比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/17

三菱UFJフィナンシャル・グループの最新業績

三菱UFJフィナンシャル・グループの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から三菱UFJフィナンシャル・グループの事業内容についても確認できます。 注意:三菱UFJフィナンシャル・グループの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:8.76

2017-03-31:6.91

2016-12-31:6.98

2016-09-30:7.15

営業収益

2017-06-30:1兆5074億4000万

2016-06-30:1兆3893億4900万

2015-06-30:1兆5599億5400万

2014-06-30:1兆3018億2700万

経常利益

2017-06-30:3974億7600万

2016-06-30:3408億1200万

2015-06-30:4850億3500万

2014-06-30:3949億4400万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-06-30:2890億2500万

2016-06-30:1889億2400万

2015-06-30:2777億6100万

2014-06-30:2632億5000万

包括利益

2017-06-30:2951億9400万

2016-06-30:-70億5600万

2015-06-30:263億2400万

2014-06-30:5412億0800万

営業CF

2017-03-31:7兆0130億6400万

2016-03-31:6兆7544億2800万

2015-03-31:-2兆0957億4800万

2014-03-31:-4兆0890億3500万

もっと見る

投資CF

2017-03-31:8兆9075億4900万

2016-03-31:2兆2402億0900万

2015-03-31:6兆5016億8900万

2014-03-31:6兆0014億0000万

財務CF

2017-03-31:-6705億9200万

2016-03-31:-1056億0200万

2015-03-31:-1兆1566億2100万

2014-03-31:-1兆0070億8600万

総資産

2017-06-30:304兆2216億3700万

2016-06-30:298兆1939億9200万

2015-06-30:284兆9915億2900万

2014-06-30:259兆3951億8300万

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:33兆9683億9100万

2016-03-31:18兆7638億5600万

2015-03-31:9兆9900億3500万

2014-03-31:6兆4879億1800万

現金及び預金

2017-03-31:33兆9683億9100万

2016-03-31:18兆7638億5600万

2015-03-31:9兆9900億3500万

2014-03-31:6兆4879億1800万

負債

2017-06-30:287兆4998億6100万

2016-06-30:281兆0956億7000万

2015-06-30:267兆9116億3000万

2014-06-30:244兆6210億6000万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:16兆7217億7500万

2016-06-30:17兆0983億2200万

2015-06-30:17兆0798億9900万

2014-06-30:14兆7741億2200万

従業員数

2017-03-31:11万5275

2016-03-31:11万0936

2015-03-31:10万8153

2014-03-31:10万6141

臨時従業員数(外)

2017-03-31:2万9100

2016-03-31:2万9500

2015-03-31:2万9500

2014-03-31:2万6900

売上経常利益率

2017-06-30:26.4

2016-06-30:24.5

2015-06-30:31.1

2014-06-30:30.3

売上純利益率

2017-06-30:19.2

2016-06-30:13.6

2015-06-30:17.8

2014-06-30:20.2

ROA

2017-06-30:0.4

2016-06-30:0.4

2015-06-30:0.4

2014-06-30:0.4

もっと見る

ROE

2017-06-30:6.8

2016-06-30:4.4

2015-06-30:6.4

2014-06-30:7.2

自己資本比率

2017-06-30:5.5

2016-06-30:5.7

2015-06-30:6

2014-06-30:5.7

業績ランキングは

1140

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

三菱UFJフィナンシャル・グループの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
三菱UFJフィナンシャル・グループ

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/25(年度)2017/08/14(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/29(四半期)2016/08/12(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/27(四半期)2015/08/13(四半期)
mufgmufgアユタヤ銀行三菱東京ufj銀行mufgmufgmufgアユタヤ銀行アユタヤ銀行アユタヤ銀行
tieufjmufgアユタヤ銀行ufjufjanalyticsiillcufj信託銀行mufgmufg
r1商業銀行三菱東京ufj銀行与信securitiessecuritiesアユタヤ銀行mufg商業銀行商業銀行
商業銀行三菱東京ufj銀行tie商業銀行mitsubishimitsubishi商業銀行商業銀行muah三菱東京ufj銀行
三菱ufj信託銀行tie三菱ufj信託銀行金融再生法iillc三菱東京ufj銀行三菱ufj信託銀行三菱ufj信託銀行ufj信託銀行三菱ufj証券
三菱東京ufj銀行securitiesユニオン・バンク貸出金rydexanalyticsiillc金融グループ三菱東京ufj銀行tie金融グループ
アコム三菱ufj信託銀行三菱ufj信託報酬三菱東京ufj銀行アユタヤ銀行プロフ三菱ufj証券r1プロフ
muahアユタヤ銀行r1カラチアユタヤ銀行tie与信金融グループ三菱ufj信託銀行与信
貸出金muahfulcrum店舗名三菱ufj信託銀行商業銀行ufjプロフ三菱東京ufj銀行プロフェッショナリズム
信託報酬mitsubishimuah名古屋ビル商業銀行r1プロフェッショナリズム与信三菱ufj証券三菱ufj信託銀行
与信r1金融グループ債券btmu三菱ufj信託銀行三菱東京ufj銀行プロフェッショナリズム金融グループ貸出金
金融派生商品セキュリティバンク商業銀行取立analyticsbtmu貸金金融再生法プロフ金融再生法
債券金融グループ三菱ufj投信アコム金融グループ金融グループcapitalチームワーク与信チームワーク
見合三菱ufj証券国際投信投資顧問muahプロフプロフmitsubishi貸出金プロフェッショナリズム信託報酬
地租btmuコック特別国際金融取引勘定与信与信金融再生法信託報酬信託報酬ufj信託銀行
ディーリングアコムbutter三菱ufjニコスcapitalcapital貸出金ファイナンス貸出金貸金
investoramericasプロフ三菱ufj信託銀行プロフェッショナリズムプロフェッショナリズムチームワーク三菱金融再生法ファイナンス
バンプロフモルガン・スタンレー証券建て替えamericasamericas信託報酬カブドットコム証券チームワークカブドットコム証券
企業年金三菱ufjニコス貸出金貸倒れservices貸金セキュリティバンクユニオン・バンク銀行持株会社ユニオン・バンク
利回り貸出金プロフェッショナリズム本店貸金金融再生法custody債券貸金cib
リスク管理プロフェッショナリズム信託報酬国債investor貸出金ユニオン・バンクcibファイナンス資産運用
金融再生法与信アドバイザリー・ボード流動性預金fundチームワークcib資産運用ダブルギアリングトレーディング
銀行持株会社信託報酬与信譲渡性預金金融再生法銀行持株会社資産運用三菱ufj投信三菱取立
普通株式リスク管理債券貸出チームワーク信託報酬取立取立カブドットコム証券アコム
カードローン債券トップクラス貸金貸出金キングファイナンス国際投信投資顧問ユニオン・バンク債券
リテール金融派生商品金融派生商品holdingscorporationアコムアコムアセットmuah
金融グループ見合見合資金調達信託報酬セキュリティバンク債券muahcibオリジネーション
資産運用地租地租銀行キングカラチmuahオリジネーション資産運用貸出
譲渡性預金インデックスリスク管理見合corporationダブルギアリングオリジネーション貸出三菱ufj投信コミュニケーション
貸出三菱ufjバンリテールカラチcustody金融サービスコミュニケーショントレーディング特別国際金融取引勘定
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170814)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

三菱UFJフィナンシャル・グループの類似企業へ

三菱UFJフィナンシャル・グループの比較例

業界ごとの代表的な比較例へ

三菱UFJフィナンシャル・グループの業績推移

三菱UFJフィナンシャル・グループの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループ(平成29年3月31日現在、当行、子会社221社(うち株式会社アプラスフィナンシャル、昭和リース株式会社、新生フィナンシャル株式会社および新生プリンシパルインベストメンツ株式会社等の連結子会社124社、非連結子会社97社)、および関連会社20社(日盛金融控股股份有限公司等の持分法適用会社20社)により構成)は、『法人業務』、『金融市場業務』および『個人業務』を通じ、国内の法人や個人のお客さまへ幅広い金融商品・サービスを提供しています。なお、次の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。『法人業務』の「法人営業」セグメントは事...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、完全子会社である株式会社りそな銀行、株式会社埼玉りそな銀行及び株式会社近畿大阪銀行等とともに、りそなグループを構成しております。当連結会計年度末における当グループの連結会社数は、国内連結子会社12社、海外連結子会社2社及び持分法適用関連会社1社となっております。なお、りそな保証株式会社と大和ギャランティ株式会社は、2017年4月1日付でりそな保証株式会社を存続会社として合併しております。これらのグループ会社は、銀行・信託業務のほか、クレジットカード業務・ベンチャーキャピタル業務・ファクタリング業務・投資信託委託業務などの金融サービスを提供しております。当グループの組織を図によって示すと...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”平成29年3月31日現在、当社及び当社の関係会社は、当社、連結子会社71社及び持分法適用関連会社23社で構成されており、幅広く金融関連業務を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社(うち連結子会社354社、持分法適用会社54社))は、銀行業務を中心に、リース業務、証券業務、コンシューマーファイナンス業務、システム開発・情報処理業務などの金融サービスに係る事業を行っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社5社、持分法適用の非連結子会社2社及び持分法適用の関連会社1社で構成され、銀行業務を中心にリース業務などの金融サービスを提供しております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行は、群馬県を主要な営業基盤とする地域金融機関として、本店のほか支店・出張所において、預金業務及び貸出業務に加え、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、公共債・投資信託・保険商品の窓口販売業務、信託業務等を行い、地域のお客さまに幅広い金融商品・サービスを提供しております。また、海外連結子会社の群馬...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社4社、持分法非適用の非連結子会社1社及び持分法非適用関連会社2社で構成され、銀行業務を中心に、銀行従属業務、電算機処理受託業務、リース業務、クレジットカード業務、信用保証業務、投資ファンドの運営業務などの金融サービスに係る事業を行っております。子会社1社において、現金精算・整理業務、人材派遣業務等の主に銀行業務の従属業務を行っております。子会社1社において、電算機による処理受託業務、リース業務等を行っております。子会社2社において、クレジットカード業務、信用保証業務等を行っております。なお、当行は、平成28年5月17日付で前連結会計年度において当行の持...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行および当行の関係会社は、当行と連結子会社10社で構成され、銀行業務を中心にリース業務などの金融サービスを提供しております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、信託業務等を行い、当行グループの中核業務となっております。また、子会社の株式会社八十二ディーシーカードにおけるクレジットカード業務、八十二信用保証株式会社における信用保証業務、やまびこ債権回収株式会社における債権管理回収業務を展開しております。子会社の八十二リース株式会社および八十二...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社9社、非連結子会社(持分法非適用)5社で構成され、銀行業を中心とした金融サービスを提供しております。当行及び当行の関係会社の事業は次のとおりであります。なお、当行グループは「銀行業」の単一セグメントであります。当行の本支店98か店(うち国内97か店、香港1か店)、出張所21か店、代理店18か店においては、預金、貸出、内国為替、外国為替、有価証券投資等の業務又はその取次ぎ業務を行い、地域に根ざした営業を展開するなかで、コンサルティング機能を発揮した営業力強化に特に注力しております。なお、代理店18か店は、全て連結子会社である「しがぎん代理店株式会社」の...(20170612に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行、連結子会社8社等で構成され、銀行業務を中心に、信用保証業務、リース業務、クレジットカード業務、証券業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は、「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。烏丸商事株式会社において不動産管理・賃貸業務等、京銀ビジネスサービス株式会社において事務代行業務、京都信用保証サービス株式会社において信用保証業務、京銀リース・キャピタル株式会社においてリース業務、投資業務、京都クレジットサービス株式会社・京銀カードサービス株式会社においてクレジットカード...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社は、当社、連結子会社12社及び関連会社1社で構成され、北海道、北陸三県、東京・名古屋・大阪の三大都市圏に拠点を持つ広域地域金融グループを形成しております。また、北陸銀行と北海道銀行を中核に、証券業務、リース、クレジットカード、ベンチャーキャピタル、ソフトウェア開発、サービサー業務等、広範なニーズに対応する総合的な金融サービス機能を有しております。事業系統は次のとおりであります。なお、当社は、連結子会社単位を事業セグメントとして認識しております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行、子会社9社、関連会社1社で構成され、銀行業を中心に、リース業、証券業等の金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店のほか国内支店、出張所、海外支店において、預金業務、貸出金業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、信託業務、各種代理業務、債務の保証(支払承諾)、公社債の引受、国債等公共債及び証券投資信託の窓口販売、金融商品仲介業務、M&A仲介等投資銀行業務などを業務展開しており、グループ業務の中核をなしております。中銀...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社1社及び持分法適用関連会社2社で構成され、銀行業務を中心に、クレジットカード業務、リース業務、ベンチャーキャピタル業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、投資事業有限責任組合を1組合有しておりますが、重要性が乏しいため連結の範囲及び持分法の対象から除いております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店等において、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務等を行い、地域に密着した営業活動を展開しております...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社(以下、「当行グループ」という。)は、当行及び連結子会社8社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、クレジットカード業務などの金融サービス等に係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。また、連結子会社2社は、銀行の従属業務としての現金等の精算・整理、職業紹介、給与計算業務等を営んでおります。大分リース株式会社においては、リース業務を営み、地域のリースに関するニーズに積極的にお応えしております。「銀行業」、「リース業」以外の連結子会社5社は、クレジットカード業務、債務保証業務、...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、銀行持株会社として、銀行持株会社、銀行、証券専門会社、その他銀行法により子会社とすることができる会社の経営管理及びこれに附帯する業務、その他銀行法により銀行持株会社が営むことのできる業務を行うことを事業目的としております。「みずほフィナンシャルグループ」(以下、当社グループ)は、当社、連結子会社139社及び持分法適用関連会社18社等で構成され、銀行業務、信託業務、証券業務、その他の金融サービスに係る業務を行っております。ントに係る事業を営んでいる会社は、主たるセグメントに記載しております。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社16社及び持分法適用関連会社3社で構成(平成29年3月31日現在)され、銀行業務を中心に、証券業務、クレジットカード業務、リース業務など金融サービスに係る事業を行っております。なお、当社は平成28年6月30日付けで住友生命保険相互会社との共同出資により株式会社ワイエムライフプランニングを設立しております。また、平成28年10月3日付けで株式会社ワイエムライフプランニングを通じて、株式会社保険ひろばの発行済株式全株を取得しております。また、当社は特定上場会社等であります。(その他) 証券業務、クレジットカード業務、リース業務などの事業に取...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社4社で構成され、銀行業務を中心に、証券業務、信託契約代理業務、リース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店等においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、投資信託及び生命保険商品の窓口販売業務を行い、公共性の高い地域金融機関としての役割を果たすため、利便性の高いより高度な金融サービスを提供しております。証券業務として商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、社債受託及び登録業務、証券仲介業務等を行っ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社は、当社及び連結子会社10社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、カード業務、ベンチャーキャピタル業務などの金融サービス業務を提供しております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。トモニリース株式会社がリース業務を行っております。当社及び連結子会社6社におきまして、銀行業務に係る関連業務、ソフト開発業務、クレジットカード業務、ベンチャーキャピタル業務等の業務を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(連結子会社5社、持分法適用関連会社4社)の主たる事業は、証券業を中心に有価証券及びデリバティブ商品の売買等の委託の媒介、有価証券の引受及び売出し、有価証券の募集及び売出しの取扱い、有価証券の私募の取扱いその他証券関連業務の他、銀行業、債権管理回収業、IT関連事業、外国為替保証金取引業、少額短期保険業等、投資及び金融サービスの提供を行っております。●H.S. International (Asia) Limitedセグメントごとの分類は次のとおりであります。その他事業 当社、H.S. International (Asia) Limited、株式会社外為どっとコム持分法適...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”そのため、事業の種類別の事業の内容を記載しております。当社は、銀行、その他銀行法により子会社とすることのできる会社の経営管理及び付帯する業務を行っております。当社及び当社の関係会社は、当社、連結子会社28社及び持分法適用関連会社2社で構成され、銀行業務を中心に証券業務、リース業務、信用保証業務、クレジットカード業務などの金融サービスを提供しております。株式会社池田泉州銀行の本店及び支店136カ店、出張所5カ所において、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、社債受託及び登録業務等の受託等業務並びに付帯業務(代理業務、債務の保証、証券投資信託・保険...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”そのため、事業の種類別の事業の内容を記載しております。当行及び当行の関係会社は、親会社である株式会社池田泉州ホールディングスのもと、当行、連結子会社26社及び持分法適用関連会社1社で構成されており、銀行業務を中心にリース業務、信用保証業務、クレジットカード業務などの金融サービスを提供しております。当行の本店及び支店136カ店、出張所5カ所において、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、社債受託及び登録業務等の受託等業務並びに付帯業務(代理業務、債務の保証、証券投資信託・保険商品の窓口販売業務、証券仲介業務等)を行っております。また、子会社の池田...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

三菱UFJフィナンシャル・グループの同業他社をもっと見る

三菱UFJフィナンシャル・グループの関連統計

統計分類検索へ

三菱UFJフィナンシャル・グループの基本情報

企業名 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ
カナ カブシキガイシヤミツビシユーエフジエイフイナンシヤルグループ
英語名 Mitsubishi UFJ Financial Group, Inc.
業種 銀行業
所在地 千代田区丸の内二丁目7番1号
ホームページ http://www.mufg.jp/
EDINET E03606
証券コード 8306
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8306)
決算日 03月31日