比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-04-20)

2017/06/08

内田洋行の最新業績

内田洋行の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から内田洋行の事業内容についても確認できます。 注意:内田洋行の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-04-20:9.47

2017-01-20:10

2016-10-20:8.39

2016-07-20:7.24

売上高

2017-04-20:1092億9400万

2016-04-20:1036億2000万

2015-04-20:1075億0000万

2014-04-20:1125億2200万

売上総利益

2017-04-20:269億7800万

2016-04-20:263億8900万

2015-04-20:261億5600万

2014-04-20:261億8300万

営業利益

2017-04-20:33億2100万

2016-04-20:37億1700万

2015-04-20:38億4400万

2014-04-20:38億4200万

経常利益

2017-04-20:36億0900万

2016-04-20:40億1300万

2015-04-20:39億6600万

2014-04-20:41億2000万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-04-20:21億1100万

2016-04-20:22億9700万

2015-04-20:16億6800万

2014-04-20:23億3300万

もっと見る

包括利益

2017-04-20:33億7200万

2016-04-20:9億6300万

2015-04-20:29億8900万

2014-04-20:25億7900万

営業CF

2017-01-20:-41億0400万

2016-01-20:-22億3600万

2015-01-20:-12億9900万

2014-01-20:-8億2700万

投資CF

2017-01-20:-14億2300万

2016-01-20:-10億3400万

2015-01-20:-6億4700万

2014-01-20:-6億5500万

財務CF

2017-01-20:6億4700万

2016-01-20:10億5000万

2015-01-20:16億2900万

2014-01-20:24億1900万

総資産

2017-04-20:1010億7400万

2016-04-20:1002億6500万

2015-04-20:988億0000万

2014-04-20:999億0000万

流動資産

2017-04-20:728億7500万

2016-04-20:711億9200万

2015-04-20:698億2100万

2014-04-20:701億0800万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-01-20:170億3800万

2016-01-20:166億7600万

2015-01-20:161億3100万

2014-01-20:114億4400万

現金及び預金

2017-04-20:203億4900万

2016-04-20:210億0600万

2015-04-20:208億8600万

2014-04-20:174億0100万

固定資産

2017-04-20:281億9800万

2016-04-20:290億7300万

2015-04-20:289億7900万

2014-04-20:297億9200万

負債

2017-04-20:646億7800万

2016-04-20:633億0600万

2015-04-20:624億6500万

2014-04-20:650億6000万

流動負債

2017-04-20:533億3700万

2016-04-20:523億6800万

2015-04-20:517億1400万

2014-04-20:550億5000万

固定負債

2017-04-20:113億4100万

2016-04-20:109億3800万

2015-04-20:107億5100万

2014-04-20:100億1000万

もっと見る

純資産

2017-04-20:363億9500万

2016-04-20:369億5900万

2015-04-20:363億3400万

2014-04-20:348億4000万

従業員数

2016-07-20:3122

2015-07-20:3064

2014-07-20:2998

2013-07-20:3007

臨時従業員数(外)

2016-07-20:452

2015-07-20:445

2014-07-20:1361

2013-07-20:1063

売上総利益率

2017-04-20:24.7

2016-04-20:25.5

2015-04-20:24.3

2014-04-20:23.3

売上営業利益率

2017-04-20:3

2016-04-20:3.6

2015-04-20:3.6

2014-04-20:3.4

売上経常利益率

2017-04-20:3.3

2016-04-20:3.9

2015-04-20:3.7

2014-04-20:3.7

もっと見る

売上純利益率

2017-04-20:1.9

2016-04-20:2.2

2015-04-20:1.6

2014-04-20:2.1

ROA

2017-04-20:2.79993

2016-04-20:3.06659

2015-04-20:2.26661

2014-04-20:3.06659

ROE

2017-04-20:7.73314

2016-04-20:8.26646

2015-04-20:6.13318

2014-04-20:8.93311

自己資本比率

2017-04-20:36

2016-04-20:36.9

2015-04-20:36.8

2014-04-20:34.9

流動比率

2017-04-20:136.6

2016-04-20:135.9

2015-04-20:135

2014-04-20:127.4

固定比率

2017-04-20:77.5

2016-04-20:78.7

2015-04-20:79.8

2014-04-20:85.5

業績ランキングは

143

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

内田洋行の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
内田洋行
なし

キーワードの推移
2016/10/17(年度)2015/10/13(年度)2017/06/02(四半期)2017/03/06(四半期)2016/12/02(四半期)2016/06/03(四半期)2016/03/04(四半期)2015/12/04(四半期)2015/06/04(四半期)2015/03/06(四半期)
ウチダエスコウチダエスコソフトウェアライセンスフィニッシャプランソフトウェアライセンスプランプランwindows xpwindows xp
ウチダシステムズ実験器具フィニッシャプランuchidaプランuchidasji.ウチダインフォメーションテクノロジウチダインフォメーションテクノロジ
オフィス家具ウチダシステムズプランuchida新株予約権無償割当uchidasji.uchidaグーテンベルググーテンベルグ
空間デザイン家具uchida新株予約権無償割当株券ji.uchida新株予約権無償割当プランプラン
家具学校新株予約権無償割当電子黒板教育ictuchida新株予約権無償割当pdf理科教育理科教育
ict理科公立学校株券新株新株予約権無償割当教職株券ji.ji.
ハンドレッド教材電子黒板教育ict新株予約権教職教職員教育ictuchidauchida
ソフトウェア資産管理高等学校株券新株ソフトウェアライセンス教職員pdf新株新株予約権無償割当共通番号制度
ウチダエムケsmartrooms教育ict黒板割当てpdf株券新株予約権内田洋行新株予約権無償割当
ウチダテクノsmartamigo新株新株予約権compliance株券教育ictソフトウェアライセンスpdf内田洋行
共栄工業ハード黒板ソフトウェアライセンス社屋教育ictアクティブ・ラーニング割当て株券pdf
ウチダスペクトラムシステムサポート新株予約権割当て学校アクティブ・ラーニング新株執行役員新株株券
小中オフィス家具割当てcompliance小中新株予約権中国株新株予約権家具
オフィスictcompliance小中もし新株ソフトウェアライセンスcomplianceソフトウェアライセンス新株
ウチダrooms小中もし新株予約権割当て社屋割当て新株予約権
uchidasハンドレッドもし高校割当て大学オフィス家具執行役員ソフトウェアライセンス
学校ソフトウェア資産管理無線lan適時開示執行役員執行役員オフィス割当て
教材ウチダエムケ無線lan高校アドレス学部complianceもしcompliance執行役員
ソフトウェア開発ウチダテクノ高校適時開示オフィスcompliance社屋新卒採用desktopcompliance
公共施設共栄工業適時開示教材専門家社屋学校アドレス学校
atrウチダスペクトラムアドレスアドレスコーポレート・ガバナンス学校図書館オフィスもしdesktop
教職小中オフィスプレスリリース図書館会議室専門家仮想化
教職員オフィス専門家コーポレート会議室小中マイナンバー制度介護保険もし
システムズ事務用品専門家siii小中コーポレート・ガバナンス教材仮想化
人材派遣ウチダsiコーポレート・ガバナンス文言もしプレスリリースアドレス什器
陽光コンピュータコーポレート・ガバナンス情報セキュリティ公共もしコンサルii専門家教材
教具amigo情報セキュリティプレスリリースマイナス金利高校高校gdpitアドレス
ハードuchidasプレスリリースコーポレートir教材教材新卒コーポレート・ガバナンスオフィス
教育ictソフトウェア開発コーポレートii金融資本アドレスアドレス文言震災復興公共施設
アクティブ・ラーニングsmartii文言発行者オフィスオフィスirプレスリリース専門家
年度or届出書
四半期or半期

(20161017)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170602)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

内田洋行の類似企業へ

内田洋行の業績推移

内田洋行の同業他社

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、持株会社として当社グループの経営方針、戦略策定及び経営管理を行うとともに、グループの経営資源を有効に活用し、継続的な企業価値の向上を図ることを基本的な役割としております。当社グループは、当社、連結子会社10社及び持分法適用会社2社により構成されており、オフィスサプライ事業(プリンタ用消耗品であるトナーカートリッジ、インクジェットカートリッジを始めとした消耗品商材の販売)及び環境関連事業(太陽光発電施設などの企画、販売)を主たる事業としております。美容・越境事業(カタログ、インターネットを利用した化粧品、美容商材の通信販売)、IoT事業(無線通信向け半導体製品の開発・製造、並びに金融機関...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-20)

(2017-05-20) ”当社グループは、当社及び連結子会社(株式会社青雲クラウン、株式会社アイオーテクノ、SBMソリューション株式会社、株式会社キタブツ中部)で構成され、「お客様のビジネスをワンストップでトータルにサポート」するために新しいビジネスモデルの構築をし、リサイクル商品(リパックトナー等)、OAサプライ商品(トナーカートリッジ等)、文具事務用品、IT商品(セキュリティソフトウエア等)等のオフィス関連商品の生産、仕入、物流、販売を主な事業としております。当社グループの事業に係わる各社の内容は以下のとおりであります。事業者向けに、以下の商品群の販売を行っております。なお、平成28年3月22日付でソリューション事...(20161111に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/06

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”システム開発サービス事業を行っておりますが、事業の内容は以下のとおりであります。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社プロシップ)、連結子会社1社及び当社の関係会社(子会社2社)により構成されており、パッケージシステムの開発・販売、受託開発、システムの運用管理等を事業として行っております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。固定資産システム及び販売管理システムにおけるコンサルテーションから導入、保守までを含む事業であります。当社及び連結子会社の(株)プロシップフロンティア並びに普楽希普信息系統(大連)有限公司及び浦楽熙普信息科技(上海)有限公司がパッケージソリューション事業を営んでおりま...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”の3事業に大別され、子会社のうち2社はシステム開発事業の業務を行っており、1社及び持分法適用会社1社は情報処理サービス事業を行っております。ドキュメントの電子化や、電子データのファイル形式変換・メディア変換・データクリーニング等を行っています。急速に拡大していくインターネット時代において、HTMLやPDF、各種イメージデータはもとより、共通のデータ変換形式として注目されるXMLや保存性に優れるSGML等、多彩なデータフォーマットに対応しております。大学図書館・研究機関図書館などの大規模な文書管理について、図書データベースの構築からデータ入力、管理・運用スタッフの派遣まで、トータルなサービスを提...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および連結子会社1社で構成され、SIサービスおよびソフトウエア開発を主たる業務としております。更にコンピュータ機器等の商品販売、WEBサイトの運営ならびにクラウドサービス(SaaS)、ソフトウエアプロダクト開発販売等も行う総合情報サービス業であります。当社グループはソフトウエア関連事業の単一セグメントであるため、業務区分別の内容を記載しております。請負契約にて、顧客の情報化ニーズから情報システムを提案・開発・構築を提供するサービス。システム構築用ハードウエア等を含む。大手企業を中心に、準委任契約や派遣契約による常駐型を中心とした企業の基幹業務のシステム開発やメンテナンス業務...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社(株式会社アドバンスト・メディア)と連結子会社4社、持分法適用会社1社により構成されており、事業セグメントは、音声事業の単一セグメントであります。当社グループは、音声認識技術AmiVoice®を核とした事業を展開しております。その事業内容は、1AmiVoice®を組み込んだ音声認識ソリューションの企画・設計・開発を行う「ソリューション事業」、2AmiVoice®を組み込んだアプリケーション商品をライセンス販売する「プロダクト事業」、3企業内のユーザーや一般消費者へAmiVoice®をサービス利用の形で提供する「サービス事業」の3つを行っています。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業グループは、(株)フォーカスシステムズ(当社)と関連会社1社により構成されております。グループ各社は、公共関連事業、民間関連事業及びセキュリティ機器関連事業の各セグメント別に、システムインテグレーションサービス、ITサービス、セキュリティ機器の販売及び関連サービスを、主な業務としております。これら事業を通して、IT産業における有力企業グループとして社会に貢献し続けることを目指しております。当企業グループの事業内容は、以下のとおりであります。当社は、公共関連事業として、官公庁及び関係機関・地方自治体及び関連機関等の公共機関並びに銀行・保険等の金融機関向けのソフトウェアの開発、ハードウェア、...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)が行っている事業である「システム開発及びシステム開発に関連するサービス(システム開発等)」の売上品目別の概要は、以下のとおりであります。システムの設計、製造、運用・保守業務であります。システムに関するコンサルテーション及び調査研究業務であります。システムまたは自社ソフトウェア製品のインテグレーション・サービスであります。コンピュータ製品の販売及びその他のサービスであります。上海技菱系統集成有限公司は現在、清算手続き中であります。...(20160916に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社1社、非連結子会社5社および持分法非適用関連会社1社で構成され、情報サービス事業を展開しております。セグメントは「ソリューション事業」、「プロダクト事業」、「システムサポート事業」であります。他社が開発したERPパッケージ製品を主に利用し、企業の情報システムを設計、開発、導入するサービスを提供する事業であります。当社が開発したERPパッケージ製品をパートナー企業を通じて販売するとともに、同製品を利用して企業の情報システムを設計、開発、導入するサービスを提供する事業であります。基幹業務システムを導入した企業に対して、システムの運用・保守を始めとする支援サービスを提...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社(株式会社アイネット)、子会社2社及び関連会社1社より構成されており、事業内容は情報処理サービス、システム開発サービス、システム機器販売を主たる業務としております。当社及び各社の事業内容は次のとおりであります。(当社)..............................(連結子会社).....................(子会社)........................... (1)情報処理サービス(関連会社)...........................(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-12-31)

(2015-12-31) ”当社グループは、当社及び子会社5社と関連会社2社より構成され、顧客の情報システムに関する企画構想、コンサルティング、設計からシステム開発、さらにシステム等の管理運営に至るまで一貫したサービスを提供する事業、インターネットデータセンター運営・ホスティングサービス等のインターネット関連事業、組み込みソフトウェアの開発に関する事業、半導体開発に関連した設計・評価・解析に関する事業、FAに関する設計・製造事業を営んでおります。...(20150629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は当社、連結子会社1社、非連結子会社1社で構成され、システム開発、情報サービスを主たる業務としております。...(20160826に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-12-31)

(2014-12-31) ”当社の企業集団は、コムテック株式会社(当社)及び子会社4社で構成され、次のとおりITサービス、マーケティングサポートサービス、データマネジメントサービスを主な事業にしております。なお、子会社である株式会社リンクラインは、障がい者支援を目的とした特例子会社として、当社向けに主に社内サービスを提供しております。当社はIT支援サービスとして、システムコンサルティングをはじめ、汎用系、オープン系、インターネット系システムの開発、運用管理やネットワーク・マネジメントを手掛ける等、幅広く業務を展開しております。子会社である(株)ケイ・シィ・ティとは技術の共有化を図り、より付加価値の高いネットワーク設計やシ...(20140625に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、提出会社と子会社8社で構成され、事務用品、オフィス家具及びIT機器の製造販売を主な事業の内容としております。なお、当社グループは、単一セグメントであるため、事業部門別に記載しております。また、事務用品、オフィス家具及びIT機器の分類は当社グループ内の主要取扱品目別によるものであります。事務用品.........当分類については、ファイル、フォルダー、パンチ、ステープラ、ナンバリング、テープカッター、デスクマット、各種クリップ、定規、各種ピン、IT収納用品等を取り扱い販売いたしております。その中で、ナンバリング、サムロック、パソコン持出し防止ロック等を当社グループで製造しておりま...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-02-29)

(2016-02-29) ”当社グループは、当社(株式会社オフィス24)および連結子会社12社により構成されており、主に法人およびビジネスパーソン向けに、IP機器(※1)の開発・販売、OA・ネットワーク機器・セキュリティ製品の販売、ICT機器の製造・販売、販売・顧客管理アプリケーションの開発とそれに関連したSI(※2)、オンライン決済処理代行・POSレジシステム(※3)のレンタル、ICT機器・システムの保守・施工、人材派遣・各種代行、オフィスコンビニ店舗運営、金融・不動産サービスを行うことを主たる業務としております。各事業の内容は、次のとおりであります。「MOT/PBX®」等のIPコミュニケーションサーバの開発・販売や、...(20160530に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-12-31)

(2009-12-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-03-31)

(2012-03-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益2年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社は、「リアルなITコミュニケーションで豊かな社会形成に貢献する。」という経営理念のもと、ウェブ技術をベースとしたグループウェア(※1)である「desknet's NEO」とその関連製品・サービスの開発、販売を主な事業として行っております。当社の事業はソフトウェア事業の単一セグメントであります。売上区分につきましては、グループウェア及びその関連製品をインターネット経由で提供するサービスに関連した売上である「クラウドサービス」、グループウェア及びその関連製品のライセンス販売に関連した売上である「プロダクト」、ソフトウェアの受託開発に関連した売上である「技術開発」に区分しております。各売上区分の...(20170427に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/13

あとで比較する

すぐに比較する

内田洋行の同業他社をもっと見る

内田洋行の関連統計

統計分類検索へ

内田洋行の基本情報

企業名 株式会社内田洋行
カナ カブシキガイシャウチダヨウコウ
英語名 UCHIDA YOKO CO., LTD.
業種 卸売業
所在地 中央区新川二丁目4番7号
ホームページ http://www.uchida.co.jp/
EDINET E02515
証券コード 8057
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8057)
決算日 07月20日