比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/04

清水銀行の最新業績

業界:銀行業界すぐ比較

清水銀行の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から清水銀行の事業内容についても確認できます。 注意:清水銀行の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-1.24

2017-03-31:-2.55

2016-12-31:0.44

2016-09-30:1.98

経常収益

2017-06-30:72億3100万

2016-06-30:72億2400万

2015-06-30:79億5000万

2014-06-30:77億9500万

経常利益

2017-06-30:15億1900万

2016-06-30:13億0700万

2015-06-30:17億0600万

2014-06-30:19億8600万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-06-30:10億1100万

2016-06-30:10億1200万

2015-06-30:11億2400万

2014-06-30:22億5100万

包括利益

2017-06-30:11億0300万

2016-06-30:3億4700万

2015-06-30:7億4400万

2014-06-30:32億3200万

営業CF

2017-03-31:874億4200万

2016-03-31:-1243億9500万

2015-03-31:839億6000万

2014-03-31:438億0300万

もっと見る

投資CF

2017-03-31:-16億9000万

2016-03-31:623億4000万

2015-03-31:-44億9000万

2014-03-31:-116億0100万

財務CF

2017-03-31:-5億8600万

2016-03-31:-6億4700万

2015-03-31:-87億2400万

2014-03-31:32億4900万

総資産

2017-06-30:1兆4931億2300万

2016-06-30:1兆5352億3100万

2015-06-30:1兆5646億9700万

2014-06-30:1兆5016億0300万

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:2149億6800万

2016-03-31:1297億9700万

2015-03-31:1925億0000万

2014-03-31:1217億6500万

現金及び現金同等物

2017-03-31:2149億6800万

2016-03-31:1297億9700万

2015-03-31:1925億0000万

2014-03-31:1217億6500万

負債

2017-06-30:1兆4106億5300万

2016-06-30:1兆4546億4300万

2015-06-30:1兆4835億2500万

2014-06-30:1兆4248億2900万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:824億7000万

2016-06-30:805億8800万

2015-06-30:811億7100万

2014-06-30:767億7400万

従業員数

2017-03-31:1044

2016-03-31:1071

2015-03-31:1103

2014-03-31:1109

臨時従業員数(外)

2017-03-31:421

2016-03-31:396

2015-03-31:389

2014-03-31:377

売上経常利益率

2017-06-30:21

2016-06-30:18.1

2015-06-30:21.5

2014-06-30:25.5

売上純利益率

2017-06-30:14

2016-06-30:14

2015-06-30:14.1

2014-06-30:28.9

ROA

2017-06-30:0.4

2016-06-30:0.4

2015-06-30:0.4

2014-06-30:0.4

もっと見る

ROE

2017-06-30:4.8

2016-06-30:5.2

2015-06-30:5.6

2014-06-30:11.6

自己資本比率

2017-06-30:5.5

2016-06-30:5.2

2015-06-30:5.2

2014-06-30:5.1

業績ランキングは

2470

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

清水銀行の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
清水銀行

キーワードの推移
2017/06/23(年度)2016/06/23(年度)2015/12/25(年度)2015/06/19(年度)2015/05/29(年度)2017/08/04(四半期)2017/02/02(四半期)2016/11/18(四半期)2016/08/05(四半期)2016/02/05(四半期)
貸出金貸出金貸出金貸出金清水居住者居住者債務者居住者居住者
利回り利回り債務者利回り貸出金与信特別国際金融取引勘定居住者与信特別国際金融取引勘定
譲渡性預金譲渡性預金利回り与信利回り特別国際金融取引勘定流動性預金アセット特別国際金融取引勘定流動性預金
無利息無利息与信譲渡性預金見合流動性預金貸出金流動性預金
与信コール譲渡性預金無利息コール貸出金貸出貸出金
債務者与信居住者コール国債貸出金貸出自己資本貸出金貸出
居住者債務者アセット債務者仕向貸出個人年金保険元本貸出資金調達
見合居住者貸出居住者買い入れ個人年金保険資金調達法律個人年金保険見合
貸出見合見合見合ローン資金調達見合特別国際金融取引勘定資金調達製造業
コール貸出無利息貸出譲渡性預金見合与信流動性預金見合与信
クレジットカードローンコールローン債券製造業定期積金定期積金定期積金
アセット自己責任原則元本自己責任原則与信定期積金貸金庫譲渡性預金貸金庫貸金庫
クレジットカードクレジットカードクレジットカード利鞘貸金庫保護預かり個人年金保険保護預かり保護預かり
ローンアセットアセット貸出保護預かりオペレーショナル・リスク
地方債特別国際金融取引勘定取立クレジットカード利息クレジットカードクレジットカード
資金調達リスク管理自己資本リスク管理無利息クレジットカード貯蓄預金金融経済貯蓄預金貯蓄預金
自己資本地方債流動性預金地方債債務者貯蓄預金砂利採取金融機関砂利採取砂利採取
利息資金調達ローン資金調達居住者砂利採取砂利資金調達砂利砂利
元本深度法律深度中小砂利普通預金使用貸借普通預金普通預金
外国為替自己資本自己責任原則自己資本内国為替普通預金金融機関社債情報通信業金融機関
法律利息オペレーショナル・リスク利息マネタリーベース情報通信業情報通信業見合林業情報通信業
特別国際金融取引勘定元本外国為替投資信託自己責任原則林業林業破産手続譲渡性預金林業
国債外国為替金融経済元本外国為替譲渡性預金譲渡性預金仮払金鉱業譲渡性預金
流動性預金法律資金調達外国為替クレジットカード鉱業鉱業銀行法漁業鉱業
リスク管理金融サービスリスク管理法律アセット漁業漁業債権郵便漁業
清水特別国際金融取引勘定利息金融サービス貸倒れ郵便郵便算式保険業郵便
社債国債使用貸借特別国際金融取引勘定消費者マインド保険業私募運輸業保険業
貸倒れ流動性預金地方債国債資金調達保険業運輸業与信金融業運輸業
個人年金保険清水破産手続流動性預金リスク管理運輸業金融業賃貸借卸売業金融業
出張所社債仮払金清水信用状金融業卸売業信用リスク機動卸売業
年度or届出書
四半期or半期

(20170623)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170804)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

清水銀行の類似企業へ

清水銀行の業績推移

清水銀行の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社7社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、証券業務などの金融サービスに係る事業を行っております。事業の区分は「第5 経理の状況1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。連結子会社の第四リース株式会社において総合リース業務を行っております。連結子会社の第四証券株式会社において証券業務を行っております。連結子会社の第四コンピューターサービス株式会社においてコンピューター関連業務、第四信用保証株式会社において信用保証業務、第四ジェーシービーカード株式会社においてクレジットカード並びに信用保証業務、だいし経営コンサルティン...(20170705に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、子会社14社等で構成され、地域の皆さまに幅広い金融商品・サービスを提供しております。なお、当連結会計年度に、T&Iイノベーションセンター株式会社を設立し、持分法適用の非連結子会社としております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、子会社9社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務のほか、クレジットカード業務などの金融サービスを提供しております。当行においては、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務のほか、社債受託業務、代理業務、債務の保証(支払承諾)、国債等公共債・投資信託・保険商品の窓口販売などの業務を行っております。また、連結子会社の七十七ビジネスサービス株式会社、七十七事務代行株式会社においては、銀行の従属業務としての現金等の精査整理、担保不動産の調査等を行っております。連結子会社の七十七リース株式会社においては、金融関連業務としての...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループは、当行及び連結子会社5社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、保証業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。子会社1社においては、リース業務等を行っております。子会社4社においては、地域活性化支援業務・経営コンサルティング業務、個人ローン信用保証業務、クレジットサービス業務等を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社ならびに当社の関係会社は、当社ならびに連結子会社9社、持分法適用関連会社1社で構成され、銀行業務を中心に、貸金業務、保証業務、リース業務などの金融サービスに係る事業のほか、事務処理代行業務等を行なっております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。連結子会社における主な業務は、スルガスタッフサービス株式会社の人材派遣業務、ダイレクトワン株式会社の貸金業務・保証業務、ライフ ナビ パートナーズ株式会社の保険募集業務、SDP株式会社の保証業務、株式会社エイ・ピー・アイの印刷業務、スルガカード株式会社のクレジットカード業務...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行及び連結子会社4社で構成され、銀行業を中心にリース業、クレジットカード業等の金融サービスに係る事業を行っております。また、山梨中央保証株式会社(連結子会社)においては、貸出業務を補完する信用保証業務を行っております。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社9社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務のほか、クレジットカード業務などの金融サービスに係る事業を行っております。グループ各社とのネットワークを通じて、皆さまのご要望に的確にお応えできるよう充実した総合金融サービスを提供することで、地域の皆さまのお役に立ちたいと考えております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行は、本支店117か店、出張所32か店及び代理店6か店において、預金業務、貸出業務、内国・外国為替業務、国債・投資信託・保険の窓販、社債の受託等の業務又はその取次...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社7社、非連結子会社1社及び関連会社1社で構成され、銀行業務を中心に総合的な金融サービスの提供に係る事業等を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。また、連結子会社の福銀ビジネスサービス株式会社、福井信用保証サービス株式会社、株式会社福井カード、株式会社福井キャピタル&コンサルティングにおいても、銀行事務代行業務、保証業務、クレジットカード業務、投資事業組合財産の管理・運営業務等の銀行業務を展開しております。連結子会社の株式会社福銀リースにおいてリース業務を行っており...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社10社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務などの金融サービスに係る事業を行っており、その金融サービスに係る事業内容を基礎とした業務区分別のセグメントから構成されております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本支店108ヵ店等においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務等を行っております。また、投資信託・保険等の窓口販売業務、金融商品仲介業務のほか、M&A・シンジケートローン等にも積極的に取り組み、お客さまの多様化するニーズにお応えしております。また、百...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び子会社14社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務等の金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。また、連結子会社では、銀行事務代行業務、信用保証業務、クレジットカード業務、有価証券投資業務、投資ファンドの運営業務を行っております。連結子会社のいよぎんリース株式会社において、リース業務等を行っております。連結子会社の株式会社いよぎんコンピュータサービスにおいて、情報処理受託業務、ソフトウェア開発業務等を、いよぎん証券株式会社において、証券業務を行って...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行、連結子会社5社、非連結子会社1社及び関連会社1社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行は、本店をはじめ支店等99か店において、預金業務、貸出業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務のほか、公共債・投資信託・保険の販売業務及び金融商品仲介業務並びに信託業務等を通じ、地域の皆さまに幅広い金融商品・サービスを提供しております。また、銀行業務の補完として、連結子会社の阿波銀ビジネスサ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-09-30)

(2015-09-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行及び連結子会社7社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、クレジットカード業務などの金融サービスを提供しております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行は、本店ほか支店等において、預金業務、貸出業務、為替業務、有価証券投資業務、投資信託・保険商品の窓口販売業務、並びにこれらに付随する業務を行っております。また、連結子会社のかぎんオフィスビジネス株式会社においては担保評価業務及び労働者派遣業務等を、かぎん会計サービス株式会社においては連結子会社の経理業務及び連結決算業...(20150623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-09-30)

(2015-09-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社7社で構成され、銀行業務を中心にリース業務、クレジットカード業務、信用保証業務等の金融サービスに係る業務を行っております。 当行及び当行の関係会社の事業の内容は次のとおりであります。 なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店等において、預金業務、貸出業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務のほか、代理業務、国債等公共債及び証券投資信託・保険商品の窓口販売等業務並びに併営業務として遺言信託業務を行い、お客様へ幅広い金融商品・サービスを提供しております。また...(20150623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループは、当行と連結子会社6社で構成され、銀行業を中心にリース業などの金融サービスを提供しております。 なお、当連結会計年度において、りゅうぎんオフィスサービス株式会社を解散いたしました。同社の事務代行業務を当行へ内製化しグループにおける経営の効率化および合理化を図りました。当行は本店を含む営業店75カ店(うち出張所数16)において、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務などを取り扱い、県内中小企業ならびに個人の資金ニーズに対して安定的に資金を供給し、沖縄県における中核的金融機関として、金融システムの安定さらには県経済の発展に寄与しております。また、当行の資金証券部門においては、...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行(株式会社大光銀行)、連結子会社1社及び関連会社1社(持分法適用会社)で構成され、銀行業務を中心に、クレジットカード業務、リース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。連結子会社のたいこうカード株式会社においてクレジットカード業務を行っております。持分法適用関連会社の大光リース株式会社において総合リース業務を行っております。連結子会社のたいこうカード株式会社において信用保証業務を行っております。...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行及び連結子会社4社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、信用保証業務及びカード業務などの金融サービスに係る事業を行っております。当行の本店ほか支店78店舗等においては、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、証券投資信託の窓口販売業務、生損保商品の窓口販売業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、社債受託及び登録業務及び附帯業務を行っております。上記のほかに、当行グループでは下記の業務を行っております。各種機器等のリースに関する業務を行っております。住宅ローン等の保証に関する業務を行っております。クレジットカードに関する業務を行って...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社2社で構成され、銀行業を中心に、クレジットカード事業、リース事業及び信用保証事業等の金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行は、本店及び支店の合計62か店において、預金、貸出、有価証券投資、内国為替、外国為替及び証券投資信託や保険商品等の窓口販売業務等を行い、地域に根ざした営業を展開しており、お客さまへのサービス向上に積極的に取り組んでおります。ファイナンス・リース等の業務を行っております。その他金融に関連する業務として、住宅ローン等を...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”そのため、事業の種類別の事業の内容を記載しております。当社は、銀行、その他銀行法により子会社とすることのできる会社の経営管理及び付帯する業務を行っております。当社及び当社の関係会社は、当社、連結子会社28社及び持分法適用関連会社2社で構成され、銀行業務を中心に証券業務、リース業務、信用保証業務、クレジットカード業務などの金融サービスを提供しております。株式会社池田泉州銀行の本店及び支店136カ店、出張所5カ所において、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、社債受託及び登録業務等の受託等業務並びに付帯業務(代理業務、債務の保証、証券投資信託・保険...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”そのため、事業の種類別の事業の内容を記載しております。当行及び当行の関係会社は、親会社である株式会社池田泉州ホールディングスのもと、当行、連結子会社26社及び持分法適用関連会社1社で構成されており、銀行業務を中心にリース業務、信用保証業務、クレジットカード業務などの金融サービスを提供しております。当行の本店及び支店136カ店、出張所5カ所において、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、社債受託及び登録業務等の受託等業務並びに付帯業務(代理業務、債務の保証、証券投資信託・保険商品の窓口販売業務、証券仲介業務等)を行っております。また、子会社の池田...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社(うち連結子会社128社、持分法適用会社49社))は、銀行業務を中心に、リース業務、証券業務、クレジットカード業務、システム開発・情報処理業務などの金融サービスに係る事業を行っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

清水銀行の同業他社をもっと見る

清水銀行の関連統計

統計分類検索へ

清水銀行の基本情報

企業名 株式会社清水銀行
カナ カブシキガイシャシミズギンコウ
英語名 THE SHIMIZU BANK,LTD.
業種 銀行業
所在地 静岡市清水区富士見町2番1号
ホームページ https://www.shimizubank.co.jp/
EDINET E03572
証券コード 8364
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8364)
決算日 03月31日