比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/03

武蔵野銀行の最新業績

業界:銀行業界すぐ比較

武蔵野銀行の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から武蔵野銀行の事業内容についても確認できます。 注意:武蔵野銀行の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-2.28

2017-03-31:-2.12

2016-12-31:0.12

2016-09-30:1.95

経常収益

2017-06-30:184億8400万

2016-06-30:182億5500万

2015-06-30:192億0700万

2014-06-30:191億7300万

経常利益

2017-06-30:45億7600万

2016-06-30:45億4100万

2015-06-30:54億1300万

2014-06-30:42億1900万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-06-30:30億5500万

2016-06-30:34億6000万

2015-06-30:34億6900万

2014-06-30:29億5600万

包括利益

2017-06-30:65億2200万

2016-06-30:2億4000万

2015-06-30:49億1500万

2014-06-30:71億2000万

営業CF

2017-03-31:1074億4000万

2016-03-31:92億1900万

2015-03-31:169億4900万

2014-03-31:247億4700万

もっと見る

投資CF

2017-03-31:-289億3300万

2016-03-31:-318億9200万

2015-03-31:434億8600万

2014-03-31:-499億4900万

財務CF

2017-03-31:-165億1300万

2016-03-31:-26億9400万

2015-03-31:-116億9800万

2014-03-31:124億7700万

総資産

2017-06-30:4兆4794億1900万

2016-06-30:4兆3066億6700万

2015-06-30:4兆2949億1300万

2014-06-30:4兆0963億6200万

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:2108億2600万

2016-03-31:1488億3100万

2015-03-31:1742億0000万

2014-03-31:1254億6200万

現金及び現金同等物

2015-03-31:1742億0000万

2014-03-31:1254億6200万

2013-03-31:1381億8700万

2012-03-31:1047億6200万

負債

2017-06-30:4兆2402億6200万

2016-06-30:4兆0790億1900万

2015-06-30:4兆0619億5800万

2014-06-30:3兆8851億3800万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:2391億5600万

2016-06-30:2276億4800万

2015-06-30:2329億5500万

2014-06-30:2112億2300万

従業員数

2017-03-31:2365

2016-03-31:2372

2015-03-31:2353

2014-03-31:2344

臨時従業員数(外)

2017-03-31:841

2016-03-31:896

2015-03-31:950

2014-03-31:930

売上経常利益率

2017-06-30:24.8

2016-06-30:24.9

2015-06-30:28.2

2014-06-30:22

売上純利益率

2017-06-30:16.5

2016-06-30:19

2015-06-30:18.1

2014-06-30:15.4

ROA

2017-06-30:0.4

2016-06-30:0.4

2015-06-30:0.4

2014-06-30:0.4

もっと見る

ROE

2017-06-30:5.2

2016-06-30:6

2015-06-30:6

2014-06-30:5.6

自己資本比率

2017-06-30:5.3

2016-06-30:5.3

2015-06-30:5.4

2014-06-30:5.2

業績ランキングは

2541

(3061社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

武蔵野銀行の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
武蔵野銀行

キーワードの推移
2017/06/28(年度)2016/07/15(年度)2016/06/28(年度)2015/06/26(年度)2017/08/03(四半期)2017/02/03(四半期)2016/11/28(四半期)2016/08/05(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/27(四半期)
貸出金ぶぎんぶぎんぶぎんハーモニ特別国際金融取引勘定債務者特別国際金融取引勘定ブランチ債務者
利回り貸出金貸出金貸出金特別国際金融取引勘定貸出金貸出金貸出金特別国際金融取引勘定貸出金
債券リスクオフリスクオフ市場金利銀行業銀行業劣後特約銀行業貸出金特別国際金融取引勘定
無利息利回り利回り国債本店流動性預金劣後流動性預金銀行業アセット
債務者無利息無利息利回り流動性預金譲渡性預金特別国際金融取引勘定譲渡性預金流動性預金貸出
譲渡性預金債券債券無利息貸出金貸出アセット貸出譲渡性預金自己資本
見合国債国債ecb譲渡性預金資金調達貸出資金調達貸出元本
買い入れ貸出貸出債券貸出見合自己資本見合店舗名銀行業
貸出債務者債務者貸出資金調達定期積金元本定期積金資金調達法律
国債譲渡性預金譲渡性預金債務者見合貸金庫銀行業貸金庫見合流動性預金
劣後特約銀行業銀行業譲渡性預金手数料居住者法律居住者定期積金店舗名
コール見合見合銀行業建て替え保護預かり流動性預金保護預かりイン利息
利息買い入れ買い入れ見合定期積金貯蓄預金利息貯蓄預金貸金庫オペレーショナル・リスク
銀行業マイナス金利マイナス金利低位貸金庫砂利採取社債砂利採取居住者保険料
劣後コールコール買い入れ居住者砂利オペレーショナル・リスク砂利保護預かり資金調達
無担保コール翌日物金利利息利息劣後特約保護預かり普通預金資金調達国債貯蓄預金使用貸借
特別国際金融取引勘定無担保コール翌日物金利無担保コール翌日物金利コール貯蓄預金情報通信業使用貸借普通預金砂利採取社債
アセット上野東京ライン上野東京ライン利息砂利採取林業見合情報通信業砂利見合
トランプ特別国際金融取引勘定特別国際金融取引勘定劣後砂利鉱業破産手続林業国債破産手続
ローンアセットアセット無担保コール翌日物金利普通預金漁業仮払金鉱業普通預金仮払金
長期金利ローンローン上野東京ライン情報通信業郵便銀行法漁業情報通信業銀行法
マイナス資金調達資金調達特別国際金融取引勘定林業保険業債権郵便林業債権
資金調達新発国債新発国債アセット鉱業運輸業算式保険業鉱業算式
新発国債圏央道圏央道ローン漁業金融業私募運輸業漁業私募
圏央道銀行法銀行法資金調達郵便利息賃貸借債券郵便賃貸借
銀行法自己資本自己資本新発国債保険業卸売業信用リスク金融業保険業信用リスク
米国大統領元本元本圏央道運輸業水道定期積金利息運輸業定期積金
自己資本外国為替外国為替銀行法金融業物品貸金庫卸売業債券貸金庫
金利法律法律自己資本卸売業運輸居住者水道金融業居住者
受入北海道新幹線北海道新幹線元本水道サービス業賃貸借契約物品店舗賃貸借契約
年度or届出書
四半期or半期

(20170628)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170803)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

武蔵野銀行の類似企業へ

武蔵野銀行の業績推移

武蔵野銀行の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社7社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、証券業務などの金融サービスに係る事業を行っております。事業の区分は「第5 経理の状況1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。連結子会社の第四リース株式会社において総合リース業務を行っております。連結子会社の第四証券株式会社において証券業務を行っております。連結子会社の第四コンピューターサービス株式会社においてコンピューター関連業務、第四信用保証株式会社において信用保証業務、第四ジェーシービーカード株式会社においてクレジットカード並びに信用保証業務、だいし経営コンサルティン...(20170705に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、(連結)子会社7社で構成され、銀行業を中心として主に金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は、「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。子会社7社において証券業務、リース業務、クレジットカード業務及び信用保証業務等を営み、当行及び当行の関係会社内での連携により金融サービスの充実を担っております。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社4社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務その他の金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店54、出張所2においては、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、社債受託業務などのほか、代理業務、債務の保証(支払承諾)、国債等公共債及び証券投資信託の窓口販売などの附帯業務等を行い、岩手県内を中心に営業を展開しております。また、東北保証サービス株式会社において、各種個人ローン等の信...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社3社及び非連結子会社1社で構成され、預金業務、貸出金業務、為替業務、有価証券投資業務等の銀行業務を中心に、リース業務、信用保証業務、クレジットカード業務などの金融サービスに係る事業を行っております。当行の本店のほか支店等においては、預金業務、貸出金業務、為替業務、有価証券投資業務等を行っております。連結子会社であるみちのくリース株式会社においては、リース業務等を行っております。上記の他に、連結子会社であるみちのく信用保証株式会社においては信用保証業務を、みちのくカード株式会社においてはクレジットカード業務を行っております。おります。当該組合は、持分法...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社6社等で構成され、銀行業務を中心に、リース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。当行の本店ほか159か店において、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、社債受託業務、金融等デリバティブ取引業務、附帯業務を営み、地域の金融パートナーとして、多様な商品・サービスを提供しております。十六ビジネスサービス株式会社においては、事務受託業務等の金融従属業務を営み、銀行業務の効率化に貢献しております。十六リース株式会社においては、リース業務を営み、地域のリースに関するニーズに積極的にお応えしております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社7社で構成され、銀行業務を中心にリース業務など金融サービスに係る事業を行っております。本店ほか支店77、出張所1において、預金業務、貸出金業務、内国為替業務、外国為替業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、投資信託販売業務、保険代理店業務、金融商品仲介業務等を行っております。連結子会社の清水リース&カード株式会社において、リース業務及びクレジットカード業務を行っております。連結子会社において、信用保証業務等を行っております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社9社、非連結子会社(持分法非適用)5社で構成され、銀行業を中心とした金融サービスを提供しております。当行及び当行の関係会社の事業は次のとおりであります。なお、当行グループは「銀行業」の単一セグメントであります。当行の本支店98か店(うち国内97か店、香港1か店)、出張所21か店、代理店18か店においては、預金、貸出、内国為替、外国為替、有価証券投資等の業務又はその取次ぎ業務を行い、地域に根ざした営業を展開するなかで、コンサルティング機能を発揮した営業力強化に特に注力しております。なお、代理店18か店は、全て連結子会社である「しがぎん代理店株式会社」の...(20170612に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社10社で構成され、銀行業務を中心に証券業務、リース業務及び信用保証業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。南都リース株式会社においては、顧客の多様なニーズにお応えするため、OA機器から産業用大型設備・自動車まで豊富なリース物件を取り揃え、地元産業の発展に貢献できるよう努めております。南都信用保証株式会社においては、当行でご利用いただく住宅ローンをはじめとする各種消費者ローン等の保証業務を行い、顧客のローンのご利用をバックアップして...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び子会社14社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務等の金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。また、連結子会社では、銀行事務代行業務、信用保証業務、クレジットカード業務、有価証券投資業務、投資ファンドの運営業務を行っております。連結子会社のいよぎんリース株式会社において、リース業務等を行っております。連結子会社の株式会社いよぎんコンピュータサービスにおいて、情報処理受託業務、ソフトウェア開発業務等を、いよぎん証券株式会社において、証券業務を行って...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-09-30)

(2015-09-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行及び連結子会社7社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、クレジットカード業務などの金融サービスを提供しております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行は、本店ほか支店等において、預金業務、貸出業務、為替業務、有価証券投資業務、投資信託・保険商品の窓口販売業務、並びにこれらに付随する業務を行っております。また、連結子会社のかぎんオフィスビジネス株式会社においては担保評価業務及び労働者派遣業務等を、かぎん会計サービス株式会社においては連結子会社の経理業務及び連結決算業...(20150623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社(以下、「当行グループ」という。)は、当行及び連結子会社8社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、クレジットカード業務などの金融サービス等に係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。また、連結子会社2社は、銀行の従属業務としての現金等の精算・整理、職業紹介、給与計算業務等を営んでおります。大分リース株式会社においては、リース業務を営み、地域のリースに関するニーズに積極的にお応えしております。「銀行業」、「リース業」以外の連結子会社5社は、クレジットカード業務、債務保証業務、...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-09-30)

(2015-09-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社7社で構成され、銀行業務を中心にリース業務、クレジットカード業務、信用保証業務等の金融サービスに係る業務を行っております。 当行及び当行の関係会社の事業の内容は次のとおりであります。 なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店等において、預金業務、貸出業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務のほか、代理業務、国債等公共債及び証券投資信託・保険商品の窓口販売等業務並びに併営業務として遺言信託業務を行い、お客様へ幅広い金融商品・サービスを提供しております。また...(20150623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社8社及び持分法非適用の関連会社1社で構成され、銀行業を中心に、リース業、クレジットカード業、信用保証業、金融商品取引業などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店60か店、出張所4か所においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、有価証券投資業務、国債等窓販業務及び信託業務等を行っております。株式会社おきぎんリースにおいては、リース業務及びそれに関連する業務を行っております。株式会社おきぎんジェーシービーに...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループは、当行と連結子会社6社で構成され、銀行業を中心にリース業などの金融サービスを提供しております。 なお、当連結会計年度において、りゅうぎんオフィスサービス株式会社を解散いたしました。同社の事務代行業務を当行へ内製化しグループにおける経営の効率化および合理化を図りました。当行は本店を含む営業店75カ店(うち出張所数16)において、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務などを取り扱い、県内中小企業ならびに個人の資金ニーズに対して安定的に資金を供給し、沖縄県における中核的金融機関として、金融システムの安定さらには県経済の発展に寄与しております。また、当行の資金証券部門においては、...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行及び連結子会社4社で構成され、銀行業務を中心に、総合ファイナンスリース業務、受託業務、クレジットカード業務等の金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店等においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、有価証券投資業務、商品有価証券売買業務、社債受託及び登録業務等を行い、お客さまの多様なニーズにより一層応えていくため、経営資源の合理化・効率化の実現に取組んでおります。国内子会社の株式会社名古屋リースにおいては、...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社4社及び投資事業組合等で構成され、銀行業務を中心にリース業務やクレジットカード業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行は、本店ほか支店等において、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、有価証券業務、クレジットカード業務等を営んでおり、地域経済の活性化に貢献すべく、多様な金融商品・サービスを提供しております。株式会社札幌北洋リースはリース業務を営んでおります。株式会社札幌北洋カードはクレジットカード業務及び信用保証業...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行(株式会社大光銀行)、連結子会社1社及び関連会社1社(持分法適用会社)で構成され、銀行業務を中心に、クレジットカード業務、リース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。連結子会社のたいこうカード株式会社においてクレジットカード業務を行っております。持分法適用関連会社の大光リース株式会社において総合リース業務を行っております。連結子会社のたいこうカード株式会社において信用保証業務を行っております。...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行及び連結子会社4社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、信用保証業務及びカード業務などの金融サービスに係る事業を行っております。当行の本店ほか支店78店舗等においては、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、証券投資信託の窓口販売業務、生損保商品の窓口販売業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、社債受託及び登録業務及び附帯業務を行っております。上記のほかに、当行グループでは下記の業務を行っております。各種機器等のリースに関する業務を行っております。住宅ローン等の保証に関する業務を行っております。クレジットカードに関する業務を行って...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行及び連結子会社3社で構成され、銀行業務を中心にクレジットカード業務、リース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店77か店、出張所2か所においては、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、社債受託及び登録業務等を行っております。また、連結子会社きたぎんビジネスサービス株式会社においては、銀行事務代行業務等の主に銀行の従属業務を営んでおります。連結子会社きたぎんリー...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社2社で構成され、銀行業を中心に、クレジットカード事業、リース事業及び信用保証事業等の金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行は、本店及び支店の合計62か店において、預金、貸出、有価証券投資、内国為替、外国為替及び証券投資信託や保険商品等の窓口販売業務等を行い、地域に根ざした営業を展開しており、お客さまへのサービス向上に積極的に取り組んでおります。ファイナンス・リース等の業務を行っております。その他金融に関連する業務として、住宅ローン等を...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

武蔵野銀行の同業他社をもっと見る

武蔵野銀行の関連統計

統計分類検索へ

武蔵野銀行の基本情報

企業名 株式会社武蔵野銀行
カナ カブシキガイシャムサシノギンコウ
英語名 The Musashino Bank, Ltd.
業種 銀行業
所在地 さいたま市大宮区桜木町一丁目10番地8
ホームページ http://www.musashinobank.co.jp/
EDINET E03555
証券コード 8336
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8336)
決算日 03月31日