比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/07

日立ハイテクノロジーズの最新業績

日立ハイテクノロジーズの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から日立ハイテクノロジーズの事業内容についても確認できます。 注意:日立ハイテクノロジーズの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(IFRS_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:9.83

2017-03-31:10

2016-12-31:8.46

2016-09-30:6.65

売上高

2017-06-30:1642億3800万

2016-06-30:1496億0000万

2015-06-30:1505億9500万

2014-06-30:1496億6400万

営業利益

2017-06-30:156億7500万

2016-06-30:158億6700万

2015-06-30:124億3100万

2014-06-30:140億6300万

税引前利益又は税引前損失(△)

2017-06-30:156億6000万

2016-06-30:164億6400万

2015-06-30:119億2100万

2014-06-30:139億0400万

純利益又は純損失(△)

2017-03-31:401億6400万

2016-03-31:359億9100万

2015-03-31:311億3100万

2014-03-31:198億6600万

当期純利益

2017-06-30:117億1600万

2016-06-30:128億8800万

2015-06-30:77億1900万

2014-06-30:96億0700万

もっと見る

包括利益

2017-03-31:464億2400万

2016-03-31:262億6200万

2015-03-31:362億7500万

2014-03-31:294億2800万

営業CF

2017-06-30:-58億6500万

2016-06-30:75億1500万

2015-06-30:-39億6200万

2014-06-30:10億5800万

投資CF

2017-06-30:-2億7800万

2016-06-30:-17億8900万

2015-06-30:10億4500万

2014-06-30:-22億4500万

財務CF

2017-06-30:-63億6300万

2016-06-30:-55億4400万

2015-06-30:-35億3900万

2014-06-30:-27億0100万

総資産

2017-06-30:5745億4000万

2016-06-30:5183億0300万

2015-06-30:5187億9700万

2014-06-30:4821億6200万

現金及び現金同等物

2017-06-30:1778億3400万

2016-06-30:1661億0700万

2015-06-30:1485億5500万

2014-06-30:1286億8800万

もっと見る

現金及び預金

2017-03-31:1897億8300万

2016-03-31:1693億7500万

2015-03-31:1539億4200万

2014-03-31:1329億2300万

純資産

2017-06-30:3651億1500万

2016-06-30:3234億8300万

2015-06-30:3086億8500万

2014-06-30:2785億1439万

従業員数

2015-03-31:1万0012

2014-03-31:1万0504

2013-03-31:1万0436

2012-03-31:1万0340

臨時従業員数(外)

2013-03-31:0

2012-03-31:0

2011-03-31:0

2010-03-31:0

売上営業利益率

2017-06-30:9.5

2016-06-30:10.6

2015-06-30:8.3

2014-06-30:9.4

売上純利益率

2017-06-30:7.1

2016-06-30:8.6

2015-06-30:5.1

2014-06-30:6.4

もっと見る

ROA

2017-06-30:8

2016-06-30:10

2015-06-30:6

2014-06-30:8

ROE

2017-06-30:12.8

2016-06-30:16

2015-06-30:10

2014-06-30:13.6

自己資本比率

2017-06-30:63.5

2016-06-30:62.4

2015-06-30:59.5

2014-06-30:57.8

業績ランキングは

807

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

日立ハイテクノロジーズの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
日立ハイテクノロジーズ

キーワードの推移
2017/06/23(年度)2017/02/28(年度)2016/06/24(年度)2015/06/19(年度)2017/08/07(四半期)2017/02/09(四半期)2016/11/09(四半期)2016/08/05(四半期)2016/02/10(四半期)2015/11/12(四半期)
ebitebitebitebitebitebitebitebitebitebit
医用ファインテックファインテックファインテック科学科学科学科学科学科学
科学医用医用医用電子顕微鏡電子顕微鏡電子顕微鏡電子顕微鏡電子顕微鏡部材
マージンマージンマージンifrssemハードディスクドライブハードディスクドライブハードディスクドライブファインテック電子顕微鏡
電子顕微鏡科学科学部材epcsemsemsemハードディスクドライブファインテック
部材電子顕微鏡電子顕微鏡科学部材epcepcepcsemハードディスクドライブ
ifrsifrs部材マージン医用部材部材部材epcsem
金融資産部材ifrs電子顕微鏡光通信医用医用医用部材epc
ハードディスクドライブハードディスクドライブハードディスクドライブハードディスクドライブリチウムイオン電池プロセス薄膜薄膜鉄道鉄道
semsemsemsemプロセス金融資産プロセスプロセス年金医用
デバイス熱分析熱分析熱分析サプライチェーンメモリ太陽光サイクル医用太陽光
光通信光度計光度計光度計メモリ太陽光電子材料太陽光金融資産社会インフラ
熱分析デバイスデバイスデバイス太陽光電子材料社会インフラ電子材料太陽光バイオ
光度計光度光度システムf電子材料社会インフラバイオ社会インフラ社会インフラメディカル
リチウムイオン電池蛍光x線蛍光x線光度社会インフラ自動化メディカルバイオバイオ上げ
光度プーリングプーリング蛍光x線バイオバイオ上げメディカル化学品ict
蛍光x線金融資産金融資産プーリングメディカルメディカルict資源価格メディカルフリー
プーリング年金年金強化ガラスフリー上げフリーict資源価格ペース
クロマトグラフクロマトグラフクロマトグラフict材料フリー上げソリューション
クロマトグラフ鉄道鉄道組立自動車部品フリー利息材料ictシステム
日立グループ日立グループ日立グループit材料材料大学利息フリー携帯電話
シリコンウェーハシリコンウェーハシリコンウェーハ太陽光利息利息円高システムソリューション利息
テレビ会議itit日立グループデバイス大学デバイスデバイスシステムデバイス
バイオテレビ会議テレビ会議シリコンウェーハシステムデバイス預入電子携帯電話プロセス
変電設備バイオバイオテレビ会議電子預入システム支払利息利息預入
投資効果変電設備変電設備バイオ素材システム電子インフラデバイス家庭
epc投資効果投資効果生化学支払利息電子素材工業プロセス支払利息
電子電池半導体素材支払利息定期預金預入インフラ
ハードディスクepcepc変電設備インフラ支払利息インフラソリューション支払利息工業
半導体システムシステム投資効果工業インフラ工業smartphoneインフラit
年度or届出書
四半期or半期

(20170623)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170807)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

日立ハイテクノロジーズの類似企業へ

日立ハイテクノロジーズの比較例

日立ハイテクノロジーズの業績推移

日立ハイテクノロジーズの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社22社及び関連会社1社により構成されております。スマートフォン等情報機器端末、半導体、家電、重電及びカーエレクトロニクスなど様々なエレクトロニクス製品分野を対象にユーザーの製品の差別化及び当社グループの優位性を維持していくためのカスタマイズ品を中心とした電気材料、電子部品及び機構部品等の販売、輸出入並びに加工を主たる業務としております。当社の親会社である豊田通商株式会社は、金属、グローバル部品・ロジスティクス、自動車、機械・エネルギー・プラントプロジェクト、化学品・エレクトロニクス、食料・生活産業、アフリカの7つの事業領域を柱に、世界中で幅広い事業を展開しております...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び連結子会社(株式会社ペリテック及び株式会社ケーワイエーテクノロジーズ)の計3社で構成され、エレクトロニクス事業、マリン・環境機器事業、SI(システムインテグレーター)事業及びサイエンス事業を主たる事業として取り組んでおります。エレクトロニクス事業においては、当社が、パワー半導体製造プロセスの後工程で使用される半導体製造装置、半導体製造プロセスの後工程向けの研究開発機器、検査機器、その他機器及び電子材料を、国内販売代理店として輸入販売しております。また、液晶ディスプレイ、フラットパネルディスプレイ等製造用の材料及び装置を、輸出販売しております。さらに、半導体製造プロセスに...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(内外テック株式会社)及び連結子会社2社(内外エレクトロニクス株式会社、納宜伽義機材(上海)商貿有限公司)により構成され、半導体メーカー、半導体製造装置メーカー、FPD製造装置メーカー及び電子機器メーカーを主要取引先として、「販売事業」及び「受託製造事業」を展開しています。(1)事業の特色は次のとおりであります。当社は、半導体製造装置、FPD製造装置及び電子機器等に使用される空気圧機器・真空機器・温度調節機器等の各種コンポーネンツ及び同装置を国内メーカーから仕入れ、主に国内ユーザー企業に販売しています。また、海外連結子会社の納宜伽義機材(上海)商貿有限公司は、機械電子設備及...(20170809に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社10社及び関連会社3社で構成され、電子・電気機器、電子部品の販売及び輸出入並びに工業薬品の製造・販売を主な内容として事業活動を展開しております。電子部品事業..................当社が販売するほか、連結子会社Hakuto Enterprises Ltd.、伯東企業(上海)有限公司、Hakuto(Thailand)Ltd.、Hakuto Singapore Pte.Ltd.、Hakuto Taiwan Ltd.、Hakuto Trading(Shenzhen) Ltd. 及び関連会社株式会社ルーフスにおいても販売しております。な...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社たけびし)と子会社7社により構成されており、産業機器システム、半導体・デバイス、社会インフラ(冷熱住設機器、ビル設備、重電、電子医療機器)、情報通信(情報システム、携帯電話等)の販売とソフト開発を主な事業とし、更に関連する物流及び保守・サービス、工事等の事業活動を展開しております。当社、竹菱(上海)電子貿易有限公司、TAKEBISHI(THAILAND)CO.,LTD.TAKEBISHI EUROPE B.V.、竹菱興産(株)...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社21社及び関連会社1社で構成され、半導体、電子部品、電子応用機器等、国内外のエレクトロニクス商品の仕入販売を主な事業内容としております。デバイス事業 当社が販売するほか、子会社丸文セミコン株式会社、株式会社ケィティーエル、Marubun Semicon(Shanghai) Co., Ltd.、Marubun Semicon(H.K.) Ltd.、Marubun Semicon (S) Pte. Ltd.、Marubun Taiwan, Inc.、Marubun/Arrow (S) Pte Ltd.、Marubun/Arrow (HK) Ltd.、Marubun Ar...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社2社で構成されており、産業用一般電子部品、電子機器の販売を行っております。連結子会社である東栄電子株式会社は、当社と同様に産業用一般電子部品、電子デバイスの販売を主な事業内容としております。持分法を適用している非連結子会社である心栄電子商貿(上海)有限公司は、中国を拠点として、一般電子部品の販売を主な事業内容としております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社25社、関連会社10社で構成され、電子部品等の部材調達、EMS(電子機器受託製造サービス)、物流等のサービスを提供することを主な事業としております。関係する業界はグローバル規模での事業の水平分業化および企業間のアライアンス等がますます進展し、コスト削減と開発・生産のスピードアップ化ニーズの受け皿であるEMS(電子機器受託製造サービス)が大きく成長しております。当社グループはこの業界動向に対応すべく海外生産子会社の増強、生産技術の向上、国内外のネットワークの拡充等に積極的に取組んでおります。(電子(日本))当社(電子(アジア))SIIX (Shanghai) Co.,...(20170406に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループ(当社及び関係会社)は、当社、子会社11社及び関連会社1社により構成されており、国内外の電子機器メーカー、電子機器ユーザーに対して、「半導体/デバイス」「ICT/ソリューション」の販売、及びこれらに付随するサービスを提供しております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメント区分と同一であります。当社及び連結子会社であるリョーヨーセミコン株式会社は、主に国内顧客に対して、「半導体/デバイス」「ICT/ソリューション」の販売、及びこれらに付随するサービスを提供しております。連結子会社であるRYOYO ELECTRO SI...(20170427に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/12

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、(株)カナデン(当社)及び子会社12社、関連会社1社、その他の関係会社1社により構成されており、FAシステム、ビル設備、インフラ、情通・デバイスの4部門に関係する事業を主として行っており、その商品はあらゆる種類にわたっております。当社は、その他の関係会社にあたる三菱電機(株)のFA機器、電子機器、コンピュータ、周辺機器、産業メカトロニクス、昇降機設備、冷熱設備、半導体、デバイスの代理店であります。なお、三菱電機(株)の子会社である三菱電機ビルテクノサービス(株)及び三菱電機住環境システムズ(株)との間においては、電機製品等の仕入及び販売を行っております。また、当社の販売商品の付...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社のほか、子会社13社、関連会社1社及びその他の関係会社1社で構成され、FAシステム品、冷熱システム品、IT施設システム品及びエレクトロニクス品の仕入・販売及び各事業に附帯するサービス等のほか、保険代理業を主な事業内容としております。当社のセグメントと子会社及び関連会社における事業との関連は次のとおりであります。PT. RYOSHO TECHNO INDONESIARYOSHO MEXICO,S.A de C.V.RYOSHO U.S.A. INC.RYOSHO (THAILAND) CO.,LTD.RYOSHO KOREA CO.,LTD....(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、当社(極東貿易株式会社)、子会社19社及び関連会社12社で構成され、基幹産業関連部門、電子・制御システム関連部門、産業素材関連部門、機械部品関連部門の4部門に関係する事業を主に行っております。なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。プラントエンジニアリングなどの関連機械装置、電気機械設備、石油掘削関連機器、石油・天然ガス炭鉱技術サービスなどの資源開発機器を販売しております。計装制御システム、振動計、画像処理装置、航空機搭載電子機器、地上支援電子機器、航空機用機材、航法装置などを販売しておりま...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(サンワテクノス株式会社)、子会社15社及び関連会社1社により構成されており、電機部門、電子部門、機械部門の各取扱製品の販売を主たる業務としております。なお、次の4区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社5社及び関連会社1社で構成されており、情報通信測定機器等測定機器類の輸入販売及びその他の測定機器の輸入販売と輸出を主たる業務としております。有線・無線のネットワークのインフラ評価及びネットワーク上の情報の安全性・安定性を確保するための評価測定機器等の販売を行っております。新素材の物性測定や、新エネルギー関連の電気化学測定用の機器やシステム販売を行っております。新素材の表面や内部構造を分析する電子顕微鏡やX線CTスキャナなどのイメージング装置や、硬度計の販売を行っております。電磁波関連の評価測定システムや、アンテナ地上局システムの販売を行っております。輸送機器を中心と...(20161221に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社企業グループ(当社及び当社の関係会社)は、連結子会社16社で構成され、FA機器・産業機械、半導体・電子デバイス、設備機器及び産業デバイスの販売を主に、これらに附帯する保守・サービス等の事業を営んでおります。当社及び当社の関係会社のセグメント等との関連は、次のとおりであります。当社企業グループを構成する連結子会社は、次のとおりであります。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は当社、子会社3社で構成され、工業用計測制御機器、環境計測・分析機器、測定・検査機器、産業機械等の製造販売並びにサービス等の事業を展開しております。当社は主に国内市場において、工業用計測制御機器、環境計測・分析機器、測定・検査機器、産業機械等の直接需要家向け販売並びに卸販売を行っております。双葉テック(株)(連結子会社)は工業用計測制御機器、産業機械等の製造を行っており、主として当社を通じて販売しております。英和双合儀器商貿(上海)有限公司(連結子会社)は中国市場において工業用計測制御機器、環境計測・分析機器の販売を行っております。東武機器(株)(連結子会社)は主に東北地区におい...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社15社及び関連会社1社により構成されており、その他の関係会社が1社あります。当社グループは主として、電子計測器等の販売及び修理、校正等を行っており、国内においては当社及び子会社が、中国においては電計貿易(上海)有限公司、その他アジア地域においてはその他の現地法人が、それぞれ担当しております。現地法人はそれぞれ独立した経営単位であり、取扱う商品について各地域の包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。「その他」・・・NIHON DENKEI (MALAYSIA) SDN.BHD.、NIHON DENKEI (THAILAND) CO....(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社7社により構成されております。 この中で、当社は主要な仕入先であるルネサスエレクトロニクス株式会社、株式会社日立製作所グループ会社と特約店契約を締結し、集積回路、半導体素子等を購入するとともに、主要な仕入先以外の仕入先からも商品を購入し、国内及び海外のメーカーに対する販売、並びにソフトウェアの開発及びASICの設計開発を行っております。 また、連結子会社である瑞薩易事通(香港)有限公司、RENESAS EASTON(SINGAPORE)PTE.LTD.、台湾瑞薩易事通股份有限公司、瑞薩易事通(上海)貿易有限公司及びRENESAS EASTON(THAILAND...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当企業集団は商社である当社を中心として、鉄鋼、情報・電機、産業資材、生活産業の多様な商品の売買・製造等、国内及び海外において多角的な事業活動を展開しております。当企業集団において、かかる事業を推進する連結対象会社は、連結子会社71社、持分法適用関連会社15社、合計86社から構成されております。当企業集団のセグメントごとの取扱商品又はサービスの内容及び主要関係会社名は下記のとおりであります。Union Autoparts Manufacturing Co.,Ltd.す。...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

日立ハイテクノロジーズの同業他社をもっと見る

日立ハイテクノロジーズの関連統計

統計分類検索へ

日立ハイテクノロジーズの基本情報

企業名 株式会社日立ハイテクノロジーズ
カナ カブシキガイシャヒタチハイテクノロジーズ
英語名 Hitachi High-Technologies Corporation
業種 卸売業
所在地 港区西新橋一丁目24番14号
ホームページ http://www.hitachi-hitec.com/
EDINET E02617
証券コード 8036
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8036)
決算日 03月31日