比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/04

マネックスグループの最新業績

業界:証券・先物・外為業界すぐ比較

マネックスグループの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からマネックスグループの事業内容についても確認できます。 注意:マネックスグループの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(IFRS_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-7.67

2017-03-31:-9.03

2016-12-31:-7.16

2016-09-30:-5.12

営業収益

2017-06-30:118億4500万

2016-06-30:116億2400万

2015-06-30:141億9400万

2014-06-30:108億2300万

税引前利益又は税引前損失(△)

2017-06-30:7億9500万

2016-06-30:5億5600万

2015-06-30:25億0100万

2014-06-30:8億9000万

当期純利益

2017-06-30:4億4100万

2016-06-30:2億6100万

2015-06-30:17億3300万

2014-06-30:5億6200万

包括利益

2017-06-30:6億7000万

2016-06-30:-12億4100万

2015-06-30:22億0600万

2014-06-30:3億7600万

営業CF

2017-06-30:557億5300万

2016-06-30:468億0500万

2015-06-30:105億8500万

2014-06-30:373億2100万

もっと見る

投資CF

2017-06-30:-18億4500万

2016-06-30:-22億5700万

2015-06-30:12億9700万

2014-06-30:-24億9000万

財務CF

2017-06-30:-92億2100万

2016-06-30:-205億4400万

2015-06-30:-37億1400万

2014-06-30:-380億3400万

総資産

2017-06-30:9952億8300万

2016-06-30:8653億7600万

2015-06-30:1兆1104億3000万

2014-06-30:9398億3100万

現金及び現金同等物の残高

2017-06-30:1213億0400万

2016-06-30:828億1300万

2015-06-30:747億9400万

2014-06-30:814億2500万

現金及び預金

2017-03-31:765億5700万

2016-03-31:597億5600万

2015-03-31:663億3700万

2014-03-31:848億5500万

資本合計

2017-06-30:805億9800万

2016-06-30:833億2400万

2015-06-30:871億2400万

2014-06-30:790億6200万

もっと見る

従業員数

2017-03-31:830

2016-03-31:971

2015-03-31:951

2014-03-31:992

臨時従業員数(外)

2017-03-31:74

2016-03-31:99

2015-03-31:66

2014-03-31:39

売上純利益率

2017-06-30:3.7

2016-06-30:2.2

2015-06-30:12.2

2014-06-30:5.2

ROA

2017-06-30:0

2016-06-30:0

2015-06-30:0.8

2014-06-30:0.4

ROE

2017-06-30:2

2016-06-30:1.2

2015-06-30:8

2014-06-30:2.8

自己資本比率

2017-06-30:8.1

2016-06-30:9.6

2015-06-30:7.8

2014-06-30:8.4

業績ランキングは

2880

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

マネックスグループの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
マネックスグループ

キーワードの推移
2017/06/26(年度)2016/08/24(年度)2016/06/27(年度)2015/06/22(年度)2017/08/04(四半期)2017/02/06(四半期)2016/11/04(四半期)2016/08/04(四半期)2016/02/04(四半期)2015/11/11(四半期)
ifrsマネックス証券マネックス証券monexmonexdartsdartsfxdartsdarts
monexフェデラル・ファンド金利フェデラル・ファンド金利ディスインフレtradestationmonexフェデラル・ファンド金利信用取引対円香港ハンセン株価指数
tradestationtradestationtradestationtradestationsecuritiesfxfxdartsフェデラル・ファンド金利対円
fxmonexmonexmt4対円信用取引対円フェデラル・ファンド金利fxfx
securitiesfxfxトレーダハンセン指数パシフィック信用取引トレーディング労働市場トレーディング
金融商品取引トレーダトレーダifrstrasecuritiesトレーディング対円トレーディングリスクオフムード
dartsifrsifrsfxパシフィックトレーディング後夜受入信用取引信用取引
対円oandaoandasecuritiesstation対円etfvix指数金利スワップ委託売買
フェデラル・ファンド金利日本株日本株traトレーディングトランプ委託売買tradesボラティリティ労働市場
パシフィックsecuritiessecuritiesマネックス証券信用取引株価指数労働市場monex香港ハンセン株価指数レート
個人投資家tratra個人投資家ボラティリティ日本株一本調子ハンセン指数委託売買mt4
ハンセン指数stationstationstation委託売買ボラティリティ受入香港証券取引所レート受入
tradartsdartsdarts受入委託売買レート手数料frb上海総合指数
トレーダショックショック対円fx受入vix指数レートmt4vix指数
信用取引対円対円信用取引マネックス証券個人投資家tradessecurities受入s&p500
トレーディング個人投資家個人投資家日本株レートvix指数ハンセン指数dailyぶりtrades
stationfrbfrb本土個人投資家trades香港証券取引所デリバティブvix指数フェデラル・ファンド金利
責任準備金信用取引信用取引金融商品取引手数料フェデラル・ファンド金利離脱派ドルtradesmonex
ボラティリティ金利スワップ金利スワップアクティブvix指数ハンセン指数手数料香港ドルs&p500手数料
金融商品本土本土責任準備金trades香港証券取引所dailynymonexsecurities
トランプ金融商品取引金融商品取引barron'sdarts手数料香港ドルaverage手数料daily
受入トレーディングトレーディングストックブローカーズフェデラル・ファンド金利離脱派ny事務株式市場デリバティブ
労働市場責任準備金責任準備金shinhanトレーダレート株式市場貸付itバブルドル
金もオンラインオンラインtradable株式市場dailyaveragerevenuesecurities香港ドル
マネックス証券連邦公開市場委員会連邦公開市場委員会guosendaily香港ドル事務株価指数dailyny
レートnynyvixde金利revenue日本株中国人民銀行average
オンラインfomcfomcブローカーズ香港ドル連邦公開市場委員会米国株etfドルrevenue
上海総合指数株式市場株式市場オンラインlimitedlimited金利ボラティリティ香港ドルコモディティ
株式市場金融商品金融商品金融商品nyny日本株reit株式投資
vix指数コモディティコモディティ短期金利averageaverageボラティリティ委託売買連邦公開市場委員会ぶり
年度or届出書
四半期or半期

(20170626)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170804)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

マネックスグループの類似企業へ

マネックスグループの業績推移

マネックスグループの同業他社

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループにおいて営まれている事業の内容について重要な変更はありません。当社グループのセグメントは、前連結会計年度末まで、「アセット・マネジメント事業」、「ディーリング事業」、「再生可能エネルギー関連事業」の3事業に区分しておりましたが、当連結会計年度より、「再生可能エネルギー関連事業」から「電力取引関連事業」を分け、4事業に区分しております。国内外の金融市場及び商品先物先物市場を中心とした顧客資産の運用業務に加え、ヘッジファンド、プライベートエクイティファンド等に投資を行うファンド・オブ・ファンズ業務、ベンチャー企業等に投資するベンチャーキャピタルファンドの運用業務を行い、国内機関投資家、...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、個人投資家を対象としたオンライン証券取引サービス「ネットストック」の提供を主たる事業としております。具体的な事業としては、株式及び先物・オプションの委託売買業務、引受け並びに募集及び売出しの取扱、店頭外国為替保証金取引サービス「NetFx」等を行っております。...(20170619に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、株式会社東京証券取引所、株式会社大阪取引所、日本取引所自主規制法人及び株式会社日本証券クリアリング機構を含む連結子会社5社並びに持分法適用関連会社3社を有する金融商品取引法上の金融商品取引所持株会社であり、当社グループは、株式会社東京証券取引所及び株式会社大阪取引所が開設する取引所金融商品市場の開設・運営を主な事業内容としております。当社グループの特徴及び収益内容は、次のとおりです。これらの市場に上場する企業の時価総額合計(2017年3月末時点)は、世界の取引所の中で第3位、アジアでは最大の市場であり、日本国内における上場株式の売買代金の約9割を占めるなど、当社グループの現物市場は、世...(20170609に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当期末現在、当社は株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ(以下、「MUFG」といいます。)及び三菱UFJ証券ホールディングス株式会社の連結子会社であり、両社は当社の「親会社」に該当いたします。MUFGは、その傘下に普通銀行、信託銀行、証券会社、カード会社等を擁しており、約300社によって構成される企業集団(以下、「MUFGグループ」といいます。)を形成しております。当社はMUFGグループ内で、インターネットによるオンライン取引サービスを提供する証券会社としての機能を担っており、有価証券の売買の委託の媒介、取次、募集及び売出しの取扱い等の業務を顧客に提供しております。また、これらの業務におい...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、親会社((株)小林洋行)及び関連会社2社((株)日本ゴルフ倶楽部、BLUE EARTH(株))により構成されております。当社は、商品先物取引法に基づき設置された商品取引所が開設する商品市場に上場されている各種の商品先物取引並びに金融商品取引法に基づき設置された金融商品取引所が開設する金融商品市場に上場されている各種の金融商品取引について、顧客の委託を受けて執行する業務(以下「受託業務」という。)及び自己の計算に基づき執行する業務(以下「自己売買業務」という。)を主業務とする投資サービス事業、及び、保険募集、不動産業などを主業務とする生活・環境事業...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社小林洋行)、子会社5社及び関連会社1社により構成されており、投資・金融サービス業を主たる業務としております。当部門は、商品先物取引法に基づき国内の商品取引所に上場されている各種の商品先物取引について、受託業務及び自己売買業務を行っております。当部門は、金融商品取引法に基づく金融商品取引業の登録を受けて、株式会社東京金融取引所で上場している取引所為替証拠金取引(くりっく365)及び取引所株価指数証拠金取引(くりっく株365)を行っております。当部門は、金融商品取引の委託の媒介及び金地金販売等を行っております。当部門は、生命保険の募集業務及び...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”また、当社は商品先物取引関連事業を主業務とする投資・金融サービス事業の単一セグメントであります。当社は、商品先物取引法に基づき設置された商品取引所が開設する商品市場に上場されている各種の商品先物取引(商品先物取引法第2条第3項第1号から第4号に規定する現物先物取引、現金決済取引、指数先物取引及びオプション取引)について、顧客の委託を受けて執行する業務(以下「受託業務」という。)及び自己の計算に基づき執行する業務(以下「自己売買業務」という。)を主業務とする商品先物取引関連事業を主たる事業としております。なお、当社が商品市場で行う各業務は、それぞれ商品先物取引法、同施行令、同施行規則など関連法令...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、当社及び当社の子会社3社(海外子会社1社と国内子会社2社)でもって構成されており、商品先物取引業等を主要な事業とするほか、研修施設等の管理を主な業務とする不動産管理業を行っております。YUTAKA SHOJI SINGAPORE PTE.LTD.となっております。商品先物取引法に基づく商品先物取引業(商品先物取引)及び金融商品取引法に基づく金融商品取引業(取引所株価指数証拠金取引、取引所為替証拠金取引)に係る受託業務。商品先物取引、取引所株価指数証拠金取引及び取引所為替証拠金取引等における当社グループが自己の計算において行う取引業務。当社は、次に掲げる各商品取引所の各上場商品...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社は、有価証券の売買等及び売買等の委託の媒介、有価証券の引受け及び売出し、有価証券の募集及び売出しの取扱い、有価証券の私募の取扱いを主たる業務としております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-03-31)

(2010-03-31) 売上高プラス成長に回復営業利益3年連続赤字,2年連続プラス成長経常利益3年連続赤字,2年連続プラス成長当期純利益3年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高4年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,4年連続マイナス成長経常利益黒字へ回復,プラス成長に回復当期純利益黒字へ回復,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-09-30)

(2012-09-30) 売上高3年連続マイナス成長営業利益3年連続赤字,プラス成長に回復経常利益2年連続赤字,3年連続マイナス成長当期純利益2年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長当期純利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落経常利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落当期純利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-09-30)

(2012-09-30) 売上高3年連続マイナス成長営業利益3年連続赤字,3年連続マイナス成長経常利益3年連続赤字,3年連続マイナス成長当期純利益3年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高4年連続マイナス成長営業利益5年連続赤字,マイナス成長へ転落経常利益5年連続赤字,2年連続マイナス成長当期純利益5年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-03-31)

(2013-03-31) 営業収益2年連続マイナス成長営業利益黒字へ回復,プラス成長に回復経常利益黒字へ回復,プラス成長に回復当期純利益プラス成長に回復,黒字へ回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-09-30)

(2012-09-30) 売上高3年連続マイナス成長営業利益6年連続黒字,3年連続マイナス成長経常利益6年連続黒字,3年連続マイナス成長当期純利益6年連続黒字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-03-31)

(2011-03-31) 売上高プラス成長に回復営業利益4年連続赤字,プラス成長に回復経常利益4年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社であるGMOクリック証券株式会社(以下、「GMOクリック証券」といいます。)、株式会社FXプライムbyGMO(以下、「FXプライム」といいます。)、GMO-Z.com Forex HK Limited、GMO-Z.com Trade UK Limited、GMO-Z.com Bullion HK Limited及びGMO-Z com Securities (Thailand) Limitedの合計7社で構成されており、日本、中国(香港)及び英国の3つの地域において事業を展開しております。平成29年秋からはタイ王国において証券事業を開始する予定です。また、当社グ...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

マネックスグループの同業他社をもっと見る

マネックスグループの関連統計

統計分類検索へ

マネックスグループの基本情報

企業名 マネックスグループ株式会社
カナ マネックスグループカブシキガイシャ
英語名 Monex Group, Inc.
業種 証券、商品先物取引業
所在地 港区赤坂一丁目12番32号
ホームページ http://www.monexgroup.jp/
EDINET E03815
証券コード 8698
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8698)
決算日 03月31日