比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

山口フィナンシャルグループの最新業績

山口フィナンシャルグループの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から山口フィナンシャルグループの事業内容についても確認できます。 注意:山口フィナンシャルグループの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:2.48

2017-03-31:4.3

2016-12-31:4.48

2016-09-30:3.78

営業収益

2017-06-30:415億3700万

2016-06-30:459億8600万

2015-06-30:422億4900万

2014-06-30:360億2300万

経常利益

2017-06-30:145億1800万

2016-06-30:150億9900万

2015-06-30:146億3500万

2014-06-30:89億6000万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-06-30:96億9000万

2016-06-30:103億9500万

2015-06-30:93億7500万

2014-06-30:56億6500万

包括利益

2017-06-30:131億2200万

2016-06-30:55億2700万

2015-06-30:134億6700万

2014-06-30:125億3600万

営業CF

2017-03-31:-4717億0900万

2016-03-31:218億1000万

2015-03-31:2272億1400万

2014-03-31:5262億0500万

もっと見る

投資CF

2017-03-31:2540億3300万

2016-03-31:2219億1700万

2015-03-31:-1771億4400万

2014-03-31:548億6400万

財務CF

2017-03-31:-34億6300万

2016-03-31:-279億8600万

2015-03-31:186億7500万

2014-03-31:-201億1900万

総資産

2017-06-30:10兆2163億1900万

2016-06-30:10兆1114億7200万

2015-06-30:10兆1144億6600万

2014-06-30:9兆5180億6600万

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:9375億6500万

2016-03-31:1兆1587億0700万

2015-03-31:9429億8200万

2014-03-31:8742億0400万

現金及び預金

2015-03-31:9429億8200万

2014-03-31:8742億0400万

2013-03-31:3132億2600万

2012-03-31:2099億0500万

負債

2017-06-30:9兆5877億7900万

2016-06-30:9兆5246億0900万

2015-06-30:9兆5242億3900万

2014-06-30:8兆9876億9800万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:6285億3900万

2016-06-30:5868億6300万

2015-06-30:5902億2700万

2014-06-30:5303億6800万

従業員数

2017-03-31:4543

2016-03-31:3734

2015-03-31:3804

2014-03-31:3921

臨時従業員数(外)

2017-03-31:1734

2016-03-31:2058

2015-03-31:2059

2014-03-31:2048

売上経常利益率

2017-06-30:35

2016-06-30:32.8

2015-06-30:34.6

2014-06-30:24.9

売上純利益率

2017-06-30:23.3

2016-06-30:22.6

2015-06-30:22.2

2014-06-30:15.7

ROA

2017-06-30:0.4

2016-06-30:0.4

2015-06-30:0.4

2014-06-30:0.4

もっと見る

ROE

2017-06-30:6

2016-06-30:7.2

2015-06-30:6.4

2014-06-30:4.4

自己資本比率

2017-06-30:6.2

2016-06-30:5.8

2015-06-30:5.8

2014-06-30:5.6

業績ランキングは

2122

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

山口フィナンシャルグループの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
山口フィナンシャルグループ

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/30(年度)2015/06/26(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/13(四半期)2016/11/29(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/27(四半期)2015/08/07(四半期)
山口銀行山口銀行山口銀行銀行業エムライフプランニング山口銀行銀行業やまぎん山口銀行銀行業
北九州銀行北九州銀行北九州銀行本店銀行業北九州銀行本店銀行業北九州銀行本店
もみじ銀行もみじ銀行もみじ銀行金融派生商品ningもみじ銀行金融派生商品やまぎんカードもみじ銀行貸出
ningymfgymfg貸出ライフプラン銀行業貸出本店銀行業銀行
エムライフプランニングtietie銀行ワイtie銀行ymfgtie土石
ymfgr1r1特別国際金融取引勘定本店r1特別国際金融取引勘定プラニングr1輸送機械
ライフプラン銀行業銀行業流動性預金e.m.u銀行持株会社流動性預金貸出銀行持株会社特別国際金融取引勘定
tieプラニング金融派生商品本支店ひろば本店本支店銀行本店流動性預金
r1ワイエム証券本店貸出金貸出エムライフプランニング貸出金特別国際金融取引勘定債務者本支店
銀行業金融派生商品利回り譲渡性預金銀行債務者譲渡性預金ワイymfg貸出金
住友生命保険相互会社本店貸出金資金供給特別国際金融取引勘定貸出資金供給流動性預金プラニング譲渡性預金
金融派生商品利回り西中国信用金庫公共投資国債ning本支店貸出資金供給
ワイ譲渡性預金北九州市議会流動性預金貸出金見合貸出金貸出金窯業
ひろば中2輪番見合本支店譲渡性預金貸金庫譲渡性預金銀行
本店貸出金銀行持株会社公共貸出金銀行保護預かり資金供給元本見合
利回りコール譲渡性預金貸金庫譲渡性預金ライフプラン金融サービスe.m.u法律貸金庫
貸出金ラッキーキャンペーン本支店保護預かり資金供給元本貯蓄預金金融派生商品普通株式保護預かり
譲渡性預金銀行持株会社ベトコムバンク電気債券法律砂利採取アセット金融サービス
ギラヴァンツワイrevic金融サービス普通株式金融機関見合特別国際金融取引勘定貯蓄預金
カープv預金債券無利息貯蓄預金見合アセット国債ホールディングス流動性預金砂利採取
宝くじ付定期預金本支店証券業務砂利採取貸金庫特別国際金融取引勘定砂利貸金庫本支店金融機関
e.m.u南都銀行債券金融機関保護預かりワイ普通預金保護預かり譲渡性預金国債
銀行持株会社日本貿易保険銀行国債金融サービス国債資金調達金融サービス資金供給砂利
本支店貿易保険債務者鉄鋼貯蓄預金流動性預金情報通信業貯蓄預金自己資本普通預金
南都銀行十六銀行債権残高砂利砂利採取本支店林業砂利採取劣後特約資金調達
十六銀行やまぎんカード貸出普通預金金融機関資金供給鉱業金融機関持株情報通信業
無利息ローン山口フィナンシャルグループ資金調達砂利債券漁業国債金融派生商品有価証券
銀行無利息ワイエム証券情報通信業普通預金自己資本郵便砂利社債林業
貸出銀行普通株式林業資金調達マイナス保険業普通預金オペレーショナル・リスク鉱業
百十四銀行百十四銀行見合鉱業情報通信業劣後特約有価証券資金調達劣後漁業
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

山口フィナンシャルグループの類似企業へ

山口フィナンシャルグループの比較例

業界ごとの代表的な比較例へ

山口フィナンシャルグループの業績推移

山口フィナンシャルグループの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社213社及び持分法適用関連会社58社で構成され、「世界に選ばれる、信頼のグローバル金融グループ」を目指し、銀行業務、信託銀行業務、証券業務を中心に、クレジットカード・貸金業務、リース業務、資産運用業務、その他業務を行っております。なお、当社グループでは、お客さまの様々な金融ニーズに対応するため、既存の業態の枠を超え、グループ一体となって金融商品・サービスを提供するグループ融合型の組織体制を構築しており、グループ各社の連携のもと一元的に戦略を定め事業を推進する事業本部制度を導入しております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、完全子会社である株式会社りそな銀行、株式会社埼玉りそな銀行及び株式会社近畿大阪銀行等とともに、りそなグループを構成しております。当連結会計年度末における当グループの連結会社数は、国内連結子会社12社、海外連結子会社2社及び持分法適用関連会社1社となっております。なお、りそな保証株式会社と大和ギャランティ株式会社は、2017年4月1日付でりそな保証株式会社を存続会社として合併しております。これらのグループ会社は、銀行・信託業務のほか、クレジットカード業務・ベンチャーキャピタル業務・ファクタリング業務・投資信託委託業務などの金融サービスを提供しております。当グループの組織を図によって示すと...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社(うち連結子会社354社、持分法適用会社54社))は、銀行業務を中心に、リース業務、証券業務、コンシューマーファイナンス業務、システム開発・情報処理業務などの金融サービスに係る事業を行っております。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社4社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務その他の金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店54、出張所2においては、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、社債受託業務などのほか、代理業務、債務の保証(支払承諾)、国債等公共債及び証券投資信託の窓口販売などの附帯業務等を行い、岩手県内を中心に営業を展開しております。また、東北保証サービス株式会社において、各種個人ローン等の信...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社3社及び非連結子会社1社で構成され、預金業務、貸出金業務、為替業務、有価証券投資業務等の銀行業務を中心に、リース業務、信用保証業務、クレジットカード業務などの金融サービスに係る事業を行っております。当行の本店のほか支店等においては、預金業務、貸出金業務、為替業務、有価証券投資業務等を行っております。連結子会社であるみちのくリース株式会社においては、リース業務等を行っております。上記の他に、連結子会社であるみちのく信用保証株式会社においては信用保証業務を、みちのくカード株式会社においてはクレジットカード業務を行っております。おります。当該組合は、持分法...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社6社等で構成され、銀行業務を中心に、リース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。当行の本店ほか159か店において、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、社債受託業務、金融等デリバティブ取引業務、附帯業務を営み、地域の金融パートナーとして、多様な商品・サービスを提供しております。十六ビジネスサービス株式会社においては、事務受託業務等の金融従属業務を営み、銀行業務の効率化に貢献しております。十六リース株式会社においては、リース業務を営み、地域のリースに関するニーズに積極的にお応えしております。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び連結子会社10社で構成され、銀行業務を中心に証券業務、リース業務及び信用保証業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。南都リース株式会社においては、顧客の多様なニーズにお応えするため、OA機器から産業用大型設備・自動車まで豊富なリース物件を取り揃え、地元産業の発展に貢献できるよう努めております。南都信用保証株式会社においては、当行でご利用いただく住宅ローンをはじめとする各種消費者ローン等の保証業務を行い、顧客のローンのご利用をバックアップして...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社は、当社、連結子会社12社及び関連会社1社で構成され、北海道、北陸三県、東京・名古屋・大阪の三大都市圏に拠点を持つ広域地域金融グループを形成しております。また、北陸銀行と北海道銀行を中核に、証券業務、リース、クレジットカード、ベンチャーキャピタル、ソフトウェア開発、サービサー業務等、広範なニーズに対応する総合的な金融サービス機能を有しております。事業系統は次のとおりであります。なお、当社は、連結子会社単位を事業セグメントとして認識しております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社1社及び持分法適用関連会社2社で構成され、銀行業務を中心に、クレジットカード業務、リース業務、ベンチャーキャピタル業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、投資事業有限責任組合を1組合有しておりますが、重要性が乏しいため連結の範囲及び持分法の対象から除いております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店等において、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務等を行い、地域に密着した営業活動を展開しております...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行及び子会社14社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務等の金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。また、連結子会社では、銀行事務代行業務、信用保証業務、クレジットカード業務、有価証券投資業務、投資ファンドの運営業務を行っております。連結子会社のいよぎんリース株式会社において、リース業務等を行っております。連結子会社の株式会社いよぎんコンピュータサービスにおいて、情報処理受託業務、ソフトウェア開発業務等を、いよぎん証券株式会社において、証券業務を行って...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行、連結子会社5社、非連結子会社1社及び関連会社1社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行は、本店をはじめ支店等99か店において、預金業務、貸出業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務のほか、公共債・投資信託・保険の販売業務及び金融商品仲介業務並びに信託業務等を通じ、地域の皆さまに幅広い金融商品・サービスを提供しております。また、銀行業務の補完として、連結子会社の阿波銀ビジネスサ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社8社及び持分法非適用の関連会社1社で構成され、銀行業を中心に、リース業、クレジットカード業、信用保証業、金融商品取引業などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店60か店、出張所4か所においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、有価証券投資業務、国債等窓販業務及び信託業務等を行っております。株式会社おきぎんリースにおいては、リース業務及びそれに関連する業務を行っております。株式会社おきぎんジェーシービーに...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループは、当行と連結子会社6社で構成され、銀行業を中心にリース業などの金融サービスを提供しております。 なお、当連結会計年度において、りゅうぎんオフィスサービス株式会社を解散いたしました。同社の事務代行業務を当行へ内製化しグループにおける経営の効率化および合理化を図りました。当行は本店を含む営業店75カ店(うち出張所数16)において、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務などを取り扱い、県内中小企業ならびに個人の資金ニーズに対して安定的に資金を供給し、沖縄県における中核的金融機関として、金融システムの安定さらには県経済の発展に寄与しております。また、当行の資金証券部門においては、...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、銀行持株会社として、銀行持株会社、銀行、証券専門会社、その他銀行法により子会社とすることができる会社の経営管理及びこれに附帯する業務、その他銀行法により銀行持株会社が営むことのできる業務を行うことを事業目的としております。「みずほフィナンシャルグループ」(以下、当社グループ)は、当社、連結子会社139社及び持分法適用関連会社18社等で構成され、銀行業務、信託業務、証券業務、その他の金融サービスに係る業務を行っております。ントに係る事業を営んでいる会社は、主たるセグメントに記載しております。...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行及び連結子会社4社で構成され、銀行業務を中心に、総合ファイナンスリース業務、受託業務、クレジットカード業務等の金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店等においては、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、有価証券投資業務、商品有価証券売買業務、社債受託及び登録業務等を行い、お客さまの多様なニーズにより一層応えていくため、経営資源の合理化・効率化の実現に取組んでおります。国内子会社の株式会社名古屋リースにおいては、...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社4社及び投資事業組合等で構成され、銀行業務を中心にリース業務やクレジットカード業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行は、本店ほか支店等において、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、有価証券業務、クレジットカード業務等を営んでおり、地域経済の活性化に貢献すべく、多様な金融商品・サービスを提供しております。株式会社札幌北洋リースはリース業務を営んでおります。株式会社札幌北洋カードはクレジットカード業務及び信用保証業...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社(以下、本項目においては当社グループといいます。)は、当社、連結子会社2社及び関連会社(持分法適用会社)1社で構成され、銀行業務を中心に、クレジットカード業務、リース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。また、子会社のトマトビジネス株式会社は、銀行事務に係る関連業務を行っております。子会社のトマトカード株式会社においては、クレジットカードの取扱いに関する業務を行っております。関連会社のトマトリース株式会社においては、産業機械等のリース業務を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行及び当行の関係会社は、当行、連結子会社6社で構成され、銀行業務を中心にリース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店及び支店において、預金業務、貸出業務、内国為替業務、外国為替業務、有価証券業務等を行っております。また、連結子会社において、貸出業務、信用保証業務等を行っております。リース業務等を行っております。クレジットカード業務等を行っております。また、非連結子会社及び関連会社(持分法適用会社)はありません。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当行グループ(当行及び当行の関係会社)は、当行及び連結子会社3社で構成され、銀行業務を中心にクレジットカード業務、リース業務などの金融サービスに係る事業を行っております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当行の本店ほか支店77か店、出張所2か所においては、預金業務、貸出業務、商品有価証券売買業務、有価証券投資業務、内国為替業務、外国為替業務、社債受託及び登録業務等を行っております。また、連結子会社きたぎんビジネスサービス株式会社においては、銀行事務代行業務等の主に銀行の従属業務を営んでおります。連結子会社きたぎんリー...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び当社の関係会社は、当社及び連結子会社10社で構成され、銀行業務を中心に、リース業務、カード業務、ベンチャーキャピタル業務などの金融サービス業務を提供しております。なお、事業の区分は「第5 経理の状況 1(1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。トモニリース株式会社がリース業務を行っております。当社及び連結子会社6社におきまして、銀行業務に係る関連業務、ソフト開発業務、クレジットカード業務、ベンチャーキャピタル業務等の業務を行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

山口フィナンシャルグループの同業他社をもっと見る

山口フィナンシャルグループの関連統計

統計分類検索へ

山口フィナンシャルグループの基本情報

企業名 株式会社山口フィナンシャルグループ
カナ カブシキガイシャヤマグチフィナンシャルグループ
英語名 Yamaguchi Finacial Group,Inc.
業種 銀行業
所在地 下関市竹崎町4丁目2番36号
ホームページ http://www.ymfg.co.jp/
EDINET E03622
証券コード 8418
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8418)
決算日 03月31日