比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

ゼロの最新業績

業界:トラック業界すぐ比較

ゼロの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からゼロの事業内容についても確認できます。 注意:ゼロの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(IFRS_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:9.02

2017-03-31:8.72

2016-12-31:8.77

2016-09-30:8.98

売上高

2017-06-30:791億3400万

2016-06-30:778億2900万

2015-06-30:753億4400万

営業利益

2017-06-30:56億3000万

2016-06-30:53億9100万

税引前利益又は税引前損失(△)

2017-06-30:55億6800万

2016-06-30:54億9200万

2015-06-30:38億3600万

当期純利益

2017-06-30:34億5500万

2016-06-30:34億5500万

2015-06-30:23億3300万

当期包括利益合計額

2017-06-30:38億9300万

2016-06-30:30億2600万

もっと見る

営業CF

2017-06-30:33億9100万

2016-06-30:50億5000万

2015-06-30:22億4100万

投資CF

2017-06-30:-5億9100万

2016-06-30:-5億1200万

2015-06-30:-6億9100万

財務CF

2017-06-30:-26億2300万

2016-06-30:-24億6900万

2015-06-30:-6億2700万

総資産額

2017-06-30:380億0700万

2016-06-30:358億5200万

2015-06-30:336億9000万

2014-06-30:302億7000万

現金及び現金同等物

2017-03-31:66億5000万

2016-03-31:55億8700万

2015-03-31:56億2550万

現金及び預金

2017-06-30:81億0100万

2016-06-30:79億2400万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:206億7200万

2016-06-30:177億4100万

従業員数

2016-06-30:2080

2015-06-30:2032

2014-06-30:1851

2013-06-30:1770

臨時従業員数(外)

2016-06-30:4889

2015-06-30:4718

2014-06-30:4578

2013-06-30:4382

売上営業利益率

2017-06-30:7.1

2016-06-30:6.9

売上純利益率

2017-06-30:4.4

2016-06-30:4.4

2015-06-30:3.1

ROA

2017-06-30:9.1

2016-06-30:9.6

2015-06-30:6.9

もっと見る

ROE

2017-06-30:16.7

2016-06-30:19.5

自己資本比率

2017-06-30:54.4

2016-06-30:49.5

業績ランキングは

1423

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

ゼロの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ゼロ

キーワードの推移
2016/09/29(年度)2015/11/20(年度)2015/09/29(年度)2017/05/15(四半期)2017/02/13(四半期)2016/11/11(四半期)2016/05/16(四半期)2016/02/15(四半期)2015/11/13(四半期)2015/05/15(四半期)
chonヒューマン・リソースヒューマン・リソース日本自動車工業会日産日産日本自動車工業会日本自動車工業会日本自動車工業会日産
車両輸送日産日産日産日本自動車工業会日本自動車工業会日産日産日産日産自動車
ヒューマン・リソースchonchon中古車中古車中古車日本自動車販売協会連合会日本自動車販売協会連合会中古車日本自動車工業会
タン車両輸送車両輸送日本自動車販売協会連合会日産自動車日産自動車新車新車日本自動車販売協会連合会ヒューマン・リソース
苅田港日産自動車日産自動車新車日本自動車販売協会連合会日本自動車販売協会連合会中古車中古車新車中古車
タンチョンインターナショナルリミテッドグループ苅田港苅田港日産自動車新車新車日産自動車日産自動車日産自動車新車
日産タンチョンインターナショナルリミテッドグループタンチョンインターナショナルリミテッドグループ波動車両輸送車両輸送運転士運転士日本自動車輸入組合日本自動車販売協会連合会
タンチョンインターナショナルリミテッド日本自動車販売協会連合会日本自動車販売協会連合会日本自動車輸入組合波動波動日本自動車輸入組合日本自動車輸入組合ヒューマン・リソース
日本自動車工業会中古車中古車台数新車販売台数新車販売台数軽自動車ヒューマン・リソース全国軽自動車協会連合会タンチョンインターナショナルリミテッド
日本自動車販売協会連合会タンタンヒューマン・リソース日本自動車輸入組合日本自動車輸入組合ヒューマン・リソース全国軽自動車協会連合会東洋物産
ifrs日本自動車工業会日本自動車工業会全国軽自動車協会連合会ヒューマン・リソースヒューマン・リソース全国軽自動車協会連合会荷役作業中古chon
日産自動車新車新車全国軽自動車協会連合会全国軽自動車協会連合会荷役作業車両輸送
中古車新和新和販売台数荷役作業台数台数台数
海陸海陸海陸自動車台数台数自動車自動車新車販売台数
全国軽自動車協会連合会乗用車となりとなり台数メーカメーカキャリ
新車販売台数新車販売台数新車販売台数中古中古自動車マインドマインド日本自動車輸入組合
リミテッド中古中古メーカ自動車自動車メーカ日本企業軽自動車税貨物
インターナショナルティービーエムティービーエム荷役乗用車乗用車軽自動車税軽自動車税乗用車新和
新車軽自動車メーカメーカ乗用車乗用車新車販売台数軽自動車
ワークネット貨物貨物港湾荷役荷役新車販売台数のれんタン
レギュラーガソリンワークネットワークネット工業軽自動車軽自動車港湾新車販売台数軽自動車全国軽自動車協会連合会
トランズレギュラーガソリンレギュラーガソリン港湾港湾工業軽自動車港湾
東洋物産トランズトランズとなり工業工業のれん港湾工業
ゼロ・プラスリミテッドリミテッド中古中古工業海外投資
組み替えタンチョンインターナショナルリミテッドタンチョンインターナショナルリミテッド貨物貨物貨物貨物のれん自動車
軽油東洋物産東洋物産少子販売台数販売台数販売台数中古貨物tc
本文インターナショナルインターナショナル高齢化少子少子synergy貨物販売台数荷役作業
貨物synergy高齢化高齢化マインド販売台数建設仮勘定アシスト
ウインドウズ台数台数マインドsynergysynergy手形synergysynergy乗務員
軽油軽油為替マインドマインド支払手形物価コスト物産
年度or届出書
四半期or半期

(20160929)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170515)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

ゼロの類似企業へ

ゼロの業績推移

ゼロの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社である株式会社 JAC International、株式会社シー・シー・コンサルティングの計3社で構成されております。 当社(東京本社、横浜支店、名古屋支店、静岡支店、大阪支店、京都支店、神戸支店)及び株式会社 JAC Internationalは、国内外にわたる人材紹介事業に取り組んでおります。 株式会社シー・シー・コンサルティングは平成12年に設立され、主に国内に進出している外資系企業をターゲットとした求人情報サイト「キャリアクロス」の運営を中心として、求人広告事業に取り組んでおります。人材紹介事業は、昭和22年施行の「職業安定法」に基づく厚生労働大臣の「...(20170322に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社は、親会社である株式会社夢真ホールディングスを中心とする夢真グループに属しております。同グループは建築技術者派遣事業、エンジニア派遣事業、人材紹介事業を営んでおります。半導体、電気電子、機械、情報、化学など、各分野の技術を身に付けた当社社員(技術社員)が顧客企業からの研究開発業務へのニーズに応じて、派遣契約もしくは業務委託契約により人材サービスを提供しております。主要顧客の取扱製品には、半導体、半導体製造装置、AV製品(デジタル家電)、輸送機器(自動車関連)、精密機械などがあり、当社は設計・開発、開発系評価・テスト、品質評価などの業務において人材サービスを提供しております。ITインフラのラ...(20161219に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-02-28)

(0000-00-00) ”当社は、人材派遣を中心とした総合人材サービス事業を営む単一セグメント会社であります。当社が行っている総合人材サービス事業は、「BPO関連事業」、「CRM関連事業」、「製造技術系事業」及び「一般事務事業」の4つの事業に区分されます。なお、当社は、平成29年3月1日付にて、当社100%出資の子会社であるキャリアリンクファクトリー株式会社を設立し、平成29年3月15日付にて、平成29年6月1日を効力発生日として、会社分割(簡易吸収分割)により当社の製造技術系事業を当該子会社に承継させる吸収分割契約を当該子会社との間で締結いたしました。当社は、東京都新宿区に本社を置き、営業本部のほか全国に6支店、3オ...(20170530に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、物流事業(運送事業、倉庫事業)を主体に物流事業から派生したPCのカストマイズ、産業廃棄物収集運搬並びに大型ビル内のデリバリー事業等と共に、商品販売・その他事業として梱包資材・OAトナー等の販売、駐車場経営、大型ビル内のビジネスサポートセンター、福祉用具レンタル、介護商品販売、PCデータのイレース等を業務としており、その詳細は以下に記載のとおりであります。近畿地区及び中部地区の新聞配送、ビールメーカー及び飲料会社の大阪中・南部地区の配送、製鋼所の非鉄金属の輸配送業務並びに一般荷主等の輸送業務を行っております。企業各社の事務所移転業務を受託しており、移転規模に合わせてプロジェクトチ...(20170622に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(東部ネットワーク株式会社)及び子会社1社により構成されており、貨物自動車運送事業、商品販売事業、不動産賃貸事業及びその他事業(自動車整備部門、損保代理業等)を主な事業内容としております。なお、次の4事業部門は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。自動車整備部門等......当社のみが行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(センコン物流株式会社)及び連結子会社7社で構成され、運送、倉庫、乗用車販売、金融、再生可能エネルギー、その他の6部門に関する事業を行なっております。当社が、顧客の国内貨物及び輸出入貨物の国内の輸送を行なっております。当社が、顧客より預かった貨物を輸送するまでの保管及び輸出入貨物の保税蔵置並びに通関業法に基づく通関に関する手続業務と、顧客の需要に応じて荷造梱包及び解装等の諸作業並びに物流業務の一括受託サービスを行なっております。本田技研工業株式会社製造車輌の仕入・販売・修理等を行なう業務及び中古自動車の仕入・販売業務を、子会社株式会社ホンダカーズ埼玉西が行なっております。ま...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(トランコム株式会社)、連結子会社13社及び持分法適用関連会社1社、並びに非連結子会社1社により構成されております。当社グループは、顧客企業の物流業務全般を一括で請け負い、物流ネットワークの構築、運営等を総合的・包括的に提供することを主な事業として取り組んでおります。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。TRANCOM BANGKOK CO.,LTD.TRANCOM GLOBAL HOLDINGS CO.,LTD.TRANCOM TRANSPORT (THA...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び関係会社70社で構成され、運送事業、倉庫事業、梱包事業、テスト事業を主な内容とし、更にこれらに附帯する業務を併せて行っております。運送事業 ......... 四輪・二輪完成自動車及び自動車部品・住宅設備・農業用機械等の輸送を行っております。当社のほか、日本梱包運輸倉庫株式会社をはじめ関係会社51社が行っております。倉庫事業 ......... 四輪・二輪完成自動車及び自動車部品・住宅設備・農業用機械等の保管を行っております。日本梱包運輸倉庫株式会社をはじめ関係会社24社が行っております。梱包事業 ......... 流通加工・自動車部品等の納入代行・輸出梱包等を行って...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社の親会社はキユーピー(株)であり、当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、親会社、連結子会社14社、非連結子会社2社および関連会社3社で構成されております。親会社は、マヨネーズ・ドレッシング類、缶詰類、卵製品および冷凍食品などを製造販売しており、当社並びに当社の子会社および関連会社は、親会社および親会社グループ各社ならびに一般の得意先に保管、荷役(入出庫)、運送、情報処理などの総合的な物流サービスを提供することを主たる業務にしております。...(20170223に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社株式会社ハマキョウレックス及び子会社3社で構成され、貨物自動車運送事業を主力とする物流事業を営んでおり、それぞれが事業地域及び分野を分担し、企業グループが一体となって総合物流事業の展開をはかっております。当社が、当社グループの中核として全国ネットワークを有し、主に、混載貨物を主力とする商流貨物輸送を運営し、顧客のニーズに対応した商品を開発して、幅広い輸送サービスを提供しております。子会社都運輸株式会社、三重近物通運株式会社及び茨城県貨物自動車運送株式会社がそれぞれの事業区域で当社の輸送を補完しております。...(20170614に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-09-30)

(2012-09-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益赤字へ転落,3年連続マイナス成長経常利益赤字へ転落,3年連続マイナス成長当期純利益赤字へ転落,3年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社の主たる事業は物流業であります。その事業は貨物運送事業、倉庫事業、その他事業に区分されますが、それぞれの事業内容は次のとおりであります。貨物自動車運送事業法に基づく、一般貨物自動車運送事業の許可をうけて、愛知県、岐阜県、三重県、及び静岡県を営業区域とし、主に食料品、日用品雑貨等、消費関連貨物の輸送を行っております。また、貨物運送取扱事業法に基づく第一、第二種利用運送事業の許可もうけております。現在、愛知県下に8支店、三重県下に1支店の拠点を持ち、倉庫業とともに総合的な物流サービスの一環として効率的な輸送サービスの提供を行っております。倉庫業法に基づく倉庫業の許可をうけて、愛知県下に2か所の...(20170614に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-03-31)

(2010-03-31) 売上高プラス成長に回復営業利益3年連続黒字,プラス成長に回復経常利益3年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益3年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と子会社1社により構成されております。当社グループは、トラック輸送の合理化、道路交通の円滑化及び環境の保全に資するため、物流拠点としてのトラックターミナルを整備、運営することを主たる事業としております。なお、当社グループのセグメントは、トラックターミナル賃貸等部門とトラックターミナル附帯部門からなるトラックターミナル事業の単一セグメントでありますが、セグメントに関連づけて記載する項目は、この部門区分により記載しております。東京都内に4ヵ所のトラックターミナルを整備し、荷捌き、積み換えのための荷扱場(バース)や流通加工及び一時保管のための配送センター...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長経常利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長当期純利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高5年連続マイナス成長営業利益プラス成長に回復,5年連続赤字経常利益プラス成長に回復,5年連続赤字当期純利益プラス成長に回復,5年連続赤字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-11-30)

(2010-11-30) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益6年連続黒字,プラス成長に回復経常利益6年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益6年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益3年連続黒字,プラス成長に回復経常利益3年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益3年連続黒字,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは当社、子会社18社および関連会社3社により構成されており、物流関連事業、自動車販売事業および不動産事業を中心にその他事業として情報関連事業、燃料販売事業、車体製造販売事業を主な内容としております。当社グループの事業内容およびセグメントとの関連は次のとおりであります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一区分であります。子会社第一貨物(株)は、貨物自動車運送事業を主力に、貨物利用運送事業、物流システムの設計・運用および管理の受託に関する事業等を行っており、同事業を営む子会社間と連絡を密にし、国内において広範囲な輸送網を形成して行っております。また、中国現地法人であります関連会社上...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

ゼロの同業他社をもっと見る

ゼロの関連統計

統計分類検索へ

ゼロの基本情報

企業名 株式会社ゼロ
カナ カブシキガイシャゼロ
英語名 ZERO CO.,LTD.
業種 陸運業
所在地 川崎市幸区堀川町580番地ソリッドスクエア西館6階
ホームページ https://www.zero-group.co.jp/
EDINET E04230
証券コード 9028
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(9028)
決算日 06月30日