比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

ヒガシトゥエンティワンの最新業績

業界:トラック業界すぐ比較

ヒガシトゥエンティワンの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からヒガシトゥエンティワンの事業内容についても確認できます。 注意:ヒガシトゥエンティワンの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:8.53

2017-03-31:10

2016-12-31:9.57

2016-09-30:9.07

売上高

2017-06-30:49億2844万

2016-06-30:49億9216万

2015-06-30:45億0954万

売上総利益

2017-06-30:9億4126万

2016-06-30:9億1880万

2015-06-30:8億1199万

営業利益

2017-06-30:1億9570万

2016-06-30:2億3684万

2015-06-30:1億7688万

経常利益

2017-06-30:2億0272万

2016-06-30:2億4708万

2015-06-30:1億8164万

当期純利益

2017-06-30:1億3055万

2016-06-30:1億6309万

2015-06-30:5065万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:1億3389万

2016-06-30:1億6622万

2015-06-30:4666万

営業CF

2017-03-31:7億2457万

2016-03-31:7億3086万

投資CF

2017-03-31:-1億8727万

2016-03-31:-1億3316万

財務CF

2017-03-31:-3億3142万

2016-03-31:3億0010万

総資産

2017-06-30:121億2033万

2016-06-30:114億0153万

流動資産

2017-06-30:57億2446万

2016-06-30:49億9514万

もっと見る

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:22億8997万

2016-03-31:20億8409万

2015-03-31:11億8628万

現金及び預金

2017-06-30:29億7286万

2016-06-30:22億6489万

固定資産

2017-06-30:63億9586万

2016-06-30:64億0639万

負債

2017-06-30:49億4682万

2016-06-30:46億3884万

流動負債

2017-06-30:31億2793万

2016-06-30:35億5938万

固定負債

2017-06-30:18億1888万

2016-06-30:10億7945万

もっと見る

純資産額

2017-06-30:71億7351万

2016-06-30:67億6268万

2015-06-30:62億4550万

従業員数

2017-03-31:540

2016-03-31:470

臨時従業員数(外)

2017-03-31:334

2016-03-31:305

売上総利益率

2017-06-30:19.1

2016-06-30:18.4

2015-06-30:18

売上営業利益率

2017-06-30:4

2016-06-30:4.7

2015-06-30:3.9

売上経常利益率

2017-06-30:4.1

2016-06-30:4.9

2015-06-30:4

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:2.6

2016-06-30:3.3

2015-06-30:1.1

ROA

2017-06-30:4.4

2016-06-30:5.6

ROE

2017-06-30:7.2

2016-06-30:9.6

2015-06-30:3.2

自己資本比率

2017-06-30:59.2

2016-06-30:59.3

流動比率

2017-06-30:183

2016-06-30:140.3

固定比率

2017-06-30:89.2

2016-06-30:94.7

業績ランキングは

1205

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

ヒガシトゥエンティワンの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
ヒガシトゥエンティワン

キーワードの推移
2017/06/22(年度)2016/06/22(年度)2015/06/22(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/10(四半期)2016/11/10(四半期)2016/08/10(四半期)2016/02/10(四半期)2015/11/12(四半期)2015/08/13(四半期)
ウエルフェアウエルフェアカスト荷主荷主荷主荷主ウエルフェアウエルフェアウエルフェア
カストカスト福祉用具ウエルフェアウエルフェアウエルフェアウエルフェア荷主荷主荷主
福祉用具荷主荷主環境問題環境問題環境問題環境問題環境問題環境問題環境問題
運送事業運送事業用具倉庫compliancecompliancecompliance運送事業運送事業運送事業
pc福祉用具運送事業compliance交通安全交通安全交通安全基金認可申請倉庫
用具製紙会社pc交通安全物流物流物流倉庫倉庫compliance
製紙会社pc製紙会社物流倉庫倉庫倉庫compliancecompliance交通安全
書類書類書類マニュアルマニュアルマニュアルマニュアル交通安全交通安全物流
荷主トランクルームトランクルーム運送事業運送事業運送事業運送事業金融支援金融支援マニュアル
ユートランス基金産業廃棄物荷動きスローガンスローガン荷動き物流物流荷動き
トランクルーム用具倉庫賃貸借契約リスク管理リスク管理スローガン厚生年金基金厚生年金基金販売事業
日本生命丸の内ビル引越日本生命丸の内ビルスローガン交通金融市場リスク管理マニュアル利上げ観測スローガン
竹橋ビル基金解散竹橋ビル中古法律交通交通販売事業マニュアル中古
倉庫倉庫福祉リスク管理興国株式市場法律スローガン基金リスク管理
産業廃棄物厚生年金基金毎日新聞社pc法律厚生販売事業pc
毎日新聞社日本生命丸の内ビル製紙事務所販売事業販売事業中古スローガン事務所
製紙竹橋ビル環境問題交通インフラ販売事業インフラ貨物厚生交通
物流厚生物流法律役員インフラ役員リスク管理中古法律
環境問題産業廃棄物ビル稼働率eu離脱役員eu離脱pc貨物日本銀行
福祉毎日新聞社ニッセイ政権コストeu離脱事務所リスク管理
ビル製紙データビル情報円高コスト交通pcインフラ
ダイビル環境問題ダンボール環境資金個人消費年金事務所役員
ニッセイ物流車椅子販売事業グループコスト情報法律交通中国経済
データ事務所日本生命保険相互会社インフラセグメント仕入れ環境燃料年金銀行
ダンボール年金運送業者人員研究開発債権グループ株式市場原材料
車椅子ビル発送代行役員セグメントインフラ法律大型
日本生命保険相互会社ダイビルoaなか売上高配当金研究開発資材
運送業者ニッセイ静脈個人消費売上高役員インフラコスト
発送代行データソフトコスト成績金融中国経済役員情報
oaダンボール郵便局為替情報成績大型中国経済セグメント
年度or届出書
四半期or半期

(20170622)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

ヒガシトゥエンティワンの類似企業へ

ヒガシトゥエンティワンの業績推移

ヒガシトゥエンティワンの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業グループは、当社及び子会社21社で構成され、物流センター事業をコアとする3PL物流と貨物自動車運送事業を主な業務とし、それぞれグループ内において相互に連携を図り、事業活動を展開しております。上海濱神物流有限公司 HAMAKYOREX CO., LTD.(バングラデシュ現地法人)...(20170615に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-06-30)

(2015-06-30) ”当グループは、当社(名糖運輸株式会社)、子会社11社及び関連会社2社により構成されており、物流サービスの提供を主要な事業として行っております。また、株式会社名商が「物流事業」に附帯する業務として、主に当社及び子会社の車両保険に関する業務及び物流センターのメンテナンスなどを行っております。さらに、当社が受託した業務の一部を、株式会社トランスメイト、ジャパンフーズ物流株式会社、マコトトランスポートサービス株式会社、株式会社ジャステム、株式会社エムズライン、株式会社エス・トラスト、株式会社アイソネットライン、株式会社ケーツー、株式会社デイライン(9社、すべて連結子会社)に委託しております。以上の企業...(20150629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(センコン物流株式会社)及び連結子会社7社で構成され、運送、倉庫、乗用車販売、金融、再生可能エネルギー、その他の6部門に関する事業を行なっております。当社が、顧客の国内貨物及び輸出入貨物の国内の輸送を行なっております。当社が、顧客より預かった貨物を輸送するまでの保管及び輸出入貨物の保税蔵置並びに通関業法に基づく通関に関する手続業務と、顧客の需要に応じて荷造梱包及び解装等の諸作業並びに物流業務の一括受託サービスを行なっております。本田技研工業株式会社製造車輌の仕入・販売・修理等を行なう業務及び中古自動車の仕入・販売業務を、子会社株式会社ホンダカーズ埼玉西が行なっております。ま...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(遠州トラック株式会社)及び子会社3社並びに親会社である株式会社住友倉庫により構成されており、一般貨物自動車運送事業、貨物運送取扱事業、倉庫事業及び不動産事業等による総合物流事業を営んでおります。以上の当社グループについて図示すると次のとおりであります。連結子会社である株式会社中国遠州コーポレーションにつきましては、平成29年5月開催の当社取締役会において同社の解散及び清算の方針が決議されました。平成29年8月を目処に清算が結了する予定です。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(トランコム株式会社)、連結子会社13社及び持分法適用関連会社1社、並びに非連結子会社1社により構成されております。当社グループは、顧客企業の物流業務全般を一括で請け負い、物流ネットワークの構築、運営等を総合的・包括的に提供することを主な事業として取り組んでおります。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。TRANCOM BANGKOK CO.,LTD.TRANCOM GLOBAL HOLDINGS CO.,LTD.TRANCOM TRANSPORT (THA...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社。以下同じ。)は、当社、連結子会社21社、持分法適用関連会社3社およびその他の関係会社2社によって構成されております。得意先の委託を受け、トラック等を使用して貨物を運送する事業であり、当社のほか国内子会社では主に阪神ロジテム株式会社およびロジテムトランスポート株式会社が遂行し、海外子会社では主にLOGITEM VIETNAM CORP.、LOGITEM VIETNAM CORP.NO.2、およびLOGITEM(THAILAND)CO.,LTD.が遂行しております。得意先より委託を受けた貨物の倉庫における入出庫等の荷役をおこなうほか、自社および得意先の倉庫、...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは丸全昭和運輸株式会社(以下当社)と子会社37社及び関連会社7社で構成され、貨物自動車運送事業、港湾運送事業及び構内作業を主な事業とし、更なる営業の強化と深耕、企業体質の改善をはかり、物流市場において「得意先の最良のロジスティクス・パートナー」となることを目指しております。また、当社と子会社及び関連会社は、夫々地域的な補完と設備の効率的運用により相互に連繋し、業務を展開しております。なお、セグメントと同一の区分であります。事業内容は、主に貨物自動車運送事業、港湾運送事業、倉庫業、通関業等であります。当社、丸十運輸倉庫(株)、丸全水戸運輸(株)、丸全北海道運輸(株)、丸全川崎運輸(株...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び関係会社70社で構成され、運送事業、倉庫事業、梱包事業、テスト事業を主な内容とし、更にこれらに附帯する業務を併せて行っております。運送事業 ......... 四輪・二輪完成自動車及び自動車部品・住宅設備・農業用機械等の輸送を行っております。当社のほか、日本梱包運輸倉庫株式会社をはじめ関係会社51社が行っております。倉庫事業 ......... 四輪・二輪完成自動車及び自動車部品・住宅設備・農業用機械等の保管を行っております。日本梱包運輸倉庫株式会社をはじめ関係会社24社が行っております。梱包事業 ......... 流通加工・自動車部品等の納入代行・輸出梱包等を行って...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社8社(うち連結子会社4社)、持分法適用関連会社1社およびその他の関係会社1社で構成され、石油製品や高圧ガスおよび石油化学製品の輸送、輸送用コンテナのリース、レンタルを主な内容として、事業活動を展開しております。当社および連結子会社は、非連結子会社(株)ニチユから、自動車燃料および機材等を購入しております。連結子会社は、非連結子会社関東オートメンテナンス(株)に自動車整備を、非連結子会社東京液体運輸(株)に石油製品・高圧ガス・石油化学製品等の自動車輸送をそれぞれ委託しております。当社は、持分法適用関連会社日本オイルターミナル(株)に石油製品タンク車のリースを行っており...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下「当社」という。)と連結子会社2社(東北丸八運輸(株)、丸八クリエイト(株))で構成されております。倉庫業務......貨物保管・荷役作業・貸倉庫業務を行っており、保管・荷役業務の一部は東北丸八運輸(株)に依頼しております。運送業務......東北丸八運輸(株)は貨物自動車運送事業法に基づき営業している運送会社で、東北地区を拠点としております。又当社の保管貨物の一部の配送を請負っております。不動産業務......不動産の造成・売買・仲介・賃貸及び管理、コンサルテーションを行っております。丸八クリエイト(株)においても同様の業務を行っております。...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社12社で構成され、主として物流事業及び不動産事業並びにこれらに関連する 業務を一体となって展開しております。子会社とその主な事業内容は以下のとおりです。YASUDA LOGISTI(VIETNAM)CO.,LTD. ベトナムにおける国際貨物取扱業 <不動産事業> 株式会社安田エステートサービス 倉庫施設及び賃貸ビルの管理業 上記<物流事業>、<不動産事業>は事業の種類別セグメントの区分と同一であります。承継いたしました。現在会社清算手続中であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社の親会社はキユーピー(株)であり、当社グループ(当社および当社の関係会社)は、当社、親会社、連結子会社14社、非連結子会社2社および関連会社3社で構成されております。親会社は、マヨネーズ・ドレッシング類、缶詰類、卵製品および冷凍食品などを製造販売しており、当社並びに当社の子会社および関連会社は、親会社および親会社グループ各社ならびに一般の得意先に保管、荷役(入出庫)、運送、情報処理などの総合的な物流サービスを提供することを主たる業務にしております。...(20170223に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社株式会社ハマキョウレックス及び子会社3社で構成され、貨物自動車運送事業を主力とする物流事業を営んでおり、それぞれが事業地域及び分野を分担し、企業グループが一体となって総合物流事業の展開をはかっております。当社が、当社グループの中核として全国ネットワークを有し、主に、混載貨物を主力とする商流貨物輸送を運営し、顧客のニーズに対応した商品を開発して、幅広い輸送サービスを提供しております。子会社都運輸株式会社、三重近物通運株式会社及び茨城県貨物自動車運送株式会社がそれぞれの事業区域で当社の輸送を補完しております。...(20170614に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”有価証券報告書提出会社(以下当社という。)の企業グループは、子会社23社(連結子会社21社、持分法適用子会社1社、持分法非適用子会社1社)で構成し、その事業内容の主たるものは物流関連事業であり、各社がそれぞれの区域と分野を分担しながら有機的に結合し、相互に協力して事業活動を展開しております。事業内容を示せば概ね次のとおりであり、連結子会社のうち20社は貨物自動車運送事業を主力としております。また、(株)エストピアは損害保険代理業を、(株)宅配百十番商事は産地直送品の販売と各専門分野においてそれぞれの事業区域で当社グループの事業を補完しております。エスライングループの基盤とする事業として、特別積...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/18

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益4年連続黒字,プラス成長に回復経常利益4年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益黒字へ回復,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-20)

(2017-06-20) ”当社の主たる事業は物流業であります。その事業は貨物運送事業、倉庫事業、その他事業に区分されますが、それぞれの事業内容は次のとおりであります。貨物自動車運送事業法に基づく、一般貨物自動車運送事業の許可をうけて、愛知県、岐阜県、三重県、及び静岡県を営業区域とし、主に食料品、日用品雑貨等、消費関連貨物の輸送を行っております。また、貨物運送取扱事業法に基づく第一、第二種利用運送事業の許可もうけております。現在、愛知県下に8支店、三重県下に1支店の拠点を持ち、倉庫業とともに総合的な物流サービスの一環として効率的な輸送サービスの提供を行っております。倉庫業法に基づく倉庫業の許可をうけて、愛知県下に2か所の...(20170614に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/03

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社と子会社1社により構成されております。当社グループは、トラック輸送の合理化、道路交通の円滑化及び環境の保全に資するため、物流拠点としてのトラックターミナルを整備、運営することを主たる事業としております。なお、当社グループのセグメントは、トラックターミナル賃貸等部門とトラックターミナル附帯部門からなるトラックターミナル事業の単一セグメントでありますが、セグメントに関連づけて記載する項目は、この部門区分により記載しております。東京都内に4ヵ所のトラックターミナルを整備し、荷捌き、積み換えのための荷扱場(バース)や流通加工及び一時保管のための配送センター...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長経常利益赤字へ転落,2年連続マイナス成長当期純利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高5年連続マイナス成長営業利益プラス成長に回復,5年連続赤字経常利益プラス成長に回復,5年連続赤字当期純利益プラス成長に回復,5年連続赤字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社8社並びに非連結子会社3社(内1社は休眠会社)、持分法非適用関連会社1社の計13社で構成されており、主として物流センター業務をコアとするサードパーティ・ロジスティクス(3PL)業務を行っております。その中でも小売業を中心とした医薬・医療物流、低温食品物流、常温物流に特化し、事業展開を図っております。物流事業には、サードパーティ・ロジスティクス、輸配送サービス及び引越サービス等が含まれ、その主要なサービス内容は次のとおりとなります。顧客に対するロジスティクスコンサルティングを行うことにより、その物流ニーズ・ウォンツを把握し、物流戦略の企画立案や物流システムの構築...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

ヒガシトゥエンティワンの同業他社をもっと見る

ヒガシトゥエンティワンの関連統計

統計分類検索へ

ヒガシトゥエンティワンの基本情報

企業名 株式会社ヒガシトゥエンティワン
カナ カブシキガイシヤヒガシトウエンテイワン
英語名 HIGASHI TWENTY ONE CO.,LTD.
業種 陸運業
所在地 大阪市中央区内久宝寺町三丁目1番9号
ホームページ http://www.e-higashi.co.jp/
EDINET E04228
証券コード 9029
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(9029)
決算日 03月31日