比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/04

ふくおかフィナンシャルグループの最新業績

ふくおかフィナンシャルグループの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からふくおかフィナンシャルグループの事業内容についても確認できます。 注意:ふくおかフィナンシャルグループの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-2.93

2017-03-31:-0.82

2016-12-31:1.94

2016-09-30:4.78

営業収益

2017-06-30:589億2900万

2016-06-30:625億9000万

2015-06-30:646億9200万

2014-06-30:582億7100万

経常利益

2017-06-30:178億4800万

2016-06-30:217億0900万

2015-06-30:258億2100万

2014-06-30:183億9900万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-06-30:121億7900万

2016-06-30:145億2600万

2015-06-30:168億5500万

2014-06-30:128億8500万

包括利益

2017-06-30:149億9100万

2016-06-30:144億1800万

2015-06-30:203億9900万

2014-06-30:195億8500万

営業CF

2017-03-31:1兆1523億2600万

2016-03-31:3150億4400万

2015-03-31:9896億4400万

2014-03-31:7587億8400万

もっと見る

投資CF

2017-03-31:-862億7300万

2016-03-31:-1390億2800万

2015-03-31:-4163億0300万

2014-03-31:-1048億7300万

財務CF

2017-03-31:-206億9600万

2016-03-31:-990億4100万

2015-03-31:-322億8900万

2014-03-31:-1658億5900万

総資産

2017-06-30:19兆0077億2000万

2016-06-30:17兆7329億9600万

2015-06-30:15兆9471億2800万

2014-06-30:14兆7292億3800万

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:2兆8749億1700万

2016-03-31:1兆8295億8600万

2015-03-31:1兆7527億1400万

2014-03-31:1兆2115億1300万

現金及び預金

2017-03-31:2兆8749億1700万

2016-03-31:1兆8295億8600万

2015-03-31:1兆7527億1400万

2014-03-31:1兆2115億1300万

負債

2017-06-30:18兆2862億5600万

2016-06-30:16兆9464億8200万

2015-06-30:15兆1539億3300万

2014-06-30:13兆9775億7500万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:7214億6300万

2016-06-30:7865億1300万

2015-06-30:7931億9500万

2014-06-30:7516億6300万

従業員数

2017-03-31:6865

2016-03-31:6823

2015-03-31:6805

2014-03-31:6763

臨時従業員数(外)

2017-03-31:2410

2016-03-31:2363

2015-03-31:2382

2014-03-31:2305

売上経常利益率

2017-06-30:30.3

2016-06-30:34.7

2015-06-30:39.9

2014-06-30:31.6

売上純利益率

2017-06-30:20.7

2016-06-30:23.2

2015-06-30:26.1

2014-06-30:22.1

ROA

2017-06-30:0.4

2016-06-30:0.4

2015-06-30:0.4

2014-06-30:0.4

もっと見る

ROE

2017-06-30:6.8

2016-06-30:7.2

2015-06-30:8.4

2014-06-30:6.8

自己資本比率

2017-06-30:3.8

2016-06-30:4.4

2015-06-30:5

2014-06-30:5.1

業績ランキングは

2574

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

ふくおかフィナンシャルグループの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ふくおかフィナンシャルグループ

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2017/08/04(四半期)2017/02/08(四半期)2016/11/22(四半期)2016/08/05(四半期)2016/02/05(四半期)2015/11/27(四半期)2015/08/05(四半期)
熊本銀行ffgffg特別国際金融取引勘定特別国際金融取引勘定熊本銀行特別国際金融取引勘定特別国際金融取引勘定熊本銀行特別国際金融取引勘定
親和銀行熊本銀行熊本銀行長期金利居住者親和銀行居住者南本町親和銀行居住者
両行親和銀行親和銀行リージョナルバンクリージョナルバンク福岡銀行リージョナルバンク佐賀市駅南本町福岡銀行
福岡銀行福岡銀行福岡銀行ザ・ベストザ・ベスト特別国際金融取引勘定ザ・ベスト居住者特別国際金融取引勘定米国株
ffgふくおかフィナンシャルグループふくおかフィナンシャルグループ北朝鮮情勢耐久財銀行持株会社福岡銀行銀行持株会社国債
特別国際金融取引勘定ブランドスローガンブランドスローガン居住者債務者流動性預金債務者流動性預金
居住者金融グループ金融グループ国債流動性預金居住者貸出金流動性預金居住者貸出金
貸出金特別国際金融取引勘定特別国際金融取引勘定金利円高ドル安被災企業譲渡性預金貸出金ffg譲渡性預金
銀行持株会社居住者リレーション流動性預金貸出金貸出金貸出譲渡性預金劣後特約金融グループ
利回り貸出金居住者貸出金譲渡性預金リージョナルバンク円相場金融グループ劣後荷台
譲渡性預金金融サービス磨き譲渡性預金貸出ザ・ベスト金融面貸出preferred貸出
証券業務銀行持株会社貸出金荷台円安ドル高貸出ビジネスモデル店舗名貸出金円相場
事業再生利回り銀行持株会社円安ドル高受け手金融派生商品円相場cayman金融面
債権残高譲渡性預金利回り受け手金利元本金融経済金融面貸出金融派生商品
貸出事業再生債券円相場円相場法律長期金利リスク回避金融経済
債務者債券譲渡性預金金融面金融面利回りマイナス金融派生商品元本長期金利
債権残高荷台リスク回避ビジネスモデルアセット見合金融経済法律日経平均
円相場貸出事業再生ビジネスモデル金融派生商品流動性預金日経平均長期金利アセット定期積金
貸出金利債務者国債利上げ観測金融経済譲渡性預金定期積金資金調達国債投資信託
見合十八銀行債権残高長期金利自己資本投資信託見合流動性預金貸金庫
債券貸出金融経済見合マイナス貸金庫円高ドル安保護預かり
買い入れ見合債務者資金調達マイナス金利政策円相場保護預かり譲渡性預金貯蓄預金
コール買い入れ圧力貸倒れ金融面ブランド力日経平均金融グループ利回り
ベンチャービジネス国債金融サービス見合日経平均劣後特約貯蓄預金定期積金自己資本砂利採取
リージョナルバンク劣後特約リテール日経平均定期積金持株利回り投資信託capital砂利
銀行業コール買い入れ定期積金投資信託ビジネスモデル砂利採取銀行業円相場普通預金
無利息親身コールブランド力貸金庫利上げ観測砂利貸金庫金融面情報通信業
ザ・ベストリージョナルバンク親身貯蓄預金保護預かり社債国債保護預かり持株林業
格付銀行業銀行業利回りブランド力銀行普通預金貯蓄預金リスク回避鉱業
パートナーズ無利息無利息砂利採取貯蓄預金オペレーショナル・リスク情報通信業砂利採取社債漁業
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170804)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

ふくおかフィナンシャルグループの類似企業へ

ふくおかフィナンシャルグループの比較例

業界ごとの代表的な比較例へ

ふくおかフィナンシャルグループの業績推移

ふくおかフィナンシャルグループの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、完全子会社である株式会社りそな銀行、株式会社埼玉りそな銀行及び株式会社近畿大阪銀行等とともに、りそなグループを構成しております。当連結会計年度末における当グループの連結会社数は、国内連結子会社12社、海外連結子会社2社及び持分法適用関連会社1社となっております。なお、りそな保証株式会社と大和ギャランティ株式会社は、2017年4月1日付でりそな保証株式会社を存続会社として合併しております。これらのグループ会社は、銀行・信託業務のほか、クレジットカード業務・ベンチャーキャピタル業務・ファクタリング業務・投資信託委託業務などの金融サービスを提供しております。当グループの組織を図によって示すと...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社(うち連結子会社354社、持分法適用会社54社))は、銀行業務を中心に、リース業務、証券業務、コンシューマーファイナンス業務、システム開発・情報処理業務などの金融サービスに係る事業を行っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行と連結子会社3社で構成され、銀行業を中心に事務受託業、信用保証業、与信事務受託業、システム受託業、コンサルティング業などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店、出張所において、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務等を行っております。地域重視の営業活動を積極的に展開し、お客様への総合的な金融サービスの向上に取組んでおります。連結子会社において、個人向け貸出の保証業務、担保不動産の調査・評価業務等を行っております。連結子会社に...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社は、当社、連結子会社12社及び関連会社1社で構成され、北海道、北陸三県、東京・名古屋・大阪の三大都市圏に拠点を持つ広域地域金融グループを形成しております。また、北陸銀行と北海道銀行を中核に、証券業務、リース、クレジットカード、ベンチャーキャピタル、ソフトウェア開発、サービサー業務等、広範なニーズに対応する総合的な金融サービス機能を有しております。事業系統は次のとおりであります。なお、当社は、連結子会社単位を事業セグメントとして認識しております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、銀行持株会社として、銀行持株会社、銀行、証券専門会社、その他銀行法により子会社とすることができる会社の経営管理及びこれに附帯する業務、その他銀行法により銀行持株会社が営むことのできる業務を行うことを事業目的としております。「みずほフィナンシャルグループ」(以下、当社グループ)は、当社、連結子会社139社及び持分法適用関連会社18社等で構成され、銀行業務、信託業務、証券業務、その他の金融サービスに係る業務を行っております。ントに係る事業を営んでいる会社は、主たるセグメントに記載しております。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社16社及び持分法適用関連会社3社で構成(平成29年3月31日現在)され、銀行業務を中心に、証券業務、クレジットカード業務、リース業務など金融サービスに係る事業を行っております。なお、当社は平成28年6月30日付けで住友生命保険相互会社との共同出資により株式会社ワイエムライフプランニングを設立しております。また、平成28年10月3日付けで株式会社ワイエムライフプランニングを通じて、株式会社保険ひろばの発行済株式全株を取得しております。また、当社は特定上場会社等であります。(その他) 証券業務、クレジットカード業務、リース業務などの事業に取...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社3社で構成され、銀行業務を中心に、保証業務などの金融サービスを提供しており、銀行業の単一セグメントであります。なお、当行は株式会社横浜銀行と共同株式移転の方式により平成28年4月1日に両行の完全親会社となる株式会社コンコルディア・フィナンシャルグループを設立し、両行は完全子会社となりました。...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループは、当行及び連結子会社3社で構成され、銀行業を中心にリース業等の金融サービスに係る事業を営んでおります。当行の本店ほか支店、出張所において、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務等を行い、地域社会へ総合金融サービスを提供しております。連結子会社の東和銀リース株式会社がリース業務、東和信用保証株式会社が信用保証業務、東和カード株式会社がクレジットカード業務を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社4社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、クレジットカード業務及び信用保証業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店48ヵ店、出張所5ヵ店においては、預金業務、貸出業務、為替業務及びそれらに付随する業務等を行い、地域金融機関として地元に密着した営業活動を展開し、業容拡大に積極的に取組んでおります。また、連結子会社の株式会社東北バンキングシステムズにおいてソフトウェア開発・運用業務、福活ファンド投資事業有限責任組合...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(連結子会社5社、持分法適用関連会社4社)の主たる事業は、証券業を中心に有価証券及びデリバティブ商品の売買等の委託の媒介、有価証券の引受及び売出し、有価証券の募集及び売出しの取扱い、有価証券の私募の取扱いその他証券関連業務の他、銀行業、債権管理回収業、IT関連事業、外国為替保証金取引業、少額短期保険業等、投資及び金融サービスの提供を行っております。●H.S. International (Asia) Limitedセグメントごとの分類は次のとおりであります。その他事業 当社、H.S. International (Asia) Limited、株式会社外為どっとコム持分法適...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-03-31)

(2015-03-31) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び関連会社1社(フィデア中小企業成長応援ファンド1号投資事業組合)により構成(平成27年3月31日現在)されており、「創意と熱意、卓越した情報力を駆使して、人々と地域、社会の夢の実現を支援する『革新の金融情報サービスグループ』をめざします」という企業理念のもと銀行業務を営んでおります。当行は、本店ほか支店76カ店、出張所6カ店、代理店3カ店(平成27年3月31日現在)等を拠点に、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務及び社債受託・登録業務を中心に行い、附帯業務として代理業務や証券投資信託、生命保険等の窓口販売業務等...(20150618に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-09-30)

(2014-09-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社2社で構成され、銀行業務を中心に金融サービスを提供しております。当行及び当行の関係会社は銀行業の単一セグメントであり、事業系統は次のとおり、銀行業務とそれを補完するその他の業務の2つの事業部門により構成されております。なお、Hokuriku International Cayman Limitedは平成25年7月19日付けで清算結了しております。...(20150629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-03-31)

(2010-03-31) 売上高マイナス成長へ転落経常利益黒字へ回復,プラス成長に回復当期純利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当行グループは、当行、連結子会社12社で構成され、銀行業務を中心に証券業務、保証業務、事業再生支援・債権管理回収業務などの金融サービスを提供しております。なお、当行グループは、単一セグメントであるため、事業の区分は事業内容別に記載しております。当行の本店ほか支店163ヶ店、出張所6ヶ店、海外駐在員事務所8ヶ所により運営されており、福岡県を主要営業基盤に、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務等を行っております。ふくおか証券株式会社、ふくぎん保証株式会社、ふくおか債権回収株式会社ほか連結子会社9社により、証券業務、保証業務、事業再生支援・債権管理回収業務等を行っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-03-31)

(2012-03-31) 売上高プラス成長に回復経常利益3年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益3年連続黒字,4年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高3年連続プラス成長経常利益黒字へ回復,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-09-30)

(2012-09-30) 売上高マイナス成長へ転落経常利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益4年連続黒字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-09-30)

(2012-09-30) 売上高マイナス成長へ転落経常利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益4年連続黒字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-03-31)

(2012-03-31) 売上高4年連続マイナス成長経常利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落当期純利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当連結会計年度末現在、当社、連結子会社12社及び関連会社(持分法適用関連会社)2社で構成され、銀行業務を中心に金融サービスに係る事業を行っております。株式会社東京都民銀行及び株式会社八千代銀行は、東京都及び神奈川県北東部を主たる営業エリアとし、本店ほか支店等においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務のほか、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務などを行い、株式会社新銀行東京は、東京都を主たる営業エリアとして、預金業務、貸出業務、信託業務、内国為替業務、有価証券投資業務などを行っております。また、連結子会社2社においては、信用保証業務を行...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

ふくおかフィナンシャルグループの同業他社をもっと見る

ふくおかフィナンシャルグループの関連統計

統計分類検索へ

ふくおかフィナンシャルグループの基本情報

企業名 株式会社ふくおかフィナンシャルグループ
カナ カブシキガイシャフクオカフィナンシャルグループ
英語名 Fukuoka Financial Group, Inc.
業種 銀行業
所在地 福岡市中央区大手門一丁目8番3号
ホームページ http://www.fukuoka-fg.com/
EDINET E03624
証券コード 8354
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8354)
決算日 03月31日