比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

あおぞら銀行の最新業績

業界:銀行業界すぐ比較

あおぞら銀行の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からあおぞら銀行の事業内容についても確認できます。 注意:あおぞら銀行の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:8.86

2017-03-31:7.22

2016-12-31:7.03

2016-09-30:6.72

経常収益

2017-06-30:389億7400万

2016-06-30:322億8900万

2015-06-30:312億9900万

2014-06-30:364億4800万

経常利益

2017-06-30:175億7600万

2016-06-30:118億7000万

2015-06-30:159億2800万

2014-06-30:216億4300万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-06-30:145億2400万

2016-06-30:138億3200万

2015-06-30:123億7500万

2014-06-30:123億5200万

包括利益

2017-06-30:146億9200万

2016-06-30:161億9500万

2015-06-30:11億3800万

2014-06-30:211億8500万

営業CF

2017-03-31:332億4300万

2016-03-31:1801億6000万

2015-03-31:-1395億4600万

2014-03-31:-878億0100万

もっと見る

投資CF

2017-03-31:-282億4400万

2016-03-31:-60億1400万

2015-03-31:2919億8900万

2014-03-31:1793億2100万

財務CF

2017-03-31:-207億0500万

2016-03-31:-1853億3900万

2015-03-31:-390億8300万

2014-03-31:-517億1500万

総資産

2017-06-30:4兆7443億9300万

2016-06-30:4兆6182億9400万

2015-06-30:4兆8495億6500万

2014-06-30:4兆9223億7700万

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:4740億0100万

2016-03-31:4897億0700万

2015-03-31:5009億0000万

2014-03-31:3875億4000万

現金及び現金同等物

2017-03-31:4740億0100万

2016-03-31:4897億0700万

2015-03-31:5009億0000万

2014-03-31:3875億4000万

負債

2017-06-30:4兆3160億1100万

2016-06-30:4兆2019億7800万

2015-06-30:4兆4510億2400万

2014-06-30:4兆4113億8800万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:4283億8200万

2016-06-30:4163億1600万

2015-06-30:3985億4000万

2014-06-30:5109億8900万

従業員数

2017-03-31:1929

2016-03-31:1852

2015-03-31:1794

2014-03-31:1655

臨時従業員数(外)

2017-03-31:262

2016-03-31:272

2015-03-31:286

2014-03-31:345

売上経常利益率

2017-06-30:45.1

2016-06-30:36.8

2015-06-30:50.9

2014-06-30:59.4

売上純利益率

2017-06-30:37.3

2016-06-30:42.8

2015-06-30:39.5

2014-06-30:33.9

ROA

2017-06-30:1.2

2016-06-30:1.2

2015-06-30:1.2

2014-06-30:1.2

もっと見る

ROE

2017-06-30:13.6

2016-06-30:13.2

2015-06-30:12.4

2014-06-30:9.6

自己資本比率

2017-06-30:9

2016-06-30:9

2015-06-30:8.2

2014-06-30:10.4

業績ランキングは

1107

(3061社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

あおぞら銀行の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
あおぞら銀行

キーワードの推移
2017/06/28(年度)2016/11/18(年度)2016/06/29(年度)2015/06/29(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/10(四半期)2016/11/25(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/10(四半期)2015/11/26(四半期)
azbazbazbspecializedspecializedあおぞら信託銀行あおぞら信託銀行勘定系システム利鞘利鞘
fundingaozoraaozorabps国債勘定系システム勘定系システム債券bps仕組債
aozoraspecializedfundingスペシャルティ債券仕組債債券仕組債債券bps
ポジション調整fundingspecializedバンキング利鞘債券モーゲージ国債azb債券
specialized利鞘利鞘あおぞら銀行オフバランス取引モーゲージ仕組債specialized仕組債ohr
米国債仕組債bps利鞘貸出金利鞘利鞘利回り利回りspecialized
仕組債bpsあおぞら銀行ohretfohrohr貸出金ohr国債
金銭債権オフバランス取引仕組債債券モーゲージspecializedspecialized金融派生商品specialized金融派生商品
利鞘債券利回り利回りネット銀行利回り利回り利鞘金融派生商品利回り
債券利回り債券仕組債仕組債国債国債オフバランス取引国債貸出金
利回りohr金銭債権国債与信貸出金貸出金モーゲージ与信オフバランス取引
投資運用業金融派生商品投資運用業利率貸出金融派生商品金融派生商品譲渡性預金貸出金与信
勘定系システムetfバンキング貸出金リターンオフバランス取引オフバランス取引与信オフバランス取引リターン
貸出金日本国債利率リターン利回り譲渡性預金与信取立リスク分散etf
国債国債国債金融派生商品bps与信譲渡性預金日本国債リターンヘッジファンド
利率リターン貸出金日本国債投信gmoインターネットgmoインターネットbpsetf貸出
ohrスワップリターン貸出金融再生法取立取立投信ヘッジファンド取立
貸出バンキング貸出ファイナンシャルスワップ貸出貸出貸出貸出譲渡性預金
金融派生商品ヘッジファンドpsオフバランス取引譲渡性預金日本国債bps金融再生法取立日本国債
バンキングあおぞら銀行優先株式与信abnbps投信スワップ譲渡性預金投信
オフバランス取引貸出金与信取立不良債権投信金融再生法etfps金融再生法
取立取立金融派生商品etf金融派生商品金融再生法スワップ無利息日本国債スワップ
金融再生法与信バーゼルiiiヘッジファンド分配金スワップetfマイナス金利金融再生法kpi
譲渡性預金金融再生法オフバランス取引kpi市場金利sharryアイルランド共和国reitスワップ無利息
モーゲージps取立台下バンキングフィデュkpij-reitkpi債務者
与信モーゲージetf金融再生法ボリュームetf無利息不良債権無利息不良債権
無利息勘定系システムヘッジファンド譲渡性預金貸出金利アイルランド共和国債務者バンキング独国債バンキング
農林水産業独国債kpi投資運用業国債利回り円投不良債権リターンaozoraダウ
ファイナンシャルダウ工業株30種平均金融再生法証券業務取立無利息市場金利ボリュームj-reit貸出金利
ボリューム貸出スペシャルティ債務者ファイナンシャル不良債権ドル見合長期金利レンジ
年度or届出書
四半期or半期

(20170628)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

あおぞら銀行の類似企業へ

あおぞら銀行の業績推移

あおぞら銀行の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(以下、「当社グループ」という。)は、銀行持株会社である当社、株式会社常陽銀行及び株式会社足利銀行をはじめとする連結子会社14社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、証券業務、信用保証業務、クレジットカード業務などの金融サービスに係る事業を行っております。当社は、当社の子会社に係る経営管理及びそれに附帯する業務を行っております。株式会社常陽銀行及び株式会社足利銀行の本支店等においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、商品有価証券売買業務、信託業務、証券投資信託・保険商品の窓口販売業務、金融商品仲介業務等を行っております。当社グループの中核業務として、お...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社4社、持分法非適用の非連結子会社1社及び持分法非適用関連会社2社で構成され、銀行業務を中心に、銀行従属業務、電算機処理受託業務、リース業務、クレジットカード業務、信用保証業務、投資ファンドの運営業務などの金融サービスに係る事業を行っております。子会社1社において、現金精算・整理業務、人材派遣業務等の主に銀行業務の従属業務を行っております。子会社1社において、電算機による処理受託業務、リース業務等を行っております。子会社2社において、クレジットカード業務、信用保証業務等を行っております。なお、当行は、平成28年5月17日付で前連結会計年度において当行の持...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行および当行の関係会社は、当行と連結子会社10社で構成され、銀行業務を中心にリース業務などの金融サービスを提供しております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、信託業務等を行い、当行グループの中核業務となっております。また、子会社の株式会社八十二ディーシーカードにおけるクレジットカード業務、八十二信用保証株式会社における信用保証業務、やまびこ債権回収株式会社における債権管理回収業務を展開しております。子会社の八十二リース株式会社および八十二...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社9社、非連結子会社(持分法非適用)5社で構成され、銀行業を中心とした金融サービスを提供しております。当行及び当行の関係会社の事業は次のとおりであります。なお、当行グループは「銀行業」の単一セグメントであります。当行の本支店98か店(うち国内97か店、香港1か店)、出張所21か店、代理店18か店においては、預金、貸出、内国為替、外国為替、有価証券投資等の業務又はその取次ぎ業務を行い、地域に根ざした営業を展開するなかで、コンサルティング機能を発揮した営業力強化に特に注力しております。なお、代理店18か店は、全て連結子会社である「しがぎん代理店株式会社」の...(20170612に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行、子会社9社、関連会社1社で構成され、銀行業を中心に、リース業、証券業等の金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店のほか国内支店、出張所、海外支店において、預金業務、貸出金業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、信託業務、各種代理業務、債務の保証(支払承諾)、公社債の引受、国債等公共債及び証券投資信託の窓口販売、金融商品仲介業務、M&A仲介等投資銀行業務などを業務展開しており、グループ業務の中核をなしております。中銀...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社(以下、「当行グループ」という。)は、当行及び連結子会社8社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、クレジットカード業務などの金融サービス等に係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。また、連結子会社2社は、銀行の従属業務としての現金等の精算・整理、職業紹介、給与計算業務等を営んでおります。大分リース株式会社においては、リース業務を営み、地域のリースに関するニーズに積極的にお応えしております。「銀行業」、「リース業」以外の連結子会社5社は、クレジットカード業務、債務保証業務、...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループ(当行および連結子会社6社)は、銀行業務を中心に、リース業務、信用保証業務およびクレジットカード業務等の金融サービスに係る業務を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店72カ店等においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務およびその他付随業務を行っております。連結子会社の宮銀リース株式会社においては、総合リース業務を行っております。連結子会社の宮銀ベンチャーキャピタル株式会社においては株式・社債等への投資業務および経営コンサルティング業務を、宮銀保証株式会社におい...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当行の本店ほか79ヵ店(当連結会計年度末現在)は、以下の業務を通じて地域金融機関としての公共的使命と社会的責任を果たすとともに、営業基盤の強化に積極的に取り組んでおります。子会社4社(当連結会計年度末現在)は、当行の銀行業務に付随する業務に携わっており、当行と一体となってお客さまの金融ニーズへの対応を図っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社6社(平成29年3月31日現在)で構成され、銀行業務を中心に、証券業務、クレジットカード業務、ベンチャーキャピタル等金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。(株)フィデアキャピタル、(株)フィデア総合研究所、(株)フィデア情報システムズの連結子会社3社において、投融資業務、調査研究業務、ソフトウェア開発業務等を行っております。事業系統は次のとおりであります。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-03-31)

(2015-03-31) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び関連会社1社(フィデア中小企業成長応援ファンド1号投資事業組合)により構成(平成27年3月31日現在)されており、「創意と熱意、卓越した情報力を駆使して、人々と地域、社会の夢の実現を支援する『革新の金融情報サービスグループ』をめざします」という企業理念のもと銀行業務を営んでおります。当行は、本店ほか支店76カ店、出張所6カ店、代理店3カ店(平成27年3月31日現在)等を拠点に、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務及び社債受託・登録業務を中心に行い、附帯業務として代理業務や証券投資信託、生命保険等の窓口販売業務等...(20150618に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-09-30)

(2014-09-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社2社で構成され、銀行業務を中心に金融サービスを提供しております。当行及び当行の関係会社は銀行業の単一セグメントであり、事業系統は次のとおり、銀行業務とそれを補完するその他の業務の2つの事業部門により構成されております。なお、Hokuriku International Cayman Limitedは平成25年7月19日付けで清算結了しております。...(20150629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行、連結子会社4社及び投資事業有限責任組合4組合(うち3社は連結子会社)で構成され、銀行業務を中心に、債権管理回収業務、ベンチャーキャピタル業務などの金融サービスに係る事業を行っております。当行の本店ほか54支店等(店舗内店舗を含む)において、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務等を行い、銀行業務に積極的に取り組んでおります。きらら債権回収(株)、(株)エス・ケイ・ベンチャーズ、(株)西京システムサービス、西京カード(株)の4社及び4組合において、債権管理回収業務、ベンチャーキャピタル業務、情報処理受託管理業務、個別信用購入あっせん業務、中...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行の業務は、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務の他、代理業務、国債等公共債及び証券投資信託の窓口販売、保険商品の窓口販売等の銀行業務のみで、リテールバンキングに積極的に取り組んでおります。なお、当行の事業の区分は銀行業の単一セグメントであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-12-31)

(2014-12-31) 経常収益プラス成長に回復経常利益2年連続プラス成長,6年連続黒字当期純利益6年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、(連結)子会社2社等で構成され、銀行業務を中心に、リース・保証等事業及びその他の金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店51ケ店においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、その他附帯業務を行っております。連結子会社の株式会社宮崎太陽リースにおいては、総合リース業務及び個人ローン等の保証等業務を行っております。連結子会社の株式会社宮崎太陽キャピタルにおいては、ベンチャーキャピタル業務を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社(株)かなぎんビジネスサービス、(株)かなぎんオフィスサービスで構成され、銀行業務を中心に、証券業務、保険窓口販売業務などの金融サービスを提供しております。当行の本店のほか33支店においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務これらの業務に付帯する代理業務を行い、地域特化型の銀行として地域に密着した金融サービスに積極的に取組んでおります。当行の有価証券関連部門においては、商品有価証券売買業務、国債等公共債および証券投資信託の窓口販売業務、有価証券投資業務を行っております。当行においては、保険窓口販売業務を行っております。連結子会社においては...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行は、銀行業務を中心に、証券業務、投資信託・保険商品の窓口販売業務等の金融サービスに係る事業を行っており、当行の事業の区分は銀行業の単一セグメントであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行は、預金業務、貸出業務、内国為替業務の他、代理業務、国債等公共債及び証券投資信託の窓口販売、保険商品の窓口販売等の銀行業務を行っております。なお、当行の事業の区分は、銀行業の単一セグメントであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-09-30)

(2015-09-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び子会社1社で構成されており、銀行業務を中心に保証業務などの金融サービスに係る事業を行っております。...(20150930に提出された書類より抜粋)

更新日:2015/12/22

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”信金中央金庫グループは、信金中央金庫および連結子会社8社で構成され、信金中央金庫の事業を中心に、信託・銀行業務、証券業務、投資運用業務、消費者信用保証業務、投資・M&A仲介業務、データ処理の受託業務等の金融サービスにかかる事業を行っております。信金中央金庫は、個別金融機関として、預金業務、債券(金融債)業務、融資業務、市場運用業務、トレーディング業務、決済業務、信託業務等を行うとともに、信用金庫の中央金融機関として、信用金庫の各種業務の機能補完を行うほか、信用金庫経営力強化制度等の業界独自のセーフティネットを運営することにより、信用金庫業界の信用秩序の維持につとめております。なお、信託業務につ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

あおぞら銀行の同業他社をもっと見る

あおぞら銀行の関連統計

統計分類検索へ

あおぞら銀行の基本情報

企業名 株式会社あおぞら銀行
カナ カブシキガイシャアオゾラギンコウ
英語名 Aozora Bank,Ltd.
業種 銀行業
所在地 千代田区麹町六丁目1番地1
ホームページ http://www.aozorabank.co.jp/
EDINET E03531
証券コード 8304
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8304)
決算日 03月31日