比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/04

北越銀行の最新業績

業界:銀行業界すぐ比較

北越銀行の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から北越銀行の事業内容についても確認できます。 注意:北越銀行の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:1.14

2017-03-31:2.65

2016-12-31:4.36

2016-09-30:6

経常収益

2017-06-30:109億5900万

2016-06-30:125億5000万

2015-06-30:156億2800万

2014-06-30:134億5800万

経常利益

2017-06-30:19億6800万

2016-06-30:26億3200万

2015-06-30:37億6700万

2014-06-30:28億2300万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-06-30:16億8000万

2016-06-30:18億5600万

2015-06-30:25億0000万

2014-06-30:18億0500万

包括利益

2017-06-30:26億7400万

2016-06-30:32億6200万

2015-06-30:37億7600万

2014-06-30:35億3200万

営業CF

2017-03-31:270億4400万

2016-03-31:485億1900万

2015-03-31:818億4600万

2014-03-31:1079億3500万

もっと見る

投資CF

2017-03-31:-881億2900万

2016-03-31:42億7400万

2015-03-31:-791億4600万

2014-03-31:-368億1600万

財務CF

2017-03-31:-34億4200万

2016-03-31:-28億6200万

2015-03-31:-168億9400万

2014-03-31:-20億8200万

総資産

2017-06-30:2兆7948億3200万

2016-06-30:2兆7582億1100万

2015-06-30:2兆6762億6300万

2014-06-30:2兆5888億1500万

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:1272億9000万

2016-03-31:1918億0800万

2015-03-31:1418億9000万

2014-03-31:1561億0900万

現金及び現金同等物

2015-03-31:1418億9000万

2014-03-31:1561億0900万

2013-03-31:870億8900万

2012-03-31:630億8900万

負債

2017-06-30:2兆6769億0400万

2016-06-30:2兆6376億4600万

2015-06-30:2兆5596億5100万

2014-06-30:2兆4926億7600万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:1179億2700万

2016-06-30:1205億6500万

2015-06-30:1166億1200万

2014-06-30:961億3900万

従業員数

2017-03-31:1462

2016-03-31:1473

2015-03-31:1484

2014-03-31:1521

臨時従業員数(外)

2017-03-31:597

2016-03-31:583

2015-03-31:590

2014-03-31:584

売上経常利益率

2017-06-30:18

2016-06-30:21

2015-06-30:24.1

2014-06-30:21

売上純利益率

2017-06-30:15.3

2016-06-30:14.8

2015-06-30:16

2014-06-30:13.4

ROA

2017-06-30:0.4

2016-06-30:0.4

2015-06-30:0.4

2014-06-30:0.4

もっと見る

ROE

2017-06-30:5.6

2016-06-30:6

2015-06-30:8.4

2014-06-30:7.6

自己資本比率

2017-06-30:4.2

2016-06-30:4.4

2015-06-30:4.4

2014-06-30:3.7

業績ランキングは

2263

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

北越銀行の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
北越銀行

キーワードの推移
2017/06/23(年度)2016/06/22(年度)2015/06/23(年度)2017/08/04(四半期)2017/02/08(四半期)2016/11/18(四半期)2016/08/05(四半期)2016/02/05(四半期)2015/11/20(四半期)2015/08/07(四半期)
貸出金貸出金貸出金居住者居住者債務者居住者居住者債務者居住者
バルクセールバルクセールバルクセール居住者見合居住者
居住者居住者居住者流動性預金流動性預金アセット流動性預金貸出金流動性預金
見合見合劣後貸出金貸出金貸出金貸出金流動性預金アセット貸出金
債券利回り外債譲渡性預金譲渡性預金貸出譲渡性預金貸出金見合譲渡性預金
与信債券与信貸出貸出自己資本貸出譲渡性預金貸出貸出
アセットアセット債券見合見合見合貸出自己資本保険代理店
無利息無利息利回り保険代理店保険代理店元本保険代理店保険代理店与信
譲渡性預金譲渡性預金アセット定期積金定期積金法律与信与信元本定期積金
貸出貸出貸出投資信託投資信託流動性預金定期積金定期積金法律投資信託
ホクギンホクギン無利息銀行業銀行業譲渡性預金投資信託投資信託流動性預金銀行業
利回り与信譲渡性預金貯蓄預金貯蓄預金利息銀行業銀行業譲渡性預金貯蓄預金
債務者ローンホクギン砂利採取砂利採取長期金利貯蓄預金貯蓄預金利息砂利採取
金融再生法債務者電撃砂利砂利使用貸借砂利採取砂利採取長期金利砂利
買い入れ地方債ローン普通預金普通預金社債砂利砂利使用貸借普通預金
劣後特約金融再生法債務者情報通信業情報通信業見合普通預金普通預金社債情報通信業
コール買い入れ金融再生法資金調達資金調達保険代理店情報通信業情報通信業保険代理店林業
コール買い入れ林業林業マイナス金利政策資金調達資金調達破産手続鉱業
取立国債鉱業鉱業破産手続林業林業仮払金漁業
劣後取立劣後特約漁業漁業仮払金鉱業鉱業銀行法郵便
ペーパペーパコール郵便郵便銀行法漁業漁業保険業
国債国債保険業保険業郵便郵便債権運輸業
コマーシャルコマーシャル取立運輸業運輸業債権保険業保険業算式金融業
ローン不良債権ペーパ金融業金融業算式運輸業運輸業私募卸売業
不良債権貸倒れコマーシャル卸売業卸売業私募金融業金融業賃貸借水道
貸倒れ自己資本不良債権水道水道賃貸借卸売業卸売業信用リスク物品
自己資本新発国債貸倒れ物品物品信用リスク水道水道日経平均運輸
地方債資金調達自己資本運輸運輸日経平均物品物品定期積金サービス業
利息利息地方債サービス業サービス業定期積金運輸運輸投資信託
資金調達投資信託投資信託投資信託サービス業サービス業銀行業農業
年度or届出書
四半期or半期

(20170623)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170804)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

北越銀行の類似企業へ

北越銀行の業績推移

北越銀行の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社7社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、証券業務などの金融サービスに係る事業を行っております。事業の区分は「第5 経理の状況1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。連結子会社の第四リース株式会社において総合リース業務を行っております。連結子会社の第四証券株式会社において証券業務を行っております。連結子会社の第四コンピューターサービス株式会社においてコンピューター関連業務、第四信用保証株式会社において信用保証業務、第四ジェーシービーカード株式会社においてクレジットカード並びに信用保証業務、だいし経営コンサルティン...(20170705に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当行グループは、親会社である株式会社めぶきフィナンシャルグループのもと、当行及び連結子会社9社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、信用保証業務、クレジットカード業務、証券業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本支店等においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務等を行っております。お客さまの多様化・高度化する金融ニーズに積極的にお応えするため、保険窓販業務や金融商品仲介業務の取り扱いを行うなど、金融商品・サービスの拡充に努めております。株式会社常陽...(20170704に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/06

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社5社、持分法適用の非連結子会社2社及び持分法適用の関連会社1社で構成され、銀行業務を中心にリース業務などの金融サービスを提供しております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行は、群馬県を主要な営業基盤とする地域金融機関として、本店のほか支店・出張所において、預金業務及び貸出業務に加え、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、公共債・投資信託・保険商品の窓口販売業務、信託業務等を行い、地域のお客さまに幅広い金融商品・サービスを提供しております。また、海外連結子会社の群馬...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、子会社9社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務のほか、クレジットカード業務などの金融サービスを提供しております。当行においては、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務のほか、社債受託業務、代理業務、債務の保証(支払承諾)、国債等公共債・投資信託・保険商品の窓口販売などの業務を行っております。また、連結子会社の七十七ビジネスサービス株式会社、七十七事務代行株式会社においては、銀行の従属業務としての現金等の精査整理、担保不動産の調査等を行っております。連結子会社の七十七リース株式会社においては、金融関連業務としての...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループは、当行及び連結子会社5社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、保証業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。子会社1社においては、リース業務等を行っております。子会社4社においては、地域活性化支援業務・経営コンサルティング業務、個人ローン信用保証業務、クレジットサービス業務等を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社ならびに当社の関係会社は、当社ならびに連結子会社9社、持分法適用関連会社1社で構成され、銀行業務を中心に、貸金業務、保証業務、リース業務などの金融サービスに係る事業のほか、事務処理代行業務等を行なっております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。連結子会社における主な業務は、スルガスタッフサービス株式会社の人材派遣業務、ダイレクトワン株式会社の貸金業務・保証業務、ライフ ナビ パートナーズ株式会社の保険募集業務、SDP株式会社の保証業務、株式会社エイ・ピー・アイの印刷業務、スルガカード株式会社のクレジットカード業務...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社7社で構成され、銀行業務を中心にリース業務など金融サービスに係る事業を行っております。本店ほか支店77、出張所1において、預金業務、貸出金業務、内国為替業務、外国為替業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、投資信託販売業務、保険代理店業務、金融商品仲介業務等を行っております。連結子会社の清水リース&カード株式会社において、リース業務及びクレジットカード業務を行っております。連結子会社において、信用保証業務等を行っております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社10社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務などの金融サービスに係る事業を行っており、その金融サービスに係る事業内容を基礎とした業務区分別のセグメントから構成されております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本支店108ヵ店等においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務等を行っております。また、投資信託・保険等の窓口販売業務、金融商品仲介業務のほか、M&A・シンジケートローン等にも積極的に取り組み、お客さまの多様化するニーズにお応えしております。また、百...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行、連結子会社5社、非連結子会社1社及び関連会社1社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行は、本店をはじめ支店等99か店において、預金業務、貸出業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務のほか、公共債・投資信託・保険の販売業務及び金融商品仲介業務並びに信託業務等を通じ、地域の皆さまに幅広い金融商品・サービスを提供しております。また、銀行業務の補完として、連結子会社の阿波銀ビジネスサ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-09-30)

(2015-09-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行及び連結子会社7社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、クレジットカード業務などの金融サービスを提供しております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行は、本店ほか支店等において、預金業務、貸出業務、為替業務、有価証券投資業務、投資信託・保険商品の窓口販売業務、並びにこれらに付随する業務を行っております。また、連結子会社のかぎんオフィスビジネス株式会社においては担保評価業務及び労働者派遣業務等を、かぎん会計サービス株式会社においては連結子会社の経理業務及び連結決算業...(20150623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-09-30)

(2015-09-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社7社で構成され、銀行業務を中心にリース業務、クレジットカード業務、信用保証業務等の金融サービスに係る業務を行っております。 当行及び当行の関係会社の事業の内容は次のとおりであります。 なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店等において、預金業務、貸出業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務のほか、代理業務、国債等公共債及び証券投資信託・保険商品の窓口販売等業務並びに併営業務として遺言信託業務を行い、お客様へ幅広い金融商品・サービスを提供しております。また...(20150623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社4社で構成され、銀行業務を中心に、証券業務、信託契約代理業務、リース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店等においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、投資信託及び生命保険商品の窓口販売業務を行い、公共性の高い地域金融機関としての役割を果たすため、利便性の高いより高度な金融サービスを提供しております。証券業務として商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、社債受託及び登録業務、証券仲介業務等を行っ...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行(株式会社大光銀行)、連結子会社1社及び関連会社1社(持分法適用会社)で構成され、銀行業務を中心に、クレジットカード業務、リース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。連結子会社のたいこうカード株式会社においてクレジットカード業務を行っております。持分法適用関連会社の大光リース株式会社において総合リース業務を行っております。連結子会社のたいこうカード株式会社において信用保証業務を行っております。...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(以下、本項目においては当社グループといいます。)は、当社、連結子会社2社及び関連会社(持分法適用会社)1社で構成され、銀行業務を中心に、クレジットカード業務、リース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。また、子会社のトマトビジネス株式会社は、銀行事務に係る関連業務を行っております。子会社のトマトカード株式会社においては、クレジットカードの取扱いに関する業務を行っております。関連会社のトマトリース株式会社においては、産業機械等のリース業務を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社6社で構成され、銀行業務を中心にリース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店及び支店において、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、有価証券業務等を行っております。また、連結子会社において、貸出業務、信用保証業務等を行っております。リース業務等を行っております。クレジットカード業務等を行っております。また、非連結子会社及び関連会社(持分法適用会社)はありません。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行及び連結子会社4社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、信用保証業務及びカード業務などの金融サービスに係る事業を行っております。当行の本店ほか支店78店舗等においては、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、証券投資信託の窓口販売業務、生損保商品の窓口販売業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、社債受託及び登録業務及び附帯業務を行っております。上記のほかに、当行グループでは下記の業務を行っております。各種機器等のリースに関する業務を行っております。住宅ローン等の保証に関する業務を行っております。クレジットカードに関する業務を行って...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社2社で構成され、銀行業を中心に、クレジットカード事業、リース事業及び信用保証事業等の金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行は、本店及び支店の合計62か店において、預金、貸出、有価証券投資、内国為替、外国為替及び証券投資信託や保険商品等の窓口販売業務等を行い、地域に根ざした営業を展開しており、お客さまへのサービス向上に積極的に取り組んでおります。ファイナンス・リース等の業務を行っております。その他金融に関連する業務として、住宅ローン等を...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社(うち連結子会社128社、持分法適用会社49社))は、銀行業務を中心に、リース業務、証券業務、クレジットカード業務、システム開発・情報処理業務などの金融サービスに係る事業を行っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-03-31)

(2015-03-31) ”当行は、銀行業務を行っております。当行は、親会社である株式会社じもとホールディングスのグループに属しております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店及び支店においては、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、社債受託及び登録業務などを行い、業容の拡大に積極的に取り組んでおります。...(20150624に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行と連結子会社1社で構成し、銀行業務を中心に運営され、さらに信用保証業務等のサービス提供を行っております。預金、貸出、商品有価証券売買、有価証券投資、内国為替、外国為替、社債受託及び登録、附帯業務(代理業務、保護預り、債務の保証、金の売買、公共債の引受、国債等公共債の窓口販売、証券投資信託の窓口販売、損害保険の窓口販売、生命保険の窓口販売)を行っております。主に、当行の消費者ローンの保証を行っております。会員に対する与信業務及び加盟店に対する売上代金の計算及び集金の代行業務を行っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

北越銀行の同業他社をもっと見る

北越銀行の関連統計

統計分類検索へ

北越銀行の基本情報

企業名 株式会社 北越銀行
カナ カブシキガイシャ ホクエツギンコウ
英語名 
業種 銀行業
所在地 長岡市大手通二丁目2番地14
ホームページ http://www.hokuetsubank.co.jp/
EDINET E03561
証券コード 8325
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8325)
決算日 03月31日