比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-05-31)

2017/07/13

近鉄百貨店の最新業績

業界:百貨店業界すぐ比較

近鉄百貨店の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から近鉄百貨店の事業内容についても確認できます。 注意:近鉄百貨店の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-05-31:8.54

2017-02-28:5.79

2016-11-30:4.39

2016-08-31:5.02

売上高

2017-05-31:669億2600万

2016-05-31:666億6560万

2015-05-31:660億1600万

2014-05-31:730億4400万

売上総利益

2017-05-31:153億0300万

2016-05-31:154億8531万

2015-05-31:155億1100万

2014-05-31:172億5700万

営業利益

2017-05-31:10億2800万

2016-05-31:8億6672万

2015-05-31:7億3300万

2014-05-31:12億6200万

経常利益

2017-05-31:9億2200万

2016-05-31:7億8390万

2015-05-31:5億2500万

2014-05-31:8億0700万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-05-31:9億4700万

2016-05-31:5億4664万

2015-05-31:2億2200万

2014-05-31:3億9900万

もっと見る

包括利益

2017-05-31:8億0200万

2016-05-31:6億8823万

2015-05-31:6億6000万

2014-05-31:3億9800万

営業CF

2017-02-28:105億2462万

2016-02-29:54億4400万

2015-02-28:109億1900万

2014-02-28:106億3700万

投資CF

2017-02-28:-50億2628万

2016-02-29:-18億1800万

2015-02-28:-90億3900万

2014-02-28:-111億1600万

財務CF

2017-02-28:-60億6650万

2016-02-29:-36億9700万

2015-02-28:-7億2200万

2014-02-28:4億0200万

総資産額

2017-05-31:1326億7000万

2016-05-31:1351億6300万

2015-05-31:1424億0000万

2014-05-31:1524億3400万

流動資産

2017-05-31:294億3600万

2016-05-31:296億4000万

2015-05-31:328億5700万

2014-05-31:362億0800万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-02-28:32億3200万

2016-02-29:39億2500万

2015-02-28:39億9500万

2014-02-28:28億3700万

現金及び預金

2017-05-31:32億6300万

2016-05-31:29億7900万

2015-05-31:40億4400万

2014-05-31:42億5600万

固定資産

2017-05-31:1032億3300万

2016-05-31:1055億2300万

2015-05-31:1095億4300万

2014-05-31:1162億2600万

負債

2017-05-31:1013億2800万

2016-05-31:1063億9600万

2015-05-31:1135億3200万

2014-05-31:1229億7200万

流動負債

2017-05-31:879億0100万

2016-05-31:889億2400万

2015-05-31:906億6600万

2014-05-31:1079億8200万

固定負債

2017-05-31:134億2600万

2016-05-31:174億7100万

2015-05-31:228億6500万

2014-05-31:149億9000万

もっと見る

純資産

2017-05-31:313億4200万

2016-05-31:287億6700万

2015-05-31:288億6800万

2014-05-31:294億6200万

従業員数

2017-02-28:2362

2016-02-29:2395

2015-02-28:2451

2014-02-28:2516

臨時従業員数(外)

2017-02-28:2578

2016-02-29:2808

2015-02-28:2958

2014-02-28:2948

売上総利益率

2017-05-31:22.9

2016-05-31:23.2

2015-05-31:23.5

2014-05-31:23.6

売上営業利益率

2017-05-31:1.5

2016-05-31:1.3

2015-05-31:1.1

2014-05-31:1.7

売上経常利益率

2017-05-31:1.4

2016-05-31:1.2

2015-05-31:0.8

2014-05-31:1.1

もっと見る

売上純利益率

2017-05-31:1.4

2016-05-31:0.8

2015-05-31:0.3

2014-05-31:0.5

ROA

2017-05-31:2.8

2016-05-31:1.6

2015-05-31:0.8

2014-05-31:1.2

ROE

2017-05-31:12

2016-05-31:7.6

2015-05-31:3.2

2014-05-31:5.6

自己資本比率

2017-05-31:23.6

2016-05-31:21.3

2015-05-31:20.3

2014-05-31:19.3

流動比率

2017-05-31:33.5

2016-05-31:33.3

2015-05-31:36.2

2014-05-31:33.5

固定比率

2017-05-31:329.4

2016-05-31:366.8

2015-05-31:379.5

2014-05-31:394.5

業績ランキングは

3304

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

近鉄百貨店の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
近鉄百貨店
なし

キーワードの推移
2017/05/26(年度)2016/05/31(年度)2015/05/29(年度)2017/07/13(四半期)2017/01/13(四半期)2016/10/14(四半期)2016/07/14(四半期)2016/01/14(四半期)2015/10/14(四半期)2015/07/14(四半期)
あべのハルカス近鉄本店近鉄あべのハルカス近鉄本店あべのハルカス近鉄本店あべのハルカス近鉄本店あべのハルカス近鉄本店あべのハルカス近鉄本店あべのハルカス近鉄本店あべのハルカス近鉄本店あべのハルカス近鉄本店
近鉄シュテルン近鉄全国菓子大博覧会百貨店百貨店東急ハンズ洋品同館ウイング
ジャパンフーズあべのハルカス近鉄本店シュテルンブロッドンならファミリーブロッドン百貨店グランドオープンヤングヤング
シュテルンジャパンフーズ和歌山店シュテルンブロッドンシュテルンズサロングランドオープングランドオープン
百貨店百貨店ジャパンフーズ近鉄近鉄四日市和歌山店フォーリンカスタマーズサロンズサロンズサロン
めがね内装松下百貨店内装和歌山店fallin'フォーリンカスタマーズサロンフォーリンカスタマーズサロン
オンデーズ洋品グランドオープン内装成城石井百貨店売上高内装ソラハfallin'
内装クリエイト友の会和歌山店過払い百貨店売上高シュテルンソラハfallin'
クリエイト百貨店ショップ内装ジャパンフーズジャパンフーズsolahaシュテルン同館
友の会友の会クリエイト百貨店売上高東急ハンズ近鉄しばsolahaソラハ
食料食料食料ブース過払い小売業小売業ジャパンフーズサロンsolaha
ブロッドン近鉄松下百貨店近鉄松下百貨店ベーカリジャパンフーズウイングてんミニスーパミニスーパ
ならファミリーフォーリンカスタマーズサロンハルカス300レジ近鉄基金解散ショップentranceolol
資産除去債務ズサロン軌道法k専門店近鉄食料ジャパンフーズ
資産除去債務資産除去債務集客小売業ベーカリ基金解散ウイング洋品
成城石井fallin'小売業ウイングタワーヤングジャパンフーズ食料
ベーカリーショップソラハ近商ストア会場メントメント食料回遊性百貨店
和歌山店solahalouis vuitton菓子全館クリエイトクリエイト百貨店近鉄訪日外国人
alipayソラハ物販基金解散鮮魚鮮魚訪日外国人ウイング
百貨店売上高ksolaha受入集客洋品
小売業しばk自動車販売ベーカリファミリーマート商品券婦人服
専門店アリペイ近鉄グループホールディングス食料タワー基金基金百貨店タワー
東急ハンズ松下タイ語訪日外国人メントショップ訪日外国人地下
品名小売業催しフランチャイズクリエイト食料自動車販売クリエイト
全館近鉄グループホールディングス日本鉄道ぶり鮮魚厚生厚生レディス専門店鮮魚
喫茶アクセサリ鉄道事業法md訪日外国人訪日外国人紳士婦人
集客和歌山店ミディ化粧品集客フランチャイズフランチャイズ婦人服レディス小売業
ショップ労働者内装専門店賃料クリエイト婦人服アクセサリ
原状回復てん労働者基金ショップ熊本地震鮮魚地下
専門店小売業ブランド食料専門店大型サロンクリエイトドラッグストア
年度or届出書
四半期or半期

(20170526)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170713)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

近鉄百貨店の類似企業へ

近鉄百貨店の業績推移

近鉄百貨店の同業他社

業績 (2017-02-28)

(0000-00-00) ”当社の企業集団は、当社を純粋持株会社とする44社(当社を含む)によって構成されており、百貨店事業を中心としてパルコ事業、卸売事業、クレジット事業、通信販売業、不動産賃貸業・駐車場業及びリース業、建装工事請負業及び家具製造販売業、雑貨小売業などの事業を展開しております。なお、当社は特定上場会社等であります。株式会社J.フロント建装JFR PLAZA Inc.株式会社ディンプル、株式会社J.フロントフーズ、たしました。...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び関係会社(連結子会社43社、持分法適用関連会社7社、非連結子会社26社、持分法非適用関連会社3社(平成29年3月31日現在))により構成され、百貨店業、クレジット・金融・友の会業、小売・専門店業、不動産業及びその他の5事業を行っております。(株)三越伊勢丹、(株)札幌丸井三越、(株)函館丸井今井、(株)仙台三越、(株)新潟三越伊勢丹、(株)静岡伊勢丹、(株)名古屋三越、(株)広島三越、(株)高松三越、(株)松山三越、(株)岩田屋三越、伊勢丹(中国)投資有限公司(中華人民共和国)、上海梅龍鎮伊勢丹百貨有限公司(中華人民共和国)、天津伊勢丹有限公司(中華人民共和国)、天津濱...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社を純粋持株会社とする176社(当社を含む)によって形成される、流通業を中心とする企業グループであり、主としてコンビニエンスストア事業、スーパーストア事業、百貨店事業、フードサービス事業、金融関連事業および通信販売事業を行っております。なお、当社は特定上場会社等であります。株式会社セブン‐イレブン・ジャパン、7-Eleven, Inc.セブン‐イレブン成都有限公司、SEVEN-ELEVEN HAWAII, INC.株式会社セブン&アイ・フィナンシャルセンター、FCTI, Inc.*2 株式会社モール・エスシー開発は、平成28年11月30日付で株式会社セブン&アイ・クリエイトリ...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、2017年(平成29年)2月28日現在、当社と子会社33社及び関連会社11社で構成され、百貨店業を主要業務として、不動産業、金融業及び建装事業等を営んでおります。当社、連結子会社の(株)岡山髙島屋等の子会社14社及び関連会社3社で構成し、商品の供給、商品券等の共通取扱を行っております。連結子会社の東神開発(株)等の子会社3社及び関連会社6社で構成し、当社グループの不動産管理とショッピングセンター等の運営を行っております。連結子会社の髙島屋クレジット(株)等の子会社2社で構成し、クレジットカードの発行及びグループ各社の金融業を行っております。連結子会社の髙島屋スペースクリエイツ(...(20170525に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループが営んでいる主な事業内容と各社の当該事業における位置づけ及びセグメントとの関連は次のとおりであります。当社グループの主な事業として(株)松屋が営んでおります。連結子会社である(株)アターブル松屋ホールディングス、(株)アターブル松屋、(株)アターブルイーピー、(株)アターブル松屋フードサービス、(株)アターブルイーピーエヌが飲食業及び結婚式場の経営等を行っております。連結子会社である(株)シービーケーが(株)松屋等の警備、清掃、設備保守・工事、建築内装工事、装飾、宣伝広告業等を行っております。連結子会社である(株)スキャンデックスが輸入商品の販売業等を営んでおります。連結子会社であ...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社、子会社53社及び関連会社4社で構成され、百貨店事業、食品事業、不動産事業及びその他事業などの事業活動を展開しております。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-02-28)

(2017-02-28) ”当社及び当社の関係会社は、当社、親会社、子会社6社及び関連会社1社で構成され、百貨店業を中心とし、これに附帯する関連事業として不動産賃貸業、その他を行っております。当社が営んでおります。また、連結子会社(株)新田中は当社の百貨店本館の土地建物の一部を保有する会社であり、百貨店業に含めております。当社及び連結子会社栄インベストメント(有)、栄インベストメント一般社団法人、関連会社栄地下センター(株)が営んでおります。なお、栄地下センター(株)は平成29年5月29日付でサカエチカマチ(株)へ商号変更しております。連結子会社(株)栄工社が運送業を、連結子会社(株)丸栄エイセイクリーンが清掃業を、連結...(20170531に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社企業グループは(当社、連結子会社6社、持分法適用関連会社1社(平成29年2月28日現在)により構成)において、百貨店業・その他事業を行っている。当社は、金沢市・富山市・高岡市において百貨店3店舗を営んでいる。このほか、連結子会社の(株)大和カーネーションサークルが百貨店の友の会運営を行っている。連結子会社は(株)大和印刷社、(株)勁草書房、(株)レストランダイワ、(株)ディー・アンド・シー、(株)金沢ニューグランドホテルの5社であり、持分法適用関連会社は、(株)プロパティマネジメント片町1社である。...(20170530に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-02-28)

(0000-00-00) ”当社は、J.フロント リテイリング株式会社を親会社とするJ.フロント リテイリンググループに属しております。当社グループは、当社及び子会社5社、関連会社2社で構成されており、主な事業内容と会社名及び会社数は次のとおりであります。...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、持株会社である当社「(株)丸井グループ」および当社の関係会社(子会社15社および関連会社4社)によって構成されております。以下の連結子会社5社、持分法非適用非連結子会社5社、持分法非適用関連会社4社において、商業施設の賃貸および運営管理、衣料品・装飾雑貨等の仕入販売、店舗内装、広告宣伝、ファッション物流受託、建物等の保守管理等をおこなっております。以下の連結子会社5社、持分法非適用非連結子会社1社において、クレジットカード業務、消費者ローンおよび家賃保証、情報システムサービス、不動産賃貸等をおこなっております。なお、上記のほか当社の関係会社は、中野(株)他1社の関係会社以外の関...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”(1)当社の企業集団は、当社及び連結子会社2社並びに非連結子会社1社で構成され、百貨店業を中核として、以下の関連する各種事業活動を展開しております。なお、当社は百貨店業のみの単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。連結財務諸表提出会社(以下「株式会社さいか屋」という)が、横須賀市及び藤沢市で百貨店を営業し、川崎市ではサテライト型店舗、町田市では専門店ビルのテナント管理運営業務及び専門店の営業を行っております。連結子会社アルファトレンド株式会社が時計、宝石、貴金属製品の卸売業を行っており、株式会社さいか屋に対して商品を納入しております。株式会社さいか屋友の会は前払式特定取...(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社の親会社である山陽電気鉄道(株)は、鉄道事業及び付帯事業(索道事業、遊園事業、土地建物事業)を営んでおり、又、その他の関係会社である神姫バス(株)は、自動車運送事業、不動産事業及びレジャーサービス事業を営んでおります。当社はそれぞれから営業用設備等を賃借しております。なお、当社グループは、百貨店業の単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。当社は百貨店業を営んでおります。(株)山陽友の会(連結子会社)は当社商品との引換券を取扱っております。ます。姫路再開発ビル(株)(関連会社)は建物管理業を営んでおり、当社は一部の不動産管理を委託しております。...(20170525に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社の企業集団は、当社、子会社6社、関連会社1社で構成され、百貨店事業を主な内容とし、百貨店事業に付随、関連する友の会事業等の事業活動を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であります。百貨店業 ... 当社及び連結子会社(株)コレット井筒屋、(株)山口井筒屋が事業展開しており、当社は(株)コレット井筒屋及び(株)山口井筒屋に対し商品の供給を行うほか、商品券の共通使用等営業上の提携を行っております。なお、連結子会社(株)レストラン井筒屋が当社、(株)コレット井筒屋及び(株)山口井筒屋の店舗内でレストラン部門の経営を、連結子会社(株)井筒屋外商サービスが当社、(株)コレット井筒屋及び(株...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループの営んでいる主要な事業内容は以下のとおりです。東海道新幹線及び東海地方の在来線における鉄道事業を行うほか、バス事業等を行っています。JRセントラルタワーズ内で百貨店事業を営むほか、主に、車内・駅構内における物品販売等を行っています。駅ビル等不動産賃貸事業のほか、不動産分譲事業を行っています。当社の主要駅等でホテル業を行うほか、旅行業、広告業等を行っています。また、鉄道車両等の製造、各種設備の保守・検査・修繕、その他事業を行っています。以上に述べた事項及び当社の主な関係会社の概要図は次のとおりです。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社の企業集団は、当社と、親会社2社及び連結子会社1社、並びに当社と継続的で密接な事業上の関係にある関連当事者により構成されており、一般消費者を対象とした店頭販売を事業の内容としております。なお、当社及び連結子会社(以下「当社グループ」という。)は、商品の種類、販売市場の類似性から判断して、単一の事業であります。...(20170419に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続黒字経常利益赤字へ転落当期純利益赤字へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-02-28)

(2017-02-28) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、名古屋鉄道株式会社グループの中にあって、当社及び子会社1社 並びに関連会社2社で構成され、当社は、百貨店業を行っております。関連会社(株)めいてつカスタマーサービスは、割賦販売法による前払式特定取引業等を営んでおります。関連会社(株)武蔵開発は当社に建物を賃貸し、また、子会社金沢スカイビル管理組合は当社建物の維持、管理をしております。なお、当社グループの事業は単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。...(20170519に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/05/22

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-08-31)

(2014-08-31) ”当企業グループは、百貨店を核にホテル、飲食、情報、レジャー、各種サービスなど多岐にわたって事業展開を行っており、その事業内容は次のとおりである。...(20140530に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-08-31)

(2011-08-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益3年連続赤字,3年連続マイナス成長経常利益4年連続赤字,3年連続マイナス成長当期純利益4年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-01-31)

(2010-01-31) 営業利益黒字へ回復経常利益黒字へ回復当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

近鉄百貨店の同業他社をもっと見る

近鉄百貨店の関連統計

統計分類検索へ

近鉄百貨店の基本情報

企業名 株式会社近鉄百貨店
カナ カブシキガイシャキンテツヒャッカテン
英語名 
業種 小売業
所在地 大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1番43号
ホームページ http://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/
EDINET E03021
証券コード 8244
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8244)
決算日 02月28日