比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-05-31)

2017/07/13

Olympicグループの最新業績

Olympicグループの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からOlympicグループの事業内容についても確認できます。 注意:Olympicグループの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-05-31:8.68

2017-02-28:10

2016-11-30:9.3

2016-08-31:7.2

売上高

2017-05-31:252億3600万

2016-05-31:260億2287万

2015-05-31:252億2500万

2014-05-31:245億1900万

売上総利益

2017-05-31:75億9700万

2016-05-31:75億7416万

2015-05-31:75億8500万

2014-05-31:75億8600万

営業利益

2017-05-31:2億6500万

2016-05-31:3億0998万

2015-05-31:7800万

2014-05-31:2億9900万

経常利益又は経常損失(△)

2017-05-31:2億3200万

2016-05-31:2億8645万

2015-05-31:1500万

2014-05-31:3億6500万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-05-31:1億9000万

2016-05-31:1億9862万

2015-05-31:-4500万

2014-05-31:2億0300万

もっと見る

包括利益

2017-05-31:1億9300万

2016-05-31:2億7175万

2015-05-31:1億1900万

2014-05-31:2億0300万

営業CF

2017-02-28:30億2543万

2016-02-29:18億8800万

2015-02-28:38億4100万

2014-02-28:36億8100万

投資CF

2017-02-28:-23億9036万

2016-02-29:-20億8000万

2015-02-28:-35億5300万

2014-02-28:-16億6100万

財務CF

2017-02-28:-12億1501万

2016-02-29:6億1000万

2015-02-28:7億1000万

2014-02-28:-13億9300万

総資産額

2017-05-31:715億2500万

2016-05-31:713億0500万

2015-05-31:718億3800万

2014-05-31:696億7500万

流動資産

2017-05-31:215億9800万

2016-05-31:207億5200万

2015-05-31:208億7600万

2014-05-31:193億7200万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-02-28:31億6700万

2016-02-29:37億4500万

2015-02-28:33億2700万

2014-02-28:23億2900万

現金及び預金

2017-05-31:57億1800万

2016-05-31:51億7400万

2015-05-31:45億1400万

2014-05-31:40億2700万

固定資産

2017-05-31:498億7500万

2016-05-31:504億7900万

2015-05-31:509億2400万

2014-05-31:503億0300万

負債

2017-05-31:469億6200万

2016-05-31:465億2500万

2015-05-31:468億9300万

2014-05-31:441億3900万

流動負債

2017-05-31:327億3600万

2016-05-31:322億3700万

2015-05-31:341億7500万

2014-05-31:332億7600万

固定負債

2017-05-31:142億2600万

2016-05-31:142億8800万

2015-05-31:127億1800万

2014-05-31:108億6300万

もっと見る

純資産

2017-05-31:245億6300万

2016-05-31:247億8000万

2015-05-31:249億4400万

2014-05-31:255億3600万

従業員数

2017-02-28:1314

2016-02-29:1254

2015-02-28:1256

2014-02-28:1260

臨時従業員数(外)

2017-02-28:3177

2016-02-29:3029

2015-02-28:3026

2014-02-28:2959

売上総利益率

2017-05-31:30.1

2016-05-31:29.1

2015-05-31:30.1

2014-05-31:30.9

売上営業利益率

2017-05-31:1.1

2016-05-31:1.2

2015-05-31:0.3

2014-05-31:1.2

売上経常利益率

2017-05-31:0.9

2016-05-31:1.1

2015-05-31:0.1

2014-05-31:1.5

もっと見る

売上純利益率

2017-05-31:0.8

2016-05-31:0.8

2015-05-31:-0.2

2014-05-31:0.8

ROA

2017-05-31:1.2

2016-05-31:1.2

2015-05-31:-0.4

2014-05-31:1.2

ROE

2017-05-31:3.2

2016-05-31:3.2

2015-05-31:-0.8

2014-05-31:3.2

自己資本比率

2017-05-31:34.3

2016-05-31:34.8

2015-05-31:34.7

2014-05-31:36.7

流動比率

2017-05-31:66

2016-05-31:64.4

2015-05-31:61.1

2014-05-31:58.2

固定比率

2017-05-31:203

2016-05-31:203.7

2015-05-31:204.2

2014-05-31:197

業績ランキングは

155

(3909社中 , 2017-03-31)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

Olympicグループの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
Olympicグループ
なし

キーワードの推移
2017/05/30(年度)2016/05/26(年度)2015/05/28(年度)2017/07/11(四半期)2017/01/11(四半期)2016/10/12(四半期)2016/07/11(四半期)2016/01/12(四半期)2015/10/13(四半期)2015/07/13(四半期)
olympicolympicolympicolympicディスカウントディスカウントディスカウントolympicディスカウントディスカウント
olympicグループdepodepoディスカウント鹿島田めじろ台めじろ台ディスカウントカズンカズン
depooscosc専門店オリンピック長原ユアペティアカズンフードolympic
oscpetiaユアペティアpiccolyめじろ台ユアペティア専門店roasterolympicアバンセ
ガーデニングディスカウントストアolympicグループ長原専門店フードcellarアバンセ専門店
shoeskiraraガーデニングpetia専門店フードフード専門店フード
トリミングユアペティアmaatdepo鹿ベーカリアバンセガーデニングガーデニング
自転車アバンセサイクルroasterroaster敷金専門店まままま
forest自転車東戸塚cellarユアペティアベーカリデリカgrain
ガーデニングcycleオリーブ自転車cellarシューズ東戸塚輸出産業旅行者
動物病院ペット焙煎ソムリエフードデリカ利上げ観測coffee旅行者利上げ観測
自転車技士shoesゆりかごgrainolympicシューズ日用焙煎利上げ観測デフレ
めじろ台駅ディスカウントストアshoes日用デフレガーデニングデフレペット
動物動物動物コーヒーショップgrainオリンピックローファーストフードペットサイクル
専門店ペットcoffeeコーヒーショップデフレ食の安全ままサイクル生鮮
ディスカウントストア専門店kフードペット食の安全ペット和菓子生鮮スピーディ
鹿島田forestパルトシュシュforestcoffeeペット自家スピーディスーパーマーケット
長原焙煎専門店焙煎焙煎生鮮スーパーマーケットエンジン
piccolyスコアpetiaガーデニングファーストフード生鮮消耗品輸出産業エンジンスタイル
パルトシュシュ動物病院olympicグループcycle自家保証金スタイルワインスーパ
petiamaatroasterフードコート消耗品ままコーヒスタイル株高
鹿エムケイカーズkirara自家ベーカリ金融資本インバウンドデフレテナント
roastervelocellarベーカリワインスタイル株式市場ペットスーパうえ
kirara総合病院ドッグフードデリカままお客様サイクル店舗マーケット
ユアペティアサイクルアバンセワインシューズ資源国店舗生鮮敷金資材
cellarパルトシュシュシューズデリカお客様スピーディ原材料お客様
アバンセpiccoly自転車店舗開発コーナ戸前ニーズスーパーマーケット株高物流
シューズ整備士コーヒ日用川崎店舗中国経済資材戸前中国経済
防衛意識olympicグループペットホテル社会保障日用円高消耗品原材料
トレーニカー用品オリンピックデフレニーズなかエンジンマーケットなか
年度or届出書
四半期or半期

(20170530)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170711)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

Olympicグループの類似企業へ

Olympicグループの業績推移

Olympicグループの同業他社

業績赤字あり (2017-05-31)

(2017-05-31) ”衣料品(衣料品、靴、鞄、服飾雑貨等)、食料品、住居余暇商品(情報通信機器、化粧品、医薬品、日用雑貨、寝具、バス用品等のホームファッション、消耗品等)を販売しております。建材、木材、補修材、家庭用品、ペット用品、園芸用品、食料品等を販売しております。食料品、医薬品、自転車関連商品等を販売しております。併せて、上記の店舗においてテナントの管理・運営や保育所および託児所等の経営を行っております。また、イオングループ各社とは、商品の仕入、店舗の賃借、当社店舗内へのテナント入店等の取引を行っております。これらの関連を概要図で示すと以下のとおりであります。...(20170522に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-05-20)

(2016-05-20) ”当社グループ(当社、連結子会社2社)は、当社及び連結子会社2社(株式会社アレンザ・ジャパン及び株式会社日敷)の計3社で構成されており、ホームセンター事業、不動産事業、子会社小売事業、その他の事業を営んでおります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。住まいと暮らしに関連するDIY用品、家庭用品、カー・レジャー用品等を扱うホームセンターの営業及びこれらに付随する事業を営んでおります。当社のホームセンター店舗敷地内に貸店舗を建築しテナントを募集するほか、ショッピングセンターの開発及び不動産の賃貸・管理業を営んでおります。子会社小売事業は連結子会社である株式会社日敷の営む小売事業...(20160519に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社の事業内容は、チェーンストアとして広島、岡山、香川、愛媛、徳島及び兵庫商勢圏(瀬戸内沿岸部)に配置した店舗において24時間営業を主体にした食品スーパーマーケットを営む流通小売業であります。平成29年2月28日現在、74店舗(広島県24店舗、岡山県24店舗、香川県11店舗、愛媛県7店舗、徳島県4店舗、兵庫県4店舗)を運営しております。広島、岡山、香川、愛媛、徳島及び兵庫商勢圏では、ドミナント出店(一定の地域に集中的に出店すること。)をしております。出店形態は24時間営業の売場面積450坪型及び600坪型の食品スーパーマーケットを核として異業種と複合化したオープンモール型のNSC(近隣購買型シ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、単一セグメントであり、生鮮食料品を中心に一般食料品及びファミリー衣料品を販売の主体とするスーパーマーケット事業を営んでおります。...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社のグループは、当社及び連結子会社13社で構成されており、食品を中心としたスーパーマーケット事業を主力事業としております。...(20160824に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社ジェーソン)及び子会社1社(株式会社スパイラル)で構成されており、当社は消耗頻度の高い家庭用必需品の総合小売を主な事業の内容とし、また一部ではフランチャイズ展開もしております。子会社は、当社業務を補完するための商品調達を主な業務として行っております。商品部門の区分は次のとおりであります。衣料服飾・インテリア.........日用品・家庭用品...............食料品..............................酒類....................................(20170529に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は、食品スーパー(以下、「SM」という。)とホームセンター(以下、「HC」という。)を併設した複合型小売店鋪及び食品スーパー単独の小売店舗を埼玉県を中心に展開しており、本書提出日(平成29年5月24日)現在、埼玉県に16店舗、東京都に11店舗、千葉県に1店舗の合計28店舗を展開しております。また、当社の売上高は、当社店舗における商品の販売によって構成されております。なお、当社の事業は単一セグメントであるため、セグメント別の記載を省略しております。食品スーパーを経営しております。生活関連用品全般を扱うホームセンターを経営しております。...(20170524に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-05-20)

(2015-05-20) ”当社グループ(当社及び連結子会社)は、当社((株)サンワドー)及び子会社2社により構成されており、リビング、食品、DIY&グリーン及びカー&レジャーの販売を主たる業務としております。なお、次の5部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主要な販売品は、日用雑貨、家電製品、家庭用品、ブランド品等であります。主要な販売品は、食品、酒等であります。主要な販売品は、園芸用品、大工用品、ペット用品等であります。主要な販売品は、カー用品、スポーツ・レジャー用品等であります。当社が販売するとともに、子会社の(株)ワールドジャンボは、...(20150518に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社25社及び関連会社1社で構成され、車(四輪・二輪)関連用品・部品販売、新車・中古車(各四輪・二輪)の販売・買取、食品・雑貨販売、厳選食品卸売、農産物の直売、リサイクル用品の買取・販売、不動産賃貸業他を行っております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主要品目...車(四輪・二輪)関連用品・部品・車両販売連結子会社 (株)G‐7・オート・サービス及び(株)G‐7バイクワールド他が販売を行っております。主要品目...冷凍食品・加工食品販売と厳選食品の卸販売連結子会社 (株)G...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社4社、関連会社1社及びその他の関係会社1社により構成されており、DIY用品、家庭用品、カー・レジャー用品の販売を行う、ホームセンター事業を基幹事業としております。さらに子会社においては、ホームファッション用品及びアウトドア用品の販売に特化した専門店事業、木材及びDIY関連商品の卸売事業、ソフトウェアの開発・販売事業、ビルメンテナンス・清掃・警備業務の受託、ショッピングセンターの運営管理事業を営んでおります。なお、ホームセンター事業及び専門店事業以外の事業につきましてはセグメント区分上重要性が低いため「その他の事業」として一括して記載しており...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-20)

(2017-05-20) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社6社及び関連会社1社により構成され、小売事業としてスーパーマーケット事業をチェーン展開しており、その他の事業として施設管理業務の受託、外食事業等を展開しております。小売事業............当社(株)オークワ及び連結子会社の(株)ヒラマツは、スーパーマーケットをチェーン展開しております。関連会社の(株)オー・エンターテイメントは、書籍等の販売事業「WAY」をチェーン展開しており、当社店舗内にも出店しております。その他の事業......連結子会社の(株)オークフーズは、中華料理「大阪王将」、回転寿司の「黒潮寿司」等の外食店をチェーン展開...(20170517に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(株式会社コメリ)及び子会社12社で構成されております。その事業は、住まいの分野を事業の中核と捉え、金物・工具・建築資材等のハードウェア商品と、園芸・植物・農業資材等のグリーン商品を主たる商材として、流通業を営んでおります。また、関連する商品の調達、物流、その他のサービス等をグループ一体となり展開しております。なお、次の部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(株)コメリ ..............................ホームセンター事業を行っており、生活関連用品全般を扱う「パワー」・...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、持株会社である当社及び子会社33社並びに関連会社6社で構成されており、食品を中心とした生活関連用品の仕入から加工、小売販売までを一貫して展開する流通事業を主な事業内容としております。なお、当社は特定上場会社等であります。VARO CO.,LTD.SEORO FOOD CO.,LTD.V-drug International CO.,LTD.V-drug Hong Kong CO.,LTD....(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、親会社である当社(株式会社ベルク)と、連結子会社である株式会社ホームデリカ、株式会社ジョイテックの3社で構成されており、埼玉県を中心とする首都圏で、生鮮食品、加工食品、日用品等の小売店舗をチェーン展開しております。株式会社ホームデリカは、惣菜を中心とした加工食品の製造を行っており、惣菜その他商品の完成品及び一次加工品を当社各店舗へ供給いたしております。また、株式会社ジョイテックは、当社への販売用資材、消耗品等の供給、店舗及び関連施設の清掃業務等を行っております。当社グループ等について図示すると次のとおりであります。...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-12-31)

(2013-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益7年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益7年連続赤字,2年連続マイナス成長当期純利益プラス成長に回復,7年連続赤字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社3社及び非連結子会社2社により構成されています。当社は、食品スーパーマーケットを主な事業としております。また、連結子会社アルビスクリーンサポート(株)は、障がい者を雇用しリサイクル及びグループ内の各種業務を受託しております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び連結子会社2社により構成されており、国内においては愛知県・岐阜県・三重県・滋賀県を、海外においては中国江蘇省を販売拠点とする食品スーパーマーケット業です。また、当社は、イオン株式会社の子会社であり、イオン株式会社を中心とするイオングループの中で基幹事業の1つであるスーパーマーケット事業を営み、イオングループとの連携を深めながら、将来においてローカルチェーンからリージョナルチェーンへの転換をすべく経営基盤の強化と事業規模の拡大に努めております。 なお、当社グループは、イオングループ各社との間で、イオングループ開発商品(トップバリュ)等の供給、店舗の維持管理に関わる取引や当...(20170518に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、連結子会社(株式会社スマイル本田、株式会社ホンダ産業、株式会社ジョイフルアスレティッククラブ、株式会社ジョイフル車検・タイヤセンター)および関連会社(株式会社ジョイフルエーケー)の計6社で構成されており、ホームセンター事業を主な事業としております。その中で当社グループの総合力を生かし、顧客の要望にワンストップで対応できるよう「独自のエリア体制」を構築し、管理・運営しております。具体的には、数万~十数万m2の広大なひとまとまりの敷地内に当社および連結子会社が帯同出店し「ジョイフル本田タウン」を構築しております。なお、今後も基本的に超大型店・大型店...(20160920に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社は共同株式移転の方法により、平成27年3月2日付で(株)マルエツ、(株)カスミ及びマックスバリュ関東(株)の完全親会社として設立されました。当社グループは、当社並びに連結子会社13社及び関連会社4社から構成されております。...(20170522に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

Olympicグループの同業他社をもっと見る

Olympicグループの関連統計

統計分類検索へ

Olympicグループの基本情報

企業名 株式会社Olympicグループ
カナ カブシキガイシャオリンピックグループ
英語名 Olympic Group Corporation
業種 小売業
所在地 立川市曙町1丁目25番12号
ホームページ http://www.olympic-corp.co.jp/
EDINET E03132
証券コード 8289
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8289)
決算日 02月28日