比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績 (2017-06-30)

2017/08/10

南総通運の最新業績

南総通運の最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部から南総通運の事業内容についても確認できます。 注意:南総通運の業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:10

2017-03-31:9.53

2016-12-31:7.48

2016-09-30:5.04

営業収入

2017-06-30:32億5763万

2016-06-30:31億5277万

2015-06-30:30億8181万

2014-06-30:29億7533万

営業利益

2017-06-30:4億0570万

2016-06-30:4億0881万

2015-06-30:3億6016万

2014-06-30:3億6620万

経常利益

2017-06-30:4億1172万

2016-06-30:4億0151万

2015-06-30:3億4882万

2014-06-30:3億5228万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:2億7317万

2016-06-30:2億6843万

2015-06-30:2億4288万

2014-06-30:2億1569万

包括利益

2017-06-30:2億9621万

2016-06-30:2億5941万

2015-06-30:2億2795万

2014-06-30:2億3152万

もっと見る

営業CF

2017-03-31:15億7841万

2016-03-31:12億4586万

2015-03-31:19億8252万

2014-03-31:11億3981万

投資CF

2017-03-31:-8億0591万

2016-03-31:-10億2080万

2015-03-31:-8億1256万

2014-03-31:-16億3092万

財務CF

2017-03-31:-3億8790万

2016-03-31:-4億7743万

2015-03-31:-8億9112万

2014-03-31:1億3516万

総資産

2017-06-30:267億0657万

2016-06-30:259億9244万

2015-06-30:260億1519万

2014-06-30:259億7801万

流動資産

2017-06-30:49億4463万

2016-06-30:45億9569万

2015-06-30:44億0007万

2014-06-30:42億0228万

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:21億9403万

2016-03-31:18億0943万

2015-03-31:20億6180万

2014-03-31:17億8298万

もっと見る

現金及び預金

2017-06-30:30億3485万

2016-06-30:26億9052万

2015-06-30:25億5196万

2014-06-30:24億5962万

固定資産

2017-06-30:217億6194万

2016-06-30:213億9675万

2015-06-30:216億1511万

2014-06-30:217億7573万

負債

2017-06-30:105億7648万

2016-06-30:107億0268万

2015-06-30:113億7929万

2014-06-30:119億8686万

流動負債

2017-06-30:51億6832万

2016-06-30:50億4001万

2015-06-30:55億9537万

2014-06-30:53億8319万

固定負債

2017-06-30:54億0815万

2016-06-30:56億6266万

2015-06-30:57億8391万

2014-06-30:66億0367万

純資産額

2017-06-30:161億3009万

2016-06-30:152億8976万

2015-06-30:146億3589万

2014-06-30:139億9114万

もっと見る

従業員数

2017-03-31:715

2016-03-31:676

2015-03-31:668

2014-03-31:657

臨時従業員数(外)

2017-03-31:694

2016-03-31:676

2015-03-31:648

2014-03-31:580

売上営業利益率

2017-06-30:12.5

2016-06-30:13

2015-06-30:11.7

2014-06-30:12.3

売上経常利益率

2017-06-30:12.6

2016-06-30:12.7

2015-06-30:11.3

2014-06-30:11.8

売上純利益率

2017-06-30:8.4

2016-06-30:8.5

2015-06-30:7.9

2014-06-30:7.2

ROA

2017-06-30:4

2016-06-30:4

2015-06-30:3.6

2014-06-30:3.2

もっと見る

ROE

2017-06-30:6.8

2016-06-30:7.2

2015-06-30:6.8

2014-06-30:6

自己資本比率

2017-06-30:60.4

2016-06-30:58.8

2015-06-30:56.3

2014-06-30:53.9

流動比率

2017-06-30:95.7

2016-06-30:91.2

2015-06-30:78.6

2014-06-30:78.1

固定比率

2017-06-30:134.9

2016-06-30:139.9

2015-06-30:147.7

2014-06-30:155.6

業績ランキングは

526

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

南総通運の事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
南総通運

キーワードの推移
2017/06/30(年度)2016/06/30(年度)2015/06/29(年度)2017/08/10(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/12(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/12(四半期)
南総通運南総通運南総通運挑戦!!威風堂堂ドライバ威風堂堂デマンドデマンド闘志
総業総業総業貨物自動車運送事業威風威風堂堂威風闘志闘志輸送量
貨物自動車運送事業貨物自動車運送事業貨物自動車運送事業ドライバopec威風堂堂貨物自動車運送事業輸送量貨物自動車運送事業
旅客自動車運送事業旅客自動車運送事業デマンド自動車事故堂堂堂堂輸送量貨物自動車貨物自動車運送事業貨物自動車
貨物自動車貨物自動車旅客自動車運送事業貨物自動車輸送量輸送量貨物自動車運送事業offjt貨物自動車offjt
倉庫倉庫貨物自動車offjt貨物自動車運送事業貨物自動車運送事業ドライバアイドリングストップ!offjtアイドリングストップ!
保険代理店保険代理店倉庫アイドリングストップ!ドライバ自動車事故自動車事故安全教育アイドリングストップ!安全教育
ジャパンフーズジャパンフーズ保険代理店安全教育自動車事故貨物自動車貨物自動車総業安全教育ドライバ
輸送力宅配便ジャパンフーズエコドライブ貨物自動車offjtoffjt倉庫総業エコドライブ
宅配便物流宅配便女性社員offjtアイドリングストップ!アイドリングストップ!ドライバドライバ女性社員
旅客運送旅客運送旅客運送倉庫アイドリングストップ!安全教育安全教育エコドライブエコドライブ燃油
貨物戸前荷物稼働率倉庫倉庫有料道路女性社員女性社員ojt
戸前荷物物流ojtエコドライブ低位低位物流倉庫旅客運送
荷物損害保険代理店損害保険代理店旅客運送物流エコドライブエコドライブ燃油燃油フォークリフト
opec貸切バス輸送量フォークリフト燃油女性社員女性社員稼働率稼働率物流
損害保険代理店貸切貸切バス物流企業稼働率物流倉庫ojtojt物流企業
輸送量稼働率貸切生活習慣病ojt燃油物流旅客運送旅客運送iso9001
貸切バス保険稼働率衛生旅客運送稼働率燃油フォークリフトフォークリフト倉庫
貸切便燃料荷物物流企業ojt稼働率物流企業物流問題解決
物流不動産保険物流生活習慣病旅客運送ojtiso9001物流企業稼働率
稼働率トラック戸前opec衛生フォークリフト旅客運送輸送量人材育成オペレータ
保険生命保険便問題解決荷物物流企業フォークリフト問題解決iso9001環境問題
便旅客不動産原油価格問題解決生活習慣病物流企業オペレータ問題解決ロー
トラック通販トラックオペレータ原油価格衛生生活習慣病環境問題オペレータ省エネルギー
生命保険生命生命保険荷物衛生ロー環境問題保険代理店
ドライバ食料ドライバ環境問題原油問題解決荷物省エネルギーロー環境保全
旅客貨物旅客政権環境問題原油価格問題解決保険代理店省エネルギー規格
不動産事務所生命ローローオペレータ原油価格環境保全保険代理店物件
生命コスト貨物原油省エネルギーオペレータ規格環境保全コスト
事務所事務所省エネルギー保険代理店環境問題通販規格人材育成
年度or届出書
四半期or半期

(20170630)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170810)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

南総通運の類似企業へ

南総通運の業績推移

南総通運の同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは持株会社制を導入しており、平成28年12月31日現在、連結財務諸表提出会社(以下当社という)並びに子会社24社(うち連結子会社17社)及び関連会社9社(うち持分法適用関連会社1社)から構成されております。当社は持株会社として、グループ戦略の立案・決定やグループ会社のモニタリング機能を果たすとともに、グループ会社への各種共通サービスの提供を行っております。当社グループは、あらゆる産業に繋がり、経済活動に必要不可欠な社会基盤のひとつである物流を中核事業としております。また、物流支援事業として物流の周辺にあるさまざまなニーズにお応えし、物流事業の差別化と充実を図っております。具体的には...(20170328に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、関係会社64社(うち連結子会社39社)で構成されております。当社の祖業は運輸業でありますが、顧客からの運搬請負から発展して事業を拡大した結果、現状においては顧客工場構内での工程請負、プラント設備機器の据付等の多岐にわたる業務を請け負うに至っております。鉄鋼、非鉄・金属、ガス及び化学などの素材産業分野から、食品及び日用品などの消費産業分野、航空産業分野並びに医療産業分野に至るまでの様々な業種・業態を対象として、顧客企業の事業活動における各種工程の業務請負を行っております。当該事業においては、顧客企業が抱える事業活動上の課題に対して、単純な運搬業務に留まらず、生産工程から流通...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業グループは、当社及び子会社21社で構成され、物流センター事業をコアとする3PL物流と貨物自動車運送事業を主な業務とし、それぞれグループ内において相互に連携を図り、事業活動を展開しております。上海濱神物流有限公司 HAMAKYOREX CO., LTD.(バングラデシュ現地法人)...(20170615に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”(1)当社の企業集団は、当社と関係会社(子会社17社)で構成され、国内外の顧客に対して運送・保管・フォワーディング等のサービスを一貫して提供する総合物流サービス事業及び成形材料・包装資材及び電子デバイスの商品販売事業を行っています。また、当社グループは、当社の親会社であるアルプス電気株式会社を中心としたアルプスグループに属しており、同グループの電子部品、音響製品の販売・製造に伴って生じる国内外の物流業務も受託しております。[電子部品物流事業]......当社、国内子会社1社及び海外子会社は、国内外の顧客に対する電子部品貨物の運送・保管及びフォワーディング等のサービスをグローバルに提供する総合物...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(遠州トラック株式会社)及び子会社3社並びに親会社である株式会社住友倉庫により構成されており、一般貨物自動車運送事業、貨物運送取扱事業、倉庫事業及び不動産事業等による総合物流事業を営んでおります。以上の当社グループについて図示すると次のとおりであります。連結子会社である株式会社中国遠州コーポレーションにつきましては、平成29年5月開催の当社取締役会において同社の解散及び清算の方針が決議されました。平成29年8月を目処に清算が結了する予定です。...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社及び子会社25社で構成されており、物流業者として永年にわたる豊富な経験と実績を生かし、貨物自動車運送事業、国際物流事業、その他物流管理業務から物流作業までの各分野に対応できる物流業者として、多くの物流関連事業の展開を行っております。また、この業務と関連して不動産賃貸事業、ソフトウェア開発事業、車両、コンピュータ等のリース事業及びファイナンス事業を営んでおります。Pegasus Global Express(Thailand)Co.,Ltd.PT.Pegasus Global Express Indonesia...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社および当社の関係会社。以下同じ。)は、当社、連結子会社21社、持分法適用関連会社3社およびその他の関係会社2社によって構成されております。得意先の委託を受け、トラック等を使用して貨物を運送する事業であり、当社のほか国内子会社では主に阪神ロジテム株式会社およびロジテムトランスポート株式会社が遂行し、海外子会社では主にLOGITEM VIETNAM CORP.、LOGITEM VIETNAM CORP.NO.2、およびLOGITEM(THAILAND)CO.,LTD.が遂行しております。得意先より委託を受けた貨物の倉庫における入出庫等の荷役をおこなうほか、自社および得意先の倉庫、...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社102社及び持分法適用関連会社10社で構成され、顧客に対して、陸・海・空を網羅した総合的な物流サービスの提供等を行っている。主な事業の内容は次のとおりである。 なお、当社のその他の関係会社は(株)日立製作所及びSGホールディングス(株)である。 2 2017年4月14日に、CDS Global Logistics - One, LLCを清算している。 3 2017年4月25日に、当社が保有する河南新鑫日立物流有限公司の全持分を譲渡している。 4 2017年5月5日に、当社子会社が保有するPT Nisshin Kuwahara Indonesiaの全株式を譲渡して...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(澁澤倉庫株式会社)、子会社13社および関連会社4社(平成29年3月31日現在)により構成され、物流事業および不動産事業を中核として事業運営を行っております。子会社には、物流事業会社として当社の物流事業の実作業・実運送を担当する会社、あるいは独自の営業活動を併せて行う会社ならびに不動産管理等を担当し当社とともに不動産事業を推進する会社があります。連結決算の対象会社として、これらの会社のうち重要性の判断基準により、8社を連結子会社としております。なお、以下の区分は「第5 経理の状況 1.(1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主たる業務は倉庫...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び関係会社(子会社7社及び関連会社2社により構成)は、総合物流事業者として、国内物流事業、国際物流事業及び不動産事業を行っております。日本国内での貨物の取扱(保管、荷役、運送、その他付随業務)を主な業務としております。外国との取引(輸出、輸入)で発生する貨物の取扱(保管、荷役、運送、通関、国際複合輸送、その他付随業務)を主な業務としております。所有する建物、土地等の賃貸を主な業務としております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社、その他の関係会社、子会社3社及び関連会社1社で構成されております。当社と子会社、関連会社は貨物保管・荷役荷捌・貨物自動車運送等を行う物流事業を中心として、土地・家屋・駐車場等の賃貸を行う不動産事業とゴルフ練習場等のサービス業務、売電事業などのその他の事業を行っております。物流事業については、当社は得意先から受託した貨物の保管業務を行っており、杉村物流サービス(株)は、阪神地区で当社倉庫の保管貨物の梱包作業及び流通加工業務を行っております。また、杉村運輸(株)が阪神地区及び関東地区で自動車運送事業を行っており、当社は、貨物利用運送事業を行い、その一部について杉村運輸...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、子会社43社および関連会社12社で構成され、物流関連事業として倉庫業、港湾運送業、陸上運送業、国際複合輸送業等を営む他、その他の事業として不動産業、ゴルフ場経営、自動車整備業等を営んでおります。当事業は、当社の主体業務であり、寄託を受けた物品を倉庫に保管し、その対価として保管料を収受しております。当社は、倉庫業法に基づく倉庫営業の許可を受け(一部施設においては、関税法に基づく保税蔵置場の許可を受けております。)、保管貨物の受渡しおよび担保金融に便益を提供するための倉荷証券発行の許可も受けております。倉庫保管業務に関連して寄託貨物の入出庫、配送および軽易な加工業務を行い、そ...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、連結財務諸表提出会社(以下「当社」という。)と連結子会社2社(東北丸八運輸(株)、丸八クリエイト(株))で構成されております。倉庫業務......貨物保管・荷役作業・貸倉庫業務を行っており、保管・荷役業務の一部は東北丸八運輸(株)に依頼しております。運送業務......東北丸八運輸(株)は貨物自動車運送事業法に基づき営業している運送会社で、東北地区を拠点としております。又当社の保管貨物の一部の配送を請負っております。不動産業務......不動産の造成・売買・仲介・賃貸及び管理、コンサルテーションを行っております。丸八クリエイト(株)においても同様の業務を行っております。...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/13

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、子会社3社及び関連会社3社により構成)においては、倉庫業、運送業、国際貨物取扱業の3部門に関係する事業を行っております。なお、次の3部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当部門においては、倉庫業と賃貸業を営んでおります。倉庫業は基幹業務で、貨物の寄託を受けてこれを倉庫に保管し、また寄託貨物の入出庫及びこれに付随する諸作業を行う事業で、倉庫業法に基づき本業務を営んでおります。また、通常の倉庫業務に加え次のサービスを提供しております。倉庫業法に基づき、保管貨物の受渡し及び担保金融に便益を提供する...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-03-31)

(2015-03-31) ”当社の企業集団は、当社、連結子会社1社(三倉運輸(株))で構成され、物流事業(倉庫・運送業等)、保険代理業およびその他の事業を行っております。なお、当社の親会社は日本曹達(株)であり、同社は化学製品の製造・販売を行っております。なお、セグメントと同一の区分であります。倉庫業:寄託を受けた貨物を倉庫に保管し、あわせて倉庫荷役および流通加工を行う事業であり、当社は親会社である日本曹達(株)等の得意先から委託を受けております。運送業:貨物自動車による貨物の運送、利用運送を行う事業であり、当社は日本曹達(株)等の得意先の依頼を受けて、貨物の利用運送を行っており、その一部について三倉運輸(株)に委託して...(20150626に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社7社で構成されており、倉庫業を中心とした貨物の保管・荷役業務、港湾運送業務、貨物運送取扱業務、通関業務及び流通加工業務等を行う国内物流事業ならびに国際複合一貫輸送業務(NVOCC)を中心とした海外輸送業務、海外との輸出入貨物取扱業務及び海外での現地作業等を行う国際物流事業を主な事業として取り組んでおります。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。寄託を受けた貨物を倉庫に保管し、その対価として保管料を収受する事業であります。また、倉庫保管業務に関連して貨物の入出庫およびこれ...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社12社で構成され、主として物流事業及び不動産事業並びにこれらに関連する 業務を一体となって展開しております。子会社とその主な事業内容は以下のとおりです。YASUDA LOGISTI(VIETNAM)CO.,LTD. ベトナムにおける国際貨物取扱業 <不動産事業> 株式会社安田エステートサービス 倉庫施設及び賃貸ビルの管理業 上記<物流事業>、<不動産事業>は事業の種類別セグメントの区分と同一であります。承継いたしました。現在会社清算手続中であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社、子会社9社で構成され、運送事業を主体にこれらに関連する事業を営んでおり、当社グループ各社の事業における位置付け及びセグメントとの関連は、次のとおりであります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは当社(東海自動車株式会社)、子会社8社及び関連会社2社で構成されており、事業内容は旅客運輸、郵便貨物、不動産、飲食・物品販売、自動車整備販売を中心にこれらに付帯するサービス等を行っております。なお、次の3部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。以上の企業集団について図示すると次のとおりであります。...(20170627に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/06/29

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び連結子会社8社並びに非連結子会社3社(内1社は休眠会社)、持分法非適用関連会社1社の計13社で構成されており、主として物流センター業務をコアとするサードパーティ・ロジスティクス(3PL)業務を行っております。その中でも小売業を中心とした医薬・医療物流、低温食品物流、常温物流に特化し、事業展開を図っております。物流事業には、サードパーティ・ロジスティクス、輸配送サービス及び引越サービス等が含まれ、その主要なサービス内容は次のとおりとなります。顧客に対するロジスティクスコンサルティングを行うことにより、その物流ニーズ・ウォンツを把握し、物流戦略の企画立案や物流システムの構築...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

南総通運の同業他社をもっと見る

南総通運の関連統計

統計分類検索へ

南総通運の基本情報

企業名 南総通運株式会社
カナ ナンソウツウンカブシキガイシャ
英語名 NANSO Transport Co., Ltd.
業種 陸運業
所在地 東金市東金582番地
ホームページ http://www.nanso.co.jp/
EDINET E04223
証券コード 9034
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(9034)
決算日 03月31日