フィリピン、双葉電子部品(恵州)有限公司およびフタバ・コーポレーション・オブ・アメリカが製造・販売をしています。また、富得...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社、子会社13社および関連会社4社から構成されており、製造販売事業として、電気・電子部品およびユニット・システムの提案・開発・製造・販売などのエレクトロニクス・コンポーネント事業、産業機械の販売、生産ラインの自動化・省力化の提案・製造・販売などのFAシステム事業、自社開発の抵抗溶接制御装置および溶接関連設備の製造・販売・システムインテグレートなどのウェルディングソリューション事業を主要な事業として行っており、その他に賃貸事業を行っております。平成28年7月にインドネシア(チカラン)において、PT. NADESCO ENGINEERING INDONESIAを設立いたしました。...(20170726に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、多種多様な商品のトレーディング、ファイナンス、物流及びプロジェクト案件の企画・調整等を行う他、資源開発投資・事業投資等の実行を通して各種機能・ノウハウ等を培い、かつ保有しております。これらの総合力を活かし、幅広い業界並びにグローバルなネットワークを通じて、7つのディビジョンカンパニーが、繊維や食料、住生活、情報・金融等の生活消費関連分野、機械や化学品、石油製品、鉄鋼製品等の基礎産業関連分野、そして金属資源、エネルギー資源等の資源関連分野において、多角的な事業活動を展開しております。当社グループの事業セグメントごとの取扱商品またはサービスの内容及び主要な...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、国内外のネットワークと各事業分野で培ってきた専門性と、商取引、情報収集、市場開拓、事業開発・組成、リスクマネジメント、物流などの商社機能を有機的に結合して、電子・デバイス、食料、鉄鋼・素材・プラント、車両・航空を中心とした幅広い分野で、多種多様な商品・サービスを提供することによって、顧客との信頼関係を深め、共に事業創造を追求していく「事業創造集団」として事業を展開しております。(連結子会社 国内11社、海外 3社)兼松新東亜食品(株)兼松アグリテック(株)(持分法適用会社 国内 3社、海外10社)Dalian Tiantianli Food Co.,Ltd.(連結子会社 16社...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、長年培ってきた信用、国内外のグローバルネットワーク、あらゆる分野の取引先とのグローバルリレーション、知的資産といったビジネス基盤と、ビジネス創出力、ロジスティクス構築力、金融サービス提供力、IT活用力、リスク管理力、情報収集・分析力といった機能を統合することにより、顧客の多様なニーズに応え、多角的な事業活動をグローバル連結ベースで展開しております。当社はこれらの事業を、取扱商品、事業の内容、または地域に応じて、5つの業種に基づくセグメント(事業部門)と、各地域に適した商品・サービスの開発等に各事業部門と共同で取り組んでいる海外の地域セグメント(海外現地法人・海外支店)に区分して...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社のほか、子会社13社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成され、FAシステム品、冷熱システム品、IT施設システム品及びエレクトロニクス品の仕入・販売及び各事業に附帯するサービス等のほか、保険代理業を主な事業内容としております。当社のセグメントと子会社及び関連会社における事業との関連は次のとおりであります。PT. RYOSHO TECHNO INDONESIARYOSHO MEXICO,S.A de C.V.RYOSHO U.S.A. INC.RYOSHO (THAILAND) CO.,LTD.RYOSHO KOREA CO.,LTD....(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、当社(極東貿易株式会社)、子会社19社及び関連会社12社で構成され、基幹産業関連部門、電子・制御システム関連部門、産業素材関連部門、機械部品関連部門の4部門に関係する事業を主に行っております。なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。プラントエンジニアリングなどの関連機械装置、電気機械設備、石油掘削関連機器、石油・天然ガス炭鉱技術サービスなどの資源開発機器を販売しております。計装制御システム、振動計、画像処理装置、航空機搭載電子機器、地上支援電子機器、航空機用機材、航法装置などを販売しておりま...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(稲畑産業(株))、子会社55社、関連会社15社及びその他の関係会社1社で構成されており、情報電子、化学品、生活産業、合成樹脂、住環境、その他の各分野における商品の販売及び製造を主たる業務としております。なお、次の5部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が直接商品を販売するほか、子会社INABATA SINGAPORE (PTE.) LTD.、INABATA AMERICA CORPORATION及びSHANGHAI INABATA TRADING CO.,LTD....(20170706に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/06

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(サンワテクノス株式会社)、子会社15社及び関連会社1社により構成されており、電機部門、電子部門、機械部門の各取扱製品の販売を主たる業務としております。なお、次の4区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社企業グループ(当社及び当社の関係会社)は、連結子会社16社で構成され、FA機器・産業機械、半導体・電子デバイス、設備機器及び産業デバイスの販売を主に、これらに附帯する保守・サービス等の事業を営んでおります。当社及び当社の関係会社のセグメント等との関連は、次のとおりであります。当社企業グループを構成する連結子会社は、次のとおりであります。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社17社及び関連会社3社で構成され、情報通信関連、自動車関連、電機・電子関連、住建・住設関連、産業機器関連、その他の地域営業等の各事業に、鋲螺商品及び非鉄金属材料を中心とした生産材の販売を国内外に広く展開しております。特に、近年は、加工品分野に注力し、業容の拡大を推進しております。また、主要株主の住友電気工業(株)(電線・ケーブル・特殊金属線等の製造・販売)はその他の関係会社(議決権被所有割合35.7%)であり、当社はそのグループの一員であります。当社グループの主要な事業及び製品は次のとおりであります。...(20170616に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と連結子会社14社(国内3社、海外11社)により構成され、産業資材全般の販売、プラスチック成形品の製造販売を主な内容とする事業活動を展開しております。自動車メーカー及び自動車部品メーカーに対して、電子制御関連部品を核とした樹脂成形品及び同組立品を国内外で製造・販売しております。電子部品及びクリーンエネルギー関連のメーカーに対して、専門商社として高機能材料、部品、治具及び機器等を国内外で販売しております。オフィスオートメーション、デジタルイメージング、医療機器等の関連メーカーに対して、樹脂成形品の製造及び販売を国内外で展開しております。住宅設備の関連メーカーに対して、専門商社...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当企業集団は商社である当社を中心として、鉄鋼、情報・電機、産業資材、生活産業の多様な商品の売買・製造等、国内及び海外において多角的な事業活動を展開しております。当企業集団において、かかる事業を推進する連結対象会社は、連結子会社71社、持分法適用関連会社15社、合計86社から構成されております。当企業集団のセグメントごとの取扱商品又はサービスの内容及び主要関係会社名は下記のとおりであります。Union Autoparts Manufacturing Co.,Ltd.す。...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社4社及び関連会社2社とその他の関係会社2社で構成され、鋼板、鋼管、ステンレス及びその他の一般鋼材を素材のまま、あるいは子会社、関連会社及び一般外注先で剪断加工並びに切断加工して各得意先へ販売しており、事業区分としては単一セグメントであります。その他の関係会社である(株)メタルワンとは鋼板、鋼管の仕入及び販売を行っており、日新製鋼(株)とは鋼板、鋼管並びにステンレスの仕入を行っております。...(20170714に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高4年連続プラス成長営業利益4年連続プラス成長,6年連続黒字経常利益4年連続プラス成長,6年連続黒字当期純利益4年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

豊田通商の同業他社をもっと見る

豊田通商の関連統計

統計分類検索へ

豊田通商の基本情報

企業名 豊田通商株式会社
カナ トヨタツウショウカブシキガイシャ
英語名 TOYOTA TSUSHO CORPORATION
業種 卸売業
所在地 名古屋市中村区名駅四丁目9番8号(センチュリー豊田ビル)
ホームページ http://www.toyota-tsusho.com/
EDINET E02505
証券コード 8015
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8015)
決算日 03月31日