比較リスト

業績赤字あり (2018-03-31)

2018/05/14

中央魚類の最新業績

水産卸売すぐ比較

中央魚類の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。 注意:中央魚類の業績は有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに季節的変動を反映させるように推定(業績の推定方法)しています(決算日を3月31日としたデータも推定)。 企業ページについて 総合点について業績ランキングは2053(2719社中,2018-03-31)業績ランキングへ

日本基準/連結/JPYの概況

総合点

2018-03-31:2.09

2017-12-31:3.39

2017-09-30:4.67

2017-06-30:6.25

売上高

2018-03-31:1999億1500万

2017-03-31:2010億5600万

2016-03-31:1989億5100万

2015-03-31:1983億0100万

売上総利益

2018-03-31:110億5500万

2017-03-31:111億6700万

2016-03-31:109億0800万

2015-03-31:106億0300万

営業利益

2018-03-31:8億7100万

2017-03-31:9億8200万

2016-03-31:10億4800万

2015-03-31:7億6200万

経常利益

2018-03-31:11億1100万

2017-03-31:12億5500万

2016-03-31:12億9000万

2015-03-31:11億1900万

親会社株主に帰属する当期純損益

2018-03-31:3億2700万

2017-03-31:4億7100万

2016-03-31:9億4800万

2015-03-31:5億3600万

もっと見る

包括利益

2018-03-31:7億1300万

2017-03-31:16億1100万

2016-03-31:9億9400万

2015-03-31:16億4200万

営業CF

2018-03-31:40億8400万

2017-03-31:6億7200万

2016-03-31:36億3900万

2015-03-31:10億3800万

投資CF

2018-03-31:-1億2000万

2017-03-31:-47億3900万

2016-03-31:-63億1300万

2015-03-31:10億2800万

財務CF

2018-03-31:-34億4800万

2017-03-31:40億6600万

2016-03-31:21億9500万

2015-03-31:-10億0800万

総資産

2018-03-31:655億9500万

2017-03-31:664億7300万

2016-03-31:599億0000万

2015-03-31:566億8500万

流動資産

2018-03-31:306億9600万

2017-03-31:305億4300万

2016-03-31:275億8800万

2015-03-31:291億4400万

もっと見る

現金及び現金同等物

2018-03-31:70億0600万

2017-03-31:64億9000万

2016-03-31:64億9100万

2015-03-31:69億6900万

現金及び預金

2018-03-31:63億1900万

2017-03-31:65億7100万

2016-03-31:64億2500万

2015-03-31:69億9200万

固定資産

2018-03-31:348億9900万

2017-03-31:359億3000万

2016-03-31:323億1200万

2015-03-31:275億4000万

負債

2018-03-31:405億3200万

2017-03-31:417億9900万

2016-03-31:365億1900万

2015-03-31:336億7600万

流動負債

2018-03-31:251億9400万

2017-03-31:256億8300万

2016-03-31:252億6000万

2015-03-31:237億6500万

固定負債

2018-03-31:153億3700万

2017-03-31:161億1500万

2016-03-31:112億5800万

2015-03-31:99億1100万

もっと見る

純資産

2018-03-31:250億6300万

2017-03-31:246億7300万

2016-03-31:233億8100万

2015-03-31:230億0900万

従業員数

2017-03-31:660

2016-03-31:637

2015-03-31:637

2014-03-31:632

臨時従業員数(外)

2017-03-31:398

2016-03-31:428

2015-03-31:409

2014-03-31:389

売上総利益率

2018-03-31:5.5

2017-03-31:5.6

2016-03-31:5.5

2015-03-31:5.3

売上営業利益率

2018-03-31:0.4

2017-03-31:0.5

2016-03-31:0.5

2015-03-31:0.4

売上経常利益率

2018-03-31:0.6

2017-03-31:0.6

2016-03-31:0.6

2015-03-31:0.6

もっと見る

売上純利益率

2018-03-31:0.2

2017-03-31:0.2

2016-03-31:0.5

2015-03-31:0.3

ROA

2018-03-31:0.5

2017-03-31:0.7

2016-03-31:1.6

2015-03-31:0.9

ROE

2018-03-31:1.3

2017-03-31:1.9

2016-03-31:4.1

2015-03-31:2.3

自己資本比率

2018-03-31:38.2

2017-03-31:37.1

2016-03-31:39

2015-03-31:40.6

流動比率

2018-03-31:121.8

2017-03-31:118.9

2016-03-31:109.2

2015-03-31:122.6

固定比率

2018-03-31:139.2

2017-03-31:145.6

2016-03-31:138.2

2015-03-31:119.7

中央魚類の書類一覧

青い日付をクリックすると書類を閲覧できます。

総合点の推移

2018-03-31:2.09

2017-12-31:3.39

2017-09-30:4.67

2017-06-30:6.25

2017-03-31:7.78

2016-12-31:8.6

2016-09-30:10

2016-06-30:9.16

2016-03-31:7.93

2015-12-31:6.3

2015-09-30:6.02

2015-06-30:4.44

2015-03-31:2.59

2014-12-31:1.81

2014-09-30:0.59

2014-06-30:1.01

2014-03-31:2.3

2013-12-31:2.67

2013-09-30:3.03

2013-06-30:3.24

2013-03-31:4.22

2012-12-31:3.9

2012-09-30:2.39

2012-06-30:2.04

2012-03-31:0.55

2011-12-31:-1.36

2011-09-30:-3.21

2011-06-30:-5.06

2011-03-31:-5.73

2010-12-31:-6.18

2010-09-30:-6.63

2010-06-30:-7.04

2010-03-31:-8.6

2009-12-31:-10

2009-09-30:-9.06

2009-06-30:-7.03

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
中央魚類

中央魚類の同業他社へ

中央魚類の同業他社

(2018-03-31) ”当社の企業集団の事業内容及び当該事業における位置付けは次のとおりです。(1) 冷蔵倉庫事業 ・・・ 当社において、水産物を中心に畜産物、農産物およびその加工品の冷蔵・冷凍保管業を営んでおります。(2) 水産食品事業 ・・・ 当社グループにおいて、えび、かに、いか、凍魚などの水産物...”(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/05/14

あとで比較する

すぐに比較する

(2018-03-31) ”当社及び当社の関係会社(子会社1社、関連会社1社で構成)は、水産物の販売・加工を主な事業としております。水産物卸売業......当社は、横浜市中央卸売市場及び川崎市中央卸売市場北部市場において、水産物の卸売業を行っております。関連会社である株式会社横浜食品サービスは、主として水産...”(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/05/10

あとで比較する

すぐに比較する

(2018-03-31) ”当社グループは、当社、子会社4社及び関連会社3社で構成されております。当社の主要業務は卸売市場法に基づく水産物卸売業であります。子会社及び関連会社は水産物等の販売及び冷蔵倉庫業他を行っております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事...”(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/05/16

あとで比較する

すぐに比較する

(2018-03-31) ”当社グループは、当社及び子会社7社より構成されており、水産物の卸売業及び水産物の売買を主要事業とし、附帯事業として冷蔵倉庫業務及び不動産賃貸業務を行っております。水産物卸売業............当社は生鮮加工水産物の委託及び買付販売、共同水産(株)は生鮮加工水産物の加工及び販...”(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/05/14

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-12-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(OUGホールディングス(株))、子会社16社及び関連会社2社により構成されており、水産物荷受事業、市場外水産物卸売事業、養殖事業、食品加工事業、物流事業、リース事業、水産物仲卸事業、水産物小売事業を主たる業務としております。なお、「...”(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/02/14

あとで比較する

すぐに比較する

(2018-03-31) ”当社は、マルハニチロ(株)を親会社とするマルハニチログループに属しております。同時に、当社グループは、当社、子会社3社及び関連会社2社(平成29年3月31日現在)で構成され、水産物の卸売業並びに水産物の加工及び販売を主な事業内容として、更に各事業に関連する物流事業を行っております...”(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/05/10

あとで比較する

すぐに比較する

(2018-03-31) ”当社グループは、当社及び子会社3社で構成され、中央卸売市場における水産物卸売事業を中核事業とし、量販店及び外食産業等への市場外販売、賃貸マンション等の賃貸事業、更に運送事業を行っております。なお、セグメントと同一の区分であります。水産物卸売事業.........横浜市及び川崎市中...”(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/05/21

あとで比較する

すぐに比較する

(2018-03-31) ”当社グループが営んでいる主な事業内容は、以下の通りですが、セグメントは同じ区分としております。鮮凍魚・魚卵・すり身を中心に取り扱っておりますが子会社による加工、海外子会社よりの輸入を行い、当社及び子会社において販売しております。子会社が漁網・ロープ類の製造、漁具の仕立・修理を行い...”(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/05/14

あとで比較する

すぐに比較する

(2018-03-31) ”当社グループは、当社(株式会社ヨンキュウ)及び連結子会社4社(株式会社海昇、四急運輸株式会社、日振島アクアマリン有限責任事業組合及び株式会社西日本養鰻)により構成しており、その事業内容は水産物卸売事業、一般貨物運送事業、マグロ養殖事業及びウナギ養殖事業であります。当社及び株式会社...”(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/05/10

あとで比較する

すぐに比較する

(2017-12-31) ”(1)当社グループは、当社及び関連会社1社で構成されております。当社の主要事業は、卸売市場法に基づく農林水産大臣許可の水産物卸売業であります。全国各地の生産者等から生鮮、冷凍、加工水産物の販売の委託を受け、また買付を行い、名古屋市中央卸売市場において、せり売りなどの方法により仲卸...”(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2018/02/10

あとで比較する

すぐに比較する

中央魚類の同業他社をもっと見る

中央魚類の関連統計

統計分類検索へ

中央魚類の基本情報

企業名 中央魚類株式会社
カナ チュウオウギョルイカブシキガイシャ
英語名 Chuo Gyorui Co., Ltd.
業種 卸売業
所在地 中央区築地五丁目2番1号
ホームページ http://www.marunaka-net.co.jp/
EDINET E02566
証券コード 8030
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8030)
決算日 03月31日