比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2015-06-30)

2017/03/10

大木の最新業績

業界:医薬品卸売業界すぐ比較

大木の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から大木の事業内容についても確認できます。 注意:大木の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2015-06-30:-5.49

2015-03-31:-6.22

2014-12-31:-3.46

2014-09-30:-0.71

売上高

2015-06-30:497億8200万

2014-06-30:442億3000万

2013-06-30:461億6600万

2012-06-30:409億7300万

売上総利益

2015-06-30:45億4800万

2014-06-30:41億8400万

2013-06-30:45億2500万

2012-06-30:40億8700万

営業利益

2015-06-30:-2億6900万

2014-06-30:-2億9500万

2013-06-30:-5700万

2012-06-30:3200万

経常利益

2015-06-30:-8900万

2014-06-30:-1億0600万

2013-06-30:1億0600万

2012-06-30:1億8000万

当期純利益

2015-06-30:-1億3300万

2014-06-30:-6100万

2013-06-30:2億0500万

2012-06-30:1億2900万

もっと見る

包括利益

2015-06-30:2億8600万

2014-06-30:-5700万

2013-06-30:-3700万

2012-06-30:1億6300万

営業CF

2015-03-31:-5億0500万

2014-03-31:-6億0000万

2013-03-31:4億3500万

2012-03-31:21億9200万

投資CF

2015-03-31:-2億1700万

2014-03-31:-11億4800万

2013-03-31:-9億2000万

2012-03-31:4200万

財務CF

2015-03-31:7億3000万

2014-03-31:20億1300万

2013-03-31:-4億6100万

2012-03-31:-8億1400万

総資産

2015-06-30:784億9700万

2014-06-30:698億3200万

2013-06-30:720億2400万

2012-06-30:645億1400万

流動資産

2015-06-30:627億6600万

2014-06-30:555億1200万

2013-06-30:582億5300万

2012-06-30:525億2000万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2015-03-31:21億8000万

2014-03-31:21億7300万

2013-03-31:19億0900万

2012-03-31:28億5500万

現金及び預金

2015-06-30:29億0900万

2014-06-30:29億1600万

2013-06-30:44億0300万

2012-06-30:33億2900万

固定資産

2015-06-30:157億3100万

2014-06-30:143億2000万

2013-06-30:137億7000万

2012-06-30:119億9400万

負債

2015-06-30:669億5300万

2014-06-30:593億6800万

2013-06-30:629億9100万

2012-06-30:567億7900万

流動負債

2015-06-30:615億2900万

2014-06-30:546億5300万

2013-06-30:594億8200万

2012-06-30:527億9900万

固定負債

2015-06-30:54億2300万

2014-06-30:47億1500万

2013-06-30:35億0800万

2012-06-30:39億8000万

もっと見る

純資産

2015-06-30:115億4400万

2014-06-30:104億6400万

2013-06-30:90億3300万

2012-06-30:77億3400万

従業員数

2015-03-31:534

2014-03-31:521

2013-03-31:518

2012-03-31:459

臨時従業員数(外)

2015-03-31:925

2014-03-31:875

2013-03-31:833

2012-03-31:838

売上総利益率

2015-06-30:9.1

2014-06-30:9.5

2013-06-30:9.8

2012-06-30:10

売上営業利益率

2015-06-30:-0.5

2014-06-30:-0.7

2013-06-30:-0.1

2012-06-30:0.1

売上経常利益率

2015-06-30:-0.2

2014-06-30:-0.2

2013-06-30:0.2

2012-06-30:0.4

もっと見る

売上純利益率

2015-06-30:-0.3

2014-06-30:-0.1

2013-06-30:0.4

2012-06-30:0.3

ROA

2015-06-30:-0.8

2014-06-30:-0.4

2013-06-30:1.2

2012-06-30:0.8

ROE

2015-06-30:-4.8

2014-06-30:-2.4

2013-06-30:9.2

2012-06-30:6.8

自己資本比率

2015-06-30:14.7

2014-06-30:15

2013-06-30:12.5

2012-06-30:12

流動比率

2015-06-30:102

2014-06-30:101.6

2013-06-30:97.9

2012-06-30:99.5

固定比率

2015-06-30:136.3

2014-06-30:136.9

2013-06-30:152.4

2012-06-30:155.1

大木の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
大木

キーワードの推移
2015/06/26(年度)2014/06/18(年度)2015/08/03(四半期)2015/02/03(四半期)2014/11/06(四半期)2014/08/01(四半期)
オーラルオーラル専売品大衆薬専売品専売品
スギホールディングス大衆薬大衆薬専売品大衆薬大衆薬
健康食品健康食品薬店薬店薬店薬店
ドラッグストアドラッグストアドラッグストアドラッグストアドラッグストアドラッグストア
ベビーベビー
スキンケアスキンケアディスカウントストアディスカウントストアディスカウントストアディスカウントストア
医薬品介護用品介護用品介護用品介護用品
視座医薬品コンタクトコンタクトコンタクトコンタクト
未病視座地場地場地場地場
専売品未病スキンケアスキンケアスキンケアスキンケア
カテゴリ専売品パートphiphi電気料金
インタレストカテゴリphi荷動き荷動きガソリン
カバレッジインタレスト荷動き薬局薬局phi
菓子カバレッジ薬局スーパーマーケットスーパーマーケット荷動き
日用品菓子スーパーマーケットケアケア薬局
大衆薬日用品ケアカテゴリカテゴリスーパーマーケット
薬店薬店カテゴリ衛生ケア
衛生衛生衛生スーパカテゴリ
衛生卸業者スーパスーパ衛生
卸業者ロジスティックコンセプトスーパ
連衡連衡コンセプトコンセプト天候
センタ天候センタコンセプト
マーケットセンタマーケット天候
基礎化粧品基礎化粧品物価マーケット物流センタ
衣料衣料物流シェア材料マーケット
時価総額時価総額材料物流医療物価
小売業者小売業者医療材料原材料電気
ディスカウントストアディスカウントストア仕入れ医療差額物流
総合商社総合商社差額原材料資金材料
化粧品単身差額ニーズ医療
年度or届出書
四半期or半期

(20150626)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20150803)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

大木の類似企業へ

大木の業績推移

大木の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、持株会社としてグループ全体の経営ビジョンの策定、それに基づく経営計画の立案を行うとともに、グループとして経営資源を有効に活用し継続的な企業価値の向上を図ることを基本的な役割としております。当社グループは、アルフレッサ株式会社を中心とした医療用医薬品、医療用検査試薬、医療機器・材料等の卸販売、アルフレッサ ヘルスケア株式会社を中心とした一般用医薬品等の卸販売、アルフレッサ ファーマ株式会社を中心とした医薬品、医療用検査試薬、医療機器・用具、医薬品原薬等の製造販売、およびアポロメディカルホールディングス株式会社を中心とした調剤薬局の経営を主たる事業としております。また、その他の事業について...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社24社及び関連会社3社により構成され、医薬品卸売事業及びその他事業の2部門に関係する事業を主として行っており、その他事業では調剤薬局事業、医薬品等の小売業、農薬・動物用医薬品等の卸売業、運送業、介護サービス業、医療機関に対するコンサルティング業、損害保険代理業、不動産斡旋業、駐車場業等の事業活動を行っております。なお、平成29年4月1日付で、当社を存続会社、株式会社VKシェアードサービスを消滅会社とする吸収合併を行いました。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、2017年3月31日現在、当社および当社の関係会社である親会社、子会社27社(連結子会社27社)および関連会社1社の計30社で構成されており、主に医薬品事業を営んでおります。当社グループは、医療用医薬品、要指導医薬品および一般用医薬品の研究開発・製造・仕入・販売等を、国内および海外で行っております。医療用医薬品とは、医師もしくは歯科医師によって使用され、またはこれらの者の処方せんによって使用されることを目的として供給される医薬品をいい、一般用医薬品とは、医療用医薬品以外の医薬品で、一般消費者が薬剤師等による説明や相談を参考にしながら直接薬局・薬店等から購入して使用することを目的...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社および子会社(以下、当社グループ)、並びに当社グループの関連会社においては、医薬品部門に関係する事業を行っております。医療用、一般用医薬品の製造・販売を行っております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社と連結子会社16社、持分法適用関連会社3社で構成されており、主に医薬品事業を営んでいます。「その他」には以下の有線テレビ放送事業及びその他の事業が含まれます。(国内) 1当社が製造販売しています。また、当社に商品を供給しています。(海外) 1連結子会社の持株会社ヒサミツ ユーエス インコーポレイテッドのもと、ヒサミ ツ アメリカ インコーポレイテッドは、当社より製品の供給を受け、主に米国で 販売を行っています。(国内) 1連結子会社の(株)CRCCメディアは、都市型有線テレビ放送事業、インターネット接続 サービス業を行っています。...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”参天製薬グループは、当社と連結子会社29社(期末現在)により構成されており、「医薬品の研究開発・製造・販売を中心とする医薬品事業」を主な事業として取り組んでいます。なお、次の2区分は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 連結財務諸表注記」に掲げるセグメントの区分と同一です。Santen Holdings EU B.V.Santen S.A.S.Santen Italy S.r.l.Santen Pharmaceutical Spain, S.L.Santen Pharmaceutical Asia Pte. Ltd....(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループが営んでいる主な事業内容と、当該事業に係る各社の位置付けは次のとおりであります。医療用医薬品および一般用医薬品を連結財務諸表提出会社(以下、「当社」という。)が製造・販売しております。連結子会社の深セン津村薬業有限公司は、主に医薬品の原料である生薬の調達・選別加工を行い、当社および連結子会社の上海津村製薬有限公司に販売しております。連結子会社の上海津村製薬有限公司は、主に漢方エキス粉末の生産を行い、当社に販売しております。持分法適用関連会社の四川川村中薬材有限公司は、主に医薬品の原料である生薬を調達・選別し、当社に販売しております。連結子会社のTSUMURA USA, INC.は、...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当グループは、連結財務諸表提出会社(以下当社という。)と連結国内子会社3社及び非連結海外子会社1社を合わせた5社により構成されており、医療用医薬品の製造販売を主な内容とし、更に関連する資材の仕入・販売、システム開発・情報処理業務、建設請負業務、施設・設備管理業務、情報収集・開発支援業務及びその他サービス等の事業活動を展開しております。医療用医薬品の製造販売............当社が研究開発した医療用医薬品を製造販売するほか、一部は当社で仕入れて販売しております。情報収集・開発支援業務............非連結子会社KISSEI AMERICA,INC.が海外における医薬品の開発に係る情...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社4社により構成され、医薬品及びLALの研究開発、製造・仕入及び販売に関する事業活動を展開しております。(医薬品) 当社は、医薬品、医療機器及び医薬品原体等の研究開発、製造・仕入及び販売を行っております。(LAL) 当社グループは、エンドトキシン測定用試薬等の研究開発、製造・仕入及び販売を行っております。当社は、研究開発、仕入及び販売を行っております。アソシエーツ オブ ケープ コッド インクは、研究開発、製造・仕入及び販売を行っております。また、アソシエーツ オブ ケープ コッド インターナショナル インク及びパイロクァント ディアグノスティークは、販売を行ってお...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及び親会社で構成され、主な事業内容と当該事業に係る位置付けは次のとおりです。...(20170324に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の事業セグメントは、「医薬品事業」と「検査事業」の二つです。「医薬品事業」は、医薬品の研究・開発・製造・販売を事業目的とし、「検査事業」は、検査薬の研究・開発・製造・販売及び検査機器の開発・製造・販売並びに検査サービスの提供を事業目的としています。当社はウイルス学に立脚した創薬技術を駆使した研究開発を行い、「がんと重症感染症」を初めとする難病の治療法にイノベーションを起こし、世界の医療に寄与することを使命としています。医薬品事業においてはがんや重症感染症などの難病を対象に安全で有効な新薬を創出すること、また、検査事業においてはウイルスの遺伝子改変技術を活かした新しい検査法による特殊検査プラ...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社メディパルホールディングスを中核として子会社25社と関連会社14社で構成し、医薬品、化粧品・日用品等の販売やサービスの提供を主とする事業活動を展開しております。なお、当社グループの事業統合の一環として、平成28年4月1日付で当社の連結子会社であるMPアグロ株式会社が行う事業のうち、食品加工原材料ならびに食品添加物の卸売業を、当社の子会社である桜井通商株式会社が承継し、商号をメディパルフーズ株式会社に変更いたしました。これに伴い、同社を連結子会社とするとともに、セグメントの名称を「動物用医薬品等卸売事業」から「動物用医薬品・食品加工原材料等卸売事業」に変更しております。を...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、イワキ株式会社(当社)及び子会社(17社)、関連会社(1社)で構成され、医薬・FC、HBC、化学品、食品等の事業を展開しております。当連結会計年度より、弘塑電子設備(上海)有限公司、Tokyo Kakoki Co.,Ltd.(Cayman)の重要性が増したため、連結の範囲に含めております。...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と子会社78社及び関連会社16社により構成されており、主な事業内容、当該事業に係る位置付け及びセグメントとの関連は次のとおりであります。なお、次の4部門は、「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。連結子会社5社(東邦薬品株式会社、九州東邦株式会社、株式会社セイエル、株式会社幸燿、合同東邦株式会社)、非連結子会社14社及び関連会社4社(酒井薬品株式会社、他3社)は、製薬メーカー等から医薬品及び医療関連商品を仕入れ、病院・診療所・調剤薬局等へ販売しております。製薬メーカー等の商品については上記の連結...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社は、(株)スズケン(当社)、子会社58社及び関連会社6社により構成されており、医薬品の販売、製造及び保険薬局を主な事業としているほか、これらに付随する医療関連サービス等事業を営んでおります。(1) 医薬品卸売事業............医薬品、診断薬、医療機器・材料等を販売する事業であります。(2) 医薬品製造事業............医薬品、診断薬等を製造する事業であります。(3) 保険薬局事業...............医療機関からの処方箋に基づき調剤を行う事業であります。メーカー支援サービス...医薬品の輸配送、希少疾病用医薬品の流通に関する総合的支援を行う事業...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高プラス成長に回復営業利益4年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益4年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益4年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社((株)フォレストホールディングス)、子会社23社及び関連会社11社(うち持分法適用関連会社1社)により構成されており、医薬品・医療機器等の卸販売を主たる業務、その他事業を付帯業務としております。(1) 医薬品等卸販売事業......主要な商品は医療用医薬品、一般用医薬品、動物用医薬品、医療機器等であります。医療用医薬品......子会社(株)アステム他子会社3社が卸販売しております。一般用医薬品......子会社(株)リードヘルスケアが卸販売しております。動物用医薬品......子会社(株)サン・ダイコーが卸販売しております。医療機器等 .......(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は平成27年10月1日に単独株式移転の方法により、株式会社大木の完全親会社として設立されました。当社は、持株会社として傘下グループ会社の経営管理及びそれに付帯する業務を行っております。当社グループは、主として当社及び連結子会社8社、持分法適用関連会社2社で構成されております。また、各社の主な事業内容は、医薬品等の製造・販売業であり、単一のセグメントであります。各社は主として、株式会社大木及び株式会社大木の取引先を対象に事業を営んでおります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

大木の同業他社をもっと見る

大木の関連統計

統計分類検索へ

大木の基本情報

企業名 株式会社大木
カナ カブシキガイシャオオキ
英語名 
業種 卸売業
所在地 文京区音羽二丁目1番4号
ホームページ http://www.ohki-net.co.jp/
EDINET E02648
証券コード 8120
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8120)
決算日 03月31日