比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/08

アクリーティブの最新業績

アクリーティブの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からアクリーティブの事業内容についても確認できます。 注意:アクリーティブの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:9.01

2017-03-31:9.97

2016-12-31:10

2016-09-30:9.8

営業収益

2017-06-30:7億2419万

2016-06-30:8億7769万

2015-06-30:8億2063万

2014-06-30:7億2609万

営業利益

2017-06-30:3億4063万

2016-06-30:4億4877万

2015-06-30:4億1481万

2014-06-30:3億1102万

経常利益

2017-06-30:3億4246万

2016-06-30:4億3563万

2015-06-30:4億1162万

2014-06-30:3億0802万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:2億0840万

2016-06-30:3億9356万

2015-06-30:3億4889万

2014-06-30:2億6980万

包括利益

2017-06-30:2億0098万

2016-06-30:4億1691万

2015-06-30:3億5494万

2014-06-30:2億7012万

もっと見る

営業CF

2017-06-30:-15億7512万

2016-06-30:3億3918万

2015-06-30:-1億6911万

2014-06-30:-16億7362万

投資CF

2017-06-30:-2725万

2016-06-30:7492万

2015-06-30:1億8091万

2014-06-30:-3億4407万

財務CF

2017-06-30:-8億4045万

2016-06-30:-27億1509万

2015-06-30:-15億7452万

2014-06-30:-15億6589万

総資産

2017-06-30:215億2564万

2016-06-30:190億6626万

2015-06-30:197億3647万

2014-06-30:183億6897万

流動資産

2017-06-30:206億4400万

2016-06-30:181億6859万

2015-06-30:188億5007万

2014-06-30:175億7837万

現金及び現金同等物

2017-06-30:44億5631万

2016-06-30:22億9774万

2015-06-30:41億1144万

2014-06-30:36億8479万

もっと見る

現金及び預金

2017-06-30:44億5631万

2016-06-30:22億9774万

2015-06-30:41億1144万

2014-06-30:36億8479万

固定資産

2017-06-30:8億8163万

2016-06-30:8億9766万

2015-06-30:8億8639万

2014-06-30:7億9059万

負債

2017-06-30:112億4895万

2016-06-30:114億1294万

2015-06-30:140億5126万

2014-06-30:141億3572万

流動負債

2017-06-30:102億2571万

2016-06-30:106億8948万

2015-06-30:130億2142万

2014-06-30:33億4106万

固定負債

2017-06-30:10億2323万

2016-06-30:7億2346万

2015-06-30:10億2984万

2014-06-30:107億9465万

純資産

2017-06-30:102億7669万

2016-06-30:76億5331万

2015-06-30:56億8520万

2014-06-30:42億3324万

もっと見る

従業員数

2017-03-31:108

2016-03-31:175

2015-03-31:112

2014-03-31:83

臨時従業員数(外)

2017-03-31:165

2016-03-31:511

2015-03-31:245

2014-03-31:154

売上営業利益率

2017-06-30:47

2016-06-30:51.1

2015-06-30:50.5

2014-06-30:42.8

売上経常利益率

2017-06-30:47.3

2016-06-30:49.6

2015-06-30:50.2

2014-06-30:42.4

売上純利益率

2017-06-30:28.8

2016-06-30:44.8

2015-06-30:42.5

2014-06-30:37.2

ROA

2017-06-30:4

2016-06-30:8.4

2015-06-30:7.2

2014-06-30:6

もっと見る

ROE

2017-06-30:8

2016-06-30:20.4

2015-06-30:24.4

2014-06-30:25.6

自己資本比率

2017-06-30:47.7

2016-06-30:40.1

2015-06-30:28.8

2014-06-30:23

流動比率

2017-06-30:201.9

2016-06-30:170

2015-06-30:144.8

2014-06-30:526.1

固定比率

2017-06-30:8.6

2016-06-30:11.7

2015-06-30:15.6

2014-06-30:18.7

業績ランキングは

1063

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

アクリーティブの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
アクリーティブ
なし

キーワードの推移
2017/06/22(年度)2016/06/21(年度)2015/06/18(年度)2014/06/26(年度)2017/08/08(四半期)2017/02/09(四半期)2016/11/09(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/10(四半期)2015/11/10(四半期)
アクリーティブアクリーティブドン・キホーテドン・キホーテドン・キホーテサンアソートサンアソートサンアソートレジレジ
整骨ドン・キホーテドンキホーテホールディングスアクリーティブsuguiruレジレジレジ買取金融サービス
ドン・キホーテ整骨元帳ドンキホーテホールディングスクルーズアセットドン・キホーテドン・キホーテ有利子アセット
整骨院整骨院買取元帳整骨院保険代理店paypay金融サービスアウトソーシング
ドンキホーテホールディングスペイメントアクリーティブ買取芙蓉総合リーススポットアセットアセットアセット買取
ペイメントレジアウトソーシングアウトソーシング買取買取保険代理店保険代理店アウトソーシングソリューション
クルーズ接骨院レジ金融サービスアセット金融市場買取金融市場ソリューションインバウンド
接骨院買取金融サービスフレックスペイメントサービスonly oneソリューション金融市場ソリューションインバウンドビジネス
買取メディカルフレックスペイメントサービスメディカル基軸ビジネスソリューションビジネスビジネスライン
アセットクルーズサンアソートサンアソート有利子債権ビジネス拡販ライン貸付
レジ元帳印紙シンジケートローンファイナンス保険債権債権貸付債権
メディカルサンアソート接骨印紙ソリューションeu離脱拡販保険債権医療
元帳アセット接骨院接骨ビジネス店舗保険医療資金資金
サンアソートドンキホーテホールディングス額面接骨院政権差額医療eu離脱有価証券有価証券
芙蓉総合リース金融サービスメリット額面債権株式eu離脱資金証券証券
額面アウトソーシング債権譲渡メリット資金調達資金資金金融金融
外貨両替額面ペイメント債権譲渡医療株式
サービシング外貨両替メディカルペイメントeu離脱金融株式金融長期研究開発
payサービシング伝票伝票資源配当金金融配当金研究開発セグメント
スポットpayペイペイ資金配当金セグメントグループ
事務事務フレックスフレックス金融グループグループ
金融サービス伝票spc資金調達研究開発グループ研究開発
伝票spcクルーズspcグループグループ研究開発環境環境
ソリューション債権者請求書環境セグメントセグメント成績
債権者ソリューション請求書オーダーメイド研究開発セグメント成績
ビジネスインバウンドオーダーメイドメントセグメント環境
thailandthailandメント事務環境環境成績
診療報酬什器事務タイ国成績成績
サプライチェーン資金調達シンジケートローン買い取り成績
債権残高保険タイ国ソース
年度or届出書
四半期or半期

(20170622)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170808)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

アクリーティブの類似企業へ

アクリーティブの業績推移

アクリーティブの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、事業者と消費者を結ぶ決済サービスの提供を中心とした決済・認証事業を行っております。当社の事業内容は次のとおりであります。す。マルチペイメントサービスは、請求書・払込取扱票など紙を使って代金請求及び回収を行うビリングサービスと、請求書・払込取扱票など紙を使わず代金回収を行うE-ビリングサービス、事業者から顧客への送金を効率的に行う送金サービス(ネットDE受取サービス、コンビニ現金受取サービス)、決済システムのSaaSサービスや決済システムに付随する情報処理システムの開発を行うその他サービスの4つのサービスから構成されております。これらのマルチペイメントサービスは、当社と提携しているコンビ...(20160929に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-12-31)

(2014-12-31) ”当社の事業領域は「IR・SR活動に専門特化したコンサルティング業」であり、単一セグメントであります。当社は上場企業等に対してIR・SR活動を総合的にサポートするため、「IR・SRコンサルティング」、「ディスクロージャーコンサルティング」、「データベース・その他」という3つのサービスを提供しております。当社では、これらのサービスを提供するため、国内390社、海外5,325社のファンドマネージャー、アナリスト、議決権行使担当者を網羅する機関投資家ネットワークや当社サービス「株主ひろば」に登録する49,185名の個人株主とのネットワーク(平成26年3月31日現在)を利用して、内外のコンサルティングサ...(20140625に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社および非連結子会社の株式会社全国ビジネスパートナーの2社より構成され、住宅ローン保証を中核とした「信用保証事業」を行っております。当社の事業は「信用保証事業」という単一セグメントであることから、以下の内容は信用保証事業に関するものであり、株式会社全国ビジネスパートナーは当該事業において当社よりシステム業務および一部の事務業務の代行を受託しております。金融機関等が行う住宅ローン融資は、一般的には不動産への担保設定や連帯保証人による保証を前提として行われておりますが、これは返済期間が20年~30年と長期に亘り、概して借入金額が他の個人ローンより多額である場合が多く、万が一借入...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-03-31)

(2016-03-31) ”当社グループは、当社及び子会社4社、関連会社1社により構成されており、(株)ジャスティス債権回収が営む債権回収事業を主な事業内容としております。なお、(株)IFが営むファクタリング事業は、現在は事業を休止しており、既存の貸付債権について管理・回収を行っております。...(20160630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループの事業は、「信用保証事業」のみの単一セグメントにより構成されております。当社グループは、事業会社及び金融機関が企業間取引で負うことになる各種債権の未回収リスクの受託を行っております。当連結会計年度末日現在、独自の営業網として、東京本社、大阪、北海道、名古屋及び九州支店を展開し、全国各地で強固な基盤を持つ地方銀行(当連結会計年度末提携数50行)や大手都市銀行、証券会社を始め、商社、大手金融機関、リース会社、ノンバンク、一般企業の保険代理店子会社、信用金庫等との提携により、自社の経営資源によらない販売網を構築しております。これらの販売網を活用し、全国の企業に対して信用リスク受託の拡大を...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”ります。す。の事務を分掌しております。その他、住宅金融支援機構証券化支援住宅ローン「財住金フラット35」の取り扱いも行っております。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益黒字へ回復経常利益黒字へ回復当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-08-31)

(2011-08-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長当期純利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は、貸金業及び損害保険代理業、生命保険募集業を営んでおります。次の2部門は「第5 経理の状況 2 財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。貸金業法に基づく貸金業者として、東方之光及び東方之光、MOAグループに属する各団体への事業資金の融資、同グループの職員に対する各種個人融資のサービスを行っております。また、当社が社債により受け入れた資金は、東方之光、MOAグループの各団体及び同職員に対する貸金資金として運用しております。損害保険代理店及び生命保険代理店として、主に東方之光及び東方之光、MOAグループに属する各団体への損害保険の販売、同グループの職員...(20161226に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高4年連続マイナス成長営業利益3年連続赤字,4年連続マイナス成長経常利益3年連続赤字,マイナス成長へ転落当期純利益3年連続赤字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-09-30)

(2012-09-30) 営業利益4年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落当期純利益3年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は、独立行政法人住宅金融支援機構が提供する長期・固定・低利の住宅ローン「フラット35」を専門に取扱う金融機関として、平成17年7月1日より営業を開始しております。なお、当社の設立経緯は以下のとおりであります。(1)公益社団法人全国宅地建物取引業協会連合会(以下、全宅連)では、会員支援業務として、会員が取扱う新築・中古住宅の売買に関し、会員自らが窓口となる長期固定金利型住宅ローン(住宅金融支援機構買取型)取扱会社の設立を理事会で決定しました。(2)ここで、会員にとっては、売買、仲介行為とローンの申し込みを切り離すと時間的なロスを生じたり、金融機関との折衝等により、成約までの日数がかかることが...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/26

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2016-11-30) ”当社は、株主であるTKC全国会会員及びその関与先企業等に対し、融資保証業務、リース業務、金銭の貸付及び貸借の斡旋業務、自動集金サービス斡旋業務等の「金融及び金融関連事業」と、TKC企業共済会が受託している小規模企業共済、中小企業倒産防止共済、中小企業退職金共済などの「共済受託事業」を行っております。なお、セグメントと同一の区分であります。当社の融資保証業務は、当社株式を保有するTKC全国会会員の関与先企業が、当社の提携金融機関から資金の借入れをする場合に、その金融機関に対して債務を保証するものであって、当社の株主たるTKC全国会会員の推薦及び当社とその関与先企業との融資保証委託契約並びに提携金...(20161219に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-03-31)

(2010-03-31) 営業利益赤字へ転落経常利益赤字へ転落当期純利益赤字へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社が行う住宅瑕疵担保責任保険契約の引受け等の事業をいいます。なお、住宅瑕疵担保責任保険契約は新築住宅を対象とする契約のみならず、リフォーム工事、共同住宅の大規模修繕工事、及び既存住宅の売買を対象とする契約についても、引受けを行っております。保証事業(完成保証、優良住宅瑕疵保証)、保険代理事業(損害保険、生命保険)、その他事業(住宅性能評価及び関連事業、適合証明業務、住宅履歴情報蓄積サービス、あんしん・とくとく倶楽部、住宅融資仲介業務、すまい給付金申請受付業務等)をいいます。...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/21

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-12-31)

(0000-00-00)

更新日:2016/01/05

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、連結子会社8社及び持分法適用関連会社1社で構成されており、消費者向け電子商取引(B2C EC)を取り扱う事業者に対して、クレジットカード等の決済業務を安全かつ効率的に処理できるサービス及びシステムの提供を主な事業としています。また、より一層充実したソリューションを提供することを目的として、2014年5月に新たにサイト内検索エンジン等の分野で実績を有するビジネスサーチテクノロジ株式会社の株式を取得して子会社化し、EC事業者支援事業を展開しています。EC事業者が運営するウェブサイト等において、決済手段(クレジットカード決済、コンビニ決済、Pay-easy決済、口座振替決済、銀行振込...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-09-30)

(2014-09-30) ”当社グループは、親会社であるSBIホールディングス株式会社が形成する企業集団SBIグループの金融サービス事業に属しております。当社グループは、主たる事業として、証券化を資金調達手段とし、住宅ローンのオリジネーション(貸付)及びサービシング(回収)を行う、いわゆるモーゲージバンク事業を営んでおります。創業以来、インターネットによる全期間固定金利型住宅ローンの顧客開拓及び販売に注力してまいりましたが、平成19年2月より、フランチャイズ方式による当社代理店の全国展開を推し進めています。店舗では、インターネットだけでは十分ではなかったお客様へのコンサルティングサービスや住宅ローンのお申し込み、ご契約に...(20140627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と連結子会社1社(アイ・アール ジャパン)で構成され事業活動を展開しております。アイ・アール ジャパンの事業領域は「IR・SR活動に専門特化したコンサルティング業」であり、単一セグメントであります。アイ・アール ジャパンは上場企業等に対してIR・SR活動を総合的にサポートするため、「IR・SRコンサルティング」、「ディスクロージャーコンサルティング」及び「データベース・その他」という3つのサービスを提供しております。アイ・アール ジャパンでは、これらのサービスを提供するため、国内785社、海外7,100社のファンドマネージャー、アナリスト、議決権行使担当者を網羅する機関投資...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

アクリーティブの同業他社をもっと見る

アクリーティブの関連統計

統計分類検索へ

アクリーティブの基本情報

企業名 アクリーティブ株式会社
カナ アクリーティブカブシキガイシャ
英語名 Accretive Co., Ltd.
業種 その他金融業
所在地 中央区新川一丁目28番44号
ホームページ http://www.accretive.jp/
EDINET E05446
証券コード 8423
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8423)
決算日 03月31日