比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-06-30)

2017/08/10

フィンテック グローバルの最新業績

業界:投資業界すぐ比較

フィンテック グローバルの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からフィンテック グローバルの事業内容についても確認できます。 注意:フィンテック グローバルの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:8.06

2017-03-31:5.53

2016-12-31:2.94

2016-09-30:0.6

売上高

2017-06-30:58億3899万

2016-06-30:49億5426万

2015-06-30:34億4588万

2014-06-30:27億5664万

売上総利益

2017-06-30:15億0557万

2016-06-30:11億2628万

2015-06-30:13億7931万

2014-06-30:19億8556万

営業利益

2017-06-30:-5億4719万

2016-06-30:-8億5100万

2015-06-30:-2億8165万

2014-06-30:6億6397万

経常利益

2017-06-30:-5億3416万

2016-06-30:-10億9630万

2015-06-30:-1億0060万

2014-06-30:7億0936万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:-5億5112万

2016-06-30:-10億8273万

2015-06-30:-8798万

2014-06-30:8億6158万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:-5億2910万

2016-06-30:-11億6904万

2015-06-30:-1億3902万

2014-06-30:8億6656万

営業CF

2017-03-31:-5億0223万

2016-03-31:-16億5952万

2015-03-31:-11億1201万

2014-03-31:-7億8179万

投資CF

2017-03-31:-1億7605万

2016-03-31:-2691万

2015-03-31:-5176万

2014-03-31:5億3612万

財務CF

2017-03-31:3億4432万

2016-03-31:-2億0710万

2015-03-31:8億5225万

2014-03-31:7億0023万

総資産

2017-06-30:108億1409万

2016-06-30:108億0258万

2015-06-30:96億0104万

2014-06-30:73億8554万

流動資産

2017-06-30:75億5311万

2016-06-30:79億5946万

2015-06-30:87億3466万

2014-06-30:64億6373万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:18億8239万

2016-03-31:27億0180万

2015-03-31:19億7530万

2014-03-31:21億1344万

現金及び預金

2017-06-30:20億4887万

2016-06-30:15億5342万

2015-06-30:36億7064万

2014-06-30:23億6003万

固定資産

2017-06-30:32億6098万

2016-06-30:28億4311万

2015-06-30:8億6637万

2014-06-30:9億2180万

負債

2017-06-30:49億4531万

2016-06-30:41億7618万

2015-06-30:33億1168万

2014-06-30:19億1094万

流動負債

2017-06-30:29億5061万

2016-06-30:22億2191万

2015-06-30:26億1511万

2014-06-30:15億6688万

固定負債

2017-06-30:19億9470万

2016-06-30:19億5427万

2015-06-30:6億9656万

2014-06-30:3億4406万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:58億6878万

2016-06-30:66億2639万

2015-06-30:62億8935万

2014-06-30:54億7459万

従業員数

2016-09-30:114

2015-09-30:117

2014-09-30:109

2013-09-30:51

臨時従業員数(外)

2016-09-30:20

2015-09-30:8

2014-09-30:7

2013-09-30:13

売上総利益率

2017-06-30:25.8

2016-06-30:22.7

2015-06-30:40

2014-06-30:72

売上営業利益率

2017-06-30:-9.4

2016-06-30:-17.2

2015-06-30:-8.2

2014-06-30:24.1

売上経常利益率

2017-06-30:-9.1

2016-06-30:-22.1

2015-06-30:-2.9

2014-06-30:25.7

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:-9.4

2016-06-30:-21.9

2015-06-30:-2.6

2014-06-30:31.3

ROA

2017-06-30:-6.79983

2016-06-30:-13.333

2015-06-30:-1.19997

2014-06-30:15.59961

ROE

2017-06-30:-12.53302

2016-06-30:-21.73279

2015-06-30:-1.86662

2014-06-30:20.93281

自己資本比率

2017-06-30:54.3

2016-06-30:61.3

2015-06-30:65.5

2014-06-30:74.1

流動比率

2017-06-30:256

2016-06-30:358.2

2015-06-30:334

2014-06-30:412.5

固定比率

2017-06-30:55.6

2016-06-30:42.9

2015-06-30:13.8

2014-06-30:16.8

業績ランキングは

2598

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

フィンテック グローバルの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
フィンテック グローバル

キーワードの推移
2016/12/26(年度)2015/12/24(年度)2014/12/24(年度)2017/08/10(四半期)2017/05/12(四半期)2017/02/14(四半期)2016/08/10(四半期)2016/05/13(四半期)2016/02/12(四半期)2015/08/13(四半期)
メッツmoominベタームーミンバレーパークmoominpmcメッツメッツアレンジメントfgf
moominフィンテックグローバルアレンジメントメッツァビレッジ開発行為moominアレンジメントアレンジメントmoominmoomin
ベターベター公共財moominpmcムーミンバレーパークベターライフmoomin投資銀行アレンジメント
ベターライフアダコテックベルスバレーメッツ投資銀行moomin投資銀行メッツベルス
アダコテックアレンジメントlifehouseメッツ投資銀行バレー投資銀行基本計画ベルスアダコテック
ムーミンバレーパークfgf投資銀行地域資源不動産証券化パブリック石渡ゾーンアダコテックlifehouse
投資銀行pmc職域メッツァプロジェクトアレンジメントハム埼玉県飯能市宮沢ベルスlifehousepmc
フィンテックグローバル投資銀行reinsurancespcムーミンバレーパーク不動産証券化宮沢アダコテック投融資残高ベター
ベルスライフサポートアセットマネジメントパークパブリックアレンジメント河川敷出資金戸建て投資銀行
lifehouse職域保険契約準備金水面ハム資産証券化プロジェクト太陽光発電所決算書
ライフサポートパターン認識投融資pmcコンサルティングメッツァビレッジプロパティlifehouseベター買取価格
アレンジメントベルススリーアレンジメントアダコテック研究所ベルス投融資残高プロジェクト売買契約
バレーlifehouse再保険投資銀行研究所アダコテックアダコテックベター安全運行職域
アセットマネジメント福利厚生moomin立体駐車場バレーコンサルティングlifehouse戸建て出資金エグジット
プロパティアセットマネジメント福利厚生パブリックふるさと納税パーク投融資残高権利関係ブティック投資ファンド
ブティック投資ファンド不動産仲介不動産証券化ブティックメッツプロジェクト投資家基本計画埼玉県飯能市宮沢
ジャパン・ソーラー買取価格ライフサポート立体ファンド第三者割当増資確度用地分配金
投融資fintechパブリック請負契約pppふるさと納税ベターブティック投資家宮沢
アセットベンチャーキャピタルファイナンスハムアセットブティック用地銀行銀行水力発電
福利厚生ブティックfintechコンサルティング公共マネジメント出資金パブリック不動産会社フィンテックグローバル
メッツァビレッジ厚生オーク開発行為銀行ファンドふるさと納税新築マンション不動産gimv
パターン認識ファンド持ち家建設工事pfiアセット確度不動産会社情報技術買取
ホールディングス投融資プリンシパルアダコテック社宅証券化ブティック不動産用地取得パターン認識
ファイナンス用地ブティック倒産隔離下水道春に育成支援情報技術実証実験ファンド
fintechセルフアドバイザリーファイナンス研究所福利厚生pm銀行太陽光発電太陽光発電
インベストメントバンク戸建て投資ファンド投資額パーク銀行基本計画太陽光発電fintech持家
パークストレージ投資事業組合土木フェーズグランドオープン太陽光発電fintech住宅用地買収
厚生再生可能エネルギー厚生アセットマネジメント書類社宅投資家組み込みベンチャー企業固定価格買取制度
不動産仲介不動産仲介再生可能エネルギー土木工事マネジメント公共戸建てベンチャー企業アセットマネジメントfintech
ゴールドカードテーマパークファンド書類作成アセットマネジメントプロパティマネジメント複合施設eコマース西武鉄道
年度or届出書
四半期or半期

(20161226)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

フィンテック グローバルの類似企業へ

フィンテック グローバルの業績推移

フィンテック グローバルの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、平成29年3月31日現在、当社(燦キャピタルマネージメント株式会社)、連結子会社8社(鳥取カントリー倶楽部株式会社、北斗第18号投資事業有限責任組合、北斗第19号投資事業有限責任組合、NQ屋台街有限責任事業組合及び合同会社NQ屋台村、SUN GREEN POWER ENERGY PTE.LTD.、SUN BIOMASS PTE.LTD.、SGPEジャパン株式会社)、非連結子会社2社(一般社団法人鳥取カントリー倶楽部、燦フーズ株式会社)、持分法非適用関連会社2社(株式会社グローバルウォーカー、TRANG BIOMASS CO.,LTD.)により構成されています。鳥取県鳥取市にある...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社をはじめとして連結子会社11社、持分法非適用の非連結子会社2社、持分法非適用の関連会社1社により構成されており、ファンドの組成・管理・運用等を行うアセットマネジメント事業、不動産物件への投資、太陽光発電設備への投資、上場企業・未上場企業への投資、金融商品仲介業務等を行うインベストメントバンク事業を行っております。なお、当社は特定上場会社等であります。上場株式に投資する外国投資信託等です。当社グループが、運用する証券ファンドの運用資産の合計額(受託資産残高)は以下のとおりです。アセットマネジメント事業における主な売上高(営業収益)は、以下のとおりであります。それぞれのファンド...(20170227に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社10社から構成されており、資産運用事業、プロパティマネジメント事業、サービシング事業及びその他の事業を行っております。当社を中心に、顧客向けに運用資産としての不動産の調達、改修、開発及び販売を行っています。また、創業来、当社が蓄積した売買事例及び管理データを分析し、長期的な収益を見極めた上で、投資に係る最適な提案を顧客に行っております。顧客層は、個人富裕層を中心として、事業法人、国内外の機関投資家まで広がっており、顧客の投資ニーズに合わせて、物件種別では住宅から、オフィス、商業ビル、複合ビル及び開発案件まで、また価格帯も一億円程度から数十億円まで、多様な種類、幅広...(20170626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(アジア開発キャピタル株式会社)、連結子会社4社および持分法適用関連会社2社により構成されており、投資事業を行っております。当連結会計年度において、株式取得により1社が連結対象となり、株式売却または清算により4社が連結除外となりました。投資先の事業活性化を目的として、経営にも関与するハンズオン型投資を実施しております。事業資金の貸付を通じ利息を収受し、匿名組合等への出資を行い、コンサルティング業務等による手数料収入を計上することとしております。また主に子会社を通じ建設業および不動産事業の収益を計上しております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高4年連続マイナス成長営業利益4年連続プラス成長,6年連続赤字経常利益6年連続赤字,4年連続プラス成長当期純利益6年連続赤字,4年連続プラス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,3年連続プラス成長経常利益4年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益4年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高3年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落経常利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落当期純利益黒字へ回復,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、不動産投資顧問事業、不動産投資事業及び不動産賃貸事業等の「不動産関連事業」を行っております。なお、当連結会計年度より、当社グループは単一セグメントに変更したため、セグメント別の記載を省略しております。...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益3年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益3年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長当期純利益3年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-11-30)

(2011-11-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益黒字へ回復,3年連続プラス成長経常利益黒字へ回復,3年連続プラス成長当期純利益黒字へ回復,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落経常利益3年連続赤字,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、子会社19社及び持分法適用関連会社1社)は、次の4つの事業を主たる業務としております。なお、次の4事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社グループが土地所有者から土地を借り受けて土地の借り手であるテナントに転貸するサブリース業務、当社保有の物件をテナントに賃貸する賃貸借業務及びファンド等からの不動産の運営管理であるプロパティマネジメント等を受託し、また投資法人の資産運用委託報酬を得るファンドフィー事業を行っております。当社グループ独自のノウハウをコンサルティングで提供する企画業務及び不動産の売...(20170720に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2015-06-30)

(2015-06-30) 営業利益6年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益黒字へ回復,プラス成長に回復当期純利益プラス成長に回復,黒字へ回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長当期純利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-06-30)

(2012-06-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益黒字へ回復,2年連続プラス成長経常利益黒字へ回復,2年連続プラス成長当期純利益黒字へ回復,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2014-11-21)

(2014-11-21) 営業利益3年連続赤字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続プラス成長,3年連続黒字当期純利益2年連続プラス成長,3年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社は、持株会社として、子会社等の経営管理及びこれに関連する業務を行っております。また、当社グループの主な事業の内容は以下のとおりです。当社グループの事業は、「投資・金融サービス業」という単一セグメントに属しており、(1) 融資型クラウドファンディング事業、(2) グリーンシート銘柄等取扱事業及び有価証券の売買の取次事業、(3) 投資・コンサルティング事業を行っております。当社グループでは、主力事業として、主にインターネットを通じて投資家より小口の資金を募集し、資金需要を有する企業等へ融資を行い、これによって生じた利息等を投資家に分配する融資型クラウドファンディング事業を行っております。融資型...(20160630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社(ファーストブラザーズ株式会社)及び連結子会社7社(ファーストブラザーズ投資顧問株式会社、ファーストブラザーズキャピタル株式会社、ユニモマネジメント株式会社、エフビー企業投資株式会社及びその他3社)及び持分法適用関連会社1社により構成されており、投資運用事業及び投資銀行事業を行っております。当社グループにおける事業セグメントは次のとおりであります。これらの事業は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に記載のセグメントの区分と同一であります。投資運用事業は、主に不動産又は不動産信託受益権を投資対象として私募ファンドの形式で機関投資家である顧客の資...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

フィンテック グローバルの同業他社をもっと見る

フィンテック グローバルの関連統計

統計分類検索へ

フィンテック グローバルの基本情報

企業名 フィンテック グローバル株式会社
カナ フィンテックグローバルカブシキガイシャ
英語名 FinTech Global Incorporated
業種 その他金融業
所在地 港区虎ノ門四丁目1番28号 虎ノ門タワーズオフィス
ホームページ http://www.fgi.co.jp/
EDINET E05492
証券コード 8789
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8789)
決算日 09月30日