比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2015-03-31)

2017/03/10

SBIライフリビングの最新業績

SBIライフリビングの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からSBIライフリビングの事業内容についても確認できます。 注意:SBIライフリビングの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_単独_JPY)のデータから作成

総合点

2015-03-31:10

2014-12-31:8.85

2014-09-30:8.13

2014-06-30:7.67

売上高

2015-03-31:81億1175万

2014-03-31:73億4584万

2013-03-31:60億6660万

2012-03-31:35億4640万

売上総利益

2015-03-31:44億0348万

2014-03-31:39億3566万

2013-03-31:32億0300万

2012-03-31:20億7664万

営業利益

2015-03-31:22億0599万

2014-03-31:15億7025万

2013-03-31:11億0624万

2012-03-31:7億5735万

経常利益

2015-03-31:21億1140万

2014-03-31:15億1053万

2013-03-31:10億2424万

2012-03-31:7億0303万

当期純利益

2015-03-31:13億4984万

2014-03-31:9億0635万

2013-03-31:6億7551万

2012-03-31:4億1824万

もっと見る

営業CF

2015-03-31:10億9469万

2014-03-31:15億2465万

2013-03-31:9億1225万

投資CF

2015-03-31:11億2598万

2014-03-31:2億6260万

2013-03-31:3億4926万

財務CF

2015-03-31:-22億5475万

2014-03-31:-7億2676万

2013-03-31:-10億3324万

総資産

2015-03-31:79億2987万

2014-03-31:89億8390万

2013-03-31:81億5410万

2012-03-31:87億1205万

流動資産

2015-03-31:69億7210万

2014-03-31:68億6137万

2013-03-31:54億6974万

2012-03-31:54億1828万

現金及び現金同等物

2015-03-31:43億7253万

2014-03-31:44億0660万

2013-03-31:33億4611万

2012-03-31:31億1783万

もっと見る

現金及び預金

2015-03-31:43億7253万

2014-03-31:44億0660万

2013-03-31:33億4611万

2012-03-31:31億1783万

固定資産

2015-03-31:9億5776万

2014-03-31:21億2253万

2013-03-31:26億8436万

2012-03-31:32億9376万

負債

2015-03-31:22億2002万

2014-03-31:46億2616万

2013-03-31:47億8384万

2012-03-31:58億6576万

流動負債

2015-03-31:21億5907万

2014-03-31:31億6591万

2013-03-31:41億0431万

2012-03-31:50億5416万

固定負債

2015-03-31:6095万

2014-03-31:14億6024万

2013-03-31:6億7952万

2012-03-31:8億1160万

純資産

2015-03-31:57億0985万

2014-03-31:43億5774万

2013-03-31:33億7026万

2012-03-31:28億4628万

もっと見る

従業員数

2015-03-31:89

2014-03-31:86

2013-03-31:77

2012-03-31:75

売上総利益率

2015-03-31:54.3

2014-03-31:53.6

2013-03-31:52.8

2012-03-31:58.6

売上営業利益率

2015-03-31:27.2

2014-03-31:21.4

2013-03-31:18.2

2012-03-31:21.4

売上経常利益率

2015-03-31:26

2014-03-31:20.6

2013-03-31:16.9

2012-03-31:19.8

売上純利益率

2015-03-31:16.6

2014-03-31:12.3

2013-03-31:11.1

2012-03-31:11.8

ROA

2015-03-31:17

2014-03-31:10.1

2013-03-31:8.3

2012-03-31:4.8

もっと見る

ROE

2015-03-31:23.6

2014-03-31:20.8

2013-03-31:20

2012-03-31:14.7

自己資本比率

2015-03-31:72

2014-03-31:48.5

2013-03-31:41.3

2012-03-31:32.7

流動比率

2015-03-31:322.9

2014-03-31:216.7

2013-03-31:133.3

2012-03-31:107.2

固定比率

2015-03-31:16.8

2014-03-31:48.7

2013-03-31:79.6

2012-03-31:115.7

SBIライフリビングの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
SBIライフリビング

キーワードの推移
2015/06/26(年度)2014/06/30(年度)2015/02/12(四半期)2014/11/11(四半期)2014/08/12(四半期)
apartmentsbiグループbranchebranchebranche
brancheapartmentapartmentapartmentapartment
チケットsbiホールディングスチケットチケットチケット
sbiホールディングスチケットecec公示地価
ecbrancheインターネットインターネットec
インターネットec中古マンション中古マンションインターネット
マンション不動産仲介マンションマンションマンション
サイトabenomics用地取得用地取得用地取得
損害保険代理店インターネット日本の広告費日本の広告費日本の広告費
不動産公示地価電子商取引電子商取引電子商取引
のれん不動産市場不動産市場不動産市場
中古マンションマンション電通電通電通
日本の広告費サイト市場調査市場調査市場調査
日常生活不動産不動産不動産地価
電子商取引富裕不動産開発不動産仲介不動産
信託受益権損害保険代理店センタ不動産開発不動産開発
不動産市場のれんシリーズセンタセンタ
土地富裕層であるシリーズシリーズ
メディア日本の広告費引渡しであるである
物件手数料インターネット広告インターネット広告インターネット広告
電通日常生活用地用地政権
市場調査電子商取引消費者マインド市場規模用地
投資額信託受益権市場規模住宅市場規模
ポータルサイト不動産市場住宅サイトサイト
センタ土地サイト手数料資金調達
シリーズメディア貸付物件駆け込み需要
簿価物件物件駆け込み需要住宅
である電通電子電子電子
建築工事市場調査リスクリスク棚卸
インターネット広告地価棚卸棚卸有価証券
年度or届出書
四半期or半期

(20150626)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20150212)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

SBIライフリビングの類似企業へ

SBIライフリビングの業績推移

SBIライフリビングの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”カカクコムグループは、インターネット上の様々な商品・サービスの価格比較を始めとした購買に関する必要な情報を提供している購買支援サイト『価格.com』を中心に、ランキングとクチコミのグルメサイト『食べログ』、ホテル・旅館の直前割引サイト『yoyaQ.com』、不動産住宅情報サイト『スマイティ』、女性向けライフスタイルメディア『キナリノ』、連結子会社フォートラベル(株)運営の旅行のクチコミと比較サイト『フォートラベル』、連結子会社(株)エイガ・ドット・コム運営の総合エイガ情報サイト『映画.com』、連結子会社(株)webCG運営の自動車専門サイト『webCG』、連結子会社(株)タイムデザイン等から...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、アプリケーションサービス事業及びインターネットメディア事業の2つのセグメントを構成しております。アプリケーションサービス事業におきましては、主にホテルや旅館等の宿泊施設に対して、宿泊予約サイトコントローラ『TEMAIRAZU』及び『手間いらず.NET』を中心としたサービスの提供を行っております。きるサービスです。インターネットメディア事業におきましては、比較サイト『比較.com』を中心とした広告媒体の運営を行っております。『比較.com』においては、ショッピング、プロバイダー、旅行、資産運用、生活・資格といった様々な分野の商品・サービスに関する情報を、インターネットユーザーのニーズに沿...(20160928に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社及び子会社である株式会社薩摩恵比寿堂、株式会社ZEN、PT Klik Eat Indonesia、株式会社デリズにて構成されております。当社グループは宅配・デリバリー専門サイトの運営を主たる事業(出前館事業)として運営するとともに、株式会社薩摩恵比寿堂においては、飲食店向けの通販事業(通信販売事業)を運営しております。「出前館」は、宅配サービスに特化したバーチャルショッピングモール(仮想商店街)であり、主に「ピザ」「すし」「カレー」「弁当」「中華」「ファーストフード」等の飲食店が出店しております。「出前館」につきましては、消費者がパソコン、スマートフォンやタブレットを介して...(20161125に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、「ゴルフ」と「インターネット」を主軸に『リテールビジネス』『ゴルフ場ビジネス』及び『メディアビジネス』の3事業を展開しております。 株式会社GDOゴルフテックは、平成26年9月1日付で会社分割(平成26年7月24日付当社取締役会において簡易新設分割決議)により設立された当社の100%子会社であり、当社のゴルフレッスンサービス事業を承継しております。なお、平成29年1月1日付にて同社を吸収合併しております。インターネット上(PC及びモバイル端末)でゴルフ用品・関連商品のEコマースを行う「GDOゴルフショップ」、中古ゴルフ用品の買取り・販売を行う「ゴルフガレージ」を5店舗(平成29...(20170330に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は平成28年9月30日現在、当社、子会社12社及び関連会社3社によって構成され、Eコマース事業、インキュベーション事業を主たる事業としております。また、Eコマース事業については、さらにクロスボーダー部門、バリューサイクル部門、リテール・ライセンス部門に区分しております。なお、当社は特定上場会社等であります。主な事業の内容は以下の通りであります。Shop Airlines America,Inc.Shop Airlines Europe B.V.BEENOS Asia Pte. Ltd....(20161216に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び当社連結子会社のGMOペパボオーシー株式会社で構成されており、主に個人向けに低価格帯のインターネットサービスを展開しております。また、当社グループが属しておりますGMOインターネットグループは、主にインターネットインフラ事業、インターネット広告・メディア事業、インターネット証券事業、モバイルエンターテイメント事業及びインキュベーション事業を展開しております。当社の事業のうち「ホスティング事業」、「EC支援事業」、「ハンドメイド事業」の3事業がインターネットインフラ事業にあたり、「コミュニティ事業」がインターネット広告・メディア事業にあたります。当社グループは「もっとおも...(20170321に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、公共交通機関をメインとした乗換案内情報や時刻表情報、運行情報等をリアルタイムに提供する情報コンテンツサービス(以下、「乗換案内サービス」という。)の企画・開発・運営や乗換案内サービスと親和性の高い生活情報系サービスやEコマースの企画・運営、ならびに乗換案内サービス上における広告枠の販売等を主な事業としております。当社では、システムの信頼性を確保するとともに、常に最新の時刻表を提供し利用者に役立つよう、ダイヤ改正の都度、または臨時ダイヤ発生時等に交通事業者等より速やかに時刻表改正等のデータを入手する体制をとり、最も信頼できる乗換案内サービスとなること、また乗換案内サービスを軸に、利用者に...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/08

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社11社((株)コスメ・コム、(株)コスメネクスト、(株)アイスタイルビューティソリューションズ、(株)アイスタイルキャピタル、(株)アイスタイルトレーディング、(株)アイスタイルキャリア、(株)ISパートナーズ、(株)メディア・グローブ、istyle China Co., Limited、istyle Global (Singapore) Pte. Limited、 istyle Global(Hong Kong) Co., Limited)、関連会社で構成されており、「@cosme」の運営により構築した事業基盤をプラットフォームとして確立し、化粧品・美容業界に...(20160928に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-04-30)

(2017-04-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(株式会社エニグモ)、連結子会社2社(ロケットベンチャー株式会社、株式会社エニグモコリア)により構成されております。当社グループの事業及び業務活動の内容は、当社が運営するソーシャル・ショッピング・サイト「BUYMA(バイマ)」を展開している「ソーシャルコマース事業」と、連結子会社ロケットベンチャー株式会社が運営する女性向けメディア「4meee!」および「4yuuu!」を展開している「メディア事業」になります。なお、次の2事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社は、個人...(20170427に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/15

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当連結会計年度における主要な関係会社の異動と当社グループの主な事業内容は、以下のとおりであります。・ 前連結会計年度末において持分法非適用関連会社であった米国EverySense,Inc.は、重要生が増したため第1四半期連結会計期間から持分法適用の範囲に含め、第2四半期連結会計期間まで持分法非適用関連会社であった株式会社キャンパスナビTVも、重要性が増したため第3四半期連結会計期間から持分法適用の範囲に含めております。 また、当社の完全子会社であった株式会社Lyudia(以下、Lyudia)は、平成28年4月に、フランスのIngenico GroupS.A.に対し当社保有のLyudia株式を一...(20160923に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2014-09-30)

(2014-09-30) ”当社グループは、当連結会計年度末において、当社(シナジーマーケティング株式会社)、連結子会社(株式会社ビーネット、SMIA Corporation)から構成されており、クラウドサービス事業、エージェント事業、eホールセール事業を主な事業として営んでおります。なお、セグメントと同一の区分であります。当事業では、当社が、企業等が保有する顧客情報資産を安全に格納しつつ、収益化に向けた積極的な管理・運用を実現するためアプリケーション・ソフトウェアについて、クラウド(SaaS)形態でのサービス提供を行っています。 クラウドは、企業が高額な投資で、長期間かけて個別にシステム構築をするのではなく、同じソフト...(20140325に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、持株会社であるスターツコーポレーション株式会社を親会社とする企業グループ70社に属しており、スターツグループのメディア部門の位置づけとして出版やインターネット事業を営んでおります。他のグループ会社において主なものはスターツCAM株式会社が建設業、スターツピタットハウス株式会社、スターツコーポレートサービス株式会社が不動産仲介業、スターツデベロップメント株式会社が不動産分譲事業を営んでおります。他にスターツアメニティー株式会社が不動産管理業、スターツホーム株式会社が戸建建築業、スターツ商事株式会社が物販・飲食業、株式会社ウィーブが情報事業、株式会社スターツツーリストが旅行業、スターツ証券...(20170327に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-03-31)

(2015-03-31) ”当社グループは当社、連結子会社8社により構成され、Eマーケットプレイス(注2)運営を中心に、各提携サプライヤ(注3)に対して、総合的なマーケティングやシステムソリューション(注4)をはじめ様々なサービスを提供しております。また、Eマーケットプレイスとの相乗を高めるリアル事業(注5)への展開も積極的に行っており、保険サービス、生活サービス、メディアレップ等の事業を関係会社を通じて行っております。当社のグループ会社構成図は、以下のとおりであります。(注2)消費者自身では比較することが困難なサービスや商品に関して、選択に必要な情報を容易に収集することができるインターネット上のウェブサイトであります。...(20150629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,2年連続プラス成長経常利益4年連続赤字,2年連続プラス成長当期純利益4年連続赤字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、平成28年6月30日現在、連結子会社4社で構成されております。FAQ/お問合せ管理システム「OKBIZ.」の提供...(20160926に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-06-30)

(2012-06-30) 売上高3年連続プラス成長営業利益5年連続黒字,3年連続プラス成長経常利益5年連続黒字,3年連続プラス成長当期純利益5年連続黒字,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-01-31)

(2017-01-31) ”当社は税理士向けのクラウド税務・会計・給与システム「A-SaaS」の開発・販売をしております。当社の事業内容は以下のとおりであります。...(20170427に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/04/27

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社3社の合計4社で構成されており、インターネット上での様々な旅行商品や生活予約サービスの提供を行う「オンライン事業」及び成長企業への投資を行う「投資事業」を営んでおります。...(20160926に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社5社(株式会社エンファクトリー、Interface in Design,Inc.(米国)、株式会社泰文堂、株式会社絵本ナビ、株式会社ドリームリンク)で構成されております。当社グループはコンテンツマーケティング企業としての地位を確立するために、顧客に対して主にマーケティングサービスとデータ・コンテンツを提供する『コンテンツマーケティングプラットフォーム事業(以下CMP事業)』及び顧客に対してリサーチソリューションとECソリューションを提供する『コンテンツマーケティングソリューション事業(以下CMS事業)』を行っております。また、CMP事業から顧客の紹介を受けCM...(20160930に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社2社(株式会社AppBank Store、株式会社apprime)により構成されており、「You are my friend.」の経営理念のもと、当社グループのメディアサイトや店舗等を訪れるユーザーに対して“コンテンツの楽しみ方をお伝えする”ことに注力した事業を展開して、ユーザーと過ごす時間と共に成長をしてまいりました。 “コンテンツの楽しみ方をお伝えする”具体的方法としては、当社では中核メディアサイトである「AppBank.net」及び「マックスむらいチャンネル」をはじめする各種動画サービス、株式会社AppBank StoreではEコマースサイトと店舗で販売...(20170329に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

SBIライフリビングの同業他社をもっと見る

SBIライフリビングの関連統計

統計分類検索へ

SBIライフリビングの基本情報

企業名 SBIライフリビング株式会社
カナ エスビーアイライフリビングカブシキガイシャ
英語名 SBI Life Living Co., Ltd.
業種 不動産業
所在地 渋谷区道玄坂一丁目16番5号
ホームページ http://www.sbi-lifeliving.co.jp/
EDINET E04045
証券コード 8998
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(8998)
決算日 03月31日