比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/04

ランドビジネスの最新業績

ランドビジネスの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からランドビジネスの事業内容についても確認できます。 注意:ランドビジネスの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:10

2017-03-31:7.45

2016-12-31:5.6

2016-09-30:2.8

売上高

2017-06-30:35億8169万

2016-06-30:35億2338万

2015-06-30:32億3163万

2014-06-30:38億1728万

売上総利益

2017-06-30:14億8894万

2016-06-30:13億5999万

2015-06-30:13億1896万

2014-06-30:15億5220万

営業利益

2017-06-30:8億3529万

2016-06-30:7億3362万

2015-06-30:7億1658万

2014-06-30:9億5653万

経常利益又は経常損失(△)

2017-06-30:4億3417万

2016-06-30:3億2515万

2015-06-30:3億2632万

2014-06-30:2億8554万

当期純利益又は当期純損失(△)

2017-06-30:3億8208万

2016-06-30:2億9703万

2015-06-30:2億3475万

2014-06-30:1億5358万

もっと見る

営業CF

2017-03-31:8億0129万

2016-03-31:7億0076万

2015-03-31:-30億5281万

2014-03-31:6億0146万

投資CF

2017-03-31:-1億2159万

2016-03-31:-13億7080万

2015-03-31:-3億3241万

2014-03-31:-11億0589万

財務CF

2017-03-31:9億9401万

2016-03-31:4億3745万

2015-03-31:-5763万

2014-03-31:15億0667万

総資産額

2017-06-30:531億5649万

2016-06-30:527億4236万

2015-06-30:506億6601万

2014-06-30:556億3485万

流動資産

2017-06-30:121億4561万

2016-06-30:112億5359万

2015-06-30:104億5046万

2014-06-30:81億1681万

現金及び現金同等物

2017-03-31:108億6613万

2016-03-31:90億2111万

2015-03-31:89億7221万

2014-03-31:67億7199万

もっと見る

現金及び預金

2017-06-30:103億8554万

2016-06-30:95億9496万

2015-06-30:89億7083万

2014-06-30:50億4287万

固定資産

2017-06-30:410億1087万

2016-06-30:414億8876万

2015-06-30:402億1555万

2014-06-30:475億1803万

負債

2017-06-30:343億6910万

2016-06-30:344億5680万

2015-06-30:322億0640万

2014-06-30:398億1620万

流動負債

2017-06-30:36億6527万

2016-06-30:19億6893万

2015-06-30:21億4810万

2014-06-30:106億0358万

固定負債

2017-06-30:307億0383万

2016-06-30:324億8786万

2015-06-30:300億5830万

2014-06-30:292億1261万

純資産

2017-06-30:187億8738万

2016-06-30:182億8556万

2015-06-30:184億5960万

2014-06-30:158億1864万

もっと見る

従業員数

2016-09-30:19

2015-09-30:16

2014-09-30:19

2013-09-30:18

臨時従業員数(外)

2016-09-30:4

2015-09-30:6

2014-09-30:7

2013-09-30:5

売上総利益率

2017-06-30:41.6

2016-06-30:38.6

2015-06-30:40.8

2014-06-30:40.7

売上営業利益率

2017-06-30:23.3

2016-06-30:20.8

2015-06-30:22.2

2014-06-30:25.1

売上経常利益率

2017-06-30:12.1

2016-06-30:9.2

2015-06-30:10.1

2014-06-30:7.5

売上純利益率

2017-06-30:10.7

2016-06-30:8.4

2015-06-30:7.3

2014-06-30:4

もっと見る

ROA

2017-06-30:0.93331

2016-06-30:0.79998

2015-06-30:0.66665

2014-06-30:0.39999

ROE

2017-06-30:2.6666

2016-06-30:2.13328

2015-06-30:1.73329

2014-06-30:1.3333

自己資本比率

2017-06-30:35.3

2016-06-30:34.7

2015-06-30:36.4

2014-06-30:28.4

流動比率

2017-06-30:331.4

2016-06-30:571.6

2015-06-30:486.5

2014-06-30:76.5

固定比率

2017-06-30:218.3

2016-06-30:226.9

2015-06-30:217.9

2014-06-30:300.4

業績ランキングは

1897

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

ランドビジネスの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ランドビジネス

キーワードの推移
2016/12/20(年度)2015/12/18(年度)2017/08/04(四半期)2017/05/12(四半期)2017/02/09(四半期)2016/08/05(四半期)2016/05/13(四半期)2016/02/08(四半期)2015/08/05(四半期)2015/05/13(四半期)
レジデンスレジデンスレジデンスレジデンス空き室レジデンスレジデンスレジデンスリビルドリビルド
リビルドリビルド空き室空き室レジデンスリビルドリビルドリビルドレジデンスプラザビル
リーシングリーシング空室率空室率空室率ビル物件リーシングソサエティレジデンス
アセットマネジメントアセットマネジメントリビルドリビルドリビルドリーシングリーシング賃料リーシングソサエティ
賃料賃料リーシングリーシングリーシング低利低利物件sing空き室
空き室政府出資賃料賃料賃料賃料賃料インバウンド消費賃料リーシング
政府出資仲介会社ビルアパートアパート借り換え空室率小幅sing
仲介会社重石アパート小幅小幅小幅借り換え空き室空室率賃料
空室率街づくり小幅ビルヘッジ陰り小幅ヘッジ観光客鉱工業
インバウンド米国大統領米国大統領高1空き室ビル空き室
タイムラグ物件高3ヘッジ稼働率デリバティブ空室率高1高3ビル
低利ホスピタリティヘッジ高2不動産業分譲マンションマイナス金利稼働率ヘッジ空室率
ワンルームマーケットインバウンドインバウンドビル高3空き室不動産業訪日外国人ヘッジ
複合施設耐用稼働率稼働率マーケットヘッジデリバティブビル稼働率追い風
街づくりおもてなし不動産業不動産業物件物件ヘッジマーケット不動産業耐震
不動産大型マーケット大型ユーロ高2土地再開発
物件公課マーケット物件不動産株安用地原油物価立地
借り換え小幅不動産社債配当金インバウンド金融市場原材料マーケット高2
ホスピタリティ外国人観光客物件大型研究開発稼働率マンション不動産シリーズまま
マーケットタイミング中国経済配当金環境一環稼働率配当金相場賃金
不動産市況配当金不動産セグメント不動産業一環研究開発土地稼働率
耐用空き室研究開発長期マーケット不動産業セグメント不動産業
おもてなし製造業土地金利環境配当金物価
公課ヘッジ研究開発成績駆け込み需要マーケット個人消費マーケット
小幅居住者環境円高不動産研究開発シリーズ
ビルストック売上高大型土地成績工業
タイミング空間セグメント環境不動産定期預金セグメント定期預金
デリバティブ成績売上高固定負債株価環境社債
ヘッジ社債セグメント配当金社債自動車
居住者インバウンド成績個人消費配当金成績
年度or届出書
四半期or半期

(20161220)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170804)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

ランドビジネスの類似企業へ

ランドビジネスの業績推移

ランドビジネスの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当連結会計年度末において、当社グループは当社及び傘下の関係会社31社(うち連結子会社24社、持分法適用非連結子会社及び関連会社7社)で構成されております。また、当社のその他の関係会社は野村ホールディングス株式会社であります。・野村不動産(株)は、マンション・戸建住宅等の開発分譲事業を行っております。・野村不動産リフォーム(株)は、マンション・戸建住宅等のリフォーム工事等の請負を行っております。・(株)プライムクロスは、インターネット広告代理店事業を行っております。・(株)ファースト リビング アシスタンスは、住まいと暮らしの駆けつけ事業を行っております。・野村不動産(株)は、オフィスビル・商業...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社企業グループは、当社(セントラル総合開発(株))及び連結子会社(セントラルライフ(株))により構成されており、分譲マンション・戸建住宅及びビル等不動産の販売を行う不動産販売事業、オフィスビル等の賃貸及びビル・マンション等の管理を行う不動産賃貸・管理事業と保険代理業等を行うその他の事業を営んでおります。なお、事業の区分内容は、セグメントと同一の区分であります。当社は、主にマンション分譲のデベロッパー事業を首都圏を中心に全国展開しており、ファミリータイプの自社ブランド『クレア』シリーズマンションの販売を行っております。当社は、立地条件並びにライフスタイルの進化に伴うお客様のニーズをマンション企...(20170720に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループは、当社(株式会社コーセーアールイー)及び連結子会社2社(株式会社コーセーアセットプラン、株式会社アールメンテナンス)で構成されており、ファミリーマンション販売事業、資産運用型マンション販売事業、不動産賃貸管理事業、ビルメンテナンス事業を主な業務としております。ファミリーマンション販売事業は、福岡都市圏を中心に首都圏、九州各県の中核市において、資産運用型マンション販売事業は、賃貸需要の高い福岡市中心部において、「理想の住まいづくり」の理念の下、高品質を追求した分譲マンション「グランフォーレ」シリーズの企画・開発・販売を行っております。なお、ファミリーマンション販売事業には、戸建及び...(20170428に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/12

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び連結子会社)が営んでいる主な事業内容と、各関係会社等の当該事業に係る位置付けは、次のとおりであります。なお、セグメントと同一の区分であります。ダイビル(株)(以下「提出会社」という。)、Daibiru Saigon Tower Co.,Ltd.(連結子会社)およびVIBANK-NGT Co.,Ltd.(連結子会社)が所有するオフィスビル、ホテル、マンション等を賃貸しております。また、商船三井興産(株)(連結子会社)は、提出会社及び(株)商船三井(親会社)からビルを賃借し、これを転貸しております。(Jentower Limited(連結子会社)はDaibiru Saigon...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当連結会計年度末現在、当社グループは、商品・サービス別に事業活動を行う当社および子会社13社(国内9社、海外4社)ならびに関連会社4社(国内3社、海外1社)で構成され、不動産管理事業、不動産流通事業および不動産開発事業を行っております。また、親会社はオリックス(株)であります。(株)大京アステージは、マンションの管理業務、修繕工事およびマンションの入居者向けサービス等を行っております。(株)穴吹コミュニティは、マンションの管理業務、計画修繕工事およびマンションの入居者向けサービス等を行っております。オリックス・ファシリティーズ(株)は、オフィスビル、商業施設等を中心としたビル管理業務、ビル等の...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の事業は、主に「不動産販売事業」、「不動産管理事業」及び「その他事業」の3つに大別されます。それぞれの事業の内容は以下の通りであります。本事業は、さらに「新築不動産販売部門」及び「再生不動産販売部門」の2部門に分けられます。当社の具体的特徴としては、様々な形態の不動産(土地、中古住宅、アパート、マンション、ビル、企業保有の寮・社宅等)を仕入れ、多彩な手法を用いて加工し、間口の広い出口戦略(個人・法人その他の顧客に対する戸別分譲・1棟販売等)を提供できることにあります。本部門において行う業務は、a 新築マンション買取再販業務、b デベロップメント業務、c 土地企画販売業務が中心になります。本...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループの事業の内容及びグループ各社の当該事業に係わる位置付けは次のとおりであります。なお、当社グループは不動産ソリューション事業の単一セグメントであります。不動産ソリューション事業 当社グループが展開する不動産ソリューション事業は、事業用不動産のビル所有者又はビル経営者に対して、ビルの収益性を追求し資産価値を維持・向上させるためのサービスを提供し、同時に、事業用不動産を使用する借主に対して、日常的なファシリティ(施設)を効率よく運営するためのサービスを提供しております。テナント誘致事業の業務は、ビルの所有者又はビルの経営者に対して、ビルを使用する借主のニーズマーケティングからテナント誘致...(20160930に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、および非連結子会社4社(東京房屋仲介股份有限公司、株式会社関西エレベーター、株式会社スリーエー、南青山キャピタル匿名組合)で構成されており、不動産再活事業を主な事業として取り組んでおります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一の区分であります。当事業は、未利用又は低稼働により有効活用されていない不動産(商業ビル、オフィスビル、レジデンス等)を自社により取得し、エリアの特性やニーズに合わせた最適なプランを企画することにより不動産を魅力的な商品として再活する事業であります。また、当事業を拡充し、耐震性が不足している旧耐震基準マンションの建て替え...(20161028に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、連結子会社23社および持分法適用関連会社17社により構成され、オフィス・商業事業および住宅事業を主な内容としており、それ以外にその他の事業としてオフィスビルの建物管理等の事業を営んでおります。当社は、親会社であるNTTを中心として、地域通信事業、長距離・国際通信事業、移動通信事業およびデータ通信事業を主に営む企業グループの中で、不動産事業を全国規模で行う企業であります。当社グループは、開発・保有するオフィスビルや商業施設、ホテル等の不動産賃貸事業を行っております。 主な事業領域は次のとおりであります。イ.オフィスビル東京、名古屋、大阪、広島、福...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-09-30)

(2011-09-30) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社事業における位置付けは以下のとおりであります。賃貸不動産部門 賃貸土地・賃貸店舗・賃貸マンション、賃貸管理業務等を行っております。自転車部門 開発商社として、自転車の企画開発及び販売事業を行っております。...(20160929に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2013-12-31)

(2013-12-31) 営業収益2年連続プラス成長営業利益2年連続プラス成長,7年連続黒字経常利益7年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益7年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、連結子会社11社、持分法適用関連会社1社で構成され、ビル事業、資産開発事業、住宅事業、ホテルリゾート事業、飲食事業、建築内装事業、ビルマネジメント事業、その他の事業として劇場型ホールの運営事業、有料老人ホーム・高齢者向け住宅の施設運営等のシニア事業等を主な内容としております。なお、親会社として株式会社フジ・メディア・ホールディングスがあります。東京都内及び大阪において、オフィスを主とする当社の単独又は共同所有ビルを直接賃貸するほか、他のビル所有者からビルを賃借し、これを転貸しております。また、東京サンケイビル及びブリーゼタワーで貸会議室・貸ホール...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-02-28)

(2017-02-28) ”当社の企業集団(以下「当社グループ」という)は、提出会社(以下「当社」という)及び子会社1社で構成され、当社が所有している営業用建物の賃貸事業・ThinkPark Towerの総合管理を中心とした建物管理受託事業及びその他の事業(付帯施設の経営及び管理)を主な内容としている。なお、セグメントと同一の区分である。当社は営業用建物を賃貸し、その管理を統括しているが、管理の一部を子会社株式会社貿易ビルサービスへ委託している。また、株式会社貿易ビルサービスにおいても建物賃貸事業を行っている。当社はThinkPark Towerの総合管理を中心に建物管理事業を行っているが、管理の一部を子会社株式会社貿易...(20170526に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/05/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-03-31)

(2010-03-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益2年連続赤字,プラス成長に回復経常利益2年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益2年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,3年連続マイナス成長経常利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長当期純利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び連結子会社6社により構成されており、不動産事業、マンション管理事業、賃貸事業、ソフトウェア事業、ファイナンス事業の5事業部門に関係する業務を営んでおります。デベロッパー他一般顧客を対象とした不動産買取再販、不動産仲介、リフォームならびに競売物件の落札事業等を行っております。分譲マンションを中心としたマンション管理事業を行っております。良質な管理ストックを活用した組織的で、きめ細やかな営業展開により差別化を行うことで、管理戸数の増加、収益基盤の拡充を図っております。当社グループが保有する賃貸等不動産による賃料収入事業と、マンション管理物件の賃貸仲...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-03-31)

(2012-03-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益5年連続黒字,マイナス成長へ転落経常利益5年連続黒字,4年連続プラス成長当期純利益5年連続黒字,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、不動産投資開発事業、不動産コンサルティング事業及び不動産マネジメント事業を営んでおります。いずれの事業も、重要な社会財産である不動産を最有効活用すること、並びに、投資家様向けに最適な不動産投資商品を提供することを目的としております。具体的には、不動産投資開発事業を通じて、不動産が本来有するべき価値を実現させております。また、不動産コンサルティング事業を通じて、不動産の持つ潜在的価値を実現に近付ける方法、市場から入手した不動産の情報をお客様に提供しております。そして、当社やお客様が不動産投資に至った場合、不動産マネジメント事業を通じて、資産価値の維持・向上に努めております。当社グ...(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

ランドビジネスの同業他社をもっと見る

ランドビジネスの関連統計

統計分類検索へ

ランドビジネスの基本情報

企業名 株式会社ランドビジネス
カナ カブシキガイシャランドビジネス
英語名 LAND BUSINESS
業種 不動産業
所在地 千代田区霞が関三丁目2番5号霞が関ビルディング
ホームページ http://www.lbca.co.jp/
EDINET E04038
証券コード 8944
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8944)
決算日 09月30日