比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/17

東陽テクニカの最新業績

東陽テクニカの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から東陽テクニカの事業内容についても確認できます。 注意:東陽テクニカの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-1.93

2017-03-31:-4.38

2016-12-31:-7.14

2016-09-30:-3.75

売上高

2017-06-30:168億4642万

2016-06-30:168億7418万

2015-06-30:157億1353万

2014-06-30:179億3335万

売上総利益

2017-06-30:77億6957万

2016-06-30:70億2088万

2015-06-30:65億5940万

2014-06-30:73億5691万

営業利益

2017-06-30:15億6054万

2016-06-30:12億3051万

2015-06-30:11億3871万

2014-06-30:22億0141万

経常利益

2017-06-30:16億3702万

2016-06-30:12億9773万

2015-06-30:15億2994万

2014-06-30:23億5696万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:10億2705万

2016-06-30:8億1997万

2015-06-30:10億1102万

2014-06-30:14億5855万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:13億4479万

2016-06-30:5億4032万

2015-06-30:13億7584万

2014-06-30:14億9578万

営業CF

2017-03-31:-5億8435万

2016-03-31:-4億5967万

2015-03-31:2307万

2014-03-31:2億5390万

投資CF

2017-03-31:-7億3456万

2016-03-31:22億8521万

2015-03-31:10億1369万

2014-03-31:9億3222万

財務CF

2017-03-31:-4億9471万

2016-03-31:-11億3482万

2015-03-31:-11億0365万

2014-03-31:-4億6778万

総資産

2017-06-30:336億5975万

2016-06-30:331億0017万

2015-06-30:344億3600万

2014-06-30:368億6137万

流動資産

2017-06-30:123億4789万

2016-06-30:141億2690万

2015-06-30:140億4069万

2014-06-30:163億6596万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:33億6679万

2016-03-31:62億2800万

2015-03-31:48億1742万

2014-03-31:56億0494万

現金及び預金

2017-06-30:32億6725万

2016-06-30:19億6679万

2015-06-30:25億1800万

2014-06-30:34億6540万

固定資産

2017-06-30:213億1185万

2016-06-30:189億7326万

2015-06-30:203億9530万

2014-06-30:204億9540万

負債

2017-06-30:40億9493万

2016-06-30:42億5326万

2015-06-30:33億9843万

2014-06-30:53億4974万

流動負債

2017-06-30:33億4774万

2016-06-30:35億2273万

2015-06-30:28億1333万

2014-06-30:47億8723万

固定負債

2017-06-30:7億4719万

2016-06-30:7億3053万

2015-06-30:5億8510万

2014-06-30:5億6250万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:295億6481万

2016-06-30:288億4690万

2015-06-30:310億3756万

2014-06-30:315億1163万

従業員数

2016-09-30:489

2015-09-30:474

2014-09-30:458

2013-09-30:458

売上総利益率

2017-06-30:46.1

2016-06-30:41.6

2015-06-30:41.7

2014-06-30:41

売上営業利益率

2017-06-30:9.3

2016-06-30:7.3

2015-06-30:7.2

2014-06-30:12.3

売上経常利益率

2017-06-30:9.7

2016-06-30:7.7

2015-06-30:9.7

2014-06-30:13.1

売上純利益率

2017-06-30:6.1

2016-06-30:4.9

2015-06-30:6.4

2014-06-30:8.1

もっと見る

ROA

2017-06-30:4.13323

2016-06-30:3.33325

2015-06-30:3.86657

2014-06-30:5.3332

ROE

2017-06-30:4.66655

2016-06-30:3.73324

2015-06-30:4.39989

2014-06-30:6.13318

自己資本比率

2017-06-30:87.8

2016-06-30:87.2

2015-06-30:90.1

2014-06-30:85.5

流動比率

2017-06-30:368.8

2016-06-30:401

2015-06-30:499.1

2014-06-30:341.9

固定比率

2017-06-30:72.1

2016-06-30:65.8

2015-06-30:65.7

2014-06-30:65

業績ランキングは

3021

(3061社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

東陽テクニカの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
東陽テクニカ

キーワードの推移
2016/12/21(年度)2015/12/24(年度)2017/08/14(四半期)2017/05/12(四半期)2017/02/13(四半期)2016/08/12(四半期)2016/05/13(四半期)2016/02/12(四半期)2015/08/13(四半期)2015/05/13(四半期)
物性物性物性物性物性emc物性物性物性物性
emcemcemcemcemc物性emcemcemcemc
イメージングtoyotechサイバーセキュリティspirentイメージングpolyvirtualpolyvirtualイメージング海洋海洋
開発支援海洋ラボ海洋ナノイメージングイメージングナノアンテナアンテナ
ナノ東陽テクニカ騒音uila海洋開発支援開発支援開発支援海洋調査海洋調査
騒音情報通信イメージング騒音uilaアンテナナノ騒音ネットワーキングモバイルアプリケーション
海洋海洋調査アンテナ開発支援騒音ナノ騒音海洋顕微鏡顕微鏡
アンテナネットワーキングナノイメージング開発支援海洋アンテナアンテナはま顕微
polyvirtual顕微鏡チャージングsynesissynesis騒音海洋メディカル顕微情報通信
toyotechmingcertアンテナアンテナメディカルメディカルソフトウエア
メディカル顕微spirentナノメディカルソフトウエアソフトウエアネットワーキング仮想化仮想化
ソフトウエアllc海洋メディカルエンタープライズディフェンスアンドセキュリティディフェンスアンドセキュリティエネルギー変換情報通信機器
東陽テクニカ電磁波uilaエンタープライズ機能安全ソフトウエアコンサルティングビジネスソフトウエアコンサルティングビジネス情報通信機器一翼
情報通信機器セキュリティcaptcha情報通信情報通信情報通信医療機器一翼lte
ディフェンスアンドセキュリティ有線情報通信ethernetcaptchatoyotechtoyotech液晶基礎研究基礎研究
ソフトウエアコンサルティングビジネスprogramカンパニコーディング次世代ネットワークsynesissynesis仮想化ソフトウェア大型
synesis開発支援ソフトウエアソフトウエアディフェンスディフェンス一翼携帯端末表面
ディフェンスゴルフ会員権synesisセキュリティパケット海洋調査海洋調査エネルギ大型多岐
海洋調査ソフトウェアメディカル情報通信キャリア地上局地上局ライン表面メディカル
地上局仮想化captchaパケットoemエネルギー変換エネルギー変換メーカ多岐電池
エンタープライズポンドethernetキャリア電池エンタープライズ液晶モニター携帯端末euセキュリティ
液晶モニターアンテナコーディングoem医療機器液晶モニター電気化学機器電池コンセプト
電気化学ソフトウエアポータブル液晶電気化学電子顕微鏡thingsセキュリティcrowd
電子顕微鏡ネットワークパケット電池燃料電池電子顕微鏡captchainternetコンセプト技術
エネルギ一翼キャリア医療機器一翼captcha医療機器システム技術自動車
captchalteoem液晶組込み東陽テクニカ東陽テクニカ大型モバイルソフトウェア
硬度基礎研究ポータブル燃料電池メーカ硬度硬度自動車
mingデフレ脆弱性仮想化大型mingming機械コア有価証券
顕微携帯端末エネルギシステムインテグレータエネルギ顕微顕微納期データ
llcgroup医療機器一翼センサ電磁波足かせ上げ端末エネルギ
年度or届出書
四半期or半期

(20161221)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170814)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

東陽テクニカの類似企業へ

東陽テクニカの業績推移

東陽テクニカの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社(YKT株式会社)と連結子会社4社及び非連結子会社1社で構成され、電子機器及び工作機械、測定機器等の設備機械の販売、ならびにそれらの取引に関連する保守・サービス等を中心に事業活動を行っております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社が国内メーカーより仕入れ、国内ユーザー及び海外ユーザーへ販売しております。主要商品はパナソニックファクトリーソリューションズ(株)製の電子機器(チップマウンタ、LCDボンダ等)であります。国内は当社が販売し、海外は主に中国及び台湾向けの販売で、微科帝(...(20170328に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び連結子会社(株式会社ペリテック及び株式会社ケーワイエーテクノロジーズ)の計3社で構成され、エレクトロニクス事業、マリン・環境機器事業、SI(システムインテグレーター)事業及びサイエンス事業を主たる事業として取り組んでおります。エレクトロニクス事業においては、当社が、パワー半導体製造プロセスの後工程で使用される半導体製造装置、半導体製造プロセスの後工程向けの研究開発機器、検査機器、その他機器及び電子材料を、国内販売代理店として輸入販売しております。また、液晶ディスプレイ、フラットパネルディスプレイ等製造用の材料及び装置を、輸出販売しております。さらに、半導体製造プロセスに...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社11社によって構成されており、当社グループが営んでいる主な事業内容と各関係会社等の当該事業に係る位置付けは、次のとおりであります。国内では、当社が製造、販売しております。海外では、米国で CHINO Works America Inc.(連結子会社)、中国で上海大華-千野儀表有限公司(連結子会社)、タイで CHINO Coporation (Thailand) Limited (連結子会社)が当社からの購入品を販売し、韓国で韓国チノー(株)(連結子会社)、インドで CHINO Corporation India Private Limited(連結子会社)が自社生産...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および子会社16社で構成され、事業セグメントは装置事業、サービス事業、およびその他事業に区分されます。自動車・通信その他電子部品などにおいて、温度や湿度、その他環境因子による影響を試験する環境試験器を提供しております。二次電池などの充放電試験を行う充放電評価システム、電池の製造工程で使用する電極乾燥装置を提供しております。半導体・電子部品などの電気的特性を評価する計測システム、半導体の検査工程におけるバーンイン装置を提供しております。環境試験器・装置のメンテナンスサービスおよび環境試験器・装置の設置、移設、周辺工事、周辺機器の販売を行っております。受託試験、環境試験器のレン...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及びPulstec USA,Inc.)は、光ディスク・光ピックアップ等の検査装置及び評価装置、各種計測・制御・データ処理装置等の電子応用機器・装置の製造及び販売を行っております。当社、Pulstec USA,Inc....(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社、子会社13社および関連会社4社から構成されており、製造販売事業として、電気・電子部品およびユニット・システムの提案・開発・製造・販売などのエレクトロニクス・コンポーネント事業、産業機械の販売、生産ラインの自動化・省力化の提案・製造・販売などのFAシステム事業、自社開発の抵抗溶接制御装置および溶接関連設備の製造・販売・システムインテグレートなどのウェルディングソリューション事業を主要な事業として行っており、その他に賃貸事業を行っております。平成28年7月にインドネシア(チカラン)において、PT. NADESCO ENGINEERING INDONESIAを設立いたしました。...(20170726に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは当社と子会社4社で構成され、主な事業内容とその位置づけは、次のとおりです。(1) 当社は、国内有力メーカーよりFA機器、情報・通信機器、電子・デバイス機器、電設資材等を仕入れ、国内の有力企業及び海外子会社への販売を行っております。SUZUDEN SINGAPORE PTE LTD は、シンガポール及び周辺国の企業にFA機器、情報・通信機器、電子・デバイス機器等の販売を行っております。 斯咨電貿易(上海)有限公司(SUZUDEN TRADING (SHANGHAI)CO.,LTD)は、中国をはじめとする海外のメーカー・外注先及び国内有力企業からFA機器、情報・通信機器、電子・デバイ...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、制御・情報機器システム、計測器、分析機器、産業機器・その他の商品販売と、それら商品販売に伴うエンジニアリング、ソフトウエア製作、計装工事、保守サービスを一括して行っております。また、当社は横河電機株式会社、横河ソリューションサービス株式会社およびアジレント・テクノロジー株式会社の代理店として、この3社より主な商品の仕入れを行っておりますが、主にシステム販売分野におきましては、機械設備や計装工事などをエンジニアリング・工事会社に発注し、製作・施工しています。 なお当社のセグメントは単一でありますが、事業の内容につきましては商品の品目別に関連付けて示しております。...(20160930に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社16社で構成されており、産業機械、建設機械の販売を主な事業内容としております。した。これに伴い、当社の関係会社は子会社が1社増加しております。当社は、産業機械(工作機械、鍛圧機械等)を国内外の得意先に販売しております。連結子会社であるマルカ・アメリカ、マルカ・メキシコ、マルカ・上海、マルカ・広州、マルカ・タイ、マルカ・エクスポート・タイ、マルカ・インドネシア、マルカ・マレーシア、マルカ・フィリピン、マルカ・インド及びマルカ・ベトナムは、それぞれの地域で産業機械の販売及びアフターサービスを行っており、当社はそれぞれの会社と輸出及び輸入取...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、電気機械器具、精密機械器具、金属表面処理加工製品、食品等の製造および販売ならびに調理機器等の開発と飲食店の経営を主な事業とし、これら製品に付帯する設備工事等これらに関連する事業を営んでおります。なお、次の3部門は、「第5 経理の状況 1(1)財務諸表等 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(1) エネルギー関連...............主要な製品は、原子力・火力発電所の温度制御関係および研究機関の安全性確証試験装置に使用されています。(2) 産業システム関連............主要な製品は、鉄鋼・自動車・半導体・FPD等の製造装置の「熱と計測」に関する部分に広く...(20161222に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、主に振動シミュレーションシステム、メジャリングシステムの製造・販売を行っております。また、テスト&ソリューションサービスとして振動試験を受託しております。当社グループに関する事業の種類別セグメントについては、その事業全てが「振動に関する事業」であり、「振動に関する単一セグメント」としております。なお、当社グループの事業部門を品目別に記載しますと次のとおりであります。振動シミュレーションシステム(振動試験装置)及びオールウェザーシミュレーションシステム(複合環境試験装置)の製造・販売及びこれらの修理・保守を行っております。連結子会社である株式会社振研でも同様に、振動試験装置及び複...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当連結会計年度において、当社及び当社の関係会社が営む事業の内容について、重要な変更はありません。また、主要な関係会社に異動はありません。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社24社および関連会社6社で構成され、各種機械・器具・部品の販売および各種機械・器具の賃貸等を主な内容とし、国内販売ならびに輸出入を行っております。また、一部商品につきましては、子会社および関連会社が製造を行っております。エネルギー開発生産、ガス石油精製、化学、エンジニアリング、建設、紙・パルプ関連の機械・器具・部品の販売を行っており、当社および一部の関係会社が仕入先から直接仕入れて販売するほか、一部は子会社(株)第一メカテック、第一実業ソーラーソリューション(株)および関連会社第一スルザー(株)、キャメロンジャパン(株)から仕入れております。プラスチックス、ゴム、...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び連結子会社2社、関連会社1社(平成29年2月28日現在)で構成されており、土木・建設機械、荷役運搬機械等の販売及び賃貸事業、商業設備、映像・音響機器、遊戯機械、建設資材等の販売事業及び不動産の賃貸及び販売事業を主な事業内容としております。当社及び子会社千葉リース工業(株)並びに八洲商会(株)が土木・建設機械、荷役運搬機械等の販売及び賃貸を行っております。当社が、商業設備、映像・音響機器、遊戯機械、建設資材等の販売を行っております。当社が、不動産(商業用ビル、マンション等)の賃貸、分譲等の販売を行っております。...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は当社、子会社3社で構成され、工業用計測制御機器、環境計測・分析機器、測定・検査機器、産業機械等の製造販売並びにサービス等の事業を展開しております。当社は主に国内市場において、工業用計測制御機器、環境計測・分析機器、測定・検査機器、産業機械等の直接需要家向け販売並びに卸販売を行っております。双葉テック(株)(連結子会社)は工業用計測制御機器、産業機械等の製造を行っており、主として当社を通じて販売しております。英和双合儀器商貿(上海)有限公司(連結子会社)は中国市場において工業用計測制御機器、環境計測・分析機器の販売を行っております。東武機器(株)(連結子会社)は主に東北地区におい...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、株式会社日伝(当社)と連結子会社2社(岡崎機械株式会社、日伝国際貿易(上海)有限公司)、非連結子会社3社(NICHIDEN TRADING(Thailand)Co.,Ltd.、NICHIDEN(Thailand)Co.,Ltd.、NICHIDEN VIET NAM CO.,LTD)と関連会社1社(株式会社プロキュバイネット)で構成されております。当社は動力伝導機器、産業機器、制御機器等の機械設備及び機械器具関連商品の販売を主な事業とし、子会社岡崎機械株式会社は木工用機械等の産業機器の販売、日伝国際貿易(上海)有限公司、NICHIDEN TRADING(Thailand)Co.,...(20170704に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社15社及び関連会社1社により構成されており、その他の関係会社が1社あります。当社グループは主として、電子計測器等の販売及び修理、校正等を行っており、国内においては当社及び子会社が、中国においては電計貿易(上海)有限公司、その他アジア地域においてはその他の現地法人が、それぞれ担当しております。現地法人はそれぞれ独立した経営単位であり、取扱う商品について各地域の包括的な戦略を立案し、事業活動を展開しております。「その他」・・・NIHON DENKEI (MALAYSIA) SDN.BHD.、NIHON DENKEI (THAILAND) CO....(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、連結子会社1社及び非連結子会社2社で構成され、当社及び連結会社は測定器具、工作用器具、機械工具、空圧・油圧器具等の販売を主な事業内容としております。 当社グループのセグメントとの関連は、次のとおりであります。なお、セグメントと同一区分であります。 当社グループは、営業所単位で独立採算の営業を展開しており、営業所単位で財務情報が入手可能であり、取締役会では、経営の判断、業績の評価・検討を営業所単位で行っております。当社グループの取扱商品は測定器具・機械器具を中心に工場等で使用される機械、工具、工場用品、消耗品等を販売しております。当社の営業方針は、地域密着型の営業であり、...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び当社の関係会社13社(子会社12社、関連会社1社)で構成されており、産業機械・機器等の仕入・販売及びこれに関連するサービスの提供を行う商社事業並びにペットボトル用プリフォーム、プラスチックキャップの製造・販売及びこれに関連するサービスの提供を行うプリフォーム事業を営んでおります。ALTECH ASIA PACIFIC CO.,LTD.PT.ALTECH ASIA PACIFIC INDONESIAALTECH ASIA PACIFIC VIETNAM CO.,LTD....(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益マイナス成長へ転落,4年連続黒字経常利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益マイナス成長へ転落,4年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

東陽テクニカの同業他社をもっと見る

東陽テクニカの関連統計

統計分類検索へ

東陽テクニカの基本情報

企業名 株式会社東陽テクニカ
カナ カブシキガイシャトウヨウテクニカ
英語名 TOYO Corporation
業種 卸売業
所在地 中央区八重洲一丁目1番6号
ホームページ http://www.toyo.co.jp/
EDINET E02672
証券コード 8151
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8151)
決算日 09月30日