比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-06-30)

2017/08/17

タカセの最新業績

業界:総合物流業界すぐ比較

タカセの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からタカセの事業内容についても確認できます。 注意:タカセの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:-8.87

2017-03-31:-10

2016-12-31:-8.54

2016-09-30:-7.05

営業収益

2017-06-30:20億6916万

2016-06-30:21億6508万

2015-06-30:22億2530万

2014-06-30:22億5091万

営業利益

2017-06-30:-3734万

2016-06-30:-4740万

2015-06-30:-1461万

2014-06-30:-1712万

経常利益

2017-06-30:-3111万

2016-06-30:-5095万

2015-06-30:-329万

2014-06-30:-271万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:-3304万

2016-06-30:-6097万

2015-06-30:3356万

2014-06-30:-373万

包括利益

2017-06-30:-4762万

2016-06-30:-9304万

2015-06-30:-226万

2014-06-30:-1844万

もっと見る

営業CF

2017-03-31:-6405万

2016-03-31:9090万

2015-03-31:3億4569万

2014-03-31:3390万

投資CF

2017-03-31:-3億3531万

2016-03-31:-5億2878万

2015-03-31:-8051万

2014-03-31:-1億2484万

財務CF

2017-03-31:3億7764万

2016-03-31:-2億7715万

2015-03-31:-1億6899万

2014-03-31:1億2090万

総資産

2017-06-30:100億4183万

2016-06-30:90億1328万

2015-06-30:95億9363万

2014-06-30:98億2886万

流動資産

2017-06-30:35億2155万

2016-06-30:36億7903万

2015-06-30:40億2093万

2014-06-30:44億6716万

現金及び現金同等物の残高

2017-03-31:23億9540万

2016-03-31:24億4389万

2015-03-31:31億7142万

2014-03-31:30億2757万

もっと見る

現金及び預金

2017-06-30:20億6346万

2016-06-30:22億8610万

2015-06-30:26億0476万

2014-06-30:30億3241万

固定資産

2017-06-30:65億2027万

2016-06-30:53億3424万

2015-06-30:55億7270万

2014-06-30:53億6170万

負債

2017-06-30:41億4894万

2016-06-30:27億4894万

2015-06-30:28億4337万

2014-06-30:30億9044万

流動負債

2017-06-30:20億1674万

2016-06-30:15億0794万

2015-06-30:15億5562万

2014-06-30:14億9285万

固定負債

2017-06-30:21億3220万

2016-06-30:12億4099万

2015-06-30:12億8775万

2014-06-30:15億9758万

純資産額

2017-06-30:58億9288万

2016-06-30:62億6434万

2015-06-30:67億5026万

2014-06-30:67億3842万

もっと見る

従業員数

2017-03-31:259

2016-03-31:306

2015-03-31:312

2014-03-31:318

臨時従業員数(外)

2017-03-31:188

2016-03-31:199

2015-03-31:211

2014-03-31:191

売上営業利益率

2017-06-30:-1.8

2016-06-30:-2.2

2015-06-30:-0.7

2014-06-30:-0.8

売上経常利益率

2017-06-30:-1.5

2016-06-30:-2.4

2015-06-30:-0.1

2014-06-30:-0.1

売上純利益率

2017-06-30:-1.6

2016-06-30:-2.8

2015-06-30:1.5

2014-06-30:-0.2

ROA

2017-06-30:-1.2

2016-06-30:-2.8

2015-06-30:1.2

2014-06-30:0

もっと見る

ROE

2017-06-30:-2.4

2016-06-30:-4

2015-06-30:2

2014-06-30:-0.4

自己資本比率

2017-06-30:58.7

2016-06-30:69.5

2015-06-30:70.4

2014-06-30:68.6

流動比率

2017-06-30:174.6

2016-06-30:244

2015-06-30:258.5

2014-06-30:299.2

固定比率

2017-06-30:110.6

2016-06-30:85.2

2015-06-30:82.6

2014-06-30:79.6

業績ランキングは

2968

(3061社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

タカセの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
タカセ

キーワードの推移
2017/06/29(年度)2016/06/29(年度)2015/06/26(年度)2017/08/14(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/14(四半期)2016/08/15(四半期)2016/02/12(四半期)2015/11/13(四半期)2015/08/13(四半期)
タカセ流通加工流通加工島新流通加工流通加工流通加工流通加工流通加工流通加工
流通加工タカセタカセ流通加工便便便運賃運賃運賃
島新運送事業運送事業共同配送物流輸出入物流物流物流物流
運送事業倉庫運送事業繁忙物流物流コスト物流コスト物流コスト商品開発
共同配送物流倉庫物流コスト物流コスト運送事業運送事業運送事業物流コスト
便物流倉庫便運送事業運送事業運賃ドライバ図利運送事業
アニメイトドライバ貨物自動車建て替え運賃運賃倉庫コストドライバドライバ
運賃投融資運賃運賃社債社債コスト倉庫ルートコスト
倉庫貨物自動車物流コスト赤字倉庫倉庫役員車両コスト倉庫
赤字スペース警備保障物流振替振替eu離脱倉庫株高
物流コスト物流コストディストリビューション物流コスト政権コスト円高中国経済車両車両
animate警備保障利用運送事業輸出入相場役員手形仕入れ預入日本銀行
軌道貨物人材派遣となりコスト中国経済手形投資有価証券物価
物流台風サードパーティコスト役員株価差額差額中国経済
貨物自動車ディストリビューション商品開発建設仮勘定中国経済eu離脱支払手形物価銀行
退職金利用運送事業利払い稼働率株価資金受取手形支払手形仕入れ投資有価証券
警備保障運賃インタレスト仕入れeu離脱仕入れ仕入れ有価証券定期預金仕入れ
素手カバレッジ手形為替為替配当金受取手形中国経済
ディストリビューション人材派遣組み替え手形個人消費投資有価証券資金
利用運送事業サードパーティドライバ配当金金額配当金配当金配当金
人材派遣利払いlogistics支払手形投資有価証券差額グループ証券証券
サードパーティスペースリスク仕入れ研究開発金額支払手形金額
人員インタレストネットワーク受取手形配当金支払手形環境グループグループ
フロアカバレッジコスト為替個人消費研究開発証券研究開発
コスト災害利子個人消費受取手形環境有価証券環境
手数料ベース金融証券債権セグメント手形セグメント
logistics便多種金額金額成績セグメント
多種フロア時価総額グループグループ個人消費成績金融成績
社債logistics事務所研究開発環境長期
事務所有利子営業力環境研究開発長期金額
年度or届出書
四半期or半期

(20170629)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170814)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

タカセの類似企業へ

タカセの業績推移

タカセの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、当社(東部ネットワーク株式会社)及び子会社1社により構成されており、貨物自動車運送事業、商品販売事業、不動産賃貸事業及びその他事業(自動車整備部門、損保代理業等)を主な事業内容としております。なお、次の4事業部門は「第5 経理の状況 1 財務諸表等 (1)財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。自動車整備部門等......当社のみが行っております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当企業グループは、当社及び子会社21社で構成され、物流センター事業をコアとする3PL物流と貨物自動車運送事業を主な業務とし、それぞれグループ内において相互に連携を図り、事業活動を展開しております。上海濱神物流有限公司 HAMAKYOREX CO., LTD.(バングラデシュ現地法人)...(20170615に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2015-06-30)

(2015-06-30) ”当グループは、当社(名糖運輸株式会社)、子会社11社及び関連会社2社により構成されており、物流サービスの提供を主要な事業として行っております。また、株式会社名商が「物流事業」に附帯する業務として、主に当社及び子会社の車両保険に関する業務及び物流センターのメンテナンスなどを行っております。さらに、当社が受託した業務の一部を、株式会社トランスメイト、ジャパンフーズ物流株式会社、マコトトランスポートサービス株式会社、株式会社ジャステム、株式会社エムズライン、株式会社エス・トラスト、株式会社アイソネットライン、株式会社ケーツー、株式会社デイライン(9社、すべて連結子会社)に委託しております。以上の企業...(20150629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(センコン物流株式会社)及び連結子会社7社で構成され、運送、倉庫、乗用車販売、金融、再生可能エネルギー、その他の6部門に関する事業を行なっております。当社が、顧客の国内貨物及び輸出入貨物の国内の輸送を行なっております。当社が、顧客より預かった貨物を輸送するまでの保管及び輸出入貨物の保税蔵置並びに通関業法に基づく通関に関する手続業務と、顧客の需要に応じて荷造梱包及び解装等の諸作業並びに物流業務の一括受託サービスを行なっております。本田技研工業株式会社製造車輌の仕入・販売・修理等を行なう業務及び中古自動車の仕入・販売業務を、子会社株式会社ホンダカーズ埼玉西が行なっております。ま...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”(1)当社の企業集団は、当社と関係会社(子会社17社)で構成され、国内外の顧客に対して運送・保管・フォワーディング等のサービスを一貫して提供する総合物流サービス事業及び成形材料・包装資材及び電子デバイスの商品販売事業を行っています。また、当社グループは、当社の親会社であるアルプス電気株式会社を中心としたアルプスグループに属しており、同グループの電子部品、音響製品の販売・製造に伴って生じる国内外の物流業務も受託しております。[電子部品物流事業]......当社、国内子会社1社及び海外子会社は、国内外の顧客に対する電子部品貨物の運送・保管及びフォワーディング等のサービスをグローバルに提供する総合物...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/07

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、連結子会社102社及び持分法適用関連会社10社で構成され、顧客に対して、陸・海・空を網羅した総合的な物流サービスの提供等を行っている。主な事業の内容は次のとおりである。 なお、当社のその他の関係会社は(株)日立製作所及びSGホールディングス(株)である。 2 2017年4月14日に、CDS Global Logistics - One, LLCを清算している。 3 2017年4月25日に、当社が保有する河南新鑫日立物流有限公司の全持分を譲渡している。 4 2017年5月5日に、当社子会社が保有するPT Nisshin Kuwahara Indonesiaの全株式を譲渡して...(20170623に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、定期船事業、航空運送事業、物流事業、不定期専用船事業、不動産業、その他の事業の6部門に属する事業を行っています。平成29年3月31日現在の社名を記載しています。当社及び当社の関係会社が運賃、貸船料、コンテナ関連収益等の収受を目的として、定期船による国際的な海上貨物輸送、船舶貸渡業、コンテナターミナル業、港湾運送業、曳船業を行っています。NYK TERMINALS (NORTH AMERICA) INC.、YUSEN TERMINALS LLC、NYK LINE (NORTH AMERICA) INC.、NYK LINE (CHINA) CO., LTD.、当社の関係会社が航空運...(20170621に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社(澁澤倉庫株式会社)、子会社13社および関連会社4社(平成29年3月31日現在)により構成され、物流事業および不動産事業を中核として事業運営を行っております。子会社には、物流事業会社として当社の物流事業の実作業・実運送を担当する会社、あるいは独自の営業活動を併せて行う会社ならびに不動産管理等を担当し当社とともに不動産事業を推進する会社があります。連結決算の対象会社として、これらの会社のうち重要性の判断基準により、8社を連結子会社としております。なお、以下の区分は「第5 経理の状況 1.(1) 連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。主たる業務は倉庫...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社及び関係会社(子会社7社及び関連会社2社により構成)は、総合物流事業者として、国内物流事業、国際物流事業及び不動産事業を行っております。日本国内での貨物の取扱(保管、荷役、運送、その他付随業務)を主な業務としております。外国との取引(輸出、輸入)で発生する貨物の取扱(保管、荷役、運送、通関、国際複合輸送、その他付随業務)を主な業務としております。所有する建物、土地等の賃貸を主な業務としております。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社、その他の関係会社、子会社3社及び関連会社1社で構成されております。当社と子会社、関連会社は貨物保管・荷役荷捌・貨物自動車運送等を行う物流事業を中心として、土地・家屋・駐車場等の賃貸を行う不動産事業とゴルフ練習場等のサービス業務、売電事業などのその他の事業を行っております。物流事業については、当社は得意先から受託した貨物の保管業務を行っており、杉村物流サービス(株)は、阪神地区で当社倉庫の保管貨物の梱包作業及び流通加工業務を行っております。また、杉村運輸(株)が阪神地区及び関東地区で自動車運送事業を行っており、当社は、貨物利用運送事業を行い、その一部について杉村運輸...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社および連結子会社14社、関連会社1社により構成されており、当社を中心に各社が相互に連携して国内物流事業、国際物流事業およびこれらに付帯する業務を行っており、連結子会社および関連会社の多くは、当社の物流事業に関連する実作業・実運送を担当しております。...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社と子会社12社で構成され、主として物流事業及び不動産事業並びにこれらに関連する 業務を一体となって展開しております。子会社とその主な事業内容は以下のとおりです。YASUDA LOGISTI(VIETNAM)CO.,LTD. ベトナムにおける国際貨物取扱業 <不動産事業> 株式会社安田エステートサービス 倉庫施設及び賃貸ビルの管理業 上記<物流事業>、<不動産事業>は事業の種類別セグメントの区分と同一であります。承継いたしました。現在会社清算手続中であります。...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、物流事業(倉庫業、港湾運送業、自動車運送業、国際運送取扱業等)及びその関連事業を行っている。なお、次の2部門は、「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一である。倉庫施設(普通倉庫、サイロ、青果物倉庫、冷蔵倉庫等)における貨物の保管並びに入出庫作業及び荷捌き作業を主とする業務であり、当社は、倉庫業務の一部を(株)オーエスティ物流に委託している。また、倉庫業務のうち入出庫作業等の一部を鹿島東洋埠頭(株)、東京東洋埠頭(株)、(株)ティーエフ大阪等に委託している。なお、(株)東洋埠頭青果センター、志...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社及び子会社20社、関連会社17社により構成されており、物流サービス事業を中核として各種の事業を行っております。なお、次の2部門は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。港湾荷役、コンテナターミナル運営、上屋保管等を行う港湾運送、貨物の保管及び保管貨物の入出庫作業を行う倉庫業、貨物自動車運送及び貨物自動車運送の委託、取次ぎを行う自動車運送業、その他国内における運輸関連の事業を行っております。この事業に係る子会社は上組陸運(株)他4社及び関連会社は日本ポート産業(株)他6社であります。国際複合一貫輸送などの...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団は、トレーディア株式会社(当社)および連結子会社1社、持分法適用関連会社5社より構成されており、輸出部門、輸入部門、国際部門、その他の部門を営んでおります。なお、セグメントと同一の区分であります。荷主(輸出貿易業者)の委託を受け、輸出書類およびネゴ書類の作成、輸出貨物の梱包、通関手続業務、港湾における船舶への輸送、現地での配送、納入先での据付けなどを行う事業でありまして、当社は五大港(神戸・大阪・名古屋・京浜・横浜)において業務から荷役作業までを一貫責任体制で行っております。また、はしけ運送については広瀬産業海運株式会社(関連会社)が行っております。阪神コンテナー輸送株式会社(関...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、当社、親会社株式会社ハマキョウレックス及び子会社3社で構成され、貨物自動車運送事業を主力とする物流事業を営んでおり、それぞれが事業地域及び分野を分担し、企業グループが一体となって総合物流事業の展開をはかっております。当社が、当社グループの中核として全国ネットワークを有し、主に、混載貨物を主力とする商流貨物輸送を運営し、顧客のニーズに対応した商品を開発して、幅広い輸送サービスを提供しております。子会社都運輸株式会社、三重近物通運株式会社及び茨城県貨物自動車運送株式会社がそれぞれの事業区域で当社の輸送を補完しております。...(20170614に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/09

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-03-31)

(2010-03-31) 売上高プラス成長に回復営業利益3年連続黒字,プラス成長に回復経常利益3年連続黒字,プラス成長に回復当期純利益3年連続黒字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高2年連続プラス成長営業利益5年連続黒字,3年連続プラス成長経常利益5年連続黒字,3年連続プラス成長当期純利益5年連続黒字,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続黒字経常利益2年連続黒字当期純利益2年連続黒字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-03-31)

(2017-03-31) ”当社グループは当社、子会社18社および関連会社3社により構成されており、物流関連事業、自動車販売事業および不動産事業を中心にその他事業として情報関連事業、燃料販売事業、車体製造販売事業を主な内容としております。当社グループの事業内容およびセグメントとの関連は次のとおりであります。なお、以下に示す区分は、セグメントと同一区分であります。子会社第一貨物(株)は、貨物自動車運送事業を主力に、貨物利用運送事業、物流システムの設計・運用および管理の受託に関する事業等を行っており、同事業を営む子会社間と連絡を密にし、国内において広範囲な輸送網を形成して行っております。また、中国現地法人であります関連会社上...(20170630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/01

あとで比較する

すぐに比較する

タカセの同業他社をもっと見る

タカセの関連統計

統計分類検索へ

タカセの基本情報

企業名 タカセ株式会社
カナ タカセカブシキガイシャ
英語名 TAKASE CORPORATION
業種 陸運業
所在地 港区新橋一丁目10番9号
ホームページ http://www.takase.co.jp/
EDINET E04354
証券コード 9087
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(9087)
決算日 03月31日