比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/09

キヤノンマーケティングジャパンの最新業績

キヤノンマーケティングジャパンの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からキヤノンマーケティングジャパンの事業内容についても確認できます。 注意:キヤノンマーケティングジャパンの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:10

2017-03-31:8.74

2016-12-31:7.4

2016-09-30:6.58

売上高

2017-06-30:3036億5700万

2016-06-30:3062億3600万

2015-06-30:3140億9600万

2014-06-30:3283億5500万

売上総利益

2017-06-30:1077億6000万

2016-06-30:1099億4300万

2015-06-30:1121億2800万

2014-06-30:1147億1300万

営業利益

2017-06-30:109億6100万

2016-06-30:103億1500万

2015-06-30:85億2200万

2014-06-30:125億1100万

経常利益

2017-06-30:118億2900万

2016-06-30:112億2100万

2015-06-30:95億8500万

2014-06-30:134億5200万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:83億7500万

2016-06-30:66億4100万

2015-06-30:50億7500万

2014-06-30:78億5100万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:73億9700万

2016-06-30:75億6000万

2015-06-30:57億8700万

2014-06-30:79億5000万

営業CF

2017-06-30:160億7400万

2016-06-30:157億8800万

2015-06-30:129億5200万

2014-06-30:214億6400万

投資CF

2017-06-30:-342億1300万

2016-06-30:-150億5100万

2015-06-30:-383億7200万

2014-06-30:-82億9300万

財務CF

2017-06-30:-39億5500万

2016-06-30:-33億7700万

2015-06-30:-34億8200万

2014-06-30:-19億1200万

総資産額

2017-06-30:4775億2400万

2016-06-30:4626億9300万

2015-06-30:4617億7700万

2014-06-30:4396億3100万

流動資産

2017-06-30:3432億1400万

2016-06-30:3263億9700万

2015-06-30:3188億2800万

2014-06-30:2987億3400万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-06-30:851億5700万

2016-06-30:967億7100万

2015-06-30:917億0400万

2014-06-30:1134億4000万

現金及び預金

2017-06-30:546億5700万

2016-06-30:617億7100万

2015-06-30:136億0400万

2014-06-30:176億4000万

固定資産

2017-06-30:1343億1000万

2016-06-30:1362億9600万

2015-06-30:1429億4800万

2014-06-30:1408億9600万

負債

2017-06-30:1930億6300万

2016-06-30:1809億4700万

2015-06-30:1915億5600万

2014-06-30:1761億7800万

流動負債

2017-06-30:1322億8200万

2016-06-30:1349億1600万

2015-06-30:1429億4500万

2014-06-30:1312億9800万

固定負債

2017-06-30:607億8000万

2016-06-30:460億3100万

2015-06-30:486億1100万

2014-06-30:448億8000万

もっと見る

純資産

2017-06-30:2844億6100万

2016-06-30:2817億4500万

2015-06-30:2702億2000万

2014-06-30:2634億5300万

従業員数

2016-12-31:1万7887

2015-12-31:1万8101

2014-12-31:1万8378

2013-12-31:1万8409

臨時従業員数(外)

2016-12-31:1801

2015-12-31:1797

2014-12-31:1656

2013-12-31:1601

売上総利益率

2017-06-30:35.5

2016-06-30:35.9

2015-06-30:35.7

2014-06-30:34.9

売上営業利益率

2017-06-30:3.6

2016-06-30:3.4

2015-06-30:2.7

2014-06-30:3.8

売上経常利益率

2017-06-30:3.9

2016-06-30:3.7

2015-06-30:3.1

2014-06-30:4.1

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:2.8

2016-06-30:2.2

2015-06-30:1.6

2014-06-30:2.4

ROA

2017-06-30:3.6

2016-06-30:2.8

2015-06-30:2.2

2014-06-30:3.6

ROE

2017-06-30:5.8

2016-06-30:4.8

2015-06-30:3.8

2014-06-30:6

自己資本比率

2017-06-30:59.6

2016-06-30:60.9

2015-06-30:58.5

2014-06-30:59.9

流動比率

2017-06-30:259.5

2016-06-30:241.9

2015-06-30:223

2014-06-30:227.5

固定比率

2017-06-30:47.2

2016-06-30:48.4

2015-06-30:52.9

2014-06-30:53.5

業績ランキングは

928

(3061社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

キヤノンマーケティングジャパンの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
キヤノンマーケティングジャパン

キーワードの推移
2017/03/29(年度)2016/03/29(年度)2015/03/26(年度)2017/08/09(四半期)2017/05/12(四半期)2016/11/10(四半期)2016/08/09(四半期)2016/05/12(四半期)2015/11/12(四半期)2015/08/06(四半期)
キヤノンキヤノンキヤノンインクジェットプリンタimagesateralbpインクジェットプリンタmarkiieos 5d
出荷台数markiiesetimage出荷台数出荷台数saterac65lbpmarkii
キヤノンシステムアンドサポートキヤノンシステムアンドサポートキヤノンitソリューションズプロダクションインクジェットプリンタlbpインクジェットプリンタ出荷台数sateraハイアマチュアモデル
lbplbpmarkiiミラーレスカメラpixuspixusc65プロダクションインクジェットプリンタlbp
saterasateraイメージングエンベデッドimagepressエンベデッドimagepowershotpixussatera
インクジェットプリンタインクジェットプリンタ出荷台数出荷台数runnerインクジェットプリンタプロダクションエンベデッドpowershotインクジェットプリンタ
イメージングイメージングキヤノンシステムアンドサポートプリンティングimagerunnerプリンティングpowershotプリンティング出荷台数windows xp
pixusimageプロダクションネットワークカメラエンベデッドプロダクション出荷台数ネットワークカメラipfpowershot
imagepowershotpowershotボリュームプリンティングネットワークカメラrunnerレーザープリンタエンベデッド出荷台数
imagepressimagepressズームレンズレーザープリンタプロダクションレーザープリンタimagerunnerimageレーザープリンタipf
エンベデッドipfipfレンズネットワークカメラimageエンベデッド大判imageエンベデッド
プリンティングエンベデッドエンベデッドデジタルカメラc3no.1プリンティングno.1大判プロダクション
プロダクション出荷台数インクジェットプリンタイメージングボリュームeos 5d mark ivネットワークカメラx線pc等カラー
ネットワークカメラプロダクションレーザープリンタm6レーザープリンタフルサイズmarkパッケージソフトウェアコンパクトデジタルカメラレンズ
ボリュームレーザープリンタsimaxifypressボリュームレーザープリンタハイアマチュアモデルレンズモノクロ
レーザープリンタno.1imageキヤノンシステムアンドサポートtsパッケージソフトウェア大判キヤノンシステムアンドサポートアニーリングレーザープリンタ
組込みソフトウェア大判no.1lbpイメージングキヤノンシステムアンドサポートeos-1d xlbpwindows xpimage
presspc等エーアンドエーsateraパッケージソフトウェアキヤno.1sateraプロダクション大判
ts組込みソフトウェアeos 5d markiiプロダクトadvanceノンプロダクションx線キヤデジタルカメラpc等
esetpressazeノンプロダクションプリンタc65パッケージソフトウェアノンプロダクションeos 7dデジタルカメラ
sisizygoキヤmaxify台数advancepixusハイアマチュアモデルコンパクトデジタルカメラ
キヤノンビジネスサポートキヤノンビジネスサポートtzoomc65キヤノンシステムアンドサポートc80ハイアマチュアモデルグラフィocéアニーリング
コンスーマアニーリングixyxlbpグラフィvbレンズcinema医用
キヤノンライフケアソリューションズコンスーマハイクオリティーズームモデルpixussateraレンズキヤノンシステムアンドサポートsiキヤノンシステムアンドサポートeos 7d
キヤノンitソリューションズキヤノンライフケアソリューションズ組込みソフトウェアc80台数siキヤ台数アッシングocé
no.1windows xpレンズstreamノンプロダクションimagepressノンプロダクションimagepressno.1eos m
eos 5d mark ivキヤノンitソリューションズプリンタpowershotオセrunnerpixusミラーレスカメラキヤcinema
キヤノンソフトウェアキヤノンソフトウェアキヤノンビジネスサポートsiキヤimagerunner遠距離runnerノンプロダクションキヤノンシステムアンドサポート
パッケージソフトウェアm10コンスーマオフィスc65デジタルラジオグラフィimagerunnerxアッシング
プリンタeos 7dキヤノンライフケアソリューションズimagepressc80デジタルカメラレンズデジタルラジオc80キヤ
年度or届出書
四半期or半期

(20170329)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170809)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

キヤノンマーケティングジャパンの類似企業へ

キヤノンマーケティングジャパンの比較例

キヤノンマーケティングジャパンの業績推移

キヤノンマーケティングジャパンの同業他社

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、持株会社として当社グループの経営方針、戦略策定及び経営管理を行うとともに、グループの経営資源を有効に活用し、継続的な企業価値の向上を図ることを基本的な役割としております。当社グループは、当社、連結子会社10社及び持分法適用会社2社により構成されており、オフィスサプライ事業(プリンタ用消耗品であるトナーカートリッジ、インクジェットカートリッジを始めとした消耗品商材の販売)及び環境関連事業(太陽光発電施設などの企画、販売)を主たる事業としております。美容・越境事業(カタログ、インターネットを利用した化粧品、美容商材の通信販売)、IoT事業(無線通信向け半導体製品の開発・製造、並びに金融機関...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び当社の関係会社(親会社1社、子会社32社、関連会社3社)で構成されており、法人事業(中小企業・個人事業主向け)及びコンシューマ事業(一般消費者向け)を主な事業として取り組んでおります。なお、以下に示す区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントと同一の区分であります。従来の蛍光灯に比べ長寿命かつ低消費電力が特徴であるLED照明「L-eeDo(エルイード)」、空調機器等の販売施工保守を行っております。当社、(株)エフティコミュニケーションズ、(株)エフティコミュニケーションズウエスト、(株)エフティ北日本、(株)エフティ...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び子会社)は、販売会社である日本プリメックス株式会社を中核として、オリジナルプリンタの開発、設計、製造を担当する日本プリンタエンジニアリング株式会社、グループの資産管理を主業務とする石川台商事株式会社の3社で構成しております。当社グループの事業の内容は、産業用小型プリンタの開発・製造・販売会社として、国内の有力メーカーであるシチズン・システムズ株式会社、セイコーエプソン株式会社、セイコーインスツル株式会社、スター精密株式会社及び日本プリンタエンジニアリング株式会社の小型プリンタの取扱いが主要業務となっております。加えて、米国ゼブラ社製のバーコード・ラベル・カードプリンタの輸...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-20)

(2017-05-20) ”当社グループは、当社及び連結子会社(株式会社青雲クラウン、株式会社アイオーテクノ、SBMソリューション株式会社、株式会社キタブツ中部)で構成され、「お客様のビジネスをワンストップでトータルにサポート」するために新しいビジネスモデルの構築をし、リサイクル商品(リパックトナー等)、OAサプライ商品(トナーカートリッジ等)、文具事務用品、IT商品(セキュリティソフトウエア等)等のオフィス関連商品の生産、仕入、物流、販売を主な事業としております。当社グループの事業に係わる各社の内容は以下のとおりであります。事業者向けに、以下の商品群の販売を行っております。なお、平成28年3月22日付でソリューション事...(20161111に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/06

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(あいホールディングス株式会社)と当社の子会社26社(全て連結子会社)及び当社の持分法適用関連会社2社により構成されており、セキュリティ機器、カード機器及びその他事務用機器、保守サービス、情報機器、計測機器及び環境試験装置、設計事業、リース及び割賦事業を主たる業務としております。純粋持株会社である当社は、グループ会社各社の経営指導等を行っております。N Technologies Inc.Card Technology Corp.N Technologies(US) Inc.Graphtec Digital Solutions, Inc.Gr...(20160928に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/18

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社及び連結子会社9社の計10社で構成されており、ビジネスホン・デジタル複合機(複写機、プリンター、イメージスキャナ、ファクシミリなどの機能が一体となった複合機)等の情報通信機器のリース販売、これに付帯する設置工事、保守サービスおよびBPO(Business Process Outsourcing)事業を行っております。 (1)情報通信事業 ビジネスホン、デジタル複合機、その他OA機器等の情報通信機器を直営店、フランチャイズ加盟店、代理店のチャネルで販売しております。 (2)BPO事業 中国国内におけるグループ内の管理業務の受託事業、グループ外の顧客...(20161220に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社153社並びに持分法適用関連会社6社で構成されており、主な事業は情報機器事業、ヘルスケア事業、産業用材料・機器事業からなっております(2017年3月31日現在)。なお、以下の3事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表注記」に掲げるセグメントの区分と同一であります。複合機及びITサービスの開発・製造・販売、関連消耗品・ソリューション・サービスの提供。デジタル印刷システム、各種印刷サービス及び産業用インクジェットの開発・製造・販売、関連消耗品・ソリューション・サービスの提供。Konica Minolta Business Te...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社61社により構成されており、電子プリンタ、ハンドラベラー等メカトロ製品、ICタグ・ラベル、シール、ラベル、プライマリーラベル、タグ、チケット、リボン、MCカード等サプライ製品の製造及び販売を主な事業としており、当社を中核とする企業集団であります。SATO GLOBAL SOLUTIONS, INC.(アメリカ)SATO AMERICA, LLC.(アメリカ)SATO AUTO-ID DO BRASIL LTDA.(ブラジル)ACHERNAR S.A.(アルゼンチン)SATO ARGENTINA S.A.(アルゼンチン)PRAKOLAR RÓTULOS AUTO-...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社28社により構成されており、事業は、印刷機器の開発・製造・販売を主に行っているほか、不動産業を営んでおります。なお、次の区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントと同一の区分であります。RISO INDUSTRY(THAILAND)CO.,LTD.RISO,INC.RISO LATIN AMERICA,INC.RISO(U.K.)LTD.RISO FRANCE S.A....(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社および当社の関係会社(以下「エプソン」という。)は、プリンティングソリューションズ事業、ビジュアルコミュニケーション事業およびウエアラブル・産業プロダクツ事業などに係る各製品の開発、製造、販売およびこれらに付帯するサービスの提供を主な事業としております。エプソンでは、事業部制による世界連結マネジメントのもと、開発活動については先行研究開発や製品開発を主に当社(本社研究開発部門および事業部研究開発部門)で行い、生産活動および販売活動については国内外の製造・販売関係会社を中心に展開しております。各事業の内容と事業に携わる主要な関係会社は、次のとおりです。なお、以下の4セグメントは、「第5 経理...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社ムサシ(当社)及び子会社8社、関連会社1社により構成されており、情報・印刷・産業システム機材、金融汎用・選挙システム機材及び紙・紙加工品の販売並びに不動産賃貸・リース事業等を行っております。なお、次の4部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社218社、関連会社8社で構成されております。当社グループでは、画像&ソリューション、産業及びその他分野において、開発、生産、販売、サービス等の活動を展開しております。開発については、主として当社が担当しております。また、生産については、当社及び当社の生産体制と一体となっている国内外の生産関係会社が行っております。また、販売・サービス体制は、国内、米州、欧州・中東・アフリカ、中華圏・アジア等のその他地域の4極の統括会社が世界約200の国と地域で事業を展開しております。当事業分野においては、顧客のオフィス生産性の向上を目的とした製品等の提供を行っております。その主たる...(20170707に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高3年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,3年連続プラス成長経常利益4年連続赤字,3年連続プラス成長当期純利益4年連続赤字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-06-30)

(2012-06-30) 売上高プラス成長に回復営業利益3年連続赤字,プラス成長に回復経常利益3年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益3年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-12-31)

(2009-12-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-03-31)

(2010-03-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長当期純利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは、提出会社と子会社8社で構成され、事務用品、オフィス家具及びIT機器の製造販売を主な事業の内容としております。なお、当社グループは、単一セグメントであるため、事業部門別に記載しております。また、事務用品、オフィス家具及びIT機器の分類は当社グループ内の主要取扱品目別によるものであります。事務用品.........当分類については、ファイル、フォルダー、パンチ、ステープラ、ナンバリング、テープカッター、デスクマット、各種クリップ、定規、各種ピン、IT収納用品等を取り扱い販売いたしております。その中で、ナンバリング、サムロック、パソコン持出し防止ロック等を当社グループで製造しておりま...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-02-29)

(2016-02-29) ”当社グループは、当社(株式会社オフィス24)および連結子会社12社により構成されており、主に法人およびビジネスパーソン向けに、IP機器(※1)の開発・販売、OA・ネットワーク機器・セキュリティ製品の販売、ICT機器の製造・販売、販売・顧客管理アプリケーションの開発とそれに関連したSI(※2)、オンライン決済処理代行・POSレジシステム(※3)のレンタル、ICT機器・システムの保守・施工、人材派遣・各種代行、オフィスコンビニ店舗運営、金融・不動産サービスを行うことを主たる業務としております。各事業の内容は、次のとおりであります。「MOT/PBX®」等のIPコミュニケーションサーバの開発・販売や、...(20160530に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-05-20)

(2012-05-20) 売上高4年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落経常利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-03-31)

(2010-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益3年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

キヤノンマーケティングジャパンの同業他社をもっと見る

キヤノンマーケティングジャパンの関連統計

統計分類検索へ

キヤノンマーケティングジャパンの基本情報

企業名 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
カナ キヤノンマーケティングジャパンカブシキガイシャ
英語名 Canon Marketing Japan Inc.
業種 卸売業
所在地 港区港南2丁目16番6号
ホームページ http://cweb.canon.jp/
EDINET E02644
証券コード 8060
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8060)
決算日 12月31日