比較リスト

企業の業績比較ならSuik

業績赤字あり (2017-06-30)

2017/08/17

アジア開発キャピタルの最新業績

業界:投資業界すぐ比較

アジア開発キャピタルの最新の業績推移(売上高、営業利益、経常利益、資産、資本、従業員数、利益率などの経営指標等)、事業内容、同業他社、関連統計を確認できます。また、EDINETに提出された有価証券報告書などの一部からアジア開発キャピタルの事業内容についても確認できます。 注意:アジア開発キャピタルの業績はすべて実際に提出された有価証券報告書、決算書などの財務諸表(損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書)をもとに、決算日を3月31日として季節的変動を反映するように推定(業績の推定方法)しています。 企業ページについて 総合点について

(日本基準_連結_JPY)のデータから作成

総合点

2017-06-30:5.28

2017-03-31:7.05

2016-12-31:6.35

2016-09-30:5.77

売上高

2017-06-30:9115万

2016-06-30:4億5614万

2015-06-30:12億0947万

2014-06-30:7億7189万

売上総利益

2017-06-30:4384万

2016-06-30:1575万

2015-06-30:1億2712万

2014-06-30:3052万

営業利益

2017-06-30:-7980万

2016-06-30:-1億1068万

2015-06-30:-3575万

2014-06-30:-1億5504万

経常利益

2017-06-30:-9727万

2016-06-30:-8100万

2015-06-30:-5068万

2014-06-30:-1億5245万

親会社株主に帰属する当期純損益

2017-06-30:-1億1784万

2016-06-30:-7792万

2015-06-30:-5483万

2014-06-30:-1億5709万

もっと見る

包括利益

2017-06-30:-2億4255万

2016-06-30:-2787万

2015-06-30:-4330万

2014-06-30:-1億6448万

営業CF

2017-03-31:-2億5185万

2016-03-31:-14億0752万

2015-03-31:-5億0843万

2014-03-31:-5億2208万

投資CF

2017-03-31:-2億1518万

2016-03-31:-5億8164万

2015-03-31:-1278万

2014-03-31:-1億9033万

財務CF

2017-03-31:-1億0679万

2016-03-31:12億4502万

2015-03-31:18億0505万

2014-03-31:8152万

総資産

2017-06-30:35億1113万

2016-06-30:45億7890万

2015-06-30:43億2484万

2014-06-30:24億9861万

流動資産

2017-06-30:18億6871万

2016-06-30:18億4756万

2015-06-30:23億6218万

2014-06-30:19億3654万

もっと見る

現金及び現金同等物

2017-03-31:5億6794万

2016-03-31:11億4245万

2015-03-31:18億9864万

2014-03-31:6億1788万

現金及び預金

2017-06-30:4億3527万

2016-06-30:10億1045万

2015-06-30:8億7831万

2014-06-30:6億0345万

固定資産

2017-06-30:16億4242万

2016-06-30:27億3133万

2015-06-30:19億6265万

2014-06-30:5億6207万

負債

2017-06-30:6億0713万

2016-06-30:11億4282万

2015-06-30:8億1316万

2014-06-30:9億9391万

流動負債

2017-06-30:5億9853万

2016-06-30:11億0898万

2015-06-30:7億4023万

2014-06-30:9億3605万

固定負債

2017-06-30:860万

2016-06-30:3383万

2015-06-30:7292万

2014-06-30:5785万

もっと見る

純資産

2017-06-30:29億0400万

2016-06-30:34億3607万

2015-06-30:35億1168万

2014-06-30:15億0470万

従業員数

2017-03-31:9

2016-03-31:40

2015-03-31:45

2014-03-31:49

臨時従業員数(外)

2015-03-31:1

2014-03-31:24

2013-03-31:15

2012-03-31:0

売上総利益率

2017-06-30:48.1

2016-06-30:3.5

2015-06-30:10.5

2014-06-30:4

売上営業利益率

2017-06-30:-87.6

2016-06-30:-24.3

2015-06-30:-3

2014-06-30:-20.1

売上経常利益率

2017-06-30:-106.7

2016-06-30:-17.8

2015-06-30:-4.2

2014-06-30:-19.8

もっと見る

売上純利益率

2017-06-30:-129.3

2016-06-30:-17.1

2015-06-30:-4.5

2014-06-30:-20.4

ROA

2017-06-30:-13.6

2016-06-30:-6.8

2015-06-30:-5.2

2014-06-30:-25.2

ROE

2017-06-30:-16.4

2016-06-30:-9.2

2015-06-30:-6.4

2014-06-30:-41.6

自己資本比率

2017-06-30:82.7

2016-06-30:75

2015-06-30:81.2

2014-06-30:60.2

流動比率

2017-06-30:312.2

2016-06-30:166.6

2015-06-30:319.1

2014-06-30:206.9

固定比率

2017-06-30:56.6

2016-06-30:79.5

2015-06-30:55.9

2014-06-30:37.4

業績ランキングは

1786

(3060社中 , 2017-06-30)

業績ランキングへ

統計項目で上昇したのは

274

(387個中 , 2017-05-31)

景気動向へ

アジア開発キャピタルの事業内容

以下は提出書類から独自に設定したものです。

メインサブ
アジア開発キャピタル
なし

キーワードの推移
2017/06/30(年度)2016/06/29(年度)2016/06/24(年度)2015/07/07(年度)2015/06/29(年度)2014/12/16(年度)2014/06/30(年度)2017/08/14(四半期)2017/02/14(四半期)2016/11/14(四半期)
cmhmeインディカインディカ華僑華僑
ミサワホーム東海ircdesirememed≒sired≒sire古物買取ircirc
市場性mhchvhvhv中国ビジネス中国ビジネス質屋mhcmhc
貸付mabuhaymhc運営会社運営会社サテライトサテライト古物mabuhaymabuhay
アジア開発キャピタルdesired≒siredesiredesire朝日朝日セブン古物買取アジア開発キャピタル
古物買取セブン運営会社d≒sired≒sire不動産投資不動産投資mhc質屋古物買取
ジャパンリアルエステイト古物買取インディカvictoryvictory本土本土commerceセブン質屋
工事進行基準質屋ircshksshksワンルームワンルームmabuhaypropertiesセブン
質屋ロックアップ華僑地熱発電地熱発電irc古物properties
ハンズオンproperties中国ビジネス不動産投資不動産投資市場性市場性サンフンカイfiesta古物
古物医療産業mabuhay華僑華僑misonomisono日本製品宅地開発事業fiesta
未成工事受入金古物地熱発電中国ビジネス中国ビジネスコミュニケーションスキルコミュニケーションスキル越境ecsun宅地開発事業
commercefiestavictoryデベロッパデベロッパデベロッパデベロッパproperties華僑投融資
越境ec宅地開発事業信用度信用度信用度不動産市場不動産市場china投融資desire
セブンd≒sire不動産投資事業資金事業資金desiredesirefiesta中国ビジネスsun
貸倒れ投融資shks本土本土工事進行基準工事進行基準宅地開発事業本土華僑
事業資金sunhonour資金供給資金供給m&am&a華僑信用度中国ビジネス
china香港証券取引所標本ワンルームワンルーム投融資日本企業本土
金融事業華僑fiesta臨時株主総会臨時株主総会カーマカーマ中国ビジネス宅地信用度
受入中国ビジネス本土chercher新株予約権新株予約権本土ジェイ・ブリッジ架け橋
企業買収healthcareデベロッパdeeddeedマンションマンションhealthcare狸穴日本企業
利息信用度投融資yeongyeongハンズオンハンズオン買取高齢者宅地
貸倒懸念債権不動産投資州政府ミサワホーム東海ミサワホーム東海ぴあぴあ高齢者holdings香港ドル
コンサルティング宅地事業資金市場性市場性新株新株介護事業南城市高齢者
短期貸付金capitaljoccooperationcooperation簿価簿価tongren沖縄県南城市holdings
介護事業香港ドル日本企業indikaindika高3高3資金提供介護事業南城市
販売業holdings地熱地熱地熱国境国境holdingsfinancialpeed
有価証券地熱発電深度energyenergyリソースリソース事業者団体corporation沖縄県南城市
建築工事日本企業架け橋m&am&astrategystrategy郊外不動産投資介護事業
差額債権回収honourhonourハイレベルハイレベル春秋航空証券取引所financial
年度or届出書
四半期or半期

(20170630)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

(20170814)にEDINETに提出された書類から引用(画像は省略)

アジア開発キャピタルの類似企業へ

アジア開発キャピタルの業績推移

アジア開発キャピタルの同業他社

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の中核事業である投資銀行業におきましては、投資先企業の長期的な発展・成長に寄与するという経営理念のもと、経営戦略・資本政策面での支援を通じ、対象企業の企業価値向上に努めております。また、当社は、持続的な成長を実現するとともに、安定した収益構造と強固な財務体質を構築するため、事業構造のイノベーションに取り組んでまいります。具体的には、事業提携や資本提携、M&Aなどにより、事業投資、事業プロジェクト投資やブランド投資を積極的に進めてまいります。この事業投資分野を投資銀行事業に続く、当社の事業の柱に成長させ、バランスのとれた収益構造の構築を目指してまいります。BICC UTILITIES LLC...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/04

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループは、国内各地及び米国コロラド州に事業拠点を置き、豊かな成長性を有するベンチャー企業への支援を主な事業として取り組んでおります。ベンチャー企業への投資及び投資助言、投資事業組合の組成及びその管理・運営、投資事業組合の無限責任組合員となって投資先の選定及び育成支援を行う他、その活動に付随して生じる収益機会について積極的に取り組んでおります。...(20170629に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社の企業集団(以下「当社グループ」)は、当社を中核として、主として連結子会社35社(22ファンドを含む)、持分法適用関連会社8社(8ファンドを含む)により構成されており、その主な事業内容と主な関係会社の当該事業における位置づけは次のとおりであります。当社グループは日本とアジアで投資を行っております。その際、機関投資家等の出資者からの出資及び当社グループ自身の出資により設立される「ファンド(投資事業組合等)」と自己資金を通じて、投資を実行致します。ファンドを組成し、当該ファンドの管理運営業務を行い、ファンドの管理運営報酬や成功報酬、さらに経理や現物管理の事務代行を受託することによる事務受託手数...(20170628に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”i.当社グループの事業の概要について当社グループは、スパークス・グループ株式会社を持株会社として、日本及び海外子会社で構成される、資産運用業(投資顧問業・投資信託委託業)を中核業務とする企業集団であります。当社グループが提供する資産運用業は主として、スパークス・アセット・マネジメント株式会社による日本株式、再生可能エネルギー発電事業などを投資対象とした調査・運用のほか、スパークス・アセット・トラスト&マネジメント株式会社による不動産を投資対象とした調査・運用、SPARX Asset Management Korea Co., Ltd.による韓国株式を投資対象とした調査・運用及びケイマン諸島籍の...(20170620に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2013-03-31)

(2013-03-31) 売上高4年連続マイナス成長営業利益4年連続プラス成長,6年連続赤字経常利益6年連続赤字,4年連続プラス成長当期純利益6年連続赤字,4年連続プラス成長

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-12-31)

(2011-12-31) 売上高3年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,3年連続プラス成長経常利益4年連続赤字,プラス成長に回復当期純利益4年連続赤字,プラス成長に回復

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高3年連続マイナス成長営業利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落経常利益4年連続赤字,マイナス成長へ転落当期純利益黒字へ回復,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2016-12-31)

(2016-12-31) ”当社グループ(当社及び当社の関係会社)は、不動産投資顧問事業、不動産投資事業及び不動産賃貸事業等の「不動産関連事業」を行っております。なお、当連結会計年度より、当社グループは単一セグメントに変更したため、セグメント別の記載を省略しております。...(20170331に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/31

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2009-03-31)

(2009-03-31) 営業利益2年連続赤字経常利益2年連続赤字当期純利益2年連続赤字

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2010-09-30)

(2010-09-30) 売上高プラス成長に回復営業利益3年連続黒字,2年連続プラス成長経常利益3年連続黒字,2年連続プラス成長当期純利益2年連続黒字,マイナス成長へ転落

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2010-12-31)

(2010-12-31) 売上高2年連続マイナス成長営業利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長経常利益3年連続黒字,2年連続マイナス成長当期純利益3年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2011-11-30)

(2011-11-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益黒字へ回復,3年連続プラス成長経常利益黒字へ回復,3年連続プラス成長当期純利益黒字へ回復,3年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2012-12-31)

(2012-12-31) 売上高マイナス成長へ転落営業利益赤字へ転落,マイナス成長へ転落経常利益3年連続赤字,マイナス成長へ転落当期純利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-06-30)

(2017-06-30) ”当社グループ(当社、子会社19社及び持分法適用関連会社1社)は、次の4つの事業を主たる業務としております。なお、次の4事業は「第5 経理の状況 1 連結財務諸表等 (1)連結財務諸表 注記事項」に掲げるセグメントの区分と同一であります。当社グループが土地所有者から土地を借り受けて土地の借り手であるテナントに転貸するサブリース業務、当社保有の物件をテナントに賃貸する賃貸借業務及びファンド等からの不動産の運営管理であるプロパティマネジメント等を受託し、また投資法人の資産運用委託報酬を得るファンドフィー事業を行っております。当社グループ独自のノウハウをコンサルティングで提供する企画業務及び不動産の売...(20170720に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/08/17

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2015-06-30)

(2015-06-30) 営業利益6年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益黒字へ回復,プラス成長に回復当期純利益プラス成長に回復,黒字へ回復

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2011-09-30)

(2011-09-30) 売上高2年連続マイナス成長営業利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長経常利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長当期純利益2年連続赤字,2年連続マイナス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2012-06-30)

(2012-06-30) 売上高マイナス成長へ転落営業利益黒字へ回復,2年連続プラス成長経常利益黒字へ回復,2年連続プラス成長当期純利益黒字へ回復,2年連続プラス成長

更新日:2015/11/01

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2014-11-21)

(2014-11-21) 営業利益3年連続赤字,マイナス成長へ転落経常利益2年連続プラス成長,3年連続黒字当期純利益2年連続プラス成長,3年連続黒字

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績赤字あり (2016-09-30)

(2016-09-30) ”当社は、持株会社として、子会社等の経営管理及びこれに関連する業務を行っております。また、当社グループの主な事業の内容は以下のとおりです。当社グループの事業は、「投資・金融サービス業」という単一セグメントに属しており、(1) 融資型クラウドファンディング事業、(2) グリーンシート銘柄等取扱事業及び有価証券の売買の取次事業、(3) 投資・コンサルティング事業を行っております。当社グループでは、主力事業として、主にインターネットを通じて投資家より小口の資金を募集し、資金需要を有する企業等へ融資を行い、これによって生じた利息等を投資家に分配する融資型クラウドファンディング事業を行っております。融資型...(20160630に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/03/10

あとで比較する

すぐに比較する

業績 (2017-05-31)

(2017-05-31) ”当社グループは、当社(ファーストブラザーズ株式会社)及び連結子会社7社(ファーストブラザーズ投資顧問株式会社、ファーストブラザーズキャピタル株式会社、ユニモマネジメント株式会社、エフビー企業投資株式会社及びその他3社)及び持分法適用関連会社1社により構成されており、投資運用事業及び投資銀行事業を行っております。当社グループにおける事業セグメントは次のとおりであります。これらの事業は「第5 経理の状況 1.連結財務諸表等(1)連結財務諸表 注記事項」に記載のセグメントの区分と同一であります。投資運用事業は、主に不動産又は不動産信託受益権を投資対象として私募ファンドの形式で機関投資家である顧客の資...(20170224に提出された書類より抜粋)

更新日:2017/07/17

あとで比較する

すぐに比較する

アジア開発キャピタルの同業他社をもっと見る

アジア開発キャピタルの関連統計

統計分類検索へ

アジア開発キャピタルの基本情報

企業名 アジア開発キャピタル株式会社
カナ アジアカイハツキャピタルカブシキガイシャ
英語名 Asia Development Capital Co. Ltd.
業種 証券、商品先物取引業
所在地 港区赤坂3―5―5ストロング赤坂ビル9階
ホームページ http://www.asiadevelop.com/
EDINET E04298
証券コード 9318
株価 Yahoo!ファイナンスで確認(9318)
決算日 03月31日