比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2016-06-20)

2017/03/10

ニッセンホールディングスの最新業績

ニッセンホールディングスの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からニッセンホールディングスの事業内容についても確認できます。 注意:ニッセンホールディングスの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2016-06-20:-10

2016-03-20:-8.85

2015-12-20:-8.01

2015-09-20:-6.96

売上高

2016-06-20:576億5400万

2015-06-20:791億7100万

2014-06-20:969億1500万

2013-06-20:1025億4600万

売上総利益

2016-06-20:203億1700万

2015-06-20:297億0300万

2014-06-20:378億9600万

2013-06-20:396億5100万

営業利益

2016-06-20:-51億8100万

2015-06-20:-46億7200万

2014-06-20:-21億3200万

2013-06-20:-16億7600万

経常利益

2016-06-20:-47億7100万

2015-06-20:-42億3400万

2014-06-20:-21億4300万

2013-06-20:-12億3000万

当期純利益

2016-06-20:-46億2300万

2015-06-20:-39億8100万

2014-06-20:-24億0500万

2013-06-20:-11億6900万

もっと見る

包括利益

2016-06-20:-58億0600万

2015-06-20:-48億2600万

2014-06-20:-29億7400万

2013-06-20:-4億5200万

営業CF

2016-06-20:-30億4100万

2015-06-20:-42億7000万

2014-06-20:10億4900万

2013-06-20:7600万

投資CF

2016-06-20:25億3300万

2015-06-20:-9億6900万

2014-06-20:-9億4600万

2013-06-20:41億7700万

財務CF

2016-06-20:6900万

2015-06-20:28億8900万

2014-06-20:10億1200万

2013-06-20:-56億1700万

総資産

2016-06-20:714億1300万

2015-06-20:904億1000万

2014-06-20:977億1800万

2013-06-20:1012億9200万

流動資産

2016-06-20:390億8400万

2015-06-20:522億9200万

2014-06-20:563億8600万

2013-06-20:584億5000万

もっと見る

現金及び現金同等物

2016-06-20:25億1100万

2015-06-20:21億6900万

2014-06-20:65億4000万

2013-06-20:58億2700万

現金及び預金

2016-06-20:25億1100万

2015-06-20:21億6900万

2014-06-20:65億4000万

2013-06-20:58億2700万

固定資産

2016-06-20:323億2900万

2015-06-20:381億1800万

2014-06-20:413億3200万

2013-06-20:428億4100万

負債

2016-06-20:713億4300万

2015-06-20:749億0700万

2014-06-20:729億2600万

2013-06-20:726億9400万

流動負債

2016-06-20:622億7400万

2015-06-20:639億1800万

2014-06-20:539億7400万

2013-06-20:494億1100万

固定負債

2016-06-20:90億6900万

2015-06-20:109億8900万

2014-06-20:189億5200万

2013-06-20:232億8200万

もっと見る

純資産

2016-06-20:6900万

2015-06-20:155億0200万

2014-06-20:247億9200万

2013-06-20:285億9700万

従業員数

2015-12-20:1271

2014-12-20:1422

2013-12-20:1443

2012-12-20:1476

臨時従業員数(外)

2015-12-20:2490

2014-12-20:2803

2013-12-20:2833

2012-12-20:3484

売上総利益率

2016-06-20:35.2

2015-06-20:37.5

2014-06-20:39.1

2013-06-20:38.7

売上営業利益率

2016-06-20:-9

2015-06-20:-5.9

2014-06-20:-2.2

2013-06-20:-1.6

売上経常利益率

2016-06-20:-8.3

2015-06-20:-5.3

2014-06-20:-2.2

2013-06-20:-1.2

もっと見る

売上純利益率

2016-06-20:-8

2015-06-20:-5

2014-06-20:-2.5

2013-06-20:-1.1

ROA

2016-06-20:-13

2015-06-20:-8.8

2014-06-20:-5

2013-06-20:-2.4

ROE

2016-06-20:-13400

2015-06-20:-51.4

2014-06-20:-19.4

2013-06-20:-8.2

自己資本比率

2016-06-20:0.1

2015-06-20:17.1

2014-06-20:25.4

2013-06-20:28.2

流動比率

2016-06-20:62.8

2015-06-20:81.8

2014-06-20:104.5

2013-06-20:118.3

固定比率

2016-06-20:46853.6

2015-06-20:245.9

2014-06-20:166.7

2013-06-20:149.8

ニッセンホールディングスの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ニッセンホールディングス
なし

キーワードの推移
2016/03/22(年度)2015/03/19(年度)2016/08/03(四半期)2016/04/28(四半期)2015/11/02(四半期)2015/08/03(四半期)2015/04/28(四半期)
ニッセンニッセンセブン&アイグループシャディニッセンニッセンシャディ
シャディシャディセブン&アイニッセンシャディシャディニッセン
コマースセブン&アイシャディセブン&アイコマースセブン&アイセブン&アイ
セブン&アイコマースニッセンfpカタログギフトコマースコマース
トレセンテエニシル持病カタログイトーヨーカドギフトカードカタログ
エニシルファイナンスセブン&アイ・ネットメディアコマースセブン&アイリュバンヌmyseleca
オリエンタル・ダイヤモンドカタログコマース家具アズユーライクマイセレカレディースアパレルブランド
イトーヨーカド対面販売fpファイナンスレディースアパレルブランドrubanneランド
ファイナンスジーカタログシャディギフトモールカタログカタログ部数
カタログイーシャディギフトモールカタログビジュアルランドmyselecaトレセンテ
家具フォーマルギフトカタログビジュアルスペシャルトレセンテレディースアパレルブランドエニシル
ジークレジットスペシャルフォーマルギフトエニシルランドオリエンタル・ダイヤモンド
アズユーライク暮らしのデザインネットメディアトレセンテオリエンタル・ダイヤモンドトレセンテファイナンス
イートレセンテフォーマルギフトエニシルファイナンスエニシルマジカル
レディースアパレルブランドセブン&アイ・ネットメディア家具オリエンタル・ダイヤモンドセブン‐イレブンオリエンタル・ダイヤモンド構造改革
ランドオリエンタル・ダイヤモンド暮らしのデザイン構造改革マジカルファイナンスギフトカード
フォーマルギフトセブン&アイ・ホールディングスnaviブライダル構造改革セブン‐イレブンjcb
暮らしのデザイン過払いトレセンテヤマト運輸家具イトーヨーカドsmile
カタログギフトマジカルエニシルファイナンシャル・プランナーjcbマジカル対面販売
セブン‐イレブンjcbオリエンタル・ダイヤモンドマジカル通販構造改革元売り
過払い冠婚葬祭構造改革資格smilejcb歳暮
マジカルメディアミックスセブンプレミアムjcb対面販売通販tポイント
構造改革発行済株式数ニッセンホールディングスsynergy元売りsmileジー
クレジット元売りブライダルインテリア歳暮対面販売ママ
jcb中元ファイナンス冠婚葬祭ジー元売りワーキング
synergy歳暮ヤマト運輸夜食ママ歳暮スマイル
冠婚葬祭tポイントセブン‐イレブンselectワーキングジーコンサルテーション
メディアミックス閑散セブン&アイ・ホールディングス赤字コアママカード
発行済株式数ライフファイナンシャル・プランナージースマイルワーキングイー
smileネットメディアマジカル閑散コンサルテーションスマイル発行部数
年度or届出書
四半期or半期

(20160322)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20160803)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

ニッセンホールディングスの類似企業へ

ニッセンホールディングスの業績推移

ニッセンホールディングスの同業他社

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(夢みつけ隊株式会社)、子会社2社及び関連会社1社により構成されており、通販小売事業及び不動産事業を主たる業務としております。当社グループの事業については以下のとおりであります。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社(夢みつけ隊株式会社)が、当事業を行っております。当事業は中高年男性を中心ターゲットとし、カタログを毎月4本発行する体制をとっておりました。しかし、カタログごとの採算維持が困難となる中で、不採算のカタログを一新して業務の縮小を図りながら合わせ...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-20)

(2017-05-20) ”当社グループは、当社および連結子会社9社により構成され、eコマース事業を主な事業として取り組んでおります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。OA・PC用品、事務用品、オフィス生活用品、オフィス家具、食料品、酒類、医療品、化粧品等の販売事業を行っており、販売チャネル別にはBtoB事業とBtoC事業に区分されます。BtoB事業の主たる内容は、文具店等の外商サービスを受けられない中小事業所に対する、インターネット経由ならびにFAXの注文によるオフィス関連商品の翌日配送(一部、当日配送)サービスであります。このサービスを支える販売システム(以下、「アスクルシステム」という。)は...(20170728に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社と連結子会社3社(株式会社フードコスメ、アルファコム株式会社、株式会社プライムダイレクト)及び持分法を適用していない非連結子会社2社並びに関連会社2社により構成されており、事業内容は雑貨類・食品類を販売するメーカーベンダー事業、化粧品を販売するSKINFOOD事業、コンタクトセンターの構築と支援等を提供するITソリューション事業を営んでおります。等を行っております。店舗展開を国内の主要都市の駅ビルを中心として行っております。テム等を販売しております。...(20160825に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2014-04-30)

(2014-04-30) 売上高3年連続プラス成長営業利益2年連続プラス成長,黒字へ回復経常利益又は経常損失(△)黒字へ回復,2年連続プラス成長当期純利益5年連続赤字,2年連続プラス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社と連結子会社(株式会社アペックス・コラムジャパン株式会社・株式会社ダイカイ)の4社で構成されており、主軸となる通信販売による小売事業のほか、通信販売会社・小売店等への卸売事業、物流センターの一部を利用した不動産賃貸事業を展開しております。また、小売・卸売事業間において、一部、取扱商品や販売チャネルを共有しております。当社は、株式保有により連結子会社を統括するとともに、主に自社企画した健康茶、健康食品、化粧品をカタログ、インターネット等を通じ、個人消費者に通信販売する小売事業を営んでおります。「いつまでも健康・いつまでもキレイ」をコンセプトに、健康食品を中心とした商品を取扱う...(20161027に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社2社(夢新開發(香港)有限公司、夢展望貿易(深圳)有限公司)の計3社で構成されており、衣料品販売事業、玩具・雑貨販売事業を主な事業として取り組んでおります。以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であり、それぞれの事業の内容は以下の通りです。当社グループは、10代後半から30代前半の女性を主なお客様とする衣料品・靴及び雑貨等ファッション関連商品の販売をメインの事業として、主にSPA(Speciality Store Retailer of Private Label Apparel)の方法により展開しております。当事業の特徴としましては、商品の販売を主にインタ...(20170720に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社2社及び関連会社1社から構成されております。当社グループは建築資材のインターネット通信販売事業の単一セグメントであり、設計事務所、工務店及び施主向けに建築資材のインターネット通信販売を行っております。当社グループでは、海外及び国内のメーカー・商社から仕入れた商品をウェブサイト及びカタログに販売価格を明示して掲載し、購入者の属性にかかわらず同一価格で販売しております。ウェブサイト上にて主に取り扱っている商品は以下のとおりであります。また、現物の商品を確認できないというインターネット通信販売の弱みを補完するために、ショールームを東京、大阪、名古屋、福岡の4拠点に開設して...(20161227に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2015-12-31)

(2015-12-31) ”当社グループは、当社(ケンコーコム株式会社)、連結子会社9社及び非連結子会社2社により構成されており、健康関連商品にかかわるEコマース(インターネットを基盤とした流通)を事業ドメインとしております。「リテール事業」のうちケンコーコム事業では、当社が運営する健康ECサイトを通じ一般消費者向けに健康関連商品を販売しているほか、Kenko.com Singapore Pte.Ltd. が運営するサイトを通じて海外のサプリメント等を個人輸入にて販売しております。また、中国、シンガポール在住の消費者に向けても、日本の健康関連商品を個人輸入にて販売しております。楽天24事業では、「楽天市場」モール内におけ...(20150326に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”これらのセグメントは、当社グループの構成単位のうち分離された財務情報が入手可能であり、取締役会が経営資源の配分の決定及び業績を評価するために、定期的に検討を行う対象となっています。「インターネットサービス」セグメントは、インターネット・ショッピングモール『楽天市場』をはじめとする各種ECサイト、オンライン・キャッシュバック・サイト、旅行予約サイト、ポータルサイト、デジタルコンテンツサイト等の運営や、これらのサイトにおける広告等の販売、メッセージング及び通信サービスの提供、プロスポーツの運営等を行う事業により構成されています。「FinTech」セグメントは、インターネットを介した銀行及び証券サー...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、連結財務諸表提出会社(当社)、子会社13社で構成されており、主な事業は、個人通販顧客及び取引のある全国の生協の組合員様に対する衣料品・生活関連商品のカタログ・インターネットによる通信販売であり、そのほかに、これらのノウハウを活用した通信販売代行等の事業を行っております。当連結会計年度において、平成28年7月28日付でH&B商材の海外戦略推進を行うSCROLL SINGAPORE ENTERPRISE PTE.LTD.を設立し、平成28年10月19日をもって出資が完了いたしました。また、平成28年8月1日付で物流代行業を行う株式会社スクロールロジスティクスを当社の100%子会社と...(20170530に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社が属する企業集団は、提出会社、子会社17社、関連会社12社及びその他の関係会社1社で構成され、通信販売事業を主たる事業とし、ブライダル事業、法人事業、その他の事業を営んでおります。...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)が営んでいる主な事業内容と企業集団を構成する各会社の当該事業における位置づけの概要は次のとおりであります。当社グループはシャクリー・グローバル・グループ(株)を持株会社とし、その傘下に各事業会社を配置しております。(国内) 日本シャクリー(株)が、シャクリーファミリー(スーパーバイザー、ディストリビューター及び メンバーで構成)を通じて、国内の消費者へ販売しております。 なお、原料及び製品の一部をシャクリーコーポレーションより購入し、製造技術等使用料を支払っ ております。また、シャクリー工業日本(株)へは製品の加工を委託しております。(海外) シャクリーコ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益マイナス成長へ転落,赤字へ転落経常利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,2年連続プラス成長経常利益4年連続赤字,2年連続プラス成長当期純利益4年連続赤字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益5年連続赤字,プラス成長に回復経常利益2年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益3年連続マイナス成長,3年連続赤字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-05-31)

(2012-05-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落経常利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続赤字,3年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、主にインナーウェアをインナーメーカーから仕入れ、インターネット上のさまざまなチャネルを通じて、個人のお客様に販売するEコマース(インターネット通販)事業を展開しております。インナーウェアは、アウターウェアとは違い、外から見えない特性上、シーズンごとに変わる流行に大きく影響されず、天候などの季節要因の影響も受けないのが特徴です。また、定番商品などに見られるように販売期間が長いアイテムも多く、ファッションカテゴリーの中では実用的な商品特性も持ち合わせております。また、当社では、本社及び配送センターで商品仕入れからサイト運営、物流までの複雑多岐にわたる業務をすべてワンストップに行っており、E...(20161130に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2016-12-31) ”当社グループは、当社及び連結子会社である株式会社トリプルダブルの計2社で構成されており、インターネット上の店舗(ECサイト)で商品販売を行う「ECマーケティング事業」、マーケティングデータを基に商品の企画サポートを行う「商品企画関連事業」、システム受託開発や映像制作を行う「その他事業」を展開しております。当社グループは「優良な商材を創る企業の大切な思いを、消費者へと伝える橋渡し役を担う企業でありたい」という企業理念のもと、継続的なマーケティングデータの収集と分析及びオペレーションのシステム化を背景とした「ECマーケティング事業」を主たる事業として展開しています。なお、以下に示す区分は、セグメン...(20170130に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社、連結子会社3社及び関連会社1社の合計5社で構成されており、Philosophy「We Create the Best “e” for the Better “e” World.」の下、「happy mobile, easy e-commerce」(下線部分をつなげて当社の社名としております)を事業ドメインと定め、「happy mobile」を追求するための「コマース事業」でモバイル(スマートフォン及び携帯電話)アクセサリーの企画・デザイン、インターネット販売及び卸販売事業を、「easy e-commerce」を追求するための「プラットフォーム事業」でEC事業者向けクラウド...(20170728に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(ピクスタ株式会社)及び連結子会社1社(スナップマート株式会社)によって構成されております。当社グループは、「インターネットでフラットな世界をつくる」ことを企業理念として掲げ、インターネットを最大限活用し、価値を生む人とそれを活かす人を最大多数結びつけ、多様性に富む活気ある社会の実現に貢献していくことを目指しております。その理念のもと、インターネット上で写真・イラスト・動画等のデジタル素材の仕入から販売までを行うオンラインマーケットプレイスの運営を主たる事業とし、アジアNo.1のクリエイティブ・プラットフォームとなることを目指して事業展開をしております。「PIXTA」は、イ...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

ニッセンホールディングスの同業他社をもっと見る

ニッセンホールディングスの関連統計

統計分類検索へ

ニッセンホールディングスの基本情報

企業名 株式会社ニッセンホールディングス
カナ カブシキガイシャニッセンホールディングス
英語名 Nissen Holdings Co.,Ltd.
業種 小売業
所在地 京都市南区西九条院町26番地
ホームページ http://www.nissen-hd.co.jp/
EDINET E03131
証券コード 8248
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8248)
決算日 -